松本人志の性的スキャンダルが「文春砲2か月前」に漫画になってた…判明した裏付け取材の“慎重さ” - アニメ
げいのうまとめんぬ

松本人志の性的スキャンダルが「文春砲2か月前」に漫画になってた…判明した裏付け取材の“慎重さ”

2024/01/07
アニメ 0
  • 新年を迎え、『ダウンタウン』松本人志の“性的スキャンダル”がいよいよ新展開を見せそうだ――。
  • 昨年末に報じたのは「週刊文春」。
  • ‘15年に松本が都内ホテルの一室を貸し切り、女性3名といかがわしいパーティーに興じたという。
  • 松本に性的関係を迫られた女性は後日、PTSDを発症。
  • 昨年、故ジャニー喜多川氏の性加害問題が表面化したのを機に、今回告発に踏み切ったという。
  • 松本が所属する吉本興業は声明で 《当該事実は一切なく、本件記事は本件タレントの社会的評価を著しく低下させ、その名誉を毀損するもの》 とした上で 《取材態様を含め厳重に抗議し、今後、法的措置を検討していく予定です》 と完全否定。
  • 『見よ!!業界の恥部を』 という強烈なサブタイトルで、“真偽不明”の裏情報が漫画化されている。
  • その中には 『目下、ワイドショーを降板したM・H』 という表記で松本も登場。
  • 同作が出版されたのは昨年10月末で、逆算すると、漫画の原案はさらに前に書かれた可能性が高い。
  • その段階で 《一部週刊誌が張りこみを続けている》 としているのだから、文春側は少なくとも半年以上は松本を徹底マークしていたようだ。

1:

https://friday.kodansha.co.jp/article/352323?page=1

新年を迎え、『ダウンタウン』松本人志の“性的スキャンダル”がいよいよ新展開を見せそうだ――。

昨年末に報じたのは「週刊文春」。‘15年に松本が都内ホテルの一室を貸し切り、女性3名といかがわしいパーティーに興じたという。

松本に性的関係を迫られた女性は後日、PTSDを発症。昨年、故ジャニー喜多川氏の性加害問題が表面化したのを機に、今回告発に踏み切ったという。

松本が所属する吉本興業は声明で

《当該事実は一切なく、本件記事は本件タレントの社会的評価を著しく低下させ、その名誉を毀損するもの》

とした上で

《取材態様を含め厳重に抗議し、今後、法的措置を検討していく予定です》

と完全否定。一方の文春は

《記事は複数の詳細な証言に基づき、裏付け取材も尽くしたもので、十分に自信を持っています》

と一歩も譲る気はない。

「年末年始だったこともあり、松本さんのスキャンダルが掲載された号は飛ぶように売れたそうです。明らかに“狙い撃ち”したもので、かねて取材していた様子がうかがえます」(出版関係者)

そんななか、ネット上で話題になっているのが、今回の一件を題材にした一冊の漫画だ。文春が発売される2か月以上も前に、コアマガジン社が出版するオムニバス雑誌『芸能界不幸大全』で、一連の疑惑が取り上げられていたのだ。

同作には松本のほか、広末涼子や歌舞伎俳優・市川猿之助など’23年のゴシップを飾った面々がズラリ。

『見よ!!業界の恥部を』

という強烈なサブタイトルで、“真偽不明”の裏情報が漫画化されている。

その中には

『目下、ワイドショーを降板したM・H』

という表記で松本も登場。複数の女性とベッドをともにする様子が描かれている。しかも驚くべきことに、松本に女性をアテンドしたとされるお笑いコンビ『スピードワゴン』小沢一敬まで登場する。

「部屋に入ったら携帯は没収だかんね。わかったぁ?」

というセリフもあり、まさに文春で書かれた通りの内容となっている。同作では顔面蒼白の松本の顔とともに

《実際、一部週刊誌が張りこみを続けているとされる》

と一行メモも残されている。

ネット上では漫画の一部が出回り、出典を『実話ナックルズ』と間違える声が続出したが、コアマガジンwebはX(旧ツイッター)で

《ナックルズさんに掲載と話題の当作品ですがコアマガジンの商品です》

とアナウンスしている。

「文春と全く同じ内容で驚きました。同じネタ元によるものなのか、それとも全く別で、手口だけが同じなのか。どちらせよ、漫画のネタになってしまうほど、松本さんの疑惑は一部では知られた話だったようです」(スポーツ紙記者)

加えてもう1つ。同作が出版されたのは昨年10月末で、逆算すると、漫画の原案はさらに前に書かれた可能性が高い。その段階で

《一部週刊誌が張りこみを続けている》

としているのだから、文春側は少なくとも半年以上は松本を徹底マークしていたようだ。

(略)

13:

>>1 https://friday.kodansha.co.jp/article/352323?page=1

新年を迎え、『ダウンタウン』松本人志の“性的スキャンダル”がいよいよ新展開を見せそうだ――。

昨年末に報じたのは「週刊文春」。‘15年に松本が都内ホテルの一室を貸し切り、女性3名といかがわしいパーティーに興じたという。

松本に性的関係を迫られた女性は後日、PTSDを発症。昨年、故ジャニー喜多川氏の性加害問題が表面化したのを機に、今回告発に踏み切ったという。

松本が所属する吉本興業は声明で

《当該事実は一切なく、本件記事は本件タレントの社会的評価を著しく低下させ、その名誉を毀損するもの》

とした上で

《取材態様を含め厳重に抗議し、今後、法的措置を検討していく予定です》

と完全否定。一方の文春は

《記事は複数の詳細な証言に基づき、裏付け取材も尽くしたもので、十分に自信を持っています》

と一歩も譲る気はない。

「年末年始だったこともあり、松本さんのスキャンダルが掲載された号は飛ぶように売れたそうです。明らかに“狙い撃ち”したもので、かねて取材していた様子がうかがえます」(出版関係者)

そんななか、ネット上で話題になっているのが、今回の一件を題材にした一冊の漫画だ。文春が発売される2か月以上も前に、コアマガジン社が出版するオムニバス雑誌『芸能界不幸大全』で、一連の疑惑が取り上げられていたのだ。

同作には松本のほか、広末涼子や歌舞伎俳優・市川猿之助など’23年のゴシップを飾った面々がズラリ。

『見よ!!業界の恥部を』

という強烈なサブタイトルで、“真偽不明”の裏情報が漫画化されている。

その中には

『目下、ワイドショーを降板したM・H』

という表記で松本も登場。複数の女性とベッドをともにする様子が描かれている。しかも驚くべきことに、松本に女性をアテンドしたとされるお笑いコンビ『スピードワゴン』小沢一敬まで登場する。

「部屋に入ったら携帯は没収だかんね。わかったぁ?」

というセリフもあり、まさに文春で書かれた通りの内容となっている。同作では顔面蒼白の松本の顔とともに

《実際、一部週刊誌が張りこみを続けているとされる》

と一行メモも残されている。

ネット上では漫画の一部が出回り、出典を『実話ナックルズ』と間違える声が続出したが、コアマガジンwebはX(旧ツイッター)で

《ナックルズさんに掲載と話題の当作品ですがコアマガジンの商品です》

とアナウンスしている。

「文春と全く同じ内容で驚きました。同じネタ元によるものなのか、それとも全く別で、手口だけが同じなのか。どちらせよ、漫画のネタになってしまうほど、松本さんの疑惑は一部では知られた話だったようです」(スポーツ紙記者)

加えてもう1つ。同作が出版されたのは昨年10月末で、逆算すると、漫画の原案はさらに前に書かれた可能性が高い。その段階で

《一部週刊誌が張りこみを続けている》

としているのだから、文春側は少なくとも半年以上は松本を徹底マークしていたようだ。

(略)


これはヤバい

107:

>>1 https://friday.kodansha.co.jp/article/352323?page=1

新年を迎え、『ダウンタウン』松本人志の“性的スキャンダル”がいよいよ新展開を見せそうだ――。

昨年末に報じたのは「週刊文春」。‘15年に松本が都内ホテルの一室を貸し切り、女性3名といかがわしいパーティーに興じたという。

松本に性的関係を迫られた女性は後日、PTSDを発症。昨年、故ジャニー喜多川氏の性加害問題が表面化したのを機に、今回告発に踏み切ったという。

松本が所属する吉本興業は声明で

《当該事実は一切なく、本件記事は本件タレントの社会的評価を著しく低下させ、その名誉を毀損するもの》

とした上で

《取材態様を含め厳重に抗議し、今後、法的措置を検討していく予定です》

と完全否定。一方の文春は

《記事は複数の詳細な証言に基づき、裏付け取材も尽くしたもので、十分に自信を持っています》

と一歩も譲る気はない。

「年末年始だったこともあり、松本さんのスキャンダルが掲載された号は飛ぶように売れたそうです。明らかに“狙い撃ち”したもので、かねて取材していた様子がうかがえます」(出版関係者)

そんななか、ネット上で話題になっているのが、今回の一件を題材にした一冊の漫画だ。文春が発売される2か月以上も前に、コアマガジン社が出版するオムニバス雑誌『芸能界不幸大全』で、一連の疑惑が取り上げられていたのだ。

同作には松本のほか、広末涼子や歌舞伎俳優・市川猿之助など’23年のゴシップを飾った面々がズラリ。

『見よ!!業界の恥部を』

という強烈なサブタイトルで、“真偽不明”の裏情報が漫画化されている。

その中には

『目下、ワイドショーを降板したM・H』

という表記で松本も登場。複数の女性とベッドをともにする様子が描かれている。しかも驚くべきことに、松本に女性をアテンドしたとされるお笑いコンビ『スピードワゴン』小沢一敬まで登場する。

「部屋に入ったら携帯は没収だかんね。わかったぁ?」

というセリフもあり、まさに文春で書かれた通りの内容となっている。同作では顔面蒼白の松本の顔とともに

《実際、一部週刊誌が張りこみを続けているとされる》

と一行メモも残されている。

ネット上では漫画の一部が出回り、出典を『実話ナックルズ』と間違える声が続出したが、コアマガジンwebはX(旧ツイッター)で

《ナックルズさんに掲載と話題の当作品ですがコアマガジンの商品です》

とアナウンスしている。

「文春と全く同じ内容で驚きました。同じネタ元によるものなのか、それとも全く別で、手口だけが同じなのか。どちらせよ、漫画のネタになってしまうほど、松本さんの疑惑は一部では知られた話だったようです」(スポーツ紙記者)

加えてもう1つ。同作が出版されたのは昨年10月末で、逆算すると、漫画の原案はさらに前に書かれた可能性が高い。その段階で

《一部週刊誌が張りこみを続けている》

としているのだから、文春側は少なくとも半年以上は松本を徹底マークしていたようだ。

(略)


とうとう、終わるね。

288:

>>1 https://friday.kodansha.co.jp/article/352323?page=1

新年を迎え、『ダウンタウン』松本人志の“性的スキャンダル”がいよいよ新展開を見せそうだ――。

昨年末に報じたのは「週刊文春」。‘15年に松本が都内ホテルの一室を貸し切り、女性3名といかがわしいパーティーに興じたという。

松本に性的関係を迫られた女性は後日、PTSDを発症。昨年、故ジャニー喜多川氏の性加害問題が表面化したのを機に、今回告発に踏み切ったという。

松本が所属する吉本興業は声明で

《当該事実は一切なく、本件記事は本件タレントの社会的評価を著しく低下させ、その名誉を毀損するもの》

とした上で

《取材態様を含め厳重に抗議し、今後、法的措置を検討していく予定です》

と完全否定。一方の文春は

《記事は複数の詳細な証言に基づき、裏付け取材も尽くしたもので、十分に自信を持っています》

と一歩も譲る気はない。

「年末年始だったこともあり、松本さんのスキャンダルが掲載された号は飛ぶように売れたそうです。明らかに“狙い撃ち”したもので、かねて取材していた様子がうかがえます」(出版関係者)

そんななか、ネット上で話題になっているのが、今回の一件を題材にした一冊の漫画だ。文春が発売される2か月以上も前に、コアマガジン社が出版するオムニバス雑誌『芸能界不幸大全』で、一連の疑惑が取り上げられていたのだ。

同作には松本のほか、広末涼子や歌舞伎俳優・市川猿之助など’23年のゴシップを飾った面々がズラリ。

『見よ!!業界の恥部を』

という強烈なサブタイトルで、“真偽不明”の裏情報が漫画化されている。

その中には

『目下、ワイドショーを降板したM・H』

という表記で松本も登場。複数の女性とベッドをともにする様子が描かれている。しかも驚くべきことに、松本に女性をアテンドしたとされるお笑いコンビ『スピードワゴン』小沢一敬まで登場する。

「部屋に入ったら携帯は没収だかんね。わかったぁ?」

というセリフもあり、まさに文春で書かれた通りの内容となっている。同作では顔面蒼白の松本の顔とともに

《実際、一部週刊誌が張りこみを続けているとされる》

と一行メモも残されている。

ネット上では漫画の一部が出回り、出典を『実話ナックルズ』と間違える声が続出したが、コアマガジンwebはX(旧ツイッター)で

《ナックルズさんに掲載と話題の当作品ですがコアマガジンの商品です》

とアナウンスしている。

「文春と全く同じ内容で驚きました。同じネタ元によるものなのか、それとも全く別で、手口だけが同じなのか。どちらせよ、漫画のネタになってしまうほど、松本さんの疑惑は一部では知られた話だったようです」(スポーツ紙記者)

加えてもう1つ。同作が出版されたのは昨年10月末で、逆算すると、漫画の原案はさらに前に書かれた可能性が高い。その段階で

《一部週刊誌が張りこみを続けている》

としているのだから、文春側は少なくとも半年以上は松本を徹底マークしていたようだ。

(略)


松本人志の性加害にテレビ局も関与!? 元アイドリングメンバーが実名告白「私も例の人に献上されてた…」
https://myjitsu.jp/archives/455174/

290:

遠藤舞(えんどう・まい)

https://woman.nikkei.com/atcl/doors/column/19/061900193/100700029/

>>288 松本人志の性加害にテレビ局も関与!? 元アイドリングメンバーが実名告白「私も例の人に献上されてた…」
https://myjitsu.jp/archives/455174/

292:

>>290


美人さん

328:

>>292 美人さん


うーん・・・・

601:

>>290


アイドリングか

697:

>>601 アイドリングか


マイドリング

332:

>>288 松本人志の性加害にテレビ局も関与!? 元アイドリングメンバーが実名告白「私も例の人に献上されてた…」
https://myjitsu.jp/archives/455174/


その人、憶測だけやんw
他のメンバーが被害を受けた事でも書いてたのならともかく、被害者には何の援護にもなってないなw

289:

>>1 https://friday.kodansha.co.jp/article/352323?page=1

新年を迎え、『ダウンタウン』松本人志の“性的スキャンダル”がいよいよ新展開を見せそうだ――。

昨年末に報じたのは「週刊文春」。‘15年に松本が都内ホテルの一室を貸し切り、女性3名といかがわしいパーティーに興じたという。

松本に性的関係を迫られた女性は後日、PTSDを発症。昨年、故ジャニー喜多川氏の性加害問題が表面化したのを機に、今回告発に踏み切ったという。

松本が所属する吉本興業は声明で

《当該事実は一切なく、本件記事は本件タレントの社会的評価を著しく低下させ、その名誉を毀損するもの》

とした上で

《取材態様を含め厳重に抗議し、今後、法的措置を検討していく予定です》

と完全否定。一方の文春は

《記事は複数の詳細な証言に基づき、裏付け取材も尽くしたもので、十分に自信を持っています》

と一歩も譲る気はない。

「年末年始だったこともあり、松本さんのスキャンダルが掲載された号は飛ぶように売れたそうです。明らかに“狙い撃ち”したもので、かねて取材していた様子がうかがえます」(出版関係者)

そんななか、ネット上で話題になっているのが、今回の一件を題材にした一冊の漫画だ。文春が発売される2か月以上も前に、コアマガジン社が出版するオムニバス雑誌『芸能界不幸大全』で、一連の疑惑が取り上げられていたのだ。

同作には松本のほか、広末涼子や歌舞伎俳優・市川猿之助など’23年のゴシップを飾った面々がズラリ。

『見よ!!業界の恥部を』

という強烈なサブタイトルで、“真偽不明”の裏情報が漫画化されている。

その中には

『目下、ワイドショーを降板したM・H』

という表記で松本も登場。複数の女性とベッドをともにする様子が描かれている。しかも驚くべきことに、松本に女性をアテンドしたとされるお笑いコンビ『スピードワゴン』小沢一敬まで登場する。

「部屋に入ったら携帯は没収だかんね。わかったぁ?」

というセリフもあり、まさに文春で書かれた通りの内容となっている。同作では顔面蒼白の松本の顔とともに

《実際、一部週刊誌が張りこみを続けているとされる》

と一行メモも残されている。

ネット上では漫画の一部が出回り、出典を『実話ナックルズ』と間違える声が続出したが、コアマガジンwebはX(旧ツイッター)で

《ナックルズさんに掲載と話題の当作品ですがコアマガジンの商品です》

とアナウンスしている。

「文春と全く同じ内容で驚きました。同じネタ元によるものなのか、それとも全く別で、手口だけが同じなのか。どちらせよ、漫画のネタになってしまうほど、松本さんの疑惑は一部では知られた話だったようです」(スポーツ紙記者)

加えてもう1つ。同作が出版されたのは昨年10月末で、逆算すると、漫画の原案はさらに前に書かれた可能性が高い。その段階で

《一部週刊誌が張りこみを続けている》

としているのだから、文春側は少なくとも半年以上は松本を徹底マークしていたようだ。

(略)


これ
"顔面蒼白"じゃなくて、
ダブルフェラされてイきそうになってる松本の絶頂顔だろ

351:

>>1 https://friday.kodansha.co.jp/article/352323?page=1

新年を迎え、『ダウンタウン』松本人志の“性的スキャンダル”がいよいよ新展開を見せそうだ――。

昨年末に報じたのは「週刊文春」。‘15年に松本が都内ホテルの一室を貸し切り、女性3名といかがわしいパーティーに興じたという。

松本に性的関係を迫られた女性は後日、PTSDを発症。昨年、故ジャニー喜多川氏の性加害問題が表面化したのを機に、今回告発に踏み切ったという。

松本が所属する吉本興業は声明で

《当該事実は一切なく、本件記事は本件タレントの社会的評価を著しく低下させ、その名誉を毀損するもの》

とした上で

《取材態様を含め厳重に抗議し、今後、法的措置を検討していく予定です》

と完全否定。一方の文春は

《記事は複数の詳細な証言に基づき、裏付け取材も尽くしたもので、十分に自信を持っています》

と一歩も譲る気はない。

「年末年始だったこともあり、松本さんのスキャンダルが掲載された号は飛ぶように売れたそうです。明らかに“狙い撃ち”したもので、かねて取材していた様子がうかがえます」(出版関係者)

そんななか、ネット上で話題になっているのが、今回の一件を題材にした一冊の漫画だ。文春が発売される2か月以上も前に、コアマガジン社が出版するオムニバス雑誌『芸能界不幸大全』で、一連の疑惑が取り上げられていたのだ。

同作には松本のほか、広末涼子や歌舞伎俳優・市川猿之助など’23年のゴシップを飾った面々がズラリ。

『見よ!!業界の恥部を』

という強烈なサブタイトルで、“真偽不明”の裏情報が漫画化されている。

その中には

『目下、ワイドショーを降板したM・H』

という表記で松本も登場。複数の女性とベッドをともにする様子が描かれている。しかも驚くべきことに、松本に女性をアテンドしたとされるお笑いコンビ『スピードワゴン』小沢一敬まで登場する。

「部屋に入ったら携帯は没収だかんね。わかったぁ?」

というセリフもあり、まさに文春で書かれた通りの内容となっている。同作では顔面蒼白の松本の顔とともに

《実際、一部週刊誌が張りこみを続けているとされる》

と一行メモも残されている。

ネット上では漫画の一部が出回り、出典を『実話ナックルズ』と間違える声が続出したが、コアマガジンwebはX(旧ツイッター)で

《ナックルズさんに掲載と話題の当作品ですがコアマガジンの商品です》

とアナウンスしている。

「文春と全く同じ内容で驚きました。同じネタ元によるものなのか、それとも全く別で、手口だけが同じなのか。どちらせよ、漫画のネタになってしまうほど、松本さんの疑惑は一部では知られた話だったようです」(スポーツ紙記者)

加えてもう1つ。同作が出版されたのは昨年10月末で、逆算すると、漫画の原案はさらに前に書かれた可能性が高い。その段階で

《一部週刊誌が張りこみを続けている》

としているのだから、文春側は少なくとも半年以上は松本を徹底マークしていたようだ。

(略)


もう文春側に物証が無いと白状してるようなもん

裏付けは警察にも行かない自称被害差の証言のみ

561:

>>1 https://friday.kodansha.co.jp/article/352323?page=1

新年を迎え、『ダウンタウン』松本人志の“性的スキャンダル”がいよいよ新展開を見せそうだ――。

昨年末に報じたのは「週刊文春」。‘15年に松本が都内ホテルの一室を貸し切り、女性3名といかがわしいパーティーに興じたという。

松本に性的関係を迫られた女性は後日、PTSDを発症。昨年、故ジャニー喜多川氏の性加害問題が表面化したのを機に、今回告発に踏み切ったという。

松本が所属する吉本興業は声明で

《当該事実は一切なく、本件記事は本件タレントの社会的評価を著しく低下させ、その名誉を毀損するもの》

とした上で

《取材態様を含め厳重に抗議し、今後、法的措置を検討していく予定です》

と完全否定。一方の文春は

《記事は複数の詳細な証言に基づき、裏付け取材も尽くしたもので、十分に自信を持っています》

と一歩も譲る気はない。

「年末年始だったこともあり、松本さんのスキャンダルが掲載された号は飛ぶように売れたそうです。明らかに“狙い撃ち”したもので、かねて取材していた様子がうかがえます」(出版関係者)

そんななか、ネット上で話題になっているのが、今回の一件を題材にした一冊の漫画だ。文春が発売される2か月以上も前に、コアマガジン社が出版するオムニバス雑誌『芸能界不幸大全』で、一連の疑惑が取り上げられていたのだ。

同作には松本のほか、広末涼子や歌舞伎俳優・市川猿之助など’23年のゴシップを飾った面々がズラリ。

『見よ!!業界の恥部を』

という強烈なサブタイトルで、“真偽不明”の裏情報が漫画化されている。

その中には

『目下、ワイドショーを降板したM・H』

という表記で松本も登場。複数の女性とベッドをともにする様子が描かれている。しかも驚くべきことに、松本に女性をアテンドしたとされるお笑いコンビ『スピードワゴン』小沢一敬まで登場する。

「部屋に入ったら携帯は没収だかんね。わかったぁ?」

というセリフもあり、まさに文春で書かれた通りの内容となっている。同作では顔面蒼白の松本の顔とともに

《実際、一部週刊誌が張りこみを続けているとされる》

と一行メモも残されている。

ネット上では漫画の一部が出回り、出典を『実話ナックルズ』と間違える声が続出したが、コアマガジンwebはX(旧ツイッター)で

《ナックルズさんに掲載と話題の当作品ですがコアマガジンの商品です》

とアナウンスしている。

「文春と全く同じ内容で驚きました。同じネタ元によるものなのか、それとも全く別で、手口だけが同じなのか。どちらせよ、漫画のネタになってしまうほど、松本さんの疑惑は一部では知られた話だったようです」(スポーツ紙記者)

加えてもう1つ。同作が出版されたのは昨年10月末で、逆算すると、漫画の原案はさらに前に書かれた可能性が高い。その段階で

《一部週刊誌が張りこみを続けている》

としているのだから、文春側は少なくとも半年以上は松本を徹底マークしていたようだ。

(略)


引かれ者の小唄 がどうしたって?wwwwwwww

(`・ω・´)σ꜆꜄꜆ 他のコメント

116:

これ、漫画を元に文春が記事を書いたとかは無いか?逆になら張り込み情報が漏れとるやん。コアマガジンと文春の関係が知りたい。

121:

>>116 これ、漫画を元に文春が記事を書いたとかは無いか?逆になら張り込み情報が漏れとるやん。コアマガジンと文春の関係が知りたい。


それだけ常習化していて
業界内で有名だったのでは?

153:

>>121 それだけ常習化していて
業界内で有名だったのでは?


まぁそうかも知れないけど、ほとんど警戒せず放置してきた松っちゃんの危機管理どうなってるんや。漫画の存在は知らなかったんだろうか。

751:

>>116 これ、漫画を元に文春が記事を書いたとかは無いか?逆になら張り込み情報が漏れとるやん。コアマガジンと文春の関係が知りたい。


すでに週刊誌も張り込んでいるって漫画の中に書いてあるじゃねえか
元々有名だった話しだ

133:

ここにも大量まっつん養護工作隊が湧いてるけどさ
文春が単に漫画の記事だけでこんな大胆なこと書くはずねーじゃん
文春の現編集長と仕事したことある元政治家の立花が言ってたけど
文春は記事ゴー出るまでとんでもなく周到にチェック入れるんだとさ
社の弁護士にもこれで裁判なっても大丈夫か周到に相談するんだとさ
それに今回の告発者の女の一人は文春の取材時弁護士同伴で取材に応じてるらしい
弁護士まで同伴させて文春の取材に応じてんだからガチガチのマジじゃん

144:

>>133 ここにも大量まっつん養護工作隊が湧いてるけどさ
文春が単に漫画の記事だけでこんな大胆なこと書くはずねーじゃん
文春の現編集長と仕事したことある元政治家の立花が言ってたけど
文春は記事ゴー出るまでとんでもなく周到にチェック入れるんだとさ
社の弁護士にもこれで裁判なっても大丈夫か周到に相談するんだとさ
それに今回の告発者の女の一人は文春の取材時弁護士同伴で取材に応じてるらしい
弁護士まで同伴させて文春の取材に応じてんだからガチガチのマジじゃん


今回の件が、どうなるかは知らんが。
文春は裁判で結構負けてもいる。
そのまんま東 文春 裁判でぐぐれ。

180:

松本人志「とうとう出たね。。。」にファン《ダサすぎ》とドン引き…
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/334336/2

女性は小沢さんに"脅されている"と言っていたので、それが本当なら、今後の自身の安全も考えて心にないお礼を送る可能性はあります。性被害者心理として加害者を怒らせないために『迎合メール』を送ることは珍しくありません。

246:

どう考えても、文春が松本のスキャンダル握ってて今も松本張ってるって情報を手に入れたから漫画にしただけだろ。

337:

まずね
小沢にA子がお礼LINEについて8年前のトークは残ってないはずって言いながら
文春が載せたA子のLINEも同じ8年前なのにそっちはなんの疑いもなく信じるっていうのが

カルトの洗脳なんだと思いますよ?

475:

漫画の中で記者が張り付いてるようだって設定になってるから
この漫画の原作が書かれた春ぐらいには文春が松本について取材続けてることが知られてたんやろうな

488:

>>475 漫画の中で記者が張り付いてるようだって設定になってるから
この漫画の原作が書かれた春ぐらいには文春が松本について取材続けてることが知られてたんやろうな


記者なんて松本は四六時中張り付かれてたと思うけど

593:

>>488 記者なんて松本は四六時中張り付かれてたと思うけど


なるほど
周辺でずっと性加害の話が絶えなかったってことか

630:

今回のことで吉本芸人関係何人かの醜聞を多数見かけたけど、あまりにも性暴力的な話が多すぎるな
芸能界は水商売、なんてことは昔から言われてはいるけど

667:

超大物アイドルも被害者リストに載ってて
どこまで開示されるかのレベルらしいが
まあ・・松本は人間としても終わりだよね

672:

>>667 超大物アイドルも被害者リストに載ってて
どこまで開示されるかのレベルらしいが
まあ・・松本は人間としても終わりだよね


被害者リストって何?
どこソース?

679:

>>667 超大物アイドルも被害者リストに載ってて
どこまで開示されるかのレベルらしいが
まあ・・松本は人間としても終わりだよね


とうとう出たね

738:

芸能関係に限らずマスメディア関連と直結してる所に似通ったのが多いなぁ
元TBS山口や広河の件しかり
一昨年告発続きで二人自死者が出た映画演劇業界での性加害問題、ジャニ関連などで風化しちゃったが

チャンスを求める若い人間に餌をチラつかせて呼び寄せ事に及ぶ
餌やらずってことも多々で後にトラブったり暴露されたりってのか
安易に釣られたり寄ってく者達もちょっとなぁとは思うけど…

774:

ワイドナを辞めたのはこのせいだって声もある
松本がワイドナ辞めたのは2023年の3月
少なくとも文春は、8ヶ月以上マークしてたってことになるね

784:

>>774 ワイドナを辞めたのはこのせいだって声もある
松本がワイドナ辞めたのは2023年の3月
少なくとも文春は、8ヶ月以上マークしてたってことになるね


文春とユーチューバーの違いがわからん

877:

板尾逮捕のやつはちゃんとヒアリングするなりはしたほうがいい。松本が内情を知りすぎていたりその割に自分は知らなかったとちんぷんかんぷんな事を当時言ってた
要は写真付きのファンレターに住所書いてあったから呼び出して誘ってみるか?今回と一緒で合コンなりしてたんじゃねーのって話。板尾単体でそんなことするかね

893:

脅されて屈服し、さらに松本の子種受け入れは断ったからな
吉本の尊大芸人と無名の子では、卑屈にならざるを得なかったのでは
その関係性も充分キモい
望月るみが土下座したり殴られた話とか
マリエは紳助が飲み会で、公然と誘ってきて 出川とか子分も勧め
断ったからマリエが事務所の人と謝罪に行ったとかな

918:

松本と小沢は記者会見が必要
松本が逃げて番組出演を続けても被害女性と文春は主張を曲げない
いずれ被害女性がテレビカメラの前で会見するだろう
松本は人生最大の選択を迫られている
今までのように週刊誌が悪い、裁判するぞでは逃げられない
松本スキャンダルでは過去最大の大炎上が続いているからだ
ジャニーズ問題並みに炎上しているので絶対に逃げられない
ズブズブ忖度テレビ局が白旗を上げるのも時間の問題

940:

国民は松本らの集団が何をしていたかわからない

だから松本はシンプルに会見で説明する必要がある
テレビタレントを続けたいなら特にね
説明責任
松本は喋るプロでもあるはずなので絶対に自分の口で説明しなければならない

966:

>>940 国民は松本らの集団が何をしていたかわからない

だから松本はシンプルに会見で説明する必要がある
テレビタレントを続けたいなら特にね
説明責任
松本は喋るプロでもあるはずなので絶対に自分の口で説明しなければならない


しかも自分でホテルでの会があった事を認めるツイートしちゃったからあれがどういう会だったのかとか色々説明する必要ができてしまったw
引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1704546202

Comments 0

コメントはまだありません。