「千鳥」ノブ、活動休止の松本人志を熱く語る「神様であり、なんだったら、スティーブ・ジョブズみたいな存在」 - 芸能人
げいのうまとめんぬ

「千鳥」ノブ、活動休止の松本人志を熱く語る「神様であり、なんだったら、スティーブ・ジョブズみたいな存在」

2024/02/10
芸能人 0
  • 活動休止中の「ダウンタウン」松本人志に代わって「千鳥」大悟がメインMCに就任したフジテレビ系「酒のツマミになる話」(金曜・後9時58分)のリニューアル初回が9日、放送された。
  • 今回から「人志松本の酒のツマミになる話」のタイトルから松本の名前が消え、完全リニューアルされた形となった。
  • 前回2日の放送回まで松本の座っていたセンター席に座った大悟は「酒のツマミになる話~!」と叫んで番組をスタートさせた。
  • 今回は松本が活動休止を発表した翌日の収録だったことがノブによって明かされた後、「昨日の(午後)7時くらいか、電話があって…」と明かし、まさに急きょ代役となったことを明かした大悟。
  • 最初に自ら話をする番になると「風が吹けば桶屋がもうかるみたいに、松本人志が(活動を)休止するとどうなる?それをはっきり決めてしまおう」と、お題を出した。
  • これに対し、相方のノブは「これは、俺、1個あって」と話し出すと「松本人志さんって神様であり、なんだったら、スティーブ・ジョブズみたいな存在なのよ。
  • 何かもう、アイフォーンごと作った人みたいな」と続けた。
  • その上で「そんな人が休むとなった時にお笑い界の常識とかが全部、グルンと変わって、くまだまさしが天下を取る」とオチをつけた。
  • この熱弁に大悟は「ノブが何か熱くなって語ってくれたけど、わしがしようとしていたのは、もっとポップな(話)」と言って、笑わせていた。

1:

https://news.yahoo.co.jp/articles/946003f78fe4ed3114145107cad1efc6807ba1b1

 活動休止中の「ダウンタウン」松本人志に代わって「千鳥」大悟がメインMCに就任したフジテレビ系「酒のツマミになる話」(金曜・後9時58分)のリニューアル初回が9日、放送された。

 今回から「人志松本の酒のツマミになる話」のタイトルから松本の名前が消え、完全リニューアルされた形となった。

 前回2日の放送回まで松本の座っていたセンター席に座った大悟は「酒のツマミになる話~!」と叫んで番組をスタートさせた。

 今回は松本が活動休止を発表した翌日の収録だったことがノブによって明かされた後、「昨日の(午後)7時くらいか、電話があって…」と明かし、まさに急きょ代役となったことを明かした大悟。

 最初に自ら話をする番になると「風が吹けば桶屋がもうかるみたいに、松本人志が(活動を)休止するとどうなる? それをはっきり決めてしまおう」と、お題を出した。

 これに対し、相方のノブは「これは、俺、1個あって」と話し出すと「松本人志さんって神様であり、なんだったら、スティーブ・ジョブズみたいな存在なのよ。何かもう、アイフォーンごと作った人みたいな」と続けた。

 その上で「そんな人が休むとなった時にお笑い界の常識とかが全部、グルンと変わって、くまだまさしが天下を取る」とオチをつけた。

 この熱弁に大悟は「ノブが何か熱くなって語ってくれたけど、わしがしようとしていたのは、もっとポップな(話)」と言って、笑わせていた。

38:

>>1 https://news.yahoo.co.jp/articles/946003f78fe4ed3114145107cad1efc6807ba1b1

 活動休止中の「ダウンタウン」松本人志に代わって「千鳥」大悟がメインMCに就任したフジテレビ系「酒のツマミになる話」(金曜・後9時58分)のリニューアル初回が9日、放送された。

 今回から「人志松本の酒のツマミになる話」のタイトルから松本の名前が消え、完全リニューアルされた形となった。

 前回2日の放送回まで松本の座っていたセンター席に座った大悟は「酒のツマミになる話~!」と叫んで番組をスタートさせた。

 今回は松本が活動休止を発表した翌日の収録だったことがノブによって明かされた後、「昨日の(午後)7時くらいか、電話があって…」と明かし、まさに急きょ代役となったことを明かした大悟。

 最初に自ら話をする番になると「風が吹けば桶屋がもうかるみたいに、松本人志が(活動を)休止するとどうなる? それをはっきり決めてしまおう」と、お題を出した。

 これに対し、相方のノブは「これは、俺、1個あって」と話し出すと「松本人志さんって神様であり、なんだったら、スティーブ・ジョブズみたいな存在なのよ。何かもう、アイフォーンごと作った人みたいな」と続けた。

 その上で「そんな人が休むとなった時にお笑い界の常識とかが全部、グルンと変わって、くまだまさしが天下を取る」とオチをつけた。

 この熱弁に大悟は「ノブが何か熱くなって語ってくれたけど、わしがしようとしていたのは、もっとポップな(話)」と言って、笑わせていた。


それは言い過ぎw
そこまでではないw
むしろ馬鹿にして死体蹴りかw

120:

>>1 https://news.yahoo.co.jp/articles/946003f78fe4ed3114145107cad1efc6807ba1b1

 活動休止中の「ダウンタウン」松本人志に代わって「千鳥」大悟がメインMCに就任したフジテレビ系「酒のツマミになる話」(金曜・後9時58分)のリニューアル初回が9日、放送された。

 今回から「人志松本の酒のツマミになる話」のタイトルから松本の名前が消え、完全リニューアルされた形となった。

 前回2日の放送回まで松本の座っていたセンター席に座った大悟は「酒のツマミになる話~!」と叫んで番組をスタートさせた。

 今回は松本が活動休止を発表した翌日の収録だったことがノブによって明かされた後、「昨日の(午後)7時くらいか、電話があって…」と明かし、まさに急きょ代役となったことを明かした大悟。

 最初に自ら話をする番になると「風が吹けば桶屋がもうかるみたいに、松本人志が(活動を)休止するとどうなる? それをはっきり決めてしまおう」と、お題を出した。

 これに対し、相方のノブは「これは、俺、1個あって」と話し出すと「松本人志さんって神様であり、なんだったら、スティーブ・ジョブズみたいな存在なのよ。何かもう、アイフォーンごと作った人みたいな」と続けた。

 その上で「そんな人が休むとなった時にお笑い界の常識とかが全部、グルンと変わって、くまだまさしが天下を取る」とオチをつけた。

 この熱弁に大悟は「ノブが何か熱くなって語ってくれたけど、わしがしようとしていたのは、もっとポップな(話)」と言って、笑わせていた。


こんなこと言うてる内は出世せえへんね
現にさっきの実況でも「千鳥では役目不足」だと書かれまくってた
中居なんか見てみろよ
ハナから松本なんかおらんかったような雰囲気で番組再開しとるで
中居のルーツがダウンタウンではないからそういう芸当ができる
上に行きたかったら上の者のフォーマットに則ったらアカンのよ

320:

>>1 https://news.yahoo.co.jp/articles/946003f78fe4ed3114145107cad1efc6807ba1b1

 活動休止中の「ダウンタウン」松本人志に代わって「千鳥」大悟がメインMCに就任したフジテレビ系「酒のツマミになる話」(金曜・後9時58分)のリニューアル初回が9日、放送された。

 今回から「人志松本の酒のツマミになる話」のタイトルから松本の名前が消え、完全リニューアルされた形となった。

 前回2日の放送回まで松本の座っていたセンター席に座った大悟は「酒のツマミになる話~!」と叫んで番組をスタートさせた。

 今回は松本が活動休止を発表した翌日の収録だったことがノブによって明かされた後、「昨日の(午後)7時くらいか、電話があって…」と明かし、まさに急きょ代役となったことを明かした大悟。

 最初に自ら話をする番になると「風が吹けば桶屋がもうかるみたいに、松本人志が(活動を)休止するとどうなる? それをはっきり決めてしまおう」と、お題を出した。

 これに対し、相方のノブは「これは、俺、1個あって」と話し出すと「松本人志さんって神様であり、なんだったら、スティーブ・ジョブズみたいな存在なのよ。何かもう、アイフォーンごと作った人みたいな」と続けた。

 その上で「そんな人が休むとなった時にお笑い界の常識とかが全部、グルンと変わって、くまだまさしが天下を取る」とオチをつけた。

 この熱弁に大悟は「ノブが何か熱くなって語ってくれたけど、わしがしようとしていたのは、もっとポップな(話)」と言って、笑わせていた。


アタマ悪そーで何より

579:

>>1 https://news.yahoo.co.jp/articles/946003f78fe4ed3114145107cad1efc6807ba1b1

 活動休止中の「ダウンタウン」松本人志に代わって「千鳥」大悟がメインMCに就任したフジテレビ系「酒のツマミになる話」(金曜・後9時58分)のリニューアル初回が9日、放送された。

 今回から「人志松本の酒のツマミになる話」のタイトルから松本の名前が消え、完全リニューアルされた形となった。

 前回2日の放送回まで松本の座っていたセンター席に座った大悟は「酒のツマミになる話~!」と叫んで番組をスタートさせた。

 今回は松本が活動休止を発表した翌日の収録だったことがノブによって明かされた後、「昨日の(午後)7時くらいか、電話があって…」と明かし、まさに急きょ代役となったことを明かした大悟。

 最初に自ら話をする番になると「風が吹けば桶屋がもうかるみたいに、松本人志が(活動を)休止するとどうなる? それをはっきり決めてしまおう」と、お題を出した。

 これに対し、相方のノブは「これは、俺、1個あって」と話し出すと「松本人志さんって神様であり、なんだったら、スティーブ・ジョブズみたいな存在なのよ。何かもう、アイフォーンごと作った人みたいな」と続けた。

 その上で「そんな人が休むとなった時にお笑い界の常識とかが全部、グルンと変わって、くまだまさしが天下を取る」とオチをつけた。

 この熱弁に大悟は「ノブが何か熱くなって語ってくれたけど、わしがしようとしていたのは、もっとポップな(話)」と言って、笑わせていた。


きめぇ

608:

>>1 https://news.yahoo.co.jp/articles/946003f78fe4ed3114145107cad1efc6807ba1b1

 活動休止中の「ダウンタウン」松本人志に代わって「千鳥」大悟がメインMCに就任したフジテレビ系「酒のツマミになる話」(金曜・後9時58分)のリニューアル初回が9日、放送された。

 今回から「人志松本の酒のツマミになる話」のタイトルから松本の名前が消え、完全リニューアルされた形となった。

 前回2日の放送回まで松本の座っていたセンター席に座った大悟は「酒のツマミになる話~!」と叫んで番組をスタートさせた。

 今回は松本が活動休止を発表した翌日の収録だったことがノブによって明かされた後、「昨日の(午後)7時くらいか、電話があって…」と明かし、まさに急きょ代役となったことを明かした大悟。

 最初に自ら話をする番になると「風が吹けば桶屋がもうかるみたいに、松本人志が(活動を)休止するとどうなる? それをはっきり決めてしまおう」と、お題を出した。

 これに対し、相方のノブは「これは、俺、1個あって」と話し出すと「松本人志さんって神様であり、なんだったら、スティーブ・ジョブズみたいな存在なのよ。何かもう、アイフォーンごと作った人みたいな」と続けた。

 その上で「そんな人が休むとなった時にお笑い界の常識とかが全部、グルンと変わって、くまだまさしが天下を取る」とオチをつけた。

 この熱弁に大悟は「ノブが何か熱くなって語ってくれたけど、わしがしようとしていたのは、もっとポップな(話)」と言って、笑わせていた。

で?

901:

>>1 https://news.yahoo.co.jp/articles/946003f78fe4ed3114145107cad1efc6807ba1b1

 活動休止中の「ダウンタウン」松本人志に代わって「千鳥」大悟がメインMCに就任したフジテレビ系「酒のツマミになる話」(金曜・後9時58分)のリニューアル初回が9日、放送された。

 今回から「人志松本の酒のツマミになる話」のタイトルから松本の名前が消え、完全リニューアルされた形となった。

 前回2日の放送回まで松本の座っていたセンター席に座った大悟は「酒のツマミになる話~!」と叫んで番組をスタートさせた。

 今回は松本が活動休止を発表した翌日の収録だったことがノブによって明かされた後、「昨日の(午後)7時くらいか、電話があって…」と明かし、まさに急きょ代役となったことを明かした大悟。

 最初に自ら話をする番になると「風が吹けば桶屋がもうかるみたいに、松本人志が(活動を)休止するとどうなる? それをはっきり決めてしまおう」と、お題を出した。

 これに対し、相方のノブは「これは、俺、1個あって」と話し出すと「松本人志さんって神様であり、なんだったら、スティーブ・ジョブズみたいな存在なのよ。何かもう、アイフォーンごと作った人みたいな」と続けた。

 その上で「そんな人が休むとなった時にお笑い界の常識とかが全部、グルンと変わって、くまだまさしが天下を取る」とオチをつけた。

 この熱弁に大悟は「ノブが何か熱くなって語ってくれたけど、わしがしようとしていたのは、もっとポップな(話)」と言って、笑わせていた。


長年お笑い見てきた定年後の爺いだが 松本は神様って格ではないなあ こういう人生一大事のときの行動が小物すぎる

(`・ω・´)σ꜆꜄꜆ 他のコメント

278:

松本ほど教養も知性も無く向上心も無いスラム街のチンピラがテレビで好きなこと喋るのが過去に無かったから我々フツーの中流家庭の子には新鮮に思えただけやねん
こっちも40過ぎてまともに大人になり目覚めたら松本の話なんかくだらなくて時間が勿体無くて一秒も聞きたくない
日本人は松本を卒業しようや ちゃんと生きよ

284:

夢で会えたらとその前の深夜ぐらいが良い時期だったな
死ぬほど笑ったよコントで
そこまで下品なのはなかったのにごっつになってから下ネタ走ってた気がする

400:

やすしが言ってた笑いには良質な笑いと悪質な笑いがあって
ダウンタウンは後者のほうだった
坂本龍一もダウンタウン以降虐め笑いがスタンダードになったことを危惧してた
この30年そっちの笑いのほうが多く浸透してしまってた

>>284 夢で会えたらとその前の深夜ぐらいが良い時期だったな
死ぬほど笑ったよコントで
そこまで下品なのはなかったのにごっつになってから下ネタ走ってた気がする


夢で逢えたらは芸達者な清水ミチコやウッチャン等で
ダウンタウンの毒が薄まってちょうどバランス良かったんだと思う
ごっつは吉本の身内で固めてどんどん煮詰まって松本もイライラしてキレキャラが増えて
最後は下ネタと暴力的な毒気だけ残った感じで終った

408:

>>284 夢で会えたらとその前の深夜ぐらいが良い時期だったな
死ぬほど笑ったよコントで
そこまで下品なのはなかったのにごっつになってから下ネタ走ってた気がする


ウンナンや他メンバーの隣でちょっと遠慮がちにしてるくらいが良かった

424:

裁判に勝とうが負けようが以前みたいに地上波で幅をきかせるのはもう無理だろうな
人徳があれば伊東純也の倍も生きている松本なら援護の声ももっとあがってもいいだろうに 結局声を大にして援護するのは業界関係者って事はそういうことだ 幼少期にはドリフ その後はダウンタウンやとんねるずを見て育った世代だから寂しいけどそういう事だ

480:

40くらいからよくスベりだしただろ
それで後輩やらに演者させて自分はボケ風ツッコミに一歩下がって誤魔化した
そして「松本さんが笑ったら面白い」という権威に祭り上げられていった

534:

こちらから見た松本人志像
独特のノリがあって今の笑いを作ったパイオニア的な面がありつつも、そこに甘んじず最近の笑いも取り入れようと努力する人

スティーブ・ジョブズみたいな存在
発想、知識についてだけは右に出るものはいないがとてもではないが今のスマホを作ったとは言い難いワンマン社長

悪意はないが割りと的を得ているのかなと

582:

大悟はすごいよな
志村に可愛がられたのは言わずもがな、たけしにだって「おもしろいコンビがいるから映画に使いたいと思った時には売れてた」みたく言われてたし上の人から認められる何かあるんだろうな

今のところ大御所で「嫌い」と言ってる人見た事ないな
でもコンビが売れたのはノブのツッコミからなんだよな

658:

一本とか何々の話とかフォーマット作ったと言っても松本さんが欠けるだけで味気なくなってしまぇだな

667:

この熱弁に大悟は「ノブが何か熱くなって語ってくれたけど、

言い方キモくね?相方に対して語ったてくれたは流石に優しすぎてキモイ

694:

まぁ千鳥の頭の中だと、裁判に勝った松本が「いやぁ、ごめんねごめんねw 長いこと待たせて」って言いながら帰ってくる事を想像してるんやろ
ノブとか「松本さんおかえんなさい👏」って拍手してる姿想像出来るし

711:

ダウンタウン登場以前は誰でも笑える分かりやすい笑いが尊い時代だったんだよ
それを松本は「誰でも笑えるもんは面白くない」分かるやつだけが分かる分かりにくい笑いの方が尊いんだと価値観を一転させた

日本のお笑いが狭くて海外で通用しないのも当たり前なの
むしろそこを追及してたのがダウンタウン以降90年代から続く日本の現代お笑いカルチャーなんだから

721:

>>711 ダウンタウン登場以前は誰でも笑える分かりやすい笑いが尊い時代だったんだよ
それを松本は「誰でも笑えるもんは面白くない」分かるやつだけが分かる分かりにくい笑いの方が尊いんだと価値観を一転させた

日本のお笑いが狭くて海外で通用しないのも当たり前なの
むしろそこを追及してたのがダウンタウン以降90年代から続く日本の現代お笑いカルチャーなんだから


ああなんかわかる気がする
ダウンタウン登場前って武軍団や志村けん、とんねるずとかだったが誰でも笑えるって所だった、とんねるずがちょっと亜種だったかもしれないけど
ダウンタウン登場でこれで笑えない奴はわかってないw感が出てきて嫌だったな

725:

>>721 ああなんかわかる気がする
ダウンタウン登場前って武軍団や志村けん、とんねるずとかだったが誰でも笑えるって所だった、とんねるずがちょっと亜種だったかもしれないけど
ダウンタウン登場でこれで笑えない奴はわかってないw感が出てきて嫌だったな


ごっつええ感じでやってたコントはその時代に合わせて作ってるってだけでやってる事自体はもっと前と対して変わらん
お笑い番組のやり方を変えたって言うならナインティナインのめちゃイケの方じゃないのか

785:

>>721 ああなんかわかる気がする
ダウンタウン登場前って武軍団や志村けん、とんねるずとかだったが誰でも笑えるって所だった、とんねるずがちょっと亜種だったかもしれないけど
ダウンタウン登場でこれで笑えない奴はわかってないw感が出てきて嫌だったな


ドリフでも批判あったらしいし嫌いな奴を
叩きたい声が大きくなった
しょーもない主婦話とか家事とかが受けるんだろうけどそんなもんバカリになってもバランス取れてない今はこの声が強いけど聞いてばかりいると本当に誰も見なくなる

723:

>>711 ダウンタウン登場以前は誰でも笑える分かりやすい笑いが尊い時代だったんだよ
それを松本は「誰でも笑えるもんは面白くない」分かるやつだけが分かる分かりにくい笑いの方が尊いんだと価値観を一転させた

日本のお笑いが狭くて海外で通用しないのも当たり前なの
むしろそこを追及してたのがダウンタウン以降90年代から続く日本の現代お笑いカルチャーなんだから


カルト臭いんだよ、いちいちいちいち

751:

上岡龍太郎の「僕の若い頃はラジオだったんですよ。師匠に弟子入りして楽屋で師匠におもしろい話をするってのが習わしだったんですけど、いつからか若手が勝手にテレビ局に行き始めたんですよ」って話聞いたらラジオ(映画)→テレビ→ネットって70年くらいの歴史なだけなことが分かるんだけどな

917:

松本が行くところにコバンザメみたいにいつもくっついて、女にまで手を出す放送作家Xに口を割らせれば、ほとんど解決だろ。

松信どもの幻想も消えるんじゃないの?

955:

ふと思ったんだが、ダウンタウンとか師匠のいない芸人が出始めた頃に旧世代の芸人がいろいろと言ってたけど
師匠がいないことの一番の弊害って夜の遊び方がわからないこともあったのかなぁ
愛人を囲ったり銀座六本木で豪遊してればこんなトラブルにはならなかったのかも

980:

>>955 ふと思ったんだが、ダウンタウンとか師匠のいない芸人が出始めた頃に旧世代の芸人がいろいろと言ってたけど
師匠がいないことの一番の弊害って夜の遊び方がわからないこともあったのかなぁ
愛人を囲ったり銀座六本木で豪遊してればこんなトラブルにはならなかったのかも


そんなもん師匠にもよるだろ
巨人や談志クラスでないと

志らくは弟子の数だけは頭数いるがアレだし

989:

>>980 そんなもん師匠にもよるだろ
巨人や談志クラスでないと

志らくは弟子の数だけは頭数いるがアレだし


師匠にもよるとかそりゃそうだ
そういうのも踏まえた上で書いてます

993:

>>955 ふと思ったんだが、ダウンタウンとか師匠のいない芸人が出始めた頃に旧世代の芸人がいろいろと言ってたけど
師匠がいないことの一番の弊害って夜の遊び方がわからないこともあったのかなぁ
愛人を囲ったり銀座六本木で豪遊してればこんなトラブルにはならなかったのかも


よりによって吉本養成所から出た最初に生まれたスターがドケチだったのが吉本内に悪い性倫理と正義文化を作ったな タダ同然でどれだけ素人女性とやりまくれるかを競い合うホモソーシャル社会
でまた養成所システムで吉本所属芸人が大量に輩出されて生存競争が激しくなったから、売れたいがためにキャスティング力ある松本にセックス上納営業する後輩間の争いが激しくなった

957:

ツマミになる話で松本がテキトーな下ネタに逃げた時に大吾は大吾は面と向かってつまらねえって言ってたな
神様だの何だの言ってるノブと違って面白い
引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1707487948

Comments 0

コメントはまだありません。