"オーバー35"W杯が今夏開催へ…ロウジーニョやカカ、アンリにエジルらレジェンド集結か。8カ国のトーナメント制 - 映画
げいのうまとめんぬ

"オーバー35"W杯が今夏開催へ…ロウジーニョやカカ、アンリにエジルらレジェンド集結か。8カ国のトーナメント制

2024/02/07
映画 0
  • この夏、イングランドで新たな35歳以上のワールドカップ大会が開催されると報じられている。
  • 『Daily Mail』によると、イングランド、アルゼンチン、ブラジル、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、そしてウルグアイがの8カ国によるトーナメントが計画されているという。
  • サッカー界の偉大なレジェンドたちがプレーする予定だ。
  • 6月初旬の1週間、同じスタジアムで7試合が開催されるとのこと。
  • 開催地はまだ決定していないが、プレミアリーグの北部のビッグクラブと交渉が行われたと伝えられている。
  • この大会は、エリート・プレイヤーズ・グループ(EPG)(昨年、トップレベルの元サッカー選手たちとスポーツビジネスマンが提携したグループ)が主催するもので、EPGの提案では、35歳以上で自国代表キャップ保持者、もしくはトップリーグで100試合出場した選手のみが大会に参加できるものだそうだ。
  • 暫定メンバーにはイングランドにはマイケル・オーウェン、ブラジルはカカ、ロナウジーニョ、リバウド、イタリアのファビオ・カンナバーロの5人の元バロンドール受賞者。
  • イングランド代表は、アシュリー・コール、ジョー・コール、リオ・ファーディナンド、デビッド・ジェームズ、フランク・ランパード、ロビー・ファウラーもすでに招集されている模様だ。
  • その他、ブラジル代表にはカフー、ロベルト・カルロス、フランス代表はティエリ・アンリ、マルセル・デサイリー、アルゼンチン代表にエルナン・クレスポとパブロ・サバレタ、ドイツ代表はメスト・エジルとサミ・ケディラ、スペイン代表にダビド・ビジャとカルロス・プジョル、イタリア代表はフランチェスコ・トッティ、ウルグアイ代表にはディエゴ・フォルランがリストアップされているそう。
  • 主催者側は、6月1日のチャンピオンズリーグ決勝と6月14日のEURO2024開幕の間を意図的に選んだとされている。

1:

この夏、イングランドで新たな35歳以上のワールドカップ大会が開催されると報じられている。

『Daily Mail』によると、イングランド、アルゼンチン、ブラジル、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、そしてウルグアイがの8カ国によるトーナメントが計画されているという。サッカー界の偉大なレジェンドたちがプレーする予定だ。

6月初旬の1週間、同じスタジアムで7試合が開催されるとのこと。開催地はまだ決定していないが、プレミアリーグの北部のビッグクラブと交渉が行われたと伝えられている。

この大会は、エリート・プレイヤーズ・グループ(EPG)(昨年、トップレベルの元サッカー選手たちとスポーツビジネスマンが提携したグループ)が主催するもので、EPGの提案では、35歳以上で自国代表キャップ保持者、もしくはトップリーグで100試合出場した選手のみが大会に参加できるものだそうだ。

イングランドを率いるのはスティーブ・マクマナマンで、他のキャプテンはエステバン・カンビアッソ(アルゼンチン)、エメルソン(ブラジル)、クリスティアン・カレンブー(フランス)、ケビン・クラーニ(ドイツ)、マルコ・マテラッツィ(イタリア)、ミシェル・サルガド(スペイン)、ディエゴ・ルガーノ(ウルグアイ)になる見込み。

暫定メンバーにはイングランドにはマイケル・オーウェン、ブラジルはカカ、ロナウジーニョ、リバウド、イタリアのファビオ・カンナバーロの5人の元バロンドール受賞者。イングランド代表は、アシュリー・コール、ジョー・コール、リオ・ファーディナンド、デビッド・ジェームズ、フランク・ランパード、ロビー・ファウラーもすでに招集されている模様だ。

その他、ブラジル代表にはカフー、ロベルト・カルロス、フランス代表はティエリ・アンリ、マルセル・デサイリー、アルゼンチン代表にエルナン・クレスポとパブロ・サバレタ、ドイツ代表はメスト・エジルとサミ・ケディラ、スペイン代表にダビド・ビジャとカルロス・プジョル、イタリア代表はフランチェスコ・トッティ、ウルグアイ代表にはディエゴ・フォルランがリストアップされているそう。

試合形式は11人制だが、時間は90分ではなく70分。準々決勝は6月4日と5日、準決勝は6月8日、決勝は6月11日を予定。主催者側は、6月1日のチャンピオンズリーグ決勝と6月14日のEURO2024開幕の間を意図的に選んだとされている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6cfe242cbda2fb337e643be592675a1ef958afe0

7:

>>1 この夏、イングランドで新たな35歳以上のワールドカップ大会が開催されると報じられている。

『Daily Mail』によると、イングランド、アルゼンチン、ブラジル、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、そしてウルグアイがの8カ国によるトーナメントが計画されているという。サッカー界の偉大なレジェンドたちがプレーする予定だ。

6月初旬の1週間、同じスタジアムで7試合が開催されるとのこと。開催地はまだ決定していないが、プレミアリーグの北部のビッグクラブと交渉が行われたと伝えられている。

この大会は、エリート・プレイヤーズ・グループ(EPG)(昨年、トップレベルの元サッカー選手たちとスポーツビジネスマンが提携したグループ)が主催するもので、EPGの提案では、35歳以上で自国代表キャップ保持者、もしくはトップリーグで100試合出場した選手のみが大会に参加できるものだそうだ。

イングランドを率いるのはスティーブ・マクマナマンで、他のキャプテンはエステバン・カンビアッソ(アルゼンチン)、エメルソン(ブラジル)、クリスティアン・カレンブー(フランス)、ケビン・クラーニ(ドイツ)、マルコ・マテラッツィ(イタリア)、ミシェル・サルガド(スペイン)、ディエゴ・ルガーノ(ウルグアイ)になる見込み。

暫定メンバーにはイングランドにはマイケル・オーウェン、ブラジルはカカ、ロナウジーニョ、リバウド、イタリアのファビオ・カンナバーロの5人の元バロンドール受賞者。イングランド代表は、アシュリー・コール、ジョー・コール、リオ・ファーディナンド、デビッド・ジェームズ、フランク・ランパード、ロビー・ファウラーもすでに招集されている模様だ。

その他、ブラジル代表にはカフー、ロベルト・カルロス、フランス代表はティエリ・アンリ、マルセル・デサイリー、アルゼンチン代表にエルナン・クレスポとパブロ・サバレタ、ドイツ代表はメスト・エジルとサミ・ケディラ、スペイン代表にダビド・ビジャとカルロス・プジョル、イタリア代表はフランチェスコ・トッティ、ウルグアイ代表にはディエゴ・フォルランがリストアップされているそう。

試合形式は11人制だが、時間は90分ではなく70分。準々決勝は6月4日と5日、準決勝は6月8日、決勝は6月11日を予定。主催者側は、6月1日のチャンピオンズリーグ決勝と6月14日のEURO2024開幕の間を意図的に選んだとされている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6cfe242cbda2fb337e643be592675a1ef958afe0


意外に面白そうなのがw

28:

>>1 この夏、イングランドで新たな35歳以上のワールドカップ大会が開催されると報じられている。

『Daily Mail』によると、イングランド、アルゼンチン、ブラジル、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、そしてウルグアイがの8カ国によるトーナメントが計画されているという。サッカー界の偉大なレジェンドたちがプレーする予定だ。

6月初旬の1週間、同じスタジアムで7試合が開催されるとのこと。開催地はまだ決定していないが、プレミアリーグの北部のビッグクラブと交渉が行われたと伝えられている。

この大会は、エリート・プレイヤーズ・グループ(EPG)(昨年、トップレベルの元サッカー選手たちとスポーツビジネスマンが提携したグループ)が主催するもので、EPGの提案では、35歳以上で自国代表キャップ保持者、もしくはトップリーグで100試合出場した選手のみが大会に参加できるものだそうだ。

イングランドを率いるのはスティーブ・マクマナマンで、他のキャプテンはエステバン・カンビアッソ(アルゼンチン)、エメルソン(ブラジル)、クリスティアン・カレンブー(フランス)、ケビン・クラーニ(ドイツ)、マルコ・マテラッツィ(イタリア)、ミシェル・サルガド(スペイン)、ディエゴ・ルガーノ(ウルグアイ)になる見込み。

暫定メンバーにはイングランドにはマイケル・オーウェン、ブラジルはカカ、ロナウジーニョ、リバウド、イタリアのファビオ・カンナバーロの5人の元バロンドール受賞者。イングランド代表は、アシュリー・コール、ジョー・コール、リオ・ファーディナンド、デビッド・ジェームズ、フランク・ランパード、ロビー・ファウラーもすでに招集されている模様だ。

その他、ブラジル代表にはカフー、ロベルト・カルロス、フランス代表はティエリ・アンリ、マルセル・デサイリー、アルゼンチン代表にエルナン・クレスポとパブロ・サバレタ、ドイツ代表はメスト・エジルとサミ・ケディラ、スペイン代表にダビド・ビジャとカルロス・プジョル、イタリア代表はフランチェスコ・トッティ、ウルグアイ代表にはディエゴ・フォルランがリストアップされているそう。

試合形式は11人制だが、時間は90分ではなく70分。準々決勝は6月4日と5日、準決勝は6月8日、決勝は6月11日を予定。主催者側は、6月1日のチャンピオンズリーグ決勝と6月14日のEURO2024開幕の間を意図的に選んだとされている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6cfe242cbda2fb337e643be592675a1ef958afe0


オランダ入れてやれよ
イングランドより上だぞ

ワールドカップ
オランダ 準優勝3回、3位1回、4位1回
イングランド 優勝1回(八百長)、4位2回

EURO
オランダ 優勝1回
イングランド 準優勝1回(八百長)

479:

>>28 オランダ入れてやれよ
イングランドより上だぞ

ワールドカップ
オランダ 準優勝3回、3位1回、4位1回
イングランド 優勝1回(八百長)、4位2回

EURO
オランダ 優勝1回
イングランド 準優勝1回(八百長)


それな

33:

>>1 この夏、イングランドで新たな35歳以上のワールドカップ大会が開催されると報じられている。

『Daily Mail』によると、イングランド、アルゼンチン、ブラジル、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、そしてウルグアイがの8カ国によるトーナメントが計画されているという。サッカー界の偉大なレジェンドたちがプレーする予定だ。

6月初旬の1週間、同じスタジアムで7試合が開催されるとのこと。開催地はまだ決定していないが、プレミアリーグの北部のビッグクラブと交渉が行われたと伝えられている。

この大会は、エリート・プレイヤーズ・グループ(EPG)(昨年、トップレベルの元サッカー選手たちとスポーツビジネスマンが提携したグループ)が主催するもので、EPGの提案では、35歳以上で自国代表キャップ保持者、もしくはトップリーグで100試合出場した選手のみが大会に参加できるものだそうだ。

イングランドを率いるのはスティーブ・マクマナマンで、他のキャプテンはエステバン・カンビアッソ(アルゼンチン)、エメルソン(ブラジル)、クリスティアン・カレンブー(フランス)、ケビン・クラーニ(ドイツ)、マルコ・マテラッツィ(イタリア)、ミシェル・サルガド(スペイン)、ディエゴ・ルガーノ(ウルグアイ)になる見込み。

暫定メンバーにはイングランドにはマイケル・オーウェン、ブラジルはカカ、ロナウジーニョ、リバウド、イタリアのファビオ・カンナバーロの5人の元バロンドール受賞者。イングランド代表は、アシュリー・コール、ジョー・コール、リオ・ファーディナンド、デビッド・ジェームズ、フランク・ランパード、ロビー・ファウラーもすでに招集されている模様だ。

その他、ブラジル代表にはカフー、ロベルト・カルロス、フランス代表はティエリ・アンリ、マルセル・デサイリー、アルゼンチン代表にエルナン・クレスポとパブロ・サバレタ、ドイツ代表はメスト・エジルとサミ・ケディラ、スペイン代表にダビド・ビジャとカルロス・プジョル、イタリア代表はフランチェスコ・トッティ、ウルグアイ代表にはディエゴ・フォルランがリストアップされているそう。

試合形式は11人制だが、時間は90分ではなく70分。準々決勝は6月4日と5日、準決勝は6月8日、決勝は6月11日を予定。主催者側は、6月1日のチャンピオンズリーグ決勝と6月14日のEURO2024開幕の間を意図的に選んだとされている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6cfe242cbda2fb337e643be592675a1ef958afe0


俺のが上手い

58:

>>33 俺のが上手い


30歳だけど
さすがに

543:

>>1 この夏、イングランドで新たな35歳以上のワールドカップ大会が開催されると報じられている。

『Daily Mail』によると、イングランド、アルゼンチン、ブラジル、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、そしてウルグアイがの8カ国によるトーナメントが計画されているという。サッカー界の偉大なレジェンドたちがプレーする予定だ。

6月初旬の1週間、同じスタジアムで7試合が開催されるとのこと。開催地はまだ決定していないが、プレミアリーグの北部のビッグクラブと交渉が行われたと伝えられている。

この大会は、エリート・プレイヤーズ・グループ(EPG)(昨年、トップレベルの元サッカー選手たちとスポーツビジネスマンが提携したグループ)が主催するもので、EPGの提案では、35歳以上で自国代表キャップ保持者、もしくはトップリーグで100試合出場した選手のみが大会に参加できるものだそうだ。

イングランドを率いるのはスティーブ・マクマナマンで、他のキャプテンはエステバン・カンビアッソ(アルゼンチン)、エメルソン(ブラジル)、クリスティアン・カレンブー(フランス)、ケビン・クラーニ(ドイツ)、マルコ・マテラッツィ(イタリア)、ミシェル・サルガド(スペイン)、ディエゴ・ルガーノ(ウルグアイ)になる見込み。

暫定メンバーにはイングランドにはマイケル・オーウェン、ブラジルはカカ、ロナウジーニョ、リバウド、イタリアのファビオ・カンナバーロの5人の元バロンドール受賞者。イングランド代表は、アシュリー・コール、ジョー・コール、リオ・ファーディナンド、デビッド・ジェームズ、フランク・ランパード、ロビー・ファウラーもすでに招集されている模様だ。

その他、ブラジル代表にはカフー、ロベルト・カルロス、フランス代表はティエリ・アンリ、マルセル・デサイリー、アルゼンチン代表にエルナン・クレスポとパブロ・サバレタ、ドイツ代表はメスト・エジルとサミ・ケディラ、スペイン代表にダビド・ビジャとカルロス・プジョル、イタリア代表はフランチェスコ・トッティ、ウルグアイ代表にはディエゴ・フォルランがリストアップされているそう。

試合形式は11人制だが、時間は90分ではなく70分。準々決勝は6月4日と5日、準決勝は6月8日、決勝は6月11日を予定。主催者側は、6月1日のチャンピオンズリーグ決勝と6月14日のEURO2024開幕の間を意図的に選んだとされている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6cfe242cbda2fb337e643be592675a1ef958afe0


日本は招待される日はくるんか?
↓オーバー35ガチ日本代表メンバー頼む

733:

>>1 この夏、イングランドで新たな35歳以上のワールドカップ大会が開催されると報じられている。

『Daily Mail』によると、イングランド、アルゼンチン、ブラジル、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、そしてウルグアイがの8カ国によるトーナメントが計画されているという。サッカー界の偉大なレジェンドたちがプレーする予定だ。

6月初旬の1週間、同じスタジアムで7試合が開催されるとのこと。開催地はまだ決定していないが、プレミアリーグの北部のビッグクラブと交渉が行われたと伝えられている。

この大会は、エリート・プレイヤーズ・グループ(EPG)(昨年、トップレベルの元サッカー選手たちとスポーツビジネスマンが提携したグループ)が主催するもので、EPGの提案では、35歳以上で自国代表キャップ保持者、もしくはトップリーグで100試合出場した選手のみが大会に参加できるものだそうだ。

イングランドを率いるのはスティーブ・マクマナマンで、他のキャプテンはエステバン・カンビアッソ(アルゼンチン)、エメルソン(ブラジル)、クリスティアン・カレンブー(フランス)、ケビン・クラーニ(ドイツ)、マルコ・マテラッツィ(イタリア)、ミシェル・サルガド(スペイン)、ディエゴ・ルガーノ(ウルグアイ)になる見込み。

暫定メンバーにはイングランドにはマイケル・オーウェン、ブラジルはカカ、ロナウジーニョ、リバウド、イタリアのファビオ・カンナバーロの5人の元バロンドール受賞者。イングランド代表は、アシュリー・コール、ジョー・コール、リオ・ファーディナンド、デビッド・ジェームズ、フランク・ランパード、ロビー・ファウラーもすでに招集されている模様だ。

その他、ブラジル代表にはカフー、ロベルト・カルロス、フランス代表はティエリ・アンリ、マルセル・デサイリー、アルゼンチン代表にエルナン・クレスポとパブロ・サバレタ、ドイツ代表はメスト・エジルとサミ・ケディラ、スペイン代表にダビド・ビジャとカルロス・プジョル、イタリア代表はフランチェスコ・トッティ、ウルグアイ代表にはディエゴ・フォルランがリストアップされているそう。

試合形式は11人制だが、時間は90分ではなく70分。準々決勝は6月4日と5日、準決勝は6月8日、決勝は6月11日を予定。主催者側は、6月1日のチャンピオンズリーグ決勝と6月14日のEURO2024開幕の間を意図的に選んだとされている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6cfe242cbda2fb337e643be592675a1ef958afe0


フットサルじゃあだめなんですか?

774:

>>1 この夏、イングランドで新たな35歳以上のワールドカップ大会が開催されると報じられている。

『Daily Mail』によると、イングランド、アルゼンチン、ブラジル、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、そしてウルグアイがの8カ国によるトーナメントが計画されているという。サッカー界の偉大なレジェンドたちがプレーする予定だ。

6月初旬の1週間、同じスタジアムで7試合が開催されるとのこと。開催地はまだ決定していないが、プレミアリーグの北部のビッグクラブと交渉が行われたと伝えられている。

この大会は、エリート・プレイヤーズ・グループ(EPG)(昨年、トップレベルの元サッカー選手たちとスポーツビジネスマンが提携したグループ)が主催するもので、EPGの提案では、35歳以上で自国代表キャップ保持者、もしくはトップリーグで100試合出場した選手のみが大会に参加できるものだそうだ。

イングランドを率いるのはスティーブ・マクマナマンで、他のキャプテンはエステバン・カンビアッソ(アルゼンチン)、エメルソン(ブラジル)、クリスティアン・カレンブー(フランス)、ケビン・クラーニ(ドイツ)、マルコ・マテラッツィ(イタリア)、ミシェル・サルガド(スペイン)、ディエゴ・ルガーノ(ウルグアイ)になる見込み。

暫定メンバーにはイングランドにはマイケル・オーウェン、ブラジルはカカ、ロナウジーニョ、リバウド、イタリアのファビオ・カンナバーロの5人の元バロンドール受賞者。イングランド代表は、アシュリー・コール、ジョー・コール、リオ・ファーディナンド、デビッド・ジェームズ、フランク・ランパード、ロビー・ファウラーもすでに招集されている模様だ。

その他、ブラジル代表にはカフー、ロベルト・カルロス、フランス代表はティエリ・アンリ、マルセル・デサイリー、アルゼンチン代表にエルナン・クレスポとパブロ・サバレタ、ドイツ代表はメスト・エジルとサミ・ケディラ、スペイン代表にダビド・ビジャとカルロス・プジョル、イタリア代表はフランチェスコ・トッティ、ウルグアイ代表にはディエゴ・フォルランがリストアップされているそう。

試合形式は11人制だが、時間は90分ではなく70分。準々決勝は6月4日と5日、準決勝は6月8日、決勝は6月11日を予定。主催者側は、6月1日のチャンピオンズリーグ決勝と6月14日のEURO2024開幕の間を意図的に選んだとされている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6cfe242cbda2fb337e643be592675a1ef958afe0


あっ日本は参加しなくていいから
たとえ招待されようとも要らない

(`・ω・´)σ꜆꜄꜆ 他のコメント

66:

02WCとか06WCの頃が現役だった選手ばかりだからそりゃ面白いだろ
ドイツのキャプテンがクラニーってのはどうかと思うけど

593:

>>66 02WCとか06WCの頃が現役だった選手ばかりだからそりゃ面白いだろ
ドイツのキャプテンがクラニーってのはどうかと思うけど


運転手がコロナ感染か・・・
もうちょいかかりそうだな

79:

ベッケンバウアー、ジョージ・ベスト、シレア、マラドーナが出るなら見る

115:

ここ2~3年のチャリティーマッチ動画でベッカムのプレー見たけど、クロスの制度とスピードは健在でやばかったな。
現役であのボール蹴れるウインガー居ないし、やっぱジダンとかロナウジーニョとか2000年台のレジェンドは別格だわ。

149:

>>115 ここ2~3年のチャリティーマッチ動画でベッカムのプレー見たけど、クロスの制度とスピードは健在でやばかったな。
現役であのボール蹴れるウインガー居ないし、やっぱジダンとかロナウジーニョとか2000年台のレジェンドは別格だわ。


GPF4連覇出来なくなった
尿の分かな

117:

ウルグアイでもいいけどその他の国で世界選抜チーム作ってよ

142:

ウルグアイはワールドカップ前にオリンピック連覇してるし1934年38年はボイコットしてるから20~30年代は長期に渡ってウルグアイの時代だと思う

652:

>>142 ウルグアイはワールドカップ前にオリンピック連覇してるし1934年38年はボイコットしてるから20~30年代は長期に渡ってウルグアイの時代だと思う


まあ、シートベルト末着用だろうな

705:

イングランドとウルグアイの場違い感がすごいな
この世代は雑魚ばっかだろ
イタリアは古豪で弱小国化したからよく似合う
それもまた問題だが

724:

出られるのはワールドカップ優勝国限定か
でもウルグアイはいらないしアフリカとかアジアとか地域別にしたほうがいい気がする

773:

あまり規模が大きくなるのも問題だからワールドカップでベスト4まで行ったことのあるサッカー強豪国がのみが出場できるようにしよう

777:

>イングランド、アルゼンチン、ブラジル、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、そしてウルグアイがの8カ国によるトーナメントが計画されている

ジャァァァァァァァップw

789:

>>777 >イングランド、アルゼンチン、ブラジル、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、そしてウルグアイがの8カ国によるトーナメントが計画されている

ジャァァァァァァァップw


優勝したことのある国でやるってことだろハゲ

813:

幻のユーゴ代表頼むわ
ミハイロビッチ居ないから、ボバンとピクシーのダブルキャプテンでまとめてくれりゃいけそう

820:

引退して2年以上は経ってる元選手とかでチーム作りしないと、つい最近まで普通にプロ契約してて公式戦に出場してた選手とかが往年のレジェンドを圧倒する展開ばかりになる

826:

>>820 引退して2年以上は経ってる元選手とかでチーム作りしないと、つい最近まで普通にプロ契約してて公式戦に出場してた選手とかが往年のレジェンドを圧倒する展開ばかりになる


華試合だからいいんだよ

821:

世界的にはサッカーの人気 低下してるし 本場の欧州や南米でも そりゃ隆盛期のOBの元スターに頼りたくもなる

本当にこれからの時代伸び代を考えると世界的に野球 ベースボールが旋風を巻き起こす時代が来るかも

825:

昔の方が如何にタレント豊潤だったか良く判る、参加8カ国の飛車角落ちでこの面子だしポルトガル、オランダなんかの準強豪入ってないし、未だにトップリーグ現役の35歳以上面子でもレバンドフスキとかモドリッチなんか居るし。

829:

現役のカズがブクブクに太ったロナウドやロナウジーニョにちんちんにされるのがみたい
でも世代的にはロマーリオとかと同じくらいか
引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1707213545

Comments 0

コメントはまだありません。