大谷翔平に地元紙が水原元通訳の違法賭博疑惑説明求める「大人になれ」「沈黙は憶測を招く」 - スポーツ
げいのうまとめんぬ

大谷翔平に地元紙が水原元通訳の違法賭博疑惑説明求める「大人になれ」「沈黙は憶測を招く」

2024/03/25
スポーツ 0
  • スポーツ報知 3/24(日) 4:00 ドジャースの大谷翔平投手(29)の元通訳・水原一平氏(39)が違法賭博に関与した疑いで解雇された問題で米大リーグ機構(MLB)は22日(日本時間23日)、「調査を開始した」と声明を発表した。
  • 米スポーツ専門局ESPNは19日(同20日)に行った水原氏への電話取材の内容を公開。
  • 「彼(大谷)にこのことを言いたくなかった」などと明かしている。
  • ドジャースは韓国・ソウルでの開幕シリーズを終え米国に帰国。
  • 28日(同29日)には本拠地開幕戦(VSカージナルス)も控えており今後、大谷への聴取などがあれば試合出場への影響も懸念される。
  • 調査部(DOI)が調査の手続きを開始した」と声明を発表した。
  • 2年前にはドジャースなどで活躍したプイグ選手も違法賭博を行ったとして捜査対象となった。
  • 水原氏はスポーツ専門局ESPNの取材に当初、大谷が借金の返済に同意し、2人は大谷のPCで大谷の銀行口座にログインし、数か月にわたって8、9回、それぞれ50万ドル(約7500万円)の取引を行ったなどと説明したが、後に撤回した。
  • 問題発覚後初の試合となった21日のパドレス戦には「2番・DH」でフル出場したが、試合前のクラブハウスにも、グラウンドでの練習にも姿を見せなかった。
  • 地元紙「ロサンゼルス・タイムズ」は22日(同23日)、「大人になれ」と題したコラムで「沈黙は臆測を招く」とし、大谷に説明を求めた。

1:

スポーツ報知
3/24(日) 4:00

 ドジャースの大谷翔平投手(29)の元通訳・水原一平氏(39)が違法賭博に関与した疑いで解雇された問題で米大リーグ機構(MLB)は22日(日本時間23日)、「調査を開始した」と声明を発表した。米スポーツ専門局ESPNは19日(同20日)に行った水原氏への電話取材の内容を公開。「彼(大谷)にこのことを言いたくなかった」などと明かしている。ドジャースは韓国・ソウルでの開幕シリーズを終え米国に帰国。28日(同29日)には本拠地開幕戦(VSカージナルス)も控えており今後、大谷への聴取などがあれば試合出場への影響も懸念される。

 最大のスターを巻き込んだ騒動に、MLBも動いた。「報道を通じて疑惑を知り、情報を集めている。調査部(DOI)が調査の手続きを開始した」と声明を発表した。規定では「違法なブックメーカー(賭博業者)と賭けをした選手や審判員、リーグ職員らは行為の事実や状況に応じ、コミッショナーが適切とみなす処分の対象となる」などと定められている。

 大谷サイドは「巨額窃盗被害者である」との声明を出している。だが今後、MLBから大谷本人も調査される可能性はある。もし、違法スポーツ賭博に関わったと認定された場合、処分を受けることもあり得る。AP通信は、日本の国税庁に相当する内国歳入庁(IRS)が水原氏を捜査していると伝えている。

 全国紙USAトゥデーによると、直近で選手がギャンブル関係で処分されたのは、15年にJ・コザート投手(当時マーリンズ)が違法スポーツ賭博に賭けていた件。野球には賭けていなかったことが確認され、罰金処分のみで出場停止などは課されていない。2年前にはドジャースなどで活躍したプイグ選手も違法賭博を行ったとして捜査対象となった。もし、選手が野球に賭けていた場合、自身が関わってなければ自動的に1年間の出場停止。出場試合に賭けていた場合、89年のピート・ローズのように永久追放処分になる。

 水原氏はスポーツ専門局ESPNの取材に当初、大谷が借金の返済に同意し、2人は大谷のPCで大谷の銀行口座にログインし、数か月にわたって8、9回、それぞれ50万ドル(約7500万円)の取引を行ったなどと説明したが、後に撤回した。20日の試合後、ギャンブル依存症を謝罪し、フリードマン編成本部長が「大谷が借金の肩代わりをしている」と説明したという。複雑な英語で理解できなかった大谷はホテルへ向かうバスの中で、別の通訳から説明されて初めて状況を知ったという。

 問題発覚後初の試合となった21日のパドレス戦には「2番・DH」でフル出場したが、試合前のクラブハウスにも、グラウンドでの練習にも姿を見せなかった。試合後は関係者の徹底ガードの中「お疲れした」と報道陣に向け数回あいさつしただけでバスの中に消えた。

 地元紙「ロサンゼルス・タイムズ」は22日(同23日)、「大人になれ」と題したコラムで「沈黙は臆測を招く」とし、大谷に説明を求めた。長距離フライトでロサンゼルスに戻ったド軍は23日(同24日)は休養日で、24日(同25日)から再びオープン戦3試合(VSエンゼルス)で調整し、本拠地開幕戦を迎える。MLBの調査を含めた大谷の今後に注目が集まる。

 水原氏の写真をインスタから削除 〇…大谷が自身のインスタグラムから、水原氏が写っている写真を23日にすべて削除した。主に24時間で消えるストーリーズを更新していくスタイルだが、トラウトと水原氏との3ショットなどを投稿していた。だが日本時間23日午後6時30分までには水原氏の姿が大谷の投稿から消えた。21日には、インスタの相互フォローを解除していた大谷。これで“完全決別”となった。

報知新聞社
https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/f080c1a1942e9237489905f3ac55afb5f9541a01&preview=auto

★1:2024/03/24(日) 08:15
※前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1711262027/

188:

>>1 スポーツ報知
3/24(日) 4:00

 ドジャースの大谷翔平投手(29)の元通訳・水原一平氏(39)が違法賭博に関与した疑いで解雇された問題で米大リーグ機構(MLB)は22日(日本時間23日)、「調査を開始した」と声明を発表した。米スポーツ専門局ESPNは19日(同20日)に行った水原氏への電話取材の内容を公開。「彼(大谷)にこのことを言いたくなかった」などと明かしている。ドジャースは韓国・ソウルでの開幕シリーズを終え米国に帰国。28日(同29日)には本拠地開幕戦(VSカージナルス)も控えており今後、大谷への聴取などがあれば試合出場への影響も懸念される。

 最大のスターを巻き込んだ騒動に、MLBも動いた。「報道を通じて疑惑を知り、情報を集めている。調査部(DOI)が調査の手続きを開始した」と声明を発表した。規定では「違法なブックメーカー(賭博業者)と賭けをした選手や審判員、リーグ職員らは行為の事実や状況に応じ、コミッショナーが適切とみなす処分の対象となる」などと定められている。

 大谷サイドは「巨額窃盗被害者である」との声明を出している。だが今後、MLBから大谷本人も調査される可能性はある。もし、違法スポーツ賭博に関わったと認定された場合、処分を受けることもあり得る。AP通信は、日本の国税庁に相当する内国歳入庁(IRS)が水原氏を捜査していると伝えている。

 全国紙USAトゥデーによると、直近で選手がギャンブル関係で処分されたのは、15年にJ・コザート投手(当時マーリンズ)が違法スポーツ賭博に賭けていた件。野球には賭けていなかったことが確認され、罰金処分のみで出場停止などは課されていない。2年前にはドジャースなどで活躍したプイグ選手も違法賭博を行ったとして捜査対象となった。もし、選手が野球に賭けていた場合、自身が関わってなければ自動的に1年間の出場停止。出場試合に賭けていた場合、89年のピート・ローズのように永久追放処分になる。

 水原氏はスポーツ専門局ESPNの取材に当初、大谷が借金の返済に同意し、2人は大谷のPCで大谷の銀行口座にログインし、数か月にわたって8、9回、それぞれ50万ドル(約7500万円)の取引を行ったなどと説明したが、後に撤回した。20日の試合後、ギャンブル依存症を謝罪し、フリードマン編成本部長が「大谷が借金の肩代わりをしている」と説明したという。複雑な英語で理解できなかった大谷はホテルへ向かうバスの中で、別の通訳から説明されて初めて状況を知ったという。

 問題発覚後初の試合となった21日のパドレス戦には「2番・DH」でフル出場したが、試合前のクラブハウスにも、グラウンドでの練習にも姿を見せなかった。試合後は関係者の徹底ガードの中「お疲れした」と報道陣に向け数回あいさつしただけでバスの中に消えた。

 地元紙「ロサンゼルス・タイムズ」は22日(同23日)、「大人になれ」と題したコラムで「沈黙は臆測を招く」とし、大谷に説明を求めた。長距離フライトでロサンゼルスに戻ったド軍は23日(同24日)は休養日で、24日(同25日)から再びオープン戦3試合(VSエンゼルス)で調整し、本拠地開幕戦を迎える。MLBの調査を含めた大谷の今後に注目が集まる。

 水原氏の写真をインスタから削除 〇…大谷が自身のインスタグラムから、水原氏が写っている写真を23日にすべて削除した。主に24時間で消えるストーリーズを更新していくスタイルだが、トラウトと水原氏との3ショットなどを投稿していた。だが日本時間23日午後6時30分までには水原氏の姿が大谷の投稿から消えた。21日には、インスタの相互フォローを解除していた大谷。これで“完全決別”となった。

報知新聞社
https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/f080c1a1942e9237489905f3ac55afb5f9541a01&preview=auto

★1:2024/03/24(日) 08:15
※前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1711262027/


自分はギャンブルを一切していない
十億円分を預けてあった口座は一平に全て任せていた
その他のことは捜査中なので自分に言えるのはここまで

これでいいじゃん

196:

>>1 スポーツ報知
3/24(日) 4:00

 ドジャースの大谷翔平投手(29)の元通訳・水原一平氏(39)が違法賭博に関与した疑いで解雇された問題で米大リーグ機構(MLB)は22日(日本時間23日)、「調査を開始した」と声明を発表した。米スポーツ専門局ESPNは19日(同20日)に行った水原氏への電話取材の内容を公開。「彼(大谷)にこのことを言いたくなかった」などと明かしている。ドジャースは韓国・ソウルでの開幕シリーズを終え米国に帰国。28日(同29日)には本拠地開幕戦(VSカージナルス)も控えており今後、大谷への聴取などがあれば試合出場への影響も懸念される。

 最大のスターを巻き込んだ騒動に、MLBも動いた。「報道を通じて疑惑を知り、情報を集めている。調査部(DOI)が調査の手続きを開始した」と声明を発表した。規定では「違法なブックメーカー(賭博業者)と賭けをした選手や審判員、リーグ職員らは行為の事実や状況に応じ、コミッショナーが適切とみなす処分の対象となる」などと定められている。

 大谷サイドは「巨額窃盗被害者である」との声明を出している。だが今後、MLBから大谷本人も調査される可能性はある。もし、違法スポーツ賭博に関わったと認定された場合、処分を受けることもあり得る。AP通信は、日本の国税庁に相当する内国歳入庁(IRS)が水原氏を捜査していると伝えている。

 全国紙USAトゥデーによると、直近で選手がギャンブル関係で処分されたのは、15年にJ・コザート投手(当時マーリンズ)が違法スポーツ賭博に賭けていた件。野球には賭けていなかったことが確認され、罰金処分のみで出場停止などは課されていない。2年前にはドジャースなどで活躍したプイグ選手も違法賭博を行ったとして捜査対象となった。もし、選手が野球に賭けていた場合、自身が関わってなければ自動的に1年間の出場停止。出場試合に賭けていた場合、89年のピート・ローズのように永久追放処分になる。

 水原氏はスポーツ専門局ESPNの取材に当初、大谷が借金の返済に同意し、2人は大谷のPCで大谷の銀行口座にログインし、数か月にわたって8、9回、それぞれ50万ドル(約7500万円)の取引を行ったなどと説明したが、後に撤回した。20日の試合後、ギャンブル依存症を謝罪し、フリードマン編成本部長が「大谷が借金の肩代わりをしている」と説明したという。複雑な英語で理解できなかった大谷はホテルへ向かうバスの中で、別の通訳から説明されて初めて状況を知ったという。

 問題発覚後初の試合となった21日のパドレス戦には「2番・DH」でフル出場したが、試合前のクラブハウスにも、グラウンドでの練習にも姿を見せなかった。試合後は関係者の徹底ガードの中「お疲れした」と報道陣に向け数回あいさつしただけでバスの中に消えた。

 地元紙「ロサンゼルス・タイムズ」は22日(同23日)、「大人になれ」と題したコラムで「沈黙は臆測を招く」とし、大谷に説明を求めた。長距離フライトでロサンゼルスに戻ったド軍は23日(同24日)は休養日で、24日(同25日)から再びオープン戦3試合(VSエンゼルス)で調整し、本拠地開幕戦を迎える。MLBの調査を含めた大谷の今後に注目が集まる。

 水原氏の写真をインスタから削除 〇…大谷が自身のインスタグラムから、水原氏が写っている写真を23日にすべて削除した。主に24時間で消えるストーリーズを更新していくスタイルだが、トラウトと水原氏との3ショットなどを投稿していた。だが日本時間23日午後6時30分までには水原氏の姿が大谷の投稿から消えた。21日には、インスタの相互フォローを解除していた大谷。これで“完全決別”となった。

報知新聞社
https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/f080c1a1942e9237489905f3ac55afb5f9541a01&preview=auto

★1:2024/03/24(日) 08:15
※前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1711262027/


確かにクズを助けるとかホントお人好し通り越して幼稚!
そして大谷の優しさに漬け込むとかマジでドクズ!

197:

>>1 スポーツ報知
3/24(日) 4:00

 ドジャースの大谷翔平投手(29)の元通訳・水原一平氏(39)が違法賭博に関与した疑いで解雇された問題で米大リーグ機構(MLB)は22日(日本時間23日)、「調査を開始した」と声明を発表した。米スポーツ専門局ESPNは19日(同20日)に行った水原氏への電話取材の内容を公開。「彼(大谷)にこのことを言いたくなかった」などと明かしている。ドジャースは韓国・ソウルでの開幕シリーズを終え米国に帰国。28日(同29日)には本拠地開幕戦(VSカージナルス)も控えており今後、大谷への聴取などがあれば試合出場への影響も懸念される。

 最大のスターを巻き込んだ騒動に、MLBも動いた。「報道を通じて疑惑を知り、情報を集めている。調査部(DOI)が調査の手続きを開始した」と声明を発表した。規定では「違法なブックメーカー(賭博業者)と賭けをした選手や審判員、リーグ職員らは行為の事実や状況に応じ、コミッショナーが適切とみなす処分の対象となる」などと定められている。

 大谷サイドは「巨額窃盗被害者である」との声明を出している。だが今後、MLBから大谷本人も調査される可能性はある。もし、違法スポーツ賭博に関わったと認定された場合、処分を受けることもあり得る。AP通信は、日本の国税庁に相当する内国歳入庁(IRS)が水原氏を捜査していると伝えている。

 全国紙USAトゥデーによると、直近で選手がギャンブル関係で処分されたのは、15年にJ・コザート投手(当時マーリンズ)が違法スポーツ賭博に賭けていた件。野球には賭けていなかったことが確認され、罰金処分のみで出場停止などは課されていない。2年前にはドジャースなどで活躍したプイグ選手も違法賭博を行ったとして捜査対象となった。もし、選手が野球に賭けていた場合、自身が関わってなければ自動的に1年間の出場停止。出場試合に賭けていた場合、89年のピート・ローズのように永久追放処分になる。

 水原氏はスポーツ専門局ESPNの取材に当初、大谷が借金の返済に同意し、2人は大谷のPCで大谷の銀行口座にログインし、数か月にわたって8、9回、それぞれ50万ドル(約7500万円)の取引を行ったなどと説明したが、後に撤回した。20日の試合後、ギャンブル依存症を謝罪し、フリードマン編成本部長が「大谷が借金の肩代わりをしている」と説明したという。複雑な英語で理解できなかった大谷はホテルへ向かうバスの中で、別の通訳から説明されて初めて状況を知ったという。

 問題発覚後初の試合となった21日のパドレス戦には「2番・DH」でフル出場したが、試合前のクラブハウスにも、グラウンドでの練習にも姿を見せなかった。試合後は関係者の徹底ガードの中「お疲れした」と報道陣に向け数回あいさつしただけでバスの中に消えた。

 地元紙「ロサンゼルス・タイムズ」は22日(同23日)、「大人になれ」と題したコラムで「沈黙は臆測を招く」とし、大谷に説明を求めた。長距離フライトでロサンゼルスに戻ったド軍は23日(同24日)は休養日で、24日(同25日)から再びオープン戦3試合(VSエンゼルス)で調整し、本拠地開幕戦を迎える。MLBの調査を含めた大谷の今後に注目が集まる。

 水原氏の写真をインスタから削除 〇…大谷が自身のインスタグラムから、水原氏が写っている写真を23日にすべて削除した。主に24時間で消えるストーリーズを更新していくスタイルだが、トラウトと水原氏との3ショットなどを投稿していた。だが日本時間23日午後6時30分までには水原氏の姿が大谷の投稿から消えた。21日には、インスタの相互フォローを解除していた大谷。これで“完全決別”となった。

報知新聞社
https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/f080c1a1942e9237489905f3ac55afb5f9541a01&preview=auto

★1:2024/03/24(日) 08:15
※前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1711262027/


確かにクズを助けるとかホントお人好し通り越して幼稚!
そして大谷の優しさに漬け込むとかマジでドクズ!

424:

>>1 スポーツ報知
3/24(日) 4:00

 ドジャースの大谷翔平投手(29)の元通訳・水原一平氏(39)が違法賭博に関与した疑いで解雇された問題で米大リーグ機構(MLB)は22日(日本時間23日)、「調査を開始した」と声明を発表した。米スポーツ専門局ESPNは19日(同20日)に行った水原氏への電話取材の内容を公開。「彼(大谷)にこのことを言いたくなかった」などと明かしている。ドジャースは韓国・ソウルでの開幕シリーズを終え米国に帰国。28日(同29日)には本拠地開幕戦(VSカージナルス)も控えており今後、大谷への聴取などがあれば試合出場への影響も懸念される。

 最大のスターを巻き込んだ騒動に、MLBも動いた。「報道を通じて疑惑を知り、情報を集めている。調査部(DOI)が調査の手続きを開始した」と声明を発表した。規定では「違法なブックメーカー(賭博業者)と賭けをした選手や審判員、リーグ職員らは行為の事実や状況に応じ、コミッショナーが適切とみなす処分の対象となる」などと定められている。

 大谷サイドは「巨額窃盗被害者である」との声明を出している。だが今後、MLBから大谷本人も調査される可能性はある。もし、違法スポーツ賭博に関わったと認定された場合、処分を受けることもあり得る。AP通信は、日本の国税庁に相当する内国歳入庁(IRS)が水原氏を捜査していると伝えている。

 全国紙USAトゥデーによると、直近で選手がギャンブル関係で処分されたのは、15年にJ・コザート投手(当時マーリンズ)が違法スポーツ賭博に賭けていた件。野球には賭けていなかったことが確認され、罰金処分のみで出場停止などは課されていない。2年前にはドジャースなどで活躍したプイグ選手も違法賭博を行ったとして捜査対象となった。もし、選手が野球に賭けていた場合、自身が関わってなければ自動的に1年間の出場停止。出場試合に賭けていた場合、89年のピート・ローズのように永久追放処分になる。

 水原氏はスポーツ専門局ESPNの取材に当初、大谷が借金の返済に同意し、2人は大谷のPCで大谷の銀行口座にログインし、数か月にわたって8、9回、それぞれ50万ドル(約7500万円)の取引を行ったなどと説明したが、後に撤回した。20日の試合後、ギャンブル依存症を謝罪し、フリードマン編成本部長が「大谷が借金の肩代わりをしている」と説明したという。複雑な英語で理解できなかった大谷はホテルへ向かうバスの中で、別の通訳から説明されて初めて状況を知ったという。

 問題発覚後初の試合となった21日のパドレス戦には「2番・DH」でフル出場したが、試合前のクラブハウスにも、グラウンドでの練習にも姿を見せなかった。試合後は関係者の徹底ガードの中「お疲れした」と報道陣に向け数回あいさつしただけでバスの中に消えた。

 地元紙「ロサンゼルス・タイムズ」は22日(同23日)、「大人になれ」と題したコラムで「沈黙は臆測を招く」とし、大谷に説明を求めた。長距離フライトでロサンゼルスに戻ったド軍は23日(同24日)は休養日で、24日(同25日)から再びオープン戦3試合(VSエンゼルス)で調整し、本拠地開幕戦を迎える。MLBの調査を含めた大谷の今後に注目が集まる。

 水原氏の写真をインスタから削除 〇…大谷が自身のインスタグラムから、水原氏が写っている写真を23日にすべて削除した。主に24時間で消えるストーリーズを更新していくスタイルだが、トラウトと水原氏との3ショットなどを投稿していた。だが日本時間23日午後6時30分までには水原氏の姿が大谷の投稿から消えた。21日には、インスタの相互フォローを解除していた大谷。これで“完全決別”となった。

報知新聞社
https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/f080c1a1942e9237489905f3ac55afb5f9541a01&preview=auto

★1:2024/03/24(日) 08:15
※前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1711262027/


マッカーサーが日本人のことを「like a boy of twelve」(日本人は12歳)と米上院公聴会で証言してから戦後79年

また同じような事言われてるとか変わってないんだなあと

650:

>>1 スポーツ報知
3/24(日) 4:00

 ドジャースの大谷翔平投手(29)の元通訳・水原一平氏(39)が違法賭博に関与した疑いで解雇された問題で米大リーグ機構(MLB)は22日(日本時間23日)、「調査を開始した」と声明を発表した。米スポーツ専門局ESPNは19日(同20日)に行った水原氏への電話取材の内容を公開。「彼(大谷)にこのことを言いたくなかった」などと明かしている。ドジャースは韓国・ソウルでの開幕シリーズを終え米国に帰国。28日(同29日)には本拠地開幕戦(VSカージナルス)も控えており今後、大谷への聴取などがあれば試合出場への影響も懸念される。

 最大のスターを巻き込んだ騒動に、MLBも動いた。「報道を通じて疑惑を知り、情報を集めている。調査部(DOI)が調査の手続きを開始した」と声明を発表した。規定では「違法なブックメーカー(賭博業者)と賭けをした選手や審判員、リーグ職員らは行為の事実や状況に応じ、コミッショナーが適切とみなす処分の対象となる」などと定められている。

 大谷サイドは「巨額窃盗被害者である」との声明を出している。だが今後、MLBから大谷本人も調査される可能性はある。もし、違法スポーツ賭博に関わったと認定された場合、処分を受けることもあり得る。AP通信は、日本の国税庁に相当する内国歳入庁(IRS)が水原氏を捜査していると伝えている。

 全国紙USAトゥデーによると、直近で選手がギャンブル関係で処分されたのは、15年にJ・コザート投手(当時マーリンズ)が違法スポーツ賭博に賭けていた件。野球には賭けていなかったことが確認され、罰金処分のみで出場停止などは課されていない。2年前にはドジャースなどで活躍したプイグ選手も違法賭博を行ったとして捜査対象となった。もし、選手が野球に賭けていた場合、自身が関わってなければ自動的に1年間の出場停止。出場試合に賭けていた場合、89年のピート・ローズのように永久追放処分になる。

 水原氏はスポーツ専門局ESPNの取材に当初、大谷が借金の返済に同意し、2人は大谷のPCで大谷の銀行口座にログインし、数か月にわたって8、9回、それぞれ50万ドル(約7500万円)の取引を行ったなどと説明したが、後に撤回した。20日の試合後、ギャンブル依存症を謝罪し、フリードマン編成本部長が「大谷が借金の肩代わりをしている」と説明したという。複雑な英語で理解できなかった大谷はホテルへ向かうバスの中で、別の通訳から説明されて初めて状況を知ったという。

 問題発覚後初の試合となった21日のパドレス戦には「2番・DH」でフル出場したが、試合前のクラブハウスにも、グラウンドでの練習にも姿を見せなかった。試合後は関係者の徹底ガードの中「お疲れした」と報道陣に向け数回あいさつしただけでバスの中に消えた。

 地元紙「ロサンゼルス・タイムズ」は22日(同23日)、「大人になれ」と題したコラムで「沈黙は臆測を招く」とし、大谷に説明を求めた。長距離フライトでロサンゼルスに戻ったド軍は23日(同24日)は休養日で、24日(同25日)から再びオープン戦3試合(VSエンゼルス)で調整し、本拠地開幕戦を迎える。MLBの調査を含めた大谷の今後に注目が集まる。

 水原氏の写真をインスタから削除 〇…大谷が自身のインスタグラムから、水原氏が写っている写真を23日にすべて削除した。主に24時間で消えるストーリーズを更新していくスタイルだが、トラウトと水原氏との3ショットなどを投稿していた。だが日本時間23日午後6時30分までには水原氏の姿が大谷の投稿から消えた。21日には、インスタの相互フォローを解除していた大谷。これで“完全決別”となった。

報知新聞社
https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/f080c1a1942e9237489905f3ac55afb5f9541a01&preview=auto

★1:2024/03/24(日) 08:15
※前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1711262027/

 そんなにお金を持っているのであれば、すべての人間の借金を肩代わりすればいい。大谷なら簡単なことだろう。これは「自分の価値以上にお金を得てしまった末路だろう。天罰だ。

994:

>>1 スポーツ報知
3/24(日) 4:00

 ドジャースの大谷翔平投手(29)の元通訳・水原一平氏(39)が違法賭博に関与した疑いで解雇された問題で米大リーグ機構(MLB)は22日(日本時間23日)、「調査を開始した」と声明を発表した。米スポーツ専門局ESPNは19日(同20日)に行った水原氏への電話取材の内容を公開。「彼(大谷)にこのことを言いたくなかった」などと明かしている。ドジャースは韓国・ソウルでの開幕シリーズを終え米国に帰国。28日(同29日)には本拠地開幕戦(VSカージナルス)も控えており今後、大谷への聴取などがあれば試合出場への影響も懸念される。

 最大のスターを巻き込んだ騒動に、MLBも動いた。「報道を通じて疑惑を知り、情報を集めている。調査部(DOI)が調査の手続きを開始した」と声明を発表した。規定では「違法なブックメーカー(賭博業者)と賭けをした選手や審判員、リーグ職員らは行為の事実や状況に応じ、コミッショナーが適切とみなす処分の対象となる」などと定められている。

 大谷サイドは「巨額窃盗被害者である」との声明を出している。だが今後、MLBから大谷本人も調査される可能性はある。もし、違法スポーツ賭博に関わったと認定された場合、処分を受けることもあり得る。AP通信は、日本の国税庁に相当する内国歳入庁(IRS)が水原氏を捜査していると伝えている。

 全国紙USAトゥデーによると、直近で選手がギャンブル関係で処分されたのは、15年にJ・コザート投手(当時マーリンズ)が違法スポーツ賭博に賭けていた件。野球には賭けていなかったことが確認され、罰金処分のみで出場停止などは課されていない。2年前にはドジャースなどで活躍したプイグ選手も違法賭博を行ったとして捜査対象となった。もし、選手が野球に賭けていた場合、自身が関わってなければ自動的に1年間の出場停止。出場試合に賭けていた場合、89年のピート・ローズのように永久追放処分になる。

 水原氏はスポーツ専門局ESPNの取材に当初、大谷が借金の返済に同意し、2人は大谷のPCで大谷の銀行口座にログインし、数か月にわたって8、9回、それぞれ50万ドル(約7500万円)の取引を行ったなどと説明したが、後に撤回した。20日の試合後、ギャンブル依存症を謝罪し、フリードマン編成本部長が「大谷が借金の肩代わりをしている」と説明したという。複雑な英語で理解できなかった大谷はホテルへ向かうバスの中で、別の通訳から説明されて初めて状況を知ったという。

 問題発覚後初の試合となった21日のパドレス戦には「2番・DH」でフル出場したが、試合前のクラブハウスにも、グラウンドでの練習にも姿を見せなかった。試合後は関係者の徹底ガードの中「お疲れした」と報道陣に向け数回あいさつしただけでバスの中に消えた。

 地元紙「ロサンゼルス・タイムズ」は22日(同23日)、「大人になれ」と題したコラムで「沈黙は臆測を招く」とし、大谷に説明を求めた。長距離フライトでロサンゼルスに戻ったド軍は23日(同24日)は休養日で、24日(同25日)から再びオープン戦3試合(VSエンゼルス)で調整し、本拠地開幕戦を迎える。MLBの調査を含めた大谷の今後に注目が集まる。

 水原氏の写真をインスタから削除 〇…大谷が自身のインスタグラムから、水原氏が写っている写真を23日にすべて削除した。主に24時間で消えるストーリーズを更新していくスタイルだが、トラウトと水原氏との3ショットなどを投稿していた。だが日本時間23日午後6時30分までには水原氏の姿が大谷の投稿から消えた。21日には、インスタの相互フォローを解除していた大谷。これで“完全決別”となった。

報知新聞社
https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/f080c1a1942e9237489905f3ac55afb5f9541a01&preview=auto

★1:2024/03/24(日) 08:15
※前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1711262027/



な? だから日本人は糞チョンと関わるなよ!


反日大谷翔平と山本。 今回、二人して吐き気
する「韓国が好き」「サランヘヨ」と言った。


そしたら、さっそく恐ろしい【あの法則】が!


結果、山本はもうやって行けない程ボロボロで
大谷翔平は逮捕? 糞ミヤネはタバコ謹慎w



どんだけ糞チョンの、強い法則だよwwwww



.

(`・ω・´)σ꜆꜄꜆ 他のコメント

27:

カタコトの日本語を話す外人選手が胡散臭い仮想通貨の広告塔で荒稼ぎw
その業者が倒産夜逃げw
金萬球団から1000億円も貰えるのに、更に欲張り節税疑惑のグレールールで入団w
その後、違法賭博で反社に給料の一部が渡ってると発覚w
最初は「通訳の肩代わりした」と広報も言っていたのに、翌日に「あれ嘘。やっぱ窃盗されたことにする」と主張w
普通の日本人はどう反応する?
「彼は競技以外に興味がない。お金にも興味がない聖人なんだ」と擁護するのか?w

42:

>>>「この件についてショウヘイはまだ報道陣に対応していません、というのも球団は彼の通訳をクビにしましたからね。
どうやって説明するの?っていうことですよ」とまくし立てると、スタジオはふたたび大きな笑いに包まれた。

本場のアメリカンジョーク面白すぎ🤣🤣🤣🤣🤣

49:

https://news.yahoo.co.jp/articles/3c071e40a437062b3c5882f9c506f9076aece560

これを要約すると
①MLBは賭博を禁止してない
②違法賭博であっても野球以外なら罰金と数試合の出場停止
③違法賭博で野球に賭けてた場合は一年間の出場停止
④八百長が疑われたら永久追放

追放は無いんだから正直に大谷も賭けたんなら相応のペナルティを受けるべきなんだわ

64:

「オオタニの親友だから」胴元ボウヤー氏の弁護士が水原一平氏の巨額ツケを許した理由明かす

なぜ水原氏にそこまで巨額のツケ払いを許したのかと問われると「なぜならイッペイはオオタニの親友だからだ」と話した。

完全に大谷マネーが狙われてた
https://news.yahoo.co.jp/articles/9054c50a0f1b770a212cc96628aaa20ff3a79048

118:

水原氏の賭博疑惑…違法胴元は元同僚と面識か 米報道、エ軍宿舎で「ポーカーに参加」
2024.03.23
https://full-count.jp/2024/03/23/post1531437/
>>‌「フレッチャーの知人を介してボウヤーはチームホテルで開催されたポーカーゲームへ参加することができた」という。


これはあれや
あかんやつや

122:

本当かは知らないが青汁王子が知人に聞いた話として水原が被らされたと話してたと言ってたぞ
通訳としてクビにするのみで水原は球団が囲っておくべきだったのでは
今の奴は捨て身だから今後大手新聞やらに暴露する可能性すらあるぞ

159:

>>122 本当かは知らないが青汁王子が知人に聞いた話として水原が被らされたと話してたと言ってたぞ
通訳としてクビにするのみで水原は球団が囲っておくべきだったのでは
今の奴は捨て身だから今後大手新聞やらに暴露する可能性すらあるぞ


窃盗という方向で動くなら野放しにしたのは大悪手なんだよなあ
囲っとけばすぐにでも警察につき出せたのにそれをしなかったのは…そういうことなんやろなあ

138:

今出てる情報を総合すると
大谷の賭博への関与を隠蔽して一平をスケープゴートにしてると思われても仕方ない状況なんで
ここで沈黙するのは悪手だろう
時間が経つほどに大谷へのグレーな印象が濃くなっていくばかりだから
大谷サイドはできるだけ早くコメントをしたほうがいい、潔白であるならば

150:

>>138 今出てる情報を総合すると
大谷の賭博への関与を隠蔽して一平をスケープゴートにしてると思われても仕方ない状況なんで
ここで沈黙するのは悪手だろう
時間が経つほどに大谷へのグレーな印象が濃くなっていくばかりだから
大谷サイドはできるだけ早くコメントをしたほうがいい、潔白であるならば


ほんとそれ。
危機管理で良くそれは言われてるよね

153:

>>138 今出てる情報を総合すると
大谷の賭博への関与を隠蔽して一平をスケープゴートにしてると思われても仕方ない状況なんで
ここで沈黙するのは悪手だろう
時間が経つほどに大谷へのグレーな印象が濃くなっていくばかりだから
大谷サイドはできるだけ早くコメントをしたほうがいい、潔白であるならば


白ならな

242:

19日の大谷翔平のコメントとして「何度か大金の送信をしました。送れる最大限度額でした」 水原氏の借金を肩代わりしたと米ESPNが報道 [冬月記者★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1711265456/

597:

大谷とお前らじゃ金の使い方が違うのに同じ感覚で話している奴が多すぎ
一度に大金を使う必要があるので一度に50万ドルまで送金出来る設定にしていただけ
実際背番号のお礼にポルシェプレゼントしたり、グローブ全国の小学校に寄付したり、震災に大金寄付したりスケールのでかい事をやっているし
パスワードの確認などは大谷名義のスマホを水原に預けていたとすれば簡単に突破出来る
水原を信用しすぎたのが裏目に出ただけ
大谷は賭博に関わっていないので今後の出場は問題ないだろう

608:

>>597 大谷とお前らじゃ金の使い方が違うのに同じ感覚で話している奴が多すぎ
一度に大金を使う必要があるので一度に50万ドルまで送金出来る設定にしていただけ
実際背番号のお礼にポルシェプレゼントしたり、グローブ全国の小学校に寄付したり、震災に大金寄付したりスケールのでかい事をやっているし
パスワードの確認などは大谷名義のスマホを水原に預けていたとすれば簡単に突破出来る
水原を信用しすぎたのが裏目に出ただけ
大谷は賭博に関わっていないので今後の出場は問題ないだろう


ダルが大金移動させようとしたら電話かかってくるて言ってたぞ

636:

>>608 ダルが大金移動させようとしたら電話かかってくるて言ってたぞ


そういうふうに一人が言ったことを
まるで全ての銀行が全てのケースでそうするかのように思ってるのが
まぁよくある勘違いのパターンなんよなぁ

652:

>>636 そういうふうに一人が言ったことを
まるで全ての銀行が全てのケースでそうするかのように思ってるのが
まぁよくある勘違いのパターンなんよなぁ


普通に考えて大金を9回も振り込んでなんの本人確認もないとは考えにくいけども

721:

>>652 普通に考えて大金を9回も振り込んでなんの本人確認もないとは考えにくいけども


本人確認は一平にいってるんじゃね?
自他ともにマネージャーという認識でしょ
銀行も一平がOKならOKという処理をしていたのでは?
夫婦共用の口座とかもそうでしょ。嫁が金動かしたからっていちいち旦那に銀行は確認しないだろ。

697:

>>636 そういうふうに一人が言ったことを
まるで全ての銀行が全てのケースでそうするかのように思ってるのが
まぁよくある勘違いのパターンなんよなぁ


勘違いじゃ無くてそう誘導してるんやで

620:

>>597 大谷とお前らじゃ金の使い方が違うのに同じ感覚で話している奴が多すぎ
一度に大金を使う必要があるので一度に50万ドルまで送金出来る設定にしていただけ
実際背番号のお礼にポルシェプレゼントしたり、グローブ全国の小学校に寄付したり、震災に大金寄付したりスケールのでかい事をやっているし
パスワードの確認などは大谷名義のスマホを水原に預けていたとすれば簡単に突破出来る
水原を信用しすぎたのが裏目に出ただけ
大谷は賭博に関わっていないので今後の出場は問題ないだろう


一番の側近にはそんなのあったんかねえ
その購入手続きは全部自分がやっててチキショー!とかw

667:

仮に大谷自身が財布のひもを握っていて通訳がこれをちょろまかすことができても
少なくとも年に一度は会計士など専門家のチェックが入るはず
だから、知らなかったはあり得ない

718:

>>667 仮に大谷自身が財布のひもを握っていて通訳がこれをちょろまかすことができても
少なくとも年に一度は会計士など専門家のチェックが入るはず
だから、知らなかったはあり得ない


複数回送金されてた期間によるんじゃない?
監査入らない短期間だったとかさ

846:

>>667 仮に大谷自身が財布のひもを握っていて通訳がこれをちょろまかすことができても
少なくとも年に一度は会計士など専門家のチェックが入るはず
だから、知らなかったはあり得ない


7月20日?7月29日

687:

違法賭博の認識があったか否かは別にして、水原一平氏の多額債務の惨状を
聞いて彼を救うために、大谷翔平氏自らbook makerの所に送金したとする。
そうすると、他人から見れば、大谷氏自身が賭博をしていなくても水原氏の
賭博を支援していたと言うことには変わりはなく、全く無罪というわけには
いかなくなる。

701:

終わったな
スレもすごい勢いだ

19日の大谷翔平のコメントとして「何度か大金の送信をしました。送れる最大限度額でした」 水原氏の借金を肩代わりしたと米ESPN報道★3 [冬月記者★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1711269818/

761:

アメリカのお家芸である野球でアメリカ人の記録を次々に塗り替える日本人ヒーローを
快く思っていないアメリカ人もたくさんいるってことだよ
大谷翔平を抹殺するために側近のギャンブル好きが利用されて罠に嵌められた
高額契約金も根こそぎ奪えとする志が同じ闇の胴元とマスコミと捜査当局と
弁護団によって大谷のメジャーでの歴史は閉じられてしまうかもな

977:

>>761 アメリカのお家芸である野球でアメリカ人の記録を次々に塗り替える日本人ヒーローを
快く思っていないアメリカ人もたくさんいるってことだよ
大谷翔平を抹殺するために側近のギャンブル好きが利用されて罠に嵌められた
高額契約金も根こそぎ奪えとする志が同じ闇の胴元とマスコミと捜査当局と
弁護団によって大谷のメジャーでの歴史は閉じられてしまうかもな


そこが今まではないでしょ。

884:

大谷の資産を強奪&日本人のMVPアスリート失脚のシナリオを描いた奴が球界にもいるんだよ
水原をワナにはめるために反社の胴元を引き合わせた奴が誰かだな
胴元は事前に「大谷翔平の通訳」が賭場に来る情報を知っていたから水原に声をかけて親しくなった
エンゼルスの選手が水原をポーカー賭場に連れて行ったことが判明してるが「胴元には引き合わせて
いない」とか言ってるらしいけど

949:

>>884 大谷の資産を強奪&日本人のMVPアスリート失脚のシナリオを描いた奴が球界にもいるんだよ
水原をワナにはめるために反社の胴元を引き合わせた奴が誰かだな
胴元は事前に「大谷翔平の通訳」が賭場に来る情報を知っていたから水原に声をかけて親しくなった
エンゼルスの選手が水原をポーカー賭場に連れて行ったことが判明してるが「胴元には引き合わせて
いない」とか言ってるらしいけど


>エンゼルスの選手が水原をポーカー賭場に連れて行ったことが判明…

ボウヤー氏がFBIに捜査され始めたのが2023年10月ぐらいで…12月に移籍で…
開幕に合わせて…

あ!情報提供者が、ぼくちんわかっちゃったwww
引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1711265436

Comments 0

コメントはまだありません。