上岡龍太郎さん肺がんなどで死去 家族は「幸せな人生だったと思います」 - 芸能人
げいのうまとめんぬ

上岡龍太郎さん肺がんなどで死去 家族は「幸せな人生だったと思います」

2023/06/03
芸能人 0
  • 6月2日、元タレントの上岡龍太郎さんが死去したことを、引退後、肖像権の窓口などを務めていた米朝事務所が発表しました。
  • 発表によると5月19日に、大阪府内の病院で肺がんと間質性肺炎のため満81歳で亡くなったということです。
  • 本人の強い意向で、ごく限られた身内で密葬を済ませ、お別れ会の類も固辞したいということでした。
  • 上岡龍太郎さんは芸能界を引退したあと、2007年に横山ノックさんを送る会で、かつての「漫画トリオ」メンバーへ涙をうかべながら遺影に向かって思い出を語る姿が印象的でした。
  • 【上岡さんの家族からのメッセージ】 「お世話になった方々にも突然のお知らせとなってしまったことを深くお詫びいたします。
  • 昨年秋頃、積極的治療の術がなく本人も延命を求めていない、と知らされた時に少しは覚悟しておりましたが、あれよあれよという急展開で母も私もまだ気持が追いついていない状態です。
  • 」 「とにかく矛盾の塊のような人でした。
  • 父と子なんてそんなものかもしれませんが、本心を窺い知ることは死ぬまでついに叶わなかったような気もします。
  • 」 「弱みを見せず格好つけて口先三寸……。
  • 運と縁に恵まれて勝ち逃げできた幸せな人生だったと思います。

1:

2023/06/02 13:00

6月2日、元タレントの上岡龍太郎さんが死去したことを、引退後、肖像権の窓口などを務めていた米朝事務所が発表しました。

発表によると5月19日に、大阪府内の病院で肺がんと間質性肺炎のため満81歳で亡くなったということです。

本人の強い意向で、ごく限られた身内で密葬を済ませ、お別れ会の類も固辞したいということでした。

上岡龍太郎さんは芸能界を引退したあと、2007年に横山ノックさんを送る会で、かつての「漫画トリオ」メンバーへ涙をうかべながら遺影に向かって思い出を語る姿が印象的でした。

【上岡さんの家族からのメッセージ】
「お世話になった方々にも突然のお知らせとなってしまったことを深くお詫びいたします。昨年秋頃、積極的治療の術がなく本人も延命を求めていない、と知らされた時に少しは覚悟しておりましたが、あれよあれよという急展開で母も私もまだ気持が追いついていない状態です。」

「とにかく矛盾の塊のような人でした。父と子なんてそんなものかもしれませんが、本心を窺い知ることは死ぬまでついに叶わなかったような気もします。」

「弱みを見せず格好つけて口先三寸……。運と縁に恵まれて勝ち逃げできた幸せな人生だったと思います。縁を授けてくださった皆様方に深く感謝いたします。」

https://www.mbs.jp/news/kansainews/20230602/GE00050211.shtml

20:

>>1 2023/06/02 13:00

6月2日、元タレントの上岡龍太郎さんが死去したことを、引退後、肖像権の窓口などを務めていた米朝事務所が発表しました。

発表によると5月19日に、大阪府内の病院で肺がんと間質性肺炎のため満81歳で亡くなったということです。

本人の強い意向で、ごく限られた身内で密葬を済ませ、お別れ会の類も固辞したいということでした。

上岡龍太郎さんは芸能界を引退したあと、2007年に横山ノックさんを送る会で、かつての「漫画トリオ」メンバーへ涙をうかべながら遺影に向かって思い出を語る姿が印象的でした。

【上岡さんの家族からのメッセージ】
「お世話になった方々にも突然のお知らせとなってしまったことを深くお詫びいたします。昨年秋頃、積極的治療の術がなく本人も延命を求めていない、と知らされた時に少しは覚悟しておりましたが、あれよあれよという急展開で母も私もまだ気持が追いついていない状態です。」

「とにかく矛盾の塊のような人でした。父と子なんてそんなものかもしれませんが、本心を窺い知ることは死ぬまでついに叶わなかったような気もします。」

「弱みを見せず格好つけて口先三寸……。運と縁に恵まれて勝ち逃げできた幸せな人生だったと思います。縁を授けてくださった皆様方に深く感謝いたします。」

https://www.mbs.jp/news/kansainews/20230602/GE00050211.shtml


家族も、賢いな

208:

>>1 2023/06/02 13:00

6月2日、元タレントの上岡龍太郎さんが死去したことを、引退後、肖像権の窓口などを務めていた米朝事務所が発表しました。

発表によると5月19日に、大阪府内の病院で肺がんと間質性肺炎のため満81歳で亡くなったということです。

本人の強い意向で、ごく限られた身内で密葬を済ませ、お別れ会の類も固辞したいということでした。

上岡龍太郎さんは芸能界を引退したあと、2007年に横山ノックさんを送る会で、かつての「漫画トリオ」メンバーへ涙をうかべながら遺影に向かって思い出を語る姿が印象的でした。

【上岡さんの家族からのメッセージ】
「お世話になった方々にも突然のお知らせとなってしまったことを深くお詫びいたします。昨年秋頃、積極的治療の術がなく本人も延命を求めていない、と知らされた時に少しは覚悟しておりましたが、あれよあれよという急展開で母も私もまだ気持が追いついていない状態です。」

「とにかく矛盾の塊のような人でした。父と子なんてそんなものかもしれませんが、本心を窺い知ることは死ぬまでついに叶わなかったような気もします。」

「弱みを見せず格好つけて口先三寸……。運と縁に恵まれて勝ち逃げできた幸せな人生だったと思います。縁を授けてくださった皆様方に深く感謝いたします。」

https://www.mbs.jp/news/kansainews/20230602/GE00050211.shtml


子の複雑な心境が表れてるな

390:

>>1 2023/06/02 13:00

6月2日、元タレントの上岡龍太郎さんが死去したことを、引退後、肖像権の窓口などを務めていた米朝事務所が発表しました。

発表によると5月19日に、大阪府内の病院で肺がんと間質性肺炎のため満81歳で亡くなったということです。

本人の強い意向で、ごく限られた身内で密葬を済ませ、お別れ会の類も固辞したいということでした。

上岡龍太郎さんは芸能界を引退したあと、2007年に横山ノックさんを送る会で、かつての「漫画トリオ」メンバーへ涙をうかべながら遺影に向かって思い出を語る姿が印象的でした。

【上岡さんの家族からのメッセージ】
「お世話になった方々にも突然のお知らせとなってしまったことを深くお詫びいたします。昨年秋頃、積極的治療の術がなく本人も延命を求めていない、と知らされた時に少しは覚悟しておりましたが、あれよあれよという急展開で母も私もまだ気持が追いついていない状態です。」

「とにかく矛盾の塊のような人でした。父と子なんてそんなものかもしれませんが、本心を窺い知ることは死ぬまでついに叶わなかったような気もします。」

「弱みを見せず格好つけて口先三寸……。運と縁に恵まれて勝ち逃げできた幸せな人生だったと思います。縁を授けてくださった皆様方に深く感謝いたします。」

https://www.mbs.jp/news/kansainews/20230602/GE00050211.shtml


娘のコメントと知性を感じさせるな

569:

>>1 2023/06/02 13:00

6月2日、元タレントの上岡龍太郎さんが死去したことを、引退後、肖像権の窓口などを務めていた米朝事務所が発表しました。

発表によると5月19日に、大阪府内の病院で肺がんと間質性肺炎のため満81歳で亡くなったということです。

本人の強い意向で、ごく限られた身内で密葬を済ませ、お別れ会の類も固辞したいということでした。

上岡龍太郎さんは芸能界を引退したあと、2007年に横山ノックさんを送る会で、かつての「漫画トリオ」メンバーへ涙をうかべながら遺影に向かって思い出を語る姿が印象的でした。

【上岡さんの家族からのメッセージ】
「お世話になった方々にも突然のお知らせとなってしまったことを深くお詫びいたします。昨年秋頃、積極的治療の術がなく本人も延命を求めていない、と知らされた時に少しは覚悟しておりましたが、あれよあれよという急展開で母も私もまだ気持が追いついていない状態です。」

「とにかく矛盾の塊のような人でした。父と子なんてそんなものかもしれませんが、本心を窺い知ることは死ぬまでついに叶わなかったような気もします。」

「弱みを見せず格好つけて口先三寸……。運と縁に恵まれて勝ち逃げできた幸せな人生だったと思います。縁を授けてくださった皆様方に深く感謝いたします。」

https://www.mbs.jp/news/kansainews/20230602/GE00050211.shtml


真の真よりはやく逝くとは

718:

>>1 2023/06/02 13:00

6月2日、元タレントの上岡龍太郎さんが死去したことを、引退後、肖像権の窓口などを務めていた米朝事務所が発表しました。

発表によると5月19日に、大阪府内の病院で肺がんと間質性肺炎のため満81歳で亡くなったということです。

本人の強い意向で、ごく限られた身内で密葬を済ませ、お別れ会の類も固辞したいということでした。

上岡龍太郎さんは芸能界を引退したあと、2007年に横山ノックさんを送る会で、かつての「漫画トリオ」メンバーへ涙をうかべながら遺影に向かって思い出を語る姿が印象的でした。

【上岡さんの家族からのメッセージ】
「お世話になった方々にも突然のお知らせとなってしまったことを深くお詫びいたします。昨年秋頃、積極的治療の術がなく本人も延命を求めていない、と知らされた時に少しは覚悟しておりましたが、あれよあれよという急展開で母も私もまだ気持が追いついていない状態です。」

「とにかく矛盾の塊のような人でした。父と子なんてそんなものかもしれませんが、本心を窺い知ることは死ぬまでついに叶わなかったような気もします。」

「弱みを見せず格好つけて口先三寸……。運と縁に恵まれて勝ち逃げできた幸せな人生だったと思います。縁を授けてくださった皆様方に深く感謝いたします。」

https://www.mbs.jp/news/kansainews/20230602/GE00050211.shtml


えーーーー

(`・ω・´)σ꜆꜄꜆ 他のコメント

44:

さすがに5ちゃんも糞ガキが増えて、上岡さんを知らん世代も多いのか
なんか時代を感じるなあ
今日は一日上岡さんのことを思ってレスしてるのかな~俺

小学生の頃、知り合いの兄ちゃんの車に乗ってどこか行った時に
「ドンドコドン」が流れてて、それで初めて上岡の面白さ、凄さを知った
それからはもう鶴瓶さんともども夢中になったなあ
しかも鶴瓶さんとタッグを組んで伝説の番組「鶴瓶上岡パペポTV」が
始まり・・・さらにダウンタウンも出てきて
俺の青春はホンマに笑いにまみれてたわ

155:

上岡龍太郎が亡くなった事で、俺の平成は終わった
現役・元を問わず、お笑い芸人で一番 尊敬した人だった

パペポTVの収録を観覧する為に読売テレビへ出掛けて、収録終了後のトークで本人と短い時間の中で話したのは嬉しかったな
今でも心に残るいい思い出

上岡さん、お疲れ様でした
ご冥福をお祈りします
合掌

284:

こいつ、なんか無くなった家族の霊を見たとか言っていたおばあちゃんにものすごい勢いで全否定して延々と怒鳴り続けていたのを覚えてる
信じないのは勝手だけど、年老いた相手を怒鳴ってやり込めて否定して自分の方が正しいと声高に主張するのを数十分やり続けて
上沼恵美子と並んで反吐が出るほど嫌いになったわ
ようやくか

398:

上岡「老いて衰えて醜い姿でテレビに出たくないからそうなった時は言ってくれ。そこで幕引きするから」
奥さん「それ今やで」
上岡「・・・引退します」

っていうエピソードは本当なのだろうか

448:

上岡龍太郎じゃないけど
自分は東北なのに、やしきたかじんに関しては30年以上前から知っててさ
何でかというとCDレンタルで「知らない人を開拓しよう」と借りたのがたかじん
「東京」で全国に出てきた時に初めて「こんな顔だったんだ」って知ったパターンwww

462:

>>448 上岡龍太郎じゃないけど
自分は東北なのに、やしきたかじんに関しては30年以上前から知っててさ
何でかというとCDレンタルで「知らない人を開拓しよう」と借りたのがたかじん
「東京」で全国に出てきた時に初めて「こんな顔だったんだ」って知ったパターンwww


好奇心旺盛やなw

476:

>>462 好奇心旺盛やなw


後から思えば、まさかこんな大物だったとは知らなかったwww

511:

>>448 上岡龍太郎じゃないけど
自分は東北なのに、やしきたかじんに関しては30年以上前から知っててさ
何でかというとCDレンタルで「知らない人を開拓しよう」と借りたのがたかじん
「東京」で全国に出てきた時に初めて「こんな顔だったんだ」って知ったパターンwww


東北だけと新喜劇やパペポは放送してた

507:

この20数年、何やってたのか。
引退後、ブログもSNSも一切なしで世を去った。
この潔さは山口百恵と双璧。

515:

>>507 この20数年、何やってたのか。
引退後、ブログもSNSも一切なしで世を去った。
この潔さは山口百恵と双璧。


山口百恵は引退後にアン・ルイスの「ラ・セゾン」って曲の作詞をしたけどな

529:

>>507 この20数年、何やってたのか。
引退後、ブログもSNSも一切なしで世を去った。
この潔さは山口百恵と双璧。


山口百恵は引退後作詞したり本出したりしたよ

608:

大阪はひったくり1位というが、ほとんどは和歌山とか奈良のやつが大阪にきてひったくりしてると言って「そんなことありません、個人の見解です」って小さくテロップ出されてたな。今こんなこと言うと大問題なんだろうけど。

658:

幽霊に関しては否定的でそこらじゅうに怨霊が沢山おったら広島球場でバースは全く打てないやろって言ってたのは笑った
youtubeのおすすめ欄に突然出てきて上岡龍太郎は知性もあって面白いんだなと改めて思った

670:

ストーンズが来日した時に、
「ストーンズは五人です!プレスリーは一人です!
だからプレスリーの方が偉いんですよ!」
とかあまりにくだらない話を熱弁していて、
「そんなのどうでもいいわよ」と
ゲストの加賀まりこに呆れられていたな。
関西の知的芸人なんてこんな程度だわ。

688:

>>670 ストーンズが来日した時に、
「ストーンズは五人です!プレスリーは一人です!
だからプレスリーの方が偉いんですよ!」
とかあまりにくだらない話を熱弁していて、
「そんなのどうでもいいわよ」と
ゲストの加賀まりこに呆れられていたな。
関西の知的芸人なんてこんな程度だわ。


いやそういう芸の人だから

698:

>>688 いやそういう芸の人だから


上岡のシャレを真正面から受け止めるアホが多すぎて困惑するな

715:

>>698 上岡のシャレを真正面から受け止めるアホが多すぎて困惑するな


だからシャレでなく加賀まりこが引くくらいの熱弁だわ
上岡龍太郎はもともとロカビリーバンドのボーヤから芸能界入りしたから、
ガチでプレスリー好きなんだろう
まあ、こうやって上岡龍太郎のヤラカシやスベリを、
洒落と強弁するあたりが上岡のファンらしくてせこくていいやね

730:

>>715 だからシャレでなく加賀まりこが引くくらいの熱弁だわ
上岡龍太郎はもともとロカビリーバンドのボーヤから芸能界入りしたから、
ガチでプレスリー好きなんだろう
まあ、こうやって上岡龍太郎のヤラカシやスベリを、
洒落と強弁するあたりが上岡のファンらしくてせこくていいやね


どこまで本気かわからんのよ

760:

>>730 どこまで本気かわからんのよ


そんな複雑な人でもない
単細胞だからよくわかるよ

762:

>>715 だからシャレでなく加賀まりこが引くくらいの熱弁だわ
上岡龍太郎はもともとロカビリーバンドのボーヤから芸能界入りしたから、
ガチでプレスリー好きなんだろう
まあ、こうやって上岡龍太郎のヤラカシやスベリを、
洒落と強弁するあたりが上岡のファンらしくてせこくていいやね


どんだけおまえが上岡にマウント取ったって、絶対に超えられん壁があるんだから
あっさり諦めとけ

724:

>>698 上岡のシャレを真正面から受け止めるアホが多すぎて困惑するな


5ちゃん見てると行間読み取れないとか、皮肉をそのまま受け取るとか
ほんとそういう連中多いなって実感する

884:

>>724 5ちゃん見てると行間読み取れないとか、皮肉をそのまま受け取るとか
ほんとそういう連中多いなって実感する


だから引退したんだろうな
今の世の中余裕のない奴らが多すぎる

712:

>>688 いやそういう芸の人だから


文字で書くと馬鹿馬鹿しいけど
上岡さんが言うと、
さも本当ように聞こえるんだよな。

全盛期は尖っててすごかった。

706:

パペポで「一杯のかけそば」が流行る理由について言ってたのも記憶にある
所得倍増論から池田勇人内閣にまで話が及んで最後「幸せの青い鳥」で完結したのは見事だった
それを聞いた鶴瓶がちんぷんかんぷんで「あのホームレスが焼いて食ってたのは青い鳥やったん?」で爆笑した

740:

>>706 パペポで「一杯のかけそば」が流行る理由について言ってたのも記憶にある
所得倍増論から池田勇人内閣にまで話が及んで最後「幸せの青い鳥」で完結したのは見事だった
それを聞いた鶴瓶がちんぷんかんぷんで「あのホームレスが焼いて食ってたのは青い鳥やったん?」で爆笑した


鶴瓶たまにトークについていけん時あったなwwww
上岡さんの知識が凄過ぎて

751:

>>740 鶴瓶たまにトークについていけん時あったなwwww
上岡さんの知識が凄過ぎて


ペラペラどんどん喋って煙に巻くってカンジ
よく聞いてると何バカ言ってんだ?って話なんだけど
それっぽく聞こえるのな

754:

>>740 鶴瓶たまにトークについていけん時あったなwwww
上岡さんの知識が凄過ぎて


そんなんしょっちゅうあったで

787:

ラジオでの口上で「奥様やお嬢様をとりこにする」みたいな自己紹介を毎回してて
子ども心に嘘つけといつも思ってたが大人になるとなるほど、と納得していった
自分で自分を王子様的に紹介するのはこの人と円楽くらいだったな

827:

>>787 ラジオでの口上で「奥様やお嬢様をとりこにする」みたいな自己紹介を毎回してて
子ども心に嘘つけといつも思ってたが大人になるとなるほど、と納得していった
自分で自分を王子様的に紹介するのはこの人と円楽くらいだったな


自分も周囲の大人が「上岡龍太郎は芸人にしてはハンサムで漫画トリオでも目立ってた」と言ってて子供の頃はよく分からなかったけど大人になってみるとやっぱり上岡の不思議な色気を感じた
でも円楽の星の王子様キャラはギャグとしか思えない

838:

>>827 自分も周囲の大人が「上岡龍太郎は芸人にしてはハンサムで漫画トリオでも目立ってた」と言ってて子供の頃はよく分からなかったけど大人になってみるとやっぱり上岡の不思議な色気を感じた
でも円楽の星の王子様キャラはギャグとしか思えない


上岡がああいうキザな口上言ってるときって
長髪の素朴な男やワイルドな男がかっこいい時代だったので
子ども心に一番なりたくないタイプの男だった
しかし年を取ると上岡の理屈が段々わかってきた

840:

>>787 ラジオでの口上で「奥様やお嬢様をとりこにする」みたいな自己紹介を毎回してて
子ども心に嘘つけといつも思ってたが大人になるとなるほど、と納得していった
自分で自分を王子様的に紹介するのはこの人と円楽くらいだったな


岡田斗司夫も何故モテるかわかる
男は顔じゃなくて話術なんだなと痛感する

854:

>>840 岡田斗司夫も何故モテるかわかる
男は顔じゃなくて話術なんだなと痛感する


岡田斗司夫ってモテるのかな
水木しげるが生前、僕は妖怪に憑りつかれてる人が分かると言ってて
例えとして岡田を上げていた

858:

>>854 岡田斗司夫ってモテるのかな
水木しげるが生前、僕は妖怪に憑りつかれてる人が分かると言ってて
例えとして岡田を上げていた


めちゃめちゃ愛人が居た話知らんか?

860:

>>854 岡田斗司夫ってモテるのかな
水木しげるが生前、僕は妖怪に憑りつかれてる人が分かると言ってて
例えとして岡田を上げていた


wwwwww

874:

>>860 wwwwww


ザブングルの加藤がテレビ局で偶然水木とすれ違った時水木が加藤を指さして
「いた!」と言ったらしい

883:

>>874 ザブングルの加藤がテレビ局で偶然水木とすれ違った時水木が加藤を指さして
「いた!」と言ったらしい


妖怪扱いなのかなw

885:

>>874 ザブングルの加藤がテレビ局で偶然水木とすれ違った時水木が加藤を指さして
「いた!」と言ったらしい


いたwwwww

802:

紳助は上岡引退の際、「芸能界での道標を失ってしまう。引退を考え直してほしい」という内容の手紙を送ったが、上岡は「ずいぶん前から君は僕の前を走っているんだよ」という内容の手紙を送った。この手紙を読んだ紳助は涙が止まらなかったという。

855:

>>802 紳助は上岡引退の際、「芸能界での道標を失ってしまう。引退を考え直してほしい」という内容の手紙を送ったが、上岡は「ずいぶん前から君は僕の前を走っているんだよ」という内容の手紙を送った。この手紙を読んだ紳助は涙が止まらなかったという。


美談のつもりかもしれんが、
「紳助って本当にすぐ泣くなぁ。
こいつの涙は信用できん」
が正直な感想。
安物の田舎芝居。

864:

心霊現象とかおかしいと思ったものは霊能者を語る人相手に
徹底的につめてたの覚えてる
今思えば政治と宗教繋がってるの知ってて批判してたんだろうな
毒のあるユーモアあって60才でスパッと引退したの寂しかったけど
生き様としてはかっこよかったなあ
ご冥福をお祈りします

876:

上岡龍太郎さんの番組で印象に残っているものの一つに
一流男性モデル50人を集めたのがあって、その中に無名時代の竹野内豊がいて、
竹野内豊に対して、久本雅美が「犯して!」と言っていたのを覚えている。

その後だったかな。星の金貨に出たのは。

893:

>>876 上岡龍太郎さんの番組で印象に残っているものの一つに
一流男性モデル50人を集めたのがあって、その中に無名時代の竹野内豊がいて、
竹野内豊に対して、久本雅美が「犯して!」と言っていたのを覚えている。

その後だったかな。星の金貨に出たのは。


その番組で東スポの記者が
ウチの記事は裏を取らない発言したんだわ
で、その後東スポ関連雑誌で
その事には触れる事はなかったけど
やたらいろんな理由つけて番組叩いてたんだよ
引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1685679167

Comments 0

コメントはまだありません。