「高校球児の命」より「夏の甲子園」が優先されていいのか… - スポーツ
げいのうまとめんぬ

「高校球児の命」より「夏の甲子園」が優先されていいのか…

2023/06/30
スポーツ 0
  • 5月3日、太宰府高校(福岡県)の野球部員が練習試合中に相手の打球を胸に受け死亡した。
  • スポーツライターの広尾晃さんは「いまの高校野球はケガや事故が起きやすい状態になっており、危険なスポーツといえる。
  • 高校球児の命と健康を守るためにも、高野連はすぐに対策を取るべきだ」という――。
  • ■なぜ福岡の高校球児は練習中に死亡したのか 5月3日、福岡県立太宰府高校(福岡県太宰府市)の野球部員が、久留米市で行われた他校との練習試合中に打球を受けて死亡するという痛ましい事故が起こった。
  • 西部読売新聞朝刊(5月17日)によると、死亡した生徒は投手で、ピッチャーライナーを胸部に受けて倒れ、病院に搬送されたが助からなかったという。
  • 対戦相手や細かい状況など事故の詳細は明らかにされていないが、筆者はいまの高校野球界において、命や健康に対する問題意識が薄れている象徴的な事故ではないかと思っている。
  • ■ケガとのリスクとの戦い 「硬式野球」というスポーツに使用する硬球は、コルク材などを芯にして木綿糸を固く巻いて作る。
  • どんなに注意をしても死亡事故を根絶するのは厳しい。
  • ただ、それを限りなく小さくしてきたのが野球の歴史といえる。
  • この事故を経て、日本野球でもヘルメットを着用するようになった。

1:

5月3日、太宰府高校(福岡県)の野球部員が練習試合中に相手の打球を胸に受け死亡した。スポーツライターの広尾晃さんは「いまの高校野球はケガや事故が起きやすい状態になっており、危険なスポーツといえる。高校球児の命と健康を守るためにも、高野連はすぐに対策を取るべきだ」という――。

■なぜ福岡の高校球児は練習中に死亡したのか

 5月3日、福岡県立太宰府高校(福岡県太宰府市)の野球部員が、久留米市で行われた他校との練習試合中に打球を受けて死亡するという痛ましい事故が起こった。

 西部読売新聞朝刊(5月17日)によると、死亡した生徒は投手で、ピッチャーライナーを胸部に受けて倒れ、病院に搬送されたが助からなかったという。

 対戦相手や細かい状況など事故の詳細は明らかにされていないが、筆者はいまの高校野球界において、命や健康に対する問題意識が薄れている象徴的な事故ではないかと思っている。

■ケガとのリスクとの戦い

 「硬式野球」というスポーツに使用する硬球は、コルク材などを芯にして木綿糸を固く巻いて作る。中空ではなく、中までぎっしりと中身が詰まり石のように硬い。重さ約140gの球が時速100キロ以上のスピードで常時飛び交うのだ。どんなに注意をしても死亡事故を根絶するのは厳しい。ただ、それを限りなく小さくしてきたのが野球の歴史といえる。

 1920年8月16日、メジャーリーグのインディアンスのレギュラー内野手だったレイ・チャップマンはヤンキースのエース、カール・メイズの球を頭部に受けて死亡している。当時、メジャーでは打者は布製のベースボールキャップを着用していたが、この事故が契機となってヘルメット着用が推進されるようになった。

 日本野球では、1939年8月19日、伝説の大投手・沢村栄治の球も受けた名捕手・久慈次郎が、打席に立った際に捕手の二塁への牽制球がこめかみに当たって昏倒。病院に運ばれるも2日後に死亡した。この事故を経て、日本野球でもヘルメットを着用するようになった。

※続きは以下ソースをご確認下さい

6/27(火) 10:17配信
プレジデントオンライン

https://news.yahoo.co.jp/articles/d483feea210542d45b4750fe464496004b67d281

4:

>>1 5月3日、太宰府高校(福岡県)の野球部員が練習試合中に相手の打球を胸に受け死亡した。スポーツライターの広尾晃さんは「いまの高校野球はケガや事故が起きやすい状態になっており、危険なスポーツといえる。高校球児の命と健康を守るためにも、高野連はすぐに対策を取るべきだ」という――。

■なぜ福岡の高校球児は練習中に死亡したのか

 5月3日、福岡県立太宰府高校(福岡県太宰府市)の野球部員が、久留米市で行われた他校との練習試合中に打球を受けて死亡するという痛ましい事故が起こった。

 西部読売新聞朝刊(5月17日)によると、死亡した生徒は投手で、ピッチャーライナーを胸部に受けて倒れ、病院に搬送されたが助からなかったという。

 対戦相手や細かい状況など事故の詳細は明らかにされていないが、筆者はいまの高校野球界において、命や健康に対する問題意識が薄れている象徴的な事故ではないかと思っている。

■ケガとのリスクとの戦い

 「硬式野球」というスポーツに使用する硬球は、コルク材などを芯にして木綿糸を固く巻いて作る。中空ではなく、中までぎっしりと中身が詰まり石のように硬い。重さ約140gの球が時速100キロ以上のスピードで常時飛び交うのだ。どんなに注意をしても死亡事故を根絶するのは厳しい。ただ、それを限りなく小さくしてきたのが野球の歴史といえる。

 1920年8月16日、メジャーリーグのインディアンスのレギュラー内野手だったレイ・チャップマンはヤンキースのエース、カール・メイズの球を頭部に受けて死亡している。当時、メジャーでは打者は布製のベースボールキャップを着用していたが、この事故が契機となってヘルメット着用が推進されるようになった。

 日本野球では、1939年8月19日、伝説の大投手・沢村栄治の球も受けた名捕手・久慈次郎が、打席に立った際に捕手の二塁への牽制球がこめかみに当たって昏倒。病院に運ばれるも2日後に死亡した。この事故を経て、日本野球でもヘルメットを着用するようになった。

※続きは以下ソースをご確認下さい

6/27(火) 10:17配信
プレジデントオンライン

https://news.yahoo.co.jp/articles/d483feea210542d45b4750fe464496004b67d281


軟球使えってこと?

67:

>>4 軟球使えってこと?


木製バット使えってこと

208:

>>1 5月3日、太宰府高校(福岡県)の野球部員が練習試合中に相手の打球を胸に受け死亡した。スポーツライターの広尾晃さんは「いまの高校野球はケガや事故が起きやすい状態になっており、危険なスポーツといえる。高校球児の命と健康を守るためにも、高野連はすぐに対策を取るべきだ」という――。

■なぜ福岡の高校球児は練習中に死亡したのか

 5月3日、福岡県立太宰府高校(福岡県太宰府市)の野球部員が、久留米市で行われた他校との練習試合中に打球を受けて死亡するという痛ましい事故が起こった。

 西部読売新聞朝刊(5月17日)によると、死亡した生徒は投手で、ピッチャーライナーを胸部に受けて倒れ、病院に搬送されたが助からなかったという。

 対戦相手や細かい状況など事故の詳細は明らかにされていないが、筆者はいまの高校野球界において、命や健康に対する問題意識が薄れている象徴的な事故ではないかと思っている。

■ケガとのリスクとの戦い

 「硬式野球」というスポーツに使用する硬球は、コルク材などを芯にして木綿糸を固く巻いて作る。中空ではなく、中までぎっしりと中身が詰まり石のように硬い。重さ約140gの球が時速100キロ以上のスピードで常時飛び交うのだ。どんなに注意をしても死亡事故を根絶するのは厳しい。ただ、それを限りなく小さくしてきたのが野球の歴史といえる。

 1920年8月16日、メジャーリーグのインディアンスのレギュラー内野手だったレイ・チャップマンはヤンキースのエース、カール・メイズの球を頭部に受けて死亡している。当時、メジャーでは打者は布製のベースボールキャップを着用していたが、この事故が契機となってヘルメット着用が推進されるようになった。

 日本野球では、1939年8月19日、伝説の大投手・沢村栄治の球も受けた名捕手・久慈次郎が、打席に立った際に捕手の二塁への牽制球がこめかみに当たって昏倒。病院に運ばれるも2日後に死亡した。この事故を経て、日本野球でもヘルメットを着用するようになった。

※続きは以下ソースをご確認下さい

6/27(火) 10:17配信
プレジデントオンライン

https://news.yahoo.co.jp/articles/d483feea210542d45b4750fe464496004b67d281


久慈次郎が普段から頭で沢村の球を捕球してたのかw

271:

>>1 5月3日、太宰府高校(福岡県)の野球部員が練習試合中に相手の打球を胸に受け死亡した。スポーツライターの広尾晃さんは「いまの高校野球はケガや事故が起きやすい状態になっており、危険なスポーツといえる。高校球児の命と健康を守るためにも、高野連はすぐに対策を取るべきだ」という――。

■なぜ福岡の高校球児は練習中に死亡したのか

 5月3日、福岡県立太宰府高校(福岡県太宰府市)の野球部員が、久留米市で行われた他校との練習試合中に打球を受けて死亡するという痛ましい事故が起こった。

 西部読売新聞朝刊(5月17日)によると、死亡した生徒は投手で、ピッチャーライナーを胸部に受けて倒れ、病院に搬送されたが助からなかったという。

 対戦相手や細かい状況など事故の詳細は明らかにされていないが、筆者はいまの高校野球界において、命や健康に対する問題意識が薄れている象徴的な事故ではないかと思っている。

■ケガとのリスクとの戦い

 「硬式野球」というスポーツに使用する硬球は、コルク材などを芯にして木綿糸を固く巻いて作る。中空ではなく、中までぎっしりと中身が詰まり石のように硬い。重さ約140gの球が時速100キロ以上のスピードで常時飛び交うのだ。どんなに注意をしても死亡事故を根絶するのは厳しい。ただ、それを限りなく小さくしてきたのが野球の歴史といえる。

 1920年8月16日、メジャーリーグのインディアンスのレギュラー内野手だったレイ・チャップマンはヤンキースのエース、カール・メイズの球を頭部に受けて死亡している。当時、メジャーでは打者は布製のベースボールキャップを着用していたが、この事故が契機となってヘルメット着用が推進されるようになった。

 日本野球では、1939年8月19日、伝説の大投手・沢村栄治の球も受けた名捕手・久慈次郎が、打席に立った際に捕手の二塁への牽制球がこめかみに当たって昏倒。病院に運ばれるも2日後に死亡した。この事故を経て、日本野球でもヘルメットを着用するようになった。

※続きは以下ソースをご確認下さい

6/27(火) 10:17配信
プレジデントオンライン

https://news.yahoo.co.jp/articles/d483feea210542d45b4750fe464496004b67d281


一種のポルノだからね
球児の子らも甲子園のためなら体ぶっ壊れてもいいって思ってるしな

285:

>>271 一種のポルノだからね
球児の子らも甲子園のためなら体ぶっ壊れてもいいって思ってるしな


当事者がよしとしてやってることにこのてのレッテルを春のも一種の誹謗と侮辱だよね

(`・ω・´)σ꜆꜄꜆ 他のコメント

18:

続きの方に書かれているように
アメリカでも認められていない
反発係数の高い金属バットを未だに認めている高野連が悪い

42:

プロスポーツだとサッカーが一番試合中に心肺停止の事案が出てるし命に関わるのは時期が問題ではないかな

275:

>>42 プロスポーツだとサッカーが一番試合中に心肺停止の事案が出てるし命に関わるのは時期が問題ではないかな


心肺停止は、即座に人工呼吸とAEDがあれば助かる。
なので、スポーツをやっている人は現役学生も含めて、みんな身につけよう。

286:

>>275 心肺停止は、即座に人工呼吸とAEDがあれば助かる。
なので、スポーツをやっている人は現役学生も含めて、みんな身につけよう。


「かのうせいもある」な
「ぜったいは」ミスリードだよ

70:

この話題になるとサッカーモー
と言うやつが出てくるけど
インターハイは来年から福島のJヴィレッジやいわきを中心とした固定開催になりました
元々試合時間も3分の2にして給水タイムも長めに取って対策してるけどね

111:

高校球児の価値は夏の甲子園があればこそ
五輪競技でも無いのだから、履き違えるべきではない

121:

高校野球よりインターハイの方が熱中症多くてもインターハイの日程見直せとか高校生の命を守れって声が全然出てこないな
高校球児は大事だ守れって言われてるのに
命の価値が高校球児の方が高いのかよ

127:

>>121 高校野球よりインターハイの方が熱中症多くてもインターハイの日程見直せとか高校生の命を守れって声が全然出てこないな
高校球児は大事だ守れって言われてるのに
命の価値が高校球児の方が高いのかよ


そうなんよな
甲子園ばかり問題視してインターハイについて言及しないのは結局は子供の命を守れというのが言いたいわけじゃなくて甲子園を叩きたいだけ
子供の命は考えていない偽善といつも思ってる
そもそも甲子園叩きも子供の気持ちを踏みにじる行為なんだよな

135:

>>127 そうなんよな
甲子園ばかり問題視してインターハイについて言及しないのは結局は子供の命を守れというのが言いたいわけじゃなくて甲子園を叩きたいだけ
子供の命は考えていない偽善といつも思ってる
そもそも甲子園叩きも子供の気持ちを踏みにじる行為なんだよな


なんかインターハイのほうが多いとか数字もなしに決めつけているけど部活ごとの熱中症の割合とかないのかい

140:

>>135 なんかインターハイのほうが多いとか数字もなしに決めつけているけど部活ごとの熱中症の割合とかないのかい


俺はインターハイの方が死者や熱中症患者多いとかは全く言って無いぞ?
数の問題ではなくて甲子園もインターハイも危険性は変わらんのになぜ甲子園は言及されインターハイは言及されないのかと言っている

147:

>>140 俺はインターハイの方が死者や熱中症患者多いとかは全く言って無いぞ?
数の問題ではなくて甲子園もインターハイも危険性は変わらんのになぜ甲子園は言及されインターハイは言及されないのかと言っている


野外で長ズボン穿いて3時間もやる競技ある?

153:

>>147 野外で長ズボン穿いて3時間もやる競技ある?


少しは調べてからレスしろよ

136:

>>127 そうなんよな
甲子園ばかり問題視してインターハイについて言及しないのは結局は子供の命を守れというのが言いたいわけじゃなくて甲子園を叩きたいだけ
子供の命は考えていない偽善といつも思ってる
そもそも甲子園叩きも子供の気持ちを踏みにじる行為なんだよな


しかもさ、極めて頻度の低いレアケースを事例に出して「ゼロでないとならん」とかね

139:

>>121 高校野球よりインターハイの方が熱中症多くてもインターハイの日程見直せとか高校生の命を守れって声が全然出てこないな
高校球児は大事だ守れって言われてるのに
命の価値が高校球児の方が高いのかよ


世間「甲子園で熱中症が出たって!?子供の命を守れ!甲子園廃止!!」
世間「ん?インターハイでも続々と熱中症が?そんなもん知らんわ」

これが現実

128:

ただ高校時代に酷使されまくったPがプロで活躍しちゃっているってのがジレンマなんだよな。

ダメだったのはハンカチぐらいで、それでも10年近くプロで飯食っていた訳だから。
酷使の象徴の様な楽天の安楽が、1軍のセットアッパーとして長年重宝されているし。

171:

東京から大阪に転勤してきた奴で「甲子園を東京で開催しろ」
というセリフが大好きな東京猿がいたなぁ
本当に何度もこのセリフを言う奴で殆んど関係ない話題の時でも何度も何度も
じゃあ東京ドームで開催して巨人が夏の長期ロード行けよwwwwwwwwww

172:

>>171 東京から大阪に転勤してきた奴で「甲子園を東京で開催しろ」
というセリフが大好きな東京猿がいたなぁ
本当に何度もこのセリフを言う奴で殆んど関係ない話題の時でも何度も何度も
じゃあ東京ドームで開催して巨人が夏の長期ロード行けよwwwwwwwwww


おかしな話だよな
阪神球団が真夏の甲子園を避けて高校球児らに開放するって

190:

サッカーだって試合中に突然倒れて死んだやつ何人もいてるし
それで危険だからっていちいち競技中止すんのか?
この名前も聞いたことのない無名ライターがほざいてることは
交通事故で死ぬかもしれんから車の運転を禁止しろと逝ってんのとおんなじ極論馬鹿

192:

野球は運動量全然ないし、半分の時間は涼しいベンチで冷たい物を飲んでるから選手は何も心配ない

いつも熱中症で倒れるのは強制動員されて観戦させられてる生徒か、雑用で走り回らされてるマネージャー
ここは本当に命の危機があるので、強制動員する学校関係者は逮捕してマネージャーは廃止するべし

194:

槍投げとか砲丸投げの方が遥かに危険だけど?
たまたま不幸な事故があったことを競技のせいにして規制すりゃいいってもんじゃない
プロへの登竜門でもあるのにまさかゴムボールでやらせる気かよ

223:

どっちでもお好きに
もう野球は終わってるアメも含めて
例のナニに敵味方で半ば協力して
あやしげな数字を作らせた時点で終わった

おれはアメ公は
プライドにかけてナニにはやらせないと思ったが
さすがアメ公 カネしか頭にない
ならせめて自前でそれをやらせりゃ良かったのに
目先を追ったよなあアメ公

268:

夏の公式戦で熱中症で死亡者が出た例は俺が知る限りない
これから出る可能性は勿論あるだろう
でもそんなのレアケースだろ
レアケースの為に規制で縛るなんてアホらしいよ
夏の高校野球に限らず物事にはリスクがつきものなんだから細かい事気にする奴はシェルター作って引きこもってろって話

283:

>>268 夏の公式戦で熱中症で死亡者が出た例は俺が知る限りない
これから出る可能性は勿論あるだろう
でもそんなのレアケースだろ
レアケースの為に規制で縛るなんてアホらしいよ
夏の高校野球に限らず物事にはリスクがつきものなんだから細かい事気にする奴はシェルター作って引きこもってろって話


涼しい部屋で2週間家でずっと見てる人の
貴重な意見だな

287:

>>283 涼しい部屋で2週間家でずっと見てる人の
貴重な意見だな


勝手な決めつけじゃん

288:

とにかく日本の風物詩に価値をつけたい。
除夜の鐘とか風鈴にも文句つけてそう

>>283 涼しい部屋で2週間家でずっと見てる人の
貴重な意見だな

269:

確かパンチ佐藤の現役時代の背番号も、ボールが当たって死んだ高校の先輩にちなんでたよね。

290:

それこそ高校野球ファンが待ち望んでるじゃん
数年前に病気か何かで亡くなった部員の為に戦う球児と記事になってた
強豪校が普通に勝つより不幸イベントを待ち望んでるんだろ
引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1688045342

Comments 0

コメントはまだありません。