日本代表・板倉滉が謝罪… 痛恨のPK献上「本当に申し訳ない気持ち。きょうの敗因は自分」 - 芸能人
げいのうまとめんぬ

日本代表・板倉滉が謝罪… 痛恨のPK献上「本当に申し訳ない気持ち。きょうの敗因は自分」

2024/02/04
芸能人 0
  • 【アジア杯】板倉痛恨のPK献上「本当に申し訳ない気持ち。
  • きょうの敗因は自分」言い訳せず責任背負う ◇アジア杯準々決勝日本1-2イラン(2024年2月3日カタール・アルラヤン) カタールで開催中のサッカー・アジア杯は3日、準々決勝が行われ、日本代表(世界ランク17位)がイラン代表(同21位)に敗戦。
  • アジア1位と2位の直接対決という今大会注目の“大一番”に1―2で敗れ、2大会ぶりに8強で姿を消した。
  • 一方、イランは22年W杯カタール大会以降の無敗記録を17に伸ばし、2大会連続の4強入りを果たした。
  • 1-1で迎えた後半アディショナルタイム。
  • 板倉滉(ボルシアMG)がクリアしようとジャンプするが、空振りの状況となり、詰めてきたカナニを倒してしまい、PKを献上した。
  • 試合後、板倉は「本当に申し訳ない気持ち」と肩を落とし「チームメートにもそうですし、日本から応援してくれている人たちもたくさんいたと思う。
  • きょうの敗因は自分にあると思う。
  • センターバックの自分がもっと良いパフォーマンスをしていれば、日本は勝てたと思うので、非常に申し訳なく思っています」と、言い訳をせずに、自ら責任をかぶった。
  • 問題の場面については、「一つ前の時点でクリアできればよかった」という反省点に加え、「後ろから走ってきた相手をちゃんと見えてなかった。

1:

https://news.yahoo.co.jp/articles/ca99c8c259109620cdfd3daf97fa20259c49b408

【アジア杯】板倉 痛恨のPK献上「本当に申し訳ない気持ち。きょうの敗因は自分」言い訳せず責任背負う

◇アジア杯準々決勝 日本1-2イラン(2024年2月3日 カタール・アルラヤン)

 カタールで開催中のサッカー・アジア杯は3日、準々決勝が行われ、日本代表(世界ランク17位)がイラン代表(同21位)に敗戦。アジア1位と2位の直接対決という今大会注目の“大一番”に1―2で敗れ、2大会ぶりに8強で姿を消した。

 一方、イランは22年W杯カタール大会以降の無敗記録を17に伸ばし、2大会連続の4強入りを果たした。

 1-1で迎えた後半アディショナルタイム。板倉滉(ボルシアMG)がクリアしようとジャンプするが、空振りの状況となり、詰めてきたカナニを倒してしまい、PKを献上した。これをジャハンバフシュに決められ、8強で散ることになった。


 試合後、板倉は「本当に申し訳ない気持ち」と肩を落とし「チームメートにもそうですし、日本から応援してくれている人たちもたくさんいたと思う。きょうの敗因は自分にあると思う。センターバックの自分がもっと良いパフォーマンスをしていれば、日本は勝てたと思うので、非常に申し訳なく思っています」と、言い訳をせずに、自ら責任をかぶった。

 問題の場面については、「一つ前の時点でクリアできればよかった」という反省点に加え、「後ろから走ってきた相手をちゃんと見えてなかった。そこの視野の狭さを反省しないといけない」と、厳しく自己採点した。
  
 周囲からの声は聞こえていたが、ボールに対応して、走り込んできたカナニの存在には気づかなかったという。

 板倉は前半24分にイエローカードを受けた。早い段階で受けた警告に「難しくしてしまった」と反省したが、その前に局面でのプレーの精度に問題があると話し、「最後もその前の失点も全部、自分のところから。責任を感じています」と話した。

前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1706978799/

5:

>>1 https://news.yahoo.co.jp/articles/ca99c8c259109620cdfd3daf97fa20259c49b408

【アジア杯】板倉 痛恨のPK献上「本当に申し訳ない気持ち。きょうの敗因は自分」言い訳せず責任背負う

◇アジア杯準々決勝 日本1-2イラン(2024年2月3日 カタール・アルラヤン)

 カタールで開催中のサッカー・アジア杯は3日、準々決勝が行われ、日本代表(世界ランク17位)がイラン代表(同21位)に敗戦。アジア1位と2位の直接対決という今大会注目の“大一番”に1―2で敗れ、2大会ぶりに8強で姿を消した。

 一方、イランは22年W杯カタール大会以降の無敗記録を17に伸ばし、2大会連続の4強入りを果たした。

 1-1で迎えた後半アディショナルタイム。板倉滉(ボルシアMG)がクリアしようとジャンプするが、空振りの状況となり、詰めてきたカナニを倒してしまい、PKを献上した。これをジャハンバフシュに決められ、8強で散ることになった。


 試合後、板倉は「本当に申し訳ない気持ち」と肩を落とし「チームメートにもそうですし、日本から応援してくれている人たちもたくさんいたと思う。きょうの敗因は自分にあると思う。センターバックの自分がもっと良いパフォーマンスをしていれば、日本は勝てたと思うので、非常に申し訳なく思っています」と、言い訳をせずに、自ら責任をかぶった。

 問題の場面については、「一つ前の時点でクリアできればよかった」という反省点に加え、「後ろから走ってきた相手をちゃんと見えてなかった。そこの視野の狭さを反省しないといけない」と、厳しく自己採点した。
  
 周囲からの声は聞こえていたが、ボールに対応して、走り込んできたカナニの存在には気づかなかったという。

 板倉は前半24分にイエローカードを受けた。早い段階で受けた警告に「難しくしてしまった」と反省したが、その前に局面でのプレーの精度に問題があると話し、「最後もその前の失点も全部、自分のところから。責任を感じています」と話した。

前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1706978799/


清らかな心をお持ちの板倉
人間として素晴らしい

784:

>>5 清らかな心をお持ちの板倉
人間として素晴らしい


サッカー人としては無能。
代表の召集はもう必要ない。

31:

>>1 https://news.yahoo.co.jp/articles/ca99c8c259109620cdfd3daf97fa20259c49b408

【アジア杯】板倉 痛恨のPK献上「本当に申し訳ない気持ち。きょうの敗因は自分」言い訳せず責任背負う

◇アジア杯準々決勝 日本1-2イラン(2024年2月3日 カタール・アルラヤン)

 カタールで開催中のサッカー・アジア杯は3日、準々決勝が行われ、日本代表(世界ランク17位)がイラン代表(同21位)に敗戦。アジア1位と2位の直接対決という今大会注目の“大一番”に1―2で敗れ、2大会ぶりに8強で姿を消した。

 一方、イランは22年W杯カタール大会以降の無敗記録を17に伸ばし、2大会連続の4強入りを果たした。

 1-1で迎えた後半アディショナルタイム。板倉滉(ボルシアMG)がクリアしようとジャンプするが、空振りの状況となり、詰めてきたカナニを倒してしまい、PKを献上した。これをジャハンバフシュに決められ、8強で散ることになった。


 試合後、板倉は「本当に申し訳ない気持ち」と肩を落とし「チームメートにもそうですし、日本から応援してくれている人たちもたくさんいたと思う。きょうの敗因は自分にあると思う。センターバックの自分がもっと良いパフォーマンスをしていれば、日本は勝てたと思うので、非常に申し訳なく思っています」と、言い訳をせずに、自ら責任をかぶった。

 問題の場面については、「一つ前の時点でクリアできればよかった」という反省点に加え、「後ろから走ってきた相手をちゃんと見えてなかった。そこの視野の狭さを反省しないといけない」と、厳しく自己採点した。
  
 周囲からの声は聞こえていたが、ボールに対応して、走り込んできたカナニの存在には気づかなかったという。

 板倉は前半24分にイエローカードを受けた。早い段階で受けた警告に「難しくしてしまった」と反省したが、その前に局面でのプレーの精度に問題があると話し、「最後もその前の失点も全部、自分のところから。責任を感じています」と話した。

前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1706978799/




●森が裏金作りを考え作り、小泉が強化させ

定着させた戦犯小泉と森。まさに森小泉時代の

1998年〜2006年に裏金が作られ定着。

それとは真逆に裏金作りを知った時に、

「今すぐ止めろ!」と激怒し、止めさせていた

のが【正義の安倍元総理 】であった事が今回の

検察調査で「検察に拠って」明らかになった。



どーすんの?これ、 負け続けアベガーども!
また、負けてんじゃん!!wwwwww


.

422:

>>1 https://news.yahoo.co.jp/articles/ca99c8c259109620cdfd3daf97fa20259c49b408

【アジア杯】板倉 痛恨のPK献上「本当に申し訳ない気持ち。きょうの敗因は自分」言い訳せず責任背負う

◇アジア杯準々決勝 日本1-2イラン(2024年2月3日 カタール・アルラヤン)

 カタールで開催中のサッカー・アジア杯は3日、準々決勝が行われ、日本代表(世界ランク17位)がイラン代表(同21位)に敗戦。アジア1位と2位の直接対決という今大会注目の“大一番”に1―2で敗れ、2大会ぶりに8強で姿を消した。

 一方、イランは22年W杯カタール大会以降の無敗記録を17に伸ばし、2大会連続の4強入りを果たした。

 1-1で迎えた後半アディショナルタイム。板倉滉(ボルシアMG)がクリアしようとジャンプするが、空振りの状況となり、詰めてきたカナニを倒してしまい、PKを献上した。これをジャハンバフシュに決められ、8強で散ることになった。


 試合後、板倉は「本当に申し訳ない気持ち」と肩を落とし「チームメートにもそうですし、日本から応援してくれている人たちもたくさんいたと思う。きょうの敗因は自分にあると思う。センターバックの自分がもっと良いパフォーマンスをしていれば、日本は勝てたと思うので、非常に申し訳なく思っています」と、言い訳をせずに、自ら責任をかぶった。

 問題の場面については、「一つ前の時点でクリアできればよかった」という反省点に加え、「後ろから走ってきた相手をちゃんと見えてなかった。そこの視野の狭さを反省しないといけない」と、厳しく自己採点した。
  
 周囲からの声は聞こえていたが、ボールに対応して、走り込んできたカナニの存在には気づかなかったという。

 板倉は前半24分にイエローカードを受けた。早い段階で受けた警告に「難しくしてしまった」と反省したが、その前に局面でのプレーの精度に問題があると話し、「最後もその前の失点も全部、自分のところから。責任を感じています」と話した。

前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1706978799/


ちなみに例のクロンボは謝罪しない模様
だからハーフ嫌いなんだよ自己中だから

639:

>>1 https://news.yahoo.co.jp/articles/ca99c8c259109620cdfd3daf97fa20259c49b408

【アジア杯】板倉 痛恨のPK献上「本当に申し訳ない気持ち。きょうの敗因は自分」言い訳せず責任背負う

◇アジア杯準々決勝 日本1-2イラン(2024年2月3日 カタール・アルラヤン)

 カタールで開催中のサッカー・アジア杯は3日、準々決勝が行われ、日本代表(世界ランク17位)がイラン代表(同21位)に敗戦。アジア1位と2位の直接対決という今大会注目の“大一番”に1―2で敗れ、2大会ぶりに8強で姿を消した。

 一方、イランは22年W杯カタール大会以降の無敗記録を17に伸ばし、2大会連続の4強入りを果たした。

 1-1で迎えた後半アディショナルタイム。板倉滉(ボルシアMG)がクリアしようとジャンプするが、空振りの状況となり、詰めてきたカナニを倒してしまい、PKを献上した。これをジャハンバフシュに決められ、8強で散ることになった。


 試合後、板倉は「本当に申し訳ない気持ち」と肩を落とし「チームメートにもそうですし、日本から応援してくれている人たちもたくさんいたと思う。きょうの敗因は自分にあると思う。センターバックの自分がもっと良いパフォーマンスをしていれば、日本は勝てたと思うので、非常に申し訳なく思っています」と、言い訳をせずに、自ら責任をかぶった。

 問題の場面については、「一つ前の時点でクリアできればよかった」という反省点に加え、「後ろから走ってきた相手をちゃんと見えてなかった。そこの視野の狭さを反省しないといけない」と、厳しく自己採点した。
  
 周囲からの声は聞こえていたが、ボールに対応して、走り込んできたカナニの存在には気づかなかったという。

 板倉は前半24分にイエローカードを受けた。早い段階で受けた警告に「難しくしてしまった」と反省したが、その前に局面でのプレーの精度に問題があると話し、「最後もその前の失点も全部、自分のところから。責任を感じています」と話した。

前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1706978799/


板倉被る→冨安のポジションが糞でクリア出来ず

これやん

642:

>>1 https://news.yahoo.co.jp/articles/ca99c8c259109620cdfd3daf97fa20259c49b408

【アジア杯】板倉 痛恨のPK献上「本当に申し訳ない気持ち。きょうの敗因は自分」言い訳せず責任背負う

◇アジア杯準々決勝 日本1-2イラン(2024年2月3日 カタール・アルラヤン)

 カタールで開催中のサッカー・アジア杯は3日、準々決勝が行われ、日本代表(世界ランク17位)がイラン代表(同21位)に敗戦。アジア1位と2位の直接対決という今大会注目の“大一番”に1―2で敗れ、2大会ぶりに8強で姿を消した。

 一方、イランは22年W杯カタール大会以降の無敗記録を17に伸ばし、2大会連続の4強入りを果たした。

 1-1で迎えた後半アディショナルタイム。板倉滉(ボルシアMG)がクリアしようとジャンプするが、空振りの状況となり、詰めてきたカナニを倒してしまい、PKを献上した。これをジャハンバフシュに決められ、8強で散ることになった。


 試合後、板倉は「本当に申し訳ない気持ち」と肩を落とし「チームメートにもそうですし、日本から応援してくれている人たちもたくさんいたと思う。きょうの敗因は自分にあると思う。センターバックの自分がもっと良いパフォーマンスをしていれば、日本は勝てたと思うので、非常に申し訳なく思っています」と、言い訳をせずに、自ら責任をかぶった。

 問題の場面については、「一つ前の時点でクリアできればよかった」という反省点に加え、「後ろから走ってきた相手をちゃんと見えてなかった。そこの視野の狭さを反省しないといけない」と、厳しく自己採点した。
  
 周囲からの声は聞こえていたが、ボールに対応して、走り込んできたカナニの存在には気づかなかったという。

 板倉は前半24分にイエローカードを受けた。早い段階で受けた警告に「難しくしてしまった」と反省したが、その前に局面でのプレーの精度に問題があると話し、「最後もその前の失点も全部、自分のところから。責任を感じています」と話した。

前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1706978799/


そんな自分を責めないで~、誰も勝つとは思ってなかったし期待なんてしてないからさ

812:

>>1 https://news.yahoo.co.jp/articles/ca99c8c259109620cdfd3daf97fa20259c49b408

【アジア杯】板倉 痛恨のPK献上「本当に申し訳ない気持ち。きょうの敗因は自分」言い訳せず責任背負う

◇アジア杯準々決勝 日本1-2イラン(2024年2月3日 カタール・アルラヤン)

 カタールで開催中のサッカー・アジア杯は3日、準々決勝が行われ、日本代表(世界ランク17位)がイラン代表(同21位)に敗戦。アジア1位と2位の直接対決という今大会注目の“大一番”に1―2で敗れ、2大会ぶりに8強で姿を消した。

 一方、イランは22年W杯カタール大会以降の無敗記録を17に伸ばし、2大会連続の4強入りを果たした。

 1-1で迎えた後半アディショナルタイム。板倉滉(ボルシアMG)がクリアしようとジャンプするが、空振りの状況となり、詰めてきたカナニを倒してしまい、PKを献上した。これをジャハンバフシュに決められ、8強で散ることになった。


 試合後、板倉は「本当に申し訳ない気持ち」と肩を落とし「チームメートにもそうですし、日本から応援してくれている人たちもたくさんいたと思う。きょうの敗因は自分にあると思う。センターバックの自分がもっと良いパフォーマンスをしていれば、日本は勝てたと思うので、非常に申し訳なく思っています」と、言い訳をせずに、自ら責任をかぶった。

 問題の場面については、「一つ前の時点でクリアできればよかった」という反省点に加え、「後ろから走ってきた相手をちゃんと見えてなかった。そこの視野の狭さを反省しないといけない」と、厳しく自己採点した。
  
 周囲からの声は聞こえていたが、ボールに対応して、走り込んできたカナニの存在には気づかなかったという。

 板倉は前半24分にイエローカードを受けた。早い段階で受けた警告に「難しくしてしまった」と反省したが、その前に局面でのプレーの精度に問題があると話し、「最後もその前の失点も全部、自分のところから。責任を感じています」と話した。

前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1706978799/



やき豚ざま~(*^▽^*)

822:

>>812
やき豚ざま~(*^▽^*)


なんか涙が出てくる

(`・ω・´)σ꜆꜄꜆ 他のコメント

88:

ルーズボールの処理失敗
 →処理しに来た味方をブロック
  →相手にスライディングして決勝点のPK献上

サッカーに熱を上げている発展途上国の選手がW杯でやらかしたら
帰国後に殺されてもおかしくないレベル

115:

>>88 ルーズボールの処理失敗
 →処理しに来た味方をブロック
  →相手にスライディングして決勝点のPK献上

サッカーに熱を上げている発展途上国の選手がW杯でやらかしたら
帰国後に殺されてもおかしくないレベル


ザイオンにボールを触らせちゃ不味い!!
冨安と板倉が焦ってるのがよく分かる
ただザイオンに罪はない
監督が使い続けたのだから日本には彼以上のGKがいないって事だ

153:

>>88 ルーズボールの処理失敗
 →処理しに来た味方をブロック
  →相手にスライディングして決勝点のPK献上

サッカーに熱を上げている発展途上国の選手がW杯でやらかしたら
帰国後に殺されてもおかしくないレベル


なにげに伊藤洋輝がカバーリングに来ているな
板倉が足を出さなかったらシュートブロックできた可能性もあった

173:

練習のバツゲームでヒゲ抜きなんかしてる時点で優勝はないと言った俺の予言が当たったな
そこに遠藤までいたから「あっ終わった」と思ったよ

197:

田嶋「我々がドイツに勝ったり、スペインに勝ったりするのと同じようなことがアジアでも起こるということだと思います。」
https://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20240204/1859571.html

こいつ相手国に対するリスペクトの欠片もねーな

238:

>>197 田嶋「我々がドイツに勝ったり、スペインに勝ったりするのと同じようなことがアジアでも起こるということだと思います。」
https://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20240204/1859571.html

こいつ相手国に対するリスペクトの欠片もねーな


普通にイランの方が強かったのになにを言ってんだかね田嶋は

272:

>>238 普通にイランの方が強かったのになにを言ってんだかね田嶋は


ちなみにさらっと監督続投も表明してて草
草すら生えない

森保監督の進退について質問が及ぶと、田嶋会長は「それについては全く考えていません」と、続投を明言。

379:

久保の使い方が難しいのがハッキリでた。フリーで真ん中とか左にいてもパッとせんかったな。他のMFに任せた方がええわ。リーガーと同じポジでやらせろ

475:

選手は世界トップの名将の元でやってるやってた選手が
代表にかなり増えてるからって監督から戦術の約束事も
なくフィーリングまかせでやらせてるからな。
オリンピックの何をしたいのかわからないサッカーが
AFCで再現されただけでただWCカップが実力以上に
上手くいき過ぎた弊害が森保続投だっただけ
田嶋と森保はもう日本サッカーには…

509:

森保ってワールドカップ予選敗退に片足突っ込んでた
それでもガイジ采配続けててイナズマジュンヤの個のチカラでどうにか出場してワールドカップでは三笘の個のチカラ
つまり森保に任せる以上めちゃくちゃな采配を勝たせるヒーローが常に必要

545:

森保は以前は舐められていたから、相手の隙、
そこを突いて勝つ要素があった。しかし今は
徹底的に解析、マークされている。
勝つためには以前よりずっと上のレベルの戦略で
臨まなければ駄目だ。しかし、それはもう無理、
能力がないと曝け出してしまったから、辞任して
後を誰かに任すしかない。

581:

ベンチにCB3人いて、伊藤も中山も出来るのに板倉のままの方がいいと判断した無能森保
あと、2年半もこんなスッキリしない采配を見せられると思うとうんざりする

621:

森保「収穫という部分では色んなところをチームで共有してレベルアップできた。」

守田「考えすぎてパンクというか、もっとアドバイスとか、外からこうした方がいいとか、チームとしてこういうことを徹底しようとかが欲しい。チームとしての徹底度が足りなくて試合展開を握られるということがゼロじゃないし、この大会でも少なからずあった。」

646:

>>621 森保「収穫という部分では色んなところをチームで共有してレベルアップできた。」

守田「考えすぎてパンクというか、もっとアドバイスとか、外からこうした方がいいとか、チームとしてこういうことを徹底しようとかが欲しい。チームとしての徹底度が足りなくて試合展開を握られるということがゼロじゃないし、この大会でも少なからずあった。」


選手として言える範囲で批判してるな
そりゃ選手としたらなんでハンデありでやらなきゃいけないって思うわな

661:

>>621 森保「収穫という部分では色んなところをチームで共有してレベルアップできた。」

守田「考えすぎてパンクというか、もっとアドバイスとか、外からこうした方がいいとか、チームとしてこういうことを徹底しようとかが欲しい。チームとしての徹底度が足りなくて試合展開を握られるということがゼロじゃないし、この大会でも少なからずあった。」


守田、北朝鮮代表に移籍なレベルw

677:

前のW杯予選は伊東で勝ちあがっていた
W杯は中々球を持たせてくれなくて前田のプレスがボールロストに繋がって攻めるか遠藤が奪ってカウンター
このケースが殆どだった
それ以後は伊東と三苫がサイドにつくことでワイドに広がる分スペースができるという形だった
そして今に至る

775:

守田「ゴールキック一つ取ってもそうだし、もっといろいろ提示してほしい。
結局、だれが出てるかの人次第、質次第になっている。チームとしてやろうとしているスタイル、チームとしての哲学があっても、そこに差は必然的に出てくるものだけど、こういうことをしようというものがないと、受け身になり始める。相手の雰囲気だったり、同点ゴールを決められて、オフサイドだったけど追加点も取られそうになって、僕自身を含めてボールを握るのが怖くなる」

785:

>>775 守田「ゴールキック一つ取ってもそうだし、もっといろいろ提示してほしい。
結局、だれが出てるかの人次第、質次第になっている。チームとしてやろうとしているスタイル、チームとしての哲学があっても、そこに差は必然的に出てくるものだけど、こういうことをしようというものがないと、受け身になり始める。相手の雰囲気だったり、同点ゴールを決められて、オフサイドだったけど追加点も取られそうになって、僕自身を含めてボールを握るのが怖くなる」


きちんと分析されてるんだ
有能な人だ

800:

>>775 守田「ゴールキック一つ取ってもそうだし、もっといろいろ提示してほしい。
結局、だれが出てるかの人次第、質次第になっている。チームとしてやろうとしているスタイル、チームとしての哲学があっても、そこに差は必然的に出てくるものだけど、こういうことをしようというものがないと、受け身になり始める。相手の雰囲気だったり、同点ゴールを決められて、オフサイドだったけど追加点も取られそうになって、僕自身を含めてボールを握るのが怖くなる」


守田はW杯前からずっとこれで苦しんでたよな

902:

イランの最後まで諦めない姿勢は評価するが2点目決まったあとイランの選手がキーパー鈴木の頭を叩いていたのがいただけない

951:

DFが~と言うがアズムンは前回冨安に完封されてたけどな
世界的にも活躍してるのは冨安の方だろう、アーセナル>ローマ
単に今回は監督の指示が悪いだけだろ

954:

駄目なのは前半からわかっていたけど聖域とばかりに板倉遠藤等の選手を交代枠があるのに変えようとしない柔軟性がない思考停止する監督の責任。しかも板倉はカートまでもらっているのだから替える以外の選択肢なかったのだが。
引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1706986096

Comments 0

コメントはまだありません。