「観客動員が少ない!」オーストラリア・Aリーグが従業員の半数解雇で事業再編へ…今季の平均観客動員数最少クラブは3211人 - スポーツ
げいのうまとめんぬ

「観客動員が少ない!」オーストラリア・Aリーグが従業員の半数解雇で事業再編へ…今季の平均観客動員数最少クラブは3211人

2024/01/18
スポーツ 0
  • 1/17(水) 13:48配信 超WORLDサッカー! オーストラリアのプロサッカーリーグ(Aリーグ)を統括するオーストラリア・プロフェッショナル・リーグス(APL)が危機に陥っているようだ。
  • 2005-06シーズンに産声を上げたオーストラリア初のプロサッカーリーグ・Aリーグ。
  • 08-09シーズンからはAリーグ・メン(男子)、Aリーグ・ウィメン(女子)となり、これらを統括する機構こそAPLだ。
  • そんなAPLだが、オーストラリア『シドニー・モーニング・ヘラルド』によると、匿名の関係筋の話として、内部に深刻な財務懸念が広がっており、従業員80人余りのうち、半数近くが今週中に解雇されるか、またはすでに解雇を言い渡されている可能性があるとのことだ。
  • また、オーストラリア『news.com.au』によると、APLは取材に対して各事業部門の統合を目的とした大規模リストラを認めたとのこと。
  • およそ4000万オーストラリアドル(約38億7000万円)の予算が組まれているデジタルコンテンツ部門は廃止されるとみられている。
  • 2023-24シーズンのAリーグ・メンは、ここまで全12チームが第12節まで消化しているなか、ホームゲームの平均観客動員数が最も多いのはシドニーFCで「1万4097人」。
  • 首位を走るウェリントン・フェニックス(1)は「6624人」、最少はウェスタン・ユナイテッドFCで「3211人」となっている。
  • (1)隣国ニュージーランドから越境参加のクラブ 元々、AリーグはAPLとオーストラリアサッカー連盟(FFA)が共同運営してきたものの、現在はAPLが単独で運営。
  • しかし、FFA側は国内トップリーグの運営権を取り戻すことに「興味がない」とされており、今後もオーストラリアの国内サッカーは混乱が続く可能性があるようだ。

1:

1/17(水) 13:48配信
超WORLDサッカー!

オーストラリアのプロサッカーリーグ(Aリーグ)を統括するオーストラリア・プロフェッショナル・リーグス(APL)が危機に陥っているようだ。

2005-06シーズンに産声を上げたオーストラリア初のプロサッカーリーグ・Aリーグ。08-09シーズンからはAリーグ・メン(男子)、Aリーグ・ウィメン(女子)となり、これらを統括する機構こそAPLだ。

そんなAPLだが、オーストラリア『シドニー・モーニング・ヘラルド』によると、匿名の関係筋の話として、内部に深刻な財務懸念が広がっており、従業員80人余りのうち、半数近くが今週中に解雇されるか、またはすでに解雇を言い渡されている可能性があるとのことだ。

また、オーストラリア『news.com.au』によると、APLは取材に対して各事業部門の統合を目的とした大規模リストラを認めたとのこと。およそ4000万オーストラリアドル(約38億7000万円)の予算が組まれているデジタルコンテンツ部門は廃止されるとみられている。

Aリーグ・コミッショナーのニック・ガルシア氏は非公式声明で「Aリーグの観客動員の少なさは積年の課題」とし、「事業部門の統合によって組織の効率を上げねばならない」と語っている。

2023-24シーズンのAリーグ・メンは、ここまで全12チームが第12節まで消化しているなか、ホームゲームの平均観客動員数が最も多いのはシドニーFCで「1万4097人」。首位を走るウェリントン・フェニックス(※1)は「6624人」、最少はウェスタン・ユナイテッドFCで「3211人」となっている。

(※1)隣国ニュージーランドから越境参加のクラブ

元々、AリーグはAPLとオーストラリアサッカー連盟(FFA)が共同運営してきたものの、現在はAPLが単独で運営。APLに引き続き運営を任せるか、FFA管轄に移行するか、男女全クラブのオーナー間でも意見が分かれているという。

しかし、FFA側は国内トップリーグの運営権を取り戻すことに「興味がない」とされており、今後もオーストラリアの国内サッカーは混乱が続く可能性があるようだ。

◆Aリーグ・メン全12クラブのホームゲーム平均観客動員数
(23-24シーズン/第12節まで)
1.シドニーFC 1万4097人
2.メルボルン・ビクトリー 1万3860人
3.アデレード・ユナイテッド 1万0492人
4.ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ 9956人
5.メルボルン・シティFC 9476人
6.ブリスベン・ロアーFC 7392人
7.セントラルコースト・マリナーズ 7337人
8.ウェリントン・フェニックス 6624人
9.ニューカッスル・ユナイテッド・ジェッツ 5492人
10.パース・グローリー 5305人
11.マッカーサーFC 3297人
12.ウェスタン・ユナイテッドFC 3211人

https://news.yahoo.co.jp/articles/494c8655839fb4084beb6e34829b0b104082138a

6:

>>1 1/17(水) 13:48配信
超WORLDサッカー!

オーストラリアのプロサッカーリーグ(Aリーグ)を統括するオーストラリア・プロフェッショナル・リーグス(APL)が危機に陥っているようだ。

2005-06シーズンに産声を上げたオーストラリア初のプロサッカーリーグ・Aリーグ。08-09シーズンからはAリーグ・メン(男子)、Aリーグ・ウィメン(女子)となり、これらを統括する機構こそAPLだ。

そんなAPLだが、オーストラリア『シドニー・モーニング・ヘラルド』によると、匿名の関係筋の話として、内部に深刻な財務懸念が広がっており、従業員80人余りのうち、半数近くが今週中に解雇されるか、またはすでに解雇を言い渡されている可能性があるとのことだ。

また、オーストラリア『news.com.au』によると、APLは取材に対して各事業部門の統合を目的とした大規模リストラを認めたとのこと。およそ4000万オーストラリアドル(約38億7000万円)の予算が組まれているデジタルコンテンツ部門は廃止されるとみられている。

Aリーグ・コミッショナーのニック・ガルシア氏は非公式声明で「Aリーグの観客動員の少なさは積年の課題」とし、「事業部門の統合によって組織の効率を上げねばならない」と語っている。

2023-24シーズンのAリーグ・メンは、ここまで全12チームが第12節まで消化しているなか、ホームゲームの平均観客動員数が最も多いのはシドニーFCで「1万4097人」。首位を走るウェリントン・フェニックス(※1)は「6624人」、最少はウェスタン・ユナイテッドFCで「3211人」となっている。

(※1)隣国ニュージーランドから越境参加のクラブ

元々、AリーグはAPLとオーストラリアサッカー連盟(FFA)が共同運営してきたものの、現在はAPLが単独で運営。APLに引き続き運営を任せるか、FFA管轄に移行するか、男女全クラブのオーナー間でも意見が分かれているという。

しかし、FFA側は国内トップリーグの運営権を取り戻すことに「興味がない」とされており、今後もオーストラリアの国内サッカーは混乱が続く可能性があるようだ。

◆Aリーグ・メン全12クラブのホームゲーム平均観客動員数
(23-24シーズン/第12節まで)
1.シドニーFC 1万4097人
2.メルボルン・ビクトリー 1万3860人
3.アデレード・ユナイテッド 1万0492人
4.ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ 9956人
5.メルボルン・シティFC 9476人
6.ブリスベン・ロアーFC 7392人
7.セントラルコースト・マリナーズ 7337人
8.ウェリントン・フェニックス 6624人
9.ニューカッスル・ユナイテッド・ジェッツ 5492人
10.パース・グローリー 5305人
11.マッカーサーFC 3297人
12.ウェスタン・ユナイテッドFC 3211人

https://news.yahoo.co.jp/articles/494c8655839fb4084beb6e34829b0b104082138a




森が裏金作りを考え作り、小泉が強化させ

定着させた戦犯小泉と森。まさに森小泉時代の

1998年〜2006年に裏金が作られ定着。

それとは真逆に正義の【 安倍総理だけ 】が

今回の調査で裏金作りを「止めさせていた」

事実が「検察に拠って」明らかになった。



どーすんの?これ、 負け続けアベガーども!
また、負けてんじゃん!!wwwwww



.

160:

>>1 1/17(水) 13:48配信
超WORLDサッカー!

オーストラリアのプロサッカーリーグ(Aリーグ)を統括するオーストラリア・プロフェッショナル・リーグス(APL)が危機に陥っているようだ。

2005-06シーズンに産声を上げたオーストラリア初のプロサッカーリーグ・Aリーグ。08-09シーズンからはAリーグ・メン(男子)、Aリーグ・ウィメン(女子)となり、これらを統括する機構こそAPLだ。

そんなAPLだが、オーストラリア『シドニー・モーニング・ヘラルド』によると、匿名の関係筋の話として、内部に深刻な財務懸念が広がっており、従業員80人余りのうち、半数近くが今週中に解雇されるか、またはすでに解雇を言い渡されている可能性があるとのことだ。

また、オーストラリア『news.com.au』によると、APLは取材に対して各事業部門の統合を目的とした大規模リストラを認めたとのこと。およそ4000万オーストラリアドル(約38億7000万円)の予算が組まれているデジタルコンテンツ部門は廃止されるとみられている。

Aリーグ・コミッショナーのニック・ガルシア氏は非公式声明で「Aリーグの観客動員の少なさは積年の課題」とし、「事業部門の統合によって組織の効率を上げねばならない」と語っている。

2023-24シーズンのAリーグ・メンは、ここまで全12チームが第12節まで消化しているなか、ホームゲームの平均観客動員数が最も多いのはシドニーFCで「1万4097人」。首位を走るウェリントン・フェニックス(※1)は「6624人」、最少はウェスタン・ユナイテッドFCで「3211人」となっている。

(※1)隣国ニュージーランドから越境参加のクラブ

元々、AリーグはAPLとオーストラリアサッカー連盟(FFA)が共同運営してきたものの、現在はAPLが単独で運営。APLに引き続き運営を任せるか、FFA管轄に移行するか、男女全クラブのオーナー間でも意見が分かれているという。

しかし、FFA側は国内トップリーグの運営権を取り戻すことに「興味がない」とされており、今後もオーストラリアの国内サッカーは混乱が続く可能性があるようだ。

◆Aリーグ・メン全12クラブのホームゲーム平均観客動員数
(23-24シーズン/第12節まで)
1.シドニーFC 1万4097人
2.メルボルン・ビクトリー 1万3860人
3.アデレード・ユナイテッド 1万0492人
4.ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ 9956人
5.メルボルン・シティFC 9476人
6.ブリスベン・ロアーFC 7392人
7.セントラルコースト・マリナーズ 7337人
8.ウェリントン・フェニックス 6624人
9.ニューカッスル・ユナイテッド・ジェッツ 5492人
10.パース・グローリー 5305人
11.マッカーサーFC 3297人
12.ウェスタン・ユナイテッドFC 3211人

https://news.yahoo.co.jp/articles/494c8655839fb4084beb6e34829b0b104082138a


しかもレベルはリーグ王者がJ2の8位に負けるレベルという

215:

>>1 1/17(水) 13:48配信
超WORLDサッカー!

オーストラリアのプロサッカーリーグ(Aリーグ)を統括するオーストラリア・プロフェッショナル・リーグス(APL)が危機に陥っているようだ。

2005-06シーズンに産声を上げたオーストラリア初のプロサッカーリーグ・Aリーグ。08-09シーズンからはAリーグ・メン(男子)、Aリーグ・ウィメン(女子)となり、これらを統括する機構こそAPLだ。

そんなAPLだが、オーストラリア『シドニー・モーニング・ヘラルド』によると、匿名の関係筋の話として、内部に深刻な財務懸念が広がっており、従業員80人余りのうち、半数近くが今週中に解雇されるか、またはすでに解雇を言い渡されている可能性があるとのことだ。

また、オーストラリア『news.com.au』によると、APLは取材に対して各事業部門の統合を目的とした大規模リストラを認めたとのこと。およそ4000万オーストラリアドル(約38億7000万円)の予算が組まれているデジタルコンテンツ部門は廃止されるとみられている。

Aリーグ・コミッショナーのニック・ガルシア氏は非公式声明で「Aリーグの観客動員の少なさは積年の課題」とし、「事業部門の統合によって組織の効率を上げねばならない」と語っている。

2023-24シーズンのAリーグ・メンは、ここまで全12チームが第12節まで消化しているなか、ホームゲームの平均観客動員数が最も多いのはシドニーFCで「1万4097人」。首位を走るウェリントン・フェニックス(※1)は「6624人」、最少はウェスタン・ユナイテッドFCで「3211人」となっている。

(※1)隣国ニュージーランドから越境参加のクラブ

元々、AリーグはAPLとオーストラリアサッカー連盟(FFA)が共同運営してきたものの、現在はAPLが単独で運営。APLに引き続き運営を任せるか、FFA管轄に移行するか、男女全クラブのオーナー間でも意見が分かれているという。

しかし、FFA側は国内トップリーグの運営権を取り戻すことに「興味がない」とされており、今後もオーストラリアの国内サッカーは混乱が続く可能性があるようだ。

◆Aリーグ・メン全12クラブのホームゲーム平均観客動員数
(23-24シーズン/第12節まで)
1.シドニーFC 1万4097人
2.メルボルン・ビクトリー 1万3860人
3.アデレード・ユナイテッド 1万0492人
4.ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ 9956人
5.メルボルン・シティFC 9476人
6.ブリスベン・ロアーFC 7392人
7.セントラルコースト・マリナーズ 7337人
8.ウェリントン・フェニックス 6624人
9.ニューカッスル・ユナイテッド・ジェッツ 5492人
10.パース・グローリー 5305人
11.マッカーサーFC 3297人
12.ウェスタン・ユナイテッドFC 3211人

https://news.yahoo.co.jp/articles/494c8655839fb4084beb6e34829b0b104082138a


こんなもん全世界対象に記事にできるなw
で毎回拾うのはネガティブな方だけ

359:

>>1 1/17(水) 13:48配信
超WORLDサッカー!

オーストラリアのプロサッカーリーグ(Aリーグ)を統括するオーストラリア・プロフェッショナル・リーグス(APL)が危機に陥っているようだ。

2005-06シーズンに産声を上げたオーストラリア初のプロサッカーリーグ・Aリーグ。08-09シーズンからはAリーグ・メン(男子)、Aリーグ・ウィメン(女子)となり、これらを統括する機構こそAPLだ。

そんなAPLだが、オーストラリア『シドニー・モーニング・ヘラルド』によると、匿名の関係筋の話として、内部に深刻な財務懸念が広がっており、従業員80人余りのうち、半数近くが今週中に解雇されるか、またはすでに解雇を言い渡されている可能性があるとのことだ。

また、オーストラリア『news.com.au』によると、APLは取材に対して各事業部門の統合を目的とした大規模リストラを認めたとのこと。およそ4000万オーストラリアドル(約38億7000万円)の予算が組まれているデジタルコンテンツ部門は廃止されるとみられている。

Aリーグ・コミッショナーのニック・ガルシア氏は非公式声明で「Aリーグの観客動員の少なさは積年の課題」とし、「事業部門の統合によって組織の効率を上げねばならない」と語っている。

2023-24シーズンのAリーグ・メンは、ここまで全12チームが第12節まで消化しているなか、ホームゲームの平均観客動員数が最も多いのはシドニーFCで「1万4097人」。首位を走るウェリントン・フェニックス(※1)は「6624人」、最少はウェスタン・ユナイテッドFCで「3211人」となっている。

(※1)隣国ニュージーランドから越境参加のクラブ

元々、AリーグはAPLとオーストラリアサッカー連盟(FFA)が共同運営してきたものの、現在はAPLが単独で運営。APLに引き続き運営を任せるか、FFA管轄に移行するか、男女全クラブのオーナー間でも意見が分かれているという。

しかし、FFA側は国内トップリーグの運営権を取り戻すことに「興味がない」とされており、今後もオーストラリアの国内サッカーは混乱が続く可能性があるようだ。

◆Aリーグ・メン全12クラブのホームゲーム平均観客動員数
(23-24シーズン/第12節まで)
1.シドニーFC 1万4097人
2.メルボルン・ビクトリー 1万3860人
3.アデレード・ユナイテッド 1万0492人
4.ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ 9956人
5.メルボルン・シティFC 9476人
6.ブリスベン・ロアーFC 7392人
7.セントラルコースト・マリナーズ 7337人
8.ウェリントン・フェニックス 6624人
9.ニューカッスル・ユナイテッド・ジェッツ 5492人
10.パース・グローリー 5305人
11.マッカーサーFC 3297人
12.ウェスタン・ユナイテッドFC 3211人

https://news.yahoo.co.jp/articles/494c8655839fb4084beb6e34829b0b104082138a


12チームしかない1部リーグでこの観客動員数はヤバいな

365:

>>359 12チームしかない1部リーグでこの観客動員数はヤバいな


人口2500万人だぞ
それで何番目のスポーツよ
Jと比べればかなり検討してる

370:

>>365 人口2500万人だぞ
それで何番目のスポーツよ
Jと比べればかなり検討してる


人口とか何番目のスポーツとか全部言い訳
つかヤバいから従業員半分解雇するんだろ?

393:

>>365 人口2500万人だぞ
それで何番目のスポーツよ
Jと比べればかなり検討してる


しかも面接は日本の20倍とかリーグ戦組むにも移動が大変だ

405:

>>1 1/17(水) 13:48配信
超WORLDサッカー!

オーストラリアのプロサッカーリーグ(Aリーグ)を統括するオーストラリア・プロフェッショナル・リーグス(APL)が危機に陥っているようだ。

2005-06シーズンに産声を上げたオーストラリア初のプロサッカーリーグ・Aリーグ。08-09シーズンからはAリーグ・メン(男子)、Aリーグ・ウィメン(女子)となり、これらを統括する機構こそAPLだ。

そんなAPLだが、オーストラリア『シドニー・モーニング・ヘラルド』によると、匿名の関係筋の話として、内部に深刻な財務懸念が広がっており、従業員80人余りのうち、半数近くが今週中に解雇されるか、またはすでに解雇を言い渡されている可能性があるとのことだ。

また、オーストラリア『news.com.au』によると、APLは取材に対して各事業部門の統合を目的とした大規模リストラを認めたとのこと。およそ4000万オーストラリアドル(約38億7000万円)の予算が組まれているデジタルコンテンツ部門は廃止されるとみられている。

Aリーグ・コミッショナーのニック・ガルシア氏は非公式声明で「Aリーグの観客動員の少なさは積年の課題」とし、「事業部門の統合によって組織の効率を上げねばならない」と語っている。

2023-24シーズンのAリーグ・メンは、ここまで全12チームが第12節まで消化しているなか、ホームゲームの平均観客動員数が最も多いのはシドニーFCで「1万4097人」。首位を走るウェリントン・フェニックス(※1)は「6624人」、最少はウェスタン・ユナイテッドFCで「3211人」となっている。

(※1)隣国ニュージーランドから越境参加のクラブ

元々、AリーグはAPLとオーストラリアサッカー連盟(FFA)が共同運営してきたものの、現在はAPLが単独で運営。APLに引き続き運営を任せるか、FFA管轄に移行するか、男女全クラブのオーナー間でも意見が分かれているという。

しかし、FFA側は国内トップリーグの運営権を取り戻すことに「興味がない」とされており、今後もオーストラリアの国内サッカーは混乱が続く可能性があるようだ。

◆Aリーグ・メン全12クラブのホームゲーム平均観客動員数
(23-24シーズン/第12節まで)
1.シドニーFC 1万4097人
2.メルボルン・ビクトリー 1万3860人
3.アデレード・ユナイテッド 1万0492人
4.ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ 9956人
5.メルボルン・シティFC 9476人
6.ブリスベン・ロアーFC 7392人
7.セントラルコースト・マリナーズ 7337人
8.ウェリントン・フェニックス 6624人
9.ニューカッスル・ユナイテッド・ジェッツ 5492人
10.パース・グローリー 5305人
11.マッカーサーFC 3297人
12.ウェスタン・ユナイテッドFC 3211人

https://news.yahoo.co.jp/articles/494c8655839fb4084beb6e34829b0b104082138a


あ、ごめん
3211人て最低人数かよ
最低人数ですら野球の100倍やんwwww

620:

>>1 1/17(水) 13:48配信
超WORLDサッカー!

オーストラリアのプロサッカーリーグ(Aリーグ)を統括するオーストラリア・プロフェッショナル・リーグス(APL)が危機に陥っているようだ。

2005-06シーズンに産声を上げたオーストラリア初のプロサッカーリーグ・Aリーグ。08-09シーズンからはAリーグ・メン(男子)、Aリーグ・ウィメン(女子)となり、これらを統括する機構こそAPLだ。

そんなAPLだが、オーストラリア『シドニー・モーニング・ヘラルド』によると、匿名の関係筋の話として、内部に深刻な財務懸念が広がっており、従業員80人余りのうち、半数近くが今週中に解雇されるか、またはすでに解雇を言い渡されている可能性があるとのことだ。

また、オーストラリア『news.com.au』によると、APLは取材に対して各事業部門の統合を目的とした大規模リストラを認めたとのこと。およそ4000万オーストラリアドル(約38億7000万円)の予算が組まれているデジタルコンテンツ部門は廃止されるとみられている。

Aリーグ・コミッショナーのニック・ガルシア氏は非公式声明で「Aリーグの観客動員の少なさは積年の課題」とし、「事業部門の統合によって組織の効率を上げねばならない」と語っている。

2023-24シーズンのAリーグ・メンは、ここまで全12チームが第12節まで消化しているなか、ホームゲームの平均観客動員数が最も多いのはシドニーFCで「1万4097人」。首位を走るウェリントン・フェニックス(※1)は「6624人」、最少はウェスタン・ユナイテッドFCで「3211人」となっている。

(※1)隣国ニュージーランドから越境参加のクラブ

元々、AリーグはAPLとオーストラリアサッカー連盟(FFA)が共同運営してきたものの、現在はAPLが単独で運営。APLに引き続き運営を任せるか、FFA管轄に移行するか、男女全クラブのオーナー間でも意見が分かれているという。

しかし、FFA側は国内トップリーグの運営権を取り戻すことに「興味がない」とされており、今後もオーストラリアの国内サッカーは混乱が続く可能性があるようだ。

◆Aリーグ・メン全12クラブのホームゲーム平均観客動員数
(23-24シーズン/第12節まで)
1.シドニーFC 1万4097人
2.メルボルン・ビクトリー 1万3860人
3.アデレード・ユナイテッド 1万0492人
4.ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ 9956人
5.メルボルン・シティFC 9476人
6.ブリスベン・ロアーFC 7392人
7.セントラルコースト・マリナーズ 7337人
8.ウェリントン・フェニックス 6624人
9.ニューカッスル・ユナイテッド・ジェッツ 5492人
10.パース・グローリー 5305人
11.マッカーサーFC 3297人
12.ウェスタン・ユナイテッドFC 3211人

https://news.yahoo.co.jp/articles/494c8655839fb4084beb6e34829b0b104082138a


なお、オーストラリアのやきうリーグの観客は多くても30人.全員家族というオチwww

(`・ω・´)σ꜆꜄꜆ 他のコメント

50:

サッカーは人気なのは間違いない
しかし資本主義の縮図に見えるほど選手の移籍の流れも速く、おそらく得してるのはトップリーグのプレミアリーグだけだと思う。

62:

オーストラリアの野球なんてサッカーの遥か下を行く人気だからw
焼き豚にサッカーを馬鹿にする権利はないw

オーストラリアにもABLというプロ野球リーグがあるが、観客は1試合数百人、選手の年俸は30万以下だってさ

ここが違うよ、日本とオーストラリアのプロ野球
https://bunshun.jp/articles/-/10623?page=1

390:

>>62 オーストラリアの野球なんてサッカーの遥か下を行く人気だからw
焼き豚にサッカーを馬鹿にする権利はないw

オーストラリアにもABLというプロ野球リーグがあるが、観客は1試合数百人、選手の年俸は30万以下だってさ

ここが違うよ、日本とオーストラリアのプロ野球
https://bunshun.jp/articles/-/10623?page=1


そいつらと接戦するのが日本のプロ野球選手だからなwwww

101:

オーストラリアはサッカーの人気が決して低い訳ではない
昨年開催された女子サッカーW杯ではオーストラリアのテレビ史上最多の視聴者数を記録するなど、めちゃめちゃ盛り上がった

女子W杯準決勝の視聴者数、豪テレビ史上最多を記録
https://www.afpbb.com/articles/-/3477342?cx_amp=all&act=all

109:

>>101 オーストラリアはサッカーの人気が決して低い訳ではない
昨年開催された女子サッカーW杯ではオーストラリアのテレビ史上最多の視聴者数を記録するなど、めちゃめちゃ盛り上がった

女子W杯準決勝の視聴者数、豪テレビ史上最多を記録
https://www.afpbb.com/articles/-/3477342?cx_amp=all&act=all


ポステコグルーが女子ワールドカップのあとにオーストラリアのサッカーは絶望的、他のフットボールコードが強すぎて金が回ってこないと言ってたけどなw

154:

>>101 オーストラリアはサッカーの人気が決して低い訳ではない
昨年開催された女子サッカーW杯ではオーストラリアのテレビ史上最多の視聴者数を記録するなど、めちゃめちゃ盛り上がった

女子W杯準決勝の視聴者数、豪テレビ史上最多を記録
https://www.afpbb.com/articles/-/3477342?cx_amp=all&act=all


代表戦だけ盛り上がって国内リーグに興味を示さないって日本と全く同じ状況じゃん

120:

「WBCって何?」なオーストラリアの野球事情
https://global-biz.net/oceania/aus-wbc-report/

「オーストラリアもその出場国でしたが、試合結果はおろかWBCの存在すら、大半の国民が知らないようです。」

「野球選手の年俸はなんと数十万円」

132:

>かねてより進行してきたAリーグ・メン(男子)の2部リーグ制導入も、APLではなくFFAが主導で取り組んでおり、『news.com.au』によると、APLの財務問題に関わらず、最速で2025-26シーズンから2部リーグを創設する取り組みは続いていくという。

2部作るのは無謀じゃね

141:

ここが違うよ、日本とオーストラリアのプロ野球
https://bunshun.jp/articles/-/10623?page=1#goog_rewarded

「1試合の観客が1000を超えることはなかなかない。そういう状況だから、各球団には当然のごとく金がないのだ。」

「「年俸」は30万円にも満たない。これでは食っていけない。」

161:

>>141 ここが違うよ、日本とオーストラリアのプロ野球
https://bunshun.jp/articles/-/10623?page=1#goog_rewarded

「1試合の観客が1000を超えることはなかなかない。そういう状況だから、各球団には当然のごとく金がないのだ。」

「「年俸」は30万円にも満たない。これでは食っていけない。」



野球世界11位の国プロリーグが「年俸」30万wwwww
月収ちゃうで年俸やでwwww

168:

オーストラリアで一番人気のあるスポーツはラグビーじゃなくてオーストラリアンフットボール
アメリカンフットボールともラグビーとも全然違うオーストラリア独自のスポーツ
AFLというプロリーグがあって、2023年の平均観客数は37,683人
これはサッカーのブンデスリーガやプレミアリーグと同じくらいの水準
年間チャンピオンを決めるグランドファイナルは10万人を超える観客が集まる
とにかく圧倒的な人気で、アメリカでいうNFLのポジションがオーストラリアのAFL

169:

オーストラリアはオーストラリアンフットボールと13人制ラグビーの国
その次が15人制ラグビーだが、上の2つとは少し差がある
ただし選手はその3つの競技の間をいったり来たりして移籍してる
サッカーは、ラグビー系の3競技に比べると余り人気がない

174:

>>169 オーストラリアはオーストラリアンフットボールと13人制ラグビーの国
その次が15人制ラグビーだが、上の2つとは少し差がある
ただし選手はその3つの競技の間をいったり来たりして移籍してる
サッカーは、ラグビー系の3競技に比べると余り人気がない


オージーフットボールは国内完結、13人制ラグビーも国際的にマイナー、15人制は国際的
それを選手がうまく利用してる感じなのかね

175:

オーストラリアでサッカーがまあまあ人気あるのってメルボルンとシドニーぐらいしかないって話だよな
なのに無理に全国リーグ作っても、不人気チームは出るし移動は大変だしでデメリットが大きい

223:

オーストラリアはラグビーっぽいリーグが3つある

1番人気がオーストラリアンフットボール
2番人気がラグビーリーグ(13人制)
3番人気がラグビーユニオン(15人制)

2番目と3番目の間にめっちゃ人気の格差がある

日本人がラグビーW杯と言っていつも見てるのが3番目のラグビーユニオン
オーストラリアではユニオンは人気が無いのでW杯は国内で人気を上げるために
選手は必死に頑張るらしい
 

247:

>>223 オーストラリアはラグビーっぽいリーグが3つある

1番人気がオーストラリアンフットボール
2番人気がラグビーリーグ(13人制)
3番人気がラグビーユニオン(15人制)

2番目と3番目の間にめっちゃ人気の格差がある

日本人がラグビーW杯と言っていつも見てるのが3番目のラグビーユニオン
オーストラリアではユニオンは人気が無いのでW杯は国内で人気を上げるために
選手は必死に頑張るらしい
 


人気ナンバー1のオージーフットボールとラグビーにがっつり人材取られてるにも関わらず、
バスケは世界トップクラス、サッカーワールドカップベスト16のオージーって…
人口3千万くらいだよな確か…

260:

>>247 人気ナンバー1のオージーフットボールとラグビーにがっつり人材取られてるにも関わらず、
バスケは世界トップクラス、サッカーワールドカップベスト16のオージーって…
人口3千万くらいだよな確か…


水泳も強いイメージだ

453:

最近は台湾さんが焼き豚JAPANの国際試合ごっこに中々付き合ってくれないので今後はオーストラリアが台湾の代わりになりそうだな。

ご愁傷さまですオージーさん(苦笑い)

458:

視聴者数はMLB2倍超 米大学王座決定戦
https://news.ntv.co.jp/category/sports/1007778

やきう豚の基地とも言える日テレがやきうディスってて草
MLBは大学生のアメフトにも完敗
アメリカの大学生のアメフト視聴者2600万人
やきうのワールドシリーズ900万人(笑

512:

楽天のNPB参入は
広告塔として絶大な効果あった
ホラレモンとの競争もあったしな、超成長期

スペインのバルセロナ広告など無駄でしかなかった

あと税リーグのイニエスタとかな

623:

税金つっこんで
赤字スタジアムと
アホーター育成し
地域は空洞化

代表は放映権ぼったくられる

何もいいことがない

公益性とかクビ傾げる
自治体は追い出すのがメリットだろう
引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1705494944

Comments 0

コメントはまだありません。