吉本興業の顧問弁護士が松本人志を弁護しない理由「将来、松本さんに対し損害賠償も」野村修也弁護士 - 芸能人
げいのうまとめんぬ

吉本興業の顧問弁護士が松本人志を弁護しない理由「将来、松本さんに対し損害賠償も」野村修也弁護士

2024/01/24
芸能人 0
  • 日刊スポーツ 2024年1月23日18時16分 中大法科大学院教授の野村修也弁護士が23日、日本テレビ系「情報ライブミヤネ屋」(月~金曜午後1時55分)にコメンテーターとして出演。
  • ダウンタウン松本人志(60)が、自身の2015年の一般女性への性的行為強要疑惑を報じた「週刊文春」を発行する文藝春秋に対し、松本個人で提訴し、所属の吉本興業の顧問弁護士を使わなかった理由を解説した。
  • MCの宮根誠司から「吉本興業さんの顧問弁護士の方がやると松本さんと利益相反になるんでしょうか」と問われ、野村弁護士は「(松本は)吉本興業に所属されてますから、吉本興業の顧問弁護士が松本さんを弁護するかというと、これは松本さんがもし真実でこういうことがあって、吉本興業に迷惑をかけたっていう部分がもしあると、吉本興業は将来、松本さんに対して損害賠償を起こす可能性もある」と切り出した。
  • 続けて「そうしますと、同じ弁護士が原告被告の方を弁護することになってしまいます。
  • それが想定される以上、受任できないのが基本ルール」と解説した。
  • 報道をめぐっては、今月8日に吉本が「さまざまな記事と対峙(たいじ)して、裁判に注力したい」という松本の意向を受けて、松本の活動休止を発表していた。
  • 一方、文春側は同社サイトで「週刊文春」編集部のコメントを発表。
  • 「一連の記事には十分に自信を持っています。
  • 現在も新たな告発者の方々のお話をうかがい、慎重に裏付け取材をしております。
  • 提訴によって委縮することなく、今後も報じるべき事柄があれば、これまで通り報じてまいります」とした。

1:

日刊スポーツ
2024年1月23日18時16分
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202401230000771.html

中大法科大学院教授の野村修也弁護士が23日、日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜午後1時55分)にコメンテーターとして出演。ダウンタウン松本人志(60)が、自身の2015年の一般女性への性的行為強要疑惑を報じた「週刊文春」を発行する文藝春秋に対し、松本個人で提訴し、所属の吉本興業の顧問弁護士を使わなかった理由を解説した。

MCの宮根誠司から「吉本興業さんの顧問弁護士の方がやると松本さんと利益相反になるんでしょうか」と問われ、野村弁護士は「(松本は)吉本興業に所属されてますから、吉本興業の顧問弁護士が松本さんを弁護するかというと、これは松本さんがもし真実でこういうことがあって、吉本興業に迷惑をかけたっていう部分がもしあると、吉本興業は将来、松本さんに対して損害賠償を起こす可能性もある」と切り出した。

続けて「そうしますと、同じ弁護士が原告被告の方を弁護することになってしまいます。それが想定される以上、受任できないのが基本ルール」と解説した。

報道をめぐっては、今月8日に吉本が「さまざまな記事と対峙(たいじ)して、裁判に注力したい」という松本の意向を受けて、松本の活動休止を発表していた。今後の裁判について代理人は「記事に記載されているような性的行為やそれらを強要した事実はなく、およそ『性加害』に該当するような事実はないということを明確に主張し立証してまいりたいと考えております」とした。

一方、文春側は同社サイトで「週刊文春」編集部のコメントを発表。「一連の記事には十分に自信を持っています。現在も新たな告発者の方々のお話をうかがい、慎重に裏付け取材をしております。提訴によって委縮することなく、今後も報じるべき事柄があれば、これまで通り報じてまいります」とした。

171:

>>1 日刊スポーツ
2024年1月23日18時16分
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202401230000771.html

中大法科大学院教授の野村修也弁護士が23日、日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜午後1時55分)にコメンテーターとして出演。ダウンタウン松本人志(60)が、自身の2015年の一般女性への性的行為強要疑惑を報じた「週刊文春」を発行する文藝春秋に対し、松本個人で提訴し、所属の吉本興業の顧問弁護士を使わなかった理由を解説した。

MCの宮根誠司から「吉本興業さんの顧問弁護士の方がやると松本さんと利益相反になるんでしょうか」と問われ、野村弁護士は「(松本は)吉本興業に所属されてますから、吉本興業の顧問弁護士が松本さんを弁護するかというと、これは松本さんがもし真実でこういうことがあって、吉本興業に迷惑をかけたっていう部分がもしあると、吉本興業は将来、松本さんに対して損害賠償を起こす可能性もある」と切り出した。

続けて「そうしますと、同じ弁護士が原告被告の方を弁護することになってしまいます。それが想定される以上、受任できないのが基本ルール」と解説した。

報道をめぐっては、今月8日に吉本が「さまざまな記事と対峙(たいじ)して、裁判に注力したい」という松本の意向を受けて、松本の活動休止を発表していた。今後の裁判について代理人は「記事に記載されているような性的行為やそれらを強要した事実はなく、およそ『性加害』に該当するような事実はないということを明確に主張し立証してまいりたいと考えております」とした。

一方、文春側は同社サイトで「週刊文春」編集部のコメントを発表。「一連の記事には十分に自信を持っています。現在も新たな告発者の方々のお話をうかがい、慎重に裏付け取材をしております。提訴によって委縮することなく、今後も報じるべき事柄があれば、これまで通り報じてまいります」とした。


>「記事に記載されているような性的行為やそれらを強要した事実はなく、およそ『性加害』に該当するような事実はないということを明確に主張し立証してまいりたいと考えております」

へー性的行為はないんだ

283:

>>1 日刊スポーツ
2024年1月23日18時16分
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202401230000771.html

中大法科大学院教授の野村修也弁護士が23日、日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜午後1時55分)にコメンテーターとして出演。ダウンタウン松本人志(60)が、自身の2015年の一般女性への性的行為強要疑惑を報じた「週刊文春」を発行する文藝春秋に対し、松本個人で提訴し、所属の吉本興業の顧問弁護士を使わなかった理由を解説した。

MCの宮根誠司から「吉本興業さんの顧問弁護士の方がやると松本さんと利益相反になるんでしょうか」と問われ、野村弁護士は「(松本は)吉本興業に所属されてますから、吉本興業の顧問弁護士が松本さんを弁護するかというと、これは松本さんがもし真実でこういうことがあって、吉本興業に迷惑をかけたっていう部分がもしあると、吉本興業は将来、松本さんに対して損害賠償を起こす可能性もある」と切り出した。

続けて「そうしますと、同じ弁護士が原告被告の方を弁護することになってしまいます。それが想定される以上、受任できないのが基本ルール」と解説した。

報道をめぐっては、今月8日に吉本が「さまざまな記事と対峙(たいじ)して、裁判に注力したい」という松本の意向を受けて、松本の活動休止を発表していた。今後の裁判について代理人は「記事に記載されているような性的行為やそれらを強要した事実はなく、およそ『性加害』に該当するような事実はないということを明確に主張し立証してまいりたいと考えております」とした。

一方、文春側は同社サイトで「週刊文春」編集部のコメントを発表。「一連の記事には十分に自信を持っています。現在も新たな告発者の方々のお話をうかがい、慎重に裏付け取材をしております。提訴によって委縮することなく、今後も報じるべき事柄があれば、これまで通り報じてまいります」とした。


立花孝志の動画見ての受け売りじゃね

488:

>>1 日刊スポーツ
2024年1月23日18時16分
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202401230000771.html

中大法科大学院教授の野村修也弁護士が23日、日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜午後1時55分)にコメンテーターとして出演。ダウンタウン松本人志(60)が、自身の2015年の一般女性への性的行為強要疑惑を報じた「週刊文春」を発行する文藝春秋に対し、松本個人で提訴し、所属の吉本興業の顧問弁護士を使わなかった理由を解説した。

MCの宮根誠司から「吉本興業さんの顧問弁護士の方がやると松本さんと利益相反になるんでしょうか」と問われ、野村弁護士は「(松本は)吉本興業に所属されてますから、吉本興業の顧問弁護士が松本さんを弁護するかというと、これは松本さんがもし真実でこういうことがあって、吉本興業に迷惑をかけたっていう部分がもしあると、吉本興業は将来、松本さんに対して損害賠償を起こす可能性もある」と切り出した。

続けて「そうしますと、同じ弁護士が原告被告の方を弁護することになってしまいます。それが想定される以上、受任できないのが基本ルール」と解説した。

報道をめぐっては、今月8日に吉本が「さまざまな記事と対峙(たいじ)して、裁判に注力したい」という松本の意向を受けて、松本の活動休止を発表していた。今後の裁判について代理人は「記事に記載されているような性的行為やそれらを強要した事実はなく、およそ『性加害』に該当するような事実はないということを明確に主張し立証してまいりたいと考えております」とした。

一方、文春側は同社サイトで「週刊文春」編集部のコメントを発表。「一連の記事には十分に自信を持っています。現在も新たな告発者の方々のお話をうかがい、慎重に裏付け取材をしております。提訴によって委縮することなく、今後も報じるべき事柄があれば、これまで通り報じてまいります」とした。


さすがに吉本が松本訴えたら一気に吉本の評判が地に落ちるわ。
何言ってんだ、この弁護士は

492:

>>488 さすがに吉本が松本訴えたら一気に吉本の評判が地に落ちるわ。
何言ってんだ、この弁護士は


落ちませんよ
生き残るための切り捨てなので

497:

>>492 落ちませんよ
生き残るための切り捨てなので


どんどん他の芸人も辞めるだけだから

498:

>>497 どんどん他の芸人も辞めるだけだから


チワワ加藤の乱はどういう結果になりました?
吉本としては辞めるならどうぞどうぞって感じですよ
代わりはいくらでもいるので

517:

>>498 チワワ加藤の乱はどういう結果になりました?
吉本としては辞めるならどうぞどうぞって感じですよ
代わりはいくらでもいるので


代りって面白い芸人いたっけ
かまいたちとか千鳥か
すぐ番組が終わってたの

509:

>>497 どんどん他の芸人も辞めるだけだから


そしたらどんどん次の芸人が入るから
芸人に限らず有名になりたいTVに出たいって人間はゴマンといるからな
皆虎視眈々とポストの空きを狙っている

525:

>>1 日刊スポーツ
2024年1月23日18時16分
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202401230000771.html

中大法科大学院教授の野村修也弁護士が23日、日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜午後1時55分)にコメンテーターとして出演。ダウンタウン松本人志(60)が、自身の2015年の一般女性への性的行為強要疑惑を報じた「週刊文春」を発行する文藝春秋に対し、松本個人で提訴し、所属の吉本興業の顧問弁護士を使わなかった理由を解説した。

MCの宮根誠司から「吉本興業さんの顧問弁護士の方がやると松本さんと利益相反になるんでしょうか」と問われ、野村弁護士は「(松本は)吉本興業に所属されてますから、吉本興業の顧問弁護士が松本さんを弁護するかというと、これは松本さんがもし真実でこういうことがあって、吉本興業に迷惑をかけたっていう部分がもしあると、吉本興業は将来、松本さんに対して損害賠償を起こす可能性もある」と切り出した。

続けて「そうしますと、同じ弁護士が原告被告の方を弁護することになってしまいます。それが想定される以上、受任できないのが基本ルール」と解説した。

報道をめぐっては、今月8日に吉本が「さまざまな記事と対峙(たいじ)して、裁判に注力したい」という松本の意向を受けて、松本の活動休止を発表していた。今後の裁判について代理人は「記事に記載されているような性的行為やそれらを強要した事実はなく、およそ『性加害』に該当するような事実はないということを明確に主張し立証してまいりたいと考えております」とした。

一方、文春側は同社サイトで「週刊文春」編集部のコメントを発表。「一連の記事には十分に自信を持っています。現在も新たな告発者の方々のお話をうかがい、慎重に裏付け取材をしております。提訴によって委縮することなく、今後も報じるべき事柄があれば、これまで通り報じてまいります」とした。


松ちゃんが勝つとしたら、全てアテンド芸人のせいで自分は何も知らなかった、てアテンド芸人に全被せするしかないよね。松ちゃんは、自分は何も知らずアテンド芸人たちが勝手にやりました、て言ったら良いんだよ。それなら勝てるかも。松ちゃんもそう思ってるから訴えてるんだろうね。

547:

>>525 松ちゃんが勝つとしたら、全てアテンド芸人のせいで自分は何も知らなかった、てアテンド芸人に全被せするしかないよね。松ちゃんは、自分は何も知らずアテンド芸人たちが勝手にやりました、て言ったら良いんだよ。それなら勝てるかも。松ちゃんもそう思ってるから訴えてるんだろうね。


アテンダーは切り札というか自分を切ったらあんたも道連れだよって心持ちでいろいろな証拠は取ってあると思うよ
何で俺だけが切られなあかんねんてね
◯◯は兄貴が某有名アパレルの幹部で芸能界の関係もあるから一人特攻することはなかったんだと思う
俺の勝手な予想だけどね

600:

>>525 松ちゃんが勝つとしたら、全てアテンド芸人のせいで自分は何も知らなかった、てアテンド芸人に全被せするしかないよね。松ちゃんは、自分は何も知らずアテンド芸人たちが勝手にやりました、て言ったら良いんだよ。それなら勝てるかも。松ちゃんもそう思ってるから訴えてるんだろうね。


それで暴走したのがガーシーだからな

822:

>>1 日刊スポーツ
2024年1月23日18時16分
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202401230000771.html

中大法科大学院教授の野村修也弁護士が23日、日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜午後1時55分)にコメンテーターとして出演。ダウンタウン松本人志(60)が、自身の2015年の一般女性への性的行為強要疑惑を報じた「週刊文春」を発行する文藝春秋に対し、松本個人で提訴し、所属の吉本興業の顧問弁護士を使わなかった理由を解説した。

MCの宮根誠司から「吉本興業さんの顧問弁護士の方がやると松本さんと利益相反になるんでしょうか」と問われ、野村弁護士は「(松本は)吉本興業に所属されてますから、吉本興業の顧問弁護士が松本さんを弁護するかというと、これは松本さんがもし真実でこういうことがあって、吉本興業に迷惑をかけたっていう部分がもしあると、吉本興業は将来、松本さんに対して損害賠償を起こす可能性もある」と切り出した。

続けて「そうしますと、同じ弁護士が原告被告の方を弁護することになってしまいます。それが想定される以上、受任できないのが基本ルール」と解説した。

報道をめぐっては、今月8日に吉本が「さまざまな記事と対峙(たいじ)して、裁判に注力したい」という松本の意向を受けて、松本の活動休止を発表していた。今後の裁判について代理人は「記事に記載されているような性的行為やそれらを強要した事実はなく、およそ『性加害』に該当するような事実はないということを明確に主張し立証してまいりたいと考えております」とした。

一方、文春側は同社サイトで「週刊文春」編集部のコメントを発表。「一連の記事には十分に自信を持っています。現在も新たな告発者の方々のお話をうかがい、慎重に裏付け取材をしております。提訴によって委縮することなく、今後も報じるべき事柄があれば、これまで通り報じてまいります」とした。


そうなのか

853:

>>1 日刊スポーツ
2024年1月23日18時16分
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202401230000771.html

中大法科大学院教授の野村修也弁護士が23日、日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜午後1時55分)にコメンテーターとして出演。ダウンタウン松本人志(60)が、自身の2015年の一般女性への性的行為強要疑惑を報じた「週刊文春」を発行する文藝春秋に対し、松本個人で提訴し、所属の吉本興業の顧問弁護士を使わなかった理由を解説した。

MCの宮根誠司から「吉本興業さんの顧問弁護士の方がやると松本さんと利益相反になるんでしょうか」と問われ、野村弁護士は「(松本は)吉本興業に所属されてますから、吉本興業の顧問弁護士が松本さんを弁護するかというと、これは松本さんがもし真実でこういうことがあって、吉本興業に迷惑をかけたっていう部分がもしあると、吉本興業は将来、松本さんに対して損害賠償を起こす可能性もある」と切り出した。

続けて「そうしますと、同じ弁護士が原告被告の方を弁護することになってしまいます。それが想定される以上、受任できないのが基本ルール」と解説した。

報道をめぐっては、今月8日に吉本が「さまざまな記事と対峙(たいじ)して、裁判に注力したい」という松本の意向を受けて、松本の活動休止を発表していた。今後の裁判について代理人は「記事に記載されているような性的行為やそれらを強要した事実はなく、およそ『性加害』に該当するような事実はないということを明確に主張し立証してまいりたいと考えております」とした。

一方、文春側は同社サイトで「週刊文春」編集部のコメントを発表。「一連の記事には十分に自信を持っています。現在も新たな告発者の方々のお話をうかがい、慎重に裏付け取材をしております。提訴によって委縮することなく、今後も報じるべき事柄があれば、これまで通り報じてまいります」とした。


そりゃそうでしょ。

いい年して家庭人じゃなくて、2015年まで女遊びしててさ、そもそもそんなことをしてなけりゃ、こんな騒動も無かったわけでな
そりゃ会社としては怒るわな。たとえ使いっ走りだった岡本でもな。

(`・ω・´)σ꜆꜄꜆ 他のコメント

23:

もし文春の記事が事実だった場合
吉本が松本さんに向けて訴訟起して
吉本が事実無根って発表しちゃった部分も松本さんが責任取らされる可能性もって事か

41:

>>23 もし文春の記事が事実だった場合
吉本が松本さんに向けて訴訟起して
吉本が事実無根って発表しちゃった部分も松本さんが責任取らされる可能性もって事か


松本にウソ吐かれたで一蹴やろ

361:

>>41 松本にウソ吐かれたで一蹴やろ


ですから、もし記事が事実だった場合
吉本は松本に嘘吐かれて事実無根って書いちゃったじゃないかって事も
訴えるのかな?って書いたんですけどね
すみませんね、なんか意味が通じて無かったら

908:

>>23 もし文春の記事が事実だった場合
吉本が松本さんに向けて訴訟起して
吉本が事実無根って発表しちゃった部分も松本さんが責任取らされる可能性もって事か


そういうこと
間違いなく吉本は損害を被ってるからね

122:

吉本興業だって松本がやっていましたと言ったのに無実を主張したわけではない
松本がそんなことをやっていませんといったから無実を主張したんだろう
もし松本が黒なら松本は会社を騙したことになる
それどころか吉本の、会社の肩書を使って悪事を働いたことになる

129:

こうやってスキャンダルが出てしまうと、会社全体のダメージをいかに最小限に食い止めるかって方向になるよな
そうなると会社の顧問弁護士は動かないのが妥当だし
この際、松本人志とか松本人志シンパの芸人はみんなエージェント契約に切り替えるか、クビを切った方が安心安全だと思うんです

337:

吉本「やっていたのか?」
松本「いえ事実無根です」
松本「実はヤリ目的の合コンはしてました」
松本「実はセレクト指示書でセックスもしました」
そら怒るわな
最初に素直に話せばよかったのに

354:

>>337 吉本「やっていたのか?」
松本「いえ事実無根です」
松本「実はヤリ目的の合コンはしてました」
松本「実はセレクト指示書でセックスもしました」
そら怒るわな
最初に素直に話せばよかったのに


事務所も知らんわけなかろう、ダウンタウンクラスになると。
ただメンドクサイから切っても困らないよ、ダウンタウンぐらい。

383:

>>337 吉本「やっていたのか?」
松本「いえ事実無根です」
松本「実はヤリ目的の合コンはしてました」
松本「実はセレクト指示書でセックスもしました」
そら怒るわな
最初に素直に話せばよかったのに


しかも勝手に自らバラすと言うのがまた…。

397:

大崎亡き今の役員達に松本を守る意思なんかないやろな
ダウンタウンの歴代マネージャーはダウンタウンに怒鳴られ蹴られ使いパシリみたいな扱い受けてきたからな
マネージャーはタレントを管理する立場であってパシリではない

しかも裏方やのに闇営業の時に松本に記者会見するよう命令された
そのくせ松本はやましいこと書かれたからかタレントのくせに記者会見もせんと雲隠れ
社長副社長筆頭にダウンタウンのことは相当恨んでんちゃうかな

429:

もういっそ田代弁護士なら陸山会事件の時の偽の陳情書を作成したように
田代「松本メンバーは吉本興業の命令によって女性を集めて
乱交パーティーをさせられてた。実は松本メンバーも性被害者なんです!」
くらいデッチあげてくれそう

551:

>>429 もういっそ田代弁護士なら陸山会事件の時の偽の陳情書を作成したように
田代「松本メンバーは吉本興業の命令によって女性を集めて
乱交パーティーをさせられてた。実は松本メンバーも性被害者なんです!」
くらいデッチあげてくれそう


松本vs吉本の泥試合まで始まるんですが

512:

ジャニーズも当事者が亡くなったからいろいろと表に明るみに出たよね
吉本も一緒で大崎元会長が吉本から身を引いたのが突破口で
文春も本格的に動き出したと自分は思ってるんだけどね
要するに権力者が去った後だから動けるんだよ

516:

視聴者、スポンサー、事務所の対応等々
今になって過去の発言が松本自身の首を絞めてるのは間違いない

610:

松本は吉本も岡本もさすがに
護ってくれると思ってただろうな。
吉本にいなければ、ここまで持て囃され
るはずがないのに、完全に勘違い。
岡本は馬鹿っぽいが出来る男。
雇われ社長だから、多少売上が下がろうが
関係ないし、自分を敬わない松本は
邪魔でしかない。

616:

恐らく吉本としてはホリプロコムと足並み揃えて
・記事は強く否定するが訴訟はせず
・当事者はノーコメントを貫く
・仕事は続ける
で行こうと考えてたと思うけど
松本の一連の書き込みで全部台無し
という感じはあるかもね

879:

活動休止宣言したとき吉本に話を通さず独断で決めたとか?
のちにワイドナ出演がオジャンになったことを考えると松本氏の勇み足のような気がしないでもない
となると仕事に穴を空けるぶんの賠償はほしいところでしょ

903:

同じ弁護士が担当すると利益相反関係になるから無理だったと言ってるのをどこかで聞いたわ
松本氏が仕事を休止しなくて、吉本の売上減少に繋がってないなら、吉本の弁護士が担当してたかもしれんね

912:

ホリプロはどうすんの?

ホリプロコム「なぜならば、小沢の行動には何ら恥じる点がないからであります。一部週刊誌の報道にあるような、特に性行為を目的として飲み会をセッティングした事実は一切ありません」

948:

これはすごい内容の記事
野村って弁護士は状況説明として許される範囲の発言なのかもしれんが、日刊スポーツは吉本が松本切り捨てのイメージで記事にしてるが大丈夫か?これ
引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1706009989

Comments 0

コメントはまだありません。