石田ゆり子、AL機と海上保安機の衝突事故を受けて「ペット機内持ち込み可」私見が「ワガママ」炎上も「怒らないで」火消しに奔走 - 芸能人
げいのうまとめんぬ

石田ゆり子、AL機と海上保安機の衝突事故を受けて「ペット機内持ち込み可」私見が「ワガママ」炎上も「怒らないで」火消しに奔走

2024/01/07
芸能人 0
  • 2024/1/6 《朝起きて、ものすごくびっくりしました…動物たちを(ケージに入れて)客室に入れてあげてほしいと書き込んだ私のコメントに対して、ものすごい勢いで反対する方々が…》 2023年1月5日、自身のインスタグラムに、そう戸惑いを露わにした石田ゆり子。
  • 1月2日に起きたJAL機と海上保安機の衝突事故。
  • JAL機の乗客と乗務員は避難して一命を取りとめたが、2件の預けられていたペットは救出できなかったという。
  • 「日本の航空会社では、ペットの健康状態が良好なのを確認したうえで、専用の『輸送容器』に入れて輸送しています。
  • ペット専用の貨物室の室温や湿度は客室とほぼ同様に保たれていますが、犬や猫などのペットはあくまでも『受託手荷物』。
  • その投稿に、一般人の中に混じってコメントを書き込んだのが、石田ゆり子。
  • 《家族同然の動物たちを機内に載せる時、ケージに入れて機内に持ち込めることを許してほしい》 《非常時には、モノとしてではなく家族として、最善を尽くす権利を…。
  • そもそも飛行機にペットを乗せるのもどうか》 石田のコメント直後から、議論は白熱。
  • 《わたしは何を言われても、この問題に限らず動物たちとの共存していく問題を日本の皆さんがもっともっとみんなで話し合える世の中になっていってほしいと思ってます》 石田のコメントが一石を投じたのは確か。
  • 今回の事故を教訓に、ペットが犠牲にならない未来を願うばかりだ。

1:

2024/1/6

《朝起きて、ものすごくびっくりしました…動物たちを(ケージに入れて)客室に入れてあげてほしいと書き込んだ私のコメントに対して、ものすごい勢いで反対する方々が…》

 2023年1月5日、自身のインスタグラムに、そう戸惑いを露わにした石田ゆり子。

 1月2日に起きたJAL機と海上保安機の衝突事故。JAL機の乗客と乗務員は避難して一命を取りとめたが、2件の預けられていたペットは救出できなかったという。

「日本の航空会社では、ペットの健康状態が良好なのを確認したうえで、専用の『輸送容器』に入れて輸送しています。ペット専用の貨物室の室温や湿度は客室とほぼ同様に保たれていますが、犬や猫などのペットはあくまでも『受託手荷物』。緊急時は“人命第一”のため、ペットを連れて脱出することはできません」(航空会社関係者)

ケージに入れて機内に持ち込めることを許してほしい

 こうした事情に対して、1月4日には元フジテレビアナウンサーの笠井信輔氏がインスタに、海外の航空会社ではペットが客室に同伴できることを紹介。その投稿に、一般人の中に混じってコメントを書き込んだのが、石田ゆり子。

《家族同然の動物たちを機内に載せる時、ケージに入れて機内に持ち込めることを許してほしい》

《非常時には、モノとしてではなく家族として、最善を尽くす権利を…。生きている命をモノとして扱うことが私にはどうしても解せない》

 といった思いを記した。

 これに違和感を指摘するコメントが多数、書き込まれる。

《有名な人が声をあげてくれるのは嬉しいですが、自分のことしか考えてないようにもとれます。苦手な人やアレルギーを持っている人がいるので周りを考えて発言して》

《飛行機は公共交通機関です。それを求めるのはワガママ》

《エンジン音や揺れや気圧はペットにとって負担になる。そもそも飛行機にペットを乗せるのもどうか》

 石田のコメント直後から、議論は白熱。ほかのペット好き芸能人も意見を発信する事態に発展した。

みんなで話し合える世の中になってほしい

 しかし、一緒に暮らす犬や猫との日常をエッセイ本にしたこともある石田は、冒頭にように驚きを吐露しつつ、このように続けた。

《でも、私はそれでもいいと思ってます。人命より動物が大切なのかといわれたり、アレルギーが、と言われてもその点も考慮しながら少しずつ、解決していけたらとほんとに思っているのです。誰かを批判したり何かを押しつぶしたりして自分の意見を通そうなんてぜんぜん思っていません。どうかそんなに怒らないで》

 そして、こう結論づけた。

《わたしは何を言われても、この問題に限らず動物たちとの共存していく問題を日本の皆さんがもっともっとみんなで話し合える世の中になっていってほしいと思ってます》

 石田のコメントが一石を投じたのは確か。今回の事故を教訓に、ペットが犠牲にならない未来を願うばかりだ。

https://www.jprime.jp/articles/-/30476?display=b

22:

>>1 2024/1/6

《朝起きて、ものすごくびっくりしました…動物たちを(ケージに入れて)客室に入れてあげてほしいと書き込んだ私のコメントに対して、ものすごい勢いで反対する方々が…》

 2023年1月5日、自身のインスタグラムに、そう戸惑いを露わにした石田ゆり子。

 1月2日に起きたJAL機と海上保安機の衝突事故。JAL機の乗客と乗務員は避難して一命を取りとめたが、2件の預けられていたペットは救出できなかったという。

「日本の航空会社では、ペットの健康状態が良好なのを確認したうえで、専用の『輸送容器』に入れて輸送しています。ペット専用の貨物室の室温や湿度は客室とほぼ同様に保たれていますが、犬や猫などのペットはあくまでも『受託手荷物』。緊急時は“人命第一”のため、ペットを連れて脱出することはできません」(航空会社関係者)

ケージに入れて機内に持ち込めることを許してほしい

 こうした事情に対して、1月4日には元フジテレビアナウンサーの笠井信輔氏がインスタに、海外の航空会社ではペットが客室に同伴できることを紹介。その投稿に、一般人の中に混じってコメントを書き込んだのが、石田ゆり子。

《家族同然の動物たちを機内に載せる時、ケージに入れて機内に持ち込めることを許してほしい》

《非常時には、モノとしてではなく家族として、最善を尽くす権利を…。生きている命をモノとして扱うことが私にはどうしても解せない》

 といった思いを記した。

 これに違和感を指摘するコメントが多数、書き込まれる。

《有名な人が声をあげてくれるのは嬉しいですが、自分のことしか考えてないようにもとれます。苦手な人やアレルギーを持っている人がいるので周りを考えて発言して》

《飛行機は公共交通機関です。それを求めるのはワガママ》

《エンジン音や揺れや気圧はペットにとって負担になる。そもそも飛行機にペットを乗せるのもどうか》

 石田のコメント直後から、議論は白熱。ほかのペット好き芸能人も意見を発信する事態に発展した。

みんなで話し合える世の中になってほしい

 しかし、一緒に暮らす犬や猫との日常をエッセイ本にしたこともある石田は、冒頭にように驚きを吐露しつつ、このように続けた。

《でも、私はそれでもいいと思ってます。人命より動物が大切なのかといわれたり、アレルギーが、と言われてもその点も考慮しながら少しずつ、解決していけたらとほんとに思っているのです。誰かを批判したり何かを押しつぶしたりして自分の意見を通そうなんてぜんぜん思っていません。どうかそんなに怒らないで》

 そして、こう結論づけた。

《わたしは何を言われても、この問題に限らず動物たちとの共存していく問題を日本の皆さんがもっともっとみんなで話し合える世の中になっていってほしいと思ってます》

 石田のコメントが一石を投じたのは確か。今回の事故を教訓に、ペットが犠牲にならない未来を願うばかりだ。

https://www.jprime.jp/articles/-/30476?display=b


石田ゆり子のようにペットは家族だと犬猫を溺愛する奴ら
そいつ等の声が通り座席に犬猫をおいてもいいとなっても外国でもそうだが
緊急脱出のときは人名優先で手荷物もちろん犬猫を持ち出すのは禁止になっている
でも
絶対こうなるはず
「この子は家族なのよ~モノじゃなーい」
「この子を置いていくならあたしもしぬー」とかで乗務員や他の乗客に迷惑かける
絶対こうなるはず

49:

>>22 石田ゆり子のようにペットは家族だと犬猫を溺愛する奴ら
そいつ等の声が通り座席に犬猫をおいてもいいとなっても外国でもそうだが
緊急脱出のときは人名優先で手荷物もちろん犬猫を持ち出すのは禁止になっている
でも
絶対こうなるはず
「この子は家族なのよ~モノじゃなーい」
「この子を置いていくならあたしもしぬー」とかで乗務員や他の乗客に迷惑かける
絶対こうなるはず


そりゃペットロスって言葉があるぐらいだからな
きちんと線引きしておかないとそうなるね

72:

>>1 2024/1/6

《朝起きて、ものすごくびっくりしました…動物たちを(ケージに入れて)客室に入れてあげてほしいと書き込んだ私のコメントに対して、ものすごい勢いで反対する方々が…》

 2023年1月5日、自身のインスタグラムに、そう戸惑いを露わにした石田ゆり子。

 1月2日に起きたJAL機と海上保安機の衝突事故。JAL機の乗客と乗務員は避難して一命を取りとめたが、2件の預けられていたペットは救出できなかったという。

「日本の航空会社では、ペットの健康状態が良好なのを確認したうえで、専用の『輸送容器』に入れて輸送しています。ペット専用の貨物室の室温や湿度は客室とほぼ同様に保たれていますが、犬や猫などのペットはあくまでも『受託手荷物』。緊急時は“人命第一”のため、ペットを連れて脱出することはできません」(航空会社関係者)

ケージに入れて機内に持ち込めることを許してほしい

 こうした事情に対して、1月4日には元フジテレビアナウンサーの笠井信輔氏がインスタに、海外の航空会社ではペットが客室に同伴できることを紹介。その投稿に、一般人の中に混じってコメントを書き込んだのが、石田ゆり子。

《家族同然の動物たちを機内に載せる時、ケージに入れて機内に持ち込めることを許してほしい》

《非常時には、モノとしてではなく家族として、最善を尽くす権利を…。生きている命をモノとして扱うことが私にはどうしても解せない》

 といった思いを記した。

 これに違和感を指摘するコメントが多数、書き込まれる。

《有名な人が声をあげてくれるのは嬉しいですが、自分のことしか考えてないようにもとれます。苦手な人やアレルギーを持っている人がいるので周りを考えて発言して》

《飛行機は公共交通機関です。それを求めるのはワガママ》

《エンジン音や揺れや気圧はペットにとって負担になる。そもそも飛行機にペットを乗せるのもどうか》

 石田のコメント直後から、議論は白熱。ほかのペット好き芸能人も意見を発信する事態に発展した。

みんなで話し合える世の中になってほしい

 しかし、一緒に暮らす犬や猫との日常をエッセイ本にしたこともある石田は、冒頭にように驚きを吐露しつつ、このように続けた。

《でも、私はそれでもいいと思ってます。人命より動物が大切なのかといわれたり、アレルギーが、と言われてもその点も考慮しながら少しずつ、解決していけたらとほんとに思っているのです。誰かを批判したり何かを押しつぶしたりして自分の意見を通そうなんてぜんぜん思っていません。どうかそんなに怒らないで》

 そして、こう結論づけた。

《わたしは何を言われても、この問題に限らず動物たちとの共存していく問題を日本の皆さんがもっともっとみんなで話し合える世の中になっていってほしいと思ってます》

 石田のコメントが一石を投じたのは確か。今回の事故を教訓に、ペットが犠牲にならない未来を願うばかりだ。

https://www.jprime.jp/articles/-/30476?display=b


ふざけんなクソババア

232:

>>1 2024/1/6

《朝起きて、ものすごくびっくりしました…動物たちを(ケージに入れて)客室に入れてあげてほしいと書き込んだ私のコメントに対して、ものすごい勢いで反対する方々が…》

 2023年1月5日、自身のインスタグラムに、そう戸惑いを露わにした石田ゆり子。

 1月2日に起きたJAL機と海上保安機の衝突事故。JAL機の乗客と乗務員は避難して一命を取りとめたが、2件の預けられていたペットは救出できなかったという。

「日本の航空会社では、ペットの健康状態が良好なのを確認したうえで、専用の『輸送容器』に入れて輸送しています。ペット専用の貨物室の室温や湿度は客室とほぼ同様に保たれていますが、犬や猫などのペットはあくまでも『受託手荷物』。緊急時は“人命第一”のため、ペットを連れて脱出することはできません」(航空会社関係者)

ケージに入れて機内に持ち込めることを許してほしい

 こうした事情に対して、1月4日には元フジテレビアナウンサーの笠井信輔氏がインスタに、海外の航空会社ではペットが客室に同伴できることを紹介。その投稿に、一般人の中に混じってコメントを書き込んだのが、石田ゆり子。

《家族同然の動物たちを機内に載せる時、ケージに入れて機内に持ち込めることを許してほしい》

《非常時には、モノとしてではなく家族として、最善を尽くす権利を…。生きている命をモノとして扱うことが私にはどうしても解せない》

 といった思いを記した。

 これに違和感を指摘するコメントが多数、書き込まれる。

《有名な人が声をあげてくれるのは嬉しいですが、自分のことしか考えてないようにもとれます。苦手な人やアレルギーを持っている人がいるので周りを考えて発言して》

《飛行機は公共交通機関です。それを求めるのはワガママ》

《エンジン音や揺れや気圧はペットにとって負担になる。そもそも飛行機にペットを乗せるのもどうか》

 石田のコメント直後から、議論は白熱。ほかのペット好き芸能人も意見を発信する事態に発展した。

みんなで話し合える世の中になってほしい

 しかし、一緒に暮らす犬や猫との日常をエッセイ本にしたこともある石田は、冒頭にように驚きを吐露しつつ、このように続けた。

《でも、私はそれでもいいと思ってます。人命より動物が大切なのかといわれたり、アレルギーが、と言われてもその点も考慮しながら少しずつ、解決していけたらとほんとに思っているのです。誰かを批判したり何かを押しつぶしたりして自分の意見を通そうなんてぜんぜん思っていません。どうかそんなに怒らないで》

 そして、こう結論づけた。

《わたしは何を言われても、この問題に限らず動物たちとの共存していく問題を日本の皆さんがもっともっとみんなで話し合える世の中になっていってほしいと思ってます》

 石田のコメントが一石を投じたのは確か。今回の事故を教訓に、ペットが犠牲にならない未来を願うばかりだ。

https://www.jprime.jp/articles/-/30476?display=b


ペットよりも、
人民の貧困化について語れ、、、

279:

>>1 2024/1/6

《朝起きて、ものすごくびっくりしました…動物たちを(ケージに入れて)客室に入れてあげてほしいと書き込んだ私のコメントに対して、ものすごい勢いで反対する方々が…》

 2023年1月5日、自身のインスタグラムに、そう戸惑いを露わにした石田ゆり子。

 1月2日に起きたJAL機と海上保安機の衝突事故。JAL機の乗客と乗務員は避難して一命を取りとめたが、2件の預けられていたペットは救出できなかったという。

「日本の航空会社では、ペットの健康状態が良好なのを確認したうえで、専用の『輸送容器』に入れて輸送しています。ペット専用の貨物室の室温や湿度は客室とほぼ同様に保たれていますが、犬や猫などのペットはあくまでも『受託手荷物』。緊急時は“人命第一”のため、ペットを連れて脱出することはできません」(航空会社関係者)

ケージに入れて機内に持ち込めることを許してほしい

 こうした事情に対して、1月4日には元フジテレビアナウンサーの笠井信輔氏がインスタに、海外の航空会社ではペットが客室に同伴できることを紹介。その投稿に、一般人の中に混じってコメントを書き込んだのが、石田ゆり子。

《家族同然の動物たちを機内に載せる時、ケージに入れて機内に持ち込めることを許してほしい》

《非常時には、モノとしてではなく家族として、最善を尽くす権利を…。生きている命をモノとして扱うことが私にはどうしても解せない》

 といった思いを記した。

 これに違和感を指摘するコメントが多数、書き込まれる。

《有名な人が声をあげてくれるのは嬉しいですが、自分のことしか考えてないようにもとれます。苦手な人やアレルギーを持っている人がいるので周りを考えて発言して》

《飛行機は公共交通機関です。それを求めるのはワガママ》

《エンジン音や揺れや気圧はペットにとって負担になる。そもそも飛行機にペットを乗せるのもどうか》

 石田のコメント直後から、議論は白熱。ほかのペット好き芸能人も意見を発信する事態に発展した。

みんなで話し合える世の中になってほしい

 しかし、一緒に暮らす犬や猫との日常をエッセイ本にしたこともある石田は、冒頭にように驚きを吐露しつつ、このように続けた。

《でも、私はそれでもいいと思ってます。人命より動物が大切なのかといわれたり、アレルギーが、と言われてもその点も考慮しながら少しずつ、解決していけたらとほんとに思っているのです。誰かを批判したり何かを押しつぶしたりして自分の意見を通そうなんてぜんぜん思っていません。どうかそんなに怒らないで》

 そして、こう結論づけた。

《わたしは何を言われても、この問題に限らず動物たちとの共存していく問題を日本の皆さんがもっともっとみんなで話し合える世の中になっていってほしいと思ってます》

 石田のコメントが一石を投じたのは確か。今回の事故を教訓に、ペットが犠牲にならない未来を願うばかりだ。

https://www.jprime.jp/articles/-/30476?display=b


>《でも、私はそれでもいいと思ってます。人命より動物が大切なのかといわれたり、アレルギーが、と言われてもその点も考慮しながら少しずつ、解決していけたらとほんとに思っているのです。

手荷物全部捨てて逃げた今回のケースでも間一髪だったらしいのに、
ペットと一緒に逃げるとかになったら明らかに「誰かが」逃げ遅れる罠
その責任を考えたことあるんかね

349:

>>1 2024/1/6

《朝起きて、ものすごくびっくりしました…動物たちを(ケージに入れて)客室に入れてあげてほしいと書き込んだ私のコメントに対して、ものすごい勢いで反対する方々が…》

 2023年1月5日、自身のインスタグラムに、そう戸惑いを露わにした石田ゆり子。

 1月2日に起きたJAL機と海上保安機の衝突事故。JAL機の乗客と乗務員は避難して一命を取りとめたが、2件の預けられていたペットは救出できなかったという。

「日本の航空会社では、ペットの健康状態が良好なのを確認したうえで、専用の『輸送容器』に入れて輸送しています。ペット専用の貨物室の室温や湿度は客室とほぼ同様に保たれていますが、犬や猫などのペットはあくまでも『受託手荷物』。緊急時は“人命第一”のため、ペットを連れて脱出することはできません」(航空会社関係者)

ケージに入れて機内に持ち込めることを許してほしい

 こうした事情に対して、1月4日には元フジテレビアナウンサーの笠井信輔氏がインスタに、海外の航空会社ではペットが客室に同伴できることを紹介。その投稿に、一般人の中に混じってコメントを書き込んだのが、石田ゆり子。

《家族同然の動物たちを機内に載せる時、ケージに入れて機内に持ち込めることを許してほしい》

《非常時には、モノとしてではなく家族として、最善を尽くす権利を…。生きている命をモノとして扱うことが私にはどうしても解せない》

 といった思いを記した。

 これに違和感を指摘するコメントが多数、書き込まれる。

《有名な人が声をあげてくれるのは嬉しいですが、自分のことしか考えてないようにもとれます。苦手な人やアレルギーを持っている人がいるので周りを考えて発言して》

《飛行機は公共交通機関です。それを求めるのはワガママ》

《エンジン音や揺れや気圧はペットにとって負担になる。そもそも飛行機にペットを乗せるのもどうか》

 石田のコメント直後から、議論は白熱。ほかのペット好き芸能人も意見を発信する事態に発展した。

みんなで話し合える世の中になってほしい

 しかし、一緒に暮らす犬や猫との日常をエッセイ本にしたこともある石田は、冒頭にように驚きを吐露しつつ、このように続けた。

《でも、私はそれでもいいと思ってます。人命より動物が大切なのかといわれたり、アレルギーが、と言われてもその点も考慮しながら少しずつ、解決していけたらとほんとに思っているのです。誰かを批判したり何かを押しつぶしたりして自分の意見を通そうなんてぜんぜん思っていません。どうかそんなに怒らないで》

 そして、こう結論づけた。

《わたしは何を言われても、この問題に限らず動物たちとの共存していく問題を日本の皆さんがもっともっとみんなで話し合える世の中になっていってほしいと思ってます》

 石田のコメントが一石を投じたのは確か。今回の事故を教訓に、ペットが犠牲にならない未来を願うばかりだ。

https://www.jprime.jp/articles/-/30476?display=b


バカはromってろ

609:

>>1 2024/1/6

《朝起きて、ものすごくびっくりしました…動物たちを(ケージに入れて)客室に入れてあげてほしいと書き込んだ私のコメントに対して、ものすごい勢いで反対する方々が…》

 2023年1月5日、自身のインスタグラムに、そう戸惑いを露わにした石田ゆり子。

 1月2日に起きたJAL機と海上保安機の衝突事故。JAL機の乗客と乗務員は避難して一命を取りとめたが、2件の預けられていたペットは救出できなかったという。

「日本の航空会社では、ペットの健康状態が良好なのを確認したうえで、専用の『輸送容器』に入れて輸送しています。ペット専用の貨物室の室温や湿度は客室とほぼ同様に保たれていますが、犬や猫などのペットはあくまでも『受託手荷物』。緊急時は“人命第一”のため、ペットを連れて脱出することはできません」(航空会社関係者)

ケージに入れて機内に持ち込めることを許してほしい

 こうした事情に対して、1月4日には元フジテレビアナウンサーの笠井信輔氏がインスタに、海外の航空会社ではペットが客室に同伴できることを紹介。その投稿に、一般人の中に混じってコメントを書き込んだのが、石田ゆり子。

《家族同然の動物たちを機内に載せる時、ケージに入れて機内に持ち込めることを許してほしい》

《非常時には、モノとしてではなく家族として、最善を尽くす権利を…。生きている命をモノとして扱うことが私にはどうしても解せない》

 といった思いを記した。

 これに違和感を指摘するコメントが多数、書き込まれる。

《有名な人が声をあげてくれるのは嬉しいですが、自分のことしか考えてないようにもとれます。苦手な人やアレルギーを持っている人がいるので周りを考えて発言して》

《飛行機は公共交通機関です。それを求めるのはワガママ》

《エンジン音や揺れや気圧はペットにとって負担になる。そもそも飛行機にペットを乗せるのもどうか》

 石田のコメント直後から、議論は白熱。ほかのペット好き芸能人も意見を発信する事態に発展した。

みんなで話し合える世の中になってほしい

 しかし、一緒に暮らす犬や猫との日常をエッセイ本にしたこともある石田は、冒頭にように驚きを吐露しつつ、このように続けた。

《でも、私はそれでもいいと思ってます。人命より動物が大切なのかといわれたり、アレルギーが、と言われてもその点も考慮しながら少しずつ、解決していけたらとほんとに思っているのです。誰かを批判したり何かを押しつぶしたりして自分の意見を通そうなんてぜんぜん思っていません。どうかそんなに怒らないで》

 そして、こう結論づけた。

《わたしは何を言われても、この問題に限らず動物たちとの共存していく問題を日本の皆さんがもっともっとみんなで話し合える世の中になっていってほしいと思ってます》

 石田のコメントが一石を投じたのは確か。今回の事故を教訓に、ペットが犠牲にならない未来を願うばかりだ。

https://www.jprime.jp/articles/-/30476?display=b


火消し?JALのA350型、JA13XJ番機バリに全焼炭化でしょオバさんも

(`・ω・´)σ꜆꜄꜆ 他のコメント

16:

毎日数十万人の人を運んでる航空輸送システムの根幹を揺るがす事故
こういう事故がなぜ起きたか、どうやって防げるのか、他では起きないのか、そこに興味を持つのじゃなく

ペットと一緒に旅行したいのーーーとかもうアホだろ

39:

杏さん正論
「ペットを飼ってる人は気軽に旅行にも行ったらいけないのか!」→そうだよ。
旅行に行くとしたら人間以上に気を配って、ペットホテルやシッターを使うか、陸路を選ぶか、そもそも旅行に行かないか。
飼う前に考えておくべきことだよ。飼う前と同じ生活をするつもりの人間に動物を飼う資格はないよ。

61:

>>39 杏さん正論
「ペットを飼ってる人は気軽に旅行にも行ったらいけないのか!」→そうだよ。
旅行に行くとしたら人間以上に気を配って、ペットホテルやシッターを使うか、陸路を選ぶか、そもそも旅行に行かないか。
飼う前に考えておくべきことだよ。飼う前と同じ生活をするつもりの人間に動物を飼う資格はないよ。


そんな話してないじゃん
そこに書いてることくらいペットを飼うとき皆理解して覚悟してるよ

その覚悟したうえで、できることならもっと一緒に色んなところに行きたいって希望を持つ、希望を出すのは悪いことじゃない

ところでモデルの杏じゃないねこの人w

73:

>>61 そんな話してないじゃん
そこに書いてることくらいペットを飼うとき皆理解して覚悟してるよ

その覚悟したうえで、できることならもっと一緒に色んなところに行きたいって希望を持つ、希望を出すのは悪いことじゃない

ところでモデルの杏じゃないねこの人w


いぬ猫はそのような希望は出してないのだが

144:

>>73 いぬ猫はそのような希望は出してないのだが



イエスともノーとも言い難い

猫が出してないって言ってたのか

183:

>>144
イエスともノーとも言い難い

猫が出してないって言ってたのか


大抵の猫はキャリーケースにぶちこまれるのを最高に嫌がると思うが

422:

>>61 そんな話してないじゃん
そこに書いてることくらいペットを飼うとき皆理解して覚悟してるよ

その覚悟したうえで、できることならもっと一緒に色んなところに行きたいって希望を持つ、希望を出すのは悪いことじゃない

ところでモデルの杏じゃないねこの人w


覚悟してないからこうやって吠えてるんだろ

450:

>>422 覚悟してないからこうやって吠えてるんだろ



実際法律と公共交通機関の約款が許す範囲でしか一緒に移動できないんだし
そうしたルールを破ってるわけじゃないし問題ないでしょ

そのうえで希望を出すのは芸能人といえども個人の自由

お前も誰でも自分が有利になるよう主張していいんだぞ

698:

>>450
実際法律と公共交通機関の約款が許す範囲でしか一緒に移動できないんだし
そうしたルールを破ってるわけじゃないし問題ないでしょ

そのうえで希望を出すのは芸能人といえども個人の自由

お前も誰でも自分が有利になるよう主張していいんだぞ


うんだから覚悟してないから吠えてるんでしょってこと

798:

>>698 うんだから覚悟してないから吠えてるんでしょってこと



リアルでそういう思考なの?

バカって言われない?

64:

>>39 杏さん正論
「ペットを飼ってる人は気軽に旅行にも行ったらいけないのか!」→そうだよ。
旅行に行くとしたら人間以上に気を配って、ペットホテルやシッターを使うか、陸路を選ぶか、そもそも旅行に行かないか。
飼う前に考えておくべきことだよ。飼う前と同じ生活をするつもりの人間に動物を飼う資格はないよ。


そうだよ
ペットを飼うと生活に不自由なことが出来ても文句言わない人しか飼えないのは鉄則の掟
その不自由さが嫌な人は飼わないんだよな

117:

ペットが落ち着いてCAの誘導に従えるか?
そうじゃないから手荷物扱いなのであって脱出時に持っていたら邪魔。
一人(一匹)で死んでくれるなら構わないが、他人を巻き込んで被害を拡大させるだけ。

ペットも客室内に同伴していたら一緒に脱出できるはず、という前提がそもそも間違ってる。

134:

>>117 ペットが落ち着いてCAの誘導に従えるか?
そうじゃないから手荷物扱いなのであって脱出時に持っていたら邪魔。
一人(一匹)で死んでくれるなら構わないが、他人を巻き込んで被害を拡大させるだけ。

ペットも客室内に同伴していたら一緒に脱出できるはず、という前提がそもそも間違ってる。


だってあいつら他の人間が死んでも自分のペットさえ
助かればどうでもいいって考えだから
最初から言う事なんて聞く気がない

154:

ペットは法的にモノ扱いになっていることも理解できるし、
動物を客室に乗せたらアレルギー持ちの人や臭いや鳴き声を嫌がる人がいることも当然だと思う
緊急時に騒いだり、ペットを連れて逃げられるなら自分の荷物も持って逃げたいと言い出す客も現れて危険が増す可能性があることも理解できる
その上でそれでもそれらを解決して客室に乗せて一緒に脱出できるようにしてほしい
という願いがあったとしてそれを否定する意味が分からん

170:

>>154 ペットは法的にモノ扱いになっていることも理解できるし、
動物を客室に乗せたらアレルギー持ちの人や臭いや鳴き声を嫌がる人がいることも当然だと思う
緊急時に騒いだり、ペットを連れて逃げられるなら自分の荷物も持って逃げたいと言い出す客も現れて危険が増す可能性があることも理解できる
その上でそれでもそれらを解決して客室に乗せて一緒に脱出できるようにしてほしい
という願いがあったとしてそれを否定する意味が分からん


ほんとその通り。私たちペット好き富裕層の願いをすぐ否定する貧民クソアレルギー持ちのジャップとかほんと身の程知らずよね。
反論せずに口を噤んでろって言いたいわ。
クソ貧民ジャップのくせに

176:

>>154 ペットは法的にモノ扱いになっていることも理解できるし、
動物を客室に乗せたらアレルギー持ちの人や臭いや鳴き声を嫌がる人がいることも当然だと思う
緊急時に騒いだり、ペットを連れて逃げられるなら自分の荷物も持って逃げたいと言い出す客も現れて危険が増す可能性があることも理解できる
その上でそれでもそれらを解決して客室に乗せて一緒に脱出できるようにしてほしい
という願いがあったとしてそれを否定する意味が分からん


飛行機でそんな状態になった時に、そんな都合のいい方法
なんてない、現状がベスト

201:

>>176 飛行機でそんな状態になった時に、そんな都合のいい方法
なんてない、現状がベスト


そんな都合の良い方法がないかなんて分からんよ
現状見つかってないだけ

211:

>>201 そんな都合の良い方法がないかなんて分からんよ
現状見つかってないだけ


だから今がベストなんだよ
嫌なら飛行機使わない方法を考えろ

358:

>>211 だから今がベストなんだよ
嫌なら飛行機使わない方法を考えろ


今がベストだと思わない人がもっと良くなることを願ってるだけ
そんな叩いたり強く否定するもんでもないでしょってこと
ちなみにおれはペット飼ってないから

374:

>>358 今がベストだと思わない人がもっと良くなることを願ってるだけ
そんな叩いたり強く否定するもんでもないでしょってこと
ちなみにおれはペット飼ってないから


犬猫にとって良いことは他にもいっぱいあり過ぎて
飛行機載せろなんて優先度ゲキ低
保護活動でもすれば?

256:

《家族同然の動物たちを機内に載せる時、ケージに入れて機内に持ち込めることを許してほしい》
・乗せるべき

《でも、私はそれでもいいと思ってます。人命より動物が大切なのかといわれたり、アレルギーが、と言われてもその点も考慮しながら少しずつ、解決していけたらとほんとに思っているのです。誰かを批判したり何かを押しつぶしたりして自分の意見を通そうなんてぜんぜん思っていません。どうかそんなに怒らないで》
・問題を解決に向かいべき

あれ主張ずらしていませんか?

281:

この後「私は飛行機にペットを乗せたことはないけどぉ」と追記してんだよね
怒らないで……wと書いて鎮火させようとしたらますます燃えたので慌てて「私は他の人とは違うの!連れ込む気はないの!冷静に問題提起してるの!」感を出そうとしてさらに自分で燃料投下しやがったw
「たくさんのご意見をいただきました」適度で止めときゃよかったのに
この人そもそも演技派としてじゃなくあの雰囲気で起用されてる部分多いから今回の件はイメージダウンに繋がりそう

352:

ペット可のプライベートジェットの会社が宣伝していたからそれに乗ればいいのにね
そういうサービスの存在を知れば石田ゆり子も誰かに我慢を強いる発言も二度としないでしょう

502:

最近は、災害時にペット同伴の避難所も作られるし、ペットと一緒に埋葬できる墓もあるし
「ペットも家族」の人達が望んだ社会になってきてるよね
だから、今回もそんな感じで主張したんだろね
でも、人命さえ失いかねない状況に、さすがにペットは家族、はないよ?

594:

>わたしは何を言われても、この問題に限らず動物たちとの共存していく問題を日本の皆さんがもっともっとみんなで話し合える世の中になっていってほしいと思ってます

無理やり人工物の乗り物にペットを乗せることが石田ゆり子にとっての「共存」なんですか

599:

>>594 >わたしは何を言われても、この問題に限らず動物たちとの共存していく問題を日本の皆さんがもっともっとみんなで話し合える世の中になっていってほしいと思ってます

無理やり人工物の乗り物にペットを乗せることが石田ゆり子にとっての「共存」なんですか


石田ゆり子は動物虐待に肯定的なんだな

637:

>>599 石田ゆり子は動物虐待に肯定的なんだな


飼い主の意思に従うのがペットの役目だと言ってるだけ。
ご主人様が旅行行くぞとなったら、
文句言わずに付き従うのがペットの役目なのよ。
ペットの意思なんて関係ない。
飼い主が貨物室は可哀想となればそれは可哀想なんだよ。

646:

>>637 飼い主の意思に従うのがペットの役目だと言ってるだけ。
ご主人様が旅行行くぞとなったら、
文句言わずに付き従うのがペットの役目なのよ。
ペットの意思なんて関係ない。
飼い主が貨物室は可哀想となればそれは可哀想なんだよ。


意味不明

679:

>>646 意味不明


つまりペットは個人所有の奴隷だって言ってるの。
奴隷の意思は関係ない。
飼い主が可哀想と言えば可哀想になるし、喜んでると言えば喜んでるって事になるんだよ。

旅行に行くことはペットも楽しんでると飼い主が思えばそれは娯楽になり、飼い主が貨物室は虐待だと思えば、
それは虐待になるの。
自分勝手の極地。
それがペットを飼うってこと。

616:

貨物扱いだろうが人と同じ扱いだろうが
そもそもペットを飛行機に乗せるって事自体が
ペットにとってどうなのか

車の運転のように自分のペースで休憩出来るわけじゃ無いのに
同じ場所にずっといないといけないし
ペットの性格によっては、ものすごいストレスだろ

683:

海外からは奇跡って称賛されてるけど
死者がでなかった3つの要因は

・パニックコントロールがうまく行った(訓練のおかげ)
・どの非常扉が開けられ、開けられないかの判断が非常に的確だった
・手荷物でゴネる客がいなかったから スムーズに90秒ルールで脱出出来たって

JALの元CAオバちゃんが言うてたわw

693:

補助犬は客室に認められたとしても、今回みたいな状況では補助犬が邪魔と判断されたら置いていけと言われるかもよ
だって、あんな状況まで補助犬が状況判断出来るとは思えない。つまり、乗客の誰かがその人を誘導するしかない。
CAは全体を統率し、CAがその補助犬が必要な人を他の乗客に連れそう事を頼むかもしれない
恐らく、全体の利益としてはそれが最適だと思う。

759:

コイツらが馬鹿なのは海外の一緒に搭乗可能な会社でも、
緊急時は身一つで置いていくのがルールになってるのを知らないこと

778:

>>759 コイツらが馬鹿なのは海外の一緒に搭乗可能な会社でも、
緊急時は身一つで置いていくのがルールになってるのを知らないこと


だから知ってて伏せてるんだよ
持ち込みさえ出来ればあとはどうにでもなると考えてやがる

791:

>>778 だから知ってて伏せてるんだよ
持ち込みさえ出来ればあとはどうにでもなると考えてやがる


で、いさという時にそれで揉めて皆が死ぬと。
まぁそれで納得するんだからいいんだろうな。

780:

>>759 コイツらが馬鹿なのは海外の一緒に搭乗可能な会社でも、
緊急時は身一つで置いていくのがルールになってるのを知らないこと


クマの時もそうだったけど
動物のために人命が危険に晒されるリスクを社会が受け入れろだなんて冗談じゃないからな

804:

海外では緊急時に荷物を持ち出そうとして被害が拡大した事例があったみたいだし、今回のJALの対応についての称賛の声も多いようだから、ひょっとしたら海外からペット輸送全面禁止の流れが押し寄せてくるかもしれない
引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1704534917

Comments 0

コメントはまだありません。