『逃げ恥』野木亜紀子氏、トラブルの本質を考察「クリエイター個人が会社同士の原作ビジネスの犠牲になっている」 - ドラマ
げいのうまとめんぬ

『逃げ恥』野木亜紀子氏、トラブルの本質を考察「クリエイター個人が会社同士の原作ビジネスの犠牲になっている」

2024/02/06
ドラマ 0
  • ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」などで知られる脚本家の野木亜紀子氏(50)が5日、自身のX(旧ツイッター)を更新。
  • 昨年10月期放送の日本テレビドラマ「セクシー田中さん」の原作者で漫画家の芦原妃名子さん(享年50)が急死したことを受け、トラブルの本質を考察した。
  • 一連の問題を巡り、「芦原さんへのいじめにも受け取れる」との声が上がると、野木氏は「いじめなんていう話ではなく、クリエイター個人が、会社同士の原作ビジネスの犠牲になっているという話ではないでしょうか」と投稿。
  • 「海猿の佐藤先生のお話も、そういうことだと感じます」と分析した。
  • 日本テレビと小学館が発表したコメントについて「両者の発言に齟齬があり、なぜそうなったのか。
  • どちらも大企業で、原作ビジネスで散々金儲けしておきながら、問題が起きたら個々のクリエイターに責任ぶん投げて終わりなんて、そんなことある?」と疑問も。
  • 「そんなことないと思いたいので、このままなかったことにはしないでもらいたいのです」と訴えた。
  • 続きはスポニチアネックス 2024/02/05。

1:

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」などで知られる脚本家の野木亜紀子氏(50)が5日、自身のX(旧ツイッター)を更新。昨年10月期放送の日本テレビドラマ「セクシー田中さん」の原作者で漫画家の芦原妃名子さん(享年50)が急死したことを受け、トラブルの本質を考察した。

一連の問題を巡り、「芦原さんへのいじめにも受け取れる」との声が上がると、野木氏は「いじめなんていう話ではなく、クリエイター個人が、会社同士の原作ビジネスの犠牲になっているという話ではないでしょうか」と投稿。「海猿の佐藤先生のお話も、そういうことだと感じます」と分析した。

日本テレビと小学館が発表したコメントについて「両者の発言に齟齬があり、なぜそうなったのか。どちらも大企業で、原作ビジネスで散々金儲けしておきながら、問題が起きたら個々のクリエイターに責任ぶん投げて終わりなんて、そんなことある?」と疑問も。「そんなことないと思いたいので、このままなかったことにはしないでもらいたいのです」と訴えた。

続きはスポニチアネックス 2024/02/05
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2024/02/05/kiji/20240205s00041000245000c.html

73:

>>1 ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」などで知られる脚本家の野木亜紀子氏(50)が5日、自身のX(旧ツイッター)を更新。昨年10月期放送の日本テレビドラマ「セクシー田中さん」の原作者で漫画家の芦原妃名子さん(享年50)が急死したことを受け、トラブルの本質を考察した。

一連の問題を巡り、「芦原さんへのいじめにも受け取れる」との声が上がると、野木氏は「いじめなんていう話ではなく、クリエイター個人が、会社同士の原作ビジネスの犠牲になっているという話ではないでしょうか」と投稿。「海猿の佐藤先生のお話も、そういうことだと感じます」と分析した。

日本テレビと小学館が発表したコメントについて「両者の発言に齟齬があり、なぜそうなったのか。どちらも大企業で、原作ビジネスで散々金儲けしておきながら、問題が起きたら個々のクリエイターに責任ぶん投げて終わりなんて、そんなことある?」と疑問も。「そんなことないと思いたいので、このままなかったことにはしないでもらいたいのです」と訴えた。

続きはスポニチアネックス 2024/02/05
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2024/02/05/kiji/20240205s00041000245000c.html


原作クラッシャーズ日テレホリプロ小学館オオイミカミアイザワスドウ一味全員が共同記者会見外国人記者クラブでやって説明責任果たせばいいだけ!
相沢友子逃げんなよ i.imgur.com/D5RBwZA.jpg

98:

>>1 ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」などで知られる脚本家の野木亜紀子氏(50)が5日、自身のX(旧ツイッター)を更新。昨年10月期放送の日本テレビドラマ「セクシー田中さん」の原作者で漫画家の芦原妃名子さん(享年50)が急死したことを受け、トラブルの本質を考察した。

一連の問題を巡り、「芦原さんへのいじめにも受け取れる」との声が上がると、野木氏は「いじめなんていう話ではなく、クリエイター個人が、会社同士の原作ビジネスの犠牲になっているという話ではないでしょうか」と投稿。「海猿の佐藤先生のお話も、そういうことだと感じます」と分析した。

日本テレビと小学館が発表したコメントについて「両者の発言に齟齬があり、なぜそうなったのか。どちらも大企業で、原作ビジネスで散々金儲けしておきながら、問題が起きたら個々のクリエイターに責任ぶん投げて終わりなんて、そんなことある?」と疑問も。「そんなことないと思いたいので、このままなかったことにはしないでもらいたいのです」と訴えた。

続きはスポニチアネックス 2024/02/05
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2024/02/05/kiji/20240205s00041000245000c.html


トラブルの本質とは相沢友子のインスタであり黒沢久子の態度だろ

208:

>>1 ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」などで知られる脚本家の野木亜紀子氏(50)が5日、自身のX(旧ツイッター)を更新。昨年10月期放送の日本テレビドラマ「セクシー田中さん」の原作者で漫画家の芦原妃名子さん(享年50)が急死したことを受け、トラブルの本質を考察した。

一連の問題を巡り、「芦原さんへのいじめにも受け取れる」との声が上がると、野木氏は「いじめなんていう話ではなく、クリエイター個人が、会社同士の原作ビジネスの犠牲になっているという話ではないでしょうか」と投稿。「海猿の佐藤先生のお話も、そういうことだと感じます」と分析した。

日本テレビと小学館が発表したコメントについて「両者の発言に齟齬があり、なぜそうなったのか。どちらも大企業で、原作ビジネスで散々金儲けしておきながら、問題が起きたら個々のクリエイターに責任ぶん投げて終わりなんて、そんなことある?」と疑問も。「そんなことないと思いたいので、このままなかったことにはしないでもらいたいのです」と訴えた。

続きはスポニチアネックス 2024/02/05
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2024/02/05/kiji/20240205s00041000245000c.html


野木さんの見解にはおおむね納得できるけどコレに関しては違うな

大きな流れとして原作ビジネスの犠牲というのは正しいと思う
しかしながら、原作者を名指しする形で批判をして
しかもその流れに同じ脚本家仲間が同調した

この流れは明らかにイジメの構図であり、脚本家の悪手
これに関しては個人攻撃をされても仕方ないと思う

アンナチュラルの7話でいじめを題材にした野木さんなら
この点はわかってると思ってたんだけどな

223:

>>208 野木さんの見解にはおおむね納得できるけどコレに関しては違うな

大きな流れとして原作ビジネスの犠牲というのは正しいと思う
しかしながら、原作者を名指しする形で批判をして
しかもその流れに同じ脚本家仲間が同調した

この流れは明らかにイジメの構図であり、脚本家の悪手
これに関しては個人攻撃をされても仕方ないと思う

アンナチュラルの7話でいじめを題材にした野木さんなら
この点はわかってると思ってたんだけどな


脚本家叩きたい、叩いた事を正当化したいってだけだろw

228:

>>223 脚本家叩きたい、叩いた事を正当化したいってだけだろw


単に事実しか述べとらんよ

230:

>>228 単に事実しか述べとらんよ


いじめの構図とかどこが事実なんだとw

244:

>>230 いじめの構図とかどこが事実なんだとw


いじめを認めたくない側の工作員かな?

261:

>>230 いじめの構図とかどこが事実なんだとw


どんだけ脚本家をフォローしたところで
原作者に対してはなった罵詈雑言は消えやしない

だからこの脚本家は自分のSNSに鍵かけて逃げた

231:

>>208 野木さんの見解にはおおむね納得できるけどコレに関しては違うな

大きな流れとして原作ビジネスの犠牲というのは正しいと思う
しかしながら、原作者を名指しする形で批判をして
しかもその流れに同じ脚本家仲間が同調した

この流れは明らかにイジメの構図であり、脚本家の悪手
これに関しては個人攻撃をされても仕方ないと思う

アンナチュラルの7話でいじめを題材にした野木さんなら
この点はわかってると思ってたんだけどな


イジメの構図と言っても
事実としては
①原作者のダメ出しを何回も食らって修正されて
②最後は脚本から降ろされた
力関係は明らかに原作者>>>脚本家だからな

252:

>>231 イジメの構図と言っても
事実としては
①原作者のダメ出しを何回も食らって修正されて
②最後は脚本から降ろされた
力関係は明らかに原作者>>>脚本家だからな


その原作者の意向を無視する形でドラマが作られ続けたから
こういう結果になってしまったのが現実

ドラマ制作班の傲慢な態度が招いた悲劇でしかない

267:

>>252 その原作者の意向を無視する形でドラマが作られ続けたから
こういう結果になってしまったのが現実

ドラマ制作班の傲慢な態度が招いた悲劇でしかない


じゃあまず制作指揮してる日テレの責任はっきりさせないとw

254:

>>231 イジメの構図と言っても
事実としては
①原作者のダメ出しを何回も食らって修正されて
②最後は脚本から降ろされた
力関係は明らかに原作者>>>脚本家だからな


それ制作の時な

その後原作者への悪意ある脚本家のインスタはお咎めなしで
原作者の経緯説明は消させられてるんだよ
そして自死

240:

>>1 ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」などで知られる脚本家の野木亜紀子氏(50)が5日、自身のX(旧ツイッター)を更新。昨年10月期放送の日本テレビドラマ「セクシー田中さん」の原作者で漫画家の芦原妃名子さん(享年50)が急死したことを受け、トラブルの本質を考察した。

一連の問題を巡り、「芦原さんへのいじめにも受け取れる」との声が上がると、野木氏は「いじめなんていう話ではなく、クリエイター個人が、会社同士の原作ビジネスの犠牲になっているという話ではないでしょうか」と投稿。「海猿の佐藤先生のお話も、そういうことだと感じます」と分析した。

日本テレビと小学館が発表したコメントについて「両者の発言に齟齬があり、なぜそうなったのか。どちらも大企業で、原作ビジネスで散々金儲けしておきながら、問題が起きたら個々のクリエイターに責任ぶん投げて終わりなんて、そんなことある?」と疑問も。「そんなことないと思いたいので、このままなかったことにはしないでもらいたいのです」と訴えた。

続きはスポニチアネックス 2024/02/05
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2024/02/05/kiji/20240205s00041000245000c.html


コタキ兄弟と四苦八苦というドラマを見て、凄い脚本家が日本にいるんだと気になってた人だ
この問題に関係すると干されるんじゃないかと思うけど、テレビドラマの脚本家としてガンガン意見を出して欲しい

400:

>>240 コタキ兄弟と四苦八苦というドラマを見て、凄い脚本家が日本にいるんだと気になってた人だ
この問題に関係すると干されるんじゃないかと思うけど、テレビドラマの脚本家としてガンガン意見を出して欲しい


コタキ兄弟好きだったわ
この方の脚本だったんだね、尊敬

513:

>>1 ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」などで知られる脚本家の野木亜紀子氏(50)が5日、自身のX(旧ツイッター)を更新。昨年10月期放送の日本テレビドラマ「セクシー田中さん」の原作者で漫画家の芦原妃名子さん(享年50)が急死したことを受け、トラブルの本質を考察した。

一連の問題を巡り、「芦原さんへのいじめにも受け取れる」との声が上がると、野木氏は「いじめなんていう話ではなく、クリエイター個人が、会社同士の原作ビジネスの犠牲になっているという話ではないでしょうか」と投稿。「海猿の佐藤先生のお話も、そういうことだと感じます」と分析した。

日本テレビと小学館が発表したコメントについて「両者の発言に齟齬があり、なぜそうなったのか。どちらも大企業で、原作ビジネスで散々金儲けしておきながら、問題が起きたら個々のクリエイターに責任ぶん投げて終わりなんて、そんなことある?」と疑問も。「そんなことないと思いたいので、このままなかったことにはしないでもらいたいのです」と訴えた。

続きはスポニチアネックス 2024/02/05
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2024/02/05/kiji/20240205s00041000245000c.html


脚本家として言えるギリギリのラインだろうね
構造の問題なのはたしかだが里中満智子の漫画協会側の言葉とあわせて読むと微妙なズレを感じる

961:

>>1


野木さんがトラブルの本質を考察


ネットメディアさぁ、人のポストを転載しただけの中身のない記事でページビューを稼ぐようなことしてないで、問題だと感じてるなら自分のところで取材しなよ……人が亡くなった問題でお手軽に小銭稼ぎするんじゃないよ……

(`・ω・´)σ꜆꜄꜆ 他のコメント

35:

逃げ恥とかあきらかにドラマだけ見た人のほうが原作知ってるやつより多いわけでさ
まあ0からもの作れないのも確かだけどテレビが強気になるのは致し方ない

オリジナルで作品がまったく作れないわけでもないだろうけど
芸能村に近しいプロデューサーや脚本家には芸能村から圧かけるとなかなか逃れられないから
原作というくさびがほしいというところはあるんだと思う

119:

連載中を理由にドラマ化を断ってた原作者と知ってたくせに、後戻り出来ない状況に嵌めてドラマ化を承諾させたのは小学館だからねえ
セクター田中さんに白羽の矢を立てたのは日テレ、ホリプロ側なんだろうけどね
原作の範囲内でドラマを仕立てることすら出来ずに、ドラマ番のラストを描かせた事もかなり酷い
何処がどう原作者に寄り添う編集者なんだか

127:

大枠では大企業原作ビジネスの被害者やろうけど、原作者に対面しての暴言は無くても、現場では原作者憎しの発言が沢山為されてた可能性は否めない。ティックトックのいいね!はもろイジメやし、相沢と主演と主演?の男は仲良さそうだし、現場で脚本おせーよ!原作者のわがままで遅れてます!端役の女の人は追悼で私だけの追悼として、みたいな他の人と一線を画す感じで追悼してた。

167:

終わったばかりのドラマだったと思うけど視聴者の反応?要望でストーリーを変えていくとか
言っていたと思う。 
つまり今のテレビ局にとってストーリーというのはその程度の扱いだと思う。
「ドラマのテーマ?そんなの知らないよ 世界観?そんなの知らない」 というのが今のテレビ局だと思う
もちろんよほど気に入った原作があればその限りではない TBSの「コウノドリ」とかね 「白い巨塔」とかだったらね

187:

>>167 終わったばかりのドラマだったと思うけど視聴者の反応?要望でストーリーを変えていくとか
言っていたと思う。 
つまり今のテレビ局にとってストーリーというのはその程度の扱いだと思う。
「ドラマのテーマ?そんなの知らないよ 世界観?そんなの知らない」 というのが今のテレビ局だと思う
もちろんよほど気に入った原作があればその限りではない TBSの「コウノドリ」とかね 「白い巨塔」とかだったらね


原作者とテレビ局や出版社ではそもそもの認識が違うからね
前者は作品、後者は商品
商品である以上売ることがミッションなわけだし
それで飯食えてる人もいる以上否定は出来ないかな

276:

>>187 原作者とテレビ局や出版社ではそもそもの認識が違うからね
前者は作品、後者は商品
商品である以上売ることがミッションなわけだし
それで飯食えてる人もいる以上否定は出来ないかな


テレビ局や出版社が
おそらく原作者や脚本家と会うときには「作品ですよね」みたいに持ち上げておきつつ
その実「商品やろw」みたいな扱いをしてるであろう所がクソかなあ

完全に俺の思い込みだけだけどね

195:

>>167 終わったばかりのドラマだったと思うけど視聴者の反応?要望でストーリーを変えていくとか
言っていたと思う。 
つまり今のテレビ局にとってストーリーというのはその程度の扱いだと思う。
「ドラマのテーマ?そんなの知らないよ 世界観?そんなの知らない」 というのが今のテレビ局だと思う
もちろんよほど気に入った原作があればその限りではない TBSの「コウノドリ」とかね 「白い巨塔」とかだったらね


本格的に月9をぶっ潰した真夏のシンデレラとかいうやつか

200:

>>195 本格的に月9をぶっ潰した真夏のシンデレラとかいうやつか


捕捉
あれはオリジナルだからそれはそれでそういう聞かれたのとしていいんじゃね

204:

問題の本質は、大企業であるメディアと出版社が逃げてる事
日テレと小学館は説明責任から逃げてる事
何故こうなったのかを、きちんと説明しなさいってことよ
結局自らずるい選択をして、本来は弱い立場の原作者に制作の苦悩をぶつけてしまったのが原因
だから、記者会見なり、第三者委員会なりを設けて説明責任果たせっての

224:

漫画家協会、偉そうな名前がついてるから何
やってるのかと思ってHPを見たが、どうにも
ふわっとしていて要領を得ない。

漫画著作物の許諾代行をやってる事だけは
分かったが。本来ならこういう組織が漫画家
という個人事業主に、出版社やTV局に作品を
好き放題にされる事の問題提起や啓発活動
相談窓口を開いてなきゃいかんと思うんだよな。

233:

>>224 漫画家協会、偉そうな名前がついてるから何
やってるのかと思ってHPを見たが、どうにも
ふわっとしていて要領を得ない。

漫画著作物の許諾代行をやってる事だけは
分かったが。本来ならこういう組織が漫画家
という個人事業主に、出版社やTV局に作品を
好き放題にされる事の問題提起や啓発活動
相談窓口を開いてなきゃいかんと思うんだよな。


それな
数十年放置してる使用料の見直しとか版権の見直しとか課題は盛りだくさんある

229:

この問題は2点あって1点は、
許諾・契約・制作の有り方

もう1点は、
制作陣が半ば意図的・組織的に嫌がらせ(原作者の要望を無視して原作を踏みにじった脚本をチェックさせ続ける、時間を空費させる、代わりの脚本家を用意しない等)をしてきたんじゃないかという疑惑

後者の方が人権上大きな問題だし、自殺との関わりが深いでしょ
漫画家の説明も多くは制作陣の無理解・非協力に割かれてたわけだし

249:

>>229 この問題は2点あって1点は、
許諾・契約・制作の有り方

もう1点は、
制作陣が半ば意図的・組織的に嫌がらせ(原作者の要望を無視して原作を踏みにじった脚本をチェックさせ続ける、時間を空費させる、代わりの脚本家を用意しない等)をしてきたんじゃないかという疑惑

後者の方が人権上大きな問題だし、自殺との関わりが深いでしょ
漫画家の説明も多くは制作陣の無理解・非協力に割かれてたわけだし


後者に制作側のメリットがないんだけどw

263:

>>249 後者に制作側のメリットがないんだけどw


原作者の心を折ったら好きに撮れるやん

277:

>>263 原作者の心を折ったら好きに撮れるやん


脚本家首切られて原作が脚本までやったのにおまえアホ過ぎるw

288:

>>277 脚本家首切られて原作が脚本までやったのにおまえアホ過ぎるw


さんざん原作者の意向を無視した脚本を書き続けて
外されたら原作者に悪態

こいつが原作者自殺のきっかけをつくった
元凶じゃないと思っているならそれこそ脳みそくさっとるよ

306:

>>288 さんざん原作者の意向を無視した脚本を書き続けて
外されたら原作者に悪態

こいつが原作者自殺のきっかけをつくった
元凶じゃないと思っているならそれこそ脳みそくさっとるよ


制作トラブルなんて去年の夏から起きててドラマはじまる前に原作者がもう疲弊していたのにめでたいやつだなw

260:

>>229 この問題は2点あって1点は、
許諾・契約・制作の有り方

もう1点は、
制作陣が半ば意図的・組織的に嫌がらせ(原作者の要望を無視して原作を踏みにじった脚本をチェックさせ続ける、時間を空費させる、代わりの脚本家を用意しない等)をしてきたんじゃないかという疑惑

後者の方が人権上大きな問題だし、自殺との関わりが深いでしょ
漫画家の説明も多くは制作陣の無理解・非協力に割かれてたわけだし


そんな嫌がらせしてもビジネス上なんの得にもならないでしょ

別に嫌がらせとかではなく、やる気がない連中ばかりの現場でやる気がある人間にしわ寄せがいくのは会社でもよくあることだよ
意図的な嫌がらせじゃなくて仕事したくないってだけ

295:

野木や佐藤といった双方の業界人が、脚本家個人ではなく日テレと小学館に問題ありとしてるのに
それでもインスタがーいじめがーと言ってるやつは業界どころか原作者を直接知ってる人間なのか?

305:

>>295 野木や佐藤といった双方の業界人が、脚本家個人ではなく日テレと小学館に問題ありとしてるのに
それでもインスタがーいじめがーと言ってるやつは業界どころか原作者を直接知ってる人間なのか?


問題を矮小化させたい日テレや小学舘の工作員なんじゃないの?

566:

日テレが小学館に芦原さんをこのままだと訴えるって言ってきたんだと思うわ
それを小学館が芦原さんに伝えて連載打ち切るとか言われて慌てて26日のブログとポストを取り下げ謝罪
あれだけ長文で説明出来たテンションから急転直下過ぎるもん
里中満智子さんも言ってたな
「作者より出版社のほうが力があって、その出版社よりテレビ局、テレビ局よりスポンサーが強くて……なんていう幻想に惑わされないでほしい」

585:

>>566 日テレが小学館に芦原さんをこのままだと訴えるって言ってきたんだと思うわ
それを小学館が芦原さんに伝えて連載打ち切るとか言われて慌てて26日のブログとポストを取り下げ謝罪
あれだけ長文で説明出来たテンションから急転直下過ぎるもん
里中満智子さんも言ってたな
「作者より出版社のほうが力があって、その出版社よりテレビ局、テレビ局よりスポンサーが強くて……なんていう幻想に惑わされないでほしい」


良いところに気がついたね
突然自殺を選ぶなんてよっぽどの事だよ
戦犯は小学館の可能性高いよね
連載を打ち切る予定だったとボロ出したし

600:

>>566 日テレが小学館に芦原さんをこのままだと訴えるって言ってきたんだと思うわ
それを小学館が芦原さんに伝えて連載打ち切るとか言われて慌てて26日のブログとポストを取り下げ謝罪
あれだけ長文で説明出来たテンションから急転直下過ぎるもん
里中満智子さんも言ってたな
「作者より出版社のほうが力があって、その出版社よりテレビ局、テレビ局よりスポンサーが強くて……なんていう幻想に惑わされないでほしい」


訴える、かどうかは知らんがなんらかの脅し文句は言われてるだろうな
他の漫画家にこういう迷惑がかかるぞとか

法的には原作者の方が強いはず

605:

>>600 訴える、かどうかは知らんがなんらかの脅し文句は言われてるだろうな
他の漫画家にこういう迷惑がかかるぞとか

法的には原作者の方が強いはず


どういう対応されたかは新條まゆの暴露話を読めば色々参考になると思う

722:

小学館は小学館で日本テレビに色々と売り出してもらってるしあまり注文を無下にできなかったんだろうと推測する
原作者を一番軽視してたのは小学館じゃないかな
作者が承諾する前にもう話が進んでいたみたいだし、そこで作者の希望を通そうとしたら日本テレビから「話がちがうですよー」って言われて
二枚舌を使ってしまったと
すぐに会見を開けない、コメントも最低限のものなのは、迂闊なことを言えない状況で今必死に時系列を精査して辻褄合わせに奔走してるとかね
まー憶測だけどね

733:

>>722 小学館は小学館で日本テレビに色々と売り出してもらってるしあまり注文を無下にできなかったんだろうと推測する
原作者を一番軽視してたのは小学館じゃないかな
作者が承諾する前にもう話が進んでいたみたいだし、そこで作者の希望を通そうとしたら日本テレビから「話がちがうですよー」って言われて
二枚舌を使ってしまったと
すぐに会見を開けない、コメントも最低限のものなのは、迂闊なことを言えない状況で今必死に時系列を精査して辻褄合わせに奔走してるとかね
まー憶測だけどね


遺族が小学館と日テレ相手に説明を求めるとか
訴訟するするくらいしか思いつかないな(´・ω・`)

820:

原作者が付けた「最悪の場合は自分で書く」っていう条件は保険のつもりだったんだろうけど、
日テレにとっては「えっ最悪でも製作中止にならんの?じゃあこちらの希望の脚本どんどん出してみよ!」だったのかもしれんね
ほんと最初から業界に詳しい弁護士付けた方がいいわ

836:

>>820 原作者が付けた「最悪の場合は自分で書く」っていう条件は保険のつもりだったんだろうけど、
日テレにとっては「えっ最悪でも製作中止にならんの?じゃあこちらの希望の脚本どんどん出してみよ!」だったのかもしれんね
ほんと最初から業界に詳しい弁護士付けた方がいいわ


権利者である原作者がドラマ制作の当初の予定にない尻拭いやらされるってだけで異常だわな
「知らないよ。ドラマのPがスポンサーに土下座したら?」と言ってもいい立場なのに

839:

>>820 原作者が付けた「最悪の場合は自分で書く」っていう条件は保険のつもりだったんだろうけど、
日テレにとっては「えっ最悪でも製作中止にならんの?じゃあこちらの希望の脚本どんどん出してみよ!」だったのかもしれんね
ほんと最初から業界に詳しい弁護士付けた方がいいわ


それね
「チェックする」「原作者が書く」が悪用された感じだわ
逆に言うと日テレは原作者の要望を把握して契約結んでるんじゃない?って話だが(それが普通で前程ではあるのだが)

あれ、「契約を解除できる」なら日テレも真摯に契約に沿ったドラマを制作するか契約を結ばなかったんだろうけどな

848:

>>839 それね
「チェックする」「原作者が書く」が悪用された感じだわ
逆に言うと日テレは原作者の要望を把握して契約結んでるんじゃない?って話だが(それが普通で前程ではあるのだが)

あれ、「契約を解除できる」なら日テレも真摯に契約に沿ったドラマを制作するか契約を結ばなかったんだろうけどな


日テレ、小学館に楯突くとこうなるって見せしめにされてしまった可能性もあるな

884:

自分的には今までの限られた情報状況での推論としては、
小学館側の代理人が、
是が非でも映像化するために、
原作者と制作の両方に詐欺的な言動してたのが悲劇の真相だったと思われる

946:

法律事務所がこれを書いてるってのは意味があるな

https://www.asami-keiei.jp/blog/2024/02/01/11146/?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

>「セクシー田中さん」実写ドラマ化を巡る問題と、過去に問題になった事例を整理すると、日本テレビは原著作者の同一性保持権を侵害する違法行為を業として行ったと受け止めるべきです。

958:

>>946 法律事務所がこれを書いてるってのは意味があるな

https://www.asami-keiei.jp/blog/2024/02/01/11146/?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

>「セクシー田中さん」実写ドラマ化を巡る問題と、過去に問題になった事例を整理すると、日本テレビは原著作者の同一性保持権を侵害する違法行為を業として行ったと受け止めるべきです。

企業危機管理とかコンプラ専門の弁護士先生がこういったのは大きいかも

975:

>>946 法律事務所がこれを書いてるってのは意味があるな

https://www.asami-keiei.jp/blog/2024/02/01/11146/?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

>「セクシー田中さん」実写ドラマ化を巡る問題と、過去に問題になった事例を整理すると、日本テレビは原著作者の同一性保持権を侵害する違法行為を業として行ったと受け止めるべきです。


法律家としての見解をわかりやすくきちんと示していていいね
テレビに出ている弁護士もこのくらいのこと言えないものかねえ
テレビというのは色んな人をクズにしてしまう

951:

野木先生は漫画家ではなく、売れっ子脚本家
フリーランスでもあるので、実際今回の声明出すのは相当な勇気がいることだったと思う
大丈夫ですかという心配のコメントもあるくらいだ
先生が業界全体が良い作品作りができるように、
Win-Winでいけるようにと願った声明を支持したい
引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1707132859

Comments 0

コメントはまだありません。