日本、イラクに衝撃の敗戦 前半2失点、後半に遠藤航がゴール 国際Aマッチ連勝10で止まる - スポーツ
げいのうまとめんぬ

日本、イラクに衝撃の敗戦 前半2失点、後半に遠藤航がゴール 国際Aマッチ連勝10で止まる

2024/01/21
スポーツ 0
  • ◇19日サッカーアジア杯カタール大会1次リーグD組第2戦日本1―2イラク(アルラヤン) 日本が2戦目で今大会初黒星を喫し、昨年から続いていた国際Aマッチの連勝記録は「10」で止まった。
  • 日本代表の敗戦は、2023年3月の国際親善試合・コロンビア戦(ヨドコウ桜スタジアム)以来、10カ月ぶり。
  • 無得点で敗れるのは、2022年W杯カタール大会1次リーグ第2戦のコスタリカ戦(0―1)以来。
  • 国際サッカー連盟(FIFA)ランク17位の日本が同63位のイラクに衝撃の敗戦となった。
  • 前半5分に自陣右サイドを崩され、GK鈴木彩艶(シントトロイデン)が右手で弾いたこぼれ球をFWアイマン・フサインに頭で押し込まれた。
  • 同49分にはDFアフメド・ヤヒヤの左クロスをFWアイマン・フサインに再びヘッド弾を許した。
  • 試合開始からイラクの強烈なプレッシングに苦しみ、前半は攻守に機能不全だった。
  • 後半開始からDF冨安健洋(アーセナル)をセンターバックに投入。
  • 同11分に敵陣ペナルティーエリア内でFW浅野拓磨(ボーフム)が倒されてPKを獲得したが、VARの結果、ノーファウル判定に変更された。
  • D組の首位から陥落した日本は24日、1次リーグ最終戦でインドネシアと対戦する。

1:

◇19日 サッカー アジア杯カタール大会 1次リーグD組第2戦 日本1―2イラク(アルラヤン)

 日本が2戦目で今大会初黒星を喫し、昨年から続いていた国際Aマッチの連勝記録は「10」で止まった。日本代表の敗戦は、2023年3月の国際親善試合・コロンビア戦(ヨドコウ桜スタジアム)以来、10カ月ぶり。無得点で敗れるのは、2022年W杯カタール大会1次リーグ第2戦のコスタリカ戦(0―1)以来。国際サッカー連盟(FIFA)ランク17位の日本が同63位のイラクに衝撃の敗戦となった。

 前半5分に自陣右サイドを崩され、GK鈴木彩艶(シントトロイデン)が右手で弾いたこぼれ球をFWアイマン・フサインに頭で押し込まれた。同49分にはDFアフメド・ヤヒヤの左クロスをFWアイマン・フサインに再びヘッド弾を許した。前半だけで想定外の2失点。試合開始からイラクの強烈なプレッシングに苦しみ、前半は攻守に機能不全だった。

 後半開始からDF冨安健洋(アーセナル)をセンターバックに投入。同11分に敵陣ペナルティーエリア内でFW浅野拓磨(ボーフム)が倒されてPKを獲得したが、VARの結果、ノーファウル判定に変更された。

 同16分にMF堂安律(フライブルク)とFW上田綺世(フェイエノールト)、さらにFW前田大然(セルティック)とMF旗手怜央(同)を入れたが、攻撃が機能することはほとんどなく、好機は数えるほどだった。

 D組の首位から陥落した日本は24日、1次リーグ最終戦でインドネシアと対戦する。
https://news.yahoo.co.jp/articles/643809507db5cf99f94ae1a04882722ffeb2b3f4


前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1705717976/

18:

>>1 ◇19日 サッカー アジア杯カタール大会 1次リーグD組第2戦 日本1―2イラク(アルラヤン)

 日本が2戦目で今大会初黒星を喫し、昨年から続いていた国際Aマッチの連勝記録は「10」で止まった。日本代表の敗戦は、2023年3月の国際親善試合・コロンビア戦(ヨドコウ桜スタジアム)以来、10カ月ぶり。無得点で敗れるのは、2022年W杯カタール大会1次リーグ第2戦のコスタリカ戦(0―1)以来。国際サッカー連盟(FIFA)ランク17位の日本が同63位のイラクに衝撃の敗戦となった。

 前半5分に自陣右サイドを崩され、GK鈴木彩艶(シントトロイデン)が右手で弾いたこぼれ球をFWアイマン・フサインに頭で押し込まれた。同49分にはDFアフメド・ヤヒヤの左クロスをFWアイマン・フサインに再びヘッド弾を許した。前半だけで想定外の2失点。試合開始からイラクの強烈なプレッシングに苦しみ、前半は攻守に機能不全だった。

 後半開始からDF冨安健洋(アーセナル)をセンターバックに投入。同11分に敵陣ペナルティーエリア内でFW浅野拓磨(ボーフム)が倒されてPKを獲得したが、VARの結果、ノーファウル判定に変更された。

 同16分にMF堂安律(フライブルク)とFW上田綺世(フェイエノールト)、さらにFW前田大然(セルティック)とMF旗手怜央(同)を入れたが、攻撃が機能することはほとんどなく、好機は数えるほどだった。

 D組の首位から陥落した日本は24日、1次リーグ最終戦でインドネシアと対戦する。
https://news.yahoo.co.jp/articles/643809507db5cf99f94ae1a04882722ffeb2b3f4


前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1705717976/


谷口(笑)イラクのCFの高さに全て負ける(笑)





菅原(笑)イラクのスピードに全くついていけぜ

516:

>>18 谷口(笑)イラクのCFの高さに全て負ける(笑)





菅原(笑)イラクのスピードに全くついていけぜ


バックパサーイトウを忘れてる
イラク選手の顔面と高く上げた足が接触したシーンはレッドでもおかしくなかった

33:

>>1 ◇19日 サッカー アジア杯カタール大会 1次リーグD組第2戦 日本1―2イラク(アルラヤン)

 日本が2戦目で今大会初黒星を喫し、昨年から続いていた国際Aマッチの連勝記録は「10」で止まった。日本代表の敗戦は、2023年3月の国際親善試合・コロンビア戦(ヨドコウ桜スタジアム)以来、10カ月ぶり。無得点で敗れるのは、2022年W杯カタール大会1次リーグ第2戦のコスタリカ戦(0―1)以来。国際サッカー連盟(FIFA)ランク17位の日本が同63位のイラクに衝撃の敗戦となった。

 前半5分に自陣右サイドを崩され、GK鈴木彩艶(シントトロイデン)が右手で弾いたこぼれ球をFWアイマン・フサインに頭で押し込まれた。同49分にはDFアフメド・ヤヒヤの左クロスをFWアイマン・フサインに再びヘッド弾を許した。前半だけで想定外の2失点。試合開始からイラクの強烈なプレッシングに苦しみ、前半は攻守に機能不全だった。

 後半開始からDF冨安健洋(アーセナル)をセンターバックに投入。同11分に敵陣ペナルティーエリア内でFW浅野拓磨(ボーフム)が倒されてPKを獲得したが、VARの結果、ノーファウル判定に変更された。

 同16分にMF堂安律(フライブルク)とFW上田綺世(フェイエノールト)、さらにFW前田大然(セルティック)とMF旗手怜央(同)を入れたが、攻撃が機能することはほとんどなく、好機は数えるほどだった。

 D組の首位から陥落した日本は24日、1次リーグ最終戦でインドネシアと対戦する。
https://news.yahoo.co.jp/articles/643809507db5cf99f94ae1a04882722ffeb2b3f4


前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1705717976/


谷口(笑)



菅原(笑)





浅野(笑)

477:

>>1 ◇19日 サッカー アジア杯カタール大会 1次リーグD組第2戦 日本1―2イラク(アルラヤン)

 日本が2戦目で今大会初黒星を喫し、昨年から続いていた国際Aマッチの連勝記録は「10」で止まった。日本代表の敗戦は、2023年3月の国際親善試合・コロンビア戦(ヨドコウ桜スタジアム)以来、10カ月ぶり。無得点で敗れるのは、2022年W杯カタール大会1次リーグ第2戦のコスタリカ戦(0―1)以来。国際サッカー連盟(FIFA)ランク17位の日本が同63位のイラクに衝撃の敗戦となった。

 前半5分に自陣右サイドを崩され、GK鈴木彩艶(シントトロイデン)が右手で弾いたこぼれ球をFWアイマン・フサインに頭で押し込まれた。同49分にはDFアフメド・ヤヒヤの左クロスをFWアイマン・フサインに再びヘッド弾を許した。前半だけで想定外の2失点。試合開始からイラクの強烈なプレッシングに苦しみ、前半は攻守に機能不全だった。

 後半開始からDF冨安健洋(アーセナル)をセンターバックに投入。同11分に敵陣ペナルティーエリア内でFW浅野拓磨(ボーフム)が倒されてPKを獲得したが、VARの結果、ノーファウル判定に変更された。

 同16分にMF堂安律(フライブルク)とFW上田綺世(フェイエノールト)、さらにFW前田大然(セルティック)とMF旗手怜央(同)を入れたが、攻撃が機能することはほとんどなく、好機は数えるほどだった。

 D組の首位から陥落した日本は24日、1次リーグ最終戦でインドネシアと対戦する。
https://news.yahoo.co.jp/articles/643809507db5cf99f94ae1a04882722ffeb2b3f4


前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1705717976/



イラク vs 日本

サッカー識者による総括


主力メンバーのコンディション不足
アジアカップに対するモチベーションの低さ
相手は人生懸けて日本に向かってくる
日本は優勝以外 得るものがない大会
イラクFW18番の制空権
森保監督の設定と人選ミス

557:

>>1 ◇19日 サッカー アジア杯カタール大会 1次リーグD組第2戦 日本1―2イラク(アルラヤン)

 日本が2戦目で今大会初黒星を喫し、昨年から続いていた国際Aマッチの連勝記録は「10」で止まった。日本代表の敗戦は、2023年3月の国際親善試合・コロンビア戦(ヨドコウ桜スタジアム)以来、10カ月ぶり。無得点で敗れるのは、2022年W杯カタール大会1次リーグ第2戦のコスタリカ戦(0―1)以来。国際サッカー連盟(FIFA)ランク17位の日本が同63位のイラクに衝撃の敗戦となった。

 前半5分に自陣右サイドを崩され、GK鈴木彩艶(シントトロイデン)が右手で弾いたこぼれ球をFWアイマン・フサインに頭で押し込まれた。同49分にはDFアフメド・ヤヒヤの左クロスをFWアイマン・フサインに再びヘッド弾を許した。前半だけで想定外の2失点。試合開始からイラクの強烈なプレッシングに苦しみ、前半は攻守に機能不全だった。

 後半開始からDF冨安健洋(アーセナル)をセンターバックに投入。同11分に敵陣ペナルティーエリア内でFW浅野拓磨(ボーフム)が倒されてPKを獲得したが、VARの結果、ノーファウル判定に変更された。

 同16分にMF堂安律(フライブルク)とFW上田綺世(フェイエノールト)、さらにFW前田大然(セルティック)とMF旗手怜央(同)を入れたが、攻撃が機能することはほとんどなく、好機は数えるほどだった。

 D組の首位から陥落した日本は24日、1次リーグ最終戦でインドネシアと対戦する。
https://news.yahoo.co.jp/articles/643809507db5cf99f94ae1a04882722ffeb2b3f4


前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1705717976/


土人はなぜ相手FWにセンタリング上げてんの?
買収されてんの?
バナナ喰って落ち着けよ

561:

>>1 ◇19日 サッカー アジア杯カタール大会 1次リーグD組第2戦 日本1―2イラク(アルラヤン)

 日本が2戦目で今大会初黒星を喫し、昨年から続いていた国際Aマッチの連勝記録は「10」で止まった。日本代表の敗戦は、2023年3月の国際親善試合・コロンビア戦(ヨドコウ桜スタジアム)以来、10カ月ぶり。無得点で敗れるのは、2022年W杯カタール大会1次リーグ第2戦のコスタリカ戦(0―1)以来。国際サッカー連盟(FIFA)ランク17位の日本が同63位のイラクに衝撃の敗戦となった。

 前半5分に自陣右サイドを崩され、GK鈴木彩艶(シントトロイデン)が右手で弾いたこぼれ球をFWアイマン・フサインに頭で押し込まれた。同49分にはDFアフメド・ヤヒヤの左クロスをFWアイマン・フサインに再びヘッド弾を許した。前半だけで想定外の2失点。試合開始からイラクの強烈なプレッシングに苦しみ、前半は攻守に機能不全だった。

 後半開始からDF冨安健洋(アーセナル)をセンターバックに投入。同11分に敵陣ペナルティーエリア内でFW浅野拓磨(ボーフム)が倒されてPKを獲得したが、VARの結果、ノーファウル判定に変更された。

 同16分にMF堂安律(フライブルク)とFW上田綺世(フェイエノールト)、さらにFW前田大然(セルティック)とMF旗手怜央(同)を入れたが、攻撃が機能することはほとんどなく、好機は数えるほどだった。

 D組の首位から陥落した日本は24日、1次リーグ最終戦でインドネシアと対戦する。
https://news.yahoo.co.jp/articles/643809507db5cf99f94ae1a04882722ffeb2b3f4


前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1705717976/


前半が悪かったけど、後半は良かった。これが答え。

571:

>>561 前半が悪かったけど、後半は良かった。これが答え。


え???。へとへとのイラクになんとか1点だけ。

576:

>>571 え???。へとへとのイラクになんとか1点だけ。


日本もへとへとだって知ってた?

588:

>>576 日本もへとへとだって知ってた?


試合見てませんw攻撃陣は途中交代ばかり。

611:

>>588 試合見てませんw攻撃陣は途中交代ばかり。


得点したの遠藤やろ。

587:

>>571 え???。へとへとのイラクになんとか1点だけ。


後半〆に入ったイラクは沢山のDF投入
5バックか6バックをよく崩せたよ

643:

>>587 後半〆に入ったイラクは沢山のDF投入
5バックか6バックをよく崩せたよ


コーナーじゃん

591:

>>1 ◇19日 サッカー アジア杯カタール大会 1次リーグD組第2戦 日本1―2イラク(アルラヤン)

 日本が2戦目で今大会初黒星を喫し、昨年から続いていた国際Aマッチの連勝記録は「10」で止まった。日本代表の敗戦は、2023年3月の国際親善試合・コロンビア戦(ヨドコウ桜スタジアム)以来、10カ月ぶり。無得点で敗れるのは、2022年W杯カタール大会1次リーグ第2戦のコスタリカ戦(0―1)以来。国際サッカー連盟(FIFA)ランク17位の日本が同63位のイラクに衝撃の敗戦となった。

 前半5分に自陣右サイドを崩され、GK鈴木彩艶(シントトロイデン)が右手で弾いたこぼれ球をFWアイマン・フサインに頭で押し込まれた。同49分にはDFアフメド・ヤヒヤの左クロスをFWアイマン・フサインに再びヘッド弾を許した。前半だけで想定外の2失点。試合開始からイラクの強烈なプレッシングに苦しみ、前半は攻守に機能不全だった。

 後半開始からDF冨安健洋(アーセナル)をセンターバックに投入。同11分に敵陣ペナルティーエリア内でFW浅野拓磨(ボーフム)が倒されてPKを獲得したが、VARの結果、ノーファウル判定に変更された。

 同16分にMF堂安律(フライブルク)とFW上田綺世(フェイエノールト)、さらにFW前田大然(セルティック)とMF旗手怜央(同)を入れたが、攻撃が機能することはほとんどなく、好機は数えるほどだった。

 D組の首位から陥落した日本は24日、1次リーグ最終戦でインドネシアと対戦する。
https://news.yahoo.co.jp/articles/643809507db5cf99f94ae1a04882722ffeb2b3f4


前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1705717976/



素晴らしいメンバー揃ってるのに

森保の謎采配で適材適所に選手が配置されない
選手が可哀想…

伊東は左、久保は右で使った方が活きるのに……
後半やっと気づいてチェンジしてたがw

(`・ω・´)σ꜆꜄꜆ 他のコメント

41:

英国リーグ得点王、ざっこw
チョン本場で完敗w



「ソン・フンミンVS大谷翔平、生まれ変わるならどっち?」韓国で大盛り上がりの投票、結果は?

https://www.recordchina.co.jp/b927097-s39-c50-d0191.html

「ソンレベルの選手は世界にたくさんいる。でも大谷レベルの選手は世界中を探してもいない」

「ソンも大好きだけど、大谷はなんか別次元。顔も実力もスタイルも映画の主人公みたい」

97:

イラクに負けたの36年ぶりらしいね
アジアカップのGLで負けたのはプロ化以降初めてらしい
それだけレベルが低い歴代最弱の代表だということ

112:

>>97 イラクに負けたの36年ぶりらしいね
アジアカップのGLで負けたのはプロ化以降初めてらしい
それだけレベルが低い歴代最弱の代表だということ


大会前は日本は既にアジアのレベルを超得している、
もうアジアで戦う意味はない、
アジアカップは国内組で十分という人がいたが
あの人たちは壮大な勘違いをしていたようだ

107:

昨日負けて韓国とドロー無しのガチンコ対決出来るから楽しみやで、それに勝ったらイラン、バーレーンにリベンジ、オーストラリアとやれるからな、いいブロック入ったわ。アジア杯は広島大会から見てるけど、俺はW杯より面白いわ。

179:

前評判が高い時ほど日本代表って大きな大会でコケてるからな (逆も然り)
今回もメディアと一部ファンに妙に浮ついた雰囲気があったから嫌な予感はしてたんだよ
ドイツW杯とブラジルW杯の前、特に前者に近いものを
そもそもアジア杯は2大会連続で優勝できてないんだから挑戦者の気持ちで挑むべきだった
それなのに「アジア杯なんか国内組中心で参加したので十分」「欧州組はクラブチームに専念させろ」とかほざいてた連中がわんさかいた

190:

>>179 前評判が高い時ほど日本代表って大きな大会でコケてるからな (逆も然り)
今回もメディアと一部ファンに妙に浮ついた雰囲気があったから嫌な予感はしてたんだよ
ドイツW杯とブラジルW杯の前、特に前者に近いものを
そもそもアジア杯は2大会連続で優勝できてないんだから挑戦者の気持ちで挑むべきだった
それなのに「アジア杯なんか国内組中心で参加したので十分」「欧州組はクラブチームに専念させろ」とかほざいてた連中がわんさかいた


前回優勝国でもないのにな
なんか嫌な予感はあったな

276:

ドイツはそもそも弱かった
スペインはブラジルを避ける為に本気で勝ちにこなかった
これがW杯ベスト16の真相である
コスタリカ以下イラク以下なのが現在の日本代表の実力である

343:

2位通過が最終試合やる前から決まったの残念
決勝トーナメントは韓国戦から始まるのはなんやかんや楽しみ

413:

元々第2戦は捨て試合として、森保が自ら敷いた背水の陣なんだろう。
W杯もそれで予選L突破したし。

454:

>>413 元々第2戦は捨て試合として、森保が自ら敷いた背水の陣なんだろう。
W杯もそれで予選L突破したし。


捨て試合なのに主力浪費したのかよ

439:

昨日の負けは別に日本の問題だが、ベトナム戦の苦戦は日本良かったのにトルシエの策がそれを上回ったからそっちのほうが怖い。

474:

>>439 昨日の負けは別に日本の問題だが、ベトナム戦の苦戦は日本良かったのにトルシエの策がそれを上回ったからそっちのほうが怖い。


前半追いついてから逆転して
後半は普通に修正しただろが

511:

まぁ前回のワールドカップ最終予選で、3試合おわって、1勝2敗というギリ絶望を味わったので、おまえらなら大丈夫だろ。
ホームでオマーン!に負けて、アウェーでサウジに負けて(この時もミスから)、こりゃダメだというところから連勝してWCを決めたんだ。
今回も決勝Tからが勝負ということよ。
そこで早々に負けたら再びボコボコに批判してOKやろw

584:

久しぶりの招集の伊藤と守田をぶっつけ本番で起用、サイド南野、トップ下久保、左IJ、本職FWの左ウィング、一度もうまくいった試しのない
配置をうまく行ってない試合で一か八かでやりだす戦術オプションのなさ。W杯から対して面子変わってないのに未だにセットプレーの守り方を
話し合わないととか言ってる継続性のないバカ選手。結局戦術三笘以外なにもなかったチーム

622:

イラクはこの大会に掛けてる、日本がW杯に挑むぐらいの本気で
一方の日本はザイオンをお試しで使う糞監督、選手も日程ガー、所属クラブに未練ガーこんなモチベで勝てる訳ない

793:

>無得点で敗れるのは、2022年W杯カタール大会1次リーグ第2戦のコスタリカ戦(0―1)以来。

この一文いる?
今回負けたとはいえ無得点ではないんだが

819:

この試合のせいで今日発売の3月の国立競技場での日本×北朝鮮のW杯2次予選のチケットがまだ売れ残ってる

953:

後半開始から投入されたDF冨安健洋(アーセナル)は守備の安定を図りつつ、攻撃では敵陣でボールを持ち運び、好機の起点となった。今大会初出場となった守備の中軸は「(森保監督から)細かい指示はなかった。2点差で追いかける状況ではあったので、できる限り、高い位置でボールを持てるように意識して入った。最低、引き分けには持っていきたかったので、チャンスもあったし、かなり悔しい結果になった」と格下相手の敗戦に肩を落とした。

959:

>>953 後半開始から投入されたDF冨安健洋(アーセナル)は守備の安定を図りつつ、攻撃では敵陣でボールを持ち運び、好機の起点となった。今大会初出場となった守備の中軸は「(森保監督から)細かい指示はなかった。2点差で追いかける状況ではあったので、できる限り、高い位置でボールを持てるように意識して入った。最低、引き分けには持っていきたかったので、チャンスもあったし、かなり悔しい結果になった」と格下相手の敗戦に肩を落とした。


あのピッチ内にいた22人の中で
一番下手なのはザイオンだったよ
イラクに失礼だろ格下とかw

983:

>>953 後半開始から投入されたDF冨安健洋(アーセナル)は守備の安定を図りつつ、攻撃では敵陣でボールを持ち運び、好機の起点となった。今大会初出場となった守備の中軸は「(森保監督から)細かい指示はなかった。2点差で追いかける状況ではあったので、できる限り、高い位置でボールを持てるように意識して入った。最低、引き分けには持っていきたかったので、チャンスもあったし、かなり悔しい結果になった」と格下相手の敗戦に肩を落とした。


推進力や真ん中につける意識なくサイド一辺倒にしか展開しないボラはもう使わんで欲しいね
引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1705732567

Comments 0

コメントはまだありません。