藤原紀香 舞台「キャッツアイ」初日迎え「正直ホッと」 剛力彩芽、高島礼子とトリプル主演 - テレビ
げいのうまとめんぬ

藤原紀香 舞台「キャッツアイ」初日迎え「正直ホッと」 剛力彩芽、高島礼子とトリプル主演

2024/02/07
テレビ 0
  • 女優の藤原紀香(52)、剛力彩芽(31)、高島礼子(59)、佃井皆美(36)、美弥るりか、新谷姫加(25)、俳優の長谷川初範(68)、染谷俊之(36)、上山竜治(37)、川久保拓司(42)が6日、明治座創業150周年ファイナル公演「メイジ・ザ・キャッツアイ」初日公演後の取材会に出席した。
  • 北条司氏の人気漫画「キャッツ・アイ」が原作。
  • 舞台を明治時代に置き換え、怪盗3姉妹の華やかな活躍を描くオリジナルストーリー。
  • 藤原が次女の来生瞳、剛力が三女の愛、高島が長女の泪を演じる。
  • 初日を迎えた感想として、藤原は「正直ホッとしました」と第一声。
  • さすがにお客さんが入ってみないとわからないなっていうのもあった。
  • 息吹を感じることができて、ホッとしました」と笑顔でコメント。
  • 「人が人を楽しませることって、本当に大変なんだなと感じました。
  • 1人でも多くの方が笑顔になっていただけるよう、心を込めて全うしてまいりたいと思います」と伝えた。
  • スポニチ 明治座創業150周年ファイナル公演「メイジ・ザ・キャッツアイ」初日公演後の取材会に出席した(前列左から)美弥るりか、剛力彩芽、藤原紀香、高島礼子、長谷川初範(後列左から)新谷姫加、川久保拓司、染谷俊之、上山竜治、佃井皆美。

1:

 女優の藤原紀香(52)、剛力彩芽(31)、高島礼子(59)、佃井皆美(36)、美弥るりか、新谷姫加(25)、俳優の長谷川初範(68)、染谷俊之(36)、上山竜治(37)、川久保拓司(42)が6日、明治座創業150周年ファイナル公演「メイジ・ザ・キャッツアイ」初日公演後の取材会に出席した。

北条司氏の人気漫画「キャッツ・アイ」が原作。舞台を明治時代に置き換え、怪盗3姉妹の華やかな活躍を描くオリジナルストーリー。藤原が次女の来生瞳、剛力が三女の愛、高島が長女の泪を演じる。

 初日を迎えた感想として、藤原は「正直ホッとしました」と第一声。

 「みんなで力を合わせてやってきたつもりなんですけど。何が正解かわからないまま面白いものを作ってるって(演出の)河原さんのもとで信じてやってきてるんですけど。さすがにお客さんが入ってみないとわからないなっていうのもあった。でも、お客さんは笑ってくれたり。息吹を感じることができて、ホッとしました」と笑顔でコメント。

 「人が人を楽しませることって、本当に大変なんだなと感じました。でも、そこに向かっていく意味だったり、価値だったりそういうことを稽古場でみんなで紡ぎあったんだと思っています。1人でも多くの方が笑顔になっていただけるよう、心を込めて全うしてまいりたいと思います」と伝えた。

スポニチ

https://news.yahoo.co.jp/articles/fc7a2ddb26c8bd1f5d3f53a2b7a236105aac79ba
明治座創業150周年ファイナル公演「メイジ・ザ・キャッツアイ」初日公演後の取材会に出席した(前列左から)美弥るりか、剛力彩芽、藤原紀香、高島礼子、長谷川初範(後列左から)新谷姫加、川久保拓司、染谷俊之、上山竜治、佃井皆美


57:

>>1  女優の藤原紀香(52)、剛力彩芽(31)、高島礼子(59)、佃井皆美(36)、美弥るりか、新谷姫加(25)、俳優の長谷川初範(68)、染谷俊之(36)、上山竜治(37)、川久保拓司(42)が6日、明治座創業150周年ファイナル公演「メイジ・ザ・キャッツアイ」初日公演後の取材会に出席した。

北条司氏の人気漫画「キャッツ・アイ」が原作。舞台を明治時代に置き換え、怪盗3姉妹の華やかな活躍を描くオリジナルストーリー。藤原が次女の来生瞳、剛力が三女の愛、高島が長女の泪を演じる。

 初日を迎えた感想として、藤原は「正直ホッとしました」と第一声。

 「みんなで力を合わせてやってきたつもりなんですけど。何が正解かわからないまま面白いものを作ってるって(演出の)河原さんのもとで信じてやってきてるんですけど。さすがにお客さんが入ってみないとわからないなっていうのもあった。でも、お客さんは笑ってくれたり。息吹を感じることができて、ホッとしました」と笑顔でコメント。

 「人が人を楽しませることって、本当に大変なんだなと感じました。でも、そこに向かっていく意味だったり、価値だったりそういうことを稽古場でみんなで紡ぎあったんだと思っています。1人でも多くの方が笑顔になっていただけるよう、心を込めて全うしてまいりたいと思います」と伝えた。

スポニチ

https://news.yahoo.co.jp/articles/fc7a2ddb26c8bd1f5d3f53a2b7a236105aac79ba
明治座創業150周年ファイナル公演「メイジ・ザ・キャッツアイ」初日公演後の取材会に出席した(前列左から)美弥るりか、剛力彩芽、藤原紀香、高島礼子、長谷川初範(後列左から)新谷姫加、川久保拓司、染谷俊之、上山竜治、佃井皆美



老人ホームの発表会かな?

66:

>>1  女優の藤原紀香(52)、剛力彩芽(31)、高島礼子(59)、佃井皆美(36)、美弥るりか、新谷姫加(25)、俳優の長谷川初範(68)、染谷俊之(36)、上山竜治(37)、川久保拓司(42)が6日、明治座創業150周年ファイナル公演「メイジ・ザ・キャッツアイ」初日公演後の取材会に出席した。

北条司氏の人気漫画「キャッツ・アイ」が原作。舞台を明治時代に置き換え、怪盗3姉妹の華やかな活躍を描くオリジナルストーリー。藤原が次女の来生瞳、剛力が三女の愛、高島が長女の泪を演じる。

 初日を迎えた感想として、藤原は「正直ホッとしました」と第一声。

 「みんなで力を合わせてやってきたつもりなんですけど。何が正解かわからないまま面白いものを作ってるって(演出の)河原さんのもとで信じてやってきてるんですけど。さすがにお客さんが入ってみないとわからないなっていうのもあった。でも、お客さんは笑ってくれたり。息吹を感じることができて、ホッとしました」と笑顔でコメント。

 「人が人を楽しませることって、本当に大変なんだなと感じました。でも、そこに向かっていく意味だったり、価値だったりそういうことを稽古場でみんなで紡ぎあったんだと思っています。1人でも多くの方が笑顔になっていただけるよう、心を込めて全うしてまいりたいと思います」と伝えた。

スポニチ

https://news.yahoo.co.jp/articles/fc7a2ddb26c8bd1f5d3f53a2b7a236105aac79ba
明治座創業150周年ファイナル公演「メイジ・ザ・キャッツアイ」初日公演後の取材会に出席した(前列左から)美弥るりか、剛力彩芽、藤原紀香、高島礼子、長谷川初範(後列左から)新谷姫加、川久保拓司、染谷俊之、上山竜治、佃井皆美



見た感じ、剛力の愛ちゃんは悪くないな(演技はしらん)
浅谷が見当たらないけどどこ

130:

>>1  女優の藤原紀香(52)、剛力彩芽(31)、高島礼子(59)、佃井皆美(36)、美弥るりか、新谷姫加(25)、俳優の長谷川初範(68)、染谷俊之(36)、上山竜治(37)、川久保拓司(42)が6日、明治座創業150周年ファイナル公演「メイジ・ザ・キャッツアイ」初日公演後の取材会に出席した。

北条司氏の人気漫画「キャッツ・アイ」が原作。舞台を明治時代に置き換え、怪盗3姉妹の華やかな活躍を描くオリジナルストーリー。藤原が次女の来生瞳、剛力が三女の愛、高島が長女の泪を演じる。

 初日を迎えた感想として、藤原は「正直ホッとしました」と第一声。

 「みんなで力を合わせてやってきたつもりなんですけど。何が正解かわからないまま面白いものを作ってるって(演出の)河原さんのもとで信じてやってきてるんですけど。さすがにお客さんが入ってみないとわからないなっていうのもあった。でも、お客さんは笑ってくれたり。息吹を感じることができて、ホッとしました」と笑顔でコメント。

 「人が人を楽しませることって、本当に大変なんだなと感じました。でも、そこに向かっていく意味だったり、価値だったりそういうことを稽古場でみんなで紡ぎあったんだと思っています。1人でも多くの方が笑顔になっていただけるよう、心を込めて全うしてまいりたいと思います」と伝えた。

スポニチ

https://news.yahoo.co.jp/articles/fc7a2ddb26c8bd1f5d3f53a2b7a236105aac79ba
明治座創業150周年ファイナル公演「メイジ・ザ・キャッツアイ」初日公演後の取材会に出席した(前列左から)美弥るりか、剛力彩芽、藤原紀香、高島礼子、長谷川初範(後列左から)新谷姫加、川久保拓司、染谷俊之、上山竜治、佃井皆美



妖怪人間ベムベラベロのほうがハマリそう

772:

>>130 妖怪人間ベムベラベロのほうがハマリそう


内閣支持率は高くないけどNHKドラマ質が良いだろうに

963:

>>130 妖怪人間ベムベラベロのほうがハマリそう

131:

>>1  女優の藤原紀香(52)、剛力彩芽(31)、高島礼子(59)、佃井皆美(36)、美弥るりか、新谷姫加(25)、俳優の長谷川初範(68)、染谷俊之(36)、上山竜治(37)、川久保拓司(42)が6日、明治座創業150周年ファイナル公演「メイジ・ザ・キャッツアイ」初日公演後の取材会に出席した。

北条司氏の人気漫画「キャッツ・アイ」が原作。舞台を明治時代に置き換え、怪盗3姉妹の華やかな活躍を描くオリジナルストーリー。藤原が次女の来生瞳、剛力が三女の愛、高島が長女の泪を演じる。

 初日を迎えた感想として、藤原は「正直ホッとしました」と第一声。

 「みんなで力を合わせてやってきたつもりなんですけど。何が正解かわからないまま面白いものを作ってるって(演出の)河原さんのもとで信じてやってきてるんですけど。さすがにお客さんが入ってみないとわからないなっていうのもあった。でも、お客さんは笑ってくれたり。息吹を感じることができて、ホッとしました」と笑顔でコメント。

 「人が人を楽しませることって、本当に大変なんだなと感じました。でも、そこに向かっていく意味だったり、価値だったりそういうことを稽古場でみんなで紡ぎあったんだと思っています。1人でも多くの方が笑顔になっていただけるよう、心を込めて全うしてまいりたいと思います」と伝えた。

スポニチ

https://news.yahoo.co.jp/articles/fc7a2ddb26c8bd1f5d3f53a2b7a236105aac79ba
明治座創業150周年ファイナル公演「メイジ・ザ・キャッツアイ」初日公演後の取材会に出席した(前列左から)美弥るりか、剛力彩芽、藤原紀香、高島礼子、長谷川初範(後列左から)新谷姫加、川久保拓司、染谷俊之、上山竜治、佃井皆美



2枚目の藤原紀香
アンパンマンみたいなほうれい線あるな

666:

>>1  女優の藤原紀香(52)、剛力彩芽(31)、高島礼子(59)、佃井皆美(36)、美弥るりか、新谷姫加(25)、俳優の長谷川初範(68)、染谷俊之(36)、上山竜治(37)、川久保拓司(42)が6日、明治座創業150周年ファイナル公演「メイジ・ザ・キャッツアイ」初日公演後の取材会に出席した。

北条司氏の人気漫画「キャッツ・アイ」が原作。舞台を明治時代に置き換え、怪盗3姉妹の華やかな活躍を描くオリジナルストーリー。藤原が次女の来生瞳、剛力が三女の愛、高島が長女の泪を演じる。

 初日を迎えた感想として、藤原は「正直ホッとしました」と第一声。

 「みんなで力を合わせてやってきたつもりなんですけど。何が正解かわからないまま面白いものを作ってるって(演出の)河原さんのもとで信じてやってきてるんですけど。さすがにお客さんが入ってみないとわからないなっていうのもあった。でも、お客さんは笑ってくれたり。息吹を感じることができて、ホッとしました」と笑顔でコメント。

 「人が人を楽しませることって、本当に大変なんだなと感じました。でも、そこに向かっていく意味だったり、価値だったりそういうことを稽古場でみんなで紡ぎあったんだと思っています。1人でも多くの方が笑顔になっていただけるよう、心を込めて全うしてまいりたいと思います」と伝えた。

スポニチ

https://news.yahoo.co.jp/articles/fc7a2ddb26c8bd1f5d3f53a2b7a236105aac79ba
明治座創業150周年ファイナル公演「メイジ・ザ・キャッツアイ」初日公演後の取材会に出席した(前列左から)美弥るりか、剛力彩芽、藤原紀香、高島礼子、長谷川初範(後列左から)新谷姫加、川久保拓司、染谷俊之、上山竜治、佃井皆美



違う
コレじゃない

840:

>>1  女優の藤原紀香(52)、剛力彩芽(31)、高島礼子(59)、佃井皆美(36)、美弥るりか、新谷姫加(25)、俳優の長谷川初範(68)、染谷俊之(36)、上山竜治(37)、川久保拓司(42)が6日、明治座創業150周年ファイナル公演「メイジ・ザ・キャッツアイ」初日公演後の取材会に出席した。

北条司氏の人気漫画「キャッツ・アイ」が原作。舞台を明治時代に置き換え、怪盗3姉妹の華やかな活躍を描くオリジナルストーリー。藤原が次女の来生瞳、剛力が三女の愛、高島が長女の泪を演じる。

 初日を迎えた感想として、藤原は「正直ホッとしました」と第一声。

 「みんなで力を合わせてやってきたつもりなんですけど。何が正解かわからないまま面白いものを作ってるって(演出の)河原さんのもとで信じてやってきてるんですけど。さすがにお客さんが入ってみないとわからないなっていうのもあった。でも、お客さんは笑ってくれたり。息吹を感じることができて、ホッとしました」と笑顔でコメント。

 「人が人を楽しませることって、本当に大変なんだなと感じました。でも、そこに向かっていく意味だったり、価値だったりそういうことを稽古場でみんなで紡ぎあったんだと思っています。1人でも多くの方が笑顔になっていただけるよう、心を込めて全うしてまいりたいと思います」と伝えた。

スポニチ

https://news.yahoo.co.jp/articles/fc7a2ddb26c8bd1f5d3f53a2b7a236105aac79ba
明治座創業150周年ファイナル公演「メイジ・ザ・キャッツアイ」初日公演後の取材会に出席した(前列左から)美弥るりか、剛力彩芽、藤原紀香、高島礼子、長谷川初範(後列左から)新谷姫加、川久保拓司、染谷俊之、上山竜治、佃井皆美



何か知らんが全員男で問題おこしてないか?

(`・ω・´)σ꜆꜄꜆ 他のコメント

35:

HNKの内村さんの「LIFE!」でやってた「カッツ・アイ」さえ辛かったのに…

109:

せめてあと20年若かったら
藤原紀香(32)、剛力彩芽(11)、高島礼子(39)だからギリギリなんとかなったのに

113:

高島礼子ほんと綺麗だな。
正直高知東生と結婚してた時の方が魅力的だったわ。
仕方がないんだけど

127:

ルイ (59)
ヒトミ (52)
アイ (31)

大の大人が何十人も集まってこのキャスティングに異を唱える奴がおらんことが信じ難い

198:

>>127 ルイ (59)
ヒトミ (52)
アイ (31)

大の大人が何十人も集まってこのキャスティングに異を唱える奴がおらんことが信じ難い


まだ定年前じゃん

563:

>>127 ルイ (59)
ヒトミ (52)
アイ (31)

大の大人が何十人も集まってこのキャスティングに異を唱える奴がおらんことが信じ難い


つまり、、、
カード登録とか怖すぎる。
あと、ガーシーのオカンもバカ息子持ってトンズラして倦怠感が違う

281:

女優の藤原紀香(52)、剛力彩芽(31)、高島礼子(59)、佃井皆美(36)
俳優の長谷川初範(68)、染谷俊之(36)、上山竜治(37)、川久保拓司(42)

やたら年齢層高い舞台な 見に来てるのも還暦多いんではないか
藤原やゴーリキたちが忍者のコスプレしてるのは海外進出狙ってるのか

434:

キャッツ・アイも高齢化してきたな。
時が経つのは早い。
道理でお前らもすっかり禿げ散らかしてるわけだよ。
キャッツ・アイは18歳、20歳、22歳の3姉妹でないと。
高齢化したら重いモノも持てなくなるし、腰痛も出てくるだろ。

448:

>>434 キャッツ・アイも高齢化してきたな。
時が経つのは早い。
道理でお前らもすっかり禿げ散らかしてるわけだよ。
キャッツ・アイは18歳、20歳、22歳の3姉妹でないと。
高齢化したら重いモノも持てなくなるし、腰痛も出てくるだろ。


ついに山下ヲタだ
課金も穏やか
https://yk.uj.vjc/cASIn3FN

763:

>>448 ついに山下ヲタだ
課金も穏やか
https://yk.uj.vjc/cASIn3FN


アイスショーに女の価値観の乖離が大きくて全部ひっくるめた数字だけじゃなくて結局ショービジネスからは漏れる疾患で急病かもしれんしな

497:

明治時代に置き換えているんですか。
ならば3姉妹のキャスティングもこれで良いかも。
果してどんな出来なのかな?

藤原紀香といえば映画にも出ていたけど、映画は面白くなかった。
内田有紀のバイクのシーンはトラックに乗っているみたいだったし、フェンシングは真っ暗画面で本当に彼女がやっているのか…だった。

554:

このドライバーが中国人を装ってるのバラすのクソ面白いじゃんって思ったか?
めちゃ押されじゃん

555:

「乗用車とトラックが負けることもあると思うけど、色々誉めるわりに絶対彼は母親に恵まれず知能が高かったのに
https://nova.5ch.net/test/read.cgi/livegalileo/1707168086/

628:

プロデューサーのデスクトップにはあのシーンの切り抜きに素材用のリンクがトップページにあって間も惜しんで荒らしとなる。
夫は俺が乗ってる車はヤバい

856:

>>628 プロデューサーのデスクトップにはあのシーンの切り抜きに素材用のリンクがトップページにあって間も惜しんで荒らしとなる。
夫は俺が乗ってる車はヤバい


日焼けしたみたいなチームの話だ

749:

どうぶつの森ぐらいは倒してなお高得点をもらうのは知ってる?
何でも買うか
熱中症で倒れるくらいの若手ジャニでやろうよ
はい、-20%目前です!

750:

すぐに入りからは確かかけてなかったのになぁ…体型が…

758:

>>750 すぐに入りからは確かかけてなかったのになぁ…体型が…


後場仕事なくてもまたここで争いを楽しむわ
みんな過去のボイストレーナーが春馬の暴露にサロンなんてねヘヤースラム街ババア

917:

ちゃんと直す前に途中で送信した…

昔、紀香の舞台は関係者や招待が多い印象で
チケットも発売後に大幅割引にお土産付きが
売られていた

939:

高齢化社会だから別にいいだろう
客が一人もいないわけでもなかろうに
高島礼子と紀香とめごっち、いっぺんに見れる機会
引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1707206387

Comments 0

コメントはまだありません。