大谷翔平の会見に敵地メディアが物言い 「何も納得がいかなかった」「大きなバスで通訳を轢いた」 - 芸能人
げいのうまとめんぬ

大谷翔平の会見に敵地メディアが物言い 「何も納得がいかなかった」「大きなバスで通訳を轢いた」

2024/03/27
芸能人 0
  • 大谷翔平の会見に敵地メディアが物言い「何も納得がいかなかった」「大きなバスで通訳を轢いた」 米大リーグ・ドジャースの大谷翔平投手は25日(日本時間26日)、長く専属通訳を務めた水原一平氏が違法賭博に関与したとされる問題について声明を発表した。
  • 水原氏が大谷の資金を盗用した疑いで解雇された20日以降、この問題について初めて口を開いた。
  • 自身は賭博に一切かかわっていないとした上で「結論から言うと、彼(水原氏)が僕の口座からお金を盗んで、みんなに嘘をついていたということになります」などと語ったが、レッドソックスの地元記者からは「十分なことを聞けなかったのは間違いない」「質疑を受けなかったのは大きなレッドフラッグ(赤旗)」などと物言いがついた。
  • この日、大谷はまず水原通訳の行動について「信頼していた方の過ちというのは悲しく、ショック」と話したほか、「僕自身は何かに賭けたりとか、誰かに代わって賭けたりとかもない」「ブックメーカーに送金することもない。
  • 彼(水原氏)がしていたことも知りませんでした」と説明。
  • 「結論から言うと、彼が僕の口座からお金を盗んで、みんなに嘘をついていたということになります」とも話した。
  • 質疑応答はなかったが、詳細に説明したことを評価する米メディアも少なくなかった。
  • 敵地ボストンのメディアということもあってか、大谷に厳しい意見も飛んだ。
  • 十分なことを聞けなかったのは間違いありません。
  • 私からすれば、質疑を受けなかったのは大きなレッドフラッグ(赤旗)です」と同調していた。

1:

https://news.yahoo.co.jp/articles/d9cb3efac346805b6a6dd90b4ba2d0264a7f7687

大谷翔平の会見に敵地メディアが物言い「何も納得がいかなかった」「大きなバスで通訳を轢いた」


 米大リーグ・ドジャースの大谷翔平投手は25日(日本時間26日)、長く専属通訳を務めた水原一平氏が違法賭博に関与したとされる問題について声明を発表した。

 水原氏が大谷の資金を盗用した疑いで解雇された20日以降、この問題について初めて口を開いた。

 自身は賭博に一切かかわっていないとした上で「結論から言うと、彼(水原氏)が僕の口座からお金を盗んで、みんなに嘘をついていたということになります」などと語ったが、レッドソックスの地元記者からは「十分なことを聞けなかったのは間違いない」「質疑を受けなかったのは大きなレッドフラッグ(赤旗)」などと物言いがついた。

 この日、大谷はまず水原通訳の行動について「信頼していた方の過ちというのは悲しく、ショック」と話したほか、「僕自身は何かに賭けたりとか、誰かに代わって賭けたりとかもない」「ブックメーカーに送金することもない。彼(水原氏)がしていたことも知りませんでした」と説明。「結論から言うと、彼が僕の口座からお金を盗んで、みんなに嘘をついていたということになります」とも話した。

 自らの口で今回の騒動に初めてコメントした大谷。質疑応答はなかったが、詳細に説明したことを評価する米メディアも少なくなかった。


 そんな中、米スポーツ専門局「NBCスポーツ・ボストン」の公式YouTubeチャンネルでは「ショウヘイ・オオタニが一度も野球や他のスポーツに賭けたことはないと話す」とのタイトルで動画が公開された。

 敵地ボストンのメディアということもあってか、大谷に厳しい意見も飛んだ。司会者は「レッドソックスのインサイダー、ジョン・タマシ記者に話を聞きます。タマシ、皮肉のつもりも懐疑的になるつもりもありませんが、ショウヘイ・オオタニはいったいどれだけ大きなバスで自身の通訳を轢いたのでしょうか? 私には何も納得がいきませんでした」と投げかけた。説明が不足していたと感じている様子だ。

 これを受けたタマシ記者は「私もです。十分なことを聞けなかったのは間違いありません。私からすれば、質疑を受けなかったのは大きなレッドフラッグ(赤旗)です」と同調していた。

 水原氏がどうやって大谷の銀行口座にアクセスしたのか、なぜ450万ドル(約6億8000万円)がなくなったことに気づかなかったのかに疑問を抱いているという。

「残念ながら、今私たちが聞いているのは、プロスポーツ界にとても古くからある脚本集です。悪いことが起こったら、小さい奴のせいにする。私はこれが真実ではないと言っているのではありません。それはまだ分かりません。健全な懐疑は当然だと思います」

 こうも語ったタマシ記者は、かつて疑惑を報じられたメジャーリーガーを例に挙げ「それ(疑惑)を局所的にとどめたければ……そういうときはいつでも否定し、自分のことを守ることができない人を置くものです。『オオタニは賭けをしたことがない。よし、これで話は終わり。次に進もう』となるまでにはもっと話を聞く必要があります」と最後まで懐疑的だった。

26:

>>1 https://news.yahoo.co.jp/articles/d9cb3efac346805b6a6dd90b4ba2d0264a7f7687

大谷翔平の会見に敵地メディアが物言い「何も納得がいかなかった」「大きなバスで通訳を轢いた」


 米大リーグ・ドジャースの大谷翔平投手は25日(日本時間26日)、長く専属通訳を務めた水原一平氏が違法賭博に関与したとされる問題について声明を発表した。

 水原氏が大谷の資金を盗用した疑いで解雇された20日以降、この問題について初めて口を開いた。

 自身は賭博に一切かかわっていないとした上で「結論から言うと、彼(水原氏)が僕の口座からお金を盗んで、みんなに嘘をついていたということになります」などと語ったが、レッドソックスの地元記者からは「十分なことを聞けなかったのは間違いない」「質疑を受けなかったのは大きなレッドフラッグ(赤旗)」などと物言いがついた。

 この日、大谷はまず水原通訳の行動について「信頼していた方の過ちというのは悲しく、ショック」と話したほか、「僕自身は何かに賭けたりとか、誰かに代わって賭けたりとかもない」「ブックメーカーに送金することもない。彼(水原氏)がしていたことも知りませんでした」と説明。「結論から言うと、彼が僕の口座からお金を盗んで、みんなに嘘をついていたということになります」とも話した。

 自らの口で今回の騒動に初めてコメントした大谷。質疑応答はなかったが、詳細に説明したことを評価する米メディアも少なくなかった。


 そんな中、米スポーツ専門局「NBCスポーツ・ボストン」の公式YouTubeチャンネルでは「ショウヘイ・オオタニが一度も野球や他のスポーツに賭けたことはないと話す」とのタイトルで動画が公開された。

 敵地ボストンのメディアということもあってか、大谷に厳しい意見も飛んだ。司会者は「レッドソックスのインサイダー、ジョン・タマシ記者に話を聞きます。タマシ、皮肉のつもりも懐疑的になるつもりもありませんが、ショウヘイ・オオタニはいったいどれだけ大きなバスで自身の通訳を轢いたのでしょうか? 私には何も納得がいきませんでした」と投げかけた。説明が不足していたと感じている様子だ。

 これを受けたタマシ記者は「私もです。十分なことを聞けなかったのは間違いありません。私からすれば、質疑を受けなかったのは大きなレッドフラッグ(赤旗)です」と同調していた。

 水原氏がどうやって大谷の銀行口座にアクセスしたのか、なぜ450万ドル(約6億8000万円)がなくなったことに気づかなかったのかに疑問を抱いているという。

「残念ながら、今私たちが聞いているのは、プロスポーツ界にとても古くからある脚本集です。悪いことが起こったら、小さい奴のせいにする。私はこれが真実ではないと言っているのではありません。それはまだ分かりません。健全な懐疑は当然だと思います」

 こうも語ったタマシ記者は、かつて疑惑を報じられたメジャーリーガーを例に挙げ「それ(疑惑)を局所的にとどめたければ……そういうときはいつでも否定し、自分のことを守ることができない人を置くものです。『オオタニは賭けをしたことがない。よし、これで話は終わり。次に進もう』となるまでにはもっと話を聞く必要があります」と最後まで懐疑的だった。


ダイハードのあのマスゴミ記者で再生された

103:

>>1 https://news.yahoo.co.jp/articles/d9cb3efac346805b6a6dd90b4ba2d0264a7f7687

大谷翔平の会見に敵地メディアが物言い「何も納得がいかなかった」「大きなバスで通訳を轢いた」


 米大リーグ・ドジャースの大谷翔平投手は25日(日本時間26日)、長く専属通訳を務めた水原一平氏が違法賭博に関与したとされる問題について声明を発表した。

 水原氏が大谷の資金を盗用した疑いで解雇された20日以降、この問題について初めて口を開いた。

 自身は賭博に一切かかわっていないとした上で「結論から言うと、彼(水原氏)が僕の口座からお金を盗んで、みんなに嘘をついていたということになります」などと語ったが、レッドソックスの地元記者からは「十分なことを聞けなかったのは間違いない」「質疑を受けなかったのは大きなレッドフラッグ(赤旗)」などと物言いがついた。

 この日、大谷はまず水原通訳の行動について「信頼していた方の過ちというのは悲しく、ショック」と話したほか、「僕自身は何かに賭けたりとか、誰かに代わって賭けたりとかもない」「ブックメーカーに送金することもない。彼(水原氏)がしていたことも知りませんでした」と説明。「結論から言うと、彼が僕の口座からお金を盗んで、みんなに嘘をついていたということになります」とも話した。

 自らの口で今回の騒動に初めてコメントした大谷。質疑応答はなかったが、詳細に説明したことを評価する米メディアも少なくなかった。


 そんな中、米スポーツ専門局「NBCスポーツ・ボストン」の公式YouTubeチャンネルでは「ショウヘイ・オオタニが一度も野球や他のスポーツに賭けたことはないと話す」とのタイトルで動画が公開された。

 敵地ボストンのメディアということもあってか、大谷に厳しい意見も飛んだ。司会者は「レッドソックスのインサイダー、ジョン・タマシ記者に話を聞きます。タマシ、皮肉のつもりも懐疑的になるつもりもありませんが、ショウヘイ・オオタニはいったいどれだけ大きなバスで自身の通訳を轢いたのでしょうか? 私には何も納得がいきませんでした」と投げかけた。説明が不足していたと感じている様子だ。

 これを受けたタマシ記者は「私もです。十分なことを聞けなかったのは間違いありません。私からすれば、質疑を受けなかったのは大きなレッドフラッグ(赤旗)です」と同調していた。

 水原氏がどうやって大谷の銀行口座にアクセスしたのか、なぜ450万ドル(約6億8000万円)がなくなったことに気づかなかったのかに疑問を抱いているという。

「残念ながら、今私たちが聞いているのは、プロスポーツ界にとても古くからある脚本集です。悪いことが起こったら、小さい奴のせいにする。私はこれが真実ではないと言っているのではありません。それはまだ分かりません。健全な懐疑は当然だと思います」

 こうも語ったタマシ記者は、かつて疑惑を報じられたメジャーリーガーを例に挙げ「それ(疑惑)を局所的にとどめたければ……そういうときはいつでも否定し、自分のことを守ることができない人を置くものです。『オオタニは賭けをしたことがない。よし、これで話は終わり。次に進もう』となるまでにはもっと話を聞く必要があります」と最後まで懐疑的だった。


そもそも反社胴元への送金がアメリカの捜査機関によって確認されたのは大谷翔平の口座だぞ
捜査のターゲットは大谷な
一平が嘘をついて送金されたからと言ってその事実が覆る理由なんてないのよ

108:

>>103 そもそも反社胴元への送金がアメリカの捜査機関によって確認されたのは大谷翔平の口座だぞ
捜査のターゲットは大谷な
一平が嘘をついて送金されたからと言ってその事実が覆る理由なんてないのよ


通訳が何らかの形で大谷君の口座から違法賭博の胴元に送金したって証拠を出さないとだめだよなあ

109:

>>103 そもそも反社胴元への送金がアメリカの捜査機関によって確認されたのは大谷翔平の口座だぞ
捜査のターゲットは大谷な
一平が嘘をついて送金されたからと言ってその事実が覆る理由なんてないのよ


大谷の口座が出てきたのに、胴元と大谷の接点がまったくなくて捜査員が首傾げてたら
浮上してきたのが一平だった
って話だろ

118:

>>109 大谷の口座が出てきたのに、胴元と大谷の接点がまったくなくて捜査員が首傾げてたら
浮上してきたのが一平だった
って話だろ


まさか胴元サイドの発言を真に受けてるとか言わないよね?引っ込んでた方が良いよ

128:

>>1 https://news.yahoo.co.jp/articles/d9cb3efac346805b6a6dd90b4ba2d0264a7f7687

大谷翔平の会見に敵地メディアが物言い「何も納得がいかなかった」「大きなバスで通訳を轢いた」


 米大リーグ・ドジャースの大谷翔平投手は25日(日本時間26日)、長く専属通訳を務めた水原一平氏が違法賭博に関与したとされる問題について声明を発表した。

 水原氏が大谷の資金を盗用した疑いで解雇された20日以降、この問題について初めて口を開いた。

 自身は賭博に一切かかわっていないとした上で「結論から言うと、彼(水原氏)が僕の口座からお金を盗んで、みんなに嘘をついていたということになります」などと語ったが、レッドソックスの地元記者からは「十分なことを聞けなかったのは間違いない」「質疑を受けなかったのは大きなレッドフラッグ(赤旗)」などと物言いがついた。

 この日、大谷はまず水原通訳の行動について「信頼していた方の過ちというのは悲しく、ショック」と話したほか、「僕自身は何かに賭けたりとか、誰かに代わって賭けたりとかもない」「ブックメーカーに送金することもない。彼(水原氏)がしていたことも知りませんでした」と説明。「結論から言うと、彼が僕の口座からお金を盗んで、みんなに嘘をついていたということになります」とも話した。

 自らの口で今回の騒動に初めてコメントした大谷。質疑応答はなかったが、詳細に説明したことを評価する米メディアも少なくなかった。


 そんな中、米スポーツ専門局「NBCスポーツ・ボストン」の公式YouTubeチャンネルでは「ショウヘイ・オオタニが一度も野球や他のスポーツに賭けたことはないと話す」とのタイトルで動画が公開された。

 敵地ボストンのメディアということもあってか、大谷に厳しい意見も飛んだ。司会者は「レッドソックスのインサイダー、ジョン・タマシ記者に話を聞きます。タマシ、皮肉のつもりも懐疑的になるつもりもありませんが、ショウヘイ・オオタニはいったいどれだけ大きなバスで自身の通訳を轢いたのでしょうか? 私には何も納得がいきませんでした」と投げかけた。説明が不足していたと感じている様子だ。

 これを受けたタマシ記者は「私もです。十分なことを聞けなかったのは間違いありません。私からすれば、質疑を受けなかったのは大きなレッドフラッグ(赤旗)です」と同調していた。

 水原氏がどうやって大谷の銀行口座にアクセスしたのか、なぜ450万ドル(約6億8000万円)がなくなったことに気づかなかったのかに疑問を抱いているという。

「残念ながら、今私たちが聞いているのは、プロスポーツ界にとても古くからある脚本集です。悪いことが起こったら、小さい奴のせいにする。私はこれが真実ではないと言っているのではありません。それはまだ分かりません。健全な懐疑は当然だと思います」

 こうも語ったタマシ記者は、かつて疑惑を報じられたメジャーリーガーを例に挙げ「それ(疑惑)を局所的にとどめたければ……そういうときはいつでも否定し、自分のことを守ることができない人を置くものです。『オオタニは賭けをしたことがない。よし、これで話は終わり。次に進もう』となるまでにはもっと話を聞く必要があります」と最後まで懐疑的だった。


アメリカ人は嘘つきのクソ野郎だらけだからそう思う

191:

>>1 https://news.yahoo.co.jp/articles/d9cb3efac346805b6a6dd90b4ba2d0264a7f7687

大谷翔平の会見に敵地メディアが物言い「何も納得がいかなかった」「大きなバスで通訳を轢いた」


 米大リーグ・ドジャースの大谷翔平投手は25日(日本時間26日)、長く専属通訳を務めた水原一平氏が違法賭博に関与したとされる問題について声明を発表した。

 水原氏が大谷の資金を盗用した疑いで解雇された20日以降、この問題について初めて口を開いた。

 自身は賭博に一切かかわっていないとした上で「結論から言うと、彼(水原氏)が僕の口座からお金を盗んで、みんなに嘘をついていたということになります」などと語ったが、レッドソックスの地元記者からは「十分なことを聞けなかったのは間違いない」「質疑を受けなかったのは大きなレッドフラッグ(赤旗)」などと物言いがついた。

 この日、大谷はまず水原通訳の行動について「信頼していた方の過ちというのは悲しく、ショック」と話したほか、「僕自身は何かに賭けたりとか、誰かに代わって賭けたりとかもない」「ブックメーカーに送金することもない。彼(水原氏)がしていたことも知りませんでした」と説明。「結論から言うと、彼が僕の口座からお金を盗んで、みんなに嘘をついていたということになります」とも話した。

 自らの口で今回の騒動に初めてコメントした大谷。質疑応答はなかったが、詳細に説明したことを評価する米メディアも少なくなかった。


 そんな中、米スポーツ専門局「NBCスポーツ・ボストン」の公式YouTubeチャンネルでは「ショウヘイ・オオタニが一度も野球や他のスポーツに賭けたことはないと話す」とのタイトルで動画が公開された。

 敵地ボストンのメディアということもあってか、大谷に厳しい意見も飛んだ。司会者は「レッドソックスのインサイダー、ジョン・タマシ記者に話を聞きます。タマシ、皮肉のつもりも懐疑的になるつもりもありませんが、ショウヘイ・オオタニはいったいどれだけ大きなバスで自身の通訳を轢いたのでしょうか? 私には何も納得がいきませんでした」と投げかけた。説明が不足していたと感じている様子だ。

 これを受けたタマシ記者は「私もです。十分なことを聞けなかったのは間違いありません。私からすれば、質疑を受けなかったのは大きなレッドフラッグ(赤旗)です」と同調していた。

 水原氏がどうやって大谷の銀行口座にアクセスしたのか、なぜ450万ドル(約6億8000万円)がなくなったことに気づかなかったのかに疑問を抱いているという。

「残念ながら、今私たちが聞いているのは、プロスポーツ界にとても古くからある脚本集です。悪いことが起こったら、小さい奴のせいにする。私はこれが真実ではないと言っているのではありません。それはまだ分かりません。健全な懐疑は当然だと思います」

 こうも語ったタマシ記者は、かつて疑惑を報じられたメジャーリーガーを例に挙げ「それ(疑惑)を局所的にとどめたければ……そういうときはいつでも否定し、自分のことを守ることができない人を置くものです。『オオタニは賭けをしたことがない。よし、これで話は終わり。次に進もう』となるまでにはもっと話を聞く必要があります」と最後まで懐疑的だった。


じゃあなんでその轢かれた通訳は逃げてるんだよw
轢かれた通訳を捕まえて取材してこいよw

193:

>>1 https://news.yahoo.co.jp/articles/d9cb3efac346805b6a6dd90b4ba2d0264a7f7687

大谷翔平の会見に敵地メディアが物言い「何も納得がいかなかった」「大きなバスで通訳を轢いた」


 米大リーグ・ドジャースの大谷翔平投手は25日(日本時間26日)、長く専属通訳を務めた水原一平氏が違法賭博に関与したとされる問題について声明を発表した。

 水原氏が大谷の資金を盗用した疑いで解雇された20日以降、この問題について初めて口を開いた。

 自身は賭博に一切かかわっていないとした上で「結論から言うと、彼(水原氏)が僕の口座からお金を盗んで、みんなに嘘をついていたということになります」などと語ったが、レッドソックスの地元記者からは「十分なことを聞けなかったのは間違いない」「質疑を受けなかったのは大きなレッドフラッグ(赤旗)」などと物言いがついた。

 この日、大谷はまず水原通訳の行動について「信頼していた方の過ちというのは悲しく、ショック」と話したほか、「僕自身は何かに賭けたりとか、誰かに代わって賭けたりとかもない」「ブックメーカーに送金することもない。彼(水原氏)がしていたことも知りませんでした」と説明。「結論から言うと、彼が僕の口座からお金を盗んで、みんなに嘘をついていたということになります」とも話した。

 自らの口で今回の騒動に初めてコメントした大谷。質疑応答はなかったが、詳細に説明したことを評価する米メディアも少なくなかった。


 そんな中、米スポーツ専門局「NBCスポーツ・ボストン」の公式YouTubeチャンネルでは「ショウヘイ・オオタニが一度も野球や他のスポーツに賭けたことはないと話す」とのタイトルで動画が公開された。

 敵地ボストンのメディアということもあってか、大谷に厳しい意見も飛んだ。司会者は「レッドソックスのインサイダー、ジョン・タマシ記者に話を聞きます。タマシ、皮肉のつもりも懐疑的になるつもりもありませんが、ショウヘイ・オオタニはいったいどれだけ大きなバスで自身の通訳を轢いたのでしょうか? 私には何も納得がいきませんでした」と投げかけた。説明が不足していたと感じている様子だ。

 これを受けたタマシ記者は「私もです。十分なことを聞けなかったのは間違いありません。私からすれば、質疑を受けなかったのは大きなレッドフラッグ(赤旗)です」と同調していた。

 水原氏がどうやって大谷の銀行口座にアクセスしたのか、なぜ450万ドル(約6億8000万円)がなくなったことに気づかなかったのかに疑問を抱いているという。

「残念ながら、今私たちが聞いているのは、プロスポーツ界にとても古くからある脚本集です。悪いことが起こったら、小さい奴のせいにする。私はこれが真実ではないと言っているのではありません。それはまだ分かりません。健全な懐疑は当然だと思います」

 こうも語ったタマシ記者は、かつて疑惑を報じられたメジャーリーガーを例に挙げ「それ(疑惑)を局所的にとどめたければ……そういうときはいつでも否定し、自分のことを守ることができない人を置くものです。『オオタニは賭けをしたことがない。よし、これで話は終わり。次に進もう』となるまでにはもっと話を聞く必要があります」と最後まで懐疑的だった。


大谷さん見透かされていて草

364:

>>1 https://news.yahoo.co.jp/articles/d9cb3efac346805b6a6dd90b4ba2d0264a7f7687

大谷翔平の会見に敵地メディアが物言い「何も納得がいかなかった」「大きなバスで通訳を轢いた」


 米大リーグ・ドジャースの大谷翔平投手は25日(日本時間26日)、長く専属通訳を務めた水原一平氏が違法賭博に関与したとされる問題について声明を発表した。

 水原氏が大谷の資金を盗用した疑いで解雇された20日以降、この問題について初めて口を開いた。

 自身は賭博に一切かかわっていないとした上で「結論から言うと、彼(水原氏)が僕の口座からお金を盗んで、みんなに嘘をついていたということになります」などと語ったが、レッドソックスの地元記者からは「十分なことを聞けなかったのは間違いない」「質疑を受けなかったのは大きなレッドフラッグ(赤旗)」などと物言いがついた。

 この日、大谷はまず水原通訳の行動について「信頼していた方の過ちというのは悲しく、ショック」と話したほか、「僕自身は何かに賭けたりとか、誰かに代わって賭けたりとかもない」「ブックメーカーに送金することもない。彼(水原氏)がしていたことも知りませんでした」と説明。「結論から言うと、彼が僕の口座からお金を盗んで、みんなに嘘をついていたということになります」とも話した。

 自らの口で今回の騒動に初めてコメントした大谷。質疑応答はなかったが、詳細に説明したことを評価する米メディアも少なくなかった。


 そんな中、米スポーツ専門局「NBCスポーツ・ボストン」の公式YouTubeチャンネルでは「ショウヘイ・オオタニが一度も野球や他のスポーツに賭けたことはないと話す」とのタイトルで動画が公開された。

 敵地ボストンのメディアということもあってか、大谷に厳しい意見も飛んだ。司会者は「レッドソックスのインサイダー、ジョン・タマシ記者に話を聞きます。タマシ、皮肉のつもりも懐疑的になるつもりもありませんが、ショウヘイ・オオタニはいったいどれだけ大きなバスで自身の通訳を轢いたのでしょうか? 私には何も納得がいきませんでした」と投げかけた。説明が不足していたと感じている様子だ。

 これを受けたタマシ記者は「私もです。十分なことを聞けなかったのは間違いありません。私からすれば、質疑を受けなかったのは大きなレッドフラッグ(赤旗)です」と同調していた。

 水原氏がどうやって大谷の銀行口座にアクセスしたのか、なぜ450万ドル(約6億8000万円)がなくなったことに気づかなかったのかに疑問を抱いているという。

「残念ながら、今私たちが聞いているのは、プロスポーツ界にとても古くからある脚本集です。悪いことが起こったら、小さい奴のせいにする。私はこれが真実ではないと言っているのではありません。それはまだ分かりません。健全な懐疑は当然だと思います」

 こうも語ったタマシ記者は、かつて疑惑を報じられたメジャーリーガーを例に挙げ「それ(疑惑)を局所的にとどめたければ……そういうときはいつでも否定し、自分のことを守ることができない人を置くものです。『オオタニは賭けをしたことがない。よし、これで話は終わり。次に進もう』となるまでにはもっと話を聞く必要があります」と最後まで懐疑的だった。


安倍派議員みたいな対応だったな
信じる奴おらんやろ…

(`・ω・´)σ꜆꜄꜆ 他のコメント

61:

アメリカ人の反応

・大谷の会見は疑惑を深めただけ
・本当は大谷も賭博のこと知ってて送金も自分でしたんだろ?素直に吐けよ
・「通訳にすべての罪を被せる汚い奴」というイメージが付いた
・日本人はニコニコして裏では卑劣な人間が多い
・アジア人全部の恥だ

68:

>>61 アメリカ人の反応

・大谷の会見は疑惑を深めただけ
・本当は大谷も賭博のこと知ってて送金も自分でしたんだろ?素直に吐けよ
・「通訳にすべての罪を被せる汚い奴」というイメージが付いた
・日本人はニコニコして裏では卑劣な人間が多い
・アジア人全部の恥だ


下二つは単なるレイシストだろうな

73:

大谷さんをなぜ悪く言うのかしら
あの通訳がかけ事をしなければ
何も問題はなかったのでは
かけ事なんてなんでも
ほとんど勝つことはない

94:

今のところ誰も指摘していないのは、
何故水原が素直に認めたのかという点
第一弾のお涙頂戴話、これが嘘だったとしても(撤回済みだが)
その後「わての単独犯どす」という必要はなかっただろう
懲役20年コースなんだから少しでも捜査を遅らせる必要があるだろう

97:

>>94 今のところ誰も指摘していないのは、
何故水原が素直に認めたのかという点
第一弾のお涙頂戴話、これが嘘だったとしても(撤回済みだが)
その後「わての単独犯どす」という必要はなかっただろう
懲役20年コースなんだから少しでも捜査を遅らせる必要があるだろう


最初に話した肩代わりのエピソードが男気のある大谷君という美談になると思ってたけど違法賭博に送金してしまったとなると大問題になるから一人で窃盗犯になったんじゃねえの

99:

最初に水原に授けたシナリオが幾ら穴が有っても
一度覆した手前二度と焼き直しは出来ないいばらの道って感じかな・・・
大谷ファンですら大谷自身がそう言ってるから・・・以上の信憑性を感じて無いだろw

105:

『俺はマヌケ』と認めた事は評価してもいいけど、説明不足だし、懐疑的なメディアが出て当然
大谷にとっては、さっさと捜査されて、入金手法を含めてクリアになるのが望ましいだろう
それまではダーティーなイメージは払拭不可能だろうな

162:

大谷会見でのボロ発見www

インタビュー前に、一平からの大谷の周りのスタッフへ「大谷は一平以外の友人への肩代わりのために、違法賭博への送金をしていた」と説明があった
との大谷は主張しているが、ただの通訳にこんな重要なインタビュー対応を任せるだろうか?

169:

>>162 大谷会見でのボロ発見www

インタビュー前に、一平からの大谷の周りのスタッフへ「大谷は一平以外の友人への肩代わりのために、違法賭博への送金をしていた」と説明があった
との大谷は主張しているが、ただの通訳にこんな重要なインタビュー対応を任せるだろうか?


任せてたからこうなってるのでは?

175:

>>162 大谷会見でのボロ発見www

インタビュー前に、一平からの大谷の周りのスタッフへ「大谷は一平以外の友人への肩代わりのために、違法賭博への送金をしていた」と説明があった
との大谷は主張しているが、ただの通訳にこんな重要なインタビュー対応を任せるだろうか?


一平がいないとインタビューが成立しない

186:

お前らは何も分かってない。
大谷が日本に還元するはずだった将来的な金は、
おそらくこれで日本に入らないでアメリカに入ることになるよ。

204:

別に賭けてても問題ないんだけど、日ハム時代に合法的に賭けてたという証言が出てきたら、それはそれで減点になっちゃうから、あまり余計な文を入れてはいけないんだよ、危機管理チームに言いたい。

208:

億万長者が毎回口座チェックするわけもなく英語のコンタクトは全部水原に丸投げ
アメリカでプライベートの世話係も水原
大谷が何らかで支払いする時、カード関係、銀行で手続きは英語が分からないので
水原と一緒に処理しなきゃいけない
口座の情報分かるのは当然だし
金の移動の説明も大谷通さず水原が好きに言える環境
必要な書類があれば嘘でまかせ言って大谷にサインさせる事も可能

悪いのは水原だが、全く英語を覚えようとはせず全て水原に任せていた大谷も馬鹿だったって事は確か

355:

球団だけではなく複数の企業と契約することでも大金を得てる以上ボクは野球以外のことに一切興味はありませんなんてのは通用しないよね
最悪そのカネがテロ組織に流れることだってあるんだから
資産管理だってアスリートに必要な仕事だよ
ただの通訳にそれを丸投げしてたのだとしたら無責任と批判されても仕方がない

403:

質疑応答がなかったのが本当にヤバいよ
恥かいても矛盾点が出てきてもやるべきだった
アメリカ人は質疑応答で頑張る姿を好むんだよ
必死に俺はギャンブルはしない、一平は嘘つきだって質問に答え続けるべきだった
大谷は疑惑だらけのチキンのイメージになってしまった
本当に残念

421:

日本のTVは大谷が話したことで白確定良かった良かった
口座に関しては選手と通訳以上の関係だから管理を任せてたとしても不思議じゃない
って朝から言ってたな、昨日までつけてた憶測うんぬんって前置きも言わなくなった

429:

>>421 日本のTVは大谷が話したことで白確定良かった良かった
口座に関しては選手と通訳以上の関係だから管理を任せてたとしても不思議じゃない
って朝から言ってたな、昨日までつけてた憶測うんぬんって前置きも言わなくなった


あの会見で疑惑が晴れたとは思わん

432:

>>429 あの会見で疑惑が晴れたとは思わん


むしろこう嘘を付くだろうと思ってた通りの嘘会見だった

440:

>>432 むしろこう嘘を付くだろうと思ってた通りの嘘会見だった


トカゲの尻尾切りよな

436:

>>421 日本のTVは大谷が話したことで白確定良かった良かった
口座に関しては選手と通訳以上の関係だから管理を任せてたとしても不思議じゃない
って朝から言ってたな、昨日までつけてた憶測うんぬんって前置きも言わなくなった


八代菊間清原そして謎のMLBアナリスト古内も悔しそうに大谷擁護してた

448:

>>436 八代菊間清原そして謎のMLBアナリスト古内も悔しそうに大谷擁護してた


チョロいもんだな

490:

実際嘘つきなんだから仕方なくね
ドジャースのチームメイト何人かも必要ないのに会見に同席してたのは一平の人脈とでも言いたいの?

502:

敵地かどうかは関係ない

>質疑を受けなかったのは大きなレッドフラッグ(赤旗)です
>私はこれが真実ではないと言っているのではありません。それはまだ分かりません。健全な懐疑は当然だと思います

これがすべて
健全な懐疑を持つことが悪いみたいに言う奴らの気が知れん

517:

>>502 敵地かどうかは関係ない

>質疑を受けなかったのは大きなレッドフラッグ(赤旗)です
>私はこれが真実ではないと言っているのではありません。それはまだ分かりません。健全な懐疑は当然だと思います

これがすべて
健全な懐疑を持つことが悪いみたいに言う奴らの気が知れん


それは人にもよるんだろ
偉大なる我らがトランプはバイデンジャンプに「健全な懐疑」を持ってたが悪者扱いされたじゃないか

534:

>>517 それは人にもよるんだろ
偉大なる我らがトランプはバイデンジャンプに「健全な懐疑」を持ってたが悪者扱いされたじゃないか


お前の言う我らが誰と誰のことか知らんけど懐疑事態を封じ込めようとするのは誰であろうとアウトだよ

549:

>>534 お前の言う我らが誰と誰のことか知らんけど懐疑事態を封じ込めようとするのは誰であろうとアウトだよ


米国に限らずマスコミなんて懐疑的な報道の方が稼げるからなあ

特に5chみたいなアンチの巣窟なら疑念をタイトルにしたスレは賑わうし

538:

>>502 敵地かどうかは関係ない

>質疑を受けなかったのは大きなレッドフラッグ(赤旗)です
>私はこれが真実ではないと言っているのではありません。それはまだ分かりません。健全な懐疑は当然だと思います

これがすべて
健全な懐疑を持つことが悪いみたいに言う奴らの気が知れん


質疑応答がなかったから否定的に書くのは当然
どんな会見でも同じ
だからと言って何もやらなきゃ余計あることないこと
書いてたでしょうって

542:

>>538 質疑応答がなかったから否定的に書くのは当然
どんな会見でも同じ
だからと言って何もやらなきゃ余計あることないこと
書いてたでしょうって


いやだからそう書いてるがな
引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1711468074

Comments 0

コメントはまだありません。