松本人志の裁判 A子さんらの身元秘匿は妥当も 「匿名性保つなら文春が敗訴するリスク高まる」 弁護士の見解 - 芸能人
げいのうまとめんぬ

松本人志の裁判 A子さんらの身元秘匿は妥当も 「匿名性保つなら文春が敗訴するリスク高まる」 弁護士の見解

2024/03/29
芸能人 0
  • 【弁護士の見解】A子さんらの身元秘匿は妥当も「匿名性保つなら文春が敗訴するリスク高まる」 弁護士法人ユア・エースの正木絢生代表弁護士が28日、デイリースポーツの取材に応じ、同日に東京地裁で開かれた、ダウンタウン・松本人志が自身に関する報道をめぐり文芸春秋に約5億5000円の損害賠償を要求した民事訴訟の第1回口頭弁論について解説。
  • 文春側に敗訴のリスクが高まる可能性を指摘した。
  • 口頭弁論で松本側は文春側に、被害を訴えているA子さん、B子さんの特定を求め、文春側が拒否した。
  • 正木弁護士は松本側の主張について「その(文春が報じた)ような事実がなかったと立証するため、誰に対する行為と言う部分は大事です。
  • おそらく、本当に『A子さんやB子さん』がいるなら開示できるだろうと見越しての松本氏側の主張だろうと思うのですが、これらの事実が明らかになったとしても、今回争われている性加害の有無については分からないのではないのかと思います。
  • その意味で、松本氏側の要求がどこまで妥当なのかは即断できません」とした。
  • 文春側が特定を拒否したことについては「文春側としては『A子さん、B子さん』は性被害に遭った被害者なのですから、二次被害を防ぐためにもその身元を秘匿することは妥当です。
  • 一方で「ただ、文春側において、松本氏による性加害があったということを立証する上で、やはり『誰が被害に遭ったか』という点は非常に重要です」とも解説。
  • 「とことんまで匿名性を保つなら、文春側による証明が不十分だとして文春が敗訴するリスクが高まっていくでしょう」と推察した。
  • 「民事訴訟では、次の期日を約1カ月後に決めることが多くなっています。

1:

https://news.yahoo.co.jp/articles/0551a84cc95d983001226cc849f647aaca39735f

【弁護士の見解】A子さんらの身元秘匿は妥当も「匿名性保つなら文春が敗訴するリスク高まる」


 弁護士法人ユア・エースの正木絢生代表弁護士が28日、デイリースポーツの取材に応じ、同日に東京地裁で開かれた、ダウンタウン・松本人志が自身に関する報道をめぐり文芸春秋に約5億5000円の損害賠償を要求した民事訴訟の第1回口頭弁論について解説。

 文春側に敗訴のリスクが高まる可能性を指摘した。

 口頭弁論で松本側は文春側に、被害を訴えているA子さん、B子さんの特定を求め、文春側が拒否した。

 正木弁護士は松本側の主張について「その(文春が報じた)ような事実がなかったと立証するため、誰に対する行為と言う部分は大事です。それさえ言えないなら、真実ではないと主張できます」と解説。

 「その開示を求めること自体には妥当性があるでしょう」と理解を示した。

 その上で「問題があるのは、求める情報に不必要なものが含まれていないかという部分です」と指摘。

 「住所や生年月日等の開示まで求めているようです。おそらく、本当に『A子さんやB子さん』がいるなら開示できるだろうと見越しての松本氏側の主張だろうと思うのですが、これらの事実が明らかになったとしても、今回争われている性加害の有無については分からないのではないのかと思います。その意味で、松本氏側の要求がどこまで妥当なのかは即断できません」とした。


 文春側が特定を拒否したことについては「文春側としては『A子さん、B子さん』は性被害に遭った被害者なのですから、二次被害を防ぐためにもその身元を秘匿することは妥当です。むしろ、不必要に身元を開示せずに慎重に対応すべきところです」と、こちらも妥当性を認定。

 一方で「ただ、文春側において、松本氏による性加害があったということを立証する上で、やはり『誰が被害に遭ったか』という点は非常に重要です」とも解説。

 「とことんまで匿名性を保つなら、文春側による証明が不十分だとして文春が敗訴するリスクが高まっていくでしょう」と推察した。

 また、次回期日が6月5日と2カ月以上の間が空くことにも言及。「民事訴訟では、次の期日を約1カ月後に決めることが多くなっています。年度の変わりは裁判官等の異動の関係で時期がブレやすいのですが2カ月月以上間隔が空くことは稀です」としつつ、

「松本氏の裁判は世間の耳目を集めているため、訴訟の準備をするためにもそのような好奇の目にさらされながら準備を進める必要があり、長い期間が必要になる事にも納得がいきます」と説明した。

10:

>>1 https://news.yahoo.co.jp/articles/0551a84cc95d983001226cc849f647aaca39735f

【弁護士の見解】A子さんらの身元秘匿は妥当も「匿名性保つなら文春が敗訴するリスク高まる」


 弁護士法人ユア・エースの正木絢生代表弁護士が28日、デイリースポーツの取材に応じ、同日に東京地裁で開かれた、ダウンタウン・松本人志が自身に関する報道をめぐり文芸春秋に約5億5000円の損害賠償を要求した民事訴訟の第1回口頭弁論について解説。

 文春側に敗訴のリスクが高まる可能性を指摘した。

 口頭弁論で松本側は文春側に、被害を訴えているA子さん、B子さんの特定を求め、文春側が拒否した。

 正木弁護士は松本側の主張について「その(文春が報じた)ような事実がなかったと立証するため、誰に対する行為と言う部分は大事です。それさえ言えないなら、真実ではないと主張できます」と解説。

 「その開示を求めること自体には妥当性があるでしょう」と理解を示した。

 その上で「問題があるのは、求める情報に不必要なものが含まれていないかという部分です」と指摘。

 「住所や生年月日等の開示まで求めているようです。おそらく、本当に『A子さんやB子さん』がいるなら開示できるだろうと見越しての松本氏側の主張だろうと思うのですが、これらの事実が明らかになったとしても、今回争われている性加害の有無については分からないのではないのかと思います。その意味で、松本氏側の要求がどこまで妥当なのかは即断できません」とした。


 文春側が特定を拒否したことについては「文春側としては『A子さん、B子さん』は性被害に遭った被害者なのですから、二次被害を防ぐためにもその身元を秘匿することは妥当です。むしろ、不必要に身元を開示せずに慎重に対応すべきところです」と、こちらも妥当性を認定。

 一方で「ただ、文春側において、松本氏による性加害があったということを立証する上で、やはり『誰が被害に遭ったか』という点は非常に重要です」とも解説。

 「とことんまで匿名性を保つなら、文春側による証明が不十分だとして文春が敗訴するリスクが高まっていくでしょう」と推察した。

 また、次回期日が6月5日と2カ月以上の間が空くことにも言及。「民事訴訟では、次の期日を約1カ月後に決めることが多くなっています。年度の変わりは裁判官等の異動の関係で時期がブレやすいのですが2カ月月以上間隔が空くことは稀です」としつつ、

「松本氏の裁判は世間の耳目を集めているため、訴訟の準備をするためにもそのような好奇の目にさらされながら準備を進める必要があり、長い期間が必要になる事にも納得がいきます」と説明した。


文春さん、裁判で負けそう(大爆笑

あの老人弁護士は無能じゃん

214:

>>1 https://news.yahoo.co.jp/articles/0551a84cc95d983001226cc849f647aaca39735f

【弁護士の見解】A子さんらの身元秘匿は妥当も「匿名性保つなら文春が敗訴するリスク高まる」


 弁護士法人ユア・エースの正木絢生代表弁護士が28日、デイリースポーツの取材に応じ、同日に東京地裁で開かれた、ダウンタウン・松本人志が自身に関する報道をめぐり文芸春秋に約5億5000円の損害賠償を要求した民事訴訟の第1回口頭弁論について解説。

 文春側に敗訴のリスクが高まる可能性を指摘した。

 口頭弁論で松本側は文春側に、被害を訴えているA子さん、B子さんの特定を求め、文春側が拒否した。

 正木弁護士は松本側の主張について「その(文春が報じた)ような事実がなかったと立証するため、誰に対する行為と言う部分は大事です。それさえ言えないなら、真実ではないと主張できます」と解説。

 「その開示を求めること自体には妥当性があるでしょう」と理解を示した。

 その上で「問題があるのは、求める情報に不必要なものが含まれていないかという部分です」と指摘。

 「住所や生年月日等の開示まで求めているようです。おそらく、本当に『A子さんやB子さん』がいるなら開示できるだろうと見越しての松本氏側の主張だろうと思うのですが、これらの事実が明らかになったとしても、今回争われている性加害の有無については分からないのではないのかと思います。その意味で、松本氏側の要求がどこまで妥当なのかは即断できません」とした。


 文春側が特定を拒否したことについては「文春側としては『A子さん、B子さん』は性被害に遭った被害者なのですから、二次被害を防ぐためにもその身元を秘匿することは妥当です。むしろ、不必要に身元を開示せずに慎重に対応すべきところです」と、こちらも妥当性を認定。

 一方で「ただ、文春側において、松本氏による性加害があったということを立証する上で、やはり『誰が被害に遭ったか』という点は非常に重要です」とも解説。

 「とことんまで匿名性を保つなら、文春側による証明が不十分だとして文春が敗訴するリスクが高まっていくでしょう」と推察した。

 また、次回期日が6月5日と2カ月以上の間が空くことにも言及。「民事訴訟では、次の期日を約1カ月後に決めることが多くなっています。年度の変わりは裁判官等の異動の関係で時期がブレやすいのですが2カ月月以上間隔が空くことは稀です」としつつ、

「松本氏の裁判は世間の耳目を集めているため、訴訟の準備をするためにもそのような好奇の目にさらされながら準備を進める必要があり、長い期間が必要になる事にも納得がいきます」と説明した。


A子(今回の裁判になってる第一弾記事のA子)は一昨日公開した手記で
は事件後も別の小沢の飲み会に参加してたのはいつか告発するための情報収集だったとか手記で言い訳してた
小沢からも被害にあった人間が危険を冒して情報収集のため小沢の飲み会にまた参加
さすがに無理過ぎる
小沢に騙され激怒してた設定なのに
もし危険を冒して情報収集してたのなら時効前に松本訴えないのおかしいって話になってくる

228:

>>214 A子(今回の裁判になってる第一弾記事のA子)は一昨日公開した手記で
は事件後も別の小沢の飲み会に参加してたのはいつか告発するための情報収集だったとか手記で言い訳してた
小沢からも被害にあった人間が危険を冒して情報収集のため小沢の飲み会にまた参加
さすがに無理過ぎる
小沢に騙され激怒してた設定なのに
もし危険を冒して情報収集してたのなら時効前に松本訴えないのおかしいって話になってくる


そこまで松本に憤慨してるのに刑事告訴も民事訴訟もしない、でも文春に垂れ込みますってのはさすがに無理筋だな

274:

>>1 https://news.yahoo.co.jp/articles/0551a84cc95d983001226cc849f647aaca39735f

【弁護士の見解】A子さんらの身元秘匿は妥当も「匿名性保つなら文春が敗訴するリスク高まる」


 弁護士法人ユア・エースの正木絢生代表弁護士が28日、デイリースポーツの取材に応じ、同日に東京地裁で開かれた、ダウンタウン・松本人志が自身に関する報道をめぐり文芸春秋に約5億5000円の損害賠償を要求した民事訴訟の第1回口頭弁論について解説。

 文春側に敗訴のリスクが高まる可能性を指摘した。

 口頭弁論で松本側は文春側に、被害を訴えているA子さん、B子さんの特定を求め、文春側が拒否した。

 正木弁護士は松本側の主張について「その(文春が報じた)ような事実がなかったと立証するため、誰に対する行為と言う部分は大事です。それさえ言えないなら、真実ではないと主張できます」と解説。

 「その開示を求めること自体には妥当性があるでしょう」と理解を示した。

 その上で「問題があるのは、求める情報に不必要なものが含まれていないかという部分です」と指摘。

 「住所や生年月日等の開示まで求めているようです。おそらく、本当に『A子さんやB子さん』がいるなら開示できるだろうと見越しての松本氏側の主張だろうと思うのですが、これらの事実が明らかになったとしても、今回争われている性加害の有無については分からないのではないのかと思います。その意味で、松本氏側の要求がどこまで妥当なのかは即断できません」とした。


 文春側が特定を拒否したことについては「文春側としては『A子さん、B子さん』は性被害に遭った被害者なのですから、二次被害を防ぐためにもその身元を秘匿することは妥当です。むしろ、不必要に身元を開示せずに慎重に対応すべきところです」と、こちらも妥当性を認定。

 一方で「ただ、文春側において、松本氏による性加害があったということを立証する上で、やはり『誰が被害に遭ったか』という点は非常に重要です」とも解説。

 「とことんまで匿名性を保つなら、文春側による証明が不十分だとして文春が敗訴するリスクが高まっていくでしょう」と推察した。

 また、次回期日が6月5日と2カ月以上の間が空くことにも言及。「民事訴訟では、次の期日を約1カ月後に決めることが多くなっています。年度の変わりは裁判官等の異動の関係で時期がブレやすいのですが2カ月月以上間隔が空くことは稀です」としつつ、

「松本氏の裁判は世間の耳目を集めているため、訴訟の準備をするためにもそのような好奇の目にさらされながら準備を進める必要があり、長い期間が必要になる事にも納得がいきます」と説明した。


匿名匿姿で裁判に出ることは出来ないのか?
強姦の裁判とかで有るだろ

330:

>>1 https://news.yahoo.co.jp/articles/0551a84cc95d983001226cc849f647aaca39735f

【弁護士の見解】A子さんらの身元秘匿は妥当も「匿名性保つなら文春が敗訴するリスク高まる」


 弁護士法人ユア・エースの正木絢生代表弁護士が28日、デイリースポーツの取材に応じ、同日に東京地裁で開かれた、ダウンタウン・松本人志が自身に関する報道をめぐり文芸春秋に約5億5000円の損害賠償を要求した民事訴訟の第1回口頭弁論について解説。

 文春側に敗訴のリスクが高まる可能性を指摘した。

 口頭弁論で松本側は文春側に、被害を訴えているA子さん、B子さんの特定を求め、文春側が拒否した。

 正木弁護士は松本側の主張について「その(文春が報じた)ような事実がなかったと立証するため、誰に対する行為と言う部分は大事です。それさえ言えないなら、真実ではないと主張できます」と解説。

 「その開示を求めること自体には妥当性があるでしょう」と理解を示した。

 その上で「問題があるのは、求める情報に不必要なものが含まれていないかという部分です」と指摘。

 「住所や生年月日等の開示まで求めているようです。おそらく、本当に『A子さんやB子さん』がいるなら開示できるだろうと見越しての松本氏側の主張だろうと思うのですが、これらの事実が明らかになったとしても、今回争われている性加害の有無については分からないのではないのかと思います。その意味で、松本氏側の要求がどこまで妥当なのかは即断できません」とした。


 文春側が特定を拒否したことについては「文春側としては『A子さん、B子さん』は性被害に遭った被害者なのですから、二次被害を防ぐためにもその身元を秘匿することは妥当です。むしろ、不必要に身元を開示せずに慎重に対応すべきところです」と、こちらも妥当性を認定。

 一方で「ただ、文春側において、松本氏による性加害があったということを立証する上で、やはり『誰が被害に遭ったか』という点は非常に重要です」とも解説。

 「とことんまで匿名性を保つなら、文春側による証明が不十分だとして文春が敗訴するリスクが高まっていくでしょう」と推察した。

 また、次回期日が6月5日と2カ月以上の間が空くことにも言及。「民事訴訟では、次の期日を約1カ月後に決めることが多くなっています。年度の変わりは裁判官等の異動の関係で時期がブレやすいのですが2カ月月以上間隔が空くことは稀です」としつつ、

「松本氏の裁判は世間の耳目を集めているため、訴訟の準備をするためにもそのような好奇の目にさらされながら準備を進める必要があり、長い期間が必要になる事にも納得がいきます」と説明した。


松本側だって秘匿性まもって裁判に出なきゃならない奴たくさんいるぞ。わからないか?

516:

>>1 https://news.yahoo.co.jp/articles/0551a84cc95d983001226cc849f647aaca39735f

【弁護士の見解】A子さんらの身元秘匿は妥当も「匿名性保つなら文春が敗訴するリスク高まる」


 弁護士法人ユア・エースの正木絢生代表弁護士が28日、デイリースポーツの取材に応じ、同日に東京地裁で開かれた、ダウンタウン・松本人志が自身に関する報道をめぐり文芸春秋に約5億5000円の損害賠償を要求した民事訴訟の第1回口頭弁論について解説。

 文春側に敗訴のリスクが高まる可能性を指摘した。

 口頭弁論で松本側は文春側に、被害を訴えているA子さん、B子さんの特定を求め、文春側が拒否した。

 正木弁護士は松本側の主張について「その(文春が報じた)ような事実がなかったと立証するため、誰に対する行為と言う部分は大事です。それさえ言えないなら、真実ではないと主張できます」と解説。

 「その開示を求めること自体には妥当性があるでしょう」と理解を示した。

 その上で「問題があるのは、求める情報に不必要なものが含まれていないかという部分です」と指摘。

 「住所や生年月日等の開示まで求めているようです。おそらく、本当に『A子さんやB子さん』がいるなら開示できるだろうと見越しての松本氏側の主張だろうと思うのですが、これらの事実が明らかになったとしても、今回争われている性加害の有無については分からないのではないのかと思います。その意味で、松本氏側の要求がどこまで妥当なのかは即断できません」とした。


 文春側が特定を拒否したことについては「文春側としては『A子さん、B子さん』は性被害に遭った被害者なのですから、二次被害を防ぐためにもその身元を秘匿することは妥当です。むしろ、不必要に身元を開示せずに慎重に対応すべきところです」と、こちらも妥当性を認定。

 一方で「ただ、文春側において、松本氏による性加害があったということを立証する上で、やはり『誰が被害に遭ったか』という点は非常に重要です」とも解説。

 「とことんまで匿名性を保つなら、文春側による証明が不十分だとして文春が敗訴するリスクが高まっていくでしょう」と推察した。

 また、次回期日が6月5日と2カ月以上の間が空くことにも言及。「民事訴訟では、次の期日を約1カ月後に決めることが多くなっています。年度の変わりは裁判官等の異動の関係で時期がブレやすいのですが2カ月月以上間隔が空くことは稀です」としつつ、

「松本氏の裁判は世間の耳目を集めているため、訴訟の準備をするためにもそのような好奇の目にさらされながら準備を進める必要があり、長い期間が必要になる事にも納得がいきます」と説明した。


アホだろ、コイツ

703:

>>1 https://news.yahoo.co.jp/articles/0551a84cc95d983001226cc849f647aaca39735f

【弁護士の見解】A子さんらの身元秘匿は妥当も「匿名性保つなら文春が敗訴するリスク高まる」


 弁護士法人ユア・エースの正木絢生代表弁護士が28日、デイリースポーツの取材に応じ、同日に東京地裁で開かれた、ダウンタウン・松本人志が自身に関する報道をめぐり文芸春秋に約5億5000円の損害賠償を要求した民事訴訟の第1回口頭弁論について解説。

 文春側に敗訴のリスクが高まる可能性を指摘した。

 口頭弁論で松本側は文春側に、被害を訴えているA子さん、B子さんの特定を求め、文春側が拒否した。

 正木弁護士は松本側の主張について「その(文春が報じた)ような事実がなかったと立証するため、誰に対する行為と言う部分は大事です。それさえ言えないなら、真実ではないと主張できます」と解説。

 「その開示を求めること自体には妥当性があるでしょう」と理解を示した。

 その上で「問題があるのは、求める情報に不必要なものが含まれていないかという部分です」と指摘。

 「住所や生年月日等の開示まで求めているようです。おそらく、本当に『A子さんやB子さん』がいるなら開示できるだろうと見越しての松本氏側の主張だろうと思うのですが、これらの事実が明らかになったとしても、今回争われている性加害の有無については分からないのではないのかと思います。その意味で、松本氏側の要求がどこまで妥当なのかは即断できません」とした。


 文春側が特定を拒否したことについては「文春側としては『A子さん、B子さん』は性被害に遭った被害者なのですから、二次被害を防ぐためにもその身元を秘匿することは妥当です。むしろ、不必要に身元を開示せずに慎重に対応すべきところです」と、こちらも妥当性を認定。

 一方で「ただ、文春側において、松本氏による性加害があったということを立証する上で、やはり『誰が被害に遭ったか』という点は非常に重要です」とも解説。

 「とことんまで匿名性を保つなら、文春側による証明が不十分だとして文春が敗訴するリスクが高まっていくでしょう」と推察した。

 また、次回期日が6月5日と2カ月以上の間が空くことにも言及。「民事訴訟では、次の期日を約1カ月後に決めることが多くなっています。年度の変わりは裁判官等の異動の関係で時期がブレやすいのですが2カ月月以上間隔が空くことは稀です」としつつ、

「松本氏の裁判は世間の耳目を集めているため、訴訟の準備をするためにもそのような好奇の目にさらされながら準備を進める必要があり、長い期間が必要になる事にも納得がいきます」と説明した。


女性の言動に怪しい点が見つかったんだろうな。
ただ文春としては真実相当性(女性の言ってることが本当だと信じてしまった)が認められれば勝ちになる。
わざわざ女性を出廷させるというリスキーなことはもうしないだろう。

(`・ω・´)σ꜆꜄꜆ 他のコメント

43:

別に松本側に開示しても一般人に情報が洩れるという事ではない
ただ文春持ち込む前によしもとにネタ買ってくれと持ち掛けた人物と同一人物だと特定されるとあまりよろしくない

241:

松本に個人情報教えないと証言に信憑性がないという松本信者
裁判で証人が証言するのに裁判所にまで秘匿するわけないだろ
それと相手側に個人情報まで教えるのは別の話だよ
なんか必死に混同させようとしてないか?

309:

松本側弁護士:記事内容の事実関係については認否を明らかにせず、誌面で被害を訴えた「A子」「B子」を特定するための個人情報の提出を要求
文春側弁護士:「そんなアホなことあるかいな」「週刊誌に書かれているような行動は1回もやったことがないと言うんだったら、全部否認すればいいだけ」
その通り、明快。
証人を出廷させなきゃ負けると文春が思うまで文春を追い詰めれば出してくるだろう。

319:

>>309 松本側弁護士:記事内容の事実関係については認否を明らかにせず、誌面で被害を訴えた「A子」「B子」を特定するための個人情報の提出を要求
文春側弁護士:「そんなアホなことあるかいな」「週刊誌に書かれているような行動は1回もやったことがないと言うんだったら、全部否認すればいいだけ」
その通り、明快。
証人を出廷させなきゃ負けると文春が思うまで文春を追い詰めれば出してくるだろう。


ガセネタ書いて訴えられてる側がそのガセネタをもとに特定せいはアホ過ぎるやろ
そんなアホなことあるかいなて
弁護士コメンテーターですら誰でもそう要求するとコメントしてるぞ
そもそも文春の記事が信用されてないってこと分かってないんちゃうかこの弁護士

616:

>>319 ガセネタ書いて訴えられてる側がそのガセネタをもとに特定せいはアホ過ぎるやろ
そんなアホなことあるかいなて
弁護士コメンテーターですら誰でもそう要求するとコメントしてるぞ
そもそも文春の記事が信用されてないってこと分かってないんちゃうかこの弁護士


チームの話
https://c9.fh.xm2u/uVlF

365:

>>309 松本側弁護士:記事内容の事実関係については認否を明らかにせず、誌面で被害を訴えた「A子」「B子」を特定するための個人情報の提出を要求
文春側弁護士:「そんなアホなことあるかいな」「週刊誌に書かれているような行動は1回もやったことがないと言うんだったら、全部否認すればいいだけ」
その通り、明快。
証人を出廷させなきゃ負けると文春が思うまで文春を追い詰めれば出してくるだろう。


裁判はそんなん通じないぞ。証拠積み上げるのが採番だからな。しかもLINEなんて改ざんの可能性もありうるわけだし。裁判なんてのは分単位や秒単位でどこにいた。何してた。何話してた。彼は何してた。彼女は何してた。みたいな感じ。あんなの10回くらい文通してたら、どっちが嘘ついてるか大抵分かる。本人特定なりしないとお話にならんぞ。

444:

>>365 裁判はそんなん通じないぞ。証拠積み上げるのが採番だからな。しかもLINEなんて改ざんの可能性もありうるわけだし。裁判なんてのは分単位や秒単位でどこにいた。何してた。何話してた。彼は何してた。彼女は何してた。みたいな感じ。あんなの10回くらい文通してたら、どっちが嘘ついてるか大抵分かる。本人特定なりしないとお話にならんぞ。


ニコ生なんてないおそらく
だから
は東洋タイヤも買ったらこれかよ
28000あたりで反転したからな

456:

 

 A子さんが、事後にも普通にコンタクトを取っていたら、被害主張の正当性は崩れるからな。

    松本側には、この点を追求する権利があるわな。

 

551:

真実性も公共性も認められないだろうしな
そもそもAとBは本当に文春が言っていることを話したのか?
その話の担保がないのはさすがにどうかと思うが文春は客観的証拠あるんだろ?

608:

>>551 真実性も公共性も認められないだろうしな
そもそもAとBは本当に文春が言っていることを話したのか?
その話の担保がないのはさすがにどうかと思うが文春は客観的証拠あるんだろ?


それはないんじゃね
朝日がAと接触して記事にしてて貼られてたのさっきみたぞ

629:

こんな記事を書いて、裁判初日から、「真実性」(事実か否か)は争わない、「真実相当性」(信じたか否か)を争うと言い出す
ぜったいに駄目だろ、まず真実性を争って、最期の手段の真実相当性だろ

真実性を争わないなら、はじめから真実ではないと分かって報道してるのか

「真実性」と「真実相当性」は別物みたいに言われがちだが
少なくとも文春側にとっては同じものでないとおかしい
嘘だと分かって嘘を書いて読者を騙して金を稼いだのか?

なんで裁判初日から、事実ではないことを認めてしまうんだ?

673:

仮にこの裁判に負けたとしても
取材元の情報は守らないと報道機関としてはダメだよ

682:

A子さんはPTSDの影響で数年間告発はできませんでしたが将来的な告発に向けて情報収集の為に飲み会には複数回参加しました

これまじで理解不能なんやが
なんで嫌な思いをしてまで探偵ごっこを?

696:

A子はPTSDになるぐらい怖かったのに脅された小沢の飲み会に再び参加し
証拠集めの為の勇気ある行動をしたのに3年半前から弁護士付きで文春の取材に応じた時には時効前だったけど
刑事告訴をしないで時効過ぎてから去年のジャニーズに勇気貰ったけど自分はジャニらみたいに名前や顔出しをしないで告発して
証言台には何度でも立ちますと宣言したけど今後も立ちませんという謎の人である

704:

これだと文春確実に負けるやん
普通は、ソースの人を証人尋問して、それを裁判官が吟味して内容を精査するのに

それを拒絶した文春

文春の弁護士としては、このA子は頭が悪いから証人尋問すれば余計に不利になる と判断したんだろうなあ
まあ、弁護士的には仕方ないかな

723:

>>704 これだと文春確実に負けるやん
普通は、ソースの人を証人尋問して、それを裁判官が吟味して内容を精査するのに

それを拒絶した文春

文春の弁護士としては、このA子は頭が悪いから証人尋問すれば余計に不利になる と判断したんだろうなあ
まあ、弁護士的には仕方ないかな


俺はテレビ持ってないから真偽は知らんけど
他所のスレで、ミヤネ屋で裁判所にはどこの誰か伝わってるから問題ないって拒否されたみたいな話があったってレスあったけど
どうなん?

849:

>>723 俺はテレビ持ってないから真偽は知らんけど
他所のスレで、ミヤネ屋で裁判所にはどこの誰か伝わってるから問題ないって拒否されたみたいな話があったってレスあったけど
どうなん?


裁判上文春側の対応は全く問題ない

裁判所には実在の人物である事は伝えてあるから、特に不利になる事はないよ

一部のテレビ報道で「明かさないと不利」みたいな解説を弁護士がしてる局あるけど、裁判所に伝えてあれば、松本人志側に文春側に開示する義務はない

住所や生年月日の開示を要求してるけど、そもそもレイプした相手に住所開示しろとかいう事になるから、義務がない上で、拒否の理由も正当だからな

860:

>>849 裁判上文春側の対応は全く問題ない

裁判所には実在の人物である事は伝えてあるから、特に不利になる事はないよ

一部のテレビ報道で「明かさないと不利」みたいな解説を弁護士がしてる局あるけど、裁判所に伝えてあれば、松本人志側に文春側に開示する義務はない

住所や生年月日の開示を要求してるけど、そもそもレイプした相手に住所開示しろとかいう事になるから、義務がない上で、拒否の理由も正当だからな


テレビ観てないからソース知らんのだけど、やっぱ裁判所は認めてんの?
だとしたらA子は存在しないんだあああって鳴き続けてる松信たちがピエロってレベルじゃないけど

864:

>>849 裁判上文春側の対応は全く問題ない

裁判所には実在の人物である事は伝えてあるから、特に不利になる事はないよ

一部のテレビ報道で「明かさないと不利」みたいな解説を弁護士がしてる局あるけど、裁判所に伝えてあれば、松本人志側に文春側に開示する義務はない

住所や生年月日の開示を要求してるけど、そもそもレイプした相手に住所開示しろとかいう事になるから、義務がない上で、拒否の理由も正当だからな


レイプ事件なんて無いで
嘘を主張したらアカンで

896:

>>864 レイプ事件なんて無いで
嘘を主張したらアカンで


あるないではない
文春側に立ったらレイプ(不同意性交)されたされそうになったの主張なんだから
文春側は拒否出来る

915:

>>896 あるないではない
文春側に立ったらレイプ(不同意性交)されたされそうになったの主張なんだから
文春側は拒否出来る


だからそんな事件はない

837:

記憶の整理の為にも名前と顔くらいは特定出来た方がいいだろうけど住所とかの個人情報まで知りたいのはドン引きだわ
被害者を萎縮させる法廷戦術なんだろうけど裁判なんて長期戦なんだから被害者より不倫してませんみたいな自身に関する潔白もっと主張したらいいのに

965:

場合による
文春の場合は二次被害から守る為の秘匿ではなく、それを言い訳に秘匿を利用してるだけ
二次被害から守るのであれば訴えられた時点文春は守ることをしくじってる
にもかかわらず、記事には絶対の自信があゆなどと言って女の事より自分らの正当性を取った
文春は女を利用はしても守れない

971:

>>965 場合による
文春の場合は二次被害から守る為の秘匿ではなく、それを言い訳に秘匿を利用してるだけ
二次被害から守るのであれば訴えられた時点文春は守ることをしくじってる
にもかかわらず、記事には絶対の自信があゆなどと言って女の事より自分らの正当性を取った
文春は女を利用はしても守れない


被害女性を守りたかったらその訴えを黙殺しろとか頭大丈夫け?

982:

性被害レベルの内容なのに個人情報全部だせは無理がある
最終的に文春が証拠としてだして勝ち確になる段階で出してくるでしょ
松本さんは相手誰かもわからないのに同意があったと断言出来る根拠はなんですか?

999:

被害にあったと主張してる飲み会の後に更に小澤の飲み会に参加してた事実があるから
無理やり性行為に及んだ件は間違いなく否定されるよ
そして文春は間違いなく負ける
引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1711635953

Comments 0

コメントはまだありません。