DaiGo、批判に大反論「『ペットぐらいで...』と言ってる奴は今すぐ土に還った方がいい」  - 芸能人
げいのうまとめんぬ

DaiGo、批判に大反論「『ペットぐらいで...』と言ってる奴は今すぐ土に還った方がいい」 

2024/01/06
芸能人 0
  • 東京・羽田空港で2024年1月2日に発生した日本航空(JAL)機と海上保安庁機の衝突事故で、預けられたペットが救出されなかったことをめぐって論争が起きる中、メンタリストのDaiGoさんが4日、YouTube生配信でペットの機内持ち込みについて持論を語った。
  • ■「『大切なご家族をお預かりします』っていう割には『死んでも文句言いません』っていう書類にサインさせたりとか」 ペットが救出できなかったことは、JALが1月3日夜に開いた記者会見で明らかにされた。
  • DaiGoさんは4日、「JALの事故とペットロスについて」と題した配信でペットの機内持ち込みについて持論を展開した。
  • 概要欄でも、「大切な家族を失った悲しみが消えることはないですが、その家族の分まで生きることが、のこされた僕らにできる唯一のことです。
  • また、この事故をきっかけに航空機におけるペットの扱いが少しでも改善されることを願っています」としている。
  • 「昔から『ちょっと航空会社はどうなん』って」と思うところがあったと切り出したDaiGoさんは「ペットをね、貨物室預かりにするんですよね。
  • で、『大切なご家族をお預かりします』っていう割には『死んでも文句言いません』っていう書類にサインさせたりとか。
  • ペットの機内持ち込みについては賛否あることから一部からは心無い声もあるとして、「『JALの対応は素晴らしかった!ペット失った人は、乗せたお前が悪いだろ』みたいな。
  • 救出が叶わなかった2匹のペットの飼い主について「傷ついてるし『乗せなければ良かったのに』って言葉なんか最悪で。
  • DaiGoさんは3日にもX(旧ツイッター)で、ペットの救出が叶わなかったことを報じる記事を引用し「本当にペットはかわいそうだし、飼い主はやりきれないだろう。

1:

 東京・羽田空港で2024年1月2日に発生した日本航空(JAL)機と海上保安庁機の衝突事故で、預けられたペットが救出されなかったことをめぐって論争が起きる中、メンタリストのDaiGoさんが4日、YouTube生配信でペットの機内持ち込みについて持論を語った。

■「『大切なご家族をお預かりします』っていう割には『死んでも文句言いません』っていう書類にサインさせたりとか」

 ペットが救出できなかったことは、JALが1月3日夜に開いた記者会見で明らかにされた。

 DaiGoさんは4日、「JALの事故とペットロスについて」と題した配信でペットの機内持ち込みについて持論を展開した。

 概要欄でも、「大切な家族を失った悲しみが消えることはないですが、その家族の分まで生きることが、のこされた僕らにできる唯一のことです。皆さんがまた前に進めるように、大切な家族の分まで幸せになれることを祈っています。また、この事故をきっかけに航空機におけるペットの扱いが少しでも改善されることを願っています」としている。

 「昔から『ちょっと航空会社はどうなん』って」と思うところがあったと切り出したDaiGoさんは「ペットをね、貨物室預かりにするんですよね。で、『大切なご家族をお預かりします』っていう割には『死んでも文句言いません』っていう書類にサインさせたりとか。何なん? っていう風にずっと思ってたんですよ」と疑問を吐露した。

 今回の事故について「もちろんJALの方の対応は本当すごいと思う」としつつ、「1番寄り添うべきってのは、被害にあった人たちですよね。それこそ中にはお子さんとかもいて。すごい怖い思いしたから、もう2度とトラウマになっちゃって飛行機乗れないって人とかも出るだろうし」。

 その上で、「乗客の方の中でも、最も被害が大きいというかダメージが大きい人ってのは、やっぱりペットを亡くした人だと僕は思うんですよ。家族ですからね」とした。

「『ペットぐらいでなんだかんだ言ってんじゃねぇ』ってやつはですね、今すぐ土に還った方がいい」

 最近の研究では、ペットとの死別は「自分の子どもが死んだりとか、自分の恋人が死んだのと同じかそれ以上のダメージすらもたらす」というデータもあると説明し、「『ペットぐらいでなんだかんだ言ってんじゃねぇ』ってやつはですね、今すぐ土に還った方がいいと僕は思う」と批判に猛反論した。

 ペットの機内持ち込みについては賛否あることから一部からは心無い声もあるとして、「『JALの対応は素晴らしかった! ペット失った人は、乗せたお前が悪いだろ』みたいな。意味わからないですよね。1番寄り添うべき人ってのは今回の事故で1番傷ついた人なわけであって、その人たちってやっぱり家族であるペットを亡くした人たちじゃないですか」と憤慨した。

「子ども抱っこして脱出するのと同じじゃないですか、サイズ的にはね」
 騒動を機に、署名活動などの運動が行われていることについても理解を示した。

 「小型犬とか猫ぐらいのサイズの動物とかだったら、それこそ脱出用のスライドとかを傷つけないような柔らかい素材のケージとかあるわけですよ。子ども抱っこして脱出するのと同じじゃないですか、サイズ的にはね。だから現実的に無理な話では僕はないと思うんですよね」と主張。

 「考えないとやっぱりこうペットを亡くした人たちはやりきれないと思うんですよね。僕もやっぱり猫すごい大事なんで、家族だと思ってるんで」と対策を考えるだけでも意義があるのではないかとした。

 救出が叶わなかった2匹のペットの飼い主について「傷ついてるし『乗せなければ良かったのに』って言葉なんか最悪で。いやそんなん一番分かってるよ、本人が。『なんであん時連れてっちゃったんだ』って1番今後悔してますよ」と寄り添った。「もしこれそのペットを亡くされた方が観てるんだったら、本当そういうゴミの意見は気にしなくていいですからね」と呼びかけている。

 DaiGoさんは「僕は正直、(ペットを)貨物室に入れるのは反対です。反対だし、どうやったらそのより多くの命が守れるかを考えるべき。日本の優秀な航空会社だったらそれができるはずなんで。そういう新しい、何かを救うためのルールを作るべき」と呼びかけた。

 DaiGoさんは3日にもX(旧ツイッター)で、ペットの救出が叶わなかったことを報じる記事を引用し「本当にペットはかわいそうだし、飼い主はやりきれないだろう。そもそもペットを貨物室に預けなければいけない決まりにしている日本の航空会社が終わってる。海外なら家族同然に膝の上に乗せたり、ペットの席を取れるようになっている国も多い」などと投稿していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/72befcff912153fd0a4b9961a928ea4faf19b47e

352:

>>1  東京・羽田空港で2024年1月2日に発生した日本航空(JAL)機と海上保安庁機の衝突事故で、預けられたペットが救出されなかったことをめぐって論争が起きる中、メンタリストのDaiGoさんが4日、YouTube生配信でペットの機内持ち込みについて持論を語った。

■「『大切なご家族をお預かりします』っていう割には『死んでも文句言いません』っていう書類にサインさせたりとか」

 ペットが救出できなかったことは、JALが1月3日夜に開いた記者会見で明らかにされた。

 DaiGoさんは4日、「JALの事故とペットロスについて」と題した配信でペットの機内持ち込みについて持論を展開した。

 概要欄でも、「大切な家族を失った悲しみが消えることはないですが、その家族の分まで生きることが、のこされた僕らにできる唯一のことです。皆さんがまた前に進めるように、大切な家族の分まで幸せになれることを祈っています。また、この事故をきっかけに航空機におけるペットの扱いが少しでも改善されることを願っています」としている。

 「昔から『ちょっと航空会社はどうなん』って」と思うところがあったと切り出したDaiGoさんは「ペットをね、貨物室預かりにするんですよね。で、『大切なご家族をお預かりします』っていう割には『死んでも文句言いません』っていう書類にサインさせたりとか。何なん? っていう風にずっと思ってたんですよ」と疑問を吐露した。

 今回の事故について「もちろんJALの方の対応は本当すごいと思う」としつつ、「1番寄り添うべきってのは、被害にあった人たちですよね。それこそ中にはお子さんとかもいて。すごい怖い思いしたから、もう2度とトラウマになっちゃって飛行機乗れないって人とかも出るだろうし」。

 その上で、「乗客の方の中でも、最も被害が大きいというかダメージが大きい人ってのは、やっぱりペットを亡くした人だと僕は思うんですよ。家族ですからね」とした。

「『ペットぐらいでなんだかんだ言ってんじゃねぇ』ってやつはですね、今すぐ土に還った方がいい」

 最近の研究では、ペットとの死別は「自分の子どもが死んだりとか、自分の恋人が死んだのと同じかそれ以上のダメージすらもたらす」というデータもあると説明し、「『ペットぐらいでなんだかんだ言ってんじゃねぇ』ってやつはですね、今すぐ土に還った方がいいと僕は思う」と批判に猛反論した。

 ペットの機内持ち込みについては賛否あることから一部からは心無い声もあるとして、「『JALの対応は素晴らしかった! ペット失った人は、乗せたお前が悪いだろ』みたいな。意味わからないですよね。1番寄り添うべき人ってのは今回の事故で1番傷ついた人なわけであって、その人たちってやっぱり家族であるペットを亡くした人たちじゃないですか」と憤慨した。

「子ども抱っこして脱出するのと同じじゃないですか、サイズ的にはね」
 騒動を機に、署名活動などの運動が行われていることについても理解を示した。

 「小型犬とか猫ぐらいのサイズの動物とかだったら、それこそ脱出用のスライドとかを傷つけないような柔らかい素材のケージとかあるわけですよ。子ども抱っこして脱出するのと同じじゃないですか、サイズ的にはね。だから現実的に無理な話では僕はないと思うんですよね」と主張。

 「考えないとやっぱりこうペットを亡くした人たちはやりきれないと思うんですよね。僕もやっぱり猫すごい大事なんで、家族だと思ってるんで」と対策を考えるだけでも意義があるのではないかとした。

 救出が叶わなかった2匹のペットの飼い主について「傷ついてるし『乗せなければ良かったのに』って言葉なんか最悪で。いやそんなん一番分かってるよ、本人が。『なんであん時連れてっちゃったんだ』って1番今後悔してますよ」と寄り添った。「もしこれそのペットを亡くされた方が観てるんだったら、本当そういうゴミの意見は気にしなくていいですからね」と呼びかけている。

 DaiGoさんは「僕は正直、(ペットを)貨物室に入れるのは反対です。反対だし、どうやったらそのより多くの命が守れるかを考えるべき。日本の優秀な航空会社だったらそれができるはずなんで。そういう新しい、何かを救うためのルールを作るべき」と呼びかけた。

 DaiGoさんは3日にもX(旧ツイッター)で、ペットの救出が叶わなかったことを報じる記事を引用し「本当にペットはかわいそうだし、飼い主はやりきれないだろう。そもそもペットを貨物室に預けなければいけない決まりにしている日本の航空会社が終わってる。海外なら家族同然に膝の上に乗せたり、ペットの席を取れるようになっている国も多い」などと投稿していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/72befcff912153fd0a4b9961a928ea4faf19b47e


ネコ

394:

>>1  東京・羽田空港で2024年1月2日に発生した日本航空(JAL)機と海上保安庁機の衝突事故で、預けられたペットが救出されなかったことをめぐって論争が起きる中、メンタリストのDaiGoさんが4日、YouTube生配信でペットの機内持ち込みについて持論を語った。

■「『大切なご家族をお預かりします』っていう割には『死んでも文句言いません』っていう書類にサインさせたりとか」

 ペットが救出できなかったことは、JALが1月3日夜に開いた記者会見で明らかにされた。

 DaiGoさんは4日、「JALの事故とペットロスについて」と題した配信でペットの機内持ち込みについて持論を展開した。

 概要欄でも、「大切な家族を失った悲しみが消えることはないですが、その家族の分まで生きることが、のこされた僕らにできる唯一のことです。皆さんがまた前に進めるように、大切な家族の分まで幸せになれることを祈っています。また、この事故をきっかけに航空機におけるペットの扱いが少しでも改善されることを願っています」としている。

 「昔から『ちょっと航空会社はどうなん』って」と思うところがあったと切り出したDaiGoさんは「ペットをね、貨物室預かりにするんですよね。で、『大切なご家族をお預かりします』っていう割には『死んでも文句言いません』っていう書類にサインさせたりとか。何なん? っていう風にずっと思ってたんですよ」と疑問を吐露した。

 今回の事故について「もちろんJALの方の対応は本当すごいと思う」としつつ、「1番寄り添うべきってのは、被害にあった人たちですよね。それこそ中にはお子さんとかもいて。すごい怖い思いしたから、もう2度とトラウマになっちゃって飛行機乗れないって人とかも出るだろうし」。

 その上で、「乗客の方の中でも、最も被害が大きいというかダメージが大きい人ってのは、やっぱりペットを亡くした人だと僕は思うんですよ。家族ですからね」とした。

「『ペットぐらいでなんだかんだ言ってんじゃねぇ』ってやつはですね、今すぐ土に還った方がいい」

 最近の研究では、ペットとの死別は「自分の子どもが死んだりとか、自分の恋人が死んだのと同じかそれ以上のダメージすらもたらす」というデータもあると説明し、「『ペットぐらいでなんだかんだ言ってんじゃねぇ』ってやつはですね、今すぐ土に還った方がいいと僕は思う」と批判に猛反論した。

 ペットの機内持ち込みについては賛否あることから一部からは心無い声もあるとして、「『JALの対応は素晴らしかった! ペット失った人は、乗せたお前が悪いだろ』みたいな。意味わからないですよね。1番寄り添うべき人ってのは今回の事故で1番傷ついた人なわけであって、その人たちってやっぱり家族であるペットを亡くした人たちじゃないですか」と憤慨した。

「子ども抱っこして脱出するのと同じじゃないですか、サイズ的にはね」
 騒動を機に、署名活動などの運動が行われていることについても理解を示した。

 「小型犬とか猫ぐらいのサイズの動物とかだったら、それこそ脱出用のスライドとかを傷つけないような柔らかい素材のケージとかあるわけですよ。子ども抱っこして脱出するのと同じじゃないですか、サイズ的にはね。だから現実的に無理な話では僕はないと思うんですよね」と主張。

 「考えないとやっぱりこうペットを亡くした人たちはやりきれないと思うんですよね。僕もやっぱり猫すごい大事なんで、家族だと思ってるんで」と対策を考えるだけでも意義があるのではないかとした。

 救出が叶わなかった2匹のペットの飼い主について「傷ついてるし『乗せなければ良かったのに』って言葉なんか最悪で。いやそんなん一番分かってるよ、本人が。『なんであん時連れてっちゃったんだ』って1番今後悔してますよ」と寄り添った。「もしこれそのペットを亡くされた方が観てるんだったら、本当そういうゴミの意見は気にしなくていいですからね」と呼びかけている。

 DaiGoさんは「僕は正直、(ペットを)貨物室に入れるのは反対です。反対だし、どうやったらそのより多くの命が守れるかを考えるべき。日本の優秀な航空会社だったらそれができるはずなんで。そういう新しい、何かを救うためのルールを作るべき」と呼びかけた。

 DaiGoさんは3日にもX(旧ツイッター)で、ペットの救出が叶わなかったことを報じる記事を引用し「本当にペットはかわいそうだし、飼い主はやりきれないだろう。そもそもペットを貨物室に預けなければいけない決まりにしている日本の航空会社が終わってる。海外なら家族同然に膝の上に乗せたり、ペットの席を取れるようになっている国も多い」などと投稿していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/72befcff912153fd0a4b9961a928ea4faf19b47e


何者か知らんが芸能人か
コスト意識のないお花畑のクソ馬鹿だな

551:

>>1  東京・羽田空港で2024年1月2日に発生した日本航空(JAL)機と海上保安庁機の衝突事故で、預けられたペットが救出されなかったことをめぐって論争が起きる中、メンタリストのDaiGoさんが4日、YouTube生配信でペットの機内持ち込みについて持論を語った。

■「『大切なご家族をお預かりします』っていう割には『死んでも文句言いません』っていう書類にサインさせたりとか」

 ペットが救出できなかったことは、JALが1月3日夜に開いた記者会見で明らかにされた。

 DaiGoさんは4日、「JALの事故とペットロスについて」と題した配信でペットの機内持ち込みについて持論を展開した。

 概要欄でも、「大切な家族を失った悲しみが消えることはないですが、その家族の分まで生きることが、のこされた僕らにできる唯一のことです。皆さんがまた前に進めるように、大切な家族の分まで幸せになれることを祈っています。また、この事故をきっかけに航空機におけるペットの扱いが少しでも改善されることを願っています」としている。

 「昔から『ちょっと航空会社はどうなん』って」と思うところがあったと切り出したDaiGoさんは「ペットをね、貨物室預かりにするんですよね。で、『大切なご家族をお預かりします』っていう割には『死んでも文句言いません』っていう書類にサインさせたりとか。何なん? っていう風にずっと思ってたんですよ」と疑問を吐露した。

 今回の事故について「もちろんJALの方の対応は本当すごいと思う」としつつ、「1番寄り添うべきってのは、被害にあった人たちですよね。それこそ中にはお子さんとかもいて。すごい怖い思いしたから、もう2度とトラウマになっちゃって飛行機乗れないって人とかも出るだろうし」。

 その上で、「乗客の方の中でも、最も被害が大きいというかダメージが大きい人ってのは、やっぱりペットを亡くした人だと僕は思うんですよ。家族ですからね」とした。

「『ペットぐらいでなんだかんだ言ってんじゃねぇ』ってやつはですね、今すぐ土に還った方がいい」

 最近の研究では、ペットとの死別は「自分の子どもが死んだりとか、自分の恋人が死んだのと同じかそれ以上のダメージすらもたらす」というデータもあると説明し、「『ペットぐらいでなんだかんだ言ってんじゃねぇ』ってやつはですね、今すぐ土に還った方がいいと僕は思う」と批判に猛反論した。

 ペットの機内持ち込みについては賛否あることから一部からは心無い声もあるとして、「『JALの対応は素晴らしかった! ペット失った人は、乗せたお前が悪いだろ』みたいな。意味わからないですよね。1番寄り添うべき人ってのは今回の事故で1番傷ついた人なわけであって、その人たちってやっぱり家族であるペットを亡くした人たちじゃないですか」と憤慨した。

「子ども抱っこして脱出するのと同じじゃないですか、サイズ的にはね」
 騒動を機に、署名活動などの運動が行われていることについても理解を示した。

 「小型犬とか猫ぐらいのサイズの動物とかだったら、それこそ脱出用のスライドとかを傷つけないような柔らかい素材のケージとかあるわけですよ。子ども抱っこして脱出するのと同じじゃないですか、サイズ的にはね。だから現実的に無理な話では僕はないと思うんですよね」と主張。

 「考えないとやっぱりこうペットを亡くした人たちはやりきれないと思うんですよね。僕もやっぱり猫すごい大事なんで、家族だと思ってるんで」と対策を考えるだけでも意義があるのではないかとした。

 救出が叶わなかった2匹のペットの飼い主について「傷ついてるし『乗せなければ良かったのに』って言葉なんか最悪で。いやそんなん一番分かってるよ、本人が。『なんであん時連れてっちゃったんだ』って1番今後悔してますよ」と寄り添った。「もしこれそのペットを亡くされた方が観てるんだったら、本当そういうゴミの意見は気にしなくていいですからね」と呼びかけている。

 DaiGoさんは「僕は正直、(ペットを)貨物室に入れるのは反対です。反対だし、どうやったらそのより多くの命が守れるかを考えるべき。日本の優秀な航空会社だったらそれができるはずなんで。そういう新しい、何かを救うためのルールを作るべき」と呼びかけた。

 DaiGoさんは3日にもX(旧ツイッター)で、ペットの救出が叶わなかったことを報じる記事を引用し「本当にペットはかわいそうだし、飼い主はやりきれないだろう。そもそもペットを貨物室に預けなければいけない決まりにしている日本の航空会社が終わってる。海外なら家族同然に膝の上に乗せたり、ペットの席を取れるようになっている国も多い」などと投稿していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/72befcff912153fd0a4b9961a928ea4faf19b47e


同伴しても非常時は持ち出せないって全く理解できてないのなw
死に場所が変わるだけ、頭悪い

604:

>>1  東京・羽田空港で2024年1月2日に発生した日本航空(JAL)機と海上保安庁機の衝突事故で、預けられたペットが救出されなかったことをめぐって論争が起きる中、メンタリストのDaiGoさんが4日、YouTube生配信でペットの機内持ち込みについて持論を語った。

■「『大切なご家族をお預かりします』っていう割には『死んでも文句言いません』っていう書類にサインさせたりとか」

 ペットが救出できなかったことは、JALが1月3日夜に開いた記者会見で明らかにされた。

 DaiGoさんは4日、「JALの事故とペットロスについて」と題した配信でペットの機内持ち込みについて持論を展開した。

 概要欄でも、「大切な家族を失った悲しみが消えることはないですが、その家族の分まで生きることが、のこされた僕らにできる唯一のことです。皆さんがまた前に進めるように、大切な家族の分まで幸せになれることを祈っています。また、この事故をきっかけに航空機におけるペットの扱いが少しでも改善されることを願っています」としている。

 「昔から『ちょっと航空会社はどうなん』って」と思うところがあったと切り出したDaiGoさんは「ペットをね、貨物室預かりにするんですよね。で、『大切なご家族をお預かりします』っていう割には『死んでも文句言いません』っていう書類にサインさせたりとか。何なん? っていう風にずっと思ってたんですよ」と疑問を吐露した。

 今回の事故について「もちろんJALの方の対応は本当すごいと思う」としつつ、「1番寄り添うべきってのは、被害にあった人たちですよね。それこそ中にはお子さんとかもいて。すごい怖い思いしたから、もう2度とトラウマになっちゃって飛行機乗れないって人とかも出るだろうし」。

 その上で、「乗客の方の中でも、最も被害が大きいというかダメージが大きい人ってのは、やっぱりペットを亡くした人だと僕は思うんですよ。家族ですからね」とした。

「『ペットぐらいでなんだかんだ言ってんじゃねぇ』ってやつはですね、今すぐ土に還った方がいい」

 最近の研究では、ペットとの死別は「自分の子どもが死んだりとか、自分の恋人が死んだのと同じかそれ以上のダメージすらもたらす」というデータもあると説明し、「『ペットぐらいでなんだかんだ言ってんじゃねぇ』ってやつはですね、今すぐ土に還った方がいいと僕は思う」と批判に猛反論した。

 ペットの機内持ち込みについては賛否あることから一部からは心無い声もあるとして、「『JALの対応は素晴らしかった! ペット失った人は、乗せたお前が悪いだろ』みたいな。意味わからないですよね。1番寄り添うべき人ってのは今回の事故で1番傷ついた人なわけであって、その人たちってやっぱり家族であるペットを亡くした人たちじゃないですか」と憤慨した。

「子ども抱っこして脱出するのと同じじゃないですか、サイズ的にはね」
 騒動を機に、署名活動などの運動が行われていることについても理解を示した。

 「小型犬とか猫ぐらいのサイズの動物とかだったら、それこそ脱出用のスライドとかを傷つけないような柔らかい素材のケージとかあるわけですよ。子ども抱っこして脱出するのと同じじゃないですか、サイズ的にはね。だから現実的に無理な話では僕はないと思うんですよね」と主張。

 「考えないとやっぱりこうペットを亡くした人たちはやりきれないと思うんですよね。僕もやっぱり猫すごい大事なんで、家族だと思ってるんで」と対策を考えるだけでも意義があるのではないかとした。

 救出が叶わなかった2匹のペットの飼い主について「傷ついてるし『乗せなければ良かったのに』って言葉なんか最悪で。いやそんなん一番分かってるよ、本人が。『なんであん時連れてっちゃったんだ』って1番今後悔してますよ」と寄り添った。「もしこれそのペットを亡くされた方が観てるんだったら、本当そういうゴミの意見は気にしなくていいですからね」と呼びかけている。

 DaiGoさんは「僕は正直、(ペットを)貨物室に入れるのは反対です。反対だし、どうやったらそのより多くの命が守れるかを考えるべき。日本の優秀な航空会社だったらそれができるはずなんで。そういう新しい、何かを救うためのルールを作るべき」と呼びかけた。

 DaiGoさんは3日にもX(旧ツイッター)で、ペットの救出が叶わなかったことを報じる記事を引用し「本当にペットはかわいそうだし、飼い主はやりきれないだろう。そもそもペットを貨物室に預けなければいけない決まりにしている日本の航空会社が終わってる。海外なら家族同然に膝の上に乗せたり、ペットの席を取れるようになっている国も多い」などと投稿していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/72befcff912153fd0a4b9961a928ea4faf19b47e


梅宮アンナ 飛行機でのペットの貨物室行き「私にはあり得ない」 航空会社の同意書は「恐ろしい誓約書」「勝手なことばかり」 [Egg★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1704449554/

608:

>>604 梅宮アンナ 飛行機でのペットの貨物室行き「私にはあり得ない」 航空会社の同意書は「恐ろしい誓約書」「勝手なことばかり」 [Egg★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1704449554/


じゃあ乗らなくていいですよ

614:

>>1  東京・羽田空港で2024年1月2日に発生した日本航空(JAL)機と海上保安庁機の衝突事故で、預けられたペットが救出されなかったことをめぐって論争が起きる中、メンタリストのDaiGoさんが4日、YouTube生配信でペットの機内持ち込みについて持論を語った。

■「『大切なご家族をお預かりします』っていう割には『死んでも文句言いません』っていう書類にサインさせたりとか」

 ペットが救出できなかったことは、JALが1月3日夜に開いた記者会見で明らかにされた。

 DaiGoさんは4日、「JALの事故とペットロスについて」と題した配信でペットの機内持ち込みについて持論を展開した。

 概要欄でも、「大切な家族を失った悲しみが消えることはないですが、その家族の分まで生きることが、のこされた僕らにできる唯一のことです。皆さんがまた前に進めるように、大切な家族の分まで幸せになれることを祈っています。また、この事故をきっかけに航空機におけるペットの扱いが少しでも改善されることを願っています」としている。

 「昔から『ちょっと航空会社はどうなん』って」と思うところがあったと切り出したDaiGoさんは「ペットをね、貨物室預かりにするんですよね。で、『大切なご家族をお預かりします』っていう割には『死んでも文句言いません』っていう書類にサインさせたりとか。何なん? っていう風にずっと思ってたんですよ」と疑問を吐露した。

 今回の事故について「もちろんJALの方の対応は本当すごいと思う」としつつ、「1番寄り添うべきってのは、被害にあった人たちですよね。それこそ中にはお子さんとかもいて。すごい怖い思いしたから、もう2度とトラウマになっちゃって飛行機乗れないって人とかも出るだろうし」。

 その上で、「乗客の方の中でも、最も被害が大きいというかダメージが大きい人ってのは、やっぱりペットを亡くした人だと僕は思うんですよ。家族ですからね」とした。

「『ペットぐらいでなんだかんだ言ってんじゃねぇ』ってやつはですね、今すぐ土に還った方がいい」

 最近の研究では、ペットとの死別は「自分の子どもが死んだりとか、自分の恋人が死んだのと同じかそれ以上のダメージすらもたらす」というデータもあると説明し、「『ペットぐらいでなんだかんだ言ってんじゃねぇ』ってやつはですね、今すぐ土に還った方がいいと僕は思う」と批判に猛反論した。

 ペットの機内持ち込みについては賛否あることから一部からは心無い声もあるとして、「『JALの対応は素晴らしかった! ペット失った人は、乗せたお前が悪いだろ』みたいな。意味わからないですよね。1番寄り添うべき人ってのは今回の事故で1番傷ついた人なわけであって、その人たちってやっぱり家族であるペットを亡くした人たちじゃないですか」と憤慨した。

「子ども抱っこして脱出するのと同じじゃないですか、サイズ的にはね」
 騒動を機に、署名活動などの運動が行われていることについても理解を示した。

 「小型犬とか猫ぐらいのサイズの動物とかだったら、それこそ脱出用のスライドとかを傷つけないような柔らかい素材のケージとかあるわけですよ。子ども抱っこして脱出するのと同じじゃないですか、サイズ的にはね。だから現実的に無理な話では僕はないと思うんですよね」と主張。

 「考えないとやっぱりこうペットを亡くした人たちはやりきれないと思うんですよね。僕もやっぱり猫すごい大事なんで、家族だと思ってるんで」と対策を考えるだけでも意義があるのではないかとした。

 救出が叶わなかった2匹のペットの飼い主について「傷ついてるし『乗せなければ良かったのに』って言葉なんか最悪で。いやそんなん一番分かってるよ、本人が。『なんであん時連れてっちゃったんだ』って1番今後悔してますよ」と寄り添った。「もしこれそのペットを亡くされた方が観てるんだったら、本当そういうゴミの意見は気にしなくていいですからね」と呼びかけている。

 DaiGoさんは「僕は正直、(ペットを)貨物室に入れるのは反対です。反対だし、どうやったらそのより多くの命が守れるかを考えるべき。日本の優秀な航空会社だったらそれができるはずなんで。そういう新しい、何かを救うためのルールを作るべき」と呼びかけた。

 DaiGoさんは3日にもX(旧ツイッター)で、ペットの救出が叶わなかったことを報じる記事を引用し「本当にペットはかわいそうだし、飼い主はやりきれないだろう。そもそもペットを貨物室に預けなければいけない決まりにしている日本の航空会社が終わってる。海外なら家族同然に膝の上に乗せたり、ペットの席を取れるようになっている国も多い」などと投稿していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/72befcff912153fd0a4b9961a928ea4faf19b47e


> DaiGoさんは「僕は正直、(ペットを)貨物室に入れるのは反対です。反対だし、どうやったらそのより多くの命が守れるかを考えるべき。日本の優秀な航空会社だったらそれができるはずなんで。そういう新しい、何かを救うためのルールを作るべき」と呼びかけた。

肝心なところが他人任せwwwwwwwwwwwwww

999:

ここも

>>1  東京・羽田空港で2024年1月2日に発生した日本航空(JAL)機と海上保安庁機の衝突事故で、預けられたペットが救出されなかったことをめぐって論争が起きる中、メンタリストのDaiGoさんが4日、YouTube生配信でペットの機内持ち込みについて持論を語った。

■「『大切なご家族をお預かりします』っていう割には『死んでも文句言いません』っていう書類にサインさせたりとか」

 ペットが救出できなかったことは、JALが1月3日夜に開いた記者会見で明らかにされた。

 DaiGoさんは4日、「JALの事故とペットロスについて」と題した配信でペットの機内持ち込みについて持論を展開した。

 概要欄でも、「大切な家族を失った悲しみが消えることはないですが、その家族の分まで生きることが、のこされた僕らにできる唯一のことです。皆さんがまた前に進めるように、大切な家族の分まで幸せになれることを祈っています。また、この事故をきっかけに航空機におけるペットの扱いが少しでも改善されることを願っています」としている。

 「昔から『ちょっと航空会社はどうなん』って」と思うところがあったと切り出したDaiGoさんは「ペットをね、貨物室預かりにするんですよね。で、『大切なご家族をお預かりします』っていう割には『死んでも文句言いません』っていう書類にサインさせたりとか。何なん? っていう風にずっと思ってたんですよ」と疑問を吐露した。

 今回の事故について「もちろんJALの方の対応は本当すごいと思う」としつつ、「1番寄り添うべきってのは、被害にあった人たちですよね。それこそ中にはお子さんとかもいて。すごい怖い思いしたから、もう2度とトラウマになっちゃって飛行機乗れないって人とかも出るだろうし」。

 その上で、「乗客の方の中でも、最も被害が大きいというかダメージが大きい人ってのは、やっぱりペットを亡くした人だと僕は思うんですよ。家族ですからね」とした。

「『ペットぐらいでなんだかんだ言ってんじゃねぇ』ってやつはですね、今すぐ土に還った方がいい」

 最近の研究では、ペットとの死別は「自分の子どもが死んだりとか、自分の恋人が死んだのと同じかそれ以上のダメージすらもたらす」というデータもあると説明し、「『ペットぐらいでなんだかんだ言ってんじゃねぇ』ってやつはですね、今すぐ土に還った方がいいと僕は思う」と批判に猛反論した。

 ペットの機内持ち込みについては賛否あることから一部からは心無い声もあるとして、「『JALの対応は素晴らしかった! ペット失った人は、乗せたお前が悪いだろ』みたいな。意味わからないですよね。1番寄り添うべき人ってのは今回の事故で1番傷ついた人なわけであって、その人たちってやっぱり家族であるペットを亡くした人たちじゃないですか」と憤慨した。

「子ども抱っこして脱出するのと同じじゃないですか、サイズ的にはね」
 騒動を機に、署名活動などの運動が行われていることについても理解を示した。

 「小型犬とか猫ぐらいのサイズの動物とかだったら、それこそ脱出用のスライドとかを傷つけないような柔らかい素材のケージとかあるわけですよ。子ども抱っこして脱出するのと同じじゃないですか、サイズ的にはね。だから現実的に無理な話では僕はないと思うんですよね」と主張。

 「考えないとやっぱりこうペットを亡くした人たちはやりきれないと思うんですよね。僕もやっぱり猫すごい大事なんで、家族だと思ってるんで」と対策を考えるだけでも意義があるのではないかとした。

 救出が叶わなかった2匹のペットの飼い主について「傷ついてるし『乗せなければ良かったのに』って言葉なんか最悪で。いやそんなん一番分かってるよ、本人が。『なんであん時連れてっちゃったんだ』って1番今後悔してますよ」と寄り添った。「もしこれそのペットを亡くされた方が観てるんだったら、本当そういうゴミの意見は気にしなくていいですからね」と呼びかけている。

 DaiGoさんは「僕は正直、(ペットを)貨物室に入れるのは反対です。反対だし、どうやったらそのより多くの命が守れるかを考えるべき。日本の優秀な航空会社だったらそれができるはずなんで。そういう新しい、何かを救うためのルールを作るべき」と呼びかけた。

 DaiGoさんは3日にもX(旧ツイッター)で、ペットの救出が叶わなかったことを報じる記事を引用し「本当にペットはかわいそうだし、飼い主はやりきれないだろう。そもそもペットを貨物室に預けなければいけない決まりにしている日本の航空会社が終わってる。海外なら家族同然に膝の上に乗せたり、ペットの席を取れるようになっている国も多い」などと投稿していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/72befcff912153fd0a4b9961a928ea4faf19b47e

から見返すとちょくちょく本人来てるなw

(`・ω・´)σ꜆꜄꜆ 他のコメント

214:

お前にとってホームレスの命がどうでもいいのと同じなんだろ
他人のペットの命がどうでもいいってやつがいてもなんらおかしくないと思うけど

255:

このメンタリストは頭おかしいね
動物に対するアレルギーを全く考えない

一緒に移動したければ
時間が掛かっても自家用車で良いんじゃない?
なんで我儘を通すのが普通なの?
全員がペットを連れて機内にとか
想像出来ないのかな?

355:

ニュージーランドのオークランド国際空港では、訓練犬が滑走路方面に脱走して射*処分された過去があるんだよ。他の飛行機を巻き込んだりするリスクもあるから致し方ない処分だったが、もし仮に緊急着陸が無事に滑走路上で停まり、機体が炎上した際、果たしてどれだけの飼い主がそこへ置いていけるか。ルールを破って一緒に連れて行く飼い主もいるかもしれない。そんなことをすれば他の人や飛行機を巻き込む可能性だって否定できない。要は飼い主が信頼されてないから今のまま貨物室で構わないというのがワイの持論。

364:

>>355 ニュージーランドのオークランド国際空港では、訓練犬が滑走路方面に脱走して射*処分された過去があるんだよ。他の飛行機を巻き込んだりするリスクもあるから致し方ない処分だったが、もし仮に緊急着陸が無事に滑走路上で停まり、機体が炎上した際、果たしてどれだけの飼い主がそこへ置いていけるか。ルールを破って一緒に連れて行く飼い主もいるかもしれない。そんなことをすれば他の人や飛行機を巻き込む可能性だって否定できない。要は飼い主が信頼されてないから今のまま貨物室で構わないというのがワイの持論。


( ´ⅴ`)ノ<オーストラリア圏内は犯罪者の末裔だから、バイクレーサーなんかコースに出てきたウサギを平気で蹴り殺すぞ。

458:

メンタリストの責任で動物アレルギーもってる人や
動物のクソ尿の立ち込めるJALサービスになるよ。

何とかして良いこと主張して支持あつめようとしてるように見えるで。
助かったでええやん。今回の場合、動物たちがいると
逃げ遅れていたかもしれないし。

549:

確かに文明国ではペットと人間のは関係は濃くて
特に犬に関してはパートナーとしての地位は確立してるのよ
カナダやアラスカでは生活を共にする相棒で精神も通い合ってる感じ
大型犬が多くて日本のぬいぐるみ感覚ではないね
しつけもしっかりしてる

日本人にはまだ早いんじゃないかな?

562:

荷室にいてとか、たまたま積み忘れてとか、ロストバゲージして生き残ったペットも必ずいるだろうに。
色々と状況を多面的に考えられない人が増えたな。
色んな障害で旅行を諦めざる得ない人だっているんだし。今回の事故で起こった事実だけしか見えてないのはかなり危険な思想だよ。

564:

猫犬を3匹生まれてから死ぬまで看取ってきたけど
所詮はどこまでいっても動物だしペットで家族・人間と同様ってわけにはならんだろう
気持ちはもちろんわかるがそういう覚悟持って最初から飼うべきでしょうね
待遇改善のために動くのは良いことだけど人間様が一番じゃねーとうまくやってけないべ

660:

”僕もやっぱり猫すごい大事なんで、家族だと思ってるんで”
ネコは100%そんなこと思ってなくて、何なら迷惑だと思ってる可能性が極めて高い件についてw

713:

そりゃ今後ペットの扱いをどうするかって議論はあってもいいが色々な事情があって今の形になったんだろ
自分の意見が絶対でそうじゃないのは土に還れとか他人を尊重できないでメンタリスト名乗るなよ

723:

誰も「ペットぐらいで・・・」って言っていないぞ。
ペットよりも人間の人命のほうが重要や
緊急時にペットが邪魔で逃げ出せない人がでる可能性の話だよ。

762:

飛行機の通路幅だとペット助けたい奴はひとり客に道譲れさえできないからなぁ
出口に近い人間から順番に粛々と降りることしかできない以上ペットとか家族とか言ってられる状況じゃないんだろうに
ペットキチがしばらくは騒ぐのかと思うとそれも問題だわ

874:

ペットどうこうの議論するのとは別に、
「日本の航空会社終わってる」
なんて言い方してるから批判されるんだろ
逆にこんな言い方して批判されないと思ってんのか?
まぁこいつの場合は自己顕示欲の塊で、
目立ってないと死んじゃうから必要以上に人が食いつきそうな言い方してるんだろうけど
それにしてもホームレスの件から何も学んでないなこいつは

886:

>>874 ペットどうこうの議論するのとは別に、
「日本の航空会社終わってる」
なんて言い方してるから批判されるんだろ
逆にこんな言い方して批判されないと思ってんのか?
まぁこいつの場合は自己顕示欲の塊で、
目立ってないと死んじゃうから必要以上に人が食いつきそうな言い方してるんだろうけど
それにしてもホームレスの件から何も学んでないなこいつは


そうね
堀江氏もだけどいい歳した人間の言動ではないんだよね
自身は理詰めしているつもりでも感情を乗せすぎて
真っ当な社会人に聞く耳を持たせないんだよね

905:

ペットを乗せたい、緊急時にはカバンはダメでもペットのゲージは持って降りたい
という人は飛行機乗らなきゃいいよ
自分はペット飼っててペットを愛してるので連れて飛行機には乗りません
こんな事故がなかったとしてもペットに空の長時間の旅を強いるなんて虐待と変わらないと思う
よく愛するペットとやらを貨物として預けられるよな
ストレスすごいと思うよ

966:

>>905 ペットを乗せたい、緊急時にはカバンはダメでもペットのゲージは持って降りたい
という人は飛行機乗らなきゃいいよ
自分はペット飼っててペットを愛してるので連れて飛行機には乗りません
こんな事故がなかったとしてもペットに空の長時間の旅を強いるなんて虐待と変わらないと思う
よく愛するペットとやらを貨物として預けられるよな
ストレスすごいと思うよ


離陸時に約3G(体重の3倍)の重力がかかるから騒ぎ出したり汚物で汚すかもしれない。
そんな密室で2時間も我慢させられる訳よ

908:

家族と思うなら荷物室に閉じ込めるような移動方法は選ばないと思う。鉄道なり車なり客船なりプライベートジェットを使うんじゃないかな?
そもそも長期旅行には出かけない。ペットホテルに預けるとかお留守番を雇うとかしろよ。


つまり、俺が言いたいのは、いい雰囲気になりそうな時に限ってペットが家で待ってるからと帰る女!都合のいい時だけペットを大事にすんなや!
引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1704448587

Comments 0

コメントはまだありません。