石田ゆり子 長文投稿で「言葉が足りなかった」と「反省」重ねる「JALの皆様を批判するつもりなど微塵もない」 - 芸能人
げいのうまとめんぬ

石田ゆり子 長文投稿で「言葉が足りなかった」と「反省」重ねる「JALの皆様を批判するつもりなど微塵もない」

2024/01/08
芸能人 0
  • 女優の石田ゆり子が7日、SNSを更新。
  • ペットを飛行機の客室に入れることを認めてほしいとつづった自身の書き込みに賛否が寄せられた件について、改めて長文でコメントした。
  • ひとつまえのポストについて、たくさんのコメントをありがとうございました。
  • 様々な思いが胸に駆け巡りました。
  • そうか、私の考えはこんなにも甘いのかと思いながら、そして私はいつも感情で突っ走るところがあるので言葉が足りなかったことを反省いたしました。
  • 色々な感情と共に全てのご意見拝読しました。
  • さらに「SNSの特性とでも言うべきか。
  • 見えない相手に直接コメントできてしまうことの良い面と悪い面の両方を感じましたし、私自身に対してもその点をもっと深く考慮しなくてはいけないと反省しました」と再び「反省」を言葉にした。
  • 最後に「たくさんの皆さんが一緒に考えてくださったこと心からありがとうございます。
  • デイリー 石田ゆり子長文投稿で「言葉が足りなかった」と「反省」重ねる「JALの皆様を批判するつもりなど微塵もない」 [ひかり]。

1:

 女優の石田ゆり子が7日、SNSを更新。ペットを飛行機の客室に入れることを認めてほしいとつづった自身の書き込みに賛否が寄せられた件について、改めて長文でコメントした。

 石田は「おはようございます。ひとつまえのポストについて、たくさんのコメントをありがとうございました。様々な思いが胸に駆け巡りました。そうか、私の考えはこんなにも甘いのかと思いながら、そして私はいつも感情で突っ走るところがあるので言葉が足りなかったことを反省いたしました。色々な感情と共に全てのご意見拝読しました。」と記した。

 さらに「SNSの特性とでも言うべきか。見えない相手に直接コメントできてしまうことの良い面と悪い面の両方を感じましたし、私自身に対してもその点をもっと深く考慮しなくてはいけないと反省しました」と再び「反省」を言葉にした。

 続けて吐露した。

 「わたしは常日頃から動物たちと人間のより良い共生を望んで、そして目指して生きています。私は多くの動物たちと暮らしていて、彼らのいない生活などとても考えられません。長年、日本の法律上、家族同然である愛護動物たちがモノとして登録されることに深い違和感を感じ続けてきました。

先日の事故により失われた動物たちの命と

あの事故の中それを見守るしかなかった飼い主さんの気持ちを考えるといてもたってもいられず半ば感情的に、笠井信輔さんのポストにコメントを書いてしまいました」

 石田は伝えたかった思いを「当然ながらJALの皆様を批判するつもりなど微塵もなくただただ動物たちの命をなんとか救いたかった、一緒に脱出できるようになったらどれだけ幸せかと思うばかりなのです。」と記した。

 巻き起こった否定的な意見にも「この時期ではないだろう、今ではないだろうと言うコメントも沢山頂きましたが 私にとっては、今だから、と言う感覚でもありました。ですが確かに能登の地震のこと、被災された皆様のことを考えると、たしかにこの問題は今ではないのかもしれません。時期がきたらきちんとこの問題を考えていきたいと思っております。現状では難しくても、あらゆる方面から 思考できたらと思います。」と向き合った。

 最後に「たくさんの皆さんが一緒に考えてくださったこと心からありがとうございます。」と締めくくった。

 石田は自宅で犬や猫と暮らし、その様子をSNSにつづり、親しまれている。2日に起きた羽田空港でのJAL機炎上事故で貨物室内で輸送されたペットが救われなかったことを受け、「機内に載せる時、ケージに入れて機内に持ち込めることを許して」とつづり、大きな反響が生まれた。

 5日には、「朝起きて、ものすごくびっくりしました…動物たちを(ケージに入れて)客室に入れてあげてほしいと書き込んだ私のコメントに対して、ものすごい勢いで反対する方々が…。でも、私はそれでもいいと思ってます。人命より動物が大切なのかといわれたり、アレルギーが、と言われてもその点も考慮しながら少しずつ、解決していけたらとほんとに思っているのです」とつづった。

 さらに「誰かを批判したり 何かを押しつぶしたりして 自分の意見を通そうなんてぜんぜん思っていません。どうかそんなに怒らないで。考えを書いているだけ。」と理解を求めていた。

デイリー

https://news.yahoo.co.jp/articles/e7a2db51b95eb2e49f99efb38642d9cb0d035bfc

前スレ
石田ゆり子 長文投稿で「言葉が足りなかった」と「反省」重ねる「JALの皆様を批判するつもりなど微塵もない」 ★4 [ひかり★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1704615934/

237:

>>1  女優の石田ゆり子が7日、SNSを更新。ペットを飛行機の客室に入れることを認めてほしいとつづった自身の書き込みに賛否が寄せられた件について、改めて長文でコメントした。

 石田は「おはようございます。ひとつまえのポストについて、たくさんのコメントをありがとうございました。様々な思いが胸に駆け巡りました。そうか、私の考えはこんなにも甘いのかと思いながら、そして私はいつも感情で突っ走るところがあるので言葉が足りなかったことを反省いたしました。色々な感情と共に全てのご意見拝読しました。」と記した。

 さらに「SNSの特性とでも言うべきか。見えない相手に直接コメントできてしまうことの良い面と悪い面の両方を感じましたし、私自身に対してもその点をもっと深く考慮しなくてはいけないと反省しました」と再び「反省」を言葉にした。

 続けて吐露した。

 「わたしは常日頃から動物たちと人間のより良い共生を望んで、そして目指して生きています。私は多くの動物たちと暮らしていて、彼らのいない生活などとても考えられません。長年、日本の法律上、家族同然である愛護動物たちがモノとして登録されることに深い違和感を感じ続けてきました。

先日の事故により失われた動物たちの命と

あの事故の中それを見守るしかなかった飼い主さんの気持ちを考えるといてもたってもいられず半ば感情的に、笠井信輔さんのポストにコメントを書いてしまいました」

 石田は伝えたかった思いを「当然ながらJALの皆様を批判するつもりなど微塵もなくただただ動物たちの命をなんとか救いたかった、一緒に脱出できるようになったらどれだけ幸せかと思うばかりなのです。」と記した。

 巻き起こった否定的な意見にも「この時期ではないだろう、今ではないだろうと言うコメントも沢山頂きましたが 私にとっては、今だから、と言う感覚でもありました。ですが確かに能登の地震のこと、被災された皆様のことを考えると、たしかにこの問題は今ではないのかもしれません。時期がきたらきちんとこの問題を考えていきたいと思っております。現状では難しくても、あらゆる方面から 思考できたらと思います。」と向き合った。

 最後に「たくさんの皆さんが一緒に考えてくださったこと心からありがとうございます。」と締めくくった。

 石田は自宅で犬や猫と暮らし、その様子をSNSにつづり、親しまれている。2日に起きた羽田空港でのJAL機炎上事故で貨物室内で輸送されたペットが救われなかったことを受け、「機内に載せる時、ケージに入れて機内に持ち込めることを許して」とつづり、大きな反響が生まれた。

 5日には、「朝起きて、ものすごくびっくりしました…動物たちを(ケージに入れて)客室に入れてあげてほしいと書き込んだ私のコメントに対して、ものすごい勢いで反対する方々が…。でも、私はそれでもいいと思ってます。人命より動物が大切なのかといわれたり、アレルギーが、と言われてもその点も考慮しながら少しずつ、解決していけたらとほんとに思っているのです」とつづった。

 さらに「誰かを批判したり 何かを押しつぶしたりして 自分の意見を通そうなんてぜんぜん思っていません。どうかそんなに怒らないで。考えを書いているだけ。」と理解を求めていた。

デイリー

https://news.yahoo.co.jp/articles/e7a2db51b95eb2e49f99efb38642d9cb0d035bfc

前スレ
石田ゆり子 長文投稿で「言葉が足りなかった」と「反省」重ねる「JALの皆様を批判するつもりなど微塵もない」 ★4 [ひかり★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1704615934/


日本は魑魅魍魎どもの巣窟ですね

401:

>>1  女優の石田ゆり子が7日、SNSを更新。ペットを飛行機の客室に入れることを認めてほしいとつづった自身の書き込みに賛否が寄せられた件について、改めて長文でコメントした。

 石田は「おはようございます。ひとつまえのポストについて、たくさんのコメントをありがとうございました。様々な思いが胸に駆け巡りました。そうか、私の考えはこんなにも甘いのかと思いながら、そして私はいつも感情で突っ走るところがあるので言葉が足りなかったことを反省いたしました。色々な感情と共に全てのご意見拝読しました。」と記した。

 さらに「SNSの特性とでも言うべきか。見えない相手に直接コメントできてしまうことの良い面と悪い面の両方を感じましたし、私自身に対してもその点をもっと深く考慮しなくてはいけないと反省しました」と再び「反省」を言葉にした。

 続けて吐露した。

 「わたしは常日頃から動物たちと人間のより良い共生を望んで、そして目指して生きています。私は多くの動物たちと暮らしていて、彼らのいない生活などとても考えられません。長年、日本の法律上、家族同然である愛護動物たちがモノとして登録されることに深い違和感を感じ続けてきました。

先日の事故により失われた動物たちの命と

あの事故の中それを見守るしかなかった飼い主さんの気持ちを考えるといてもたってもいられず半ば感情的に、笠井信輔さんのポストにコメントを書いてしまいました」

 石田は伝えたかった思いを「当然ながらJALの皆様を批判するつもりなど微塵もなくただただ動物たちの命をなんとか救いたかった、一緒に脱出できるようになったらどれだけ幸せかと思うばかりなのです。」と記した。

 巻き起こった否定的な意見にも「この時期ではないだろう、今ではないだろうと言うコメントも沢山頂きましたが 私にとっては、今だから、と言う感覚でもありました。ですが確かに能登の地震のこと、被災された皆様のことを考えると、たしかにこの問題は今ではないのかもしれません。時期がきたらきちんとこの問題を考えていきたいと思っております。現状では難しくても、あらゆる方面から 思考できたらと思います。」と向き合った。

 最後に「たくさんの皆さんが一緒に考えてくださったこと心からありがとうございます。」と締めくくった。

 石田は自宅で犬や猫と暮らし、その様子をSNSにつづり、親しまれている。2日に起きた羽田空港でのJAL機炎上事故で貨物室内で輸送されたペットが救われなかったことを受け、「機内に載せる時、ケージに入れて機内に持ち込めることを許して」とつづり、大きな反響が生まれた。

 5日には、「朝起きて、ものすごくびっくりしました…動物たちを(ケージに入れて)客室に入れてあげてほしいと書き込んだ私のコメントに対して、ものすごい勢いで反対する方々が…。でも、私はそれでもいいと思ってます。人命より動物が大切なのかといわれたり、アレルギーが、と言われてもその点も考慮しながら少しずつ、解決していけたらとほんとに思っているのです」とつづった。

 さらに「誰かを批判したり 何かを押しつぶしたりして 自分の意見を通そうなんてぜんぜん思っていません。どうかそんなに怒らないで。考えを書いているだけ。」と理解を求めていた。

デイリー

https://news.yahoo.co.jp/articles/e7a2db51b95eb2e49f99efb38642d9cb0d035bfc

前スレ
石田ゆり子 長文投稿で「言葉が足りなかった」と「反省」重ねる「JALの皆様を批判するつもりなど微塵もない」 ★4 [ひかり★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1704615934/


石田は犬と丸焦げになって本望かもしれんが他の乗客はそう思ってないから
飛行機のリスクはできるだけ回避しておく必要がある

438:

>>1  女優の石田ゆり子が7日、SNSを更新。ペットを飛行機の客室に入れることを認めてほしいとつづった自身の書き込みに賛否が寄せられた件について、改めて長文でコメントした。

 石田は「おはようございます。ひとつまえのポストについて、たくさんのコメントをありがとうございました。様々な思いが胸に駆け巡りました。そうか、私の考えはこんなにも甘いのかと思いながら、そして私はいつも感情で突っ走るところがあるので言葉が足りなかったことを反省いたしました。色々な感情と共に全てのご意見拝読しました。」と記した。

 さらに「SNSの特性とでも言うべきか。見えない相手に直接コメントできてしまうことの良い面と悪い面の両方を感じましたし、私自身に対してもその点をもっと深く考慮しなくてはいけないと反省しました」と再び「反省」を言葉にした。

 続けて吐露した。

 「わたしは常日頃から動物たちと人間のより良い共生を望んで、そして目指して生きています。私は多くの動物たちと暮らしていて、彼らのいない生活などとても考えられません。長年、日本の法律上、家族同然である愛護動物たちがモノとして登録されることに深い違和感を感じ続けてきました。

先日の事故により失われた動物たちの命と

あの事故の中それを見守るしかなかった飼い主さんの気持ちを考えるといてもたってもいられず半ば感情的に、笠井信輔さんのポストにコメントを書いてしまいました」

 石田は伝えたかった思いを「当然ながらJALの皆様を批判するつもりなど微塵もなくただただ動物たちの命をなんとか救いたかった、一緒に脱出できるようになったらどれだけ幸せかと思うばかりなのです。」と記した。

 巻き起こった否定的な意見にも「この時期ではないだろう、今ではないだろうと言うコメントも沢山頂きましたが 私にとっては、今だから、と言う感覚でもありました。ですが確かに能登の地震のこと、被災された皆様のことを考えると、たしかにこの問題は今ではないのかもしれません。時期がきたらきちんとこの問題を考えていきたいと思っております。現状では難しくても、あらゆる方面から 思考できたらと思います。」と向き合った。

 最後に「たくさんの皆さんが一緒に考えてくださったこと心からありがとうございます。」と締めくくった。

 石田は自宅で犬や猫と暮らし、その様子をSNSにつづり、親しまれている。2日に起きた羽田空港でのJAL機炎上事故で貨物室内で輸送されたペットが救われなかったことを受け、「機内に載せる時、ケージに入れて機内に持ち込めることを許して」とつづり、大きな反響が生まれた。

 5日には、「朝起きて、ものすごくびっくりしました…動物たちを(ケージに入れて)客室に入れてあげてほしいと書き込んだ私のコメントに対して、ものすごい勢いで反対する方々が…。でも、私はそれでもいいと思ってます。人命より動物が大切なのかといわれたり、アレルギーが、と言われてもその点も考慮しながら少しずつ、解決していけたらとほんとに思っているのです」とつづった。

 さらに「誰かを批判したり 何かを押しつぶしたりして 自分の意見を通そうなんてぜんぜん思っていません。どうかそんなに怒らないで。考えを書いているだけ。」と理解を求めていた。

デイリー

https://news.yahoo.co.jp/articles/e7a2db51b95eb2e49f99efb38642d9cb0d035bfc

前スレ
石田ゆり子 長文投稿で「言葉が足りなかった」と「反省」重ねる「JALの皆様を批判するつもりなど微塵もない」 ★4 [ひかり★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1704615934/


この件は石田が何回ポストしたところで無駄

JAL側の乗客乗員が全員無事ということから、なんちゃって意識高い系を装った嫁の戯言を発信した浅はかな奴がポストしたバカ発見機に便乗したのが悪手

海保側の亡くなった人やその遺族の目線で見ると、ペットよりも先に論じられるべき生命があることに考えを及ぼしてほしいと思うわ

636:

>>1  女優の石田ゆり子が7日、SNSを更新。ペットを飛行機の客室に入れることを認めてほしいとつづった自身の書き込みに賛否が寄せられた件について、改めて長文でコメントした。

 石田は「おはようございます。ひとつまえのポストについて、たくさんのコメントをありがとうございました。様々な思いが胸に駆け巡りました。そうか、私の考えはこんなにも甘いのかと思いながら、そして私はいつも感情で突っ走るところがあるので言葉が足りなかったことを反省いたしました。色々な感情と共に全てのご意見拝読しました。」と記した。

 さらに「SNSの特性とでも言うべきか。見えない相手に直接コメントできてしまうことの良い面と悪い面の両方を感じましたし、私自身に対してもその点をもっと深く考慮しなくてはいけないと反省しました」と再び「反省」を言葉にした。

 続けて吐露した。

 「わたしは常日頃から動物たちと人間のより良い共生を望んで、そして目指して生きています。私は多くの動物たちと暮らしていて、彼らのいない生活などとても考えられません。長年、日本の法律上、家族同然である愛護動物たちがモノとして登録されることに深い違和感を感じ続けてきました。

先日の事故により失われた動物たちの命と

あの事故の中それを見守るしかなかった飼い主さんの気持ちを考えるといてもたってもいられず半ば感情的に、笠井信輔さんのポストにコメントを書いてしまいました」

 石田は伝えたかった思いを「当然ながらJALの皆様を批判するつもりなど微塵もなくただただ動物たちの命をなんとか救いたかった、一緒に脱出できるようになったらどれだけ幸せかと思うばかりなのです。」と記した。

 巻き起こった否定的な意見にも「この時期ではないだろう、今ではないだろうと言うコメントも沢山頂きましたが 私にとっては、今だから、と言う感覚でもありました。ですが確かに能登の地震のこと、被災された皆様のことを考えると、たしかにこの問題は今ではないのかもしれません。時期がきたらきちんとこの問題を考えていきたいと思っております。現状では難しくても、あらゆる方面から 思考できたらと思います。」と向き合った。

 最後に「たくさんの皆さんが一緒に考えてくださったこと心からありがとうございます。」と締めくくった。

 石田は自宅で犬や猫と暮らし、その様子をSNSにつづり、親しまれている。2日に起きた羽田空港でのJAL機炎上事故で貨物室内で輸送されたペットが救われなかったことを受け、「機内に載せる時、ケージに入れて機内に持ち込めることを許して」とつづり、大きな反響が生まれた。

 5日には、「朝起きて、ものすごくびっくりしました…動物たちを(ケージに入れて)客室に入れてあげてほしいと書き込んだ私のコメントに対して、ものすごい勢いで反対する方々が…。でも、私はそれでもいいと思ってます。人命より動物が大切なのかといわれたり、アレルギーが、と言われてもその点も考慮しながら少しずつ、解決していけたらとほんとに思っているのです」とつづった。

 さらに「誰かを批判したり 何かを押しつぶしたりして 自分の意見を通そうなんてぜんぜん思っていません。どうかそんなに怒らないで。考えを書いているだけ。」と理解を求めていた。

デイリー

https://news.yahoo.co.jp/articles/e7a2db51b95eb2e49f99efb38642d9cb0d035bfc

前スレ
石田ゆり子 長文投稿で「言葉が足りなかった」と「反省」重ねる「JALの皆様を批判するつもりなど微塵もない」 ★4 [ひかり★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1704615934/


気持ちは理解するが
なぜ能登の人々の心配をしてやれない?

835:

>>1  女優の石田ゆり子が7日、SNSを更新。ペットを飛行機の客室に入れることを認めてほしいとつづった自身の書き込みに賛否が寄せられた件について、改めて長文でコメントした。

 石田は「おはようございます。ひとつまえのポストについて、たくさんのコメントをありがとうございました。様々な思いが胸に駆け巡りました。そうか、私の考えはこんなにも甘いのかと思いながら、そして私はいつも感情で突っ走るところがあるので言葉が足りなかったことを反省いたしました。色々な感情と共に全てのご意見拝読しました。」と記した。

 さらに「SNSの特性とでも言うべきか。見えない相手に直接コメントできてしまうことの良い面と悪い面の両方を感じましたし、私自身に対してもその点をもっと深く考慮しなくてはいけないと反省しました」と再び「反省」を言葉にした。

 続けて吐露した。

 「わたしは常日頃から動物たちと人間のより良い共生を望んで、そして目指して生きています。私は多くの動物たちと暮らしていて、彼らのいない生活などとても考えられません。長年、日本の法律上、家族同然である愛護動物たちがモノとして登録されることに深い違和感を感じ続けてきました。

先日の事故により失われた動物たちの命と

あの事故の中それを見守るしかなかった飼い主さんの気持ちを考えるといてもたってもいられず半ば感情的に、笠井信輔さんのポストにコメントを書いてしまいました」

 石田は伝えたかった思いを「当然ながらJALの皆様を批判するつもりなど微塵もなくただただ動物たちの命をなんとか救いたかった、一緒に脱出できるようになったらどれだけ幸せかと思うばかりなのです。」と記した。

 巻き起こった否定的な意見にも「この時期ではないだろう、今ではないだろうと言うコメントも沢山頂きましたが 私にとっては、今だから、と言う感覚でもありました。ですが確かに能登の地震のこと、被災された皆様のことを考えると、たしかにこの問題は今ではないのかもしれません。時期がきたらきちんとこの問題を考えていきたいと思っております。現状では難しくても、あらゆる方面から 思考できたらと思います。」と向き合った。

 最後に「たくさんの皆さんが一緒に考えてくださったこと心からありがとうございます。」と締めくくった。

 石田は自宅で犬や猫と暮らし、その様子をSNSにつづり、親しまれている。2日に起きた羽田空港でのJAL機炎上事故で貨物室内で輸送されたペットが救われなかったことを受け、「機内に載せる時、ケージに入れて機内に持ち込めることを許して」とつづり、大きな反響が生まれた。

 5日には、「朝起きて、ものすごくびっくりしました…動物たちを(ケージに入れて)客室に入れてあげてほしいと書き込んだ私のコメントに対して、ものすごい勢いで反対する方々が…。でも、私はそれでもいいと思ってます。人命より動物が大切なのかといわれたり、アレルギーが、と言われてもその点も考慮しながら少しずつ、解決していけたらとほんとに思っているのです」とつづった。

 さらに「誰かを批判したり 何かを押しつぶしたりして 自分の意見を通そうなんてぜんぜん思っていません。どうかそんなに怒らないで。考えを書いているだけ。」と理解を求めていた。

デイリー

https://news.yahoo.co.jp/articles/e7a2db51b95eb2e49f99efb38642d9cb0d035bfc

前スレ
石田ゆり子 長文投稿で「言葉が足りなかった」と「反省」重ねる「JALの皆様を批判するつもりなど微塵もない」 ★4 [ひかり★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1704615934/


インフルエンサーとかいうアホや芸能人は糞だらけなんだから社会に害悪まき散らすなよ

888:

>>1  女優の石田ゆり子が7日、SNSを更新。ペットを飛行機の客室に入れることを認めてほしいとつづった自身の書き込みに賛否が寄せられた件について、改めて長文でコメントした。

 石田は「おはようございます。ひとつまえのポストについて、たくさんのコメントをありがとうございました。様々な思いが胸に駆け巡りました。そうか、私の考えはこんなにも甘いのかと思いながら、そして私はいつも感情で突っ走るところがあるので言葉が足りなかったことを反省いたしました。色々な感情と共に全てのご意見拝読しました。」と記した。

 さらに「SNSの特性とでも言うべきか。見えない相手に直接コメントできてしまうことの良い面と悪い面の両方を感じましたし、私自身に対してもその点をもっと深く考慮しなくてはいけないと反省しました」と再び「反省」を言葉にした。

 続けて吐露した。

 「わたしは常日頃から動物たちと人間のより良い共生を望んで、そして目指して生きています。私は多くの動物たちと暮らしていて、彼らのいない生活などとても考えられません。長年、日本の法律上、家族同然である愛護動物たちがモノとして登録されることに深い違和感を感じ続けてきました。

先日の事故により失われた動物たちの命と

あの事故の中それを見守るしかなかった飼い主さんの気持ちを考えるといてもたってもいられず半ば感情的に、笠井信輔さんのポストにコメントを書いてしまいました」

 石田は伝えたかった思いを「当然ながらJALの皆様を批判するつもりなど微塵もなくただただ動物たちの命をなんとか救いたかった、一緒に脱出できるようになったらどれだけ幸せかと思うばかりなのです。」と記した。

 巻き起こった否定的な意見にも「この時期ではないだろう、今ではないだろうと言うコメントも沢山頂きましたが 私にとっては、今だから、と言う感覚でもありました。ですが確かに能登の地震のこと、被災された皆様のことを考えると、たしかにこの問題は今ではないのかもしれません。時期がきたらきちんとこの問題を考えていきたいと思っております。現状では難しくても、あらゆる方面から 思考できたらと思います。」と向き合った。

 最後に「たくさんの皆さんが一緒に考えてくださったこと心からありがとうございます。」と締めくくった。

 石田は自宅で犬や猫と暮らし、その様子をSNSにつづり、親しまれている。2日に起きた羽田空港でのJAL機炎上事故で貨物室内で輸送されたペットが救われなかったことを受け、「機内に載せる時、ケージに入れて機内に持ち込めることを許して」とつづり、大きな反響が生まれた。

 5日には、「朝起きて、ものすごくびっくりしました…動物たちを(ケージに入れて)客室に入れてあげてほしいと書き込んだ私のコメントに対して、ものすごい勢いで反対する方々が…。でも、私はそれでもいいと思ってます。人命より動物が大切なのかといわれたり、アレルギーが、と言われてもその点も考慮しながら少しずつ、解決していけたらとほんとに思っているのです」とつづった。

 さらに「誰かを批判したり 何かを押しつぶしたりして 自分の意見を通そうなんてぜんぜん思っていません。どうかそんなに怒らないで。考えを書いているだけ。」と理解を求めていた。

デイリー

https://news.yahoo.co.jp/articles/e7a2db51b95eb2e49f99efb38642d9cb0d035bfc

前スレ
石田ゆり子 長文投稿で「言葉が足りなかった」と「反省」重ねる「JALの皆様を批判するつもりなど微塵もない」 ★4 [ひかり★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1704615934/


この人、何回も炎上してるけど絶対わざとだよね

(`・ω・´)σ꜆꜄꜆ 他のコメント

65:

>アレルギーが、と言われても

この書き方で、この人の人間性が透けて見えた
この話題で嫌いって感情芽生えて、でもすぐ反省したって書けるのは潔くていいなと一瞬また見直しそうになったが、やっぱりだめだ
もう自分の中のこの人への好感度は回復しない

307:

>>65 >アレルギーが、と言われても

この書き方で、この人の人間性が透けて見えた
この話題で嫌いって感情芽生えて、でもすぐ反省したって書けるのは潔くていいなと一瞬また見直しそうになったが、やっぱりだめだ
もう自分の中のこの人への好感度は回復しない


ショックそんな書き方してたんだ

314:

>>307 ショックそんな書き方してたんだ


少しずつ改善していこうみたいな書き込みだったけど
一回の発作で死ぬこともあるんやで>犬猫アレルギー

114:

「客室のペットが荷物扱いと知らずに一緒に脱出できると勘違い」
いつの間にそんな話になってるの?
「家族として、最善を尽くす権利を…」
「命をモノとして扱うことが私にはどうしても解せない」
とか言ってるから、当然ケージを持って脱出させろ、
(明言しないが、乗務員には頼まないと仄めかして)自分らでやるから認めろ
という点まで初めからコミコミの主張じゃないの。

197:

「ペットを機内に持ち込めば、一緒に脱出できると勘違いしていました」
と素直に認められないのは、本心では納得してないからだろう

246:

>>197 「ペットを機内に持ち込めば、一緒に脱出できると勘違いしていました」
と素直に認められないのは、本心では納得してないからだろう


ごめんなさいがいえないおばさん

どうせまたやるぞ

203:

俺様は前から指摘してたのだよ

・飛行機に動物は乗せることが出来ないようにしろ
・貨物室に動物を乗せるのはNG

なのにだ、俺様のように誰もこの指摘をしなかった
事故が起こってからでは遅いのだよw
だから無能ジャップはバカなのだよw

238:

死ぬ思いで乗客全員救ったJALの方々に対して「全員救出とは言えない」とかどんな鬼だよ。

被災地では生き埋めになっている方たちがいて海保の人たちも亡くなってるのにね。
ペットを同伴させて☆彡と言えば優しい人として礼賛されるとでも思ったのかな

241:

事故でペットを失った人の心情からエールフランスは機内持ち込み~の流れからして、
機内に持ち込めば一緒に脱出できると思っていたのは間違いないだろな。

>私は多くの動物たちと暮らしていて
そんなことも知らないって恥ずかしくないのかな?

262:

>私は多くの動物たちと暮らしていて、彼らのいない生活などとても考えられません

その割には今まで一緒に飛行機でどこかへ行こうとは思わなかったのかな?
ビジネスで良い人を演じてたとか?
言い訳が多いほど矛盾を突かれるだけでは?

275:

言葉が足りないんじゃなくて、足りないのは考えでは…

この人、数分内に緊急脱出しないとあとの方の人が何百人か焼け死ぬ状況で
「ペットのケージ持って逃げさせろ、後の人間は死んでもいい」
と自分が言ってることに未だに気づいてないし、
じゃあ置いていく、ってなった時に
泣き叫ぶ犬猫置いて逃げるという今よりもっと酷いことやるのかと

ほんとそこのとこどうなんだと
そこから目をそらしてるよねこの人

306:

>>275 言葉が足りないんじゃなくて、足りないのは考えでは…

この人、数分内に緊急脱出しないとあとの方の人が何百人か焼け死ぬ状況で
「ペットのケージ持って逃げさせろ、後の人間は死んでもいい」
と自分が言ってることに未だに気づいてないし、
じゃあ置いていく、ってなった時に
泣き叫ぶ犬猫置いて逃げるという今よりもっと酷いことやるのかと

ほんとそこのとこどうなんだと
そこから目をそらしてるよねこの人


他人の命はどうでもいいなんて考えてないだろうけど
じゃあどうするのかまで辿り着けてないよね
まず自分でそこまで考えてからでないと議論できないと思う
知識不足だったり考えが浅いと持論を否定されるばっかでつまんないだろうし

276:

石田ゆり子にとってはエコノミーの客は家畜以下なのに、ペットより優先されることを不思議に思っただけだよ
一般国民が反論してきたから驚いちゃったんだね。

478:

貨物室にいたら助けに行けなかったから仕方ない、とまだ諦めもつくだろうに
目の前にいるペットを見捨てていくという方を選びたがるなんて
そっちのほうが残酷だろうに
ちょっと想像力無さ過ぎなんだよなぁ

488:

>確かに能登の地震のこと、被災された皆様のことを考えると
 たしかにこの問題は今ではないのかもしれません。

そうじゃない 何も何一つコイツは分かってないwwwwww

522:

赤の他人より、愛するペットちゃんを優先したいってのは
理性的では無いが人情ではある。
キャビンに持ち込めようが非常時は結局
自分の意思で見殺しする地獄のような
選択になる。
炎上時には、90秒以内で乗客クルー含め逃げないといけないので
大女優だろうがファーストクラスの金持ちだろうが
自分のペットちゃんと一緒にシューターで逃げれない。
それが嫌ならエアラインにペットを乗せない方がいい

665:

批判にも耳を傾けて欲しい
それが本当に動物のためになるのか
そしていざ避難の際に他の乗客の妨げにならないか
参考になる批判もたくさんあるはずだ

自らを省みるということができる人のようなので
きっとまだ色々気づくこともあると思う

755:

大地震の翌日にペットの話をしちゃえるのが
動物を大切に思っている様で思っていないのと
同じ。人間が沢山亡くなっているのにそこを
スルーしちゃえるのが結局動物も大切には思っていないってことに気がついてない。エゴなんだよ
それは。配慮しねえと。まだ救出終わってねえし。

758:

>>755 大地震の翌日にペットの話をしちゃえるのが
動物を大切に思っている様で思っていないのと
同じ。人間が沢山亡くなっているのにそこを
スルーしちゃえるのが結局動物も大切には思っていないってことに気がついてない。エゴなんだよ
それは。配慮しねえと。まだ救出終わってねえし。


それ噛みついてる人たちにも言いたい

772:

>>755 大地震の翌日にペットの話をしちゃえるのが
動物を大切に思っている様で思っていないのと
同じ。人間が沢山亡くなっているのにそこを
スルーしちゃえるのが結局動物も大切には思っていないってことに気がついてない。エゴなんだよ
それは。配慮しねえと。まだ救出終わってねえし。


人とペットを同じどころかペット優先にしていいと思ってないとこんな馬鹿げた話を今やらない
引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1704627465

Comments 0

コメントはまだありません。