マヂラブ野田 松本批判したオリラジ中田に持論「誰よりも松本さんを神格化してるのかな」「凄いスベれる人だし」8 - 芸能人
げいのうまとめんぬ

マヂラブ野田 松本批判したオリラジ中田に持論「誰よりも松本さんを神格化してるのかな」「凄いスベれる人だし」8

2023/06/03
芸能人 0
  • 「トータル、何が言いたかったかなぁって自分の中で思ったら、もう松本さんの反応で全部出てるなっていうことで。
  • なんとなくもう、あんま言うことなくなっちゃったんだよなぁ」 5月31日に更新したYouTubeチャンネルで、こう語ったのはお笑いコンビ・マヂカルラブリーの野田クリスタル(36)。
  • 29日にオリエンタルラジオの中田敦彦(40)がYouTube上で、約44分にわたりお笑い界の大御所である松本人志(59)を猛批判したことに言及し注目を集めている。
  • 動画では、“あらゆるお笑いコンテストで松本が審査員をし過ぎている”と指摘した中田。
  • その上で、「松本さんが『面白い』って言うか言わないかで新人のキャリアが変わる」「一つの価値基準しかない。
  • 騒動の行方を見守っていた野田は、冒頭のように“松本さんのツイートで解決した感がある”と前置きした上で、「(中田が)凄い松本さんに対するイメージみたいのがあるのかな」とポツリ。
  • 「逆に言うともう、誰よりも神格化してるのかなって思っちゃったんだよな。
  • って思っちゃうことはよくあるよね」と、尊敬のまなざしを向けた。
  • その理由は、中田がお笑いから一線を退きYouTube活動で成功しているにもかかわらず、今もなおお笑いに関心を寄せているからだという。
  • その上で「松本さんが審査員を抜けるのは、やっぱ俺はしんどいかな。

1:

「トータル、何が言いたかったかなぁって自分の中で思ったら、もう松本さんの反応で全部出てるなっていうことで。なんとなくもう、あんま言うことなくなっちゃったんだよなぁ」

5月31日に更新したYouTubeチャンネルで、こう語ったのはお笑いコンビ・マヂカルラブリーの野田クリスタル(36)。29日にオリエンタルラジオの中田敦彦(40)がYouTube上で、約44分にわたりお笑い界の大御所である松本人志(59)を猛批判したことに言及し注目を集めている。

動画では、“あらゆるお笑いコンテストで松本が審査員をし過ぎている”と指摘した中田。その上で、「松本さんが『面白い』って言うか言わないかで新人のキャリアが変わる」「一つの価値基準しかない。それ以外の才能は全部こぼれ落ちるからなんですよ」などと、異論を呈していた。

中田の主張に波紋が広がるなか、松本は翌30日に《テレビとかYouTubeとか関係なく2人だけで話せばいいじゃん 連絡待ってる!》とツイート。誰に向けたメッセージかは定かではないが、“中田へのラブコールでは?”とネット上で憶測を呼んだ。

騒動の行方を見守っていた野田は、冒頭のように“松本さんのツイートで解決した感がある”と前置きした上で、「(中田が)凄い松本さんに対するイメージみたいのがあるのかな」とポツリ。そして、次のように“所感”を述べたのだった。

「逆に言うともう、誰よりも神格化してるのかなって思っちゃったんだよな。すごいね。松本さんとそんなに共演する機会も頻度高くないけど。会うたびに思うよね、なんか凄いスベれる人だし。全然、スベれる人っていうか」

そんな野田は動画を配信する直前に、Twitterで《めっちゃ難しい話だけど、あっちゃんの心理わかったつもりで今日の配信で語っていいっすか! あっちゃんもまっちゃんも好きなんよ!》と呟いていた。

先輩にあたる中田とはあまり交流はないものの慕っているといい、「積極的に話しかけてくれた」「M-1落ちた時も配信に呼んでくれた」と親切にしてもらったエピソードを披露。「お笑いを好きなんじゃないかな、凄い。って思っちゃうことはよくあるよね」と、尊敬のまなざしを向けた。

その理由は、中田がお笑いから一線を退きYouTube活動で成功しているにもかかわらず、今もなおお笑いに関心を寄せているからだという。その上で「松本さんが審査員を抜けるのは、やっぱ俺はしんどいかな。それこそ、これがいけないんだっていう意見も分かるけどね」と、中田に向けて意見を述べたのだった。

中田の思いを汲みつつ、「誰よりも神格化してるのかな」と深く推察した野田。ただ批判するだけではないその姿勢に、コメント欄では共感の声が相次いでいる。

《だれよりも神格化しているって表現、まさにって思った》
《あっちゃんは誰よりも松本人志を神格化してるはなるほどと思うな》
《野田さんは思慮深いなぁ。あの出来事に対して色んな反応があったけど、今のところ野田さんの反応が一番しっくりくる。聞けて良かった》
《ホント、松ちゃんのツイートで終わっちゃったね!! それ以上語らなかった野田さんのリスペクト、熱さも伝わってきました!!》

https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/2209120/

23:

>>1 「トータル、何が言いたかったかなぁって自分の中で思ったら、もう松本さんの反応で全部出てるなっていうことで。なんとなくもう、あんま言うことなくなっちゃったんだよなぁ」

5月31日に更新したYouTubeチャンネルで、こう語ったのはお笑いコンビ・マヂカルラブリーの野田クリスタル(36)。29日にオリエンタルラジオの中田敦彦(40)がYouTube上で、約44分にわたりお笑い界の大御所である松本人志(59)を猛批判したことに言及し注目を集めている。

動画では、“あらゆるお笑いコンテストで松本が審査員をし過ぎている”と指摘した中田。その上で、「松本さんが『面白い』って言うか言わないかで新人のキャリアが変わる」「一つの価値基準しかない。それ以外の才能は全部こぼれ落ちるからなんですよ」などと、異論を呈していた。

中田の主張に波紋が広がるなか、松本は翌30日に《テレビとかYouTubeとか関係なく2人だけで話せばいいじゃん 連絡待ってる!》とツイート。誰に向けたメッセージかは定かではないが、“中田へのラブコールでは?”とネット上で憶測を呼んだ。

騒動の行方を見守っていた野田は、冒頭のように“松本さんのツイートで解決した感がある”と前置きした上で、「(中田が)凄い松本さんに対するイメージみたいのがあるのかな」とポツリ。そして、次のように“所感”を述べたのだった。

「逆に言うともう、誰よりも神格化してるのかなって思っちゃったんだよな。すごいね。松本さんとそんなに共演する機会も頻度高くないけど。会うたびに思うよね、なんか凄いスベれる人だし。全然、スベれる人っていうか」

そんな野田は動画を配信する直前に、Twitterで《めっちゃ難しい話だけど、あっちゃんの心理わかったつもりで今日の配信で語っていいっすか! あっちゃんもまっちゃんも好きなんよ!》と呟いていた。

先輩にあたる中田とはあまり交流はないものの慕っているといい、「積極的に話しかけてくれた」「M-1落ちた時も配信に呼んでくれた」と親切にしてもらったエピソードを披露。「お笑いを好きなんじゃないかな、凄い。って思っちゃうことはよくあるよね」と、尊敬のまなざしを向けた。

その理由は、中田がお笑いから一線を退きYouTube活動で成功しているにもかかわらず、今もなおお笑いに関心を寄せているからだという。その上で「松本さんが審査員を抜けるのは、やっぱ俺はしんどいかな。それこそ、これがいけないんだっていう意見も分かるけどね」と、中田に向けて意見を述べたのだった。

中田の思いを汲みつつ、「誰よりも神格化してるのかな」と深く推察した野田。ただ批判するだけではないその姿勢に、コメント欄では共感の声が相次いでいる。

《だれよりも神格化しているって表現、まさにって思った》
《あっちゃんは誰よりも松本人志を神格化してるはなるほどと思うな》
《野田さんは思慮深いなぁ。あの出来事に対して色んな反応があったけど、今のところ野田さんの反応が一番しっくりくる。聞けて良かった》
《ホント、松ちゃんのツイートで終わっちゃったね!! それ以上語らなかった野田さんのリスペクト、熱さも伝わってきました!!》

https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/2209120/


確かに中田はどんな芸人より松本ストーカーだしな

それに吉本のどんな芸人より吉本の恩恵を受けたが芸人でもあるんだよな

賞レースで実力主義になったことは良かったよな。野田なんかMー1なければ消えてた

458:

>>23 確かに中田はどんな芸人より松本ストーカーだしな

それに吉本のどんな芸人より吉本の恩恵を受けたが芸人でもあるんだよな

賞レースで実力主義になったことは良かったよな。野田なんかMー1なければ消えてた


オードリーもサンドウィッチマンも錦鯉もみんなそうよ

263:

>>1 「トータル、何が言いたかったかなぁって自分の中で思ったら、もう松本さんの反応で全部出てるなっていうことで。なんとなくもう、あんま言うことなくなっちゃったんだよなぁ」

5月31日に更新したYouTubeチャンネルで、こう語ったのはお笑いコンビ・マヂカルラブリーの野田クリスタル(36)。29日にオリエンタルラジオの中田敦彦(40)がYouTube上で、約44分にわたりお笑い界の大御所である松本人志(59)を猛批判したことに言及し注目を集めている。

動画では、“あらゆるお笑いコンテストで松本が審査員をし過ぎている”と指摘した中田。その上で、「松本さんが『面白い』って言うか言わないかで新人のキャリアが変わる」「一つの価値基準しかない。それ以外の才能は全部こぼれ落ちるからなんですよ」などと、異論を呈していた。

中田の主張に波紋が広がるなか、松本は翌30日に《テレビとかYouTubeとか関係なく2人だけで話せばいいじゃん 連絡待ってる!》とツイート。誰に向けたメッセージかは定かではないが、“中田へのラブコールでは?”とネット上で憶測を呼んだ。

騒動の行方を見守っていた野田は、冒頭のように“松本さんのツイートで解決した感がある”と前置きした上で、「(中田が)凄い松本さんに対するイメージみたいのがあるのかな」とポツリ。そして、次のように“所感”を述べたのだった。

「逆に言うともう、誰よりも神格化してるのかなって思っちゃったんだよな。すごいね。松本さんとそんなに共演する機会も頻度高くないけど。会うたびに思うよね、なんか凄いスベれる人だし。全然、スベれる人っていうか」

そんな野田は動画を配信する直前に、Twitterで《めっちゃ難しい話だけど、あっちゃんの心理わかったつもりで今日の配信で語っていいっすか! あっちゃんもまっちゃんも好きなんよ!》と呟いていた。

先輩にあたる中田とはあまり交流はないものの慕っているといい、「積極的に話しかけてくれた」「M-1落ちた時も配信に呼んでくれた」と親切にしてもらったエピソードを披露。「お笑いを好きなんじゃないかな、凄い。って思っちゃうことはよくあるよね」と、尊敬のまなざしを向けた。

その理由は、中田がお笑いから一線を退きYouTube活動で成功しているにもかかわらず、今もなおお笑いに関心を寄せているからだという。その上で「松本さんが審査員を抜けるのは、やっぱ俺はしんどいかな。それこそ、これがいけないんだっていう意見も分かるけどね」と、中田に向けて意見を述べたのだった。

中田の思いを汲みつつ、「誰よりも神格化してるのかな」と深く推察した野田。ただ批判するだけではないその姿勢に、コメント欄では共感の声が相次いでいる。

《だれよりも神格化しているって表現、まさにって思った》
《あっちゃんは誰よりも松本人志を神格化してるはなるほどと思うな》
《野田さんは思慮深いなぁ。あの出来事に対して色んな反応があったけど、今のところ野田さんの反応が一番しっくりくる。聞けて良かった》
《ホント、松ちゃんのツイートで終わっちゃったね!! それ以上語らなかった野田さんのリスペクト、熱さも伝わってきました!!》

https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/2209120/


これはもう普通に中田が正論言ってる
お笑いにおける松本のしゃしゃり方って、なんかほんとウゼェよ

ただ中田は高学歴だし、ルックスも松本みたいな底辺臭が無いから、アンチ産みやすいしヲタも付きにくいし、ひたすら不利だわね

767:

>>263 これはもう普通に中田が正論言ってる
お笑いにおける松本のしゃしゃり方って、なんかほんとウゼェよ

ただ中田は高学歴だし、ルックスも松本みたいな底辺臭が無いから、アンチ産みやすいしヲタも付きにくいし、ひたすら不利だわね


え?あんな大学デビューみたいなヲタ顔で?苦笑

287:

>>1 「トータル、何が言いたかったかなぁって自分の中で思ったら、もう松本さんの反応で全部出てるなっていうことで。なんとなくもう、あんま言うことなくなっちゃったんだよなぁ」

5月31日に更新したYouTubeチャンネルで、こう語ったのはお笑いコンビ・マヂカルラブリーの野田クリスタル(36)。29日にオリエンタルラジオの中田敦彦(40)がYouTube上で、約44分にわたりお笑い界の大御所である松本人志(59)を猛批判したことに言及し注目を集めている。

動画では、“あらゆるお笑いコンテストで松本が審査員をし過ぎている”と指摘した中田。その上で、「松本さんが『面白い』って言うか言わないかで新人のキャリアが変わる」「一つの価値基準しかない。それ以外の才能は全部こぼれ落ちるからなんですよ」などと、異論を呈していた。

中田の主張に波紋が広がるなか、松本は翌30日に《テレビとかYouTubeとか関係なく2人だけで話せばいいじゃん 連絡待ってる!》とツイート。誰に向けたメッセージかは定かではないが、“中田へのラブコールでは?”とネット上で憶測を呼んだ。

騒動の行方を見守っていた野田は、冒頭のように“松本さんのツイートで解決した感がある”と前置きした上で、「(中田が)凄い松本さんに対するイメージみたいのがあるのかな」とポツリ。そして、次のように“所感”を述べたのだった。

「逆に言うともう、誰よりも神格化してるのかなって思っちゃったんだよな。すごいね。松本さんとそんなに共演する機会も頻度高くないけど。会うたびに思うよね、なんか凄いスベれる人だし。全然、スベれる人っていうか」

そんな野田は動画を配信する直前に、Twitterで《めっちゃ難しい話だけど、あっちゃんの心理わかったつもりで今日の配信で語っていいっすか! あっちゃんもまっちゃんも好きなんよ!》と呟いていた。

先輩にあたる中田とはあまり交流はないものの慕っているといい、「積極的に話しかけてくれた」「M-1落ちた時も配信に呼んでくれた」と親切にしてもらったエピソードを披露。「お笑いを好きなんじゃないかな、凄い。って思っちゃうことはよくあるよね」と、尊敬のまなざしを向けた。

その理由は、中田がお笑いから一線を退きYouTube活動で成功しているにもかかわらず、今もなおお笑いに関心を寄せているからだという。その上で「松本さんが審査員を抜けるのは、やっぱ俺はしんどいかな。それこそ、これがいけないんだっていう意見も分かるけどね」と、中田に向けて意見を述べたのだった。

中田の思いを汲みつつ、「誰よりも神格化してるのかな」と深く推察した野田。ただ批判するだけではないその姿勢に、コメント欄では共感の声が相次いでいる。

《だれよりも神格化しているって表現、まさにって思った》
《あっちゃんは誰よりも松本人志を神格化してるはなるほどと思うな》
《野田さんは思慮深いなぁ。あの出来事に対して色んな反応があったけど、今のところ野田さんの反応が一番しっくりくる。聞けて良かった》
《ホント、松ちゃんのツイートで終わっちゃったね!! それ以上語らなかった野田さんのリスペクト、熱さも伝わってきました!!》

https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/2209120/


松本を目指して
サロンという小さな世界を作って
誰を育てるでもなく自分が崇められたい一心で、人もコメントもイエスマンだけ残して更に小さくまとめたのに、それでも満足出来ないんだよな

便器の中のこびり付いたうんこ浄水場を知らずで満足してりゃいいものを

344:

4:名無しさん@恐縮です [sage] :2023/05/30(火) 17:04:55.85 ID:k5kE3ag/0 (1/2)

>>1 「トータル、何が言いたかったかなぁって自分の中で思ったら、もう松本さんの反応で全部出てるなっていうことで。なんとなくもう、あんま言うことなくなっちゃったんだよなぁ」

5月31日に更新したYouTubeチャンネルで、こう語ったのはお笑いコンビ・マヂカルラブリーの野田クリスタル(36)。29日にオリエンタルラジオの中田敦彦(40)がYouTube上で、約44分にわたりお笑い界の大御所である松本人志(59)を猛批判したことに言及し注目を集めている。

動画では、“あらゆるお笑いコンテストで松本が審査員をし過ぎている”と指摘した中田。その上で、「松本さんが『面白い』って言うか言わないかで新人のキャリアが変わる」「一つの価値基準しかない。それ以外の才能は全部こぼれ落ちるからなんですよ」などと、異論を呈していた。

中田の主張に波紋が広がるなか、松本は翌30日に《テレビとかYouTubeとか関係なく2人だけで話せばいいじゃん 連絡待ってる!》とツイート。誰に向けたメッセージかは定かではないが、“中田へのラブコールでは?”とネット上で憶測を呼んだ。

騒動の行方を見守っていた野田は、冒頭のように“松本さんのツイートで解決した感がある”と前置きした上で、「(中田が)凄い松本さんに対するイメージみたいのがあるのかな」とポツリ。そして、次のように“所感”を述べたのだった。

「逆に言うともう、誰よりも神格化してるのかなって思っちゃったんだよな。すごいね。松本さんとそんなに共演する機会も頻度高くないけど。会うたびに思うよね、なんか凄いスベれる人だし。全然、スベれる人っていうか」

そんな野田は動画を配信する直前に、Twitterで《めっちゃ難しい話だけど、あっちゃんの心理わかったつもりで今日の配信で語っていいっすか! あっちゃんもまっちゃんも好きなんよ!》と呟いていた。

先輩にあたる中田とはあまり交流はないものの慕っているといい、「積極的に話しかけてくれた」「M-1落ちた時も配信に呼んでくれた」と親切にしてもらったエピソードを披露。「お笑いを好きなんじゃないかな、凄い。って思っちゃうことはよくあるよね」と、尊敬のまなざしを向けた。

その理由は、中田がお笑いから一線を退きYouTube活動で成功しているにもかかわらず、今もなおお笑いに関心を寄せているからだという。その上で「松本さんが審査員を抜けるのは、やっぱ俺はしんどいかな。それこそ、これがいけないんだっていう意見も分かるけどね」と、中田に向けて意見を述べたのだった。

中田の思いを汲みつつ、「誰よりも神格化してるのかな」と深く推察した野田。ただ批判するだけではないその姿勢に、コメント欄では共感の声が相次いでいる。

《だれよりも神格化しているって表現、まさにって思った》
《あっちゃんは誰よりも松本人志を神格化してるはなるほどと思うな》
《野田さんは思慮深いなぁ。あの出来事に対して色んな反応があったけど、今のところ野田さんの反応が一番しっくりくる。聞けて良かった》
《ホント、松ちゃんのツイートで終わっちゃったね!! それ以上語らなかった野田さんのリスペクト、熱さも伝わってきました!!》

https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/2209120/


YouTubeみたら
・松本人志「氏」をつけた
・ドストエフスキーのくだり削除
・「中田で笑うには知性が必要」削除
・都合悪いコメント削除しまくり

これで、「批判が許されない風潮は良くない」はだめだろう

729:

>>1 「トータル、何が言いたかったかなぁって自分の中で思ったら、もう松本さんの反応で全部出てるなっていうことで。なんとなくもう、あんま言うことなくなっちゃったんだよなぁ」

5月31日に更新したYouTubeチャンネルで、こう語ったのはお笑いコンビ・マヂカルラブリーの野田クリスタル(36)。29日にオリエンタルラジオの中田敦彦(40)がYouTube上で、約44分にわたりお笑い界の大御所である松本人志(59)を猛批判したことに言及し注目を集めている。

動画では、“あらゆるお笑いコンテストで松本が審査員をし過ぎている”と指摘した中田。その上で、「松本さんが『面白い』って言うか言わないかで新人のキャリアが変わる」「一つの価値基準しかない。それ以外の才能は全部こぼれ落ちるからなんですよ」などと、異論を呈していた。

中田の主張に波紋が広がるなか、松本は翌30日に《テレビとかYouTubeとか関係なく2人だけで話せばいいじゃん 連絡待ってる!》とツイート。誰に向けたメッセージかは定かではないが、“中田へのラブコールでは?”とネット上で憶測を呼んだ。

騒動の行方を見守っていた野田は、冒頭のように“松本さんのツイートで解決した感がある”と前置きした上で、「(中田が)凄い松本さんに対するイメージみたいのがあるのかな」とポツリ。そして、次のように“所感”を述べたのだった。

「逆に言うともう、誰よりも神格化してるのかなって思っちゃったんだよな。すごいね。松本さんとそんなに共演する機会も頻度高くないけど。会うたびに思うよね、なんか凄いスベれる人だし。全然、スベれる人っていうか」

そんな野田は動画を配信する直前に、Twitterで《めっちゃ難しい話だけど、あっちゃんの心理わかったつもりで今日の配信で語っていいっすか! あっちゃんもまっちゃんも好きなんよ!》と呟いていた。

先輩にあたる中田とはあまり交流はないものの慕っているといい、「積極的に話しかけてくれた」「M-1落ちた時も配信に呼んでくれた」と親切にしてもらったエピソードを披露。「お笑いを好きなんじゃないかな、凄い。って思っちゃうことはよくあるよね」と、尊敬のまなざしを向けた。

その理由は、中田がお笑いから一線を退きYouTube活動で成功しているにもかかわらず、今もなおお笑いに関心を寄せているからだという。その上で「松本さんが審査員を抜けるのは、やっぱ俺はしんどいかな。それこそ、これがいけないんだっていう意見も分かるけどね」と、中田に向けて意見を述べたのだった。

中田の思いを汲みつつ、「誰よりも神格化してるのかな」と深く推察した野田。ただ批判するだけではないその姿勢に、コメント欄では共感の声が相次いでいる。

《だれよりも神格化しているって表現、まさにって思った》
《あっちゃんは誰よりも松本人志を神格化してるはなるほどと思うな》
《野田さんは思慮深いなぁ。あの出来事に対して色んな反応があったけど、今のところ野田さんの反応が一番しっくりくる。聞けて良かった》
《ホント、松ちゃんのツイートで終わっちゃったね!! それ以上語らなかった野田さんのリスペクト、熱さも伝わってきました!!》

https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/2209120/


寄生系YouTuber中田

851:

>>1 「トータル、何が言いたかったかなぁって自分の中で思ったら、もう松本さんの反応で全部出てるなっていうことで。なんとなくもう、あんま言うことなくなっちゃったんだよなぁ」

5月31日に更新したYouTubeチャンネルで、こう語ったのはお笑いコンビ・マヂカルラブリーの野田クリスタル(36)。29日にオリエンタルラジオの中田敦彦(40)がYouTube上で、約44分にわたりお笑い界の大御所である松本人志(59)を猛批判したことに言及し注目を集めている。

動画では、“あらゆるお笑いコンテストで松本が審査員をし過ぎている”と指摘した中田。その上で、「松本さんが『面白い』って言うか言わないかで新人のキャリアが変わる」「一つの価値基準しかない。それ以外の才能は全部こぼれ落ちるからなんですよ」などと、異論を呈していた。

中田の主張に波紋が広がるなか、松本は翌30日に《テレビとかYouTubeとか関係なく2人だけで話せばいいじゃん 連絡待ってる!》とツイート。誰に向けたメッセージかは定かではないが、“中田へのラブコールでは?”とネット上で憶測を呼んだ。

騒動の行方を見守っていた野田は、冒頭のように“松本さんのツイートで解決した感がある”と前置きした上で、「(中田が)凄い松本さんに対するイメージみたいのがあるのかな」とポツリ。そして、次のように“所感”を述べたのだった。

「逆に言うともう、誰よりも神格化してるのかなって思っちゃったんだよな。すごいね。松本さんとそんなに共演する機会も頻度高くないけど。会うたびに思うよね、なんか凄いスベれる人だし。全然、スベれる人っていうか」

そんな野田は動画を配信する直前に、Twitterで《めっちゃ難しい話だけど、あっちゃんの心理わかったつもりで今日の配信で語っていいっすか! あっちゃんもまっちゃんも好きなんよ!》と呟いていた。

先輩にあたる中田とはあまり交流はないものの慕っているといい、「積極的に話しかけてくれた」「M-1落ちた時も配信に呼んでくれた」と親切にしてもらったエピソードを披露。「お笑いを好きなんじゃないかな、凄い。って思っちゃうことはよくあるよね」と、尊敬のまなざしを向けた。

その理由は、中田がお笑いから一線を退きYouTube活動で成功しているにもかかわらず、今もなおお笑いに関心を寄せているからだという。その上で「松本さんが審査員を抜けるのは、やっぱ俺はしんどいかな。それこそ、これがいけないんだっていう意見も分かるけどね」と、中田に向けて意見を述べたのだった。

中田の思いを汲みつつ、「誰よりも神格化してるのかな」と深く推察した野田。ただ批判するだけではないその姿勢に、コメント欄では共感の声が相次いでいる。

《だれよりも神格化しているって表現、まさにって思った》
《あっちゃんは誰よりも松本人志を神格化してるはなるほどと思うな》
《野田さんは思慮深いなぁ。あの出来事に対して色んな反応があったけど、今のところ野田さんの反応が一番しっくりくる。聞けて良かった》
《ホント、松ちゃんのツイートで終わっちゃったね!! それ以上語らなかった野田さんのリスペクト、熱さも伝わってきました!!》

https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/2209120/


ゆるやかに松本dis

(`・ω・´)σ꜆꜄꜆ 他のコメント

20:

お笑い好きならやめてないよ
中田がやりたいのって社会評論のマネごとなのよ
すなわち「社会に老害がはびこって硬直化してるのだ!」って
まあ散々言われて何の新しさもない意見なんだけど
その事例としてお笑い界を出してみたんだけど
松本さんは老害と呼ぶにはあまりにも柔軟で時代に合わせて変化する人間なので
トンチンカンな批判に見えちゃうんだよね
むしろ番組がー審査員がー云々で言うならテレビ局のプロデューサーあたりを実名で批判しないと

94:

中田は「だっちゅーの」と「ゲッツ」や「3の倍数に馬鹿になる」のギャグの芸人と同じイメージしかない

ギャグがヒットしても、それしか無ければ中田だけやなくて皆テレビから消えとる
それを松本のせいにするのは筋違いやろ

397:

ばかだぁ、松本がいなくなったら、お笑いコンテスト事態がなくなるのなんて
中田はわかってるんだよ。それで、テレビでの行き場を失った芸人たちが
Youtube で活動を始める。そのyoutube で人気を勝ち取ってる俺スゲーを実現したいんだよ。
ようは、芸人たちを自分のホームへ持っていきたいんだよ。

407:

松本以外の笑いの価値基準が欲しいという志はいいとしても、
それを口で説明するのではなく、自身の笑いで体現して世間を納得させんとさぁ

427:

>>407 松本以外の笑いの価値基準が欲しいという志はいいとしても、
それを口で説明するのではなく、自身の笑いで体現して世間を納得させんとさぁ


別に視聴者的には納得してる人も居たからYouTubeやら成功してたんでしょ
全く名も知られない芸人でもあるまいし
結局納得できなかったのは本人だけだと思うけどね
それをどうにかするために他人を皮肉ったりとやってることは松ちゃんと一緒になってしまった

412:

坊主にする前までは本当に面白かった。
それ以降は才能が枯れたのか、年取ったのか、模倣され過ぎたのか天才的な面白さは感じない。

今は松本が何か言う前に回りのスタッフ、若手が笑おうと準備しちゃってる。

たけしは衰えを自覚してるが、松本は自分はまだ面白いと思い込んでる痛さがあるので見てて辛い。

紳助みたいに話術で笑わすなら長続きするが、発想で笑わすタイプはきついな。

424:

>>412 坊主にする前までは本当に面白かった。
それ以降は才能が枯れたのか、年取ったのか、模倣され過ぎたのか天才的な面白さは感じない。

今は松本が何か言う前に回りのスタッフ、若手が笑おうと準備しちゃってる。

たけしは衰えを自覚してるが、松本は自分はまだ面白いと思い込んでる痛さがあるので見てて辛い。

紳助みたいに話術で笑わすなら長続きするが、発想で笑わすタイプはきついな。



遺書の時点で生きていることがお笑いとという悟りを開いてるんだよ。

434:

誰だったかM-1決勝で優勝は出来なかったけど
「松本さんに票入れてもらった」と喜んでたのは

多くの芸人からしたら松本に評価されることが
誉みたいなとこあるんだろう

446:

>>434 誰だったかM-1決勝で優勝は出来なかったけど
「松本さんに票入れてもらった」と喜んでたのは

多くの芸人からしたら松本に評価されることが
誉みたいなとこあるんだろう


かまいたちだな
霜降りは逆に圧勝だったが松本の票無いから気にしてた

453:

>>446 かまいたちだな
霜降りは逆に圧勝だったが松本の票無いから気にしてた


それでかまいたちはガンガン売れて18?20とかの番組数あるのに
霜降りはなんかショッボイもんなあ
つべの再生回数くらいしかないやん

467:

トータルテンボスが言ってたがさ
「中田敦彦はマジで冗談が通じない人間」って言ってたがその通りなんだよ


藤森のカバンの中にエビフライを入れたら「もー! トータルさん辞めてくださいよ!」と笑いながらトータルなりの後輩可愛がりをやってたのに
中田敦彦はブチ切れて一切、口を聞いてくれないのが1年くらい続いたそうだ
エビフライの入れられたのは藤森なのに

468:

>>467 トータルテンボスが言ってたがさ
「中田敦彦はマジで冗談が通じない人間」って言ってたがその通りなんだよ


藤森のカバンの中にエビフライを入れたら「もー! トータルさん辞めてくださいよ!」と笑いながらトータルなりの後輩可愛がりをやってたのに
中田敦彦はブチ切れて一切、口を聞いてくれないのが1年くらい続いたそうだ
エビフライの入れられたのは藤森なのに


藤森いい奴

471:

>>467 トータルテンボスが言ってたがさ
「中田敦彦はマジで冗談が通じない人間」って言ってたがその通りなんだよ


藤森のカバンの中にエビフライを入れたら「もー! トータルさん辞めてくださいよ!」と笑いながらトータルなりの後輩可愛がりをやってたのに
中田敦彦はブチ切れて一切、口を聞いてくれないのが1年くらい続いたそうだ
エビフライの入れられたのは藤森なのに



せいやと似てるっうこと?

497:

松本はとにかく発想の瞬発力が低い後輩はほかになにがあってもあまり評価しなかった
それがナイナイのチンカス論につながるわけだけど、
松本自身、ちょっと筆が滑ったとずっと思ってたらしいことをちょこちょこ言ってるし、
松本自身はべつに誰かを潰したり直接的にやることはないだろう
ただ忖度するやつは周囲にたくさんいただろうことも想像はつく
宮川大輔は若いころ当時の松本の手下連中はいびられまくったと言ってるのも事実

614:

先輩にあたる中田とはあまり交流はないものの慕っているといい、「積極的に話しかけてくれた」「M-1落ちた時も配信に呼んでくれた」と親切にしてもらったエピソードを披露。「お笑いを好きなんじゃないかな、凄い。って思っちゃうことはよくあるよね」と、尊敬のまなざしを向けた。


高一で吉本に所属してた野田クリスタルの方が中田よりも先輩だぞ
野田は8期と同期でオリラジは10期

726:

>松本さんとそんなに共演する機会も頻度高くないけど。会うたびに思うよね、なんか凄いスベれる人だし。全然、スベれる人っていうか

「スベれる」に松本への皮肉を感じる(笑)

812:

ダウンタウンが一時期に音楽ネタやってた時期があるんだよね
エキセントリック少年ボーイ、明日があるさとか
他にもあったはず

浜田は個人で小室から音楽提供されてヒットし、なら松本にもと提供してたが拒否してたんだって
松本人志は本当に「音楽ネタ」は自分には合ってないし才能無いの知ってるからさ
だからこそオリラジに嫉妬

813:

>>812 ダウンタウンが一時期に音楽ネタやってた時期があるんだよね
エキセントリック少年ボーイ、明日があるさとか
他にもあったはず

浜田は個人で小室から音楽提供されてヒットし、なら松本にもと提供してたが拒否してたんだって
松本人志は本当に「音楽ネタ」は自分には合ってないし才能無いの知ってるからさ
だからこそオリラジに嫉妬


いやいや元々レコード何枚も出してるし奥田民生プロデュースでCDも出しとるし坂本龍一プロデュースで芸者ガールズもやっとるしかなり音源あるんやで

817:

>>813 いやいや元々レコード何枚も出してるし奥田民生プロデュースでCDも出しとるし坂本龍一プロデュースで芸者ガールズもやっとるしかなり音源あるんやで


でも音楽ネタでオリラジみたいなヒットはしてないじゃん
これが一番にしっくりくるよ


岡田斗司夫が解説
「松本人志が苦手なもの」

・音楽
・ダンス
・女性ウケ


とにかくダウンタウン松本人志さんはこれが大の苦手
だからこそ昔はとんねるずを叩き
ナイナイを叩き、オリラジを叩く
この3つは全て共通点があるわけ
松本人志が頑張ってもできないジャンルだから

820:

>>817 でも音楽ネタでオリラジみたいなヒットはしてないじゃん
これが一番にしっくりくるよ


岡田斗司夫が解説
「松本人志が苦手なもの」

・音楽
・ダンス
・女性ウケ


とにかくダウンタウン松本人志さんはこれが大の苦手
だからこそ昔はとんねるずを叩き
ナイナイを叩き、オリラジを叩く
この3つは全て共通点があるわけ
松本人志が頑張ってもできないジャンルだから


うーん。岡田の話なんか真に受けたらあかんやろとしか思わへんねんけど

822:

>>817 でも音楽ネタでオリラジみたいなヒットはしてないじゃん
これが一番にしっくりくるよ


岡田斗司夫が解説
「松本人志が苦手なもの」

・音楽
・ダンス
・女性ウケ


とにかくダウンタウン松本人志さんはこれが大の苦手
だからこそ昔はとんねるずを叩き
ナイナイを叩き、オリラジを叩く
この3つは全て共通点があるわけ
松本人志が頑張ってもできないジャンルだから


ナイナイで笑ったことない。持ちネタもギャグもなにもないし芸人なのにダンスで勝負なの?

823:

>>822 ナイナイで笑ったことない。持ちネタもギャグもなにもないし芸人なのにダンスで勝負なの?


ほらほら
これが松本人志的な考え方そのものなんだよ

松本人志
「芸人なのに何でダンスなん?」

これよく言うが、これが松本人志が勝手に決めつけたお笑いの価値観でしょって 別に歌って踊れるお笑い芸人がいたって構わないじゃん

857:

>>822 ナイナイで笑ったことない。持ちネタもギャグもなにもないし芸人なのにダンスで勝負なの?


そもそも論で言うと芸人(いろもの)は歌舞音曲のいずれかを身に着けるのが当然なんだよ
唄でもダンスでも楽器でもどれでもいいんだけど、
必ずどれかを身に着ける
もちろん現代では落語家との対比構造など無いに等しいのでそれが常識だとは言わないけど、
逆に言えば古い常識を今の非常識みたいに言うのも間違っている
たけしがタップにこだわるのもそこの伝統に連なっているからだろうし

819:

>>812 ダウンタウンが一時期に音楽ネタやってた時期があるんだよね
エキセントリック少年ボーイ、明日があるさとか
他にもあったはず

浜田は個人で小室から音楽提供されてヒットし、なら松本にもと提供してたが拒否してたんだって
松本人志は本当に「音楽ネタ」は自分には合ってないし才能無いの知ってるからさ
だからこそオリラジに嫉妬


どこに嫉妬する要素あるんだよw

868:

いまだにナイナイのことはとにかく脊髄反射的に貶めておけばいいという風潮の元は
松本人志による天然素材はなぜダンスやってるの?それっておもしろいの?芸人じゃないの?という
すでに90年代においてカリスマ扱いだった松本によ
る周囲の後輩やファンをサイコミュにしたナイナイたちへの攻撃の意図が明らかなんだけど、
いまの松本は優しくなっちゃってその陰を見せないけど、昔のことを知ってる人間は誤魔化されないよっていうのはある

874:

>>868 いまだにナイナイのことはとにかく脊髄反射的に貶めておけばいいという風潮の元は
松本人志による天然素材はなぜダンスやってるの?それっておもしろいの?芸人じゃないの?という
すでに90年代においてカリスマ扱いだった松本によ
る周囲の後輩やファンをサイコミュにしたナイナイたちへの攻撃の意図が明らかなんだけど、
いまの松本は優しくなっちゃってその陰を見せないけど、昔のことを知ってる人間は誤魔化されないよっていうのはある


天然素材の歌ったり踊ったりはナイナイ自身も俺たち何してんねんって思ってたから
宮迫はノリノリだったけど

925:

ひろゆき曰く松本さんが審査員をやる前から
お笑いの賞レースは沢山あったと
本当に面白い人はそこからでも出てくると
更に紳助さんと松本さんがM1を始めた事でメディアや世間から注目を集めたんだと
中田敦彦さんが松本さんにダダをこねる前に
自分が世間から面白いと思わせるか
自分がM1に変わる新しい何かを作れば良いと

966:

昔、まだ若い頃よく松本が笑いの素人とプロ、素人には俺のわからないみたいなこと言ってたけど、中田自身がもろにその松本の考えの影響を受けている
ここがポイントなんだよな
松本の影響をめちゃくちゃ受けていたことが判明してしまったというか
引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1685669283

Comments 0

コメントはまだありません。