「セクシー田中さん」作者急死、日テレの発表文にヒャダイン「冷たいコメント」「約束を反故にした、ってことですよね」 - アニメ
げいのうまとめんぬ

「セクシー田中さん」作者急死、日テレの発表文にヒャダイン「冷たいコメント」「約束を反故にした、ってことですよね」

2024/01/31
アニメ 0
  • 2024.01.30 音楽クリエイターのヒャダインが30日、ABCテレビ「おはよう朝日です」に出演。
  • 日本テレビ系で昨年末まで放送されたドラマ「セクシー田中さん」の原作者で漫画家の芦原妃名子さんの訃報について、思いを伝えた。
  • 中略 ヒャダインは訃報を伝えるニュースに、「ちゃんとテレビ局側、そして脚本家がやるべきだったことを、そこらへんの約束を反故(ほご)にした、ってことですよね」とコメント。
  • 芦原さんがSNSで制作側とのトラブルを公表してから4日間の出来事に、「とんでもない誹謗中傷もあったと思います。
  • 誰か特定の人間をネット上でリンチにしたかったわけでもなかったと思うんですよね」と語り、「本当に再発防止と。
  • 特に漫画・小説は、原作者の権利が少ないですね」とエンターテインメント業界の実情を訴えた。
  • 日テレが29日に発表したコメントについても「冷たいコメントだと思います、私は」と指摘した。
  • 【以下、日本テレビの公式サイト全文】 「芦原妃名子さんの訃報に接し、哀悼の意を表するとともに、謹んでお悔やみ申し上げます。
  • 2023年10月期の日曜ドラマ「セクシー田中さん」につきまして日本テレビは映像化の提案に際し、原作代理人である小学館を通じて原作者である芦原さんのご意見をいただきながら脚本制作作業の話し合いを重ね、最終的に許諾をいただけた脚本を決定原稿とし、放送しております。
  • 本作品の制作にご尽力いただいた芦原さんには感謝しております。

1:

https://www.daily.co.jp/gossip/2024/01/30/0017278704.shtml
2024.01.30

音楽クリエイターのヒャダインが30日、ABCテレビ「おはよう朝日です」に出演。日本テレビ系で昨年末まで放送されたドラマ「セクシー田中さん」の原作者で漫画家の芦原妃名子さんの訃報について、思いを伝えた。
中略

ヒャダインは訃報を伝えるニュースに、「ちゃんとテレビ局側、そして脚本家がやるべきだったことを、そこらへんの約束を反故(ほご)にした、ってことですよね」とコメント。

芦原さんがSNSで制作側とのトラブルを公表してから4日間の出来事に、「とんでもない誹謗中傷もあったと思います。誰か特定の人間をネット上でリンチにしたかったわけでもなかったと思うんですよね」と語り、「本当に再発防止と。原作者の権利、っていうのを必ず守らなきゃいけない。今、あまりにも原作者の権利が少ないから。一般的に。本当に入ってくるお金少ないですし、守られないことも往々にしてありますし。特に漫画・小説は、原作者の権利が少ないですね」とエンターテインメント業界の実情を訴えた。

日テレが29日に発表したコメントについても「冷たいコメントだと思います、私は」と指摘した。

【以下、日本テレビの公式サイト全文】

「芦原妃名子さんの訃報に接し、哀悼の意を表するとともに、謹んでお悔やみ申し上げます。

2023年10月期の日曜ドラマ「セクシー田中さん」につきまして 日本テレビは映像化の提案に際し、原作代理人である小学館を通じて原作者である芦原さんのご意見をいただきながら 脚本制作作業の話し合いを重ね、最終的に許諾をいただけた脚本を決定原稿とし、放送しております。

本作品の制作にご尽力いただいた芦原さんには感謝しております。」

19:

>>1 https://www.daily.co.jp/gossip/2024/01/30/0017278704.shtml
2024.01.30

音楽クリエイターのヒャダインが30日、ABCテレビ「おはよう朝日です」に出演。日本テレビ系で昨年末まで放送されたドラマ「セクシー田中さん」の原作者で漫画家の芦原妃名子さんの訃報について、思いを伝えた。
中略

ヒャダインは訃報を伝えるニュースに、「ちゃんとテレビ局側、そして脚本家がやるべきだったことを、そこらへんの約束を反故(ほご)にした、ってことですよね」とコメント。

芦原さんがSNSで制作側とのトラブルを公表してから4日間の出来事に、「とんでもない誹謗中傷もあったと思います。誰か特定の人間をネット上でリンチにしたかったわけでもなかったと思うんですよね」と語り、「本当に再発防止と。原作者の権利、っていうのを必ず守らなきゃいけない。今、あまりにも原作者の権利が少ないから。一般的に。本当に入ってくるお金少ないですし、守られないことも往々にしてありますし。特に漫画・小説は、原作者の権利が少ないですね」とエンターテインメント業界の実情を訴えた。

日テレが29日に発表したコメントについても「冷たいコメントだと思います、私は」と指摘した。

【以下、日本テレビの公式サイト全文】

「芦原妃名子さんの訃報に接し、哀悼の意を表するとともに、謹んでお悔やみ申し上げます。

2023年10月期の日曜ドラマ「セクシー田中さん」につきまして 日本テレビは映像化の提案に際し、原作代理人である小学館を通じて原作者である芦原さんのご意見をいただきながら 脚本制作作業の話し合いを重ね、最終的に許諾をいただけた脚本を決定原稿とし、放送しております。

本作品の制作にご尽力いただいた芦原さんには感謝しております。」





捏造、印象操作、悪意創作ばかりの犯罪日テレ


仰天ニュースなど、ぶっ潰さないとな!!!



.

22:

>>1 https://www.daily.co.jp/gossip/2024/01/30/0017278704.shtml
2024.01.30

音楽クリエイターのヒャダインが30日、ABCテレビ「おはよう朝日です」に出演。日本テレビ系で昨年末まで放送されたドラマ「セクシー田中さん」の原作者で漫画家の芦原妃名子さんの訃報について、思いを伝えた。
中略

ヒャダインは訃報を伝えるニュースに、「ちゃんとテレビ局側、そして脚本家がやるべきだったことを、そこらへんの約束を反故(ほご)にした、ってことですよね」とコメント。

芦原さんがSNSで制作側とのトラブルを公表してから4日間の出来事に、「とんでもない誹謗中傷もあったと思います。誰か特定の人間をネット上でリンチにしたかったわけでもなかったと思うんですよね」と語り、「本当に再発防止と。原作者の権利、っていうのを必ず守らなきゃいけない。今、あまりにも原作者の権利が少ないから。一般的に。本当に入ってくるお金少ないですし、守られないことも往々にしてありますし。特に漫画・小説は、原作者の権利が少ないですね」とエンターテインメント業界の実情を訴えた。

日テレが29日に発表したコメントについても「冷たいコメントだと思います、私は」と指摘した。

【以下、日本テレビの公式サイト全文】

「芦原妃名子さんの訃報に接し、哀悼の意を表するとともに、謹んでお悔やみ申し上げます。

2023年10月期の日曜ドラマ「セクシー田中さん」につきまして 日本テレビは映像化の提案に際し、原作代理人である小学館を通じて原作者である芦原さんのご意見をいただきながら 脚本制作作業の話し合いを重ね、最終的に許諾をいただけた脚本を決定原稿とし、放送しております。

本作品の制作にご尽力いただいた芦原さんには感謝しております。」


泣いた
ヒャダインありがとう

186:

>>1 https://www.daily.co.jp/gossip/2024/01/30/0017278704.shtml
2024.01.30

音楽クリエイターのヒャダインが30日、ABCテレビ「おはよう朝日です」に出演。日本テレビ系で昨年末まで放送されたドラマ「セクシー田中さん」の原作者で漫画家の芦原妃名子さんの訃報について、思いを伝えた。
中略

ヒャダインは訃報を伝えるニュースに、「ちゃんとテレビ局側、そして脚本家がやるべきだったことを、そこらへんの約束を反故(ほご)にした、ってことですよね」とコメント。

芦原さんがSNSで制作側とのトラブルを公表してから4日間の出来事に、「とんでもない誹謗中傷もあったと思います。誰か特定の人間をネット上でリンチにしたかったわけでもなかったと思うんですよね」と語り、「本当に再発防止と。原作者の権利、っていうのを必ず守らなきゃいけない。今、あまりにも原作者の権利が少ないから。一般的に。本当に入ってくるお金少ないですし、守られないことも往々にしてありますし。特に漫画・小説は、原作者の権利が少ないですね」とエンターテインメント業界の実情を訴えた。

日テレが29日に発表したコメントについても「冷たいコメントだと思います、私は」と指摘した。

【以下、日本テレビの公式サイト全文】

「芦原妃名子さんの訃報に接し、哀悼の意を表するとともに、謹んでお悔やみ申し上げます。

2023年10月期の日曜ドラマ「セクシー田中さん」につきまして 日本テレビは映像化の提案に際し、原作代理人である小学館を通じて原作者である芦原さんのご意見をいただきながら 脚本制作作業の話し合いを重ね、最終的に許諾をいただけた脚本を決定原稿とし、放送しております。

本作品の制作にご尽力いただいた芦原さんには感謝しております。」


大企業の社員は内外で激しく競争してるのはおまえらでも容易に想像できると思う。

なのでちょいちょい自殺するヤツが出る。
そこまで珍しくもない。
進学校ですらたまーに自殺するのがいる、イジメとかでは無く。

テレビ業界なんてブラック中のブラック
関係者が自殺なんて慣れっこなんだよ
そういう精神性が、こういう文章に出てくる。
テレビだけじゃなくて、大企業で偉くなるってのはそういうのをくぐり抜けてきた人たち。
仕事で病んで自殺なんて散々見てきた人たちなんよね

542:

>>1 https://www.daily.co.jp/gossip/2024/01/30/0017278704.shtml
2024.01.30

音楽クリエイターのヒャダインが30日、ABCテレビ「おはよう朝日です」に出演。日本テレビ系で昨年末まで放送されたドラマ「セクシー田中さん」の原作者で漫画家の芦原妃名子さんの訃報について、思いを伝えた。
中略

ヒャダインは訃報を伝えるニュースに、「ちゃんとテレビ局側、そして脚本家がやるべきだったことを、そこらへんの約束を反故(ほご)にした、ってことですよね」とコメント。

芦原さんがSNSで制作側とのトラブルを公表してから4日間の出来事に、「とんでもない誹謗中傷もあったと思います。誰か特定の人間をネット上でリンチにしたかったわけでもなかったと思うんですよね」と語り、「本当に再発防止と。原作者の権利、っていうのを必ず守らなきゃいけない。今、あまりにも原作者の権利が少ないから。一般的に。本当に入ってくるお金少ないですし、守られないことも往々にしてありますし。特に漫画・小説は、原作者の権利が少ないですね」とエンターテインメント業界の実情を訴えた。

日テレが29日に発表したコメントについても「冷たいコメントだと思います、私は」と指摘した。

【以下、日本テレビの公式サイト全文】

「芦原妃名子さんの訃報に接し、哀悼の意を表するとともに、謹んでお悔やみ申し上げます。

2023年10月期の日曜ドラマ「セクシー田中さん」につきまして 日本テレビは映像化の提案に際し、原作代理人である小学館を通じて原作者である芦原さんのご意見をいただきながら 脚本制作作業の話し合いを重ね、最終的に許諾をいただけた脚本を決定原稿とし、放送しております。

本作品の制作にご尽力いただいた芦原さんには感謝しております。」


ヒャダインも的確だったし
アナウンサーも命のホットラインみたいなやつを紹介する時、機械的じゃなかった
涙ぐんだ事をとやかく言うヤツはいるみたいだけど
とりあえずコレ言っときますみたいな感じではなく
ちゃんと血が通ってたよ
この番組が一番ちゃんとこのニュースをあつかってた

625:

>>1 https://www.daily.co.jp/gossip/2024/01/30/0017278704.shtml
2024.01.30

音楽クリエイターのヒャダインが30日、ABCテレビ「おはよう朝日です」に出演。日本テレビ系で昨年末まで放送されたドラマ「セクシー田中さん」の原作者で漫画家の芦原妃名子さんの訃報について、思いを伝えた。
中略

ヒャダインは訃報を伝えるニュースに、「ちゃんとテレビ局側、そして脚本家がやるべきだったことを、そこらへんの約束を反故(ほご)にした、ってことですよね」とコメント。

芦原さんがSNSで制作側とのトラブルを公表してから4日間の出来事に、「とんでもない誹謗中傷もあったと思います。誰か特定の人間をネット上でリンチにしたかったわけでもなかったと思うんですよね」と語り、「本当に再発防止と。原作者の権利、っていうのを必ず守らなきゃいけない。今、あまりにも原作者の権利が少ないから。一般的に。本当に入ってくるお金少ないですし、守られないことも往々にしてありますし。特に漫画・小説は、原作者の権利が少ないですね」とエンターテインメント業界の実情を訴えた。

日テレが29日に発表したコメントについても「冷たいコメントだと思います、私は」と指摘した。

【以下、日本テレビの公式サイト全文】

「芦原妃名子さんの訃報に接し、哀悼の意を表するとともに、謹んでお悔やみ申し上げます。

2023年10月期の日曜ドラマ「セクシー田中さん」につきまして 日本テレビは映像化の提案に際し、原作代理人である小学館を通じて原作者である芦原さんのご意見をいただきながら 脚本制作作業の話し合いを重ね、最終的に許諾をいただけた脚本を決定原稿とし、放送しております。

本作品の制作にご尽力いただいた芦原さんには感謝しております。」



追悼2行、言い訳6行、感謝2行

これでTV屋の本質が分かる

632:

>>1 https://www.daily.co.jp/gossip/2024/01/30/0017278704.shtml
2024.01.30

音楽クリエイターのヒャダインが30日、ABCテレビ「おはよう朝日です」に出演。日本テレビ系で昨年末まで放送されたドラマ「セクシー田中さん」の原作者で漫画家の芦原妃名子さんの訃報について、思いを伝えた。
中略

ヒャダインは訃報を伝えるニュースに、「ちゃんとテレビ局側、そして脚本家がやるべきだったことを、そこらへんの約束を反故(ほご)にした、ってことですよね」とコメント。

芦原さんがSNSで制作側とのトラブルを公表してから4日間の出来事に、「とんでもない誹謗中傷もあったと思います。誰か特定の人間をネット上でリンチにしたかったわけでもなかったと思うんですよね」と語り、「本当に再発防止と。原作者の権利、っていうのを必ず守らなきゃいけない。今、あまりにも原作者の権利が少ないから。一般的に。本当に入ってくるお金少ないですし、守られないことも往々にしてありますし。特に漫画・小説は、原作者の権利が少ないですね」とエンターテインメント業界の実情を訴えた。

日テレが29日に発表したコメントについても「冷たいコメントだと思います、私は」と指摘した。

【以下、日本テレビの公式サイト全文】

「芦原妃名子さんの訃報に接し、哀悼の意を表するとともに、謹んでお悔やみ申し上げます。

2023年10月期の日曜ドラマ「セクシー田中さん」につきまして 日本テレビは映像化の提案に際し、原作代理人である小学館を通じて原作者である芦原さんのご意見をいただきながら 脚本制作作業の話し合いを重ね、最終的に許諾をいただけた脚本を決定原稿とし、放送しております。

本作品の制作にご尽力いただいた芦原さんには感謝しております。」


あなたが立てた他スレでは

★///////////【お願い】/////////★
※個人特定や誹謗中傷、憶測や捏造を書き込むと罪に問われます。
積極的に詮索したり個人情報を書いた場合はログ開示の
可能性があるのでご注意ください

↑の表記がある。スレ立て人にもまともなのが居るなと思ったが、このスレには無いね。なぜかな?
松本系やその他のスレにも表記すべきだよ、そうしないとマスゴミとやってることが一緒だよ

(`・ω・´)σ꜆꜄꜆ 他のコメント

40:

多分原作者は被害者なんだろうけど
だろうけど、今のところは原作者の言い分しか聞いていないわけで
脚本家、日テレサイドの言い訳も聞いてみたいところだよね
もしかすると、原作者が権利の範囲を超えて主張したことがトラブルの根本だった可能性がないわけではない

67:

>>40 多分原作者は被害者なんだろうけど
だろうけど、今のところは原作者の言い分しか聞いていないわけで
脚本家、日テレサイドの言い訳も聞いてみたいところだよね
もしかすると、原作者が権利の範囲を超えて主張したことがトラブルの根本だった可能性がないわけではない


作者がしていた主張が権利の範囲外になることがそもそも世の道理から外れている
自分はゼロから生み出せないのだから相応の犠牲を払わないと

漫画側もせめてアニメでないと輸出できないし
国内で実写化するメリットがまた薄れたってこと

621:

>>40 多分原作者は被害者なんだろうけど
だろうけど、今のところは原作者の言い分しか聞いていないわけで
脚本家、日テレサイドの言い訳も聞いてみたいところだよね
もしかすると、原作者が権利の範囲を超えて主張したことがトラブルの根本だった可能性がないわけではない


先にSNSで文句言ったのは脚本家だろ

115:

モテキの作者の久保ミツロウと仲いいしな。
漫画原作者の映像化に際する色々な話を聞いたかもしれんし、友達の漫画家(久保)を重ねてしまうのかもしれない。

154:

漫画原作者は、
基本的には、脚本家の職分も認識し、創作上の裁量もあることも当然と考える人で、、
でも、今回の契約との間で、ダブルバインドに陥ったのかもなあ。
いろいろ良心的な人だったようだなあ…。

248:

著作権とかそういう意味では原作者の意見が守られることは当然だから芦原さんの意見は間違ってるとは思えない
今後出版会社や制作側は考えを改めるべきだと思うお前らが偉いんじゃなくて原作者が偉いんだよと
嫌ならば面白いオリジナル作りなよ
今は漫画実写化多い時代だから尚更

266:

もう、「ドラマ化」と「二次創作ドラマ制作」は明確にジャンル分けして
原作者や視聴者が混乱しないようにしよう。
どちらにしろ、原作者に打診する段階で脚本は完成させとけ

このくらいやらないと、また繰り返すだろ

284:

これは日テレのプロデュース側に問題があるのでは?
原作に忠実との約束なのに改変大好きな脚本家に書かせた→途中で下ろし、9話10話は原作者が脚本を執筆だろ。
話の方向性(改変を認めるかどうか)が途中でコロコロ変わればそりゃ原作者と脚本家の間で揉めるね。
あと、日テレとしては脚本家を守ろうなんて思っていないかもよ。

379:

もうチョンが支配してる日本のマスコミと芸能界は駄目だね
漫画原作者の作品を改変しまくって自殺に追い込むなんて。
日本の文化的なリソースは漫画・アニメ・ゲームに特化させていった方がいい
日本のマンガ・ゲーム・アニメなら人種や国籍の壁を越えて世界で通用する
実写はもう駄目だ

特にテレビドラマ周辺のチョンが支配してるゴミテレビ局とチョン系ヤクザ芸能事務所の連中は原作漫画に微塵も愛を抱いてねーもん
改変しまくろうが話題になって、数字取れればいいって考え

412:

日テレの説明は矛盾してんだよな
原作者の指示通りドラマ作りしてれば不満は出てこなかった
嘘をついて改変ばかりしてたから原作者が抗議の説明文をブログに書いたわけで

429:

>>412 日テレの説明は矛盾してんだよな
原作者の指示通りドラマ作りしてれば不満は出てこなかった
嘘をついて改変ばかりしてたから原作者が抗議の説明文をブログに書いたわけで


日テレのおくやみ文章は最初の約束守らずに原作者に迷惑かけてましたって自白なんだよな
原作者の言う通りにしてりゃ話し合いを重ねたり最終的な許諾がどうのなんて面倒な展開にはならんのだから

488:

>>412 日テレの説明は矛盾してんだよな
原作者の指示通りドラマ作りしてれば不満は出てこなかった
嘘をついて改変ばかりしてたから原作者が抗議の説明文をブログに書いたわけで


日本テレはウソついてるよね
だって原作者がキチンと承諾してたら
手直しもしないし、脚本に手をかけることもない
なんでこんなわかり易いウソつくかね?

463:

セクシー田中さんは漫画だけで100%面白く描かれてるのに
それをアレンジしようとしたってのがおかしいわ

自分の力では何も創造できない連中が
権力と圧力でデカイ面してるだけじゃん
ほんとこの漫画家さんが可哀想すぎる
ドラマ化の話に有頂天になって許可したのだろうけど
バックに力のない人が口出ししても潰されるだけということだね

480:

>>463 セクシー田中さんは漫画だけで100%面白く描かれてるのに
それをアレンジしようとしたってのがおかしいわ

自分の力では何も創造できない連中が
権力と圧力でデカイ面してるだけじゃん
ほんとこの漫画家さんが可哀想すぎる
ドラマ化の話に有頂天になって許可したのだろうけど
バックに力のない人が口出ししても潰されるだけということだね


媒体が違うのだから、フォーマットに当てはめるためには
多少の改変は絶対に必要になる
問題はそれが原作の魅力をどれだけ損なうのか、
原作へ悪影響を与えてしまうのかで
とりわけ後者は絶対にあってはならない

TVドラマの場合、ここに時間配分と展開の緩急が
毎分視聴率の折れ線から指示されてくる
そこに更にタレントがどれだけ映ってるかとか
現場とは別のところからの圧力がいろいろかかってくる
それをブッチして好き勝手できる脚本家ってコネの強すぎる北川とかじゃね

492:

>>480 媒体が違うのだから、フォーマットに当てはめるためには
多少の改変は絶対に必要になる
問題はそれが原作の魅力をどれだけ損なうのか、
原作へ悪影響を与えてしまうのかで
とりわけ後者は絶対にあってはならない

TVドラマの場合、ここに時間配分と展開の緩急が
毎分視聴率の折れ線から指示されてくる
そこに更にタレントがどれだけ映ってるかとか
現場とは別のところからの圧力がいろいろかかってくる
それをブッチして好き勝手できる脚本家ってコネの強すぎる北川とかじゃね


北川は兄弟国立大学教授とかで相当上級ぽいもんな

501:

>>492 北川は兄弟国立大学教授とかで相当上級ぽいもんな


一応数字取りまくった実績があるからね

469:

遺族は訴訟を起こせないのかね、
うそをついて契約を破っていたなら責任を取らせるべき。
未だに理解してなさそうなのがテレビ局のプロデューサ-という人たちだろうから。

472:

>>469 遺族は訴訟を起こせないのかね、
うそをついて契約を破っていたなら責任を取らせるべき。
未だに理解してなさそうなのがテレビ局のプロデューサ-という人たちだろうから。


これ過労死の申請も通るんじゃねぇかな?

553:

日テレが言うことを聞かなかったのか?小学館がちゃんと伝えなかったのか?
両者の力関係がわからんが
どっちにしろ日テレの方が上そう
原作者と直接やりとりしてるのは小学館だろうし
原作者の投稿に日テレが小学館にクレーム→
小学館が原作者に注意→
攻撃するつもりはなかった
って流れも考えられる

562:

>>553 日テレが言うことを聞かなかったのか?小学館がちゃんと伝えなかったのか?
両者の力関係がわからんが
どっちにしろ日テレの方が上そう
原作者と直接やりとりしてるのは小学館だろうし
原作者の投稿に日テレが小学館にクレーム→
小学館が原作者に注意→
攻撃するつもりはなかった
って流れも考えられる


そんな感じするね

566:

>>553 日テレが言うことを聞かなかったのか?小学館がちゃんと伝えなかったのか?
両者の力関係がわからんが
どっちにしろ日テレの方が上そう
原作者と直接やりとりしてるのは小学館だろうし
原作者の投稿に日テレが小学館にクレーム→
小学館が原作者に注意→
攻撃するつもりはなかった
って流れも考えられる


脚本家が言いつける

日テレ上層部が小学館にクレーム

小学館上訴部が現場の人間を叱責

原作者が罪悪感を感じる

こんな感じだろ

576:

ワンパンマン見てると原作者のoneに対して二次作画の村田さんは常に敬意を表明していてあれがあるべき姿だと思う
0から1を産む原作者は最大限の敬意を払われるべき 本当にこの一点なんだよ

592:

>>576 ワンパンマン見てると原作者のoneに対して二次作画の村田さんは常に敬意を表明していてあれがあるべき姿だと思う
0から1を産む原作者は最大限の敬意を払われるべき 本当にこの一点なんだよ


一度でもオリジナル小説や漫画書いたことある人間なら皆そうするよ大変なのわかってるから

590:

とにかく日テレはこのまま世間のせいにして
自分らの落ち度を認めないのはあり得ないからな
自省して、二度とこんなことが起きないようにしろ
原作者との契約は必ず守れ
守る気があったなら改変改悪ばかりする脚本家なんか使わないだろう
最初から守る気なんかなかったってこと
これは日テレの責任
それから出版社も原作者を守れよ
何やってんだよ

619:

脚本家が「困惑した」と言ってたのはどういう意味なんだりうな
原作者の要望が伝わってなかったのか、知ってたけどまさか本当に要求してくるのは…ってことなのか
引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1706623617

Comments 0

コメントはまだありません。