日本、イラクに衝撃の敗戦 前半2失点、後半に遠藤航がゴール 国際Aマッチ連勝10で止まる - スポーツ
げいのうまとめんぬ

日本、イラクに衝撃の敗戦 前半2失点、後半に遠藤航がゴール 国際Aマッチ連勝10で止まる

2024/01/20
スポーツ 0
  • ◇19日サッカーアジア杯カタール大会1次リーグD組第2戦日本1―2イラク(アルラヤン) 日本が2戦目で今大会初黒星を喫し、昨年から続いていた国際Aマッチの連勝記録は「10」で止まった。
  • 日本代表の敗戦は、2023年3月の国際親善試合・コロンビア戦(ヨドコウ桜スタジアム)以来、10カ月ぶり。
  • 無得点で敗れるのは、2022年W杯カタール大会1次リーグ第2戦のコスタリカ戦(0―1)以来。
  • 国際サッカー連盟(FIFA)ランク17位の日本が同63位のイラクに衝撃の敗戦となった。
  • 前半5分に自陣右サイドを崩され、GK鈴木彩艶(シントトロイデン)が右手で弾いたこぼれ球をFWアイマン・フサインに頭で押し込まれた。
  • 同49分にはDFアフメド・ヤヒヤの左クロスをFWアイマン・フサインに再びヘッド弾を許した。
  • 試合開始からイラクの強烈なプレッシングに苦しみ、前半は攻守に機能不全だった。
  • 後半開始からDF冨安健洋(アーセナル)をセンターバックに投入。
  • 同11分に敵陣ペナルティーエリア内でFW浅野拓磨(ボーフム)が倒されてPKを獲得したが、VARの結果、ノーファウル判定に変更された。
  • D組の首位から陥落した日本は24日、1次リーグ最終戦でインドネシアと対戦する。

1:

◇19日 サッカー アジア杯カタール大会 1次リーグD組第2戦 日本1―2イラク(アルラヤン)

 日本が2戦目で今大会初黒星を喫し、昨年から続いていた国際Aマッチの連勝記録は「10」で止まった。日本代表の敗戦は、2023年3月の国際親善試合・コロンビア戦(ヨドコウ桜スタジアム)以来、10カ月ぶり。無得点で敗れるのは、2022年W杯カタール大会1次リーグ第2戦のコスタリカ戦(0―1)以来。国際サッカー連盟(FIFA)ランク17位の日本が同63位のイラクに衝撃の敗戦となった。

 前半5分に自陣右サイドを崩され、GK鈴木彩艶(シントトロイデン)が右手で弾いたこぼれ球をFWアイマン・フサインに頭で押し込まれた。同49分にはDFアフメド・ヤヒヤの左クロスをFWアイマン・フサインに再びヘッド弾を許した。前半だけで想定外の2失点。試合開始からイラクの強烈なプレッシングに苦しみ、前半は攻守に機能不全だった。

 後半開始からDF冨安健洋(アーセナル)をセンターバックに投入。同11分に敵陣ペナルティーエリア内でFW浅野拓磨(ボーフム)が倒されてPKを獲得したが、VARの結果、ノーファウル判定に変更された。

 同16分にMF堂安律(フライブルク)とFW上田綺世(フェイエノールト)、さらにFW前田大然(セルティック)とMF旗手怜央(同)を入れたが、攻撃が機能することはほとんどなく、好機は数えるほどだった。

 D組の首位から陥落した日本は24日、1次リーグ最終戦でインドネシアと対戦する。
https://news.yahoo.co.jp/articles/643809507db5cf99f94ae1a04882722ffeb2b3f4


前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1705672388/

14:

>>1 ◇19日 サッカー アジア杯カタール大会 1次リーグD組第2戦 日本1―2イラク(アルラヤン)

 日本が2戦目で今大会初黒星を喫し、昨年から続いていた国際Aマッチの連勝記録は「10」で止まった。日本代表の敗戦は、2023年3月の国際親善試合・コロンビア戦(ヨドコウ桜スタジアム)以来、10カ月ぶり。無得点で敗れるのは、2022年W杯カタール大会1次リーグ第2戦のコスタリカ戦(0―1)以来。国際サッカー連盟(FIFA)ランク17位の日本が同63位のイラクに衝撃の敗戦となった。

 前半5分に自陣右サイドを崩され、GK鈴木彩艶(シントトロイデン)が右手で弾いたこぼれ球をFWアイマン・フサインに頭で押し込まれた。同49分にはDFアフメド・ヤヒヤの左クロスをFWアイマン・フサインに再びヘッド弾を許した。前半だけで想定外の2失点。試合開始からイラクの強烈なプレッシングに苦しみ、前半は攻守に機能不全だった。

 後半開始からDF冨安健洋(アーセナル)をセンターバックに投入。同11分に敵陣ペナルティーエリア内でFW浅野拓磨(ボーフム)が倒されてPKを獲得したが、VARの結果、ノーファウル判定に変更された。

 同16分にMF堂安律(フライブルク)とFW上田綺世(フェイエノールト)、さらにFW前田大然(セルティック)とMF旗手怜央(同)を入れたが、攻撃が機能することはほとんどなく、好機は数えるほどだった。

 D組の首位から陥落した日本は24日、1次リーグ最終戦でインドネシアと対戦する。
https://news.yahoo.co.jp/articles/643809507db5cf99f94ae1a04882722ffeb2b3f4


前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1705672388/


おいサカ豚




何が史上最強だよ

完全にイラクに力負けしてたぞ(笑)

27:

>>1 ◇19日 サッカー アジア杯カタール大会 1次リーグD組第2戦 日本1―2イラク(アルラヤン)

 日本が2戦目で今大会初黒星を喫し、昨年から続いていた国際Aマッチの連勝記録は「10」で止まった。日本代表の敗戦は、2023年3月の国際親善試合・コロンビア戦(ヨドコウ桜スタジアム)以来、10カ月ぶり。無得点で敗れるのは、2022年W杯カタール大会1次リーグ第2戦のコスタリカ戦(0―1)以来。国際サッカー連盟(FIFA)ランク17位の日本が同63位のイラクに衝撃の敗戦となった。

 前半5分に自陣右サイドを崩され、GK鈴木彩艶(シントトロイデン)が右手で弾いたこぼれ球をFWアイマン・フサインに頭で押し込まれた。同49分にはDFアフメド・ヤヒヤの左クロスをFWアイマン・フサインに再びヘッド弾を許した。前半だけで想定外の2失点。試合開始からイラクの強烈なプレッシングに苦しみ、前半は攻守に機能不全だった。

 後半開始からDF冨安健洋(アーセナル)をセンターバックに投入。同11分に敵陣ペナルティーエリア内でFW浅野拓磨(ボーフム)が倒されてPKを獲得したが、VARの結果、ノーファウル判定に変更された。

 同16分にMF堂安律(フライブルク)とFW上田綺世(フェイエノールト)、さらにFW前田大然(セルティック)とMF旗手怜央(同)を入れたが、攻撃が機能することはほとんどなく、好機は数えるほどだった。

 D組の首位から陥落した日本は24日、1次リーグ最終戦でインドネシアと対戦する。
https://news.yahoo.co.jp/articles/643809507db5cf99f94ae1a04882722ffeb2b3f4


前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1705672388/


谷口(笑)



菅原(笑)


イラクのスピードに全くついていけなかったのは草

255:

>>1 ◇19日 サッカー アジア杯カタール大会 1次リーグD組第2戦 日本1―2イラク(アルラヤン)

 日本が2戦目で今大会初黒星を喫し、昨年から続いていた国際Aマッチの連勝記録は「10」で止まった。日本代表の敗戦は、2023年3月の国際親善試合・コロンビア戦(ヨドコウ桜スタジアム)以来、10カ月ぶり。無得点で敗れるのは、2022年W杯カタール大会1次リーグ第2戦のコスタリカ戦(0―1)以来。国際サッカー連盟(FIFA)ランク17位の日本が同63位のイラクに衝撃の敗戦となった。

 前半5分に自陣右サイドを崩され、GK鈴木彩艶(シントトロイデン)が右手で弾いたこぼれ球をFWアイマン・フサインに頭で押し込まれた。同49分にはDFアフメド・ヤヒヤの左クロスをFWアイマン・フサインに再びヘッド弾を許した。前半だけで想定外の2失点。試合開始からイラクの強烈なプレッシングに苦しみ、前半は攻守に機能不全だった。

 後半開始からDF冨安健洋(アーセナル)をセンターバックに投入。同11分に敵陣ペナルティーエリア内でFW浅野拓磨(ボーフム)が倒されてPKを獲得したが、VARの結果、ノーファウル判定に変更された。

 同16分にMF堂安律(フライブルク)とFW上田綺世(フェイエノールト)、さらにFW前田大然(セルティック)とMF旗手怜央(同)を入れたが、攻撃が機能することはほとんどなく、好機は数えるほどだった。

 D組の首位から陥落した日本は24日、1次リーグ最終戦でインドネシアと対戦する。
https://news.yahoo.co.jp/articles/643809507db5cf99f94ae1a04882722ffeb2b3f4


前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1705672388/


>無得点で敗れるのは

こっそり修正するかと思ったらしてないな

293:

>>1 ◇19日 サッカー アジア杯カタール大会 1次リーグD組第2戦 日本1―2イラク(アルラヤン)

 日本が2戦目で今大会初黒星を喫し、昨年から続いていた国際Aマッチの連勝記録は「10」で止まった。日本代表の敗戦は、2023年3月の国際親善試合・コロンビア戦(ヨドコウ桜スタジアム)以来、10カ月ぶり。無得点で敗れるのは、2022年W杯カタール大会1次リーグ第2戦のコスタリカ戦(0―1)以来。国際サッカー連盟(FIFA)ランク17位の日本が同63位のイラクに衝撃の敗戦となった。

 前半5分に自陣右サイドを崩され、GK鈴木彩艶(シントトロイデン)が右手で弾いたこぼれ球をFWアイマン・フサインに頭で押し込まれた。同49分にはDFアフメド・ヤヒヤの左クロスをFWアイマン・フサインに再びヘッド弾を許した。前半だけで想定外の2失点。試合開始からイラクの強烈なプレッシングに苦しみ、前半は攻守に機能不全だった。

 後半開始からDF冨安健洋(アーセナル)をセンターバックに投入。同11分に敵陣ペナルティーエリア内でFW浅野拓磨(ボーフム)が倒されてPKを獲得したが、VARの結果、ノーファウル判定に変更された。

 同16分にMF堂安律(フライブルク)とFW上田綺世(フェイエノールト)、さらにFW前田大然(セルティック)とMF旗手怜央(同)を入れたが、攻撃が機能することはほとんどなく、好機は数えるほどだった。

 D組の首位から陥落した日本は24日、1次リーグ最終戦でインドネシアと対戦する。
https://news.yahoo.co.jp/articles/643809507db5cf99f94ae1a04882722ffeb2b3f4


前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1705672388/


オオタニサンがいれば

654:

>>1 ◇19日 サッカー アジア杯カタール大会 1次リーグD組第2戦 日本1―2イラク(アルラヤン)

 日本が2戦目で今大会初黒星を喫し、昨年から続いていた国際Aマッチの連勝記録は「10」で止まった。日本代表の敗戦は、2023年3月の国際親善試合・コロンビア戦(ヨドコウ桜スタジアム)以来、10カ月ぶり。無得点で敗れるのは、2022年W杯カタール大会1次リーグ第2戦のコスタリカ戦(0―1)以来。国際サッカー連盟(FIFA)ランク17位の日本が同63位のイラクに衝撃の敗戦となった。

 前半5分に自陣右サイドを崩され、GK鈴木彩艶(シントトロイデン)が右手で弾いたこぼれ球をFWアイマン・フサインに頭で押し込まれた。同49分にはDFアフメド・ヤヒヤの左クロスをFWアイマン・フサインに再びヘッド弾を許した。前半だけで想定外の2失点。試合開始からイラクの強烈なプレッシングに苦しみ、前半は攻守に機能不全だった。

 後半開始からDF冨安健洋(アーセナル)をセンターバックに投入。同11分に敵陣ペナルティーエリア内でFW浅野拓磨(ボーフム)が倒されてPKを獲得したが、VARの結果、ノーファウル判定に変更された。

 同16分にMF堂安律(フライブルク)とFW上田綺世(フェイエノールト)、さらにFW前田大然(セルティック)とMF旗手怜央(同)を入れたが、攻撃が機能することはほとんどなく、好機は数えるほどだった。

 D組の首位から陥落した日本は24日、1次リーグ最終戦でインドネシアと対戦する。
https://news.yahoo.co.jp/articles/643809507db5cf99f94ae1a04882722ffeb2b3f4


前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1705672388/


天狗に乗りすぎた

786:

>>1 ◇19日 サッカー アジア杯カタール大会 1次リーグD組第2戦 日本1―2イラク(アルラヤン)

 日本が2戦目で今大会初黒星を喫し、昨年から続いていた国際Aマッチの連勝記録は「10」で止まった。日本代表の敗戦は、2023年3月の国際親善試合・コロンビア戦(ヨドコウ桜スタジアム)以来、10カ月ぶり。無得点で敗れるのは、2022年W杯カタール大会1次リーグ第2戦のコスタリカ戦(0―1)以来。国際サッカー連盟(FIFA)ランク17位の日本が同63位のイラクに衝撃の敗戦となった。

 前半5分に自陣右サイドを崩され、GK鈴木彩艶(シントトロイデン)が右手で弾いたこぼれ球をFWアイマン・フサインに頭で押し込まれた。同49分にはDFアフメド・ヤヒヤの左クロスをFWアイマン・フサインに再びヘッド弾を許した。前半だけで想定外の2失点。試合開始からイラクの強烈なプレッシングに苦しみ、前半は攻守に機能不全だった。

 後半開始からDF冨安健洋(アーセナル)をセンターバックに投入。同11分に敵陣ペナルティーエリア内でFW浅野拓磨(ボーフム)が倒されてPKを獲得したが、VARの結果、ノーファウル判定に変更された。

 同16分にMF堂安律(フライブルク)とFW上田綺世(フェイエノールト)、さらにFW前田大然(セルティック)とMF旗手怜央(同)を入れたが、攻撃が機能することはほとんどなく、好機は数えるほどだった。

 D組の首位から陥落した日本は24日、1次リーグ最終戦でインドネシアと対戦する。
https://news.yahoo.co.jp/articles/643809507db5cf99f94ae1a04882722ffeb2b3f4


前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1705672388/


ドイツ戦
久保あり 日本0-1ドイツ
久保なし 日本2-0ドイツ

スペイン戦
久保あり 日本0-1スペイン
久保なし 日本2-0スペイン

イラク戦
久保あり 日本0-2イラク
久保なし 日本1-0イラク

久保がいると点が全く入らないのが笑えるw雑魚戦以外スタメンで使っちゃ駄目よw

802:

>>786 ドイツ戦
久保あり 日本0-1ドイツ
久保なし 日本2-0ドイツ

スペイン戦
久保あり 日本0-1スペイン
久保なし 日本2-0スペイン

イラク戦
久保あり 日本0-2イラク
久保なし 日本1-0イラク

久保がいると点が全く入らないのが笑えるw雑魚戦以外スタメンで使っちゃ駄目よw


疫病神すぎて草

896:

>>786 ドイツ戦
久保あり 日本0-1ドイツ
久保なし 日本2-0ドイツ

スペイン戦
久保あり 日本0-1スペイン
久保なし 日本2-0スペイン

イラク戦
久保あり 日本0-2イラク
久保なし 日本1-0イラク

久保がいると点が全く入らないのが笑えるw雑魚戦以外スタメンで使っちゃ駄目よw


伊東と三笘がベストだわ
クボンゴいらねぇ
点はいらないしほんと邪魔

(`・ω・´)σ꜆꜄꜆ 他のコメント

12:

ベトナム戦に続き守備時の伊東のポジションの上ずりが駄目
ここが空になるから菅原が2試合続けてずっと1対2をしてる
ドイツ戦でニャブリを完封できたのは伊東がしっかりプレスバックして埋めていたから
そりゃ高いポジションにいたほうがカウンターしやすいんだけどさ
アジア相手なら1対2でも止めてカウンターの起点になれ、ということ自体が"相手を舐めている"としか言いようがない

111:

>>12 ベトナム戦に続き守備時の伊東のポジションの上ずりが駄目
ここが空になるから菅原が2試合続けてずっと1対2をしてる
ドイツ戦でニャブリを完封できたのは伊東がしっかりプレスバックして埋めていたから
そりゃ高いポジションにいたほうがカウンターしやすいんだけどさ
アジア相手なら1対2でも止めてカウンターの起点になれ、ということ自体が"相手を舐めている"としか言いようがない


伊東がちょっと前目なのか
ベトナム戦でも、伊藤の後ろのスペースに
相手が二人入ってきて、菅原が一人で対応が出来なくなっていた
ボランチの遠藤かCBの二人も対応を変えるべきなんだろうけど
今回も同じ手でやられていたな
守備陣に修正力が無いわ

126:

>>111 伊東がちょっと前目なのか
ベトナム戦でも、伊藤の後ろのスペースに
相手が二人入ってきて、菅原が一人で対応が出来なくなっていた
ボランチの遠藤かCBの二人も対応を変えるべきなんだろうけど
今回も同じ手でやられていたな
守備陣に修正力が無いわ


鎌田がいればそのスペースを埋めてくれたんだけどな

40:

インドネシア戦は細谷だろうね。結局は得点とれてるのは細谷トップの時。

前半で試合決めて、後半は南野トップを試してほしい。

51:

>>40 インドネシア戦は細谷だろうね。結局は得点とれてるのは細谷トップの時。

前半で試合決めて、後半は南野トップを試してほしい。


南野の持ち味を消してどうするねん

87:

>>51 南野の持ち味を消してどうするねん


ターンはエリア近辺でやった方が生きるし。今日のように下がった位置で失点につながった横パスとかの凡ミスも回避できる。

105:

0-3でボロ負けしたチュニジア戦を思い出したよ
相手監督「吉田の裏にボールを放り込めば、慌ててフォローできない、わかっていた」

なんで今日もこうなったのか

261:

ベトナム戦の試合途中1-2はフロッグじゃなかったな
実質的にベトナム、イラクに2連敗したのと同じよ

これではW杯優勝どころかベスト8は絶体に不可能

276:

アジア相手にはJ選手中心に組めとか、もうアジアにいる意味ないからUEFAに転籍しろとか
キチガイじみたこと言ってたバカどもも頭が冷えたろ
さすがに決勝トーナメントには出るだろうが、バカどもにわからせるにはチョンに負けるのが1番いいわ

383:

>>276 アジア相手にはJ選手中心に組めとか、もうアジアにいる意味ないからUEFAに転籍しろとか
キチガイじみたこと言ってたバカどもも頭が冷えたろ
さすがに決勝トーナメントには出るだろうが、バカどもにわからせるにはチョンに負けるのが1番いいわ


冷えねーよ
こいつら10年以上香川本田のときから親善ホルホルアジア蔑視で恥辱味わい続けてんのに繰り返してんだぜ?
もはや日本の球蹴り豚は知能に障害があるとしか思えん

387:

ザっと調べたけどアジアカップのグループリーグで負けたの1988(初参加)以来なのかな
過去最強の筈なのにスゲーなぁw

398:

イラクに負けたのは30年ぶり
この代表チームはここ30年で一番弱い代表だということ
弱い、選手のレベルが低い
これに尽きる

447:

イラクは相手が嫌がることを忠実にやった
攻撃の要、伊藤純也を最速の選手をぶつけて抑えこみ逆にサイド攻撃でGKに肉薄すれば勝てる
それで2点目を取られてしまった
1点目はザイオンの凡ミスをイラクが見逃さなかっただけだが最後まで効いたなあ、あの1点目は全く笑えん

572:

なんか鎌田や碧が選ばれなかったとかGK陣が明らかに経験不足とかほぼ機能しなかったスタメン布陣とか
なんか戦う前から負けてた感が凄かった
想えばベトナム戦からその前兆が色濃く出てたしイラクの選手やサポーターの情熱や献身性も日本を上回ってた
さすがにインドネシアに勝って2位通過はするだろうけ今のままだとベスト16の韓国戦でボコボコにされて帰宅だろうな

626:

2点取ったイラクの18番のワントップ、アイマン・フサイン(189cm)が上手くて強かった
これが本来理想とされるワントップの姿なんだよな

648:

>>626 2点取ったイラクの18番のワントップ、アイマン・フサイン(189cm)が上手くて強かった
これが本来理想とされるワントップの姿なんだよな


この人うまかったよね

667:

>>626 2点取ったイラクの18番のワントップ、アイマン・フサイン(189cm)が上手くて強かった
これが本来理想とされるワントップの姿なんだよな


中東戦法始めた時点で尊敬はできんがな

634:

後半強いのが日本の強みだったのに、ヨルダン戦から後半に得点がとれてない。

658:

そういえば4年前も親善試合で勝ちまくって歴代最強!と言ってたのにアジアカップで苦戦してたな

714:

redditのスレ海外ニキコメ

イラクは「勝利よりも限りなく負けないための試合」をやって勝利を得た一方
日本は「勝つのは確実なんで、どういうスタイルで勝つかという試合」をやって、結果敗北した

968:

チョンにフルボッコにされて敗退が1番だ
森保にも選手たちにも、何より親善の結果で浮かれてたバカサポどもにはそれが最良の結果
引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1705675034

Comments 0

コメントはまだありません。