写真家・篠山紀信さん死去、83歳 「週刊朝日」や「激写」シリーズ - 映画
げいのうまとめんぬ

写真家・篠山紀信さん死去、83歳 「週刊朝日」や「激写」シリーズ

2024/01/06
映画 0
  • 写真家・篠山紀信さん死去、83歳「週刊朝日」や「激写」シリーズ 1/5(金) 5:00朝日新聞デジタル 篠山紀信さん=2021年 三島由紀夫さんやジョン・レノンとオノ・ヨーコ夫妻、山口百恵さんら、60年以上にわたって時代を象徴する人物やものごとを撮影し、「激写」シリーズなどで知られる写真家・篠山紀信(しのやま・きしん、本名・紀信=みちのぶ)さんが4日、亡くなった。
  • 83歳だった。
  • 妻は元歌手の南沙織さん、次男はタレントの篠山輝信(あきのぶ)さん。
  • 東京都新宿区の真言宗の寺に生まれ、日本大学芸術学部写真学科に在学中の1961年に、広告制作会社ライトパブリシティに入社。
  • 広告写真を撮るかたわら、造形的なヌード写真をカメラ雑誌などに発表して注目された。
  • 68年に独立。
  • 青年誌「週刊プレイボーイ」にヌード写真を発表するほか、70年代初期からは月刊「明星」の表紙で、時代のスターを次々に活写。
  • さらに、青年誌「GORO」での市井の人から芸能人までを撮った「激写」シリーズや、「週刊朝日」の表紙連載「女子大生」シリーズなどを、各種週刊誌や女性誌、美術誌に発表した。
  • (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。

1:

写真家・篠山紀信さん死去、83歳 「週刊朝日」や「激写」シリーズ
1/5(金) 5:00 朝日新聞デジタル
https://news.yahoo.co.jp/articles/859558d60008eeff479d4d66946cd7bdc7b63d82
篠山紀信さん=2021年



 三島由紀夫さんやジョン・レノンとオノ・ヨーコ夫妻、山口百恵さんら、60年以上にわたって時代を象徴する人物やものごとを撮影し、「激写」シリーズなどで知られる写真家・篠山紀信(しのやま・きしん、本名・紀信=みちのぶ)さんが4日、亡くなった。83歳だった。妻は元歌手の南沙織さん、次男はタレントの篠山輝信(あきのぶ)さん。

 東京都新宿区の真言宗の寺に生まれ、日本大学芸術学部写真学科に在学中の1961年に、広告制作会社ライトパブリシティに入社。広告写真を撮るかたわら、造形的なヌード写真をカメラ雑誌などに発表して注目された。68年に独立。

 青年誌「週刊プレイボーイ」にヌード写真を発表するほか、70年代初期からは月刊「明星」の表紙で、時代のスターを次々に活写。さらに、青年誌「GORO」での市井の人から芸能人までを撮った「激写」シリーズや、「週刊朝日」の表紙連載「女子大生」シリーズなどを、各種週刊誌や女性誌、美術誌に発表した。

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

121:

>>1 写真家・篠山紀信さん死去、83歳 「週刊朝日」や「激写」シリーズ
1/5(金) 5:00 朝日新聞デジタル
https://news.yahoo.co.jp/articles/859558d60008eeff479d4d66946cd7bdc7b63d82
篠山紀信さん=2021年



 三島由紀夫さんやジョン・レノンとオノ・ヨーコ夫妻、山口百恵さんら、60年以上にわたって時代を象徴する人物やものごとを撮影し、「激写」シリーズなどで知られる写真家・篠山紀信(しのやま・きしん、本名・紀信=みちのぶ)さんが4日、亡くなった。83歳だった。妻は元歌手の南沙織さん、次男はタレントの篠山輝信(あきのぶ)さん。

 東京都新宿区の真言宗の寺に生まれ、日本大学芸術学部写真学科に在学中の1961年に、広告制作会社ライトパブリシティに入社。広告写真を撮るかたわら、造形的なヌード写真をカメラ雑誌などに発表して注目された。68年に独立。

 青年誌「週刊プレイボーイ」にヌード写真を発表するほか、70年代初期からは月刊「明星」の表紙で、時代のスターを次々に活写。さらに、青年誌「GORO」での市井の人から芸能人までを撮った「激写」シリーズや、「週刊朝日」の表紙連載「女子大生」シリーズなどを、各種週刊誌や女性誌、美術誌に発表した。

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


アイドルをキレイに撮ってた

123:

>>1 写真家・篠山紀信さん死去、83歳 「週刊朝日」や「激写」シリーズ
1/5(金) 5:00 朝日新聞デジタル
https://news.yahoo.co.jp/articles/859558d60008eeff479d4d66946cd7bdc7b63d82
篠山紀信さん=2021年



 三島由紀夫さんやジョン・レノンとオノ・ヨーコ夫妻、山口百恵さんら、60年以上にわたって時代を象徴する人物やものごとを撮影し、「激写」シリーズなどで知られる写真家・篠山紀信(しのやま・きしん、本名・紀信=みちのぶ)さんが4日、亡くなった。83歳だった。妻は元歌手の南沙織さん、次男はタレントの篠山輝信(あきのぶ)さん。

 東京都新宿区の真言宗の寺に生まれ、日本大学芸術学部写真学科に在学中の1961年に、広告制作会社ライトパブリシティに入社。広告写真を撮るかたわら、造形的なヌード写真をカメラ雑誌などに発表して注目された。68年に独立。

 青年誌「週刊プレイボーイ」にヌード写真を発表するほか、70年代初期からは月刊「明星」の表紙で、時代のスターを次々に活写。さらに、青年誌「GORO」での市井の人から芸能人までを撮った「激写」シリーズや、「週刊朝日」の表紙連載「女子大生」シリーズなどを、各種週刊誌や女性誌、美術誌に発表した。

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


アイドルの写真集も多い

158:

>>1 写真家・篠山紀信さん死去、83歳 「週刊朝日」や「激写」シリーズ
1/5(金) 5:00 朝日新聞デジタル
https://news.yahoo.co.jp/articles/859558d60008eeff479d4d66946cd7bdc7b63d82
篠山紀信さん=2021年



 三島由紀夫さんやジョン・レノンとオノ・ヨーコ夫妻、山口百恵さんら、60年以上にわたって時代を象徴する人物やものごとを撮影し、「激写」シリーズなどで知られる写真家・篠山紀信(しのやま・きしん、本名・紀信=みちのぶ)さんが4日、亡くなった。83歳だった。妻は元歌手の南沙織さん、次男はタレントの篠山輝信(あきのぶ)さん。

 東京都新宿区の真言宗の寺に生まれ、日本大学芸術学部写真学科に在学中の1961年に、広告制作会社ライトパブリシティに入社。広告写真を撮るかたわら、造形的なヌード写真をカメラ雑誌などに発表して注目された。68年に独立。

 青年誌「週刊プレイボーイ」にヌード写真を発表するほか、70年代初期からは月刊「明星」の表紙で、時代のスターを次々に活写。さらに、青年誌「GORO」での市井の人から芸能人までを撮った「激写」シリーズや、「週刊朝日」の表紙連載「女子大生」シリーズなどを、各種週刊誌や女性誌、美術誌に発表した。

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


篠山紀信風に撮影

306:

>>1 写真家・篠山紀信さん死去、83歳 「週刊朝日」や「激写」シリーズ
1/5(金) 5:00 朝日新聞デジタル
https://news.yahoo.co.jp/articles/859558d60008eeff479d4d66946cd7bdc7b63d82
篠山紀信さん=2021年



 三島由紀夫さんやジョン・レノンとオノ・ヨーコ夫妻、山口百恵さんら、60年以上にわたって時代を象徴する人物やものごとを撮影し、「激写」シリーズなどで知られる写真家・篠山紀信(しのやま・きしん、本名・紀信=みちのぶ)さんが4日、亡くなった。83歳だった。妻は元歌手の南沙織さん、次男はタレントの篠山輝信(あきのぶ)さん。

 東京都新宿区の真言宗の寺に生まれ、日本大学芸術学部写真学科に在学中の1961年に、広告制作会社ライトパブリシティに入社。広告写真を撮るかたわら、造形的なヌード写真をカメラ雑誌などに発表して注目された。68年に独立。

 青年誌「週刊プレイボーイ」にヌード写真を発表するほか、70年代初期からは月刊「明星」の表紙で、時代のスターを次々に活写。さらに、青年誌「GORO」での市井の人から芸能人までを撮った「激写」シリーズや、「週刊朝日」の表紙連載「女子大生」シリーズなどを、各種週刊誌や女性誌、美術誌に発表した。

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


平成をヌード写真集だらけにしたオッサンが
やっと逝ったか

311:

>>306 平成をヌード写真集だらけにしたオッサンが
やっと逝ったか


「ブスひがみですよー」

443:

>>1 写真家・篠山紀信さん死去、83歳 「週刊朝日」や「激写」シリーズ
1/5(金) 5:00 朝日新聞デジタル
https://news.yahoo.co.jp/articles/859558d60008eeff479d4d66946cd7bdc7b63d82
篠山紀信さん=2021年



 三島由紀夫さんやジョン・レノンとオノ・ヨーコ夫妻、山口百恵さんら、60年以上にわたって時代を象徴する人物やものごとを撮影し、「激写」シリーズなどで知られる写真家・篠山紀信(しのやま・きしん、本名・紀信=みちのぶ)さんが4日、亡くなった。83歳だった。妻は元歌手の南沙織さん、次男はタレントの篠山輝信(あきのぶ)さん。

 東京都新宿区の真言宗の寺に生まれ、日本大学芸術学部写真学科に在学中の1961年に、広告制作会社ライトパブリシティに入社。広告写真を撮るかたわら、造形的なヌード写真をカメラ雑誌などに発表して注目された。68年に独立。

 青年誌「週刊プレイボーイ」にヌード写真を発表するほか、70年代初期からは月刊「明星」の表紙で、時代のスターを次々に活写。さらに、青年誌「GORO」での市井の人から芸能人までを撮った「激写」シリーズや、「週刊朝日」の表紙連載「女子大生」シリーズなどを、各種週刊誌や女性誌、美術誌に発表した。

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


パンチョ伊東?

725:

>>1 写真家・篠山紀信さん死去、83歳 「週刊朝日」や「激写」シリーズ
1/5(金) 5:00 朝日新聞デジタル
https://news.yahoo.co.jp/articles/859558d60008eeff479d4d66946cd7bdc7b63d82
篠山紀信さん=2021年



 三島由紀夫さんやジョン・レノンとオノ・ヨーコ夫妻、山口百恵さんら、60年以上にわたって時代を象徴する人物やものごとを撮影し、「激写」シリーズなどで知られる写真家・篠山紀信(しのやま・きしん、本名・紀信=みちのぶ)さんが4日、亡くなった。83歳だった。妻は元歌手の南沙織さん、次男はタレントの篠山輝信(あきのぶ)さん。

 東京都新宿区の真言宗の寺に生まれ、日本大学芸術学部写真学科に在学中の1961年に、広告制作会社ライトパブリシティに入社。広告写真を撮るかたわら、造形的なヌード写真をカメラ雑誌などに発表して注目された。68年に独立。

 青年誌「週刊プレイボーイ」にヌード写真を発表するほか、70年代初期からは月刊「明星」の表紙で、時代のスターを次々に活写。さらに、青年誌「GORO」での市井の人から芸能人までを撮った「激写」シリーズや、「週刊朝日」の表紙連載「女子大生」シリーズなどを、各種週刊誌や女性誌、美術誌に発表した。

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


マジかよショックだわ

(`・ω・´)σ꜆꜄꜆ 他のコメント

40:

コマーシャルカメラマンなのに作家になりたかった人
アラーキーも売れたくて仕方なかった時代の人で作家になりたかった
ともに高梨や中平や森山や奈良原とかみたいな活動がしたかったか
時代の写真を撮っただけでもj功績はある
でもガチ写真としてはぬるい写真  
石元泰博とかに憧れた商業カメラマンだろね

80:

>>40 コマーシャルカメラマンなのに作家になりたかった人
アラーキーも売れたくて仕方なかった時代の人で作家になりたかった
ともに高梨や中平や森山や奈良原とかみたいな活動がしたかったか
時代の写真を撮っただけでもj功績はある
でもガチ写真としてはぬるい写真  
石元泰博とかに憧れた商業カメラマンだろね


全く違う 完全な技巧派
ラリーバローズと名付けた作品知ってるでしょ?あの時代にあの技巧は随一やぞ

101:

>>80 全く違う 完全な技巧派
ラリーバローズと名付けた作品知ってるでしょ?あの時代にあの技巧は随一やぞ


多重露光とか技術的には巧いけど写真が面白くない
土門拳と植田正治の感じみたいに、篠山と荒木って感じ
土門の良さは時代を撮ったことで写真は上手くない
本人もわかってると思うけど 砂丘で土門が植田と撮った写真でそれがよくわかる
篠山が有名で重要人物ではあるけど写真が巧いかというとそうではないということ

940:

>>80 全く違う 完全な技巧派
ラリーバローズと名付けた作品知ってるでしょ?あの時代にあの技巧は随一やぞ


福田勝治が存命だった頃に一番「上手い」のは篠山紀信
って言ってたな

256:

これにはさすがに百恵さんも、流出させた紀信にブチギレてた

290:

>>256 これにはさすがに百恵さんも、流出させた紀信にブチギレてた


水木しげるの漫画で宇宙人がテレビを乗っ取って
「百恵を裸にしろ」と要求するのがあったな

294:

>>290 水木しげるの漫画で宇宙人がテレビを乗っ取って
「百恵を裸にしろ」と要求するのがあったな


あの人も煩悩の塊だったなw

530:

川島なお美のGOROの写真集は
すごう良かった…
若い頃から広告界の大御所だった
天才だった
と佐野洋子さんが書いていたなあ

565:

平凡パンチの編集者だった直木賞作家の西木正明は、
グラビア撮影でヘアや乳首が映ってボツになったフィルムをたくさん所蔵していたとか。
篠山紀信ならそうとうの裏コレクションがあるだろうが、
それは息子が相続するのか?
これを気に公開か?
あと、西木正明も先月、同じ83歳で亡くなったのね。。。

584:

>>565 平凡パンチの編集者だった直木賞作家の西木正明は、
グラビア撮影でヘアや乳首が映ってボツになったフィルムをたくさん所蔵していたとか。
篠山紀信ならそうとうの裏コレクションがあるだろうが、
それは息子が相続するのか?
これを気に公開か?
あと、西木正明も先月、同じ83歳で亡くなったのね。。。


アラーキーの事務所には小泉今日子のヌードがデカデカと飾れていたらしい

593:

>>584 アラーキーの事務所には小泉今日子のヌードがデカデカと飾れていたらしい


当時、アイドル・女優・モデルは脱がされまくっていた。そして、小泉今日子までたどり着く直前になると、官僚が騒ぎ出した。
当時、高級官僚にまでミーハーが多くなり、特にキョンキョンは別格。政治家をたきつけて一気に脱がせ仕事がなくなった。
だから、小泉今日子のヌードは存在しないはず。

897:

>>593 当時、アイドル・女優・モデルは脱がされまくっていた。そして、小泉今日子までたどり着く直前になると、官僚が騒ぎ出した。
当時、高級官僚にまでミーハーが多くなり、特にキョンキョンは別格。政治家をたきつけて一気に脱がせ仕事がなくなった。
だから、小泉今日子のヌードは存在しないはず。


この時のオフショット

647:

イリナ・イオネスコが自分の娘を撮った写真やルイ・マル監督の『プリティ・ベビー』で未発達の少女を被写体にするヌードも流行ったからな。
宮沢りえの写真集発売は児童ポルノに引っかからない18歳だった。(但し撮影日は不明)

651:

>>647 イリナ・イオネスコが自分の娘を撮った写真やルイ・マル監督の『プリティ・ベビー』で未発達の少女を被写体にするヌードも流行ったからな。
宮沢りえの写真集発売は児童ポルノに引っかからない18歳だった。(但し撮影日は不明)


それ系だとデビッドハミルトンかと

668:

>>651 それ系だとデビッドハミルトンかと


デビッドハミルトンもmetooで告発が相次いだね
篠山紀信はジャニー喜多川みたく、今後告発とかされんのかね?

697:

>>668 デビッドハミルトンもmetooで告発が相次いだね
篠山紀信はジャニー喜多川みたく、今後告発とかされんのかね?


沢渡朔とかは問題にならなかったの?

653:

篠山紀信が一躍時の人になった時期。山口百恵を激写したときだろうな。NHKを含む全メディアが動いたし。特集に走った。

683:

昔教育テレビで放送した新進の写真家を紹介する番組が出色だった
録画したかったな。NHKアーカイブスで見れるのかな?
「近未来写真術」
星野道夫さんや森村泰昌さんとか出てた

689:

死去したことだし、紀信倉庫に眠る膨大な未公開裸身が流出するか??

写真集の撮影の際、芸術の名の下に巨匠自ら手取り足取り被写体をポージング
平山あやは裸にひん剥かれるのは堪えたが肉体をやたらと触るのにムカついた
で、上手に隠す指導で乳首ごと生乳を捩じられてブチギレた
撮影中止、フィルムは紀信倉庫にお蔵入り
生放送のスーパーJOCKEYで「直に触れるのやめて欲しい」と暴露したけど、紀信側がホリプロを出禁にした
幸か不幸かホリプロのタレントは紀信の仕事は無くなったな

704:

>>689 死去したことだし、紀信倉庫に眠る膨大な未公開裸身が流出するか??

写真集の撮影の際、芸術の名の下に巨匠自ら手取り足取り被写体をポージング
平山あやは裸にひん剥かれるのは堪えたが肉体をやたらと触るのにムカついた
で、上手に隠す指導で乳首ごと生乳を捩じられてブチギレた
撮影中止、フィルムは紀信倉庫にお蔵入り
生放送のスーパーJOCKEYで「直に触れるのやめて欲しい」と暴露したけど、紀信側がホリプロを出禁にした
幸か不幸かホリプロのタレントは紀信の仕事は無くなったな


こいつのセクハラは凄まじいらしいな
その平山って人以外でも確か何人かブチ切れてるてのを雑誌かなんかで読んだ記憶がある

718:

>>704 こいつのセクハラは凄まじいらしいな
その平山って人以外でも確か何人かブチ切れてるてのを雑誌かなんかで読んだ記憶がある


だよね。むしろ評価高い。

774:

パンジャのチャイドルシリーズにはお世話になりました 栗山千明より吉野紗香の方がエロかった
まさか地味に連載してた孤独のグルメが休刊から10年以上経ってブレイクするとは

798:

何年か前に女子大生タレント3人のオールヌード写真集を撮ってたが全員陰毛がなかった。
紀信氏曰く、「あれは修正じゃなくてもともとなかった」。

今の若い子のヌードを出しても90年代のようにヘアヌードにはならないみたい。

806:

>>798 何年か前に女子大生タレント3人のオールヌード写真集を撮ってたが全員陰毛がなかった。
紀信氏曰く、「あれは修正じゃなくてもともとなかった」。

今の若い子のヌードを出しても90年代のようにヘアヌードにはならないみたい。


AVはロリ系ほどボーボーにさせたがるんだよなぁ
デビュー前は処理してるのに辞めさせられる、あれほんとに一部しか喜ばない悪趣味

808:

>>806 AVはロリ系ほどボーボーにさせたがるんだよなぁ
デビュー前は処理してるのに辞めさせられる、あれほんとに一部しか喜ばない悪趣味


ミニマムを見習えやっていう

816:

>>806 AVはロリ系ほどボーボーにさせたがるんだよなぁ
デビュー前は処理してるのに辞めさせられる、あれほんとに一部しか喜ばない悪趣味


いや、せっかく身だしなみに気を使っている子が
生えっぱなしだとどう生えるのかを公開させられるのがいいの

828:

>>816 いや、せっかく身だしなみに気を使っている子が
生えっぱなしだとどう生えるのかを公開させられるのがいいの


うん、わからない

811:

>>798 何年か前に女子大生タレント3人のオールヌード写真集を撮ってたが全員陰毛がなかった。
紀信氏曰く、「あれは修正じゃなくてもともとなかった」。

今の若い子のヌードを出しても90年代のようにヘアヌードにはならないみたい。


そもそも修正って陰毛が猥褻扱いだった時代にじゃ毛そっちゃえ
割れ目もダメなら割れ目もエアブラシで修正しちゃえというごく狭い時代の話なので
そこらの経緯がわからないと話が通じないという

821:

>>811 そもそも修正って陰毛が猥褻扱いだった時代にじゃ毛そっちゃえ
割れ目もダメなら割れ目もエアブラシで修正しちゃえというごく狭い時代の話なので
そこらの経緯がわからないと話が通じないという


撮影のために剃毛させられてたのは素人モデルのみ
修正の手間を少しでも省くため

あの時代パイパンは人に見られたら変態みたいに思われた時代

タレントモデル様は剃毛してなんて言われない。

826:

>>821 撮影のために剃毛させられてたのは素人モデルのみ
修正の手間を少しでも省くため

あの時代パイパンは人に見られたら変態みたいに思われた時代

タレントモデル様は剃毛してなんて言われない。


素人モデルってどこらさすのか知らんがそれで売ってる名前も出してる人はいたぞ
タレントモデルはそもそも脱がないわな

832:

平成生まれだけど、宮沢りえさんのふんどし姿とサンタフェはネタとしてわりかし使ってる。
親父が買った週刊誌の「女優お宝ショット」みたいな企画を中学生の時に見て興奮したのがきっかけ。
久しぶりに使おうかな。

928:

>>832 平成生まれだけど、宮沢りえさんのふんどし姿とサンタフェはネタとしてわりかし使ってる。
親父が買った週刊誌の「女優お宝ショット」みたいな企画を中学生の時に見て興奮したのがきっかけ。
久しぶりに使おうかな。


写真週刊誌なんかその類の企画あるよな

837:

宮崎美子から始まった表紙の“魔力” 篠山紀信さんを偲ぶ「出会いが無ければ今の私はありません」
https://news.yahoo.co.jp/articles/6478ba1e6e300c182ad5b30d526d283481ae874b

869:

小柳ルミ子、篠山紀信さん死去に「心配です」と妻・南沙織さん思いやる 同期で結婚報告も受けていた
https://news.yahoo.co.jp/articles/5f30b7d0996d1a054a3fa1b0c40572d6a9485cfa

871:

>>869 小柳ルミ子、篠山紀信さん死去に「心配です」と妻・南沙織さん思いやる 同期で結婚報告も受けていた
https://news.yahoo.co.jp/articles/5f30b7d0996d1a054a3fa1b0c40572d6a9485cfa


69才かあ。。。。。

963:

サンタフェはトップアイドルのヌードという事もさることながら、撮影から新聞広告での発表にいたるまで情報漏れなかったのもすごいと思う。
引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1704398995

Comments 0

コメントはまだありません。