大谷翔平は“女子アナ妻”にしておけば…イチローや松坂大輔の“理にかなった結婚” - 芸能人
げいのうまとめんぬ

大谷翔平は“女子アナ妻”にしておけば…イチローや松坂大輔の“理にかなった結婚”

2024/03/26
芸能人 0
  • 「女子アナじゃなくて良かった」--。
  • ドジャースの大谷翔平選手(29)が結婚を発表し、3月15日に妻が元プロバスケットボール選手の田中真美子さん(27)と判明すると、ネット上にはそんな声が多数上がった。
  • 「女子アナの中には大学時代にモデル活動をしていたり、ミス・コンテストに出場して賞を受賞したりする人も多数います。
  • その看板を引っ提げて、キー局のアナウンサーになる。
  • つまり、承認欲求が強い人たちと思われている。
  • 野球選手との結婚もその延長線上にあるのではないかと勘繰られてしまうため、『大谷翔平には女子アナと結ばれて欲しくない』という声があったのでは」(芸能記者) 本当に「大谷は女子アナと結婚しなくて良かった」のだろうか。
  • 名門ドジャース移籍、結婚と幸せの絶頂にいた大谷に突然の暗雲が立ち込めたことを考えると、そうとは言い切れない面もある。
  • 常識人と思われていた水原通訳がその役割をしていると思われていましたが……」(スポーツ記者) 大谷に限らず、メジャーリーグで成功すれば、日本球界在籍時と比べて何倍もの大金が懐に入ってくる。
  • その意味で、ネットで否定されがちな"社会人経験豊富な女子アナ妻"は理にかなっていたんです」(前出・スポーツ記者) OB、現役合わせて、メジャーリーガーと女子アナというカップルは何組も誕生している。
  • 彼らは妻の支えがあったから、異国の地で成功したと言っていいだろう(所属局は当時)。

1:

「女子アナじゃなくて良かった」--。ドジャースの大谷翔平選手(29)が結婚を発表し、3月15日に妻が元プロバスケットボール選手の田中真美子さん(27)と判明すると、ネット上にはそんな声が多数上がった。

「女子アナの中には大学時代にモデル活動をしていたり、ミス・コンテストに出場して賞を受賞したりする人も多数います。その看板を引っ提げて、キー局のアナウンサーになる。つまり、承認欲求が強い人たちと思われている。野球選手との結婚もその延長線上にあるのではないかと勘繰られてしまうため、『大谷翔平には女子アナと結ばれて欲しくない』という声があったのでは」(芸能記者)

 本当に「大谷は女子アナと結婚しなくて良かった」のだろうか。名門ドジャース移籍、結婚と幸せの絶頂にいた大谷に突然の暗雲が立ち込めたことを考えると、そうとは言い切れない面もある。メジャー入りをした2018年から通訳として同行していた水原一平氏(39)がドジャースから解雇された。違法賭博に関与していた疑いが原因と見られている。

「大谷は野球に一途で、野球のことだけを考えて生きてきた。だから、現代では前人未踏の二刀流選手として成功した。しかし、その分、社会常識にはどうしても欠けてしまう部分が出てくる。だから、周りのサポートが必要だった。常識人と思われていた水原通訳がその役割をしていると思われていましたが……」(スポーツ記者)

 大谷に限らず、メジャーリーグで成功すれば、日本球界在籍時と比べて何倍もの大金が懐に入ってくる。そうなれば、有象無象の人間が寄ってくるため、今回の大谷のように金銭絡みの事件に巻き込まれる可能性は誰にでもあった。

■語学堪能な妻と身を固めてから渡米した先輩メジャーリーガーたち

「過去の日本人メジャーリーガーは、ほとんど結婚して身を固めてから渡米している。妻は身の回りの世話だけでなく、野球一筋で常識に欠けがちな夫を補う役割も求められている。その意味で、ネットで否定されがちな"社会人経験豊富な女子アナ妻"は理にかなっていたんです」(前出・スポーツ記者)

 OB、現役合わせて、メジャーリーガーと女子アナというカップルは何組も誕生している。イチローと福島弓子(TBS)、石井一久と木佐彩子(フジテレビ)、田口壮と香川恵美子(TBS)、岡島秀樹と栗原由佳(フリー)、松坂大輔と柴田倫世(日本テレビ)、青木宣親と大竹佐知(テレビ東京)、前田健太と成嶋早穂(フリー)、菊池雄星と深津瑠美(フリー)などだ。彼らは妻の支えがあったから、異国の地で成功したと言っていいだろう(※所属局は当時)。

続きはソースで
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/337905

前スレ https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1711330996/

28:

>>1 「女子アナじゃなくて良かった」--。ドジャースの大谷翔平選手(29)が結婚を発表し、3月15日に妻が元プロバスケットボール選手の田中真美子さん(27)と判明すると、ネット上にはそんな声が多数上がった。

「女子アナの中には大学時代にモデル活動をしていたり、ミス・コンテストに出場して賞を受賞したりする人も多数います。その看板を引っ提げて、キー局のアナウンサーになる。つまり、承認欲求が強い人たちと思われている。野球選手との結婚もその延長線上にあるのではないかと勘繰られてしまうため、『大谷翔平には女子アナと結ばれて欲しくない』という声があったのでは」(芸能記者)

 本当に「大谷は女子アナと結婚しなくて良かった」のだろうか。名門ドジャース移籍、結婚と幸せの絶頂にいた大谷に突然の暗雲が立ち込めたことを考えると、そうとは言い切れない面もある。メジャー入りをした2018年から通訳として同行していた水原一平氏(39)がドジャースから解雇された。違法賭博に関与していた疑いが原因と見られている。

「大谷は野球に一途で、野球のことだけを考えて生きてきた。だから、現代では前人未踏の二刀流選手として成功した。しかし、その分、社会常識にはどうしても欠けてしまう部分が出てくる。だから、周りのサポートが必要だった。常識人と思われていた水原通訳がその役割をしていると思われていましたが……」(スポーツ記者)

 大谷に限らず、メジャーリーグで成功すれば、日本球界在籍時と比べて何倍もの大金が懐に入ってくる。そうなれば、有象無象の人間が寄ってくるため、今回の大谷のように金銭絡みの事件に巻き込まれる可能性は誰にでもあった。

■語学堪能な妻と身を固めてから渡米した先輩メジャーリーガーたち

「過去の日本人メジャーリーガーは、ほとんど結婚して身を固めてから渡米している。妻は身の回りの世話だけでなく、野球一筋で常識に欠けがちな夫を補う役割も求められている。その意味で、ネットで否定されがちな"社会人経験豊富な女子アナ妻"は理にかなっていたんです」(前出・スポーツ記者)

 OB、現役合わせて、メジャーリーガーと女子アナというカップルは何組も誕生している。イチローと福島弓子(TBS)、石井一久と木佐彩子(フジテレビ)、田口壮と香川恵美子(TBS)、岡島秀樹と栗原由佳(フリー)、松坂大輔と柴田倫世(日本テレビ)、青木宣親と大竹佐知(テレビ東京)、前田健太と成嶋早穂(フリー)、菊池雄星と深津瑠美(フリー)などだ。彼らは妻の支えがあったから、異国の地で成功したと言っていいだろう(※所属局は当時)。

続きはソースで
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/337905

前スレ https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1711330996/


大谷は子供をメジャーのスターにしたいから高身長で身体能力の高い人と結婚しただけ
女子アナでそういう人がいなかった

32:

>>1 「女子アナじゃなくて良かった」--。ドジャースの大谷翔平選手(29)が結婚を発表し、3月15日に妻が元プロバスケットボール選手の田中真美子さん(27)と判明すると、ネット上にはそんな声が多数上がった。

「女子アナの中には大学時代にモデル活動をしていたり、ミス・コンテストに出場して賞を受賞したりする人も多数います。その看板を引っ提げて、キー局のアナウンサーになる。つまり、承認欲求が強い人たちと思われている。野球選手との結婚もその延長線上にあるのではないかと勘繰られてしまうため、『大谷翔平には女子アナと結ばれて欲しくない』という声があったのでは」(芸能記者)

 本当に「大谷は女子アナと結婚しなくて良かった」のだろうか。名門ドジャース移籍、結婚と幸せの絶頂にいた大谷に突然の暗雲が立ち込めたことを考えると、そうとは言い切れない面もある。メジャー入りをした2018年から通訳として同行していた水原一平氏(39)がドジャースから解雇された。違法賭博に関与していた疑いが原因と見られている。

「大谷は野球に一途で、野球のことだけを考えて生きてきた。だから、現代では前人未踏の二刀流選手として成功した。しかし、その分、社会常識にはどうしても欠けてしまう部分が出てくる。だから、周りのサポートが必要だった。常識人と思われていた水原通訳がその役割をしていると思われていましたが……」(スポーツ記者)

 大谷に限らず、メジャーリーグで成功すれば、日本球界在籍時と比べて何倍もの大金が懐に入ってくる。そうなれば、有象無象の人間が寄ってくるため、今回の大谷のように金銭絡みの事件に巻き込まれる可能性は誰にでもあった。

■語学堪能な妻と身を固めてから渡米した先輩メジャーリーガーたち

「過去の日本人メジャーリーガーは、ほとんど結婚して身を固めてから渡米している。妻は身の回りの世話だけでなく、野球一筋で常識に欠けがちな夫を補う役割も求められている。その意味で、ネットで否定されがちな"社会人経験豊富な女子アナ妻"は理にかなっていたんです」(前出・スポーツ記者)

 OB、現役合わせて、メジャーリーガーと女子アナというカップルは何組も誕生している。イチローと福島弓子(TBS)、石井一久と木佐彩子(フジテレビ)、田口壮と香川恵美子(TBS)、岡島秀樹と栗原由佳(フリー)、松坂大輔と柴田倫世(日本テレビ)、青木宣親と大竹佐知(テレビ東京)、前田健太と成嶋早穂(フリー)、菊池雄星と深津瑠美(フリー)などだ。彼らは妻の支えがあったから、異国の地で成功したと言っていいだろう(※所属局は当時)。

続きはソースで
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/337905

前スレ https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1711330996/


くだらない。あんな美人で可愛い奥さん
大半が大賛成なんだよ

335:

>>1 「女子アナじゃなくて良かった」--。ドジャースの大谷翔平選手(29)が結婚を発表し、3月15日に妻が元プロバスケットボール選手の田中真美子さん(27)と判明すると、ネット上にはそんな声が多数上がった。

「女子アナの中には大学時代にモデル活動をしていたり、ミス・コンテストに出場して賞を受賞したりする人も多数います。その看板を引っ提げて、キー局のアナウンサーになる。つまり、承認欲求が強い人たちと思われている。野球選手との結婚もその延長線上にあるのではないかと勘繰られてしまうため、『大谷翔平には女子アナと結ばれて欲しくない』という声があったのでは」(芸能記者)

 本当に「大谷は女子アナと結婚しなくて良かった」のだろうか。名門ドジャース移籍、結婚と幸せの絶頂にいた大谷に突然の暗雲が立ち込めたことを考えると、そうとは言い切れない面もある。メジャー入りをした2018年から通訳として同行していた水原一平氏(39)がドジャースから解雇された。違法賭博に関与していた疑いが原因と見られている。

「大谷は野球に一途で、野球のことだけを考えて生きてきた。だから、現代では前人未踏の二刀流選手として成功した。しかし、その分、社会常識にはどうしても欠けてしまう部分が出てくる。だから、周りのサポートが必要だった。常識人と思われていた水原通訳がその役割をしていると思われていましたが……」(スポーツ記者)

 大谷に限らず、メジャーリーグで成功すれば、日本球界在籍時と比べて何倍もの大金が懐に入ってくる。そうなれば、有象無象の人間が寄ってくるため、今回の大谷のように金銭絡みの事件に巻き込まれる可能性は誰にでもあった。

■語学堪能な妻と身を固めてから渡米した先輩メジャーリーガーたち

「過去の日本人メジャーリーガーは、ほとんど結婚して身を固めてから渡米している。妻は身の回りの世話だけでなく、野球一筋で常識に欠けがちな夫を補う役割も求められている。その意味で、ネットで否定されがちな"社会人経験豊富な女子アナ妻"は理にかなっていたんです」(前出・スポーツ記者)

 OB、現役合わせて、メジャーリーガーと女子アナというカップルは何組も誕生している。イチローと福島弓子(TBS)、石井一久と木佐彩子(フジテレビ)、田口壮と香川恵美子(TBS)、岡島秀樹と栗原由佳(フリー)、松坂大輔と柴田倫世(日本テレビ)、青木宣親と大竹佐知(テレビ東京)、前田健太と成嶋早穂(フリー)、菊池雄星と深津瑠美(フリー)などだ。彼らは妻の支えがあったから、異国の地で成功したと言っていいだろう(※所属局は当時)。

続きはソースで
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/337905

前スレ https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1711330996/


お?何か文句あんのか!
ワシの金や 全部ワシが自分で稼いだ金や
どう使うかはワシの勝手や!
何か文句あんのか?あ?そうやったらグローブ全部返せやコラ!!いてまうでわれ

363:

>>335 お?何か文句あんのか!
ワシの金や 全部ワシが自分で稼いだ金や
どう使うかはワシの勝手や!
何か文句あんのか?あ?そうやったらグローブ全部返せやコラ!!いてまうでわれ


忘年会とか一生やることがある
肉食系ならいいかも
ほとんど出てくるわ

614:

>>1 「女子アナじゃなくて良かった」--。ドジャースの大谷翔平選手(29)が結婚を発表し、3月15日に妻が元プロバスケットボール選手の田中真美子さん(27)と判明すると、ネット上にはそんな声が多数上がった。

「女子アナの中には大学時代にモデル活動をしていたり、ミス・コンテストに出場して賞を受賞したりする人も多数います。その看板を引っ提げて、キー局のアナウンサーになる。つまり、承認欲求が強い人たちと思われている。野球選手との結婚もその延長線上にあるのではないかと勘繰られてしまうため、『大谷翔平には女子アナと結ばれて欲しくない』という声があったのでは」(芸能記者)

 本当に「大谷は女子アナと結婚しなくて良かった」のだろうか。名門ドジャース移籍、結婚と幸せの絶頂にいた大谷に突然の暗雲が立ち込めたことを考えると、そうとは言い切れない面もある。メジャー入りをした2018年から通訳として同行していた水原一平氏(39)がドジャースから解雇された。違法賭博に関与していた疑いが原因と見られている。

「大谷は野球に一途で、野球のことだけを考えて生きてきた。だから、現代では前人未踏の二刀流選手として成功した。しかし、その分、社会常識にはどうしても欠けてしまう部分が出てくる。だから、周りのサポートが必要だった。常識人と思われていた水原通訳がその役割をしていると思われていましたが……」(スポーツ記者)

 大谷に限らず、メジャーリーグで成功すれば、日本球界在籍時と比べて何倍もの大金が懐に入ってくる。そうなれば、有象無象の人間が寄ってくるため、今回の大谷のように金銭絡みの事件に巻き込まれる可能性は誰にでもあった。

■語学堪能な妻と身を固めてから渡米した先輩メジャーリーガーたち

「過去の日本人メジャーリーガーは、ほとんど結婚して身を固めてから渡米している。妻は身の回りの世話だけでなく、野球一筋で常識に欠けがちな夫を補う役割も求められている。その意味で、ネットで否定されがちな"社会人経験豊富な女子アナ妻"は理にかなっていたんです」(前出・スポーツ記者)

 OB、現役合わせて、メジャーリーガーと女子アナというカップルは何組も誕生している。イチローと福島弓子(TBS)、石井一久と木佐彩子(フジテレビ)、田口壮と香川恵美子(TBS)、岡島秀樹と栗原由佳(フリー)、松坂大輔と柴田倫世(日本テレビ)、青木宣親と大竹佐知(テレビ東京)、前田健太と成嶋早穂(フリー)、菊池雄星と深津瑠美(フリー)などだ。彼らは妻の支えがあったから、異国の地で成功したと言っていいだろう(※所属局は当時)。

続きはソースで
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/337905

前スレ https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1711330996/


何としてでも大谷を貶めたいヤツラは真美子さんをサゲマンだと必死
真美子さんと出会う前からの付き合いで学歴詐称もする一平が完全に悪なだけなのにwwww

623:

>>1 「女子アナじゃなくて良かった」--。ドジャースの大谷翔平選手(29)が結婚を発表し、3月15日に妻が元プロバスケットボール選手の田中真美子さん(27)と判明すると、ネット上にはそんな声が多数上がった。

「女子アナの中には大学時代にモデル活動をしていたり、ミス・コンテストに出場して賞を受賞したりする人も多数います。その看板を引っ提げて、キー局のアナウンサーになる。つまり、承認欲求が強い人たちと思われている。野球選手との結婚もその延長線上にあるのではないかと勘繰られてしまうため、『大谷翔平には女子アナと結ばれて欲しくない』という声があったのでは」(芸能記者)

 本当に「大谷は女子アナと結婚しなくて良かった」のだろうか。名門ドジャース移籍、結婚と幸せの絶頂にいた大谷に突然の暗雲が立ち込めたことを考えると、そうとは言い切れない面もある。メジャー入りをした2018年から通訳として同行していた水原一平氏(39)がドジャースから解雇された。違法賭博に関与していた疑いが原因と見られている。

「大谷は野球に一途で、野球のことだけを考えて生きてきた。だから、現代では前人未踏の二刀流選手として成功した。しかし、その分、社会常識にはどうしても欠けてしまう部分が出てくる。だから、周りのサポートが必要だった。常識人と思われていた水原通訳がその役割をしていると思われていましたが……」(スポーツ記者)

 大谷に限らず、メジャーリーグで成功すれば、日本球界在籍時と比べて何倍もの大金が懐に入ってくる。そうなれば、有象無象の人間が寄ってくるため、今回の大谷のように金銭絡みの事件に巻き込まれる可能性は誰にでもあった。

■語学堪能な妻と身を固めてから渡米した先輩メジャーリーガーたち

「過去の日本人メジャーリーガーは、ほとんど結婚して身を固めてから渡米している。妻は身の回りの世話だけでなく、野球一筋で常識に欠けがちな夫を補う役割も求められている。その意味で、ネットで否定されがちな"社会人経験豊富な女子アナ妻"は理にかなっていたんです」(前出・スポーツ記者)

 OB、現役合わせて、メジャーリーガーと女子アナというカップルは何組も誕生している。イチローと福島弓子(TBS)、石井一久と木佐彩子(フジテレビ)、田口壮と香川恵美子(TBS)、岡島秀樹と栗原由佳(フリー)、松坂大輔と柴田倫世(日本テレビ)、青木宣親と大竹佐知(テレビ東京)、前田健太と成嶋早穂(フリー)、菊池雄星と深津瑠美(フリー)などだ。彼らは妻の支えがあったから、異国の地で成功したと言っていいだろう(※所属局は当時)。

続きはソースで
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/337905

前スレ https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1711330996/


> 社会人経験豊富な女子アナ妻


女子アナって一般常識枠なのか?

959:

>>1 「女子アナじゃなくて良かった」--。ドジャースの大谷翔平選手(29)が結婚を発表し、3月15日に妻が元プロバスケットボール選手の田中真美子さん(27)と判明すると、ネット上にはそんな声が多数上がった。

「女子アナの中には大学時代にモデル活動をしていたり、ミス・コンテストに出場して賞を受賞したりする人も多数います。その看板を引っ提げて、キー局のアナウンサーになる。つまり、承認欲求が強い人たちと思われている。野球選手との結婚もその延長線上にあるのではないかと勘繰られてしまうため、『大谷翔平には女子アナと結ばれて欲しくない』という声があったのでは」(芸能記者)

 本当に「大谷は女子アナと結婚しなくて良かった」のだろうか。名門ドジャース移籍、結婚と幸せの絶頂にいた大谷に突然の暗雲が立ち込めたことを考えると、そうとは言い切れない面もある。メジャー入りをした2018年から通訳として同行していた水原一平氏(39)がドジャースから解雇された。違法賭博に関与していた疑いが原因と見られている。

「大谷は野球に一途で、野球のことだけを考えて生きてきた。だから、現代では前人未踏の二刀流選手として成功した。しかし、その分、社会常識にはどうしても欠けてしまう部分が出てくる。だから、周りのサポートが必要だった。常識人と思われていた水原通訳がその役割をしていると思われていましたが……」(スポーツ記者)

 大谷に限らず、メジャーリーグで成功すれば、日本球界在籍時と比べて何倍もの大金が懐に入ってくる。そうなれば、有象無象の人間が寄ってくるため、今回の大谷のように金銭絡みの事件に巻き込まれる可能性は誰にでもあった。

■語学堪能な妻と身を固めてから渡米した先輩メジャーリーガーたち

「過去の日本人メジャーリーガーは、ほとんど結婚して身を固めてから渡米している。妻は身の回りの世話だけでなく、野球一筋で常識に欠けがちな夫を補う役割も求められている。その意味で、ネットで否定されがちな"社会人経験豊富な女子アナ妻"は理にかなっていたんです」(前出・スポーツ記者)

 OB、現役合わせて、メジャーリーガーと女子アナというカップルは何組も誕生している。イチローと福島弓子(TBS)、石井一久と木佐彩子(フジテレビ)、田口壮と香川恵美子(TBS)、岡島秀樹と栗原由佳(フリー)、松坂大輔と柴田倫世(日本テレビ)、青木宣親と大竹佐知(テレビ東京)、前田健太と成嶋早穂(フリー)、菊池雄星と深津瑠美(フリー)などだ。彼らは妻の支えがあったから、異国の地で成功したと言っていいだろう(※所属局は当時)。

続きはソースで
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/337905

前スレ https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1711330996/


なに食って育つとこんな下衆な思考ができる畜生になるんだろうな

(`・ω・´)σ꜆꜄꜆ 他のコメント

3:

「こういう人物が接触してきた」
と一平が代理人に相談してたら終わってた話

「大谷の生涯通訳」「大谷翔平ブランドの一部」という自覚があれば代理人を使い倒せてたのに。費用はもちろん大谷持ちで

学歴詐称して自分探ししてた男にはそんな賢さやしたたかさは期待できなかったか最初から(´・ω・`)

15:

一平さんが離れた今、
英語が得意な妻だと大谷にとって利点あったかもしれない
木佐アナとかペラペラだったよね

557:

>>15 一平さんが離れた今、
英語が得意な妻だと大谷にとって利点あったかもしれない
木佐アナとかペラペラだったよね


通訳雇うべwww。

562:

>>15 一平さんが離れた今、
英語が得意な妻だと大谷にとって利点あったかもしれない
木佐アナとかペラペラだったよね


2の頃から迷走してしまうこともあると思うパターンになる

17:

妻がどうのより、自分で英語を学習すべきだったな
あの槍投げの女の子みたいにその国の言葉が話せると素敵だったんだが
英語の教科書に水原が載るんじゃなく、大谷が載るくらいじゃないと

71:

今回の事で大谷が野球馬鹿で世間知らずのアホだと分かったから
やっぱ朝のなさを補う嫁の方が良かったよね

82:

>>71 今回の事で大谷が野球馬鹿で世間知らずのアホだと分かったから
やっぱ朝のなさを補う嫁の方が良かったよね


お前ごときが語んな。

235:

>>82 お前ごときが語んな。


マージサイド冷え冷えで草
これはマジでこんなこと言っているかどうか置いといて酷いな

76:

女子アナになるような人は
ある程度「デキる」人だとは思うけど
その能力を旦那のために利用するかというと・・・?
この状況で女子アナなんか嫁にしてたら
あっという間に情報を古巣のマスコミに流されてたろうな

80:

女子アナって、中学高校時代は真面目に勉強してて、比較的偏差値が高い
有名私大を卒業できるくらい裕福な家庭に育ち、容姿も出てなくてもミスコンレベル

身元が保証されているようなものだな
街でスカウトされて芸能界に入ってくる、タレントや女優やモデルとはちょっと違うんだよね
もちろん、メジャーリーガーの妻としていいかどうかはわからないが

85:

>今回の事で大谷が野球馬鹿で世間知らずのアホだと分かったから
ダルビッシュのように右も左もわからない二十歳前の
時にスキャンダルあった方が逆に大成出来るかもな
ダルは少なくとも42歳までメジャー暮らしが保証されとるし

94:

自分と似たような人と結婚するよりも
欠点を補いあう夫婦の方が利にはかなってる

英語の離せない世間知らずの野球馬鹿がアメリカで暮らすなら
海千山千の帰国子女女子アナのが適任だろうに

298:

大谷の嫁は自分の自慢の料理を大谷に食わせたそうな感じなのが欠点やな
今まで大谷が徹底的に食事管理してきたのを崩さないで欲しいわ

393:

柴田アナの所為で2chじゃ「福岡の女には気をつけろ!」ってコピペ出来たくらいなのに
骨までしゃぶり尽くされるぞって

現に松坂はしゃぶり尽くされてる

428:

このスポーツ記者はさ大谷と一平が二人三脚でやってるとかホルホルしてた時にどうしてこの台詞を言わなかったんだ?
問題が出たら経験がーアナウンサーがじゃねーだろう
散々おまえらメディアは一平の事を持ち上げてきたよな?
なあてめえらメディアの目が間違ってた事には何もないのな
ダサいな~

436:

夫が野球辞めたいと言っても、
「子育てにまだまだ金かかるから、もっと働きなさい」
と言われるかも?

758:

いろいろ調べたところでって
俺は完全にイケメンとかわいい女選手増えてきたからバズらせれば売上足してもひどい記事になると思った休みの日クレカ不正利用疑惑は

998:

女子アナとは思わないけど英語ネイティブで
頭の良い女性と結婚したほうが良かったかもな
野球に集中したいなら
引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1711341155

Comments 0

コメントはまだありません。