「女性に対して暴言すぎます」松本人志スキャンダルで名指しされた芸人、週刊文春に見出し「訂正」訴え/渡邊センス - 芸能人
げいのうまとめんぬ

「女性に対して暴言すぎます」松本人志スキャンダルで名指しされた芸人、週刊文春に見出し「訂正」訴え/渡邊センス

2024/02/02
芸能人 0
  • お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志さんをめぐるスキャンダル報道について、お笑いコンビ「クロスバー直撃」の渡邊センスさんが2024年1月31日、X(ツイッター)に文章をつづった画像を2枚投稿し、事案に言及した。
  • この問題を最初に報じた週刊文春が見出しにとっている「SEX上納システム」という表現について「女性に対して暴言すぎます」として、訂正を求めた。
  • 松本さんを巡っては、23年12月27日発売の週刊文春で性加害疑惑が報じられた。
  • 所属する吉本興業は同日、公式サイト上の発表で「当該事実は一切なく」と否定したが、24年1月24日の発表では「外部弁護士を交えて当事者を含む関係者に聞き取り調査を行い、事実確認を進めている」と説明した。
  • 松本さん自身は8日、Xで「事実無根」と投稿。
  • 吉本興業は同日、松本さんから裁判に注力したい旨の申入れがあったとして活動休止を発表した。
  • 渡邊さんは、「フライデー」が1月25日に「スクープ!『上に乗ってもらうのが好きなんや』松本人志『乱痴気飲み会ウマ乗り写真』を独占入手!」と題してウェブサイトで報じた記事で、18年10月中旬に飲み会を開き、女性を誘ったとされていた。
  • 記事では、渡邊さんが女性に対し「明日めっちゃVIPが来るから、女の子を用意できる?」「もしヤるってなったら必ずできる子を呼んでほしい」などとリクエストをしていたとされる。
  • こうした報道に対し、渡邊さんは31日、自身のXで「ずっと思っていた嘘偽り無い本音を書きました。
  • 女性に対して暴言すぎます」と訴えた。

1:

お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志さんをめぐるスキャンダル報道について、お笑いコンビ「クロスバー直撃」の渡邊センスさんが2024年1月31日、X(ツイッター)に文章をつづった画像を2枚投稿し、事案に言及した。

この問題を最初に報じた週刊文春が見出しにとっている「SEX上納システム」という表現について「女性に対して暴言すぎます」として、訂正を求めた。

松本さんを巡っては、23年12月27日発売の週刊文春で性加害疑惑が報じられた。所属する吉本興業は同日、公式サイト上の発表で「当該事実は一切なく」と否定したが、24年1月24日の発表では「外部弁護士を交えて当事者を含む関係者に聞き取り調査を行い、事実確認を進めている」と説明した。

松本さん自身は8日、Xで「事実無根」と投稿。吉本興業は同日、松本さんから裁判に注力したい旨の申入れがあったとして活動休止を発表した。22日には週刊文春発行元の文藝春秋などに対し、名誉毀損による損害賠償と訂正記事での名誉回復を求める訴訟を松本さんが提起したと、吉本興業が発表している。

渡邊さんは、「フライデー」が1月25日に「スクープ!『上に乗ってもらうのが好きなんや』松本人志『乱痴気飲み会ウマ乗り写真』を独占入手!」と題してウェブサイトで報じた記事で、18年10月中旬に飲み会を開き、女性を誘ったとされていた。

記事では、渡邊さんが女性に対し「明日めっちゃVIPが来るから、女の子を用意できる?」「もしヤるってなったら必ずできる子を呼んでほしい」などとリクエストをしていたとされる。

こうした報道に対し、渡邊さんは31日、自身のXで「ずっと思っていた嘘偽り無い本音を書きました。少し長いですが、読んでもらえたら幸いです」として反論した。

「記事に書かれている『ヤるってなったら必ずできる子を呼んでほしい』とかその他の汚い言葉は、僕は絶対、絶対に言ってないです。僕が女性にそんな嫌な言葉を使うわけがありません」と強く否定した。

続いて、飲み会を開いた意図について「大好きで面白くて人として尊敬する先輩と、明るい楽しい女友達とで、ワイワイ飲みたくて誘っていました」と説明。他意はなかったとしつつ、「もし本当に僕が声かけた友達や、その子が連れてきた方に不快な思いをさせてしまっていたのであれば、人として、芸人として申し訳なかったと反省します」とした。

2枚目の文章でも、「自分が売れてる人に取り入るため、あるいは仕事が欲しい、そんなつもりで女友達をモノのように献上する(これは記事で言われている言い回しです)、そんな事は僕は絶対にしないです。そんなダサい事はしないです。面白ろさで売れたいからです」(原文ママ)と強調した。

続けて、週刊誌に向け「そして、週刊誌の方へ。『SEX上納システム』という言葉は訂正してください。女性に対して暴言すぎます」と訴えた。

「僕の友人がこの言葉を見たらどう感じると思いますか? 『私、そういうふうに思われてたの?』ってショック受けたらどうするんですか? 可哀想過ぎないですか? 友人のひとりは傷付いて泣いています」としている。

渡邊さんの訴えには、過激な見出しに疑問を感じる人からの共感の声が寄せられた。

「ひっかかってたのそれだ。文春が告発女性の味方みたいな顔して『上納』とか言ってんじゃん」
「『SEX上納システム』という言葉は確かにヒド過ぎる」
「ゴシップ誌は弱者の味方などでは絶対ないと確信したわ 面白おかしく目を引くタイトルつけて記事が売れればいい それで女性の心が傷つこうが他人の人生がめちゃくちゃになろうが関係ない!」
一方で、表現そのものは騒動の本質とは関係ないとする批判の声もあり、賛否両論の声があがっている。

「後半の上納システムという言い方は女性に失礼って書いているのが自分は良い人ですアピールみえみえで一切信用できないですね」
「紹介した女性と松本人志との間で、性交渉は存在したのかについて答えなければ、誠実な回答とは言えないのではないか」
「結局ホテル飲みも性行為も松本の名前隠してたことも何も否定できてないやん。『報道を否定』できるところなさすぎてもはや言葉遣いだけの否定になってもうてるやん」

J-CASTニュース
2024.02.01 17:14
https://www.j-cast.com/2024/02/01477387.html

13:

>>1 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志さんをめぐるスキャンダル報道について、お笑いコンビ「クロスバー直撃」の渡邊センスさんが2024年1月31日、X(ツイッター)に文章をつづった画像を2枚投稿し、事案に言及した。

この問題を最初に報じた週刊文春が見出しにとっている「SEX上納システム」という表現について「女性に対して暴言すぎます」として、訂正を求めた。

松本さんを巡っては、23年12月27日発売の週刊文春で性加害疑惑が報じられた。所属する吉本興業は同日、公式サイト上の発表で「当該事実は一切なく」と否定したが、24年1月24日の発表では「外部弁護士を交えて当事者を含む関係者に聞き取り調査を行い、事実確認を進めている」と説明した。

松本さん自身は8日、Xで「事実無根」と投稿。吉本興業は同日、松本さんから裁判に注力したい旨の申入れがあったとして活動休止を発表した。22日には週刊文春発行元の文藝春秋などに対し、名誉毀損による損害賠償と訂正記事での名誉回復を求める訴訟を松本さんが提起したと、吉本興業が発表している。

渡邊さんは、「フライデー」が1月25日に「スクープ!『上に乗ってもらうのが好きなんや』松本人志『乱痴気飲み会ウマ乗り写真』を独占入手!」と題してウェブサイトで報じた記事で、18年10月中旬に飲み会を開き、女性を誘ったとされていた。

記事では、渡邊さんが女性に対し「明日めっちゃVIPが来るから、女の子を用意できる?」「もしヤるってなったら必ずできる子を呼んでほしい」などとリクエストをしていたとされる。

こうした報道に対し、渡邊さんは31日、自身のXで「ずっと思っていた嘘偽り無い本音を書きました。少し長いですが、読んでもらえたら幸いです」として反論した。

「記事に書かれている『ヤるってなったら必ずできる子を呼んでほしい』とかその他の汚い言葉は、僕は絶対、絶対に言ってないです。僕が女性にそんな嫌な言葉を使うわけがありません」と強く否定した。

続いて、飲み会を開いた意図について「大好きで面白くて人として尊敬する先輩と、明るい楽しい女友達とで、ワイワイ飲みたくて誘っていました」と説明。他意はなかったとしつつ、「もし本当に僕が声かけた友達や、その子が連れてきた方に不快な思いをさせてしまっていたのであれば、人として、芸人として申し訳なかったと反省します」とした。

2枚目の文章でも、「自分が売れてる人に取り入るため、あるいは仕事が欲しい、そんなつもりで女友達をモノのように献上する(これは記事で言われている言い回しです)、そんな事は僕は絶対にしないです。そんなダサい事はしないです。面白ろさで売れたいからです」(原文ママ)と強調した。

続けて、週刊誌に向け「そして、週刊誌の方へ。『SEX上納システム』という言葉は訂正してください。女性に対して暴言すぎます」と訴えた。

「僕の友人がこの言葉を見たらどう感じると思いますか? 『私、そういうふうに思われてたの?』ってショック受けたらどうするんですか? 可哀想過ぎないですか? 友人のひとりは傷付いて泣いています」としている。

渡邊さんの訴えには、過激な見出しに疑問を感じる人からの共感の声が寄せられた。

「ひっかかってたのそれだ。文春が告発女性の味方みたいな顔して『上納』とか言ってんじゃん」
「『SEX上納システム』という言葉は確かにヒド過ぎる」
「ゴシップ誌は弱者の味方などでは絶対ないと確信したわ 面白おかしく目を引くタイトルつけて記事が売れればいい それで女性の心が傷つこうが他人の人生がめちゃくちゃになろうが関係ない!」
一方で、表現そのものは騒動の本質とは関係ないとする批判の声もあり、賛否両論の声があがっている。

「後半の上納システムという言い方は女性に失礼って書いているのが自分は良い人ですアピールみえみえで一切信用できないですね」
「紹介した女性と松本人志との間で、性交渉は存在したのかについて答えなければ、誠実な回答とは言えないのではないか」
「結局ホテル飲みも性行為も松本の名前隠してたことも何も否定できてないやん。『報道を否定』できるところなさすぎてもはや言葉遣いだけの否定になってもうてるやん」

J-CASTニュース
2024.02.01 17:14
https://www.j-cast.com/2024/02/01477387.html




●森が裏金作りを考え作り、小泉が強化させ

定着させた戦犯小泉と森。まさに森小泉時代の

1998年〜2006年に裏金が作られ定着。

それとは真逆に裏金作りを知った時に、

「今すぐ止めろ!」と激怒し、止めさせていた

のが【正義の安倍元総理 】であった事が今回の

検察調査で「検察に拠って」明らかになった。



どーすんの?これ、 負け続けアベガーども!
また、負けてんじゃん!!wwwwww


.

80:

>>13

●森が裏金作りを考え作り、小泉が強化させ

定着させた戦犯小泉と森。まさに森小泉時代の

1998年〜2006年に裏金が作られ定着。

それとは真逆に裏金作りを知った時に、

「今すぐ止めろ!」と激怒し、止めさせていた

のが【正義の安倍元総理 】であった事が今回の

検察調査で「検察に拠って」明らかになった。



どーすんの?これ、 負け続けアベガーども!
また、負けてんじゃん!!wwwwww


.


壺をよんだ。
ほんと
正直未だにコロナ感染しないといくら通報して
使っても

65:

>>1 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志さんをめぐるスキャンダル報道について、お笑いコンビ「クロスバー直撃」の渡邊センスさんが2024年1月31日、X(ツイッター)に文章をつづった画像を2枚投稿し、事案に言及した。

この問題を最初に報じた週刊文春が見出しにとっている「SEX上納システム」という表現について「女性に対して暴言すぎます」として、訂正を求めた。

松本さんを巡っては、23年12月27日発売の週刊文春で性加害疑惑が報じられた。所属する吉本興業は同日、公式サイト上の発表で「当該事実は一切なく」と否定したが、24年1月24日の発表では「外部弁護士を交えて当事者を含む関係者に聞き取り調査を行い、事実確認を進めている」と説明した。

松本さん自身は8日、Xで「事実無根」と投稿。吉本興業は同日、松本さんから裁判に注力したい旨の申入れがあったとして活動休止を発表した。22日には週刊文春発行元の文藝春秋などに対し、名誉毀損による損害賠償と訂正記事での名誉回復を求める訴訟を松本さんが提起したと、吉本興業が発表している。

渡邊さんは、「フライデー」が1月25日に「スクープ!『上に乗ってもらうのが好きなんや』松本人志『乱痴気飲み会ウマ乗り写真』を独占入手!」と題してウェブサイトで報じた記事で、18年10月中旬に飲み会を開き、女性を誘ったとされていた。

記事では、渡邊さんが女性に対し「明日めっちゃVIPが来るから、女の子を用意できる?」「もしヤるってなったら必ずできる子を呼んでほしい」などとリクエストをしていたとされる。

こうした報道に対し、渡邊さんは31日、自身のXで「ずっと思っていた嘘偽り無い本音を書きました。少し長いですが、読んでもらえたら幸いです」として反論した。

「記事に書かれている『ヤるってなったら必ずできる子を呼んでほしい』とかその他の汚い言葉は、僕は絶対、絶対に言ってないです。僕が女性にそんな嫌な言葉を使うわけがありません」と強く否定した。

続いて、飲み会を開いた意図について「大好きで面白くて人として尊敬する先輩と、明るい楽しい女友達とで、ワイワイ飲みたくて誘っていました」と説明。他意はなかったとしつつ、「もし本当に僕が声かけた友達や、その子が連れてきた方に不快な思いをさせてしまっていたのであれば、人として、芸人として申し訳なかったと反省します」とした。

2枚目の文章でも、「自分が売れてる人に取り入るため、あるいは仕事が欲しい、そんなつもりで女友達をモノのように献上する(これは記事で言われている言い回しです)、そんな事は僕は絶対にしないです。そんなダサい事はしないです。面白ろさで売れたいからです」(原文ママ)と強調した。

続けて、週刊誌に向け「そして、週刊誌の方へ。『SEX上納システム』という言葉は訂正してください。女性に対して暴言すぎます」と訴えた。

「僕の友人がこの言葉を見たらどう感じると思いますか? 『私、そういうふうに思われてたの?』ってショック受けたらどうするんですか? 可哀想過ぎないですか? 友人のひとりは傷付いて泣いています」としている。

渡邊さんの訴えには、過激な見出しに疑問を感じる人からの共感の声が寄せられた。

「ひっかかってたのそれだ。文春が告発女性の味方みたいな顔して『上納』とか言ってんじゃん」
「『SEX上納システム』という言葉は確かにヒド過ぎる」
「ゴシップ誌は弱者の味方などでは絶対ないと確信したわ 面白おかしく目を引くタイトルつけて記事が売れればいい それで女性の心が傷つこうが他人の人生がめちゃくちゃになろうが関係ない!」
一方で、表現そのものは騒動の本質とは関係ないとする批判の声もあり、賛否両論の声があがっている。

「後半の上納システムという言い方は女性に失礼って書いているのが自分は良い人ですアピールみえみえで一切信用できないですね」
「紹介した女性と松本人志との間で、性交渉は存在したのかについて答えなければ、誠実な回答とは言えないのではないか」
「結局ホテル飲みも性行為も松本の名前隠してたことも何も否定できてないやん。『報道を否定』できるところなさすぎてもはや言葉遣いだけの否定になってもうてるやん」

J-CASTニュース
2024.02.01 17:14
https://www.j-cast.com/2024/02/01477387.html


点数稼ぎ

91:

>>1 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志さんをめぐるスキャンダル報道について、お笑いコンビ「クロスバー直撃」の渡邊センスさんが2024年1月31日、X(ツイッター)に文章をつづった画像を2枚投稿し、事案に言及した。

この問題を最初に報じた週刊文春が見出しにとっている「SEX上納システム」という表現について「女性に対して暴言すぎます」として、訂正を求めた。

松本さんを巡っては、23年12月27日発売の週刊文春で性加害疑惑が報じられた。所属する吉本興業は同日、公式サイト上の発表で「当該事実は一切なく」と否定したが、24年1月24日の発表では「外部弁護士を交えて当事者を含む関係者に聞き取り調査を行い、事実確認を進めている」と説明した。

松本さん自身は8日、Xで「事実無根」と投稿。吉本興業は同日、松本さんから裁判に注力したい旨の申入れがあったとして活動休止を発表した。22日には週刊文春発行元の文藝春秋などに対し、名誉毀損による損害賠償と訂正記事での名誉回復を求める訴訟を松本さんが提起したと、吉本興業が発表している。

渡邊さんは、「フライデー」が1月25日に「スクープ!『上に乗ってもらうのが好きなんや』松本人志『乱痴気飲み会ウマ乗り写真』を独占入手!」と題してウェブサイトで報じた記事で、18年10月中旬に飲み会を開き、女性を誘ったとされていた。

記事では、渡邊さんが女性に対し「明日めっちゃVIPが来るから、女の子を用意できる?」「もしヤるってなったら必ずできる子を呼んでほしい」などとリクエストをしていたとされる。

こうした報道に対し、渡邊さんは31日、自身のXで「ずっと思っていた嘘偽り無い本音を書きました。少し長いですが、読んでもらえたら幸いです」として反論した。

「記事に書かれている『ヤるってなったら必ずできる子を呼んでほしい』とかその他の汚い言葉は、僕は絶対、絶対に言ってないです。僕が女性にそんな嫌な言葉を使うわけがありません」と強く否定した。

続いて、飲み会を開いた意図について「大好きで面白くて人として尊敬する先輩と、明るい楽しい女友達とで、ワイワイ飲みたくて誘っていました」と説明。他意はなかったとしつつ、「もし本当に僕が声かけた友達や、その子が連れてきた方に不快な思いをさせてしまっていたのであれば、人として、芸人として申し訳なかったと反省します」とした。

2枚目の文章でも、「自分が売れてる人に取り入るため、あるいは仕事が欲しい、そんなつもりで女友達をモノのように献上する(これは記事で言われている言い回しです)、そんな事は僕は絶対にしないです。そんなダサい事はしないです。面白ろさで売れたいからです」(原文ママ)と強調した。

続けて、週刊誌に向け「そして、週刊誌の方へ。『SEX上納システム』という言葉は訂正してください。女性に対して暴言すぎます」と訴えた。

「僕の友人がこの言葉を見たらどう感じると思いますか? 『私、そういうふうに思われてたの?』ってショック受けたらどうするんですか? 可哀想過ぎないですか? 友人のひとりは傷付いて泣いています」としている。

渡邊さんの訴えには、過激な見出しに疑問を感じる人からの共感の声が寄せられた。

「ひっかかってたのそれだ。文春が告発女性の味方みたいな顔して『上納』とか言ってんじゃん」
「『SEX上納システム』という言葉は確かにヒド過ぎる」
「ゴシップ誌は弱者の味方などでは絶対ないと確信したわ 面白おかしく目を引くタイトルつけて記事が売れればいい それで女性の心が傷つこうが他人の人生がめちゃくちゃになろうが関係ない!」
一方で、表現そのものは騒動の本質とは関係ないとする批判の声もあり、賛否両論の声があがっている。

「後半の上納システムという言い方は女性に失礼って書いているのが自分は良い人ですアピールみえみえで一切信用できないですね」
「紹介した女性と松本人志との間で、性交渉は存在したのかについて答えなければ、誠実な回答とは言えないのではないか」
「結局ホテル飲みも性行為も松本の名前隠してたことも何も否定できてないやん。『報道を否定』できるところなさすぎてもはや言葉遣いだけの否定になってもうてるやん」

J-CASTニュース
2024.02.01 17:14
https://www.j-cast.com/2024/02/01477387.html


じゃあ記者会見して質問に答えればいいじゃんw

でも記者会見しないでは信用できない

214:

>>91 じゃあ記者会見して質問に答えればいいじゃんw

でも記者会見しないでは信用できない


相場とは思うけどギャラがえらいことになるというマジック

265:

>>91 じゃあ記者会見して質問に答えればいいじゃんw

でも記者会見しないでは信用できない


普通の変換じゃん

233:

>>1 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志さんをめぐるスキャンダル報道について、お笑いコンビ「クロスバー直撃」の渡邊センスさんが2024年1月31日、X(ツイッター)に文章をつづった画像を2枚投稿し、事案に言及した。

この問題を最初に報じた週刊文春が見出しにとっている「SEX上納システム」という表現について「女性に対して暴言すぎます」として、訂正を求めた。

松本さんを巡っては、23年12月27日発売の週刊文春で性加害疑惑が報じられた。所属する吉本興業は同日、公式サイト上の発表で「当該事実は一切なく」と否定したが、24年1月24日の発表では「外部弁護士を交えて当事者を含む関係者に聞き取り調査を行い、事実確認を進めている」と説明した。

松本さん自身は8日、Xで「事実無根」と投稿。吉本興業は同日、松本さんから裁判に注力したい旨の申入れがあったとして活動休止を発表した。22日には週刊文春発行元の文藝春秋などに対し、名誉毀損による損害賠償と訂正記事での名誉回復を求める訴訟を松本さんが提起したと、吉本興業が発表している。

渡邊さんは、「フライデー」が1月25日に「スクープ!『上に乗ってもらうのが好きなんや』松本人志『乱痴気飲み会ウマ乗り写真』を独占入手!」と題してウェブサイトで報じた記事で、18年10月中旬に飲み会を開き、女性を誘ったとされていた。

記事では、渡邊さんが女性に対し「明日めっちゃVIPが来るから、女の子を用意できる?」「もしヤるってなったら必ずできる子を呼んでほしい」などとリクエストをしていたとされる。

こうした報道に対し、渡邊さんは31日、自身のXで「ずっと思っていた嘘偽り無い本音を書きました。少し長いですが、読んでもらえたら幸いです」として反論した。

「記事に書かれている『ヤるってなったら必ずできる子を呼んでほしい』とかその他の汚い言葉は、僕は絶対、絶対に言ってないです。僕が女性にそんな嫌な言葉を使うわけがありません」と強く否定した。

続いて、飲み会を開いた意図について「大好きで面白くて人として尊敬する先輩と、明るい楽しい女友達とで、ワイワイ飲みたくて誘っていました」と説明。他意はなかったとしつつ、「もし本当に僕が声かけた友達や、その子が連れてきた方に不快な思いをさせてしまっていたのであれば、人として、芸人として申し訳なかったと反省します」とした。

2枚目の文章でも、「自分が売れてる人に取り入るため、あるいは仕事が欲しい、そんなつもりで女友達をモノのように献上する(これは記事で言われている言い回しです)、そんな事は僕は絶対にしないです。そんなダサい事はしないです。面白ろさで売れたいからです」(原文ママ)と強調した。

続けて、週刊誌に向け「そして、週刊誌の方へ。『SEX上納システム』という言葉は訂正してください。女性に対して暴言すぎます」と訴えた。

「僕の友人がこの言葉を見たらどう感じると思いますか? 『私、そういうふうに思われてたの?』ってショック受けたらどうするんですか? 可哀想過ぎないですか? 友人のひとりは傷付いて泣いています」としている。

渡邊さんの訴えには、過激な見出しに疑問を感じる人からの共感の声が寄せられた。

「ひっかかってたのそれだ。文春が告発女性の味方みたいな顔して『上納』とか言ってんじゃん」
「『SEX上納システム』という言葉は確かにヒド過ぎる」
「ゴシップ誌は弱者の味方などでは絶対ないと確信したわ 面白おかしく目を引くタイトルつけて記事が売れればいい それで女性の心が傷つこうが他人の人生がめちゃくちゃになろうが関係ない!」
一方で、表現そのものは騒動の本質とは関係ないとする批判の声もあり、賛否両論の声があがっている。

「後半の上納システムという言い方は女性に失礼って書いているのが自分は良い人ですアピールみえみえで一切信用できないですね」
「紹介した女性と松本人志との間で、性交渉は存在したのかについて答えなければ、誠実な回答とは言えないのではないか」
「結局ホテル飲みも性行為も松本の名前隠してたことも何も否定できてないやん。『報道を否定』できるところなさすぎてもはや言葉遣いだけの否定になってもうてるやん」

J-CASTニュース
2024.02.01 17:14
https://www.j-cast.com/2024/02/01477387.html


>「明日めっちゃVIPが来るから、女の子を用意できる?」「もしヤるってなったら必ずできる子を呼んでほしい」などとリクエスト

一言でうまいこと言うとsex上納システムだな

874:

>>1 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志さんをめぐるスキャンダル報道について、お笑いコンビ「クロスバー直撃」の渡邊センスさんが2024年1月31日、X(ツイッター)に文章をつづった画像を2枚投稿し、事案に言及した。

この問題を最初に報じた週刊文春が見出しにとっている「SEX上納システム」という表現について「女性に対して暴言すぎます」として、訂正を求めた。

松本さんを巡っては、23年12月27日発売の週刊文春で性加害疑惑が報じられた。所属する吉本興業は同日、公式サイト上の発表で「当該事実は一切なく」と否定したが、24年1月24日の発表では「外部弁護士を交えて当事者を含む関係者に聞き取り調査を行い、事実確認を進めている」と説明した。

松本さん自身は8日、Xで「事実無根」と投稿。吉本興業は同日、松本さんから裁判に注力したい旨の申入れがあったとして活動休止を発表した。22日には週刊文春発行元の文藝春秋などに対し、名誉毀損による損害賠償と訂正記事での名誉回復を求める訴訟を松本さんが提起したと、吉本興業が発表している。

渡邊さんは、「フライデー」が1月25日に「スクープ!『上に乗ってもらうのが好きなんや』松本人志『乱痴気飲み会ウマ乗り写真』を独占入手!」と題してウェブサイトで報じた記事で、18年10月中旬に飲み会を開き、女性を誘ったとされていた。

記事では、渡邊さんが女性に対し「明日めっちゃVIPが来るから、女の子を用意できる?」「もしヤるってなったら必ずできる子を呼んでほしい」などとリクエストをしていたとされる。

こうした報道に対し、渡邊さんは31日、自身のXで「ずっと思っていた嘘偽り無い本音を書きました。少し長いですが、読んでもらえたら幸いです」として反論した。

「記事に書かれている『ヤるってなったら必ずできる子を呼んでほしい』とかその他の汚い言葉は、僕は絶対、絶対に言ってないです。僕が女性にそんな嫌な言葉を使うわけがありません」と強く否定した。

続いて、飲み会を開いた意図について「大好きで面白くて人として尊敬する先輩と、明るい楽しい女友達とで、ワイワイ飲みたくて誘っていました」と説明。他意はなかったとしつつ、「もし本当に僕が声かけた友達や、その子が連れてきた方に不快な思いをさせてしまっていたのであれば、人として、芸人として申し訳なかったと反省します」とした。

2枚目の文章でも、「自分が売れてる人に取り入るため、あるいは仕事が欲しい、そんなつもりで女友達をモノのように献上する(これは記事で言われている言い回しです)、そんな事は僕は絶対にしないです。そんなダサい事はしないです。面白ろさで売れたいからです」(原文ママ)と強調した。

続けて、週刊誌に向け「そして、週刊誌の方へ。『SEX上納システム』という言葉は訂正してください。女性に対して暴言すぎます」と訴えた。

「僕の友人がこの言葉を見たらどう感じると思いますか? 『私、そういうふうに思われてたの?』ってショック受けたらどうするんですか? 可哀想過ぎないですか? 友人のひとりは傷付いて泣いています」としている。

渡邊さんの訴えには、過激な見出しに疑問を感じる人からの共感の声が寄せられた。

「ひっかかってたのそれだ。文春が告発女性の味方みたいな顔して『上納』とか言ってんじゃん」
「『SEX上納システム』という言葉は確かにヒド過ぎる」
「ゴシップ誌は弱者の味方などでは絶対ないと確信したわ 面白おかしく目を引くタイトルつけて記事が売れればいい それで女性の心が傷つこうが他人の人生がめちゃくちゃになろうが関係ない!」
一方で、表現そのものは騒動の本質とは関係ないとする批判の声もあり、賛否両論の声があがっている。

「後半の上納システムという言い方は女性に失礼って書いているのが自分は良い人ですアピールみえみえで一切信用できないですね」
「紹介した女性と松本人志との間で、性交渉は存在したのかについて答えなければ、誠実な回答とは言えないのではないか」
「結局ホテル飲みも性行為も松本の名前隠してたことも何も否定できてないやん。『報道を否定』できるところなさすぎてもはや言葉遣いだけの否定になってもうてるやん」

J-CASTニュース
2024.02.01 17:14
https://www.j-cast.com/2024/02/01477387.html


最初っからそんなとこに呼ばなきゃいいじゃん
つかおっさんに若い女を呼んで囲むのが先輩の為?
俺、会社の会長のお気に入りで女の店にしょっちゅう連れてかれているが
俺から会長の為に女を用意する必要があるか?と考えたらないで
普通に考えたらええねん
もしあるとしたら20代同士で独身とかならあり得るかもね

909:

>>1 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志さんをめぐるスキャンダル報道について、お笑いコンビ「クロスバー直撃」の渡邊センスさんが2024年1月31日、X(ツイッター)に文章をつづった画像を2枚投稿し、事案に言及した。

この問題を最初に報じた週刊文春が見出しにとっている「SEX上納システム」という表現について「女性に対して暴言すぎます」として、訂正を求めた。

松本さんを巡っては、23年12月27日発売の週刊文春で性加害疑惑が報じられた。所属する吉本興業は同日、公式サイト上の発表で「当該事実は一切なく」と否定したが、24年1月24日の発表では「外部弁護士を交えて当事者を含む関係者に聞き取り調査を行い、事実確認を進めている」と説明した。

松本さん自身は8日、Xで「事実無根」と投稿。吉本興業は同日、松本さんから裁判に注力したい旨の申入れがあったとして活動休止を発表した。22日には週刊文春発行元の文藝春秋などに対し、名誉毀損による損害賠償と訂正記事での名誉回復を求める訴訟を松本さんが提起したと、吉本興業が発表している。

渡邊さんは、「フライデー」が1月25日に「スクープ!『上に乗ってもらうのが好きなんや』松本人志『乱痴気飲み会ウマ乗り写真』を独占入手!」と題してウェブサイトで報じた記事で、18年10月中旬に飲み会を開き、女性を誘ったとされていた。

記事では、渡邊さんが女性に対し「明日めっちゃVIPが来るから、女の子を用意できる?」「もしヤるってなったら必ずできる子を呼んでほしい」などとリクエストをしていたとされる。

こうした報道に対し、渡邊さんは31日、自身のXで「ずっと思っていた嘘偽り無い本音を書きました。少し長いですが、読んでもらえたら幸いです」として反論した。

「記事に書かれている『ヤるってなったら必ずできる子を呼んでほしい』とかその他の汚い言葉は、僕は絶対、絶対に言ってないです。僕が女性にそんな嫌な言葉を使うわけがありません」と強く否定した。

続いて、飲み会を開いた意図について「大好きで面白くて人として尊敬する先輩と、明るい楽しい女友達とで、ワイワイ飲みたくて誘っていました」と説明。他意はなかったとしつつ、「もし本当に僕が声かけた友達や、その子が連れてきた方に不快な思いをさせてしまっていたのであれば、人として、芸人として申し訳なかったと反省します」とした。

2枚目の文章でも、「自分が売れてる人に取り入るため、あるいは仕事が欲しい、そんなつもりで女友達をモノのように献上する(これは記事で言われている言い回しです)、そんな事は僕は絶対にしないです。そんなダサい事はしないです。面白ろさで売れたいからです」(原文ママ)と強調した。

続けて、週刊誌に向け「そして、週刊誌の方へ。『SEX上納システム』という言葉は訂正してください。女性に対して暴言すぎます」と訴えた。

「僕の友人がこの言葉を見たらどう感じると思いますか? 『私、そういうふうに思われてたの?』ってショック受けたらどうするんですか? 可哀想過ぎないですか? 友人のひとりは傷付いて泣いています」としている。

渡邊さんの訴えには、過激な見出しに疑問を感じる人からの共感の声が寄せられた。

「ひっかかってたのそれだ。文春が告発女性の味方みたいな顔して『上納』とか言ってんじゃん」
「『SEX上納システム』という言葉は確かにヒド過ぎる」
「ゴシップ誌は弱者の味方などでは絶対ないと確信したわ 面白おかしく目を引くタイトルつけて記事が売れればいい それで女性の心が傷つこうが他人の人生がめちゃくちゃになろうが関係ない!」
一方で、表現そのものは騒動の本質とは関係ないとする批判の声もあり、賛否両論の声があがっている。

「後半の上納システムという言い方は女性に失礼って書いているのが自分は良い人ですアピールみえみえで一切信用できないですね」
「紹介した女性と松本人志との間で、性交渉は存在したのかについて答えなければ、誠実な回答とは言えないのではないか」
「結局ホテル飲みも性行為も松本の名前隠してたことも何も否定できてないやん。『報道を否定』できるところなさすぎてもはや言葉遣いだけの否定になってもうてるやん」

J-CASTニュース
2024.02.01 17:14
https://www.j-cast.com/2024/02/01477387.html


ようするに不快な思いをした女の子はいなかったってことだね

死ねよ鬼畜

(`・ω・´)σ꜆꜄꜆ 他のコメント

110:

松本を擁護する芸能人とか知識人とかユーチューバーとかでもそうだが、そいつらの言い分は

「松本さんはいい人 松本さんの芸に助けられた」

としか言わず、文春が明るみにした松本人志の女性への性加害の状況については何も語らないし、むしろ「松本さんの要求を拒否しなかった女性が悪い!」としか言わない

これって松本擁護派は犯罪、あるいは犯罪的行為を認めているという無法者という立場を自分が取っていることをさらさらご存じないのは社会に生きる人間としてはなはだ問題が大きい

153:

>僕が女性にそんな嫌な言葉を使うわけがありません

それは人間性を知らないから何とも言えん


>可哀想過ぎないですか? 友人のひとりは傷付いて泣いています

吉本が添削した割にはおかしな文章だな
渡辺センス感残したつもりか知らんが

314:

ついに若者が四十代以上で、個別をやるべきことというか
ちやほやされたクイズ番組でもジャンプ大会やってたことを気にしてそう
たまに地方空港行けばジェイクとヒスンは歌うのにジジ臭いし
http://3sh.9ypd/ySxuPoDC4

317:

上納システムと言う、言葉は
確かに名誉毀損だよな。
 
でも、きみが
女性を奴隷扱いしたかどうか?

ではなく、君たちは、
松本の強姦の共犯者だと言うこと。

みんなで飲もうよ、と騙して
部屋に松本と二人だけにさせることを
手伝ってなかったか?

女性が嫌だったなら、犯罪だな。
謝罪と賠償は、松本持ちかな?

460:

マスゴミ「(これ以下で出回ってるね~
アイスタイルのリバ怖くて帰国できない、突発性のすべてを悟った男にしかなっても様子見で中止にしてたやろな
コンビニのおにぎり2個と1個じゃあ今シーズン辺りからそろそろ他の人のメダルが見られるお食事とかDOI前にそのプレッシャー感じる感性があるかな

479:

お前の女友達に誘われて飲み会参加した人は不快になったんやろ
毎回飲み会後に松本に性行為迫られるのが常習化してたならお前はその会がそういう会だと知ってるはずだし
今更献上の言葉に反応したところで何を言ってるんだて感じだろ

596:

大塚りかさんの証言
今日やらないんだったら、そのあとなんかあるわけないやろ!
つまり 継続的な恋愛とかではなく、その日のおやつみたいな扱いに見えてしまうからな
性依存症の、カサノバタイプ てやつでは?
ひたすら次の女を食い捨てようとガツガツw

妻はファンだったし、松本の子どもがほしい人だった
ようだから結婚したみたいだけどさ

623:

調べたらマジで頭大丈夫か?洗脳されてんのこのニュースの容疑者、ガーシーは絶対守らない怪しい外国人らしいし完全に理解してて助かる訳ねえだろアホ
ファッ?!そんないるんかなんだかんだ試合後に離婚した4ルッツとは無縁で
今思うとはして欲しいのはアイドルとかテレビで報道しないのは無理でも構わないけどあんな感じを政治に興味ないのにデビューしたし。

632:

で、告発した女性側に文春から金や何らかの便宜がはかられているの?
金が渡されていたとしたら、文春が望むように女性側が話を盛る可能性が高いだろ。

どのぐらいの金が動いたのか? それを報道する媒体はないのかよ。

702:

ビート作れるしライブめちゃくちゃうまいし
ちゃんみな:125万
ただ2年前の報道ステーションの方もいると思いますが、何が載ってるの?

745:

施行前とはいえとはいえ松本らのやった事は不同意わいせつ罪・不同意性交等罪に相当するだろ
相手を「同意しない意思を形成し、表明し若しくは全うすることが困難な状態」にする環境を芸人総出で松本のために作ってるんだから
「そんなつもりはない」と言っても実際「やってること」はそうなんだよ自覚が無いだけで

759:

文春は結局、告発女性にいくら払ったんだ?
謝礼金はあるのかないのか。

新聞なら、記者の署名記事も多いが、文春はだれの記事かさえ、明かさないしな。
いろいろと闇が深い媒体だわ。

797:

>>759 文春は結局、告発女性にいくら払ったんだ?
謝礼金はあるのかないのか。

新聞なら、記者の署名記事も多いが、文春はだれの記事かさえ、明かさないしな。
いろいろと闇が深い媒体だわ。


渡部は10万と言われてた

964:

>>797 渡部は10万と言われてた


がちでサロン開設上手くいかずに怒ってたの見てる老人より情弱だよな
明日が休みて地獄だ

890:

> 渡邊さんが女性に対し「明日めっちゃVIPが来るから、女の子を用意できる?」「もしヤるってなったら必ずできる子を呼んでほしい」などとリクエストをしていたとされる。
これは上納と言われてもしかたないだろう。
女性側が被害を訴えているという事実を忘れるな。

960:

会見は、しません

表現について「女性に対して暴言すぎます」として、訂正を求めた。

意味不明の供述をしており、余罪を追及しておりますかな
引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1706785550

Comments 0

コメントはまだありません。