最近の映画、セックスシーンが減少していることが判明 - 映画
げいのうまとめんぬ

最近の映画、セックスシーンが減少していることが判明

2024/05/10
映画 0
  • 中谷 直登 2024.5.8 7:45 TOPIC | TV/MOVIE 映画の中にセックスシーンが登場する割合が、年々減少していることがアメリカの調査で新たに明らかになった。
  • 米The Economistが興味深いデータを紹介している。
  • 調査の対象となったのは、2000年以降アメリカで最も興行収入をあげた250本の実写映画。
  • セックスシーンやヌードシーンの有無を「なし」から「激しい」までの尺度でランク付けしたところ、セクシャル描写のレベルが40%にまで減少していることが明らかになった。
  • 2000年代には、高興収の映画でセクシャル描写が全くない作品は、全体のわずか20%前後だった。
  • それが過去数年では、40~50%になっている。
  • こうした顕著な変化は、映画における過激な描写のうち、セクシャル描写に限ったものであるようだ。
  • このことから、映画製作の現場ではセックスシーンを扱う機会が明確に減少していることがわかる。
  • 映画のセックスシーンについては、その作り方も受け取られ方も、時代とともに大きく変化している。
  • カリフォルニア大学ロサンゼルス校が2023年に行った調査によれば、Z世代における約半数が「たいていのTV番組や映画のプロットにセックスは必要ない」と考えている。

1:

中谷 直登 2024.5.8 7:45 TOPIC | TV/MOVIE

映画の中にセックスシーンが登場する割合が、年々減少していることがアメリカの調査で新たに明らかになった。米The Economistが興味深いデータを紹介している。

調査の対象となったのは、2000年以降アメリカで最も興行収入をあげた250本の実写映画。セックスシーンやヌードシーンの有無を「なし」から「激しい」までの尺度でランク付けしたところ、セクシャル描写のレベルが40%にまで減少していることが明らかになった。

2000年代には、高興収の映画でセクシャル描写が全くない作品は、全体のわずか20%前後だった。それが過去数年では、40~50%になっている。

こうした顕著な変化は、映画における過激な描写のうち、セクシャル描写に限ったものであるようだ。The Economistに掲載の別のグラフでは、「ドラッグ」「暴力」「卑語」が含まれる高興収映画の本数推移も表されており、
これらは年によって上下はあれど、「セックス」のみが年を追うごとに如実に下降している。このことから、映画製作の現場ではセックスシーンを扱う機会が明確に減少していることがわかる。

映画のセックスシーンについては、その作り方も受け取られ方も、時代とともに大きく変化している。近年は、撮影現場の誰もが安心してセックスシーンに取り組めるため助力する「インティマシー・コーディネーター」にも注目が集まっている。
Economistの記事に登場するイタ・オブライエンによれば、セックスシーンはキャラクターとストーリーテリングのためのものであり、インティマシー・コーディネーターはそうしたシーンが本当に物語の中で重要なものなのかどうか、フィルムメーカーにしばしば再考を促す。こうした会話の結果として、脚本が変更されたり、セックスシーンが削除されたりすることもあるという。

また、現在の若い世代の観客の間では、映画やドラマのセックスシーンは不要であるとする割合が高まっている。カリフォルニア大学ロサンゼルス校が2023年に行った調査によれば、Z世代における約半数が「たいていのTV番組や映画のプロットにセックスは必要ない」と考えている。
DC映画のスーパーマン役で知られる俳優のヘンリー・カヴィルも、「最近はセックスシーンが多用されすぎることもたびたびあります。“本当に必要なのかな? ただ服を脱いでるだけじゃないか?”という感覚に陥ったり」との意見を述べている。

https://theriver.jp/sex-scene-survey/

146:

>>1 中谷 直登 2024.5.8 7:45 TOPIC | TV/MOVIE

映画の中にセックスシーンが登場する割合が、年々減少していることがアメリカの調査で新たに明らかになった。米The Economistが興味深いデータを紹介している。

調査の対象となったのは、2000年以降アメリカで最も興行収入をあげた250本の実写映画。セックスシーンやヌードシーンの有無を「なし」から「激しい」までの尺度でランク付けしたところ、セクシャル描写のレベルが40%にまで減少していることが明らかになった。

2000年代には、高興収の映画でセクシャル描写が全くない作品は、全体のわずか20%前後だった。それが過去数年では、40~50%になっている。

こうした顕著な変化は、映画における過激な描写のうち、セクシャル描写に限ったものであるようだ。The Economistに掲載の別のグラフでは、「ドラッグ」「暴力」「卑語」が含まれる高興収映画の本数推移も表されており、
これらは年によって上下はあれど、「セックス」のみが年を追うごとに如実に下降している。このことから、映画製作の現場ではセックスシーンを扱う機会が明確に減少していることがわかる。

映画のセックスシーンについては、その作り方も受け取られ方も、時代とともに大きく変化している。近年は、撮影現場の誰もが安心してセックスシーンに取り組めるため助力する「インティマシー・コーディネーター」にも注目が集まっている。
Economistの記事に登場するイタ・オブライエンによれば、セックスシーンはキャラクターとストーリーテリングのためのものであり、インティマシー・コーディネーターはそうしたシーンが本当に物語の中で重要なものなのかどうか、フィルムメーカーにしばしば再考を促す。こうした会話の結果として、脚本が変更されたり、セックスシーンが削除されたりすることもあるという。

また、現在の若い世代の観客の間では、映画やドラマのセックスシーンは不要であるとする割合が高まっている。カリフォルニア大学ロサンゼルス校が2023年に行った調査によれば、Z世代における約半数が「たいていのTV番組や映画のプロットにセックスは必要ない」と考えている。
DC映画のスーパーマン役で知られる俳優のヘンリー・カヴィルも、「最近はセックスシーンが多用されすぎることもたびたびあります。“本当に必要なのかな? ただ服を脱いでるだけじゃないか?”という感覚に陥ったり」との意見を述べている。

https://theriver.jp/sex-scene-survey/


昔と違ってネットにエロが蔓延してるから映画の中にまでエロを求めなくなったんだろ

309:

>>1 中谷 直登 2024.5.8 7:45 TOPIC | TV/MOVIE

映画の中にセックスシーンが登場する割合が、年々減少していることがアメリカの調査で新たに明らかになった。米The Economistが興味深いデータを紹介している。

調査の対象となったのは、2000年以降アメリカで最も興行収入をあげた250本の実写映画。セックスシーンやヌードシーンの有無を「なし」から「激しい」までの尺度でランク付けしたところ、セクシャル描写のレベルが40%にまで減少していることが明らかになった。

2000年代には、高興収の映画でセクシャル描写が全くない作品は、全体のわずか20%前後だった。それが過去数年では、40~50%になっている。

こうした顕著な変化は、映画における過激な描写のうち、セクシャル描写に限ったものであるようだ。The Economistに掲載の別のグラフでは、「ドラッグ」「暴力」「卑語」が含まれる高興収映画の本数推移も表されており、
これらは年によって上下はあれど、「セックス」のみが年を追うごとに如実に下降している。このことから、映画製作の現場ではセックスシーンを扱う機会が明確に減少していることがわかる。

映画のセックスシーンについては、その作り方も受け取られ方も、時代とともに大きく変化している。近年は、撮影現場の誰もが安心してセックスシーンに取り組めるため助力する「インティマシー・コーディネーター」にも注目が集まっている。
Economistの記事に登場するイタ・オブライエンによれば、セックスシーンはキャラクターとストーリーテリングのためのものであり、インティマシー・コーディネーターはそうしたシーンが本当に物語の中で重要なものなのかどうか、フィルムメーカーにしばしば再考を促す。こうした会話の結果として、脚本が変更されたり、セックスシーンが削除されたりすることもあるという。

また、現在の若い世代の観客の間では、映画やドラマのセックスシーンは不要であるとする割合が高まっている。カリフォルニア大学ロサンゼルス校が2023年に行った調査によれば、Z世代における約半数が「たいていのTV番組や映画のプロットにセックスは必要ない」と考えている。
DC映画のスーパーマン役で知られる俳優のヘンリー・カヴィルも、「最近はセックスシーンが多用されすぎることもたびたびあります。“本当に必要なのかな? ただ服を脱いでるだけじゃないか?”という感覚に陥ったり」との意見を述べている。

https://theriver.jp/sex-scene-survey/


アメリカの映画とか無駄にセックスしてたよな

490:

>>1 中谷 直登 2024.5.8 7:45 TOPIC | TV/MOVIE

映画の中にセックスシーンが登場する割合が、年々減少していることがアメリカの調査で新たに明らかになった。米The Economistが興味深いデータを紹介している。

調査の対象となったのは、2000年以降アメリカで最も興行収入をあげた250本の実写映画。セックスシーンやヌードシーンの有無を「なし」から「激しい」までの尺度でランク付けしたところ、セクシャル描写のレベルが40%にまで減少していることが明らかになった。

2000年代には、高興収の映画でセクシャル描写が全くない作品は、全体のわずか20%前後だった。それが過去数年では、40~50%になっている。

こうした顕著な変化は、映画における過激な描写のうち、セクシャル描写に限ったものであるようだ。The Economistに掲載の別のグラフでは、「ドラッグ」「暴力」「卑語」が含まれる高興収映画の本数推移も表されており、
これらは年によって上下はあれど、「セックス」のみが年を追うごとに如実に下降している。このことから、映画製作の現場ではセックスシーンを扱う機会が明確に減少していることがわかる。

映画のセックスシーンについては、その作り方も受け取られ方も、時代とともに大きく変化している。近年は、撮影現場の誰もが安心してセックスシーンに取り組めるため助力する「インティマシー・コーディネーター」にも注目が集まっている。
Economistの記事に登場するイタ・オブライエンによれば、セックスシーンはキャラクターとストーリーテリングのためのものであり、インティマシー・コーディネーターはそうしたシーンが本当に物語の中で重要なものなのかどうか、フィルムメーカーにしばしば再考を促す。こうした会話の結果として、脚本が変更されたり、セックスシーンが削除されたりすることもあるという。

また、現在の若い世代の観客の間では、映画やドラマのセックスシーンは不要であるとする割合が高まっている。カリフォルニア大学ロサンゼルス校が2023年に行った調査によれば、Z世代における約半数が「たいていのTV番組や映画のプロットにセックスは必要ない」と考えている。
DC映画のスーパーマン役で知られる俳優のヘンリー・カヴィルも、「最近はセックスシーンが多用されすぎることもたびたびあります。“本当に必要なのかな? ただ服を脱いでるだけじゃないか?”という感覚に陥ったり」との意見を述べている。

https://theriver.jp/sex-scene-survey/


ハリウッドのマンネリテンプレが解消したのは良い傾向

584:

>>1 中谷 直登 2024.5.8 7:45 TOPIC | TV/MOVIE

映画の中にセックスシーンが登場する割合が、年々減少していることがアメリカの調査で新たに明らかになった。米The Economistが興味深いデータを紹介している。

調査の対象となったのは、2000年以降アメリカで最も興行収入をあげた250本の実写映画。セックスシーンやヌードシーンの有無を「なし」から「激しい」までの尺度でランク付けしたところ、セクシャル描写のレベルが40%にまで減少していることが明らかになった。

2000年代には、高興収の映画でセクシャル描写が全くない作品は、全体のわずか20%前後だった。それが過去数年では、40~50%になっている。

こうした顕著な変化は、映画における過激な描写のうち、セクシャル描写に限ったものであるようだ。The Economistに掲載の別のグラフでは、「ドラッグ」「暴力」「卑語」が含まれる高興収映画の本数推移も表されており、
これらは年によって上下はあれど、「セックス」のみが年を追うごとに如実に下降している。このことから、映画製作の現場ではセックスシーンを扱う機会が明確に減少していることがわかる。

映画のセックスシーンについては、その作り方も受け取られ方も、時代とともに大きく変化している。近年は、撮影現場の誰もが安心してセックスシーンに取り組めるため助力する「インティマシー・コーディネーター」にも注目が集まっている。
Economistの記事に登場するイタ・オブライエンによれば、セックスシーンはキャラクターとストーリーテリングのためのものであり、インティマシー・コーディネーターはそうしたシーンが本当に物語の中で重要なものなのかどうか、フィルムメーカーにしばしば再考を促す。こうした会話の結果として、脚本が変更されたり、セックスシーンが削除されたりすることもあるという。

また、現在の若い世代の観客の間では、映画やドラマのセックスシーンは不要であるとする割合が高まっている。カリフォルニア大学ロサンゼルス校が2023年に行った調査によれば、Z世代における約半数が「たいていのTV番組や映画のプロットにセックスは必要ない」と考えている。
DC映画のスーパーマン役で知られる俳優のヘンリー・カヴィルも、「最近はセックスシーンが多用されすぎることもたびたびあります。“本当に必要なのかな? ただ服を脱いでるだけじゃないか?”という感覚に陥ったり」との意見を述べている。

https://theriver.jp/sex-scene-survey/


映画は別にあってもいいがゲームオブスローンみたいなのはまったく見る気にならん
ドラマにセックスシーン入れるなよ

671:

海外ドラマや映画見てて

>>1 中谷 直登 2024.5.8 7:45 TOPIC | TV/MOVIE

映画の中にセックスシーンが登場する割合が、年々減少していることがアメリカの調査で新たに明らかになった。米The Economistが興味深いデータを紹介している。

調査の対象となったのは、2000年以降アメリカで最も興行収入をあげた250本の実写映画。セックスシーンやヌードシーンの有無を「なし」から「激しい」までの尺度でランク付けしたところ、セクシャル描写のレベルが40%にまで減少していることが明らかになった。

2000年代には、高興収の映画でセクシャル描写が全くない作品は、全体のわずか20%前後だった。それが過去数年では、40~50%になっている。

こうした顕著な変化は、映画における過激な描写のうち、セクシャル描写に限ったものであるようだ。The Economistに掲載の別のグラフでは、「ドラッグ」「暴力」「卑語」が含まれる高興収映画の本数推移も表されており、
これらは年によって上下はあれど、「セックス」のみが年を追うごとに如実に下降している。このことから、映画製作の現場ではセックスシーンを扱う機会が明確に減少していることがわかる。

映画のセックスシーンについては、その作り方も受け取られ方も、時代とともに大きく変化している。近年は、撮影現場の誰もが安心してセックスシーンに取り組めるため助力する「インティマシー・コーディネーター」にも注目が集まっている。
Economistの記事に登場するイタ・オブライエンによれば、セックスシーンはキャラクターとストーリーテリングのためのものであり、インティマシー・コーディネーターはそうしたシーンが本当に物語の中で重要なものなのかどうか、フィルムメーカーにしばしば再考を促す。こうした会話の結果として、脚本が変更されたり、セックスシーンが削除されたりすることもあるという。

また、現在の若い世代の観客の間では、映画やドラマのセックスシーンは不要であるとする割合が高まっている。カリフォルニア大学ロサンゼルス校が2023年に行った調査によれば、Z世代における約半数が「たいていのTV番組や映画のプロットにセックスは必要ない」と考えている。
DC映画のスーパーマン役で知られる俳優のヘンリー・カヴィルも、「最近はセックスシーンが多用されすぎることもたびたびあります。“本当に必要なのかな? ただ服を脱いでるだけじゃないか?”という感覚に陥ったり」との意見を述べている。

https://theriver.jp/sex-scene-survey/

みたいなエロシーンで、我慢汁が出てる時はほんとに困る
我慢汁だけのために下半身だけシャワーするわけにもいかず、無駄なエロシーンは無くて正解やな

793:

>>1 中谷 直登 2024.5.8 7:45 TOPIC | TV/MOVIE

映画の中にセックスシーンが登場する割合が、年々減少していることがアメリカの調査で新たに明らかになった。米The Economistが興味深いデータを紹介している。

調査の対象となったのは、2000年以降アメリカで最も興行収入をあげた250本の実写映画。セックスシーンやヌードシーンの有無を「なし」から「激しい」までの尺度でランク付けしたところ、セクシャル描写のレベルが40%にまで減少していることが明らかになった。

2000年代には、高興収の映画でセクシャル描写が全くない作品は、全体のわずか20%前後だった。それが過去数年では、40~50%になっている。

こうした顕著な変化は、映画における過激な描写のうち、セクシャル描写に限ったものであるようだ。The Economistに掲載の別のグラフでは、「ドラッグ」「暴力」「卑語」が含まれる高興収映画の本数推移も表されており、
これらは年によって上下はあれど、「セックス」のみが年を追うごとに如実に下降している。このことから、映画製作の現場ではセックスシーンを扱う機会が明確に減少していることがわかる。

映画のセックスシーンについては、その作り方も受け取られ方も、時代とともに大きく変化している。近年は、撮影現場の誰もが安心してセックスシーンに取り組めるため助力する「インティマシー・コーディネーター」にも注目が集まっている。
Economistの記事に登場するイタ・オブライエンによれば、セックスシーンはキャラクターとストーリーテリングのためのものであり、インティマシー・コーディネーターはそうしたシーンが本当に物語の中で重要なものなのかどうか、フィルムメーカーにしばしば再考を促す。こうした会話の結果として、脚本が変更されたり、セックスシーンが削除されたりすることもあるという。

また、現在の若い世代の観客の間では、映画やドラマのセックスシーンは不要であるとする割合が高まっている。カリフォルニア大学ロサンゼルス校が2023年に行った調査によれば、Z世代における約半数が「たいていのTV番組や映画のプロットにセックスは必要ない」と考えている。
DC映画のスーパーマン役で知られる俳優のヘンリー・カヴィルも、「最近はセックスシーンが多用されすぎることもたびたびあります。“本当に必要なのかな? ただ服を脱いでるだけじゃないか?”という感覚に陥ったり」との意見を述べている。

https://theriver.jp/sex-scene-survey/


CSなんでアダルトチャンネルじゃなくても23時からエロ映画やるの?
しかも2チャンネルくらいも
普通の映画がみたいのにさ

(`・ω・´)σ꜆꜄꜆ 他のコメント

25:

アダルト動画が手軽に入手できなかった時代ならば映画の中のセックス描写も一定の需要があっただろうが
いまでは完全に棲み分けができてるからな。プロットにも絡まず、中途半端な描写はむしろストーリーテリングの邪魔だ
(たとえばターミネーターのようにセックスシーンがストーリー上必ず要るのであれば今の映画でも取り入れられるだろう)

136:

>>25 アダルト動画が手軽に入手できなかった時代ならば映画の中のセックス描写も一定の需要があっただろうが
いまでは完全に棲み分けができてるからな。プロットにも絡まず、中途半端な描写はむしろストーリーテリングの邪魔だ
(たとえばターミネーターのようにセックスシーンがストーリー上必ず要るのであれば今の映画でも取り入れられるだろう)


AV動画は15年前から見放題だった
なぜここ数年で激減したのかが分からない
性に対する意識の変化がここ数年であったのでは?

142:

>>136 AV動画は15年前から見放題だった
なぜここ数年で激減したのかが分からない
性に対する意識の変化がここ数年であったのでは?


15年前って、既に映画に裸はなくなってたろ

230:

>>142 15年前って、既に映画に裸はなくなってたろ


いや、「過去数年では、40~50%」と過去数年で激減していると書かれている
AVが原因なら、AVなんてビデオの普及と同時に40年くらい前からあった
ネットAV動画も20年くらい前から見放題だった
だからAVの普及はここ数年の映画のエロシーンの激減の説明としてはやや説得力に欠ける

むしろ、ここ数年世界的な少子化が進んでいるが、それと関係していると考える

283:

>>230 いや、「過去数年では、40~50%」と過去数年で激減していると書かれている
AVが原因なら、AVなんてビデオの普及と同時に40年くらい前からあった
ネットAV動画も20年くらい前から見放題だった
だからAVの普及はここ数年の映画のエロシーンの激減の説明としてはやや説得力に欠ける

むしろ、ここ数年世界的な少子化が進んでいるが、それと関係していると考える


単純にハリウッドは規制が厳しいんだよ
どこまでやるかでがっちがちに契約する
でやりたがる女優もいないから減ってるだけじゃね

294:

>>283 単純にハリウッドは規制が厳しいんだよ
どこまでやるかでがっちがちに契約する
でやりたがる女優もいないから減ってるだけじゃね


それは昭和の頃からボディダブルたてたりあまり変わってないと思う

839:

>>230 いや、「過去数年では、40~50%」と過去数年で激減していると書かれている
AVが原因なら、AVなんてビデオの普及と同時に40年くらい前からあった
ネットAV動画も20年くらい前から見放題だった
だからAVの普及はここ数年の映画のエロシーンの激減の説明としてはやや説得力に欠ける

むしろ、ここ数年世界的な少子化が進んでいるが、それと関係していると考える


後で強制されたと訴えられるようになったからだと思う
ハリウッドで有名プロデューサー干されたのが契機になったと思う

72:

今はネット上にAVが溢れかえってる時代だからな
映画にそういう需要は無いな

と思ったらオッペンハイマーで唐突にセックスシーンが始まってポカーンとした

265:

そらまあストーリー上別にいらないのにいれてたろw
ヒット条件がセックスだったから

今そういう入れ方するのは
年配がみる昔からのシリーズものとか
そんなのが多いよ

で、ケーブルとかそういう見る人が選べるやつは
今でも無駄にSEXしてるいかれたのが多いから
結局SEXで客引きはできるんだろ

357:

エロシーンいらないよなぁ
イーサンハントやアイアンマンがセックスしてるシーンがあったら
映画がつまらなくなると書けば、分かるだろう
昔の監督だの俳優だのがHシーンにかこつけて
女優のヌードが拝みたかっただけじゃねーの?
昔の映画は枕が当たり前の世界で、映画会社の幹部に抱かれるのが
一番の近道だった時代もあったけど、今はそんな時代でもないし
まぁ最近、夜の演技指導してたエロ監督がつかまりましたがw

365:

SEXシーンは減ってるけどサブスクでボカシの無い映画に驚くのが増えた

アメリカ基準で露骨にアップは無いけどね

438:

向こうの映画だとこれでこの2人は男女の関係になりました、って分かりやすく
伝えるためにセックスシーンとは行かないまでも、事の後のベッドでの会話や
ベッドを出て着替えをするシーンが当たり前のように挿入される。まあ邦画では
考えられないことだ

459:

>>438 向こうの映画だとこれでこの2人は男女の関係になりました、って分かりやすく
伝えるためにセックスシーンとは行かないまでも、事の後のベッドでの会話や
ベッドを出て着替えをするシーンが当たり前のように挿入される。まあ邦画では
考えられないことだ


昔は普通にアメリカではどこでもセックスするんだなあと思ってたもんです

494:

>>459 昔は普通にアメリカではどこでもセックスするんだなあと思ってたもんです


欧米が性に開放的、とまでは行かないまでも、セックスなんて日常の
一コマですよ、ってだけのことで、日本人が性というものを必要以上に
秘め事というか下ネタと蔑んで隠し事にしたがり過ぎなんじゃないか
とは思うけどね。

515:

>>494 欧米が性に開放的、とまでは行かないまでも、セックスなんて日常の
一コマですよ、ってだけのことで、日本人が性というものを必要以上に
秘め事というか下ネタと蔑んで隠し事にしたがり過ぎなんじゃないか
とは思うけどね。


そうそう
要は性的なことや女体を特別視しすぎなんだよ
これによって逆に価値を高めてしまったり
神経質になって逆効果なんじゃないかなぁ

560:

昔のアクション映画には童貞パワーがあったんだよね。はっきりと男性向けに作られてて、奥浩哉のマンガみたいにセックスシーンが散りばめられてた

575:

>>560 昔のアクション映画には童貞パワーがあったんだよね。はっきりと男性向けに作られてて、奥浩哉のマンガみたいにセックスシーンが散りばめられてた


今は手軽にエロ動画見れるからアクションシーンのエロはむしろ家族で見ようとすると邪魔になるからね
戦国自衛隊初めてみたときに想定外にレイプシーンがあって気まずくなったw

616:

やっぱさー
このスレ見ても「エロいらね」って声が多いあたり
完全にエンタメ全振りのテーマパークムービーばっかになってんのも

アートとか表現に微塵も興味も素養も無い客が増えてるのだなぁと失望
そりゃその層に合わせてるからつまらん映画ばっかになるで

624:

>>616 やっぱさー
このスレ見ても「エロいらね」って声が多いあたり
完全にエンタメ全振りのテーマパークムービーばっかになってんのも

アートとか表現に微塵も興味も素養も無い客が増えてるのだなぁと失望
そりゃその層に合わせてるからつまらん映画ばっかになるで


ポンヌフみたいに巨大なアレ出して海辺走れよってよって事?
爆笑だよねあれ
あんな大きいことある?ってのが当時の若い人の感想だった

731:

映画ではなく「Teatro Oficina Uzyna Uzona」という
サンパウロの劇団の舞台だけど、あれは良い。
舞台なのにセックスシーンはあるし、
なぜか観客も巻き込まれ、女性でも裸で踊らされているし、
梯子に登らされているし。

734:

アメリカ映画でお約束のようにベッドシーンが入ることについては昔から揶揄されたりネタ扱いされることが多かったと思う
小学生も見るようなアクション物、SF物とかでも唐突にベッドシーン入るしそれがゴールデンタイムに当然のように流れる時代だった
まあ昔と言っても70年代以降かな?

749:

昔の刑事ドラマや2サスでも普通にありました。
何故かというと、映画監督が撮っていたせいもある。
今はテレビ局のサラリーマン社員が撮っている
ドラマが多いので上の命令で無難なシーンしか
撮ることが許されなくなっているのでは。
コンプラも関係してるか。

セックス、カーチェイス、爆破、
それが出来ない大都市圏ドラマや映画

756:

>>749 昔の刑事ドラマや2サスでも普通にありました。
何故かというと、映画監督が撮っていたせいもある。
今はテレビ局のサラリーマン社員が撮っている
ドラマが多いので上の命令で無難なシーンしか
撮ることが許されなくなっているのでは。
コンプラも関係してるか。

セックス、カーチェイス、爆破、
それが出来ない大都市圏ドラマや映画


2サスは露骨だったな
特に土曜ワイド劇場
でも、映画監督と言ってもあの時代は邦画全盛期に映画撮り始めて斜陽期にテレビに流れた世代がほとんどだから映画でエロシーンやってた人はあまりいないと思うんだがな
むしろテレビ局側からの要請があったんじゃないかなあ

769:

脱げないようじゃ女優じゃないなどというが、
実際映画の中で脱ぐ必然性があるシーンてまず無い
AVとかポルノ映画は裸が売りだから脱ぐのが前提だが、
一般映画の場合は結局「あの女優が脱いだ!」で売りたいというだけ

960:

>>769 脱げないようじゃ女優じゃないなどというが、
実際映画の中で脱ぐ必然性があるシーンてまず無い
AVとかポルノ映画は裸が売りだから脱ぐのが前提だが、
一般映画の場合は結局「あの女優が脱いだ!」で売りたいというだけ


誰だったかデビュー作で鼻ほじれ言われて嫌がったら「女優になりたいのかタレントになりたいのか」と言われて鼻ホジホジしたてのを聞いたことある

883:

昔はAVのハードルが高かったのよ、ネット通販も無く現実的にモザイク付
VHSを買うか借りるか落ちてたり捨ててるのを探すしかなかった。
今じゃ小学生でもネットで検索するだけで無修正国内海外とも見放題。
しかも昔は若い女優が監督や大物俳優と寝るのが当たり前の時代
→役者の世界のセクハラも厳しくなってきたし

897:

>>883 昔はAVのハードルが高かったのよ、ネット通販も無く現実的にモザイク付
VHSを買うか借りるか落ちてたり捨ててるのを探すしかなかった。
今じゃ小学生でもネットで検索するだけで無修正国内海外とも見放題。
しかも昔は若い女優が監督や大物俳優と寝るのが当たり前の時代
→役者の世界のセクハラも厳しくなってきたし


そう昔はAV見るハードルは確かに高かった
買うにしても1本の値段が1万5000円とか2万してたもんな
だから複数のレンタルビデオ屋の会員になった人は多い
今は大分安いしFANZAとかで動画配信もあるし便利になったと痛感するよ

993:

能では裸になったのを表現する場合、衣服を一枚脱ぐ
映画も当初はキスシーンもガラス越し
それが公の場での表現
それを「どこにでもいる腐った俗物」が低俗化してきたが、それを押し付けられてきた世の中の方が拒否し始めたというだけ
引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1715203873

Comments 0

コメントはまだありません。