鎧塚俊彦氏 羽田事故に「ペットを荷物の様に扱う事には基本的には反対」「再検討する必要があるのでは」 - 芸能人
げいのうまとめんぬ

鎧塚俊彦氏 羽田事故に「ペットを荷物の様に扱う事には基本的には反対」「再検討する必要があるのでは」

2024/01/07
芸能人 0
  • ■鎧塚俊彦氏羽田事故に「ペットを荷物の様に扱う事には基本的には反対」「再検討する必要があるのでは」 パティシエの鎧塚俊彦氏(58)が6日、自身のインスタグラムを更新。
  • 羽田空港で日航機と海上保安庁の航空機が衝突して炎上し海保機の乗員5人が死亡した事故で、日航機の貨物室に預けられたペットは救出できなかったという報道を受け、私見をつづった。
  • 「この度の飛行機事故による多数の犠牲者の皆様に謹んで哀悼の意を表し、また関係者の皆様の御心労察し申し上げます。
  • また二匹のペットとご家族の皆様にも哀悼の意を表します」と書き出すと、「そして今回の乗客の命を守られたクルーの皆様には心から感謝致します」と記した。
  • 「私はペットを荷物の様に扱う事には基本的には反対です」とし、「例えば新幹線の大型荷物席の様に最後尾一列のみ一組一匹、三組限定(裏付けの無い仮の数字です)等で許可出来ないものでしょうか?動物アレルギーや苦手な方も多くいらっしゃいますのでその方々には前方に座って頂き搭乗も時間差に出来ないものでしょうか?」と提案した。
  • それでも「機内搭乗した場合は緊急事態に際してペット同伴での避難の禁止は更なる混乱を招き道義上にも無理が生じますので搭乗許可は即ち緊急避難も許可するという事になると思います。
  • そういった事が現実問題、可能なのでしょうか?」ともつづった。
  • また「今回の緊急避難ではクルーの皆様の人命第一の御対応は素晴らしかったと思います。
  • 当然それはコストにも影響してきてペットの搭乗費用の上乗せになり、飼い主様のご負担になる事は仕方が無い事でしょう。
  • しかしこれを機に、もう一度、航空関係者、危機管理、医師、動物愛護家などの専門家により再検討する必要があるのではないでしょうか」と訴えた。

1:

■鎧塚俊彦氏 羽田事故に「ペットを荷物の様に扱う事には基本的には反対」「再検討する必要があるのでは」

パティシエの鎧塚俊彦氏(58)が6日、自身のインスタグラムを更新。羽田空港で日航機と海上保安庁の航空機が衝突して炎上し海保機の乗員5人が死亡した事故で、日航機の貨物室に預けられたペットは救出できなかったという報道を受け、私見をつづった。

 「この度の飛行機事故による多数の犠牲者の皆様に謹んで哀悼の意を表し、また関係者の皆様の御心労察し申し上げます。また二匹のペットとご家族の皆様にも哀悼の意を表します」と書き出すと、「そして今回の乗客の命を守られたクルーの皆様には心から感謝致します」と記した。

 「私はペットを荷物の様に扱う事には基本的には反対です」とし、「例えば新幹線の大型荷物席の様に最後尾一列のみ一組一匹、三組限定(裏付けの無い仮の数字です)等で許可出来ないものでしょうか?動物アレルギーや苦手な方も多くいらっしゃいますのでその方々には前方に座って頂き搭乗も時間差に出来ないものでしょうか?」と提案した。

 それでも「機内搭乗した場合は緊急事態に際してペット同伴での避難の禁止は更なる混乱を招き道義上にも無理が生じますので搭乗許可は即ち緊急避難も許可するという事になると思います。そういった事が現実問題、可能なのでしょうか?」ともつづった。

 また「今回の緊急避難ではクルーの皆様の人命第一の御対応は素晴らしかったと思います。おそらくそれは日頃からの訓練の賜物でありましょう。今後図られるであろうより一層の安全強化に加えて、もし新たにペット避難の必要性が出た場合、クルーの皆様の負荷がどれほどの程の事になるのでしょうか?。

当然それはコストにも影響してきてペットの搭乗費用の上乗せになり、飼い主様のご負担になる事は仕方が無い事でしょう。今までもそれらの事は検証されてきたに違いありません。しかしこれを機に、もう一度、航空関係者、危機管理、医師、動物愛護家などの専門家により再検討する必要があるのではないでしょうか」と訴えた。

 「本来ならペット達の意見も聞かなければなりませんがペット等は話せません。その分、私達がペットの思いを尊重し、それぞれの分野の異なった考え方と立場を理解し、歩み寄れる所は歩みより航空会社もクルーもお客様も乗客もペット達も安心で安全な空の旅を楽しめる様に何卒ご尽力を宜しくお願い申し上げます」と結んだ。

1/6(土) 17:42 スポニチ
https://news.yahoo.co.jp/articles/4f723bfaf06b07104af9f22c4c8fe8d2e2f07553

写真

22:

>>1 ■鎧塚俊彦氏 羽田事故に「ペットを荷物の様に扱う事には基本的には反対」「再検討する必要があるのでは」

パティシエの鎧塚俊彦氏(58)が6日、自身のインスタグラムを更新。羽田空港で日航機と海上保安庁の航空機が衝突して炎上し海保機の乗員5人が死亡した事故で、日航機の貨物室に預けられたペットは救出できなかったという報道を受け、私見をつづった。

 「この度の飛行機事故による多数の犠牲者の皆様に謹んで哀悼の意を表し、また関係者の皆様の御心労察し申し上げます。また二匹のペットとご家族の皆様にも哀悼の意を表します」と書き出すと、「そして今回の乗客の命を守られたクルーの皆様には心から感謝致します」と記した。

 「私はペットを荷物の様に扱う事には基本的には反対です」とし、「例えば新幹線の大型荷物席の様に最後尾一列のみ一組一匹、三組限定(裏付けの無い仮の数字です)等で許可出来ないものでしょうか?動物アレルギーや苦手な方も多くいらっしゃいますのでその方々には前方に座って頂き搭乗も時間差に出来ないものでしょうか?」と提案した。

 それでも「機内搭乗した場合は緊急事態に際してペット同伴での避難の禁止は更なる混乱を招き道義上にも無理が生じますので搭乗許可は即ち緊急避難も許可するという事になると思います。そういった事が現実問題、可能なのでしょうか?」ともつづった。

 また「今回の緊急避難ではクルーの皆様の人命第一の御対応は素晴らしかったと思います。おそらくそれは日頃からの訓練の賜物でありましょう。今後図られるであろうより一層の安全強化に加えて、もし新たにペット避難の必要性が出た場合、クルーの皆様の負荷がどれほどの程の事になるのでしょうか?。

当然それはコストにも影響してきてペットの搭乗費用の上乗せになり、飼い主様のご負担になる事は仕方が無い事でしょう。今までもそれらの事は検証されてきたに違いありません。しかしこれを機に、もう一度、航空関係者、危機管理、医師、動物愛護家などの専門家により再検討する必要があるのではないでしょうか」と訴えた。

 「本来ならペット達の意見も聞かなければなりませんがペット等は話せません。その分、私達がペットの思いを尊重し、それぞれの分野の異なった考え方と立場を理解し、歩み寄れる所は歩みより航空会社もクルーもお客様も乗客もペット達も安心で安全な空の旅を楽しめる様に何卒ご尽力を宜しくお願い申し上げます」と結んだ。

1/6(土) 17:42 スポニチ
https://news.yahoo.co.jp/articles/4f723bfaf06b07104af9f22c4c8fe8d2e2f07553

写真


そんなカスみたいな方法でできるならとうの昔にやっとるわ
この風潮は何なん、令和のアイスバケツチャレンジ?

59:

>>1 ■鎧塚俊彦氏 羽田事故に「ペットを荷物の様に扱う事には基本的には反対」「再検討する必要があるのでは」

パティシエの鎧塚俊彦氏(58)が6日、自身のインスタグラムを更新。羽田空港で日航機と海上保安庁の航空機が衝突して炎上し海保機の乗員5人が死亡した事故で、日航機の貨物室に預けられたペットは救出できなかったという報道を受け、私見をつづった。

 「この度の飛行機事故による多数の犠牲者の皆様に謹んで哀悼の意を表し、また関係者の皆様の御心労察し申し上げます。また二匹のペットとご家族の皆様にも哀悼の意を表します」と書き出すと、「そして今回の乗客の命を守られたクルーの皆様には心から感謝致します」と記した。

 「私はペットを荷物の様に扱う事には基本的には反対です」とし、「例えば新幹線の大型荷物席の様に最後尾一列のみ一組一匹、三組限定(裏付けの無い仮の数字です)等で許可出来ないものでしょうか?動物アレルギーや苦手な方も多くいらっしゃいますのでその方々には前方に座って頂き搭乗も時間差に出来ないものでしょうか?」と提案した。

 それでも「機内搭乗した場合は緊急事態に際してペット同伴での避難の禁止は更なる混乱を招き道義上にも無理が生じますので搭乗許可は即ち緊急避難も許可するという事になると思います。そういった事が現実問題、可能なのでしょうか?」ともつづった。

 また「今回の緊急避難ではクルーの皆様の人命第一の御対応は素晴らしかったと思います。おそらくそれは日頃からの訓練の賜物でありましょう。今後図られるであろうより一層の安全強化に加えて、もし新たにペット避難の必要性が出た場合、クルーの皆様の負荷がどれほどの程の事になるのでしょうか?。

当然それはコストにも影響してきてペットの搭乗費用の上乗せになり、飼い主様のご負担になる事は仕方が無い事でしょう。今までもそれらの事は検証されてきたに違いありません。しかしこれを機に、もう一度、航空関係者、危機管理、医師、動物愛護家などの専門家により再検討する必要があるのではないでしょうか」と訴えた。

 「本来ならペット達の意見も聞かなければなりませんがペット等は話せません。その分、私達がペットの思いを尊重し、それぞれの分野の異なった考え方と立場を理解し、歩み寄れる所は歩みより航空会社もクルーもお客様も乗客もペット達も安心で安全な空の旅を楽しめる様に何卒ご尽力を宜しくお願い申し上げます」と結んだ。

1/6(土) 17:42 スポニチ
https://news.yahoo.co.jp/articles/4f723bfaf06b07104af9f22c4c8fe8d2e2f07553

写真


再検討は、ペット持ち込み不可の方向で

122:

>>1 ■鎧塚俊彦氏 羽田事故に「ペットを荷物の様に扱う事には基本的には反対」「再検討する必要があるのでは」

パティシエの鎧塚俊彦氏(58)が6日、自身のインスタグラムを更新。羽田空港で日航機と海上保安庁の航空機が衝突して炎上し海保機の乗員5人が死亡した事故で、日航機の貨物室に預けられたペットは救出できなかったという報道を受け、私見をつづった。

 「この度の飛行機事故による多数の犠牲者の皆様に謹んで哀悼の意を表し、また関係者の皆様の御心労察し申し上げます。また二匹のペットとご家族の皆様にも哀悼の意を表します」と書き出すと、「そして今回の乗客の命を守られたクルーの皆様には心から感謝致します」と記した。

 「私はペットを荷物の様に扱う事には基本的には反対です」とし、「例えば新幹線の大型荷物席の様に最後尾一列のみ一組一匹、三組限定(裏付けの無い仮の数字です)等で許可出来ないものでしょうか?動物アレルギーや苦手な方も多くいらっしゃいますのでその方々には前方に座って頂き搭乗も時間差に出来ないものでしょうか?」と提案した。

 それでも「機内搭乗した場合は緊急事態に際してペット同伴での避難の禁止は更なる混乱を招き道義上にも無理が生じますので搭乗許可は即ち緊急避難も許可するという事になると思います。そういった事が現実問題、可能なのでしょうか?」ともつづった。

 また「今回の緊急避難ではクルーの皆様の人命第一の御対応は素晴らしかったと思います。おそらくそれは日頃からの訓練の賜物でありましょう。今後図られるであろうより一層の安全強化に加えて、もし新たにペット避難の必要性が出た場合、クルーの皆様の負荷がどれほどの程の事になるのでしょうか?。

当然それはコストにも影響してきてペットの搭乗費用の上乗せになり、飼い主様のご負担になる事は仕方が無い事でしょう。今までもそれらの事は検証されてきたに違いありません。しかしこれを機に、もう一度、航空関係者、危機管理、医師、動物愛護家などの専門家により再検討する必要があるのではないでしょうか」と訴えた。

 「本来ならペット達の意見も聞かなければなりませんがペット等は話せません。その分、私達がペットの思いを尊重し、それぞれの分野の異なった考え方と立場を理解し、歩み寄れる所は歩みより航空会社もクルーもお客様も乗客もペット達も安心で安全な空の旅を楽しめる様に何卒ご尽力を宜しくお願い申し上げます」と結んだ。

1/6(土) 17:42 スポニチ
https://news.yahoo.co.jp/articles/4f723bfaf06b07104af9f22c4c8fe8d2e2f07553

写真


ペットが貨物室に預けられることを承知して飛行機に乗った人間に対して言ってるんだよな?

382:

>>1 ■鎧塚俊彦氏 羽田事故に「ペットを荷物の様に扱う事には基本的には反対」「再検討する必要があるのでは」

パティシエの鎧塚俊彦氏(58)が6日、自身のインスタグラムを更新。羽田空港で日航機と海上保安庁の航空機が衝突して炎上し海保機の乗員5人が死亡した事故で、日航機の貨物室に預けられたペットは救出できなかったという報道を受け、私見をつづった。

 「この度の飛行機事故による多数の犠牲者の皆様に謹んで哀悼の意を表し、また関係者の皆様の御心労察し申し上げます。また二匹のペットとご家族の皆様にも哀悼の意を表します」と書き出すと、「そして今回の乗客の命を守られたクルーの皆様には心から感謝致します」と記した。

 「私はペットを荷物の様に扱う事には基本的には反対です」とし、「例えば新幹線の大型荷物席の様に最後尾一列のみ一組一匹、三組限定(裏付けの無い仮の数字です)等で許可出来ないものでしょうか?動物アレルギーや苦手な方も多くいらっしゃいますのでその方々には前方に座って頂き搭乗も時間差に出来ないものでしょうか?」と提案した。

 それでも「機内搭乗した場合は緊急事態に際してペット同伴での避難の禁止は更なる混乱を招き道義上にも無理が生じますので搭乗許可は即ち緊急避難も許可するという事になると思います。そういった事が現実問題、可能なのでしょうか?」ともつづった。

 また「今回の緊急避難ではクルーの皆様の人命第一の御対応は素晴らしかったと思います。おそらくそれは日頃からの訓練の賜物でありましょう。今後図られるであろうより一層の安全強化に加えて、もし新たにペット避難の必要性が出た場合、クルーの皆様の負荷がどれほどの程の事になるのでしょうか?。

当然それはコストにも影響してきてペットの搭乗費用の上乗せになり、飼い主様のご負担になる事は仕方が無い事でしょう。今までもそれらの事は検証されてきたに違いありません。しかしこれを機に、もう一度、航空関係者、危機管理、医師、動物愛護家などの専門家により再検討する必要があるのではないでしょうか」と訴えた。

 「本来ならペット達の意見も聞かなければなりませんがペット等は話せません。その分、私達がペットの思いを尊重し、それぞれの分野の異なった考え方と立場を理解し、歩み寄れる所は歩みより航空会社もクルーもお客様も乗客もペット達も安心で安全な空の旅を楽しめる様に何卒ご尽力を宜しくお願い申し上げます」と結んだ。

1/6(土) 17:42 スポニチ
https://news.yahoo.co.jp/articles/4f723bfaf06b07104af9f22c4c8fe8d2e2f07553

写真


お前のケーキ屋では肉焼かんのか?
あほか

391:

>>382 お前のケーキ屋では肉焼かんのか?
あほか


肉を焼く焼かない以前にペット同伴の入店拒否してるんやで

453:

>>1 ■鎧塚俊彦氏 羽田事故に「ペットを荷物の様に扱う事には基本的には反対」「再検討する必要があるのでは」

パティシエの鎧塚俊彦氏(58)が6日、自身のインスタグラムを更新。羽田空港で日航機と海上保安庁の航空機が衝突して炎上し海保機の乗員5人が死亡した事故で、日航機の貨物室に預けられたペットは救出できなかったという報道を受け、私見をつづった。

 「この度の飛行機事故による多数の犠牲者の皆様に謹んで哀悼の意を表し、また関係者の皆様の御心労察し申し上げます。また二匹のペットとご家族の皆様にも哀悼の意を表します」と書き出すと、「そして今回の乗客の命を守られたクルーの皆様には心から感謝致します」と記した。

 「私はペットを荷物の様に扱う事には基本的には反対です」とし、「例えば新幹線の大型荷物席の様に最後尾一列のみ一組一匹、三組限定(裏付けの無い仮の数字です)等で許可出来ないものでしょうか?動物アレルギーや苦手な方も多くいらっしゃいますのでその方々には前方に座って頂き搭乗も時間差に出来ないものでしょうか?」と提案した。

 それでも「機内搭乗した場合は緊急事態に際してペット同伴での避難の禁止は更なる混乱を招き道義上にも無理が生じますので搭乗許可は即ち緊急避難も許可するという事になると思います。そういった事が現実問題、可能なのでしょうか?」ともつづった。

 また「今回の緊急避難ではクルーの皆様の人命第一の御対応は素晴らしかったと思います。おそらくそれは日頃からの訓練の賜物でありましょう。今後図られるであろうより一層の安全強化に加えて、もし新たにペット避難の必要性が出た場合、クルーの皆様の負荷がどれほどの程の事になるのでしょうか?。

当然それはコストにも影響してきてペットの搭乗費用の上乗せになり、飼い主様のご負担になる事は仕方が無い事でしょう。今までもそれらの事は検証されてきたに違いありません。しかしこれを機に、もう一度、航空関係者、危機管理、医師、動物愛護家などの専門家により再検討する必要があるのではないでしょうか」と訴えた。

 「本来ならペット達の意見も聞かなければなりませんがペット等は話せません。その分、私達がペットの思いを尊重し、それぞれの分野の異なった考え方と立場を理解し、歩み寄れる所は歩みより航空会社もクルーもお客様も乗客もペット達も安心で安全な空の旅を楽しめる様に何卒ご尽力を宜しくお願い申し上げます」と結んだ。

1/6(土) 17:42 スポニチ
https://news.yahoo.co.jp/articles/4f723bfaf06b07104af9f22c4c8fe8d2e2f07553

写真


仰るとおり、なので今後ペットの機乗は一切禁止だよな

486:

>>1 ■鎧塚俊彦氏 羽田事故に「ペットを荷物の様に扱う事には基本的には反対」「再検討する必要があるのでは」

パティシエの鎧塚俊彦氏(58)が6日、自身のインスタグラムを更新。羽田空港で日航機と海上保安庁の航空機が衝突して炎上し海保機の乗員5人が死亡した事故で、日航機の貨物室に預けられたペットは救出できなかったという報道を受け、私見をつづった。

 「この度の飛行機事故による多数の犠牲者の皆様に謹んで哀悼の意を表し、また関係者の皆様の御心労察し申し上げます。また二匹のペットとご家族の皆様にも哀悼の意を表します」と書き出すと、「そして今回の乗客の命を守られたクルーの皆様には心から感謝致します」と記した。

 「私はペットを荷物の様に扱う事には基本的には反対です」とし、「例えば新幹線の大型荷物席の様に最後尾一列のみ一組一匹、三組限定(裏付けの無い仮の数字です)等で許可出来ないものでしょうか?動物アレルギーや苦手な方も多くいらっしゃいますのでその方々には前方に座って頂き搭乗も時間差に出来ないものでしょうか?」と提案した。

 それでも「機内搭乗した場合は緊急事態に際してペット同伴での避難の禁止は更なる混乱を招き道義上にも無理が生じますので搭乗許可は即ち緊急避難も許可するという事になると思います。そういった事が現実問題、可能なのでしょうか?」ともつづった。

 また「今回の緊急避難ではクルーの皆様の人命第一の御対応は素晴らしかったと思います。おそらくそれは日頃からの訓練の賜物でありましょう。今後図られるであろうより一層の安全強化に加えて、もし新たにペット避難の必要性が出た場合、クルーの皆様の負荷がどれほどの程の事になるのでしょうか?。

当然それはコストにも影響してきてペットの搭乗費用の上乗せになり、飼い主様のご負担になる事は仕方が無い事でしょう。今までもそれらの事は検証されてきたに違いありません。しかしこれを機に、もう一度、航空関係者、危機管理、医師、動物愛護家などの専門家により再検討する必要があるのではないでしょうか」と訴えた。

 「本来ならペット達の意見も聞かなければなりませんがペット等は話せません。その分、私達がペットの思いを尊重し、それぞれの分野の異なった考え方と立場を理解し、歩み寄れる所は歩みより航空会社もクルーもお客様も乗客もペット達も安心で安全な空の旅を楽しめる様に何卒ご尽力を宜しくお願い申し上げます」と結んだ。

1/6(土) 17:42 スポニチ
https://news.yahoo.co.jp/articles/4f723bfaf06b07104af9f22c4c8fe8d2e2f07553

写真


ペットの気持ち言うならそもそも飛行機に乗せんな

(`・ω・´)σ꜆꜄꜆ 他のコメント

163:

「貨室のように扱ってもいいから飛行機で運んでくれ」と容貌しているのは乗客なんだか
ペットは家族だからと無理な事言うと航空会社はトラブルになるからと拒否するだけだぞ

221:

> 機内搭乗した場合は緊急事態に際してペット同伴での避難の禁止は更なる混乱を招き道義上にも無理が生じますので搭乗許可は即ち緊急避難も許可するという事になると思います。そういった事が現実問題、可能なのでしょうか?

飛行機乗らなきゃいいだけじゃん
原則してペット飼うなら遠出しない、遠出したとしても自家用車のみ。
これだけの話

242:

ペットを同乗させても緊急避難時に置いていくことが変わらない限りアホな自己中がわがまま言ってるだけに過ぎない
まず緊急脱出シューターの構造変えてペットと一緒に脱出できるようにして
それを全ての飛行機に装備できてからの話
都合がいいように勝手な解釈でペットも一緒に避難できるとか思いこんでるアホは飛行機乗るな

265:

>>242 ペットを同乗させても緊急避難時に置いていくことが変わらない限りアホな自己中がわがまま言ってるだけに過ぎない
まず緊急脱出シューターの構造変えてペットと一緒に脱出できるようにして
それを全ての飛行機に装備できてからの話
都合がいいように勝手な解釈でペットも一緒に避難できるとか思いこんでるアホは飛行機乗るな


その費用は署名した2万人が払ってくれるでしょう

302:

航空会社に提案する前に、
全国洋菓子店協会(あるかどうかしらんけど)に、
すべての店舗へのペットの同伴入店を提案して 実現させてくれよ

買物都下で、車の中にペット置いてくるのかわいそうなんだからさ

312:

>>302 航空会社に提案する前に、
全国洋菓子店協会(あるかどうかしらんけど)に、
すべての店舗へのペットの同伴入店を提案して 実現させてくれよ

買物都下で、車の中にペット置いてくるのかわいそうなんだからさ


せめて自分の店から始めて貰いたいね

327:

>>302 航空会社に提案する前に、
全国洋菓子店協会(あるかどうかしらんけど)に、
すべての店舗へのペットの同伴入店を提案して 実現させてくれよ

買物都下で、車の中にペット置いてくるのかわいそうなんだからさ


車に乗せるなら飛行機もいいよな

356:

再検討の結果、乗客とペットの安全を確保出来ないので、ペットは全面搭乗禁止と致します

JALさん、早く宣言して下さい。断固支持しますよ

423:

この人の富裕度が分からんが元芸能人家族でセレブならチャーターとかプライベート機とかお金かけて実現出来る事はそれで実現して欲しい
そう言う需要の顕在化を通じて庶民の足(翼か?)をどうこうする議論になるのだと思う
その前にペットの福祉的にも需要が高まら無い気がするが

519:

俺は飛行機に乗ったことないけど、犬によく吠えられるので、人間と一緒の空間にいるのは反対ですね。

582:

ペットを機内に持ち込むとして、ケージを何処に置いておくの?
それ用の置き場を機内に設ける事になるのかな?
そしたら緊急事態のときは、置いて脱出になる気がするから何の解決にも成らないんじゃないかな。
人間の勝手であちこち連れ回すのを止めればいいのに。

588:

>>582 ペットを機内に持ち込むとして、ケージを何処に置いておくの?
それ用の置き場を機内に設ける事になるのかな?
そしたら緊急事態のときは、置いて脱出になる気がするから何の解決にも成らないんじゃないかな。
人間の勝手であちこち連れ回すのを止めればいいのに。


ゲージにペットを監禁する事自体がそもそも虐待では?

592:

>>588 ゲージにペットを監禁する事自体がそもそも虐待では?


生き物を売買して支配下に置いてる奴らが「家族ガー!」だもんな
まずは己の業を振り返れと言いたいね

634:

同じ人間で家族であっても子どもが入れない施設は世の中いくらでもあるんだから飛行機はペット禁止でいいだろ
そもそも生き物全ての安全を最優先に考えるならペット飼ってる奴が真っ先に同乗禁止の声を上げるのが普通だろ

685:

>>634 同じ人間で家族であっても子どもが入れない施設は世の中いくらでもあるんだから飛行機はペット禁止でいいだろ
そもそも生き物全ての安全を最優先に考えるならペット飼ってる奴が真っ先に同乗禁止の声を上げるのが普通だろ


18歳未満は入店禁止もダメだな

647:

ペット同伴に「賛成だけど、条件付き」という感じか?
でも、その条件を満たすのは不可能だからね
事故の時、ペットと逃げる余裕あるかどうかは見分けられない
ペットと逃げるのを許可した時、一人でも犠牲者が出たら?
責任とれないだろ

671:

そもそも飛行機使わないとか他の方法いくらでもあるだろうにそこにこだわる意味はなんだ
ペットの命が第一なんだろうに

708:

今回は「奇跡的」に旅客機の犠牲者が0名だっただけで
もし犠牲者がいたら
客室で一緒にいたらペットも助かった…とか言い出せないだろ
ペットと一緒に逃げる奴のせいで、犠牲者が出るリスク増える
脱出用シューターを傷つけない為、靴も脱ぎ手荷物も諦めてる
ペット用ケージも、動物の爪も、そういうリスクあるから駄目

876:

事故が起きたときに客室に置いておく何でできないと暴れる人がいて
最後に脱出するしかない客室乗務員の命は・・・
海外への引っ越しとか特殊な事情以外は乗せない方がいいんだよ

999:

因みに避難時にCAさんの誘導指示に従う事が出来なければ
人語が理解出来る人であろうがお荷物に成り得るのに・・・
引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1704542203

Comments 0

コメントはまだありません。