「ゴジラ―1.0」が米アカデミー賞視覚効果賞ノミネート、邦画史上初の快挙 - 映画
げいのうまとめんぬ

「ゴジラ―1.0」が米アカデミー賞視覚効果賞ノミネート、邦画史上初の快挙

2024/01/24
映画 0
  • 米映画芸術科学アカデミーが23日、第96回アカデミー賞の候補を発表した。
  • 山崎貴監督の映画「ゴジラ―1.0」が視覚効果賞にノミネートされた。
  • 受賞すればアジア映画初の快挙となる。
  • 授賞式は3月10日(日本時間11日)に行われる。
  • 同賞はその年に公開された映画の中で、最も優れた視覚効果(VFX)を用いた作品に与えられる栄誉。
  • 過去には「スター・ウォーズ」、「アバター」など映画史を代表する超大作が受賞してきた。
  • 邦画・アジア映画が受賞した実績はなく、史上初の快挙に注目が集まっている。
  • 本作は、ゴジラシリーズ70周年記念作品で、日本製作の実写として30作目。
  • VFXは、山崎監督が所属する「白組」のスペシャリストらが手掛けている。
  • 日本では昨年11月3日に封切られ、今月21日までの80日間で興行収入は54.5億円、観客動員数が354万人を記録する大ヒット中。

1:

 米映画芸術科学アカデミーが23日、第96回アカデミー賞の候補を発表した。山崎貴監督の映画「ゴジラ―1.0」が視覚効果賞にノミネートされた。日本映画で同賞ノミネートは初めて。受賞すればアジア映画初の快挙となる。授賞式は3月10日(日本時間11日)に行われる。

 同賞はその年に公開された映画の中で、最も優れた視覚効果(VFX)を用いた作品に与えられる栄誉。過去には「スター・ウォーズ」、「アバター」など映画史を代表する超大作が受賞してきた。邦画・アジア映画が受賞した実績はなく、史上初の快挙に注目が集まっている。

 本作は、ゴジラシリーズ70周年記念作品で、日本製作の実写として30作目。終戦直後を舞台に、敗戦で“無(ゼロ)”になった日本が、ゴジラの脅威により“負(マイナス)”に叩き落とされる物語。VFXは、山崎監督が所属する「白組」のスペシャリストらが手掛けている。主演を神木隆之介が務め、浜辺美波、吉岡秀隆らが共演している。

 日本では昨年11月3日に封切られ、今月21日までの80日間で興行収入は54.5億円、観客動員数が354万人を記録する大ヒット中。北米では昨年12月に公開され、今月21日までの52日間で興行収入5189万ドル(約76.7億円)を突破し、全世界興収では1億ドル(約147億円)に上っている。

 山崎監督はこのほどスポーツ報知などの取材に、同賞ノミネートのためのプレゼンテーションで渡米したことを明かし「ゴジラはやっぱりスーパースターだなと実感しました。世界の一流の監督やプロデューサーたちが、『キャラクターたちのアーク(変遷)が素晴らしい。俳優のお芝居がすごくよかったし、感情移入できて面白い』と言ってくれた。ノミネートを果たしたら喜びを爆発させたいですね」と候補入りへの手応えを語っていた。
報知新聞社

https://news.yahoo.co.jp/articles/a973d4152f6be6fa36b4dfdbd35c078c4e5e136f

43:

>>1  米映画芸術科学アカデミーが23日、第96回アカデミー賞の候補を発表した。山崎貴監督の映画「ゴジラ―1.0」が視覚効果賞にノミネートされた。日本映画で同賞ノミネートは初めて。受賞すればアジア映画初の快挙となる。授賞式は3月10日(日本時間11日)に行われる。

 同賞はその年に公開された映画の中で、最も優れた視覚効果(VFX)を用いた作品に与えられる栄誉。過去には「スター・ウォーズ」、「アバター」など映画史を代表する超大作が受賞してきた。邦画・アジア映画が受賞した実績はなく、史上初の快挙に注目が集まっている。

 本作は、ゴジラシリーズ70周年記念作品で、日本製作の実写として30作目。終戦直後を舞台に、敗戦で“無(ゼロ)”になった日本が、ゴジラの脅威により“負(マイナス)”に叩き落とされる物語。VFXは、山崎監督が所属する「白組」のスペシャリストらが手掛けている。主演を神木隆之介が務め、浜辺美波、吉岡秀隆らが共演している。

 日本では昨年11月3日に封切られ、今月21日までの80日間で興行収入は54.5億円、観客動員数が354万人を記録する大ヒット中。北米では昨年12月に公開され、今月21日までの52日間で興行収入5189万ドル(約76.7億円)を突破し、全世界興収では1億ドル(約147億円)に上っている。

 山崎監督はこのほどスポーツ報知などの取材に、同賞ノミネートのためのプレゼンテーションで渡米したことを明かし「ゴジラはやっぱりスーパースターだなと実感しました。世界の一流の監督やプロデューサーたちが、『キャラクターたちのアーク(変遷)が素晴らしい。俳優のお芝居がすごくよかったし、感情移入できて面白い』と言ってくれた。ノミネートを果たしたら喜びを爆発させたいですね」と候補入りへの手応えを語っていた。
報知新聞社

https://news.yahoo.co.jp/articles/a973d4152f6be6fa36b4dfdbd35c078c4e5e136f


日本映画が3作品ノミネートの快挙達成で日本のエンタメの時代がきてしまった


第96回アカデミー賞ノミネート

「ゴジラ-1.0」 視覚効果賞
「君たちはどう生きるか」長編アニメ賞
「PERFECT DAYS」国際長編映画賞

78:

>>43 日本映画が3作品ノミネートの快挙達成で日本のエンタメの時代がきてしまった


第96回アカデミー賞ノミネート

「ゴジラ-1.0」 視覚効果賞
「君たちはどう生きるか」長編アニメ賞
「PERFECT DAYS」国際長編映画賞


へえー 役所広司主演のやつもノミネートか こりゃ楽しみ

112:

>>1  米映画芸術科学アカデミーが23日、第96回アカデミー賞の候補を発表した。山崎貴監督の映画「ゴジラ―1.0」が視覚効果賞にノミネートされた。日本映画で同賞ノミネートは初めて。受賞すればアジア映画初の快挙となる。授賞式は3月10日(日本時間11日)に行われる。

 同賞はその年に公開された映画の中で、最も優れた視覚効果(VFX)を用いた作品に与えられる栄誉。過去には「スター・ウォーズ」、「アバター」など映画史を代表する超大作が受賞してきた。邦画・アジア映画が受賞した実績はなく、史上初の快挙に注目が集まっている。

 本作は、ゴジラシリーズ70周年記念作品で、日本製作の実写として30作目。終戦直後を舞台に、敗戦で“無(ゼロ)”になった日本が、ゴジラの脅威により“負(マイナス)”に叩き落とされる物語。VFXは、山崎監督が所属する「白組」のスペシャリストらが手掛けている。主演を神木隆之介が務め、浜辺美波、吉岡秀隆らが共演している。

 日本では昨年11月3日に封切られ、今月21日までの80日間で興行収入は54.5億円、観客動員数が354万人を記録する大ヒット中。北米では昨年12月に公開され、今月21日までの52日間で興行収入5189万ドル(約76.7億円)を突破し、全世界興収では1億ドル(約147億円)に上っている。

 山崎監督はこのほどスポーツ報知などの取材に、同賞ノミネートのためのプレゼンテーションで渡米したことを明かし「ゴジラはやっぱりスーパースターだなと実感しました。世界の一流の監督やプロデューサーたちが、『キャラクターたちのアーク(変遷)が素晴らしい。俳優のお芝居がすごくよかったし、感情移入できて面白い』と言ってくれた。ノミネートを果たしたら喜びを爆発させたいですね」と候補入りへの手応えを語っていた。
報知新聞社

https://news.yahoo.co.jp/articles/a973d4152f6be6fa36b4dfdbd35c078c4e5e136f


巡洋艦高雄vsゴジラのシーンが良かったから次回は
もう少し時代を遡って
帝国海軍連合艦隊&米海軍太平洋艦隊vsゴジラ
とか作れよ

196:

>>1  米映画芸術科学アカデミーが23日、第96回アカデミー賞の候補を発表した。山崎貴監督の映画「ゴジラ―1.0」が視覚効果賞にノミネートされた。日本映画で同賞ノミネートは初めて。受賞すればアジア映画初の快挙となる。授賞式は3月10日(日本時間11日)に行われる。

 同賞はその年に公開された映画の中で、最も優れた視覚効果(VFX)を用いた作品に与えられる栄誉。過去には「スター・ウォーズ」、「アバター」など映画史を代表する超大作が受賞してきた。邦画・アジア映画が受賞した実績はなく、史上初の快挙に注目が集まっている。

 本作は、ゴジラシリーズ70周年記念作品で、日本製作の実写として30作目。終戦直後を舞台に、敗戦で“無(ゼロ)”になった日本が、ゴジラの脅威により“負(マイナス)”に叩き落とされる物語。VFXは、山崎監督が所属する「白組」のスペシャリストらが手掛けている。主演を神木隆之介が務め、浜辺美波、吉岡秀隆らが共演している。

 日本では昨年11月3日に封切られ、今月21日までの80日間で興行収入は54.5億円、観客動員数が354万人を記録する大ヒット中。北米では昨年12月に公開され、今月21日までの52日間で興行収入5189万ドル(約76.7億円)を突破し、全世界興収では1億ドル(約147億円)に上っている。

 山崎監督はこのほどスポーツ報知などの取材に、同賞ノミネートのためのプレゼンテーションで渡米したことを明かし「ゴジラはやっぱりスーパースターだなと実感しました。世界の一流の監督やプロデューサーたちが、『キャラクターたちのアーク(変遷)が素晴らしい。俳優のお芝居がすごくよかったし、感情移入できて面白い』と言ってくれた。ノミネートを果たしたら喜びを爆発させたいですね」と候補入りへの手応えを語っていた。
報知新聞社

https://news.yahoo.co.jp/articles/a973d4152f6be6fa36b4dfdbd35c078c4e5e136f


庵野くんのシンゴジラは?

508:

>>1  米映画芸術科学アカデミーが23日、第96回アカデミー賞の候補を発表した。山崎貴監督の映画「ゴジラ―1.0」が視覚効果賞にノミネートされた。日本映画で同賞ノミネートは初めて。受賞すればアジア映画初の快挙となる。授賞式は3月10日(日本時間11日)に行われる。

 同賞はその年に公開された映画の中で、最も優れた視覚効果(VFX)を用いた作品に与えられる栄誉。過去には「スター・ウォーズ」、「アバター」など映画史を代表する超大作が受賞してきた。邦画・アジア映画が受賞した実績はなく、史上初の快挙に注目が集まっている。

 本作は、ゴジラシリーズ70周年記念作品で、日本製作の実写として30作目。終戦直後を舞台に、敗戦で“無(ゼロ)”になった日本が、ゴジラの脅威により“負(マイナス)”に叩き落とされる物語。VFXは、山崎監督が所属する「白組」のスペシャリストらが手掛けている。主演を神木隆之介が務め、浜辺美波、吉岡秀隆らが共演している。

 日本では昨年11月3日に封切られ、今月21日までの80日間で興行収入は54.5億円、観客動員数が354万人を記録する大ヒット中。北米では昨年12月に公開され、今月21日までの52日間で興行収入5189万ドル(約76.7億円)を突破し、全世界興収では1億ドル(約147億円)に上っている。

 山崎監督はこのほどスポーツ報知などの取材に、同賞ノミネートのためのプレゼンテーションで渡米したことを明かし「ゴジラはやっぱりスーパースターだなと実感しました。世界の一流の監督やプロデューサーたちが、『キャラクターたちのアーク(変遷)が素晴らしい。俳優のお芝居がすごくよかったし、感情移入できて面白い』と言ってくれた。ノミネートを果たしたら喜びを爆発させたいですね」と候補入りへの手応えを語っていた。
報知新聞社

https://news.yahoo.co.jp/articles/a973d4152f6be6fa36b4dfdbd35c078c4e5e136f


いまウィキで確認したら視覚効果賞で非英語圏の映画がノミネートするのも、ハリウッド資本が入ってない映画がノミネートするのも史上初の快挙だったわ

761:

>>1  米映画芸術科学アカデミーが23日、第96回アカデミー賞の候補を発表した。山崎貴監督の映画「ゴジラ―1.0」が視覚効果賞にノミネートされた。日本映画で同賞ノミネートは初めて。受賞すればアジア映画初の快挙となる。授賞式は3月10日(日本時間11日)に行われる。

 同賞はその年に公開された映画の中で、最も優れた視覚効果(VFX)を用いた作品に与えられる栄誉。過去には「スター・ウォーズ」、「アバター」など映画史を代表する超大作が受賞してきた。邦画・アジア映画が受賞した実績はなく、史上初の快挙に注目が集まっている。

 本作は、ゴジラシリーズ70周年記念作品で、日本製作の実写として30作目。終戦直後を舞台に、敗戦で“無(ゼロ)”になった日本が、ゴジラの脅威により“負(マイナス)”に叩き落とされる物語。VFXは、山崎監督が所属する「白組」のスペシャリストらが手掛けている。主演を神木隆之介が務め、浜辺美波、吉岡秀隆らが共演している。

 日本では昨年11月3日に封切られ、今月21日までの80日間で興行収入は54.5億円、観客動員数が354万人を記録する大ヒット中。北米では昨年12月に公開され、今月21日までの52日間で興行収入5189万ドル(約76.7億円)を突破し、全世界興収では1億ドル(約147億円)に上っている。

 山崎監督はこのほどスポーツ報知などの取材に、同賞ノミネートのためのプレゼンテーションで渡米したことを明かし「ゴジラはやっぱりスーパースターだなと実感しました。世界の一流の監督やプロデューサーたちが、『キャラクターたちのアーク(変遷)が素晴らしい。俳優のお芝居がすごくよかったし、感情移入できて面白い』と言ってくれた。ノミネートを果たしたら喜びを爆発させたいですね」と候補入りへの手応えを語っていた。
報知新聞社

https://news.yahoo.co.jp/articles/a973d4152f6be6fa36b4dfdbd35c078c4e5e136f


マスコミって宮崎駿がGG受賞したのほとんど取り上げなかったな

794:

>>1  米映画芸術科学アカデミーが23日、第96回アカデミー賞の候補を発表した。山崎貴監督の映画「ゴジラ―1.0」が視覚効果賞にノミネートされた。日本映画で同賞ノミネートは初めて。受賞すればアジア映画初の快挙となる。授賞式は3月10日(日本時間11日)に行われる。

 同賞はその年に公開された映画の中で、最も優れた視覚効果(VFX)を用いた作品に与えられる栄誉。過去には「スター・ウォーズ」、「アバター」など映画史を代表する超大作が受賞してきた。邦画・アジア映画が受賞した実績はなく、史上初の快挙に注目が集まっている。

 本作は、ゴジラシリーズ70周年記念作品で、日本製作の実写として30作目。終戦直後を舞台に、敗戦で“無(ゼロ)”になった日本が、ゴジラの脅威により“負(マイナス)”に叩き落とされる物語。VFXは、山崎監督が所属する「白組」のスペシャリストらが手掛けている。主演を神木隆之介が務め、浜辺美波、吉岡秀隆らが共演している。

 日本では昨年11月3日に封切られ、今月21日までの80日間で興行収入は54.5億円、観客動員数が354万人を記録する大ヒット中。北米では昨年12月に公開され、今月21日までの52日間で興行収入5189万ドル(約76.7億円)を突破し、全世界興収では1億ドル(約147億円)に上っている。

 山崎監督はこのほどスポーツ報知などの取材に、同賞ノミネートのためのプレゼンテーションで渡米したことを明かし「ゴジラはやっぱりスーパースターだなと実感しました。世界の一流の監督やプロデューサーたちが、『キャラクターたちのアーク(変遷)が素晴らしい。俳優のお芝居がすごくよかったし、感情移入できて面白い』と言ってくれた。ノミネートを果たしたら喜びを爆発させたいですね」と候補入りへの手応えを語っていた。
報知新聞社

https://news.yahoo.co.jp/articles/a973d4152f6be6fa36b4dfdbd35c078c4e5e136f


アメリカじゃマイナスワンは引く1で、負の1ならネガティブワンなのにごちゃごちゃ言ってて泣いた
༼;´༎ຶ ۝ ༎ຶ༽

(`・ω・´)σ꜆꜄꜆ 他のコメント

186:

宮崎駿かゴジラが賞を受賞して、
右でも左でもない普通の日本人が
「日本人すごい。ハリウッドはすごい。俺すごい」ってホルホルしてるとこに、
「オッペンハイマー」の作品賞受賞で手のひら返すところを見たい

210:

>>186 宮崎駿かゴジラが賞を受賞して、
右でも左でもない普通の日本人が
「日本人すごい。ハリウッドはすごい。俺すごい」ってホルホルしてるとこに、
「オッペンハイマー」の作品賞受賞で手のひら返すところを見たい


取れるわけないか、と思ったとこ受賞したのが「おくりびと」

WBCかなんかの優勝でに日本人はそっちに夢中だったけどね

211:

>>186 宮崎駿かゴジラが賞を受賞して、
右でも左でもない普通の日本人が
「日本人すごい。ハリウッドはすごい。俺すごい」ってホルホルしてるとこに、
「オッペンハイマー」の作品賞受賞で手のひら返すところを見たい


オッペンハイマー観てないとこう思っちゃうんだ可哀想に

230:

>>211 オッペンハイマー観てないとこう思っちゃうんだ可哀想に


まだ日本で公開さてれないから、ネトウヨは見てないし、内容も知らないからね

243:

>>230 まだ日本で公開さてれないから、ネトウヨは見てないし、内容も知らないからね


ああお前やっぱ観てないのか
後半の展開知らないんだな

261:

>>243 ああお前やっぱ観てないのか
後半の展開知らないんだな


日本未公開の映画を見たということは、関係者かよ

188:

「快挙」ってのは受賞してからだろ
日本映画界に対しても失礼な表現だ

190:

>>188 「快挙」ってのは受賞してからだろ
日本映画界に対しても失礼な表現だ


視覚効果賞にはただの1度もノミネートされなかったのに
日本映画に失礼もあるものか

257:

視覚効果賞にノミネートはアメリカ以外の作品としても史上初?
アメリカとの合作なら他の国もいくつかあるようだけど

457:

>>257 視覚効果賞にノミネートはアメリカ以外の作品としても史上初?
アメリカとの合作なら他の国もいくつかあるようだけど


どういう条件かわからんけど取れたら二作目の快挙で70年ぶりだったかな

260:

https://eiga.com/news/20240123/21/

>長い歴史を持つアカデミー賞の中で、監督として視覚効果賞を受賞したのは「2001年宇宙の旅」のスタンリー・キューブリックのみ。
>山崎監督が受賞すれば55年ぶり、史上2人目の受賞監督となる。

キューブリックに肩を並べるかも知れないドラクエ山崎ワロタ

287:

>>260 https://eiga.com/news/20240123/21/

>長い歴史を持つアカデミー賞の中で、監督として視覚効果賞を受賞したのは「2001年宇宙の旅」のスタンリー・キューブリックのみ。
>山崎監督が受賞すれば55年ぶり、史上2人目の受賞監督となる。

キューブリックに肩を並べるかも知れないドラクエ山崎ワロタ


まあ15億前後の予算で、100億以上の予算の作品と対等に戦ってるわけだし

405:

ノミネーション発表見てたが
ゴジラが呼ばれた時の記者の歓声は5本中ダントツで大きかったから
コアな支持は確かに得てるんだろうな。
たぶんYouTubeでも見れると思う。

446:

他のノミネート作品と比べると受賞の確率は高い。
ドラマも山崎作品の中では頑張った方なので、是非受賞して欲しい。

520:

外人の評価が異常に高いからな
ロッテントマトとか98点とかだし批評文も大絶賛の嵐
英語の吹き替えならアカデミー作品賞もノミネートされてたんじゃねえの?
字幕で見る文化の無いアメリカでこれだけヒットすんのは奇跡だよ
黒澤以来の快挙

577:

マリオ、グランツーリスモ、ゴジラ、君たちはどう生きるか。
2023年だけでも日本関係の作品が4作も全米1位。
それほどの驚きは無いような。

625:

>>577 マリオ、グランツーリスモ、ゴジラ、君たちはどう生きるか。
2023年だけでも日本関係の作品が4作も全米1位。
それほどの驚きは無いような。


ゴジラは1位になってないぞ

ただパラサイト越えはほぼ確実

634:

>>577 マリオ、グランツーリスモ、ゴジラ、君たちはどう生きるか。
2023年だけでも日本関係の作品が4作も全米1位。
それほどの驚きは無いような。


コロナ禍を経てハリウッドが衰えた感も否めない

718:

海外版のゴジラ映画もまだ視覚効果賞にノミネートした事ないからな
日本のゴジラがノミネートした事の快挙さがわかる、要はお金を掛ければ良いってわけじゃない あっちの専門家が評価したって事
これは予算からのコスパの良さも評価の中に入ってるのだろうな、特に海のシーンとか邦画のCGレベルを越えていた

721:

そもそも今までノミネートされたことがなかったのは
あくまで国内の映画を対象としていたから
だから外国映画が受賞対象となるのは外国語映画賞のみ
外国語映画賞の受賞対象も高尚な人間ドラマと相場が決まっていた
ゴジラなんていうエンタメ映画は端から論外
それが長く続いてきた米アカデミー賞の伝統だった
その伝統がポリコレで崩れた
数年前の韓国映画の作品賞がいい例
ポリコレにNOを突きつけたいのであればノミネートもNOだろ

803:

韓国映画の「パラサイト」がアカデミー賞入りしたときに「金で買ったアカデミー賞だ!」と散々ケチつけた日本人が
自国の映画が同じことになるとだんまりなのがわらけるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

807:

ちなみに「PAST LIVES」というアメリカ映画だけど韓国人が主人公の映画は
メーンの作品賞にノミネートしてるけどなw

日本人もメーンの作品賞にノミネート出来るくらい頑張りましょうよーーーーーーwwwwwwwwwwww

816:

>>807 ちなみに「PAST LIVES」というアメリカ映画だけど韓国人が主人公の映画は
メーンの作品賞にノミネートしてるけどなw

日本人もメーンの作品賞にノミネート出来るくらい頑張りましょうよーーーーーーwwwwwwwwwwww


>韓国人が主人公のアメリカ映画
まさにポリコレ枠w
んで、韓国映画はなんかノミネートされたんか?

854:

> 1億ドル(約147億円)

興行的にも大成功なのは素直に評価するわw
この監督の人は「永遠のゼロ」でも当ててたよな
アニメじゃない実写映画では、たまに当たるだけでも大したもの

870:

君たちはどう生きるか、パーフェクトデイズよりゴジラ-1.0がより価値が高いな海外招待作品じゃ無くガチハリウッド勢の中で唯一非英語圏ゴジラ、アジア初の視覚効果賞ノミネートだからな
引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1706018792

Comments 0

コメントはまだありません。