「『非常識に生きてこそ芸人』的な物言い、そろそろやめませんか」「芸能村だけは『治外法権』を認めろという矛盾…」元放送作家が提言 - 芸能人
げいのうまとめんぬ

「『非常識に生きてこそ芸人』的な物言い、そろそろやめませんか」「芸能村だけは『治外法権』を認めろという矛盾…」元放送作家が提言

2024/01/12
芸能人 0
  • 2024年1月11日 17時48分 元放送作家の長谷川良品さんが10日、自身のX(旧ツイッター)で、「でた『非常識に生きてこそ芸人。
  • そろそろこうした物言いはやめませんか」などと投稿。
  • 賛否の声が飛びかった。
  • 長谷川さんが引用したのは9日に落語家・立川志らくの長文X投稿。
  • 週刊誌の報道を受けて芸能活動休止を発表したダウンタウン松本人志について「松本人志さんは芸人。
  • 芸人はどれだけ常人には経験出来ない事を経験できるかが勝負。
  • 非常識に生きてこそ芸人」などと私見をつづった。
  • 長谷川さんは、このコメントについて「『芸人』という特権社会を温存する為のエクスキューズに過ぎない『破天荒』を美談という物語にして自分たちの『無茶ぶり既得権』を正当化。
  • もう、そういうのが言い訳になる時代ではない」との声に、長谷川さんは「あとづけの方便にすぎないと思います」と反応。
  • その一方、「芸を生業にしてる人達には破天荒に生きて貰いたい」との声にも「そんなもの幻想にすぎませんよ」と答えた。

1:

https://www.chunichi.co.jp/article/836032
2024年1月11日 17時48分

元放送作家の長谷川良品さんが10日、自身のX(旧ツイッター)で、「でた『非常識に生きてこそ芸人。』発言。そろそろこうした物言いはやめませんか」などと投稿。賛否の声が飛びかった。

長谷川さんが引用したのは9日に落語家・立川志らくの長文X投稿。週刊誌の報道を受けて芸能活動休止を発表したダウンタウン松本人志について「松本人志さんは芸人。芸人はどれだけ常人には経験出来ない事を経験できるかが勝負。非常識に生きてこそ芸人」などと私見をつづった。

長谷川さんは、このコメントについて「『芸人』という特権社会を温存する為のエクスキューズに過ぎない『破天荒』を美談という物語にして自分たちの『無茶ぶり既得権』を正当化。そもそも『法治国家』を主張しながら芸能村だけは『治外法権』を認めろという矛盾よ」と自らの考えをつづった。

フォロワーから「昔から、歌舞伎役者も『浮気も芸の肥やし』とかも言われてきてましたね! 私はああいうの嫌いです。もう、そういうのが言い訳になる時代ではない」との声に、長谷川さんは「あとづけの方便にすぎないと思います」と反応。その一方、「芸を生業にしてる人達には破天荒に生きて貰いたい」との声にも「そんなもの幻想にすぎませんよ」と答えた。

このほかにも、「芸人の在るべき姿・振る舞い方も時代と共にアップデートするべきです」「芸人が『非常識』に生きるのは勝手だが『非常識』でなくても鋭い感性があれば芸人になれる、当たり前の時代になって欲しい」「別に非常識でもいいですが、他人に迷惑かけるのはダメでしょうね」「全く面白味のない世の中になりますね」などさまざまな意見が寄せられた。

16:

>>1 https://www.chunichi.co.jp/article/836032
2024年1月11日 17時48分

元放送作家の長谷川良品さんが10日、自身のX(旧ツイッター)で、「でた『非常識に生きてこそ芸人。』発言。そろそろこうした物言いはやめませんか」などと投稿。賛否の声が飛びかった。

長谷川さんが引用したのは9日に落語家・立川志らくの長文X投稿。週刊誌の報道を受けて芸能活動休止を発表したダウンタウン松本人志について「松本人志さんは芸人。芸人はどれだけ常人には経験出来ない事を経験できるかが勝負。非常識に生きてこそ芸人」などと私見をつづった。

長谷川さんは、このコメントについて「『芸人』という特権社会を温存する為のエクスキューズに過ぎない『破天荒』を美談という物語にして自分たちの『無茶ぶり既得権』を正当化。そもそも『法治国家』を主張しながら芸能村だけは『治外法権』を認めろという矛盾よ」と自らの考えをつづった。

フォロワーから「昔から、歌舞伎役者も『浮気も芸の肥やし』とかも言われてきてましたね! 私はああいうの嫌いです。もう、そういうのが言い訳になる時代ではない」との声に、長谷川さんは「あとづけの方便にすぎないと思います」と反応。その一方、「芸を生業にしてる人達には破天荒に生きて貰いたい」との声にも「そんなもの幻想にすぎませんよ」と答えた。

このほかにも、「芸人の在るべき姿・振る舞い方も時代と共にアップデートするべきです」「芸人が『非常識』に生きるのは勝手だが『非常識』でなくても鋭い感性があれば芸人になれる、当たり前の時代になって欲しい」「別に非常識でもいいですが、他人に迷惑かけるのはダメでしょうね」「全く面白味のない世の中になりますね」などさまざまな意見が寄せられた。


ドゥーイ
もういい加減に女子供への性暴力を称賛する文化をやめろ

119:

>>1 https://www.chunichi.co.jp/article/836032
2024年1月11日 17時48分

元放送作家の長谷川良品さんが10日、自身のX(旧ツイッター)で、「でた『非常識に生きてこそ芸人。』発言。そろそろこうした物言いはやめませんか」などと投稿。賛否の声が飛びかった。

長谷川さんが引用したのは9日に落語家・立川志らくの長文X投稿。週刊誌の報道を受けて芸能活動休止を発表したダウンタウン松本人志について「松本人志さんは芸人。芸人はどれだけ常人には経験出来ない事を経験できるかが勝負。非常識に生きてこそ芸人」などと私見をつづった。

長谷川さんは、このコメントについて「『芸人』という特権社会を温存する為のエクスキューズに過ぎない『破天荒』を美談という物語にして自分たちの『無茶ぶり既得権』を正当化。そもそも『法治国家』を主張しながら芸能村だけは『治外法権』を認めろという矛盾よ」と自らの考えをつづった。

フォロワーから「昔から、歌舞伎役者も『浮気も芸の肥やし』とかも言われてきてましたね! 私はああいうの嫌いです。もう、そういうのが言い訳になる時代ではない」との声に、長谷川さんは「あとづけの方便にすぎないと思います」と反応。その一方、「芸を生業にしてる人達には破天荒に生きて貰いたい」との声にも「そんなもの幻想にすぎませんよ」と答えた。

このほかにも、「芸人の在るべき姿・振る舞い方も時代と共にアップデートするべきです」「芸人が『非常識』に生きるのは勝手だが『非常識』でなくても鋭い感性があれば芸人になれる、当たり前の時代になって欲しい」「別に非常識でもいいですが、他人に迷惑かけるのはダメでしょうね」「全く面白味のない世の中になりますね」などさまざまな意見が寄せられた。


呼びかけるのもなんか違うような

307:

>>1 https://www.chunichi.co.jp/article/836032
2024年1月11日 17時48分

元放送作家の長谷川良品さんが10日、自身のX(旧ツイッター)で、「でた『非常識に生きてこそ芸人。』発言。そろそろこうした物言いはやめませんか」などと投稿。賛否の声が飛びかった。

長谷川さんが引用したのは9日に落語家・立川志らくの長文X投稿。週刊誌の報道を受けて芸能活動休止を発表したダウンタウン松本人志について「松本人志さんは芸人。芸人はどれだけ常人には経験出来ない事を経験できるかが勝負。非常識に生きてこそ芸人」などと私見をつづった。

長谷川さんは、このコメントについて「『芸人』という特権社会を温存する為のエクスキューズに過ぎない『破天荒』を美談という物語にして自分たちの『無茶ぶり既得権』を正当化。そもそも『法治国家』を主張しながら芸能村だけは『治外法権』を認めろという矛盾よ」と自らの考えをつづった。

フォロワーから「昔から、歌舞伎役者も『浮気も芸の肥やし』とかも言われてきてましたね! 私はああいうの嫌いです。もう、そういうのが言い訳になる時代ではない」との声に、長谷川さんは「あとづけの方便にすぎないと思います」と反応。その一方、「芸を生業にしてる人達には破天荒に生きて貰いたい」との声にも「そんなもの幻想にすぎませんよ」と答えた。

このほかにも、「芸人の在るべき姿・振る舞い方も時代と共にアップデートするべきです」「芸人が『非常識』に生きるのは勝手だが『非常識』でなくても鋭い感性があれば芸人になれる、当たり前の時代になって欲しい」「別に非常識でもいいですが、他人に迷惑かけるのはダメでしょうね」「全く面白味のない世の中になりますね」などさまざまな意見が寄せられた。


非常識はいいよ、法や公共の倫理に反しなきゃ。
あと お も て に出すな

454:

>>1 https://www.chunichi.co.jp/article/836032
2024年1月11日 17時48分

元放送作家の長谷川良品さんが10日、自身のX(旧ツイッター)で、「でた『非常識に生きてこそ芸人。』発言。そろそろこうした物言いはやめませんか」などと投稿。賛否の声が飛びかった。

長谷川さんが引用したのは9日に落語家・立川志らくの長文X投稿。週刊誌の報道を受けて芸能活動休止を発表したダウンタウン松本人志について「松本人志さんは芸人。芸人はどれだけ常人には経験出来ない事を経験できるかが勝負。非常識に生きてこそ芸人」などと私見をつづった。

長谷川さんは、このコメントについて「『芸人』という特権社会を温存する為のエクスキューズに過ぎない『破天荒』を美談という物語にして自分たちの『無茶ぶり既得権』を正当化。そもそも『法治国家』を主張しながら芸能村だけは『治外法権』を認めろという矛盾よ」と自らの考えをつづった。

フォロワーから「昔から、歌舞伎役者も『浮気も芸の肥やし』とかも言われてきてましたね! 私はああいうの嫌いです。もう、そういうのが言い訳になる時代ではない」との声に、長谷川さんは「あとづけの方便にすぎないと思います」と反応。その一方、「芸を生業にしてる人達には破天荒に生きて貰いたい」との声にも「そんなもの幻想にすぎませんよ」と答えた。

このほかにも、「芸人の在るべき姿・振る舞い方も時代と共にアップデートするべきです」「芸人が『非常識』に生きるのは勝手だが『非常識』でなくても鋭い感性があれば芸人になれる、当たり前の時代になって欲しい」「別に非常識でもいいですが、他人に迷惑かけるのはダメでしょうね」「全く面白味のない世の中になりますね」などさまざまな意見が寄せられた。


子供や社会に悪影響を及ぼす非常識な番組企画は控えるべきだし
粗暴な言動や大声などの迷惑行為になる振る舞いもやめるべきだな
番組だけじゃなく映画やドラマや漫画小説も品行方正でいきましょうw

465:

>>454 子供や社会に悪影響を及ぼす非常識な番組企画は控えるべきだし
粗暴な言動や大声などの迷惑行為になる振る舞いもやめるべきだな
番組だけじゃなく映画やドラマや漫画小説も品行方正でいきましょうw


おいおいネットも入れようぜ
ネット村に忖度しなくていいぞ

494:

>>1 https://www.chunichi.co.jp/article/836032
2024年1月11日 17時48分

元放送作家の長谷川良品さんが10日、自身のX(旧ツイッター)で、「でた『非常識に生きてこそ芸人。』発言。そろそろこうした物言いはやめませんか」などと投稿。賛否の声が飛びかった。

長谷川さんが引用したのは9日に落語家・立川志らくの長文X投稿。週刊誌の報道を受けて芸能活動休止を発表したダウンタウン松本人志について「松本人志さんは芸人。芸人はどれだけ常人には経験出来ない事を経験できるかが勝負。非常識に生きてこそ芸人」などと私見をつづった。

長谷川さんは、このコメントについて「『芸人』という特権社会を温存する為のエクスキューズに過ぎない『破天荒』を美談という物語にして自分たちの『無茶ぶり既得権』を正当化。そもそも『法治国家』を主張しながら芸能村だけは『治外法権』を認めろという矛盾よ」と自らの考えをつづった。

フォロワーから「昔から、歌舞伎役者も『浮気も芸の肥やし』とかも言われてきてましたね! 私はああいうの嫌いです。もう、そういうのが言い訳になる時代ではない」との声に、長谷川さんは「あとづけの方便にすぎないと思います」と反応。その一方、「芸を生業にしてる人達には破天荒に生きて貰いたい」との声にも「そんなもの幻想にすぎませんよ」と答えた。

このほかにも、「芸人の在るべき姿・振る舞い方も時代と共にアップデートするべきです」「芸人が『非常識』に生きるのは勝手だが『非常識』でなくても鋭い感性があれば芸人になれる、当たり前の時代になって欲しい」「別に非常識でもいいですが、他人に迷惑かけるのはダメでしょうね」「全く面白味のない世の中になりますね」などさまざまな意見が寄せられた。


犯罪者チョチョチョーンのいいわけ  魔法の言葉だからな 

ヤンチャ位がちょうどいい→犯罪者  

とか

644:

>>1 https://www.chunichi.co.jp/article/836032
2024年1月11日 17時48分

元放送作家の長谷川良品さんが10日、自身のX(旧ツイッター)で、「でた『非常識に生きてこそ芸人。』発言。そろそろこうした物言いはやめませんか」などと投稿。賛否の声が飛びかった。

長谷川さんが引用したのは9日に落語家・立川志らくの長文X投稿。週刊誌の報道を受けて芸能活動休止を発表したダウンタウン松本人志について「松本人志さんは芸人。芸人はどれだけ常人には経験出来ない事を経験できるかが勝負。非常識に生きてこそ芸人」などと私見をつづった。

長谷川さんは、このコメントについて「『芸人』という特権社会を温存する為のエクスキューズに過ぎない『破天荒』を美談という物語にして自分たちの『無茶ぶり既得権』を正当化。そもそも『法治国家』を主張しながら芸能村だけは『治外法権』を認めろという矛盾よ」と自らの考えをつづった。

フォロワーから「昔から、歌舞伎役者も『浮気も芸の肥やし』とかも言われてきてましたね! 私はああいうの嫌いです。もう、そういうのが言い訳になる時代ではない」との声に、長谷川さんは「あとづけの方便にすぎないと思います」と反応。その一方、「芸を生業にしてる人達には破天荒に生きて貰いたい」との声にも「そんなもの幻想にすぎませんよ」と答えた。

このほかにも、「芸人の在るべき姿・振る舞い方も時代と共にアップデートするべきです」「芸人が『非常識』に生きるのは勝手だが『非常識』でなくても鋭い感性があれば芸人になれる、当たり前の時代になって欲しい」「別に非常識でもいいですが、他人に迷惑かけるのはダメでしょうね」「全く面白味のない世の中になりますね」などさまざまな意見が寄せられた。


今の時代
漫才師も普通に大卒だらけ
一昔前のイメージ引きずってる奴は
早よ価値観をアップデートしろ

647:

>>644 今の時代
漫才師も普通に大卒だらけ
一昔前のイメージ引きずってる奴は
早よ価値観をアップデートしろ


大学出て女衒やるキチガイだろ

649:

>>644 今の時代
漫才師も普通に大卒だらけ
一昔前のイメージ引きずってる奴は
早よ価値観をアップデートしろ


しかし、

同志社芸人増えたよなぁwwwww

(`・ω・´)σ꜆꜄꜆ 他のコメント

104:

別に芸人はそれでいいと思うぞ。
ただテレビでタレント気取りをするな、って話。

最近は芸人に社会的地位のある仕事を与え過ぎた。あれでは芸人ではなくテレビタレント。そこで矛盾が生じている。
芸人は舞台メインでやっていればいい。今の地下芸人みたいなもんが本来の芸人の立ち位置。舞台メインで偶に向上みたいなとこに顔をだして変な事をすればいい。大城みたいに。

歌舞伎にも言えるな。あんなヤクザと同等以下の連中をテレビに出しては駄目。今の世の常識が通じない世界で生きているヤバイ連中の集まり。

121:

>>104 別に芸人はそれでいいと思うぞ。
ただテレビでタレント気取りをするな、って話。

最近は芸人に社会的地位のある仕事を与え過ぎた。あれでは芸人ではなくテレビタレント。そこで矛盾が生じている。
芸人は舞台メインでやっていればいい。今の地下芸人みたいなもんが本来の芸人の立ち位置。舞台メインで偶に向上みたいなとこに顔をだして変な事をすればいい。大城みたいに。

歌舞伎にも言えるな。あんなヤクザと同等以下の連中をテレビに出しては駄目。今の世の常識が通じない世界で生きているヤバイ連中の集まり。


そもそも歌舞伎役者は芸人で
歌舞伎役者の悪さを真似するようになった

124:

「治外法権」の芸能ムラの皆様がニュースやワイドショーに出て他業界の不祥事に物申す姿、
ほんと滑稽だよな。
偉そうにコメントしたいなら芸事だけの世界に閉じこもってりゃいいだろうに。

129:

「俺は○○○しても芸人だからしゃーないやろ。大目に見てや~」
みたいな反社半グレアウトロー的な治外法権を持ち出すなら
せめてそういう芸人はテレビやメディアには出さないで
舞台やショーYouTubeとかで勝手にやってファン相手に活動して欲しい

241:

いや当の本人が非常識に生きてこそ芸人と開き直るのはそれはそれでいいと思うのよ
でも他の芸人がその理論で擁護しようとするのはひたすらみっともない
まして松本みたいに本人はだんまりを決め込んでて他の者に擁護させてるのはなおさら醜い

248:

>>241 いや当の本人が非常識に生きてこそ芸人と開き直るのはそれはそれでいいと思うのよ
でも他の芸人がその理論で擁護しようとするのはひたすらみっともない
まして松本みたいに本人はだんまりを決め込んでて他の者に擁護させてるのはなおさら醜い


浅い

331:

> 「全く面白味のない世の中になりますね」

こういうことをのたまうやつは自分がその非常識なターゲットになってどれだけ虐げられようが
全て「面白い」と笑って受け入れるってことだよな?
ダウンタウンなんかいわばまさにいじめを芸にしてた連中なんだが

413:

そもそも文春記事に書かれたような行為は「非常識」というより
「芸能界(特に吉本)の古い常識のまま生きてて時代の変化に
気付かなかった」と言う方が正確なのではないか

425:

常識に捕らわれずに破天荒に生きる芸人がいても良いよ

ただそれを決めるのは芸人側ではなくて客の側だけどな

そいつの非常識を全て許せるくらいの圧倒的な芸を見せてくれよ

許す云々はその後の話なんだわ

495:

今の中年は抑圧されて育ってたからな、ルール無視して無茶苦茶やる芸がウケてた
とんねるずと浜田は、収録終わったらリアルに返ってた
テレビとリアルの境界を見失ったまま60歳になってしまったのが松本

579:

そもそもなぜ初代春團治が暴力や女遊びなどの奇行を繰り返しても、大正時代の当時の客が寄席に行ったかわかるか?
あれは春團治がどんなクズがこの目で見てやろうという好奇心で行ったんだよ。
その根底にあるのは「芸人は所詮河原乞食」という侮蔑の意識であり、芸人は最下層の人間として人様に見せることで、客は日常のストレスをそのアホを見ることでまだ俺はこれよりマシという気持ちになって気を良くするために寄席で笑うんだよ。

601:

昔みたいに「たかがお笑い」って言われた時代なら高収入だろうが
社会的地位が低かったから非常識に生きても別に良かったんじゃないの
今はテレビ司会者やコメンテーターなんかも芸人が多いし
そういう社会的発言もするような人たちが「芸人なんだから許して」
っていうのはちょっと調子が良すぎるわ

642:

>>601 昔みたいに「たかがお笑い」って言われた時代なら高収入だろうが
社会的地位が低かったから非常識に生きても別に良かったんじゃないの
今はテレビ司会者やコメンテーターなんかも芸人が多いし
そういう社会的発言もするような人たちが「芸人なんだから許して」
っていうのはちょっと調子が良すぎるわ


それな

659:

昔ながらの舞台だけで活動する芸人なら好きな奴しか見に行かないし私生活が破天荒でもわかるけどね。
今の「お笑い」と称する奴らは漫才も全くしなくて芸人ではなく単なるタレントみたいなったのが多い。
しかもワイドショーのMCやコメンテーターにも進出して他人にはあれこれ言うようになってるのに、
自分たちの不祥事は「芸人だから」で許されると思ってたら思い上がりも甚だしい。

681:

サーカスの団員は超絶技巧持っていても収入すくないだろ。テレビ挟んでないから

最近の電波芸者(自称芸人)はサーカス団員のような芸も無いのに収入だけはやたら多いだろ
テレビに出てるから。

芸なしのテレビコンパニオンがせめてテレビに出て世間に物申すなら、
人並み以上の倫理観を身に付けるのは当然のことではないかね?

788:

今回の件に合わせるなら「犯罪に生きてこそ芸人」になる
常識ではなく違法性が問題になっているのに、どうして常識の話だと思うのかね

993:

やっさんの時代から、
「芸人は破天荒だな」と思ったりしていたけど、
その生き方を認めたことなんて、昔からない
公人として名が売れている人の資力でなんとかなることだとしても、
一般人には逆立ちしたってできることではないと昔から知っている
だから、その芸人の生き方や、芸能人の「治外法権」とやらを、
認めたわけでも、許されているという風潮を感じたわけでも、
実は私は昔から、一切ない
そんなのを是認したり見過ごしてる他人がいるの?と、
思い切り世の中を不審がったりしたくなります
引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1704967077

Comments 0

コメントはまだありません。