イチローの“えげつない成績”を改めて見よ! 「満票」の殿堂入り、現地ファンも支持する納得の記録 - 芸能人
げいのうまとめんぬ

イチローの“えげつない成績”を改めて見よ! 「満票」の殿堂入り、現地ファンも支持する納得の記録

2024/02/08
芸能人 0
  • 2019年3月に東京ドームで行われた開幕シリーズ第2戦(マリナーズvsアスレチックス)を最後に、日米通算28年間にわたる現役生活に別れを告げたイチロー。
  • あれから早くも5年が経ち、来年は殿堂入り候補者としての資格を得る。
  • イチローはメジャー移籍1年目から首位打者となり、新人王とシーズンMVPを同時に受賞。
  • 4年目の2004年にはシーズン歴代最多の262安打をマークするなど、数々の功績を残したのは野球ファンなら誰もが知るところだ。
  • だが、ここで触れたシーズン最多安打記録の他にも、イチローが残した数字は長い歴史を持つメジャーリーグでも“稀有”なものが多い。
  • 先述したシーズン歴代最多の262安打や、メジャー通算3000本安打などは有名だが、その51個の中から「やっぱりイチローってすごい!」と再認識できる記録をランダムで紹介したいと思う。
  • ■イチローがルーキー時代(2001年)に記録したシーズン242安打は殿堂入りのロイド・ウェイナーが1927年に打ち立てた記録を破り、今なおルーキーとしては最多。
  • ■イチローは2001年、フレッド・リン(1975年)に続く史上2人目となる新人のシーズンMVPに輝いたが、キャリア1年目では史上初。
  • ■イチローはシーズン歴代最多の262安打を記録した2004年に打率.372をマークしたが、それ以降に規定打席に達した打者でその打率を超えた選手は現れていない。
  • ■イチローは1950年以降に通算500盗塁以上を記録した20人の中の1人だが、その中で4番目に高い成功率(81.3%)を誇る。

1:

 2019年3月に東京ドームで行われた開幕シリーズ第2戦(マリナーズvsアスレチックス)を最後に、日米通算28年間にわたる現役生活に別れを告げたイチロー。あれから早くも5年が経ち、来年は殿堂入り候補者としての資格を得る。

 イチローはメジャー移籍1年目から首位打者となり、新人王とシーズンMVPを同時に受賞。4年目の2004年にはシーズン歴代最多の262安打をマークするなど、数々の功績を残したのは野球ファンなら誰もが知るところだ。

 だが、ここで触れたシーズン最多安打記録の他にも、イチローが残した数字は長い歴史を持つメジャーリーグでも“稀有”なものが多い。

 2022年には改めてメジャーリーグ公式サイト『MLB.com』もイチローが残した記録に注目。背番号にちなんで「51」個の顕著な記録について紹介している。

 先述したシーズン歴代最多の262安打や、メジャー通算3000本安打などは有名だが、その51個の中から「やっぱりイチローってすごい!」と再認識できる記録をランダムで紹介したいと思う。


■イチローがルーキー時代(2001年)に記録したシーズン242安打は殿堂入りのロイド・ウェイナーが1927年に打ち立てた記録を破り、今なおルーキーとしては最多。

■イチローは通算3000本安打、500盗塁以上を達成した7人のうちの1人。他には殿堂入りのタイ・カッブ、リッキー・ヘンダーソンなど伝説のプレイヤーがずらりと並ぶ。

■イチローは2001年4月4日、メジャー出場3試合目の第1打席でヒットを放ち打率を3割(10打数3安打)に乗せ、そこから引退するまでの残り2650試合で通算打率は一度たりとも3割を下回らなかった。

■イチローは2001年、フレッド・リン(1975年)に続く史上2人目となる新人のシーズンMVPに輝いたが、キャリア1年目では史上初。

■イチローはデビューから10年連続でゴールドグラブ賞を受賞。これは殿堂入り捕手のジョニー・ベンチとイチローの2人のみ。

■イチローはシーズン歴代最多の262安打を記録した2004年に打率.372をマークしたが、それ以降に規定打席に達した打者でその打率を超えた選手は現れていない。最も近づいたのはジョー・マウアー(ツインズ)が2009年にマークした打率.365。

■イチローの通算打率は.311。2000年以降にデビューして最低でも5000打席以上に立った選手では誰よりも高い。

■イチローは1950年以降に通算500盗塁以上を記録した20人の中の1人だが、その中で4番目に高い成功率(81.3%)を誇る。

■イチローは2016年にニグロリーグ博物館へ現役選手として過去最高額の寄付を行っている。

■イチローは3000本安打を達成した選手の中では最も遅い27歳で初ヒットを記録。次に遅かったウェイド・ボッグスですら、イチローよりはるかに早い23歳315日で初ヒットを記録している。

■イチローは通算2653試合出場で1試合4三振を記録したことはない。3三振を喫したのも全試合の1%にも満たない22試合のみ。

■イチローがシーズン最多安打を記録した回数はタイ・カッブ、ピート・ローズと並ぶ7回で歴代トップタイ。

■イチローは43歳だったマーリンズ時代の2017年に1番打者として最後の先発出場を果たしたが、これは1番打者として出場した選手としては3番目に高齢。

■イチローは2009年9月18日の試合で殿堂入りのクローザー、マリアノ・リベラからサヨナラ本塁打を放っているが、これはリベラがレギュラーシーズン通算1115試合登板で許したわずか5本のサヨナラ弾のうちの1本。

■イチローが記録した通算敬遠数は181個。これは本塁打王5度のアレックス・ロドリゲスより84個も多い。

続きはソースで
https://dot.asahi.com/articles/-/213234?page=1

28:

>>1  2019年3月に東京ドームで行われた開幕シリーズ第2戦(マリナーズvsアスレチックス)を最後に、日米通算28年間にわたる現役生活に別れを告げたイチロー。あれから早くも5年が経ち、来年は殿堂入り候補者としての資格を得る。

 イチローはメジャー移籍1年目から首位打者となり、新人王とシーズンMVPを同時に受賞。4年目の2004年にはシーズン歴代最多の262安打をマークするなど、数々の功績を残したのは野球ファンなら誰もが知るところだ。

 だが、ここで触れたシーズン最多安打記録の他にも、イチローが残した数字は長い歴史を持つメジャーリーグでも“稀有”なものが多い。

 2022年には改めてメジャーリーグ公式サイト『MLB.com』もイチローが残した記録に注目。背番号にちなんで「51」個の顕著な記録について紹介している。

 先述したシーズン歴代最多の262安打や、メジャー通算3000本安打などは有名だが、その51個の中から「やっぱりイチローってすごい!」と再認識できる記録をランダムで紹介したいと思う。


■イチローがルーキー時代(2001年)に記録したシーズン242安打は殿堂入りのロイド・ウェイナーが1927年に打ち立てた記録を破り、今なおルーキーとしては最多。

■イチローは通算3000本安打、500盗塁以上を達成した7人のうちの1人。他には殿堂入りのタイ・カッブ、リッキー・ヘンダーソンなど伝説のプレイヤーがずらりと並ぶ。

■イチローは2001年4月4日、メジャー出場3試合目の第1打席でヒットを放ち打率を3割(10打数3安打)に乗せ、そこから引退するまでの残り2650試合で通算打率は一度たりとも3割を下回らなかった。

■イチローは2001年、フレッド・リン(1975年)に続く史上2人目となる新人のシーズンMVPに輝いたが、キャリア1年目では史上初。

■イチローはデビューから10年連続でゴールドグラブ賞を受賞。これは殿堂入り捕手のジョニー・ベンチとイチローの2人のみ。

■イチローはシーズン歴代最多の262安打を記録した2004年に打率.372をマークしたが、それ以降に規定打席に達した打者でその打率を超えた選手は現れていない。最も近づいたのはジョー・マウアー(ツインズ)が2009年にマークした打率.365。

■イチローの通算打率は.311。2000年以降にデビューして最低でも5000打席以上に立った選手では誰よりも高い。

■イチローは1950年以降に通算500盗塁以上を記録した20人の中の1人だが、その中で4番目に高い成功率(81.3%)を誇る。

■イチローは2016年にニグロリーグ博物館へ現役選手として過去最高額の寄付を行っている。

■イチローは3000本安打を達成した選手の中では最も遅い27歳で初ヒットを記録。次に遅かったウェイド・ボッグスですら、イチローよりはるかに早い23歳315日で初ヒットを記録している。

■イチローは通算2653試合出場で1試合4三振を記録したことはない。3三振を喫したのも全試合の1%にも満たない22試合のみ。

■イチローがシーズン最多安打を記録した回数はタイ・カッブ、ピート・ローズと並ぶ7回で歴代トップタイ。

■イチローは43歳だったマーリンズ時代の2017年に1番打者として最後の先発出場を果たしたが、これは1番打者として出場した選手としては3番目に高齢。

■イチローは2009年9月18日の試合で殿堂入りのクローザー、マリアノ・リベラからサヨナラ本塁打を放っているが、これはリベラがレギュラーシーズン通算1115試合登板で許したわずか5本のサヨナラ弾のうちの1本。

■イチローが記録した通算敬遠数は181個。これは本塁打王5度のアレックス・ロドリゲスより84個も多い。

続きはソースで
https://dot.asahi.com/articles/-/213234?page=1


ニグロリーグ博物館に最高額の寄付を行ってるって初めて知ったわ
すごいな
しかしボンズとかArodとかオルティスはそれで良いのかw

280:

>>28 ニグロリーグ博物館に最高額の寄付を行ってるって初めて知ったわ
すごいな
しかしボンズとかArodとかオルティスはそれで良いのかw


そのクラスになると自分は2グロじゃなくて白人と思ってるんだろうな

178:

>>1  2019年3月に東京ドームで行われた開幕シリーズ第2戦(マリナーズvsアスレチックス)を最後に、日米通算28年間にわたる現役生活に別れを告げたイチロー。あれから早くも5年が経ち、来年は殿堂入り候補者としての資格を得る。

 イチローはメジャー移籍1年目から首位打者となり、新人王とシーズンMVPを同時に受賞。4年目の2004年にはシーズン歴代最多の262安打をマークするなど、数々の功績を残したのは野球ファンなら誰もが知るところだ。

 だが、ここで触れたシーズン最多安打記録の他にも、イチローが残した数字は長い歴史を持つメジャーリーグでも“稀有”なものが多い。

 2022年には改めてメジャーリーグ公式サイト『MLB.com』もイチローが残した記録に注目。背番号にちなんで「51」個の顕著な記録について紹介している。

 先述したシーズン歴代最多の262安打や、メジャー通算3000本安打などは有名だが、その51個の中から「やっぱりイチローってすごい!」と再認識できる記録をランダムで紹介したいと思う。


■イチローがルーキー時代(2001年)に記録したシーズン242安打は殿堂入りのロイド・ウェイナーが1927年に打ち立てた記録を破り、今なおルーキーとしては最多。

■イチローは通算3000本安打、500盗塁以上を達成した7人のうちの1人。他には殿堂入りのタイ・カッブ、リッキー・ヘンダーソンなど伝説のプレイヤーがずらりと並ぶ。

■イチローは2001年4月4日、メジャー出場3試合目の第1打席でヒットを放ち打率を3割(10打数3安打)に乗せ、そこから引退するまでの残り2650試合で通算打率は一度たりとも3割を下回らなかった。

■イチローは2001年、フレッド・リン(1975年)に続く史上2人目となる新人のシーズンMVPに輝いたが、キャリア1年目では史上初。

■イチローはデビューから10年連続でゴールドグラブ賞を受賞。これは殿堂入り捕手のジョニー・ベンチとイチローの2人のみ。

■イチローはシーズン歴代最多の262安打を記録した2004年に打率.372をマークしたが、それ以降に規定打席に達した打者でその打率を超えた選手は現れていない。最も近づいたのはジョー・マウアー(ツインズ)が2009年にマークした打率.365。

■イチローの通算打率は.311。2000年以降にデビューして最低でも5000打席以上に立った選手では誰よりも高い。

■イチローは1950年以降に通算500盗塁以上を記録した20人の中の1人だが、その中で4番目に高い成功率(81.3%)を誇る。

■イチローは2016年にニグロリーグ博物館へ現役選手として過去最高額の寄付を行っている。

■イチローは3000本安打を達成した選手の中では最も遅い27歳で初ヒットを記録。次に遅かったウェイド・ボッグスですら、イチローよりはるかに早い23歳315日で初ヒットを記録している。

■イチローは通算2653試合出場で1試合4三振を記録したことはない。3三振を喫したのも全試合の1%にも満たない22試合のみ。

■イチローがシーズン最多安打を記録した回数はタイ・カッブ、ピート・ローズと並ぶ7回で歴代トップタイ。

■イチローは43歳だったマーリンズ時代の2017年に1番打者として最後の先発出場を果たしたが、これは1番打者として出場した選手としては3番目に高齢。

■イチローは2009年9月18日の試合で殿堂入りのクローザー、マリアノ・リベラからサヨナラ本塁打を放っているが、これはリベラがレギュラーシーズン通算1115試合登板で許したわずか5本のサヨナラ弾のうちの1本。

■イチローが記録した通算敬遠数は181個。これは本塁打王5度のアレックス・ロドリゲスより84個も多い。

続きはソースで
https://dot.asahi.com/articles/-/213234?page=1


この記録がチームの勝率と全く関係がないんだよねこの人の場合

393:

>>1  2019年3月に東京ドームで行われた開幕シリーズ第2戦(マリナーズvsアスレチックス)を最後に、日米通算28年間にわたる現役生活に別れを告げたイチロー。あれから早くも5年が経ち、来年は殿堂入り候補者としての資格を得る。

 イチローはメジャー移籍1年目から首位打者となり、新人王とシーズンMVPを同時に受賞。4年目の2004年にはシーズン歴代最多の262安打をマークするなど、数々の功績を残したのは野球ファンなら誰もが知るところだ。

 だが、ここで触れたシーズン最多安打記録の他にも、イチローが残した数字は長い歴史を持つメジャーリーグでも“稀有”なものが多い。

 2022年には改めてメジャーリーグ公式サイト『MLB.com』もイチローが残した記録に注目。背番号にちなんで「51」個の顕著な記録について紹介している。

 先述したシーズン歴代最多の262安打や、メジャー通算3000本安打などは有名だが、その51個の中から「やっぱりイチローってすごい!」と再認識できる記録をランダムで紹介したいと思う。


■イチローがルーキー時代(2001年)に記録したシーズン242安打は殿堂入りのロイド・ウェイナーが1927年に打ち立てた記録を破り、今なおルーキーとしては最多。

■イチローは通算3000本安打、500盗塁以上を達成した7人のうちの1人。他には殿堂入りのタイ・カッブ、リッキー・ヘンダーソンなど伝説のプレイヤーがずらりと並ぶ。

■イチローは2001年4月4日、メジャー出場3試合目の第1打席でヒットを放ち打率を3割(10打数3安打)に乗せ、そこから引退するまでの残り2650試合で通算打率は一度たりとも3割を下回らなかった。

■イチローは2001年、フレッド・リン(1975年)に続く史上2人目となる新人のシーズンMVPに輝いたが、キャリア1年目では史上初。

■イチローはデビューから10年連続でゴールドグラブ賞を受賞。これは殿堂入り捕手のジョニー・ベンチとイチローの2人のみ。

■イチローはシーズン歴代最多の262安打を記録した2004年に打率.372をマークしたが、それ以降に規定打席に達した打者でその打率を超えた選手は現れていない。最も近づいたのはジョー・マウアー(ツインズ)が2009年にマークした打率.365。

■イチローの通算打率は.311。2000年以降にデビューして最低でも5000打席以上に立った選手では誰よりも高い。

■イチローは1950年以降に通算500盗塁以上を記録した20人の中の1人だが、その中で4番目に高い成功率(81.3%)を誇る。

■イチローは2016年にニグロリーグ博物館へ現役選手として過去最高額の寄付を行っている。

■イチローは3000本安打を達成した選手の中では最も遅い27歳で初ヒットを記録。次に遅かったウェイド・ボッグスですら、イチローよりはるかに早い23歳315日で初ヒットを記録している。

■イチローは通算2653試合出場で1試合4三振を記録したことはない。3三振を喫したのも全試合の1%にも満たない22試合のみ。

■イチローがシーズン最多安打を記録した回数はタイ・カッブ、ピート・ローズと並ぶ7回で歴代トップタイ。

■イチローは43歳だったマーリンズ時代の2017年に1番打者として最後の先発出場を果たしたが、これは1番打者として出場した選手としては3番目に高齢。

■イチローは2009年9月18日の試合で殿堂入りのクローザー、マリアノ・リベラからサヨナラ本塁打を放っているが、これはリベラがレギュラーシーズン通算1115試合登板で許したわずか5本のサヨナラ弾のうちの1本。

■イチローが記録した通算敬遠数は181個。これは本塁打王5度のアレックス・ロドリゲスより84個も多い。

続きはソースで
https://dot.asahi.com/articles/-/213234?page=1


出塁率wwwwwwwwww

398:

>>1  2019年3月に東京ドームで行われた開幕シリーズ第2戦(マリナーズvsアスレチックス)を最後に、日米通算28年間にわたる現役生活に別れを告げたイチロー。あれから早くも5年が経ち、来年は殿堂入り候補者としての資格を得る。

 イチローはメジャー移籍1年目から首位打者となり、新人王とシーズンMVPを同時に受賞。4年目の2004年にはシーズン歴代最多の262安打をマークするなど、数々の功績を残したのは野球ファンなら誰もが知るところだ。

 だが、ここで触れたシーズン最多安打記録の他にも、イチローが残した数字は長い歴史を持つメジャーリーグでも“稀有”なものが多い。

 2022年には改めてメジャーリーグ公式サイト『MLB.com』もイチローが残した記録に注目。背番号にちなんで「51」個の顕著な記録について紹介している。

 先述したシーズン歴代最多の262安打や、メジャー通算3000本安打などは有名だが、その51個の中から「やっぱりイチローってすごい!」と再認識できる記録をランダムで紹介したいと思う。


■イチローがルーキー時代(2001年)に記録したシーズン242安打は殿堂入りのロイド・ウェイナーが1927年に打ち立てた記録を破り、今なおルーキーとしては最多。

■イチローは通算3000本安打、500盗塁以上を達成した7人のうちの1人。他には殿堂入りのタイ・カッブ、リッキー・ヘンダーソンなど伝説のプレイヤーがずらりと並ぶ。

■イチローは2001年4月4日、メジャー出場3試合目の第1打席でヒットを放ち打率を3割(10打数3安打)に乗せ、そこから引退するまでの残り2650試合で通算打率は一度たりとも3割を下回らなかった。

■イチローは2001年、フレッド・リン(1975年)に続く史上2人目となる新人のシーズンMVPに輝いたが、キャリア1年目では史上初。

■イチローはデビューから10年連続でゴールドグラブ賞を受賞。これは殿堂入り捕手のジョニー・ベンチとイチローの2人のみ。

■イチローはシーズン歴代最多の262安打を記録した2004年に打率.372をマークしたが、それ以降に規定打席に達した打者でその打率を超えた選手は現れていない。最も近づいたのはジョー・マウアー(ツインズ)が2009年にマークした打率.365。

■イチローの通算打率は.311。2000年以降にデビューして最低でも5000打席以上に立った選手では誰よりも高い。

■イチローは1950年以降に通算500盗塁以上を記録した20人の中の1人だが、その中で4番目に高い成功率(81.3%)を誇る。

■イチローは2016年にニグロリーグ博物館へ現役選手として過去最高額の寄付を行っている。

■イチローは3000本安打を達成した選手の中では最も遅い27歳で初ヒットを記録。次に遅かったウェイド・ボッグスですら、イチローよりはるかに早い23歳315日で初ヒットを記録している。

■イチローは通算2653試合出場で1試合4三振を記録したことはない。3三振を喫したのも全試合の1%にも満たない22試合のみ。

■イチローがシーズン最多安打を記録した回数はタイ・カッブ、ピート・ローズと並ぶ7回で歴代トップタイ。

■イチローは43歳だったマーリンズ時代の2017年に1番打者として最後の先発出場を果たしたが、これは1番打者として出場した選手としては3番目に高齢。

■イチローは2009年9月18日の試合で殿堂入りのクローザー、マリアノ・リベラからサヨナラ本塁打を放っているが、これはリベラがレギュラーシーズン通算1115試合登板で許したわずか5本のサヨナラ弾のうちの1本。

■イチローが記録した通算敬遠数は181個。これは本塁打王5度のアレックス・ロドリゲスより84個も多い。

続きはソースで
https://dot.asahi.com/articles/-/213234?page=1


OPSが重要視されて
バッターとしては二流なのがバレちゃったよね🥺

408:

>>398 OPSが重要視されて
バッターとしては二流なのがバレちゃったよね🥺


バッターとしては二流だけどその他は間違いなく超一流だから

417:

>>408 バッターとしては二流だけどその他は間違いなく超一流だから


超一流選手の守備位置が



ラ イ ト w

420:

>>417 超一流選手の守備位置が



ラ イ ト w


ライト重要なの知らないの?

424:

>>420 ライト重要なの知らないの?


ラ イ ト 重要wwwww

428:

>>420 ライト重要なの知らないの?


人間は右利きが多いのでレフトセンターに比べてライト方向に飛ぶ確率というのは低い
重要ってのはどういうことなのか説明してみてくれるか?

825:

>>1  2019年3月に東京ドームで行われた開幕シリーズ第2戦(マリナーズvsアスレチックス)を最後に、日米通算28年間にわたる現役生活に別れを告げたイチロー。あれから早くも5年が経ち、来年は殿堂入り候補者としての資格を得る。

 イチローはメジャー移籍1年目から首位打者となり、新人王とシーズンMVPを同時に受賞。4年目の2004年にはシーズン歴代最多の262安打をマークするなど、数々の功績を残したのは野球ファンなら誰もが知るところだ。

 だが、ここで触れたシーズン最多安打記録の他にも、イチローが残した数字は長い歴史を持つメジャーリーグでも“稀有”なものが多い。

 2022年には改めてメジャーリーグ公式サイト『MLB.com』もイチローが残した記録に注目。背番号にちなんで「51」個の顕著な記録について紹介している。

 先述したシーズン歴代最多の262安打や、メジャー通算3000本安打などは有名だが、その51個の中から「やっぱりイチローってすごい!」と再認識できる記録をランダムで紹介したいと思う。


■イチローがルーキー時代(2001年)に記録したシーズン242安打は殿堂入りのロイド・ウェイナーが1927年に打ち立てた記録を破り、今なおルーキーとしては最多。

■イチローは通算3000本安打、500盗塁以上を達成した7人のうちの1人。他には殿堂入りのタイ・カッブ、リッキー・ヘンダーソンなど伝説のプレイヤーがずらりと並ぶ。

■イチローは2001年4月4日、メジャー出場3試合目の第1打席でヒットを放ち打率を3割(10打数3安打)に乗せ、そこから引退するまでの残り2650試合で通算打率は一度たりとも3割を下回らなかった。

■イチローは2001年、フレッド・リン(1975年)に続く史上2人目となる新人のシーズンMVPに輝いたが、キャリア1年目では史上初。

■イチローはデビューから10年連続でゴールドグラブ賞を受賞。これは殿堂入り捕手のジョニー・ベンチとイチローの2人のみ。

■イチローはシーズン歴代最多の262安打を記録した2004年に打率.372をマークしたが、それ以降に規定打席に達した打者でその打率を超えた選手は現れていない。最も近づいたのはジョー・マウアー(ツインズ)が2009年にマークした打率.365。

■イチローの通算打率は.311。2000年以降にデビューして最低でも5000打席以上に立った選手では誰よりも高い。

■イチローは1950年以降に通算500盗塁以上を記録した20人の中の1人だが、その中で4番目に高い成功率(81.3%)を誇る。

■イチローは2016年にニグロリーグ博物館へ現役選手として過去最高額の寄付を行っている。

■イチローは3000本安打を達成した選手の中では最も遅い27歳で初ヒットを記録。次に遅かったウェイド・ボッグスですら、イチローよりはるかに早い23歳315日で初ヒットを記録している。

■イチローは通算2653試合出場で1試合4三振を記録したことはない。3三振を喫したのも全試合の1%にも満たない22試合のみ。

■イチローがシーズン最多安打を記録した回数はタイ・カッブ、ピート・ローズと並ぶ7回で歴代トップタイ。

■イチローは43歳だったマーリンズ時代の2017年に1番打者として最後の先発出場を果たしたが、これは1番打者として出場した選手としては3番目に高齢。

■イチローは2009年9月18日の試合で殿堂入りのクローザー、マリアノ・リベラからサヨナラ本塁打を放っているが、これはリベラがレギュラーシーズン通算1115試合登板で許したわずか5本のサヨナラ弾のうちの1本。

■イチローが記録した通算敬遠数は181個。これは本塁打王5度のアレックス・ロドリゲスより84個も多い。

続きはソースで
https://dot.asahi.com/articles/-/213234?page=1


糞みてーな役に立たねえヒットばっかり単発で打ちやがって。意味がないんだよ

832:

>>1  2019年3月に東京ドームで行われた開幕シリーズ第2戦(マリナーズvsアスレチックス)を最後に、日米通算28年間にわたる現役生活に別れを告げたイチロー。あれから早くも5年が経ち、来年は殿堂入り候補者としての資格を得る。

 イチローはメジャー移籍1年目から首位打者となり、新人王とシーズンMVPを同時に受賞。4年目の2004年にはシーズン歴代最多の262安打をマークするなど、数々の功績を残したのは野球ファンなら誰もが知るところだ。

 だが、ここで触れたシーズン最多安打記録の他にも、イチローが残した数字は長い歴史を持つメジャーリーグでも“稀有”なものが多い。

 2022年には改めてメジャーリーグ公式サイト『MLB.com』もイチローが残した記録に注目。背番号にちなんで「51」個の顕著な記録について紹介している。

 先述したシーズン歴代最多の262安打や、メジャー通算3000本安打などは有名だが、その51個の中から「やっぱりイチローってすごい!」と再認識できる記録をランダムで紹介したいと思う。


■イチローがルーキー時代(2001年)に記録したシーズン242安打は殿堂入りのロイド・ウェイナーが1927年に打ち立てた記録を破り、今なおルーキーとしては最多。

■イチローは通算3000本安打、500盗塁以上を達成した7人のうちの1人。他には殿堂入りのタイ・カッブ、リッキー・ヘンダーソンなど伝説のプレイヤーがずらりと並ぶ。

■イチローは2001年4月4日、メジャー出場3試合目の第1打席でヒットを放ち打率を3割(10打数3安打)に乗せ、そこから引退するまでの残り2650試合で通算打率は一度たりとも3割を下回らなかった。

■イチローは2001年、フレッド・リン(1975年)に続く史上2人目となる新人のシーズンMVPに輝いたが、キャリア1年目では史上初。

■イチローはデビューから10年連続でゴールドグラブ賞を受賞。これは殿堂入り捕手のジョニー・ベンチとイチローの2人のみ。

■イチローはシーズン歴代最多の262安打を記録した2004年に打率.372をマークしたが、それ以降に規定打席に達した打者でその打率を超えた選手は現れていない。最も近づいたのはジョー・マウアー(ツインズ)が2009年にマークした打率.365。

■イチローの通算打率は.311。2000年以降にデビューして最低でも5000打席以上に立った選手では誰よりも高い。

■イチローは1950年以降に通算500盗塁以上を記録した20人の中の1人だが、その中で4番目に高い成功率(81.3%)を誇る。

■イチローは2016年にニグロリーグ博物館へ現役選手として過去最高額の寄付を行っている。

■イチローは3000本安打を達成した選手の中では最も遅い27歳で初ヒットを記録。次に遅かったウェイド・ボッグスですら、イチローよりはるかに早い23歳315日で初ヒットを記録している。

■イチローは通算2653試合出場で1試合4三振を記録したことはない。3三振を喫したのも全試合の1%にも満たない22試合のみ。

■イチローがシーズン最多安打を記録した回数はタイ・カッブ、ピート・ローズと並ぶ7回で歴代トップタイ。

■イチローは43歳だったマーリンズ時代の2017年に1番打者として最後の先発出場を果たしたが、これは1番打者として出場した選手としては3番目に高齢。

■イチローは2009年9月18日の試合で殿堂入りのクローザー、マリアノ・リベラからサヨナラ本塁打を放っているが、これはリベラがレギュラーシーズン通算1115試合登板で許したわずか5本のサヨナラ弾のうちの1本。

■イチローが記録した通算敬遠数は181個。これは本塁打王5度のアレックス・ロドリゲスより84個も多い。

続きはソースで
https://dot.asahi.com/articles/-/213234?page=1


守備の記録は無いのかよ

(`・ω・´)σ꜆꜄꜆ 他のコメント

6:

>■イチローは2001年4月4日、メジャー出場3試合目の第1打席でヒットを放ち打率を3割(10打数3安打)に乗せ、そこから引退するまでの残り2650試合で通算打率は一度たりとも3割を下回らなかった。

どんな手段を使ってもいいからこれを達成してみろよって言われても無理すぎる

291:

>>6 >■イチローは2001年4月4日、メジャー出場3試合目の第1打席でヒットを放ち打率を3割(10打数3安打)に乗せ、そこから引退するまでの残り2650試合で通算打率は一度たりとも3割を下回らなかった。

どんな手段を使ってもいいからこれを達成してみろよって言われても無理すぎる


どんな手段でも良いなら俺は出来るな
野球のルール無視するけど

805:

>>6 >■イチローは2001年4月4日、メジャー出場3試合目の第1打席でヒットを放ち打率を3割(10打数3安打)に乗せ、そこから引退するまでの残り2650試合で通算打率は一度たりとも3割を下回らなかった。

どんな手段を使ってもいいからこれを達成してみろよって言われても無理すぎる


これマジでエグい、大きな不調期間が無くコンスタントに撃ってた証拠、安定感半端無い

827:

>>805 これマジでエグい、大きな不調期間が無くコンスタントに撃ってた証拠、安定感半端無い


あんま意味のない切り抜きだと思うけどな
イチローは実働19年のうち11シーズンで3割越え。通算.311
グウィンは実働20年のうち19シーズンで3割越え。通算.338
でも最初の1年が3割を切ったからその記録はできていない

35:

日本時代も入れるとイチローは世界歴代で最もヒット打った選手
アメリカ人は日本入れるな言うけど、イチローはメジャー1年目から首位打者獲ってるわけで
もし1年目からメジャーにいたら今以上にヒット打ってることになる

152:

>>35 日本時代も入れるとイチローは世界歴代で最もヒット打った選手
アメリカ人は日本入れるな言うけど、イチローはメジャー1年目から首位打者獲ってるわけで
もし1年目からメジャーにいたら今以上にヒット打ってることになる


つーか日本の1年目も2軍で首位打者だしな

90:

2004年末にイチロー(マリナーズ)のシーズン最多安打記録更新に対して「200本のシングルヒット? おいおい、そんなのはグレートな打者とは言えないぜ。もし、俺がボールをハードに打ってスタンドに入れることを考えなければ、毎日でも単打を打つことができるね。ほかの打者だって、そういうふうに打席に立てば、単打くらい打てるさ」とコメントした

97:

>>90 2004年末にイチロー(マリナーズ)のシーズン最多安打記録更新に対して「200本のシングルヒット? おいおい、そんなのはグレートな打者とは言えないぜ。もし、俺がボールをハードに打ってスタンドに入れることを考えなければ、毎日でも単打を打つことができるね。ほかの打者だって、そういうふうに打席に立てば、単打くらい打てるさ」とコメントした


誰が言ったんだ

199:

>>97 誰が言ったんだ


ゲーリー・シェフィールド

139:

10年連続200本の時は通算打率.330ぐらいあったんだよな
3打数1安打をずっと続けてたってことだ
そらシアトルの子供の野球ファンがみんな好きになるわ

150:

デビューから10年連続で3割+200安打+ゴールデングラブで
その間30盗塁を下回ったのは1度だけ
これほどの日本人メジャーリーガーはもう出てこないだろうな・・・
と思ってたら大谷が現れた

171:

背番号50以上の選手で、左打者で外野手でエラー数がシーズン10回以下で
退場試合がなく、オールスターに選出されて・・・とか、何でも作れるだろ。

241:

年間262安打のMLB記録持ってるんだから
殿堂入りは違いないにしても、去年ヤバかったな。
アトランタの選手が途中4割打ってて抜かれる可能性があった。
最後は失速したけど。

263:

>>241 年間262安打のMLB記録持ってるんだから
殿堂入りは違いないにしても、去年ヤバかったな。
アトランタの選手が途中4割打ってて抜かれる可能性があった。
最後は失速したけど。


マイアミのルイス・アラエスな

527:

率は苦手な投手の時に休んだりして稼いでるのも多いからなぁ
イチローはMLBデビューから10年連続で出塁数でリーグTOP10入りで
その間、チームごとの#1の出塁率はSEAは常に上位

638:

> イチローがルーキー時代(2001年)に記録したシーズン242安打は殿堂入りのロイド・ウェイナーが1927年に打ち立てた記録を破り、今なおルーキーとしては最多。

まぁ、ルーキーじゃないけどな

659:

>>638 > イチローがルーキー時代(2001年)に記録したシーズン242安打は殿堂入りのロイド・ウェイナーが1927年に打ち立てた記録を破り、今なおルーキーとしては最多。

まぁ、ルーキーじゃないけどな


MLBにとってはどこの馬の骨だよって選手なんだから別にいいだろ

692:

イチローのメジャー人生はツキがなかったな
首位打者もあと2回は獲れてる数字だし
1年目も優勝出来る流れだろうにな

712:

>>692 イチローのメジャー人生はツキがなかったな
首位打者もあと2回は獲れてる数字だし
1年目も優勝出来る流れだろうにな


マウアーに負けたのは納得出来るけどお薬マンに負けたのは悔やまれる

730:

>引退するまでの残り2650試合で通算打率は一度たりとも3割を下回らなかった。

ウソやろwwイチローの伝説コピペの中の1個だろこれ

738:

>>730 >引退するまでの残り2650試合で通算打率は一度たりとも3割を下回らなかった。

ウソやろwwイチローの伝説コピペの中の1個だろこれ


それどころか「MLB人生で最初から最後まで通算打率3割以上」の打者が3人いる
http://blog.livedoor.jp/yasu_mosu/archives/28716601.html

740:

>>738 それどころか「MLB人生で最初から最後まで通算打率3割以上」の打者が3人いる
http://blog.livedoor.jp/yasu_mosu/archives/28716601.html


興味深いネタありがとう。ブックマークした。

745:

■イチローは2001年4月4日、メジャー出場3試合目の第1打席でヒットを放ち打率を3割(10打数3安打)に乗せ、そこから引退するまでの残り2650試合で通算打率は一度たりとも3割を下回らなかった。

これ凄えな

791:

正確な数字は覚えてないけどメジャー1年目最初の
50試合中45、46試合で安打を打っていたと記憶する。

816:

イチローが最多安打記録更新した年とか大谷の2年前の投打で好記録残した上での規定クリアで
MVP取れなかったのを考えるとぶっちゃけ満票は厳しそう
引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1707286342

Comments 0

コメントはまだありません。