「ありがとう、もうあなたは必要ない」元恋人が羽生結弦から言われた別れ際のセリフを暴露!?3か月の結婚・離婚劇に「あはは」 - 芸能人
げいのうまとめんぬ

「ありがとう、もうあなたは必要ない」元恋人が羽生結弦から言われた別れ際のセリフを暴露!?3か月の結婚・離婚劇に「あはは」

2024/02/07
芸能人 0
  • 「ありがとう、もうあなたは必要ない」元恋人が羽生結弦から言われた別れ際のセリフを暴露!? 3か月の結婚・離婚劇に「あはは」 2024/2/6 《え?付き合ってたの??羽生くん、やるやん。
  • なんか意外だった》 先月末、ロシアのニュースメディア『Gezeta.RU』が羽生結弦(29)の過去の交際について報じた。
  • お相手は、'18年の平昌五輪女子フィギュアスケートで銀メダルを獲得している“ジェーニャ”ことエフゲニア・メドベージェワ(24)だという。
  • 過去に交際を噂された2人だが、当時羽生は交際を否定。
  • 彼女の口からその交際を語られたことには驚きだが……。
  • 羽生結弦から「ありがとう、君は僕にもう必要ない」 メドベージェワは2度に渡ってその“交際”について語っている。
  • つまりもっと人を好きになることが出来るなんて、想像すら出来ない」(メドベージェワ) そして、その“交際相手”から心ない言葉で別れを告げられたと告白。
  • 私は(笑顔で)“あはは!”という感じだった」 この動画が公開されると、ロシアの各社ニュースメディアが「羽生との交際をメドベージェワが語った」と報じた。
  • 日本でも『女性自身』が『羽生結弦ロシアの人気スケーターが過去の交際を匂わせ?「元カレが去年結婚して3カ月で離婚した」』と報じると、SNSでは、 《メドベージェワやっぱり羽生結弦と付き合ってたんやな。
  • 105日の結婚&離婚劇はフィギュアスケート界に大きな衝撃を与えたが、羽生の独身への返り咲きに歓喜するファンがいる一方、「(相手を)守ってやれよ」という声が上がっていたのも事実。

1:

「ありがとう、もうあなたは必要ない」元恋人が羽生結弦から言われた別れ際のセリフを暴露!? 3か月の結婚・離婚劇に「あはは」
2024/2/6

《え?付き合ってたの??羽生くん、やるやん。なんか意外だった》

 先月末、ロシアのニュースメディア『Gezeta.RU』が羽生結弦(29)の過去の交際について報じた。

 お相手は、'18年の平昌五輪女子フィギュアスケートで銀メダルを獲得している“ジェーニャ”ことエフゲニア・メドベージェワ(24)だという。過去に交際を噂された2人だが、当時羽生は交際を否定。彼女の口からその交際を語られたことには驚きだが……。

羽生結弦から「ありがとう、君は僕にもう必要ない」

 メドベージェワは2度に渡ってその“交際”について語っている。

 一つ目は、YouTubeチャンネル「マカレナ」において、チャンネルの司会者のカレン・アダムヤンとTikTokブロガーのダニーロ・ミローヒンとの鼎談動画だ。

 ゲストであるメドベージェワに“50の質問をする”という企画の中で、司会者(カレン)が彼女に対し、「これまで恋愛感情を抱いたことはあるか?」と尋ねると……

「恋愛経験はありました。私の初恋は、とても強かった。その人の名前は言えないのだけど……」(メドベージェワ)

「僕は彼を知ってるよ」(ダニーロ)

「必要ないから黙ってて、お願いだから黙ってて!4年前に終わり、大分経ったので(関係を)戻したくはありません」(メドベージェワ)

「でも君は彼を好きだったんだ?」(ダニーロ)

「16歳から18歳頃の時は、恋に落ちると、すべてが“ああ、この感情はどこに行くのだろう”と感じた。つまりもっと人を好きになることが出来るなんて、想像すら出来ない」(メドベージェワ)

 そして、その“交際相手”から心ない言葉で別れを告げられたと告白。

「ただハッキリと、“ありがとう、君は僕にもう必要ない。君がいなくても僕の人生は全て上手くいっている。さようなら”。ほとんど2年間一緒にいてその後だったので、私は、驚いて飛び上がりそうになりました」

 彼女は若かりし頃の恋愛経験について、「人を好きになると、その人を完璧だと思ってしまう。好きという感情で相手の欠点が見えなくなってしまう」と動画で語っている。

105日の結婚&離婚劇に悲しみと笑い

 二つ目は、メドベージェワ自身のYouTubeチャンネルでコメディアンのナージャ・ジャブライロワとの対談での一コマだ。

 メドベージェワは「去年、私の元カレが結婚したの。私はこんな感じだった。(泣き真似をしながら)“えーん”」と告白。

 そして、こう続けた。

「それから3か月後に彼は離婚したの。私は(笑顔で)“あはは!”という感じだった」

 この動画が公開されると、ロシアの各社ニュースメディアが「羽生との交際をメドベージェワが語った」と報じた。

 日本でも『女性自身』が『羽生結弦 ロシアの人気スケーターが過去の交際を匂わせ?「元カレが去年結婚して3カ月で離婚した」』と報じると、SNSでは、

《メドベージェワやっぱり羽生結弦と付き合ってたんやな。噂はあったよな》

《カナダまで追いかけて、なんか怖いなーとすら思ってた。羽生くん、メドベの事は当時否定してたような》

《おいおい、メドベージェワ、また羽生信者を怒らせる様な事を。こりゃもう日本には来れないぞ》

《誰しもがもつ裏の顔というだけです下半身は別人格……放っといて》

 と驚いたというコメントが乱立している。

 現役選手から引退した後もまだまだ注目される羽生。105日の結婚&離婚劇はフィギュアスケート界に大きな衝撃を与えたが、羽生の独身への返り咲きに歓喜するファンがいる一方、「(相手を)守ってやれよ」という声が上がっていたのも事実。

 過去の交際を仄めかされるも完全無視を続ける羽生。彼女の発言をどう受け止めるのだろうか。

https://www.jprime.jp/articles/-/30822?display=b

134:

>>1 「ありがとう、もうあなたは必要ない」元恋人が羽生結弦から言われた別れ際のセリフを暴露!? 3か月の結婚・離婚劇に「あはは」
2024/2/6

《え?付き合ってたの??羽生くん、やるやん。なんか意外だった》

 先月末、ロシアのニュースメディア『Gezeta.RU』が羽生結弦(29)の過去の交際について報じた。

 お相手は、'18年の平昌五輪女子フィギュアスケートで銀メダルを獲得している“ジェーニャ”ことエフゲニア・メドベージェワ(24)だという。過去に交際を噂された2人だが、当時羽生は交際を否定。彼女の口からその交際を語られたことには驚きだが……。

羽生結弦から「ありがとう、君は僕にもう必要ない」

 メドベージェワは2度に渡ってその“交際”について語っている。

 一つ目は、YouTubeチャンネル「マカレナ」において、チャンネルの司会者のカレン・アダムヤンとTikTokブロガーのダニーロ・ミローヒンとの鼎談動画だ。

 ゲストであるメドベージェワに“50の質問をする”という企画の中で、司会者(カレン)が彼女に対し、「これまで恋愛感情を抱いたことはあるか?」と尋ねると……

「恋愛経験はありました。私の初恋は、とても強かった。その人の名前は言えないのだけど……」(メドベージェワ)

「僕は彼を知ってるよ」(ダニーロ)

「必要ないから黙ってて、お願いだから黙ってて!4年前に終わり、大分経ったので(関係を)戻したくはありません」(メドベージェワ)

「でも君は彼を好きだったんだ?」(ダニーロ)

「16歳から18歳頃の時は、恋に落ちると、すべてが“ああ、この感情はどこに行くのだろう”と感じた。つまりもっと人を好きになることが出来るなんて、想像すら出来ない」(メドベージェワ)

 そして、その“交際相手”から心ない言葉で別れを告げられたと告白。

「ただハッキリと、“ありがとう、君は僕にもう必要ない。君がいなくても僕の人生は全て上手くいっている。さようなら”。ほとんど2年間一緒にいてその後だったので、私は、驚いて飛び上がりそうになりました」

 彼女は若かりし頃の恋愛経験について、「人を好きになると、その人を完璧だと思ってしまう。好きという感情で相手の欠点が見えなくなってしまう」と動画で語っている。

105日の結婚&離婚劇に悲しみと笑い

 二つ目は、メドベージェワ自身のYouTubeチャンネルでコメディアンのナージャ・ジャブライロワとの対談での一コマだ。

 メドベージェワは「去年、私の元カレが結婚したの。私はこんな感じだった。(泣き真似をしながら)“えーん”」と告白。

 そして、こう続けた。

「それから3か月後に彼は離婚したの。私は(笑顔で)“あはは!”という感じだった」

 この動画が公開されると、ロシアの各社ニュースメディアが「羽生との交際をメドベージェワが語った」と報じた。

 日本でも『女性自身』が『羽生結弦 ロシアの人気スケーターが過去の交際を匂わせ?「元カレが去年結婚して3カ月で離婚した」』と報じると、SNSでは、

《メドベージェワやっぱり羽生結弦と付き合ってたんやな。噂はあったよな》

《カナダまで追いかけて、なんか怖いなーとすら思ってた。羽生くん、メドベの事は当時否定してたような》

《おいおい、メドベージェワ、また羽生信者を怒らせる様な事を。こりゃもう日本には来れないぞ》

《誰しもがもつ裏の顔というだけです下半身は別人格……放っといて》

 と驚いたというコメントが乱立している。

 現役選手から引退した後もまだまだ注目される羽生。105日の結婚&離婚劇はフィギュアスケート界に大きな衝撃を与えたが、羽生の独身への返り咲きに歓喜するファンがいる一方、「(相手を)守ってやれよ」という声が上がっていたのも事実。

 過去の交際を仄めかされるも完全無視を続ける羽生。彼女の発言をどう受け止めるのだろうか。

https://www.jprime.jp/articles/-/30822?display=b


女に興味ないフリしてタダマン渡り歩いてた氷上のプリンス()

175:

>>1 「ありがとう、もうあなたは必要ない」元恋人が羽生結弦から言われた別れ際のセリフを暴露!? 3か月の結婚・離婚劇に「あはは」
2024/2/6

《え?付き合ってたの??羽生くん、やるやん。なんか意外だった》

 先月末、ロシアのニュースメディア『Gezeta.RU』が羽生結弦(29)の過去の交際について報じた。

 お相手は、'18年の平昌五輪女子フィギュアスケートで銀メダルを獲得している“ジェーニャ”ことエフゲニア・メドベージェワ(24)だという。過去に交際を噂された2人だが、当時羽生は交際を否定。彼女の口からその交際を語られたことには驚きだが……。

羽生結弦から「ありがとう、君は僕にもう必要ない」

 メドベージェワは2度に渡ってその“交際”について語っている。

 一つ目は、YouTubeチャンネル「マカレナ」において、チャンネルの司会者のカレン・アダムヤンとTikTokブロガーのダニーロ・ミローヒンとの鼎談動画だ。

 ゲストであるメドベージェワに“50の質問をする”という企画の中で、司会者(カレン)が彼女に対し、「これまで恋愛感情を抱いたことはあるか?」と尋ねると……

「恋愛経験はありました。私の初恋は、とても強かった。その人の名前は言えないのだけど……」(メドベージェワ)

「僕は彼を知ってるよ」(ダニーロ)

「必要ないから黙ってて、お願いだから黙ってて!4年前に終わり、大分経ったので(関係を)戻したくはありません」(メドベージェワ)

「でも君は彼を好きだったんだ?」(ダニーロ)

「16歳から18歳頃の時は、恋に落ちると、すべてが“ああ、この感情はどこに行くのだろう”と感じた。つまりもっと人を好きになることが出来るなんて、想像すら出来ない」(メドベージェワ)

 そして、その“交際相手”から心ない言葉で別れを告げられたと告白。

「ただハッキリと、“ありがとう、君は僕にもう必要ない。君がいなくても僕の人生は全て上手くいっている。さようなら”。ほとんど2年間一緒にいてその後だったので、私は、驚いて飛び上がりそうになりました」

 彼女は若かりし頃の恋愛経験について、「人を好きになると、その人を完璧だと思ってしまう。好きという感情で相手の欠点が見えなくなってしまう」と動画で語っている。

105日の結婚&離婚劇に悲しみと笑い

 二つ目は、メドベージェワ自身のYouTubeチャンネルでコメディアンのナージャ・ジャブライロワとの対談での一コマだ。

 メドベージェワは「去年、私の元カレが結婚したの。私はこんな感じだった。(泣き真似をしながら)“えーん”」と告白。

 そして、こう続けた。

「それから3か月後に彼は離婚したの。私は(笑顔で)“あはは!”という感じだった」

 この動画が公開されると、ロシアの各社ニュースメディアが「羽生との交際をメドベージェワが語った」と報じた。

 日本でも『女性自身』が『羽生結弦 ロシアの人気スケーターが過去の交際を匂わせ?「元カレが去年結婚して3カ月で離婚した」』と報じると、SNSでは、

《メドベージェワやっぱり羽生結弦と付き合ってたんやな。噂はあったよな》

《カナダまで追いかけて、なんか怖いなーとすら思ってた。羽生くん、メドベの事は当時否定してたような》

《おいおい、メドベージェワ、また羽生信者を怒らせる様な事を。こりゃもう日本には来れないぞ》

《誰しもがもつ裏の顔というだけです下半身は別人格……放っといて》

 と驚いたというコメントが乱立している。

 現役選手から引退した後もまだまだ注目される羽生。105日の結婚&離婚劇はフィギュアスケート界に大きな衝撃を与えたが、羽生の独身への返り咲きに歓喜するファンがいる一方、「(相手を)守ってやれよ」という声が上がっていたのも事実。

 過去の交際を仄めかされるも完全無視を続ける羽生。彼女の発言をどう受け止めるのだろうか。

https://www.jprime.jp/articles/-/30822?display=b


うーん、ロシアの血は恐ろしいな
23で既に大半が劣化している。。。おそロシア



ただ、ロシア3人娘の中で一番ブスのような気が…

206:

>>175 うーん、ロシアの血は恐ろしいな
23で既に大半が劣化している。。。おそロシア



ただ、ロシア3人娘の中で一番ブスのような気が…


ハニウの件はどうでもいいけど
今の姿が一番ショッキングだったわ

308:

>>1 「ありがとう、もうあなたは必要ない」元恋人が羽生結弦から言われた別れ際のセリフを暴露!? 3か月の結婚・離婚劇に「あはは」
2024/2/6

《え?付き合ってたの??羽生くん、やるやん。なんか意外だった》

 先月末、ロシアのニュースメディア『Gezeta.RU』が羽生結弦(29)の過去の交際について報じた。

 お相手は、'18年の平昌五輪女子フィギュアスケートで銀メダルを獲得している“ジェーニャ”ことエフゲニア・メドベージェワ(24)だという。過去に交際を噂された2人だが、当時羽生は交際を否定。彼女の口からその交際を語られたことには驚きだが……。

羽生結弦から「ありがとう、君は僕にもう必要ない」

 メドベージェワは2度に渡ってその“交際”について語っている。

 一つ目は、YouTubeチャンネル「マカレナ」において、チャンネルの司会者のカレン・アダムヤンとTikTokブロガーのダニーロ・ミローヒンとの鼎談動画だ。

 ゲストであるメドベージェワに“50の質問をする”という企画の中で、司会者(カレン)が彼女に対し、「これまで恋愛感情を抱いたことはあるか?」と尋ねると……

「恋愛経験はありました。私の初恋は、とても強かった。その人の名前は言えないのだけど……」(メドベージェワ)

「僕は彼を知ってるよ」(ダニーロ)

「必要ないから黙ってて、お願いだから黙ってて!4年前に終わり、大分経ったので(関係を)戻したくはありません」(メドベージェワ)

「でも君は彼を好きだったんだ?」(ダニーロ)

「16歳から18歳頃の時は、恋に落ちると、すべてが“ああ、この感情はどこに行くのだろう”と感じた。つまりもっと人を好きになることが出来るなんて、想像すら出来ない」(メドベージェワ)

 そして、その“交際相手”から心ない言葉で別れを告げられたと告白。

「ただハッキリと、“ありがとう、君は僕にもう必要ない。君がいなくても僕の人生は全て上手くいっている。さようなら”。ほとんど2年間一緒にいてその後だったので、私は、驚いて飛び上がりそうになりました」

 彼女は若かりし頃の恋愛経験について、「人を好きになると、その人を完璧だと思ってしまう。好きという感情で相手の欠点が見えなくなってしまう」と動画で語っている。

105日の結婚&離婚劇に悲しみと笑い

 二つ目は、メドベージェワ自身のYouTubeチャンネルでコメディアンのナージャ・ジャブライロワとの対談での一コマだ。

 メドベージェワは「去年、私の元カレが結婚したの。私はこんな感じだった。(泣き真似をしながら)“えーん”」と告白。

 そして、こう続けた。

「それから3か月後に彼は離婚したの。私は(笑顔で)“あはは!”という感じだった」

 この動画が公開されると、ロシアの各社ニュースメディアが「羽生との交際をメドベージェワが語った」と報じた。

 日本でも『女性自身』が『羽生結弦 ロシアの人気スケーターが過去の交際を匂わせ?「元カレが去年結婚して3カ月で離婚した」』と報じると、SNSでは、

《メドベージェワやっぱり羽生結弦と付き合ってたんやな。噂はあったよな》

《カナダまで追いかけて、なんか怖いなーとすら思ってた。羽生くん、メドベの事は当時否定してたような》

《おいおい、メドベージェワ、また羽生信者を怒らせる様な事を。こりゃもう日本には来れないぞ》

《誰しもがもつ裏の顔というだけです下半身は別人格……放っといて》

 と驚いたというコメントが乱立している。

 現役選手から引退した後もまだまだ注目される羽生。105日の結婚&離婚劇はフィギュアスケート界に大きな衝撃を与えたが、羽生の独身への返り咲きに歓喜するファンがいる一方、「(相手を)守ってやれよ」という声が上がっていたのも事実。

 過去の交際を仄めかされるも完全無視を続ける羽生。彼女の発言をどう受け止めるのだろうか。

https://www.jprime.jp/articles/-/30822?display=b


羽生って学生時代に結構なイジメ喰らってて
有名だったじゃん
羽生が出始めた頃から同級生女子のイジメに言及してたブログ話題になってたし
羽生の机に弁当ひっくり返してるような
しかも同級生女がやってたという

だから女全体に対して恨みがあるんじゃないか?

343:

>>1 「ありがとう、もうあなたは必要ない」元恋人が羽生結弦から言われた別れ際のセリフを暴露!? 3か月の結婚・離婚劇に「あはは」
2024/2/6

《え?付き合ってたの??羽生くん、やるやん。なんか意外だった》

 先月末、ロシアのニュースメディア『Gezeta.RU』が羽生結弦(29)の過去の交際について報じた。

 お相手は、'18年の平昌五輪女子フィギュアスケートで銀メダルを獲得している“ジェーニャ”ことエフゲニア・メドベージェワ(24)だという。過去に交際を噂された2人だが、当時羽生は交際を否定。彼女の口からその交際を語られたことには驚きだが……。

羽生結弦から「ありがとう、君は僕にもう必要ない」

 メドベージェワは2度に渡ってその“交際”について語っている。

 一つ目は、YouTubeチャンネル「マカレナ」において、チャンネルの司会者のカレン・アダムヤンとTikTokブロガーのダニーロ・ミローヒンとの鼎談動画だ。

 ゲストであるメドベージェワに“50の質問をする”という企画の中で、司会者(カレン)が彼女に対し、「これまで恋愛感情を抱いたことはあるか?」と尋ねると……

「恋愛経験はありました。私の初恋は、とても強かった。その人の名前は言えないのだけど……」(メドベージェワ)

「僕は彼を知ってるよ」(ダニーロ)

「必要ないから黙ってて、お願いだから黙ってて!4年前に終わり、大分経ったので(関係を)戻したくはありません」(メドベージェワ)

「でも君は彼を好きだったんだ?」(ダニーロ)

「16歳から18歳頃の時は、恋に落ちると、すべてが“ああ、この感情はどこに行くのだろう”と感じた。つまりもっと人を好きになることが出来るなんて、想像すら出来ない」(メドベージェワ)

 そして、その“交際相手”から心ない言葉で別れを告げられたと告白。

「ただハッキリと、“ありがとう、君は僕にもう必要ない。君がいなくても僕の人生は全て上手くいっている。さようなら”。ほとんど2年間一緒にいてその後だったので、私は、驚いて飛び上がりそうになりました」

 彼女は若かりし頃の恋愛経験について、「人を好きになると、その人を完璧だと思ってしまう。好きという感情で相手の欠点が見えなくなってしまう」と動画で語っている。

105日の結婚&離婚劇に悲しみと笑い

 二つ目は、メドベージェワ自身のYouTubeチャンネルでコメディアンのナージャ・ジャブライロワとの対談での一コマだ。

 メドベージェワは「去年、私の元カレが結婚したの。私はこんな感じだった。(泣き真似をしながら)“えーん”」と告白。

 そして、こう続けた。

「それから3か月後に彼は離婚したの。私は(笑顔で)“あはは!”という感じだった」

 この動画が公開されると、ロシアの各社ニュースメディアが「羽生との交際をメドベージェワが語った」と報じた。

 日本でも『女性自身』が『羽生結弦 ロシアの人気スケーターが過去の交際を匂わせ?「元カレが去年結婚して3カ月で離婚した」』と報じると、SNSでは、

《メドベージェワやっぱり羽生結弦と付き合ってたんやな。噂はあったよな》

《カナダまで追いかけて、なんか怖いなーとすら思ってた。羽生くん、メドベの事は当時否定してたような》

《おいおい、メドベージェワ、また羽生信者を怒らせる様な事を。こりゃもう日本には来れないぞ》

《誰しもがもつ裏の顔というだけです下半身は別人格……放っといて》

 と驚いたというコメントが乱立している。

 現役選手から引退した後もまだまだ注目される羽生。105日の結婚&離婚劇はフィギュアスケート界に大きな衝撃を与えたが、羽生の独身への返り咲きに歓喜するファンがいる一方、「(相手を)守ってやれよ」という声が上がっていたのも事実。

 過去の交際を仄めかされるも完全無視を続ける羽生。彼女の発言をどう受け止めるのだろうか。

https://www.jprime.jp/articles/-/30822?display=b


羽生はロシア語はおろか英語もままならないしメドは日本語も話せないのにどうやってコミュ取ってたの?

553:

>>1 「ありがとう、もうあなたは必要ない」元恋人が羽生結弦から言われた別れ際のセリフを暴露!? 3か月の結婚・離婚劇に「あはは」
2024/2/6

《え?付き合ってたの??羽生くん、やるやん。なんか意外だった》

 先月末、ロシアのニュースメディア『Gezeta.RU』が羽生結弦(29)の過去の交際について報じた。

 お相手は、'18年の平昌五輪女子フィギュアスケートで銀メダルを獲得している“ジェーニャ”ことエフゲニア・メドベージェワ(24)だという。過去に交際を噂された2人だが、当時羽生は交際を否定。彼女の口からその交際を語られたことには驚きだが……。

羽生結弦から「ありがとう、君は僕にもう必要ない」

 メドベージェワは2度に渡ってその“交際”について語っている。

 一つ目は、YouTubeチャンネル「マカレナ」において、チャンネルの司会者のカレン・アダムヤンとTikTokブロガーのダニーロ・ミローヒンとの鼎談動画だ。

 ゲストであるメドベージェワに“50の質問をする”という企画の中で、司会者(カレン)が彼女に対し、「これまで恋愛感情を抱いたことはあるか?」と尋ねると……

「恋愛経験はありました。私の初恋は、とても強かった。その人の名前は言えないのだけど……」(メドベージェワ)

「僕は彼を知ってるよ」(ダニーロ)

「必要ないから黙ってて、お願いだから黙ってて!4年前に終わり、大分経ったので(関係を)戻したくはありません」(メドベージェワ)

「でも君は彼を好きだったんだ?」(ダニーロ)

「16歳から18歳頃の時は、恋に落ちると、すべてが“ああ、この感情はどこに行くのだろう”と感じた。つまりもっと人を好きになることが出来るなんて、想像すら出来ない」(メドベージェワ)

 そして、その“交際相手”から心ない言葉で別れを告げられたと告白。

「ただハッキリと、“ありがとう、君は僕にもう必要ない。君がいなくても僕の人生は全て上手くいっている。さようなら”。ほとんど2年間一緒にいてその後だったので、私は、驚いて飛び上がりそうになりました」

 彼女は若かりし頃の恋愛経験について、「人を好きになると、その人を完璧だと思ってしまう。好きという感情で相手の欠点が見えなくなってしまう」と動画で語っている。

105日の結婚&離婚劇に悲しみと笑い

 二つ目は、メドベージェワ自身のYouTubeチャンネルでコメディアンのナージャ・ジャブライロワとの対談での一コマだ。

 メドベージェワは「去年、私の元カレが結婚したの。私はこんな感じだった。(泣き真似をしながら)“えーん”」と告白。

 そして、こう続けた。

「それから3か月後に彼は離婚したの。私は(笑顔で)“あはは!”という感じだった」

 この動画が公開されると、ロシアの各社ニュースメディアが「羽生との交際をメドベージェワが語った」と報じた。

 日本でも『女性自身』が『羽生結弦 ロシアの人気スケーターが過去の交際を匂わせ?「元カレが去年結婚して3カ月で離婚した」』と報じると、SNSでは、

《メドベージェワやっぱり羽生結弦と付き合ってたんやな。噂はあったよな》

《カナダまで追いかけて、なんか怖いなーとすら思ってた。羽生くん、メドベの事は当時否定してたような》

《おいおい、メドベージェワ、また羽生信者を怒らせる様な事を。こりゃもう日本には来れないぞ》

《誰しもがもつ裏の顔というだけです下半身は別人格……放っといて》

 と驚いたというコメントが乱立している。

 現役選手から引退した後もまだまだ注目される羽生。105日の結婚&離婚劇はフィギュアスケート界に大きな衝撃を与えたが、羽生の独身への返り咲きに歓喜するファンがいる一方、「(相手を)守ってやれよ」という声が上がっていたのも事実。

 過去の交際を仄めかされるも完全無視を続ける羽生。彼女の発言をどう受け止めるのだろうか。

https://www.jprime.jp/articles/-/30822?display=b


スゲー
顔面でタイ焼きが焼けそうw

917:

>>1 「ありがとう、もうあなたは必要ない」元恋人が羽生結弦から言われた別れ際のセリフを暴露!? 3か月の結婚・離婚劇に「あはは」
2024/2/6

《え?付き合ってたの??羽生くん、やるやん。なんか意外だった》

 先月末、ロシアのニュースメディア『Gezeta.RU』が羽生結弦(29)の過去の交際について報じた。

 お相手は、'18年の平昌五輪女子フィギュアスケートで銀メダルを獲得している“ジェーニャ”ことエフゲニア・メドベージェワ(24)だという。過去に交際を噂された2人だが、当時羽生は交際を否定。彼女の口からその交際を語られたことには驚きだが……。

羽生結弦から「ありがとう、君は僕にもう必要ない」

 メドベージェワは2度に渡ってその“交際”について語っている。

 一つ目は、YouTubeチャンネル「マカレナ」において、チャンネルの司会者のカレン・アダムヤンとTikTokブロガーのダニーロ・ミローヒンとの鼎談動画だ。

 ゲストであるメドベージェワに“50の質問をする”という企画の中で、司会者(カレン)が彼女に対し、「これまで恋愛感情を抱いたことはあるか?」と尋ねると……

「恋愛経験はありました。私の初恋は、とても強かった。その人の名前は言えないのだけど……」(メドベージェワ)

「僕は彼を知ってるよ」(ダニーロ)

「必要ないから黙ってて、お願いだから黙ってて!4年前に終わり、大分経ったので(関係を)戻したくはありません」(メドベージェワ)

「でも君は彼を好きだったんだ?」(ダニーロ)

「16歳から18歳頃の時は、恋に落ちると、すべてが“ああ、この感情はどこに行くのだろう”と感じた。つまりもっと人を好きになることが出来るなんて、想像すら出来ない」(メドベージェワ)

 そして、その“交際相手”から心ない言葉で別れを告げられたと告白。

「ただハッキリと、“ありがとう、君は僕にもう必要ない。君がいなくても僕の人生は全て上手くいっている。さようなら”。ほとんど2年間一緒にいてその後だったので、私は、驚いて飛び上がりそうになりました」

 彼女は若かりし頃の恋愛経験について、「人を好きになると、その人を完璧だと思ってしまう。好きという感情で相手の欠点が見えなくなってしまう」と動画で語っている。

105日の結婚&離婚劇に悲しみと笑い

 二つ目は、メドベージェワ自身のYouTubeチャンネルでコメディアンのナージャ・ジャブライロワとの対談での一コマだ。

 メドベージェワは「去年、私の元カレが結婚したの。私はこんな感じだった。(泣き真似をしながら)“えーん”」と告白。

 そして、こう続けた。

「それから3か月後に彼は離婚したの。私は(笑顔で)“あはは!”という感じだった」

 この動画が公開されると、ロシアの各社ニュースメディアが「羽生との交際をメドベージェワが語った」と報じた。

 日本でも『女性自身』が『羽生結弦 ロシアの人気スケーターが過去の交際を匂わせ?「元カレが去年結婚して3カ月で離婚した」』と報じると、SNSでは、

《メドベージェワやっぱり羽生結弦と付き合ってたんやな。噂はあったよな》

《カナダまで追いかけて、なんか怖いなーとすら思ってた。羽生くん、メドベの事は当時否定してたような》

《おいおい、メドベージェワ、また羽生信者を怒らせる様な事を。こりゃもう日本には来れないぞ》

《誰しもがもつ裏の顔というだけです下半身は別人格……放っといて》

 と驚いたというコメントが乱立している。

 現役選手から引退した後もまだまだ注目される羽生。105日の結婚&離婚劇はフィギュアスケート界に大きな衝撃を与えたが、羽生の独身への返り咲きに歓喜するファンがいる一方、「(相手を)守ってやれよ」という声が上がっていたのも事実。

 過去の交際を仄めかされるも完全無視を続ける羽生。彼女の発言をどう受け止めるのだろうか。

https://www.jprime.jp/articles/-/30822?display=b


>「ありがとう、もうあなたは必要ない」

事実なら女を物としか想っていない発言
TVメディアは取り上げないと

(`・ω・´)σ꜆꜄꜆ 他のコメント

167:

伊東純也の記事には浅野とか前田も飲み会にいたって書いてたな
そこに別の女もいたということは、4対4とかだったのかな

180:

>>167 伊東純也の記事には浅野とか前田も飲み会にいたって書いてたな
そこに別の女もいたということは、4対4とかだったのかな


伊東が刑事告訴されたことで、サッカー日本代表にアテンドシステムが存在してると思った人は多いから、次から毎回記者が張り付いて狙うことになりそう

198:

>>167 伊東純也の記事には浅野とか前田も飲み会にいたって書いてたな
そこに別の女もいたということは、4対4とかだったのかな


伊東は代表の中では比較的大人しいタイプで既婚者だけど、その伊東ですらホテルで女と酒盛りしてたなら、他の代表がアテンドされてないって考えるのは不自然だな

253:

メドべはロシアンらしく付き合う時は堂々と見せつけてインスタに載せるタイプ
以前番組で共演した男とは番組中堂々とキスして大騒ぎになった
その後別れて男の方が精神的におかしくなったんじゃなかったっけ

若い頃羽生を好きっぽい雰囲気はあったが
今回は奔放なメドべの飛ばしじゃないかな
見るからに神経質で超オクテのマザコン羽生が
彼女の相手できたとはとても思えない

405:

羽生がメドベージェワを嫌がってたのはスケートファンなら知ってることだけどここには面白がってる一般かアンチしかいないんだな
最初は普通に接してた羽生がだんだん迷惑がって記者の前ではっきり否定してたのに
ロシアファンの間でも有名だよメドベージェワの悪評判

510:

メドがカナダのオーサーコーチに移籍したのは、2018.5~
2020.9には、モスクワのエテリチームに復帰。
このへんの話としたら、18才から20才ぐらいか
文中にはもっと若い年齢が出てくるけど 羽生の大ファンて言われていたからじゃない?

557:

虚言癖と妄想癖のあるストーカー
シニアに上がってきた頃はまだ子供だと思って
トップ選手同士だったから羽生も親切にしてたら
ストーカーになってしまいカナダまで追いかけてきた
バックについていたのが
当時のISU副会長フィギュアトップのラケルニクと重鎮タラソワで
カナダでは羽生のコーチのオーサーも特別待遇でメドべに付いた
羽生はメドべを避けるために
オーサーと練習することがほとんどなくなった
付き纏いを振り切るのに苦労してて気の毒だった

572:

>>557 虚言癖と妄想癖のあるストーカー
シニアに上がってきた頃はまだ子供だと思って
トップ選手同士だったから羽生も親切にしてたら
ストーカーになってしまいカナダまで追いかけてきた
バックについていたのが
当時のISU副会長フィギュアトップのラケルニクと重鎮タラソワで
カナダでは羽生のコーチのオーサーも特別待遇でメドべに付いた
羽生はメドべを避けるために
オーサーと練習することがほとんどなくなった
付き纏いを振り切るのに苦労してて気の毒だった

はどこでその様子を見てたの?

558:

離婚騒動の時、見たこともないタイプの酷さに衝撃を受けたよ
なので「ありがとう、もうあなたは必要ない」には1ミリの疑いも持たなかったなぁ
羽生以外だれがこんなセリフを吐けるのかと
腑に落ちるとはこのことかと

579:

今は知らないけどメドべに彼氏なんかいなかったよ
遊び相手はいると思うけど
フェイクで彼氏役をしてた男性はいたけどあの人は多分ゲイ
羽生をストーキングできなくなってロシアに戻ってから一時メンタルを病んでいた
その後復活して人気TikTokerのストーキングを始め
そのTikTokerが嘘発見器でメドべに恋愛感情が無いことを証明するまで追いかけ回していた
その後も被害者は増え続けている模様

601:

メドべは親が離婚していて裕福じゃないのよ
だから母娘で羽生を捕まえようと狙ってた
母親は二人でアイスショーをやらせたいとロシアで夢を語っていたそう
メドべは人気が無くて集客できないから
メドべとしては人気絶頂期だった冠ショーがボツになったことがある
羽生は金のなる木だから狙われた

643:

>>601 メドべは親が離婚していて裕福じゃないのよ
だから母娘で羽生を捕まえようと狙ってた
母親は二人でアイスショーをやらせたいとロシアで夢を語っていたそう
メドべは人気が無くて集客できないから
メドべとしては人気絶頂期だった冠ショーがボツになったことがある
羽生は金のなる木だから狙われた



いやいや、金の話だけじゃないでしょ

羽生にプロポーズされて落ちない女なんて1人もいなかったよ。

624:


ユヅリストがこの動画のことメドベがわざと仰け反ってプーにキスされたように見せてるこれは隣のザギトワが持ってるプリンにタッチしてるだけだ!と主張するのですが私には羽生がメドベめがけて手に持ってるプーのぬいぐるみでメドベにキスをしたようにしか見えないのです

630:

>>624
ユヅリストがこの動画のことメドベがわざと仰け反ってプーにキスされたように見せてるこれは隣のザギトワが持ってるプリンにタッチしてるだけだ!と主張するのですが私には羽生がメドベめがけて手に持ってるプーのぬいぐるみでメドベにキスをしたようにしか見えないのです


何回見ても羽生の視線はメドベしか見てないし持ってるプーをメドベの口に付けてるのは羽生としか考えられません
どうしてこれがメドベがわざとキスされたように仰け反ったと言えるのでしょう?ユヅリストは現実を直視してください

723:

英語が嫌いなのにロシアとカナダで遠距離交際するわけがないw
そもそもメドベがカナダに渡る前に羽生との交際を聞かれて「秘密にさせてください」とか答えたもんだから羽生がバッサリ否定したw
グイグイ攻めすぎて羽生に引かれたんだよね

736:

>>723 英語が嫌いなのにロシアとカナダで遠距離交際するわけがないw
そもそもメドベがカナダに渡る前に羽生との交際を聞かれて「秘密にさせてください」とか答えたもんだから羽生がバッサリ否定したw
グイグイ攻めすぎて羽生に引かれたんだよね


結婚相手も守るために離婚するような人だからな羽生は
過激なファンから恋人を守るために付き合ってないと嘘をついた可能性もあるのでは?

747:

>>736 結婚相手も守るために離婚するような人だからな羽生は
過激なファンから恋人を守るために付き合ってないと嘘をついた可能性もあるのでは?


最愛の自分を守る為に離婚したんだろw
自分を守り続ける事が極めて難しく耐え難いから離婚しますって書いてあったろ

860:

でその破局の話ネタで自分で振り付けたプロがエクスペリエンス
曲がいいからプロも良かったな
さいたまワールドの時に滑ってた
ちなみにさいたまの時には羽生破って金メダルのネイサンチェンのとこにわざわざおめでとう言ってたw

862:

メドベージェワが金をとっていたら
羽生は別れなかった可能性大きいよな

メドベージェワは絶対女王といわれて
オーラすさまじかったし
その時つきあったいたなら羽生的にはありだったんだろう

ザギトワに敗れて銀メダルのただの人になった
メドベージェワは羽生にとって、自分にふさわしい女性でないと
おもちゃったんだろうな
酷い話だよな

相手の女性がぼろぼろになったときこそ
支えるのが恋愛の凄いところなのに
全く逆のことをする羽生って冷酷無比。

881:

>>862 メドベージェワが金をとっていたら
羽生は別れなかった可能性大きいよな

メドベージェワは絶対女王といわれて
オーラすさまじかったし
その時つきあったいたなら羽生的にはありだったんだろう

ザギトワに敗れて銀メダルのただの人になった
メドベージェワは羽生にとって、自分にふさわしい女性でないと
おもちゃったんだろうな
酷い話だよな

相手の女性がぼろぼろになったときこそ
支えるのが恋愛の凄いところなのに
全く逆のことをする羽生って冷酷無比。


彼女がつらい思いしてる時に
俺は上手くいってるからwバイバイw って酷いよなマジで

869:

羽生とメドベージェワの
コーチだった
ブライアン・オーサーが
羽生ほど禁欲的な男はみたことないって
いってたけど
要するに、
メドベージェワの求愛を完全拒否していたからだったんだなぁ・・・

メドベージェワは人生をかけて、カナダの羽生をおいかけていって
拒否されてしまった

874:

付き合ってたのかw
羽生のことはよく知らんけど、昔羽生ファンが集まるスレに行ってみたら
当時ロシアメディアが、メドベージェワと他の男性アスリートとの2ショット画像に
「羽生、見てるー?w」みたいなキャプションを付けてて
それがスレに投下されてたから「何でメドベージェワと羽生が付き合ってる前提なんだよwww」って思ってた
いやガチで付き合ってたのかよとw
引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1707219130

Comments 0

コメントはまだありません。