『宇宙戦艦ヤマト』天地のない宇宙でなぜ艦艇のカタチ? 偽装はさておき納得の理由は - アニメ
げいのうまとめんぬ

『宇宙戦艦ヤマト』天地のない宇宙でなぜ艦艇のカタチ? 偽装はさておき納得の理由は

2024/01/05
アニメ 0
  • 2024.01.04 アニメ『宇宙戦艦ヤマト』の「ヤマト」は、天地の関係ない宇宙をゆくフネながら、いわゆる水上艦艇と同じカタチをしています。
  • そこに意味はあるのでしょうか。
  • 建造時の偽装のお話はさておいて考察してみます。
  • 「ヤマト」の目的から考えると「あり」? 特別総集編『宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海』(C)2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会 西暦2199年、外宇宙から襲来した星間国家「ガミラス帝国」の攻撃により、地球は滅亡に瀕していました。
  • 地球は「イスカンダル星」より技術供与された「波動エンジン」を搭載する、 恒星間航行用宇宙戦艦「ヤマト」を建造し、放射能除去装置「コスモクリーナー」を受領するために、大マゼラン星雲にあるという「イスカンダル」目指して、ヤマトを発進させました。
  • このようなストーリーのアニメ『宇宙戦艦ヤマト』、1974年に放送が開始されたそのオリジナルでは、海が干上がった地上で発見された旧日本海軍戦艦「大和」の残骸を隠れみのに建造されたため、大和型戦艦に似た「船」のような形をしています。
  • 一方、現在でも新作アニメが作られているリメイク版『宇宙戦艦ヤマト2199』以降の設定では、戦艦「大和」の残骸だと思わせるために、 偽装でこのような形になっているとされています。
  • なおリメイクシリーズを福井晴敏氏による構成、監修でさらにリビルドしたアニメ作品『宇宙戦艦ヤマトという時代 西暦2202年の選択』によると、 戦艦「大和」は西暦2141年に引き上げられて修理され、「第二次世界大戦終結二百周年」でその姿がお披露目されたのち、 再び海底に沈められたので、物語開始時点において原型を留めた状態で沈んでいた、という設定のようです。
  • さて、上述したように宇宙船である宇宙戦艦が「船」、いわゆる「水上艦艇」の形をしていることは不思議にも感じられます。
  • 実際、リメイク版で同時代に建造された地球側の宇宙艦艇「キリシマ」「ムラサメ」「ユキカゼ」などは、艦底にも砲塔などの武装を備えています。

1:

2024.01.04

アニメ『宇宙戦艦ヤマト』の「ヤマト」は、天地の関係ない宇宙をゆくフネながら、いわゆる水上艦艇と同じカタチをしています。そこに意味はあるのでしょうか。建造時の偽装のお話はさておいて考察してみます。
https://magmix.jp/post/203934



「ヤマト」の目的から考えると「あり」?

特別総集編『宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海』 (C)2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会


 西暦2199年、外宇宙から襲来した星間国家「ガミラス帝国」の攻撃により、地球は滅亡に瀕していました。地球は「イスカンダル星」より技術供与された「波動エンジン」を搭載する、
恒星間航行用宇宙戦艦「ヤマト」を建造し、放射能除去装置「コスモクリーナー」を受領するために、大マゼラン星雲にあるという「イスカンダル」目指して、ヤマトを発進させました。

 このようなストーリーのアニメ『宇宙戦艦ヤマト』、1974年に放送が開始されたそのオリジナルでは、海が干上がった地上で発見された旧日本海軍戦艦「大和」の残骸を隠れみのに建造されたため、大和型戦艦に似た「船」のような形をしています。

 一方、現在でも新作アニメが作られているリメイク版『宇宙戦艦ヤマト2199』以降の設定では、戦艦「大和」の残骸だと思わせるために、
偽装でこのような形になっているとされています。大きさ設定は違いますが(オリジナルは全長265.8m、リメイク版は全長333m)、どちらも「船」のような外見をしています。
宇宙船であれば、そのように水上艦艇のカタチである必要はないようにも思います。これはなぜなのでしょうか。

 以下は設定量の多いリメイク版を基に、考察していきます。

 なおリメイクシリーズを福井晴敏氏による構成、監修でさらにリビルドしたアニメ作品『宇宙戦艦ヤマトという時代 西暦2202年の選択』によると、
戦艦「大和」は西暦2141年に引き上げられて修理され、「第二次世界大戦終結二百周年」でその姿がお披露目されたのち、
再び海底に沈められたので、物語開始時点において原型を留めた状態で沈んでいた、という設定のようです。

 さて、上述したように宇宙船である宇宙戦艦が「船」、いわゆる「水上艦艇」の形をしていることは不思議にも感じられます。
宇宙には天地がないので、通常の水上艦のように、砲や火気類を船体上部に詰め込む必要はなく、側面や艦底に配置することも可能なはずです
(もちろん、集中ないし分散配置することのメリット/デメリットはあることでしょうが、ここではいったんさて置きます)。

 実際、リメイク版で同時代に建造された地球側の宇宙艦艇「キリシマ」「ムラサメ」「ユキカゼ」などは、艦底にも砲塔などの武装を備えています。
もっとも「ヤマト」にしても、艦底部にVLSとしても運用できるミサイル発射管を8門、装備していますし、艦載機発進ハッチも「武装」といえるものではありますが、
それらの艦と比較して武装の偏りは顕著に見えます。水上艦艇の形に、何かメリットはあるのでしょうか。

次のページ 「ヤマト」はもともと「戦闘艦」に非ず…?
https://magmix.jp/post/203934/2

61:

>>1 2024.01.04

アニメ『宇宙戦艦ヤマト』の「ヤマト」は、天地の関係ない宇宙をゆくフネながら、いわゆる水上艦艇と同じカタチをしています。そこに意味はあるのでしょうか。建造時の偽装のお話はさておいて考察してみます。
https://magmix.jp/post/203934



「ヤマト」の目的から考えると「あり」?

特別総集編『宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海』 (C)2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会


 西暦2199年、外宇宙から襲来した星間国家「ガミラス帝国」の攻撃により、地球は滅亡に瀕していました。地球は「イスカンダル星」より技術供与された「波動エンジン」を搭載する、
恒星間航行用宇宙戦艦「ヤマト」を建造し、放射能除去装置「コスモクリーナー」を受領するために、大マゼラン星雲にあるという「イスカンダル」目指して、ヤマトを発進させました。

 このようなストーリーのアニメ『宇宙戦艦ヤマト』、1974年に放送が開始されたそのオリジナルでは、海が干上がった地上で発見された旧日本海軍戦艦「大和」の残骸を隠れみのに建造されたため、大和型戦艦に似た「船」のような形をしています。

 一方、現在でも新作アニメが作られているリメイク版『宇宙戦艦ヤマト2199』以降の設定では、戦艦「大和」の残骸だと思わせるために、
偽装でこのような形になっているとされています。大きさ設定は違いますが(オリジナルは全長265.8m、リメイク版は全長333m)、どちらも「船」のような外見をしています。
宇宙船であれば、そのように水上艦艇のカタチである必要はないようにも思います。これはなぜなのでしょうか。

 以下は設定量の多いリメイク版を基に、考察していきます。

 なおリメイクシリーズを福井晴敏氏による構成、監修でさらにリビルドしたアニメ作品『宇宙戦艦ヤマトという時代 西暦2202年の選択』によると、
戦艦「大和」は西暦2141年に引き上げられて修理され、「第二次世界大戦終結二百周年」でその姿がお披露目されたのち、
再び海底に沈められたので、物語開始時点において原型を留めた状態で沈んでいた、という設定のようです。

 さて、上述したように宇宙船である宇宙戦艦が「船」、いわゆる「水上艦艇」の形をしていることは不思議にも感じられます。
宇宙には天地がないので、通常の水上艦のように、砲や火気類を船体上部に詰め込む必要はなく、側面や艦底に配置することも可能なはずです
(もちろん、集中ないし分散配置することのメリット/デメリットはあることでしょうが、ここではいったんさて置きます)。

 実際、リメイク版で同時代に建造された地球側の宇宙艦艇「キリシマ」「ムラサメ」「ユキカゼ」などは、艦底にも砲塔などの武装を備えています。
もっとも「ヤマト」にしても、艦底部にVLSとしても運用できるミサイル発射管を8門、装備していますし、艦載機発進ハッチも「武装」といえるものではありますが、
それらの艦と比較して武装の偏りは顕著に見えます。水上艦艇の形に、何かメリットはあるのでしょうか。

次のページ 「ヤマト」はもともと「戦闘艦」に非ず…?
https://magmix.jp/post/203934/2


松本零士は絶対に否定するかもしれないが、
これは太平記、あるいはそれ以前からあったかもしれないけど
怨霊鎮魂物語だからww
禄に活躍もできずに沈んでしまった戦艦大和の乗務員
ならびに先の大戦で無念の戦士を遂げた英霊に対する
鎮魂の物語だからな。
(井沢怨霊史観の受け売り)

199:

元々ヤマトに関心なかったのに嫌いになった切っ掛けは今でも忘れてない
CRフィーバー大ヤマト2ってパチンコ業界のパチンコ事情に変化あった機種の1つだがパチスロ負けたあと新台らしきヤマトのパチンコ打ったら500円で確変当たり
こりゃ10連チャン以上かなとワクワクしたらワンセでオワタw

>>1 2024.01.04

アニメ『宇宙戦艦ヤマト』の「ヤマト」は、天地の関係ない宇宙をゆくフネながら、いわゆる水上艦艇と同じカタチをしています。そこに意味はあるのでしょうか。建造時の偽装のお話はさておいて考察してみます。
https://magmix.jp/post/203934



「ヤマト」の目的から考えると「あり」?

特別総集編『宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海』 (C)2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会


 西暦2199年、外宇宙から襲来した星間国家「ガミラス帝国」の攻撃により、地球は滅亡に瀕していました。地球は「イスカンダル星」より技術供与された「波動エンジン」を搭載する、
恒星間航行用宇宙戦艦「ヤマト」を建造し、放射能除去装置「コスモクリーナー」を受領するために、大マゼラン星雲にあるという「イスカンダル」目指して、ヤマトを発進させました。

 このようなストーリーのアニメ『宇宙戦艦ヤマト』、1974年に放送が開始されたそのオリジナルでは、海が干上がった地上で発見された旧日本海軍戦艦「大和」の残骸を隠れみのに建造されたため、大和型戦艦に似た「船」のような形をしています。

 一方、現在でも新作アニメが作られているリメイク版『宇宙戦艦ヤマト2199』以降の設定では、戦艦「大和」の残骸だと思わせるために、
偽装でこのような形になっているとされています。大きさ設定は違いますが(オリジナルは全長265.8m、リメイク版は全長333m)、どちらも「船」のような外見をしています。
宇宙船であれば、そのように水上艦艇のカタチである必要はないようにも思います。これはなぜなのでしょうか。

 以下は設定量の多いリメイク版を基に、考察していきます。

 なおリメイクシリーズを福井晴敏氏による構成、監修でさらにリビルドしたアニメ作品『宇宙戦艦ヤマトという時代 西暦2202年の選択』によると、
戦艦「大和」は西暦2141年に引き上げられて修理され、「第二次世界大戦終結二百周年」でその姿がお披露目されたのち、
再び海底に沈められたので、物語開始時点において原型を留めた状態で沈んでいた、という設定のようです。

 さて、上述したように宇宙船である宇宙戦艦が「船」、いわゆる「水上艦艇」の形をしていることは不思議にも感じられます。
宇宙には天地がないので、通常の水上艦のように、砲や火気類を船体上部に詰め込む必要はなく、側面や艦底に配置することも可能なはずです
(もちろん、集中ないし分散配置することのメリット/デメリットはあることでしょうが、ここではいったんさて置きます)。

 実際、リメイク版で同時代に建造された地球側の宇宙艦艇「キリシマ」「ムラサメ」「ユキカゼ」などは、艦底にも砲塔などの武装を備えています。
もっとも「ヤマト」にしても、艦底部にVLSとしても運用できるミサイル発射管を8門、装備していますし、艦載機発進ハッチも「武装」といえるものではありますが、
それらの艦と比較して武装の偏りは顕著に見えます。水上艦艇の形に、何かメリットはあるのでしょうか。

次のページ 「ヤマト」はもともと「戦闘艦」に非ず…?
https://magmix.jp/post/203934/2

297:

>>1 2024.01.04

アニメ『宇宙戦艦ヤマト』の「ヤマト」は、天地の関係ない宇宙をゆくフネながら、いわゆる水上艦艇と同じカタチをしています。そこに意味はあるのでしょうか。建造時の偽装のお話はさておいて考察してみます。
https://magmix.jp/post/203934



「ヤマト」の目的から考えると「あり」?

特別総集編『宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海』 (C)2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会


 西暦2199年、外宇宙から襲来した星間国家「ガミラス帝国」の攻撃により、地球は滅亡に瀕していました。地球は「イスカンダル星」より技術供与された「波動エンジン」を搭載する、
恒星間航行用宇宙戦艦「ヤマト」を建造し、放射能除去装置「コスモクリーナー」を受領するために、大マゼラン星雲にあるという「イスカンダル」目指して、ヤマトを発進させました。

 このようなストーリーのアニメ『宇宙戦艦ヤマト』、1974年に放送が開始されたそのオリジナルでは、海が干上がった地上で発見された旧日本海軍戦艦「大和」の残骸を隠れみのに建造されたため、大和型戦艦に似た「船」のような形をしています。

 一方、現在でも新作アニメが作られているリメイク版『宇宙戦艦ヤマト2199』以降の設定では、戦艦「大和」の残骸だと思わせるために、
偽装でこのような形になっているとされています。大きさ設定は違いますが(オリジナルは全長265.8m、リメイク版は全長333m)、どちらも「船」のような外見をしています。
宇宙船であれば、そのように水上艦艇のカタチである必要はないようにも思います。これはなぜなのでしょうか。

 以下は設定量の多いリメイク版を基に、考察していきます。

 なおリメイクシリーズを福井晴敏氏による構成、監修でさらにリビルドしたアニメ作品『宇宙戦艦ヤマトという時代 西暦2202年の選択』によると、
戦艦「大和」は西暦2141年に引き上げられて修理され、「第二次世界大戦終結二百周年」でその姿がお披露目されたのち、
再び海底に沈められたので、物語開始時点において原型を留めた状態で沈んでいた、という設定のようです。

 さて、上述したように宇宙船である宇宙戦艦が「船」、いわゆる「水上艦艇」の形をしていることは不思議にも感じられます。
宇宙には天地がないので、通常の水上艦のように、砲や火気類を船体上部に詰め込む必要はなく、側面や艦底に配置することも可能なはずです
(もちろん、集中ないし分散配置することのメリット/デメリットはあることでしょうが、ここではいったんさて置きます)。

 実際、リメイク版で同時代に建造された地球側の宇宙艦艇「キリシマ」「ムラサメ」「ユキカゼ」などは、艦底にも砲塔などの武装を備えています。
もっとも「ヤマト」にしても、艦底部にVLSとしても運用できるミサイル発射管を8門、装備していますし、艦載機発進ハッチも「武装」といえるものではありますが、
それらの艦と比較して武装の偏りは顕著に見えます。水上艦艇の形に、何かメリットはあるのでしょうか。

次のページ 「ヤマト」はもともと「戦闘艦」に非ず…?
https://magmix.jp/post/203934/2


飛行機は空を飛ぶのに何故車輪?

ってくらいバカな疑問だな

298:

>>1 2024.01.04

アニメ『宇宙戦艦ヤマト』の「ヤマト」は、天地の関係ない宇宙をゆくフネながら、いわゆる水上艦艇と同じカタチをしています。そこに意味はあるのでしょうか。建造時の偽装のお話はさておいて考察してみます。
https://magmix.jp/post/203934



「ヤマト」の目的から考えると「あり」?

特別総集編『宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海』 (C)2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会


 西暦2199年、外宇宙から襲来した星間国家「ガミラス帝国」の攻撃により、地球は滅亡に瀕していました。地球は「イスカンダル星」より技術供与された「波動エンジン」を搭載する、
恒星間航行用宇宙戦艦「ヤマト」を建造し、放射能除去装置「コスモクリーナー」を受領するために、大マゼラン星雲にあるという「イスカンダル」目指して、ヤマトを発進させました。

 このようなストーリーのアニメ『宇宙戦艦ヤマト』、1974年に放送が開始されたそのオリジナルでは、海が干上がった地上で発見された旧日本海軍戦艦「大和」の残骸を隠れみのに建造されたため、大和型戦艦に似た「船」のような形をしています。

 一方、現在でも新作アニメが作られているリメイク版『宇宙戦艦ヤマト2199』以降の設定では、戦艦「大和」の残骸だと思わせるために、
偽装でこのような形になっているとされています。大きさ設定は違いますが(オリジナルは全長265.8m、リメイク版は全長333m)、どちらも「船」のような外見をしています。
宇宙船であれば、そのように水上艦艇のカタチである必要はないようにも思います。これはなぜなのでしょうか。

 以下は設定量の多いリメイク版を基に、考察していきます。

 なおリメイクシリーズを福井晴敏氏による構成、監修でさらにリビルドしたアニメ作品『宇宙戦艦ヤマトという時代 西暦2202年の選択』によると、
戦艦「大和」は西暦2141年に引き上げられて修理され、「第二次世界大戦終結二百周年」でその姿がお披露目されたのち、
再び海底に沈められたので、物語開始時点において原型を留めた状態で沈んでいた、という設定のようです。

 さて、上述したように宇宙船である宇宙戦艦が「船」、いわゆる「水上艦艇」の形をしていることは不思議にも感じられます。
宇宙には天地がないので、通常の水上艦のように、砲や火気類を船体上部に詰め込む必要はなく、側面や艦底に配置することも可能なはずです
(もちろん、集中ないし分散配置することのメリット/デメリットはあることでしょうが、ここではいったんさて置きます)。

 実際、リメイク版で同時代に建造された地球側の宇宙艦艇「キリシマ」「ムラサメ」「ユキカゼ」などは、艦底にも砲塔などの武装を備えています。
もっとも「ヤマト」にしても、艦底部にVLSとしても運用できるミサイル発射管を8門、装備していますし、艦載機発進ハッチも「武装」といえるものではありますが、
それらの艦と比較して武装の偏りは顕著に見えます。水上艦艇の形に、何かメリットはあるのでしょうか。

次のページ 「ヤマト」はもともと「戦闘艦」に非ず…?
https://magmix.jp/post/203934/2


大東亜戦争の時の戦艦大和がベースだからだよ

379:

>>1 2024.01.04

アニメ『宇宙戦艦ヤマト』の「ヤマト」は、天地の関係ない宇宙をゆくフネながら、いわゆる水上艦艇と同じカタチをしています。そこに意味はあるのでしょうか。建造時の偽装のお話はさておいて考察してみます。
https://magmix.jp/post/203934



「ヤマト」の目的から考えると「あり」?

特別総集編『宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海』 (C)2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会


 西暦2199年、外宇宙から襲来した星間国家「ガミラス帝国」の攻撃により、地球は滅亡に瀕していました。地球は「イスカンダル星」より技術供与された「波動エンジン」を搭載する、
恒星間航行用宇宙戦艦「ヤマト」を建造し、放射能除去装置「コスモクリーナー」を受領するために、大マゼラン星雲にあるという「イスカンダル」目指して、ヤマトを発進させました。

 このようなストーリーのアニメ『宇宙戦艦ヤマト』、1974年に放送が開始されたそのオリジナルでは、海が干上がった地上で発見された旧日本海軍戦艦「大和」の残骸を隠れみのに建造されたため、大和型戦艦に似た「船」のような形をしています。

 一方、現在でも新作アニメが作られているリメイク版『宇宙戦艦ヤマト2199』以降の設定では、戦艦「大和」の残骸だと思わせるために、
偽装でこのような形になっているとされています。大きさ設定は違いますが(オリジナルは全長265.8m、リメイク版は全長333m)、どちらも「船」のような外見をしています。
宇宙船であれば、そのように水上艦艇のカタチである必要はないようにも思います。これはなぜなのでしょうか。

 以下は設定量の多いリメイク版を基に、考察していきます。

 なおリメイクシリーズを福井晴敏氏による構成、監修でさらにリビルドしたアニメ作品『宇宙戦艦ヤマトという時代 西暦2202年の選択』によると、
戦艦「大和」は西暦2141年に引き上げられて修理され、「第二次世界大戦終結二百周年」でその姿がお披露目されたのち、
再び海底に沈められたので、物語開始時点において原型を留めた状態で沈んでいた、という設定のようです。

 さて、上述したように宇宙船である宇宙戦艦が「船」、いわゆる「水上艦艇」の形をしていることは不思議にも感じられます。
宇宙には天地がないので、通常の水上艦のように、砲や火気類を船体上部に詰め込む必要はなく、側面や艦底に配置することも可能なはずです
(もちろん、集中ないし分散配置することのメリット/デメリットはあることでしょうが、ここではいったんさて置きます)。

 実際、リメイク版で同時代に建造された地球側の宇宙艦艇「キリシマ」「ムラサメ」「ユキカゼ」などは、艦底にも砲塔などの武装を備えています。
もっとも「ヤマト」にしても、艦底部にVLSとしても運用できるミサイル発射管を8門、装備していますし、艦載機発進ハッチも「武装」といえるものではありますが、
それらの艦と比較して武装の偏りは顕著に見えます。水上艦艇の形に、何かメリットはあるのでしょうか。

次のページ 「ヤマト」はもともと「戦闘艦」に非ず…?
https://magmix.jp/post/203934/2


リユースの精神
後のSDGsである

815:

>>1 2024.01.04

アニメ『宇宙戦艦ヤマト』の「ヤマト」は、天地の関係ない宇宙をゆくフネながら、いわゆる水上艦艇と同じカタチをしています。そこに意味はあるのでしょうか。建造時の偽装のお話はさておいて考察してみます。
https://magmix.jp/post/203934



「ヤマト」の目的から考えると「あり」?

特別総集編『宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海』 (C)2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会


 西暦2199年、外宇宙から襲来した星間国家「ガミラス帝国」の攻撃により、地球は滅亡に瀕していました。地球は「イスカンダル星」より技術供与された「波動エンジン」を搭載する、
恒星間航行用宇宙戦艦「ヤマト」を建造し、放射能除去装置「コスモクリーナー」を受領するために、大マゼラン星雲にあるという「イスカンダル」目指して、ヤマトを発進させました。

 このようなストーリーのアニメ『宇宙戦艦ヤマト』、1974年に放送が開始されたそのオリジナルでは、海が干上がった地上で発見された旧日本海軍戦艦「大和」の残骸を隠れみのに建造されたため、大和型戦艦に似た「船」のような形をしています。

 一方、現在でも新作アニメが作られているリメイク版『宇宙戦艦ヤマト2199』以降の設定では、戦艦「大和」の残骸だと思わせるために、
偽装でこのような形になっているとされています。大きさ設定は違いますが(オリジナルは全長265.8m、リメイク版は全長333m)、どちらも「船」のような外見をしています。
宇宙船であれば、そのように水上艦艇のカタチである必要はないようにも思います。これはなぜなのでしょうか。

 以下は設定量の多いリメイク版を基に、考察していきます。

 なおリメイクシリーズを福井晴敏氏による構成、監修でさらにリビルドしたアニメ作品『宇宙戦艦ヤマトという時代 西暦2202年の選択』によると、
戦艦「大和」は西暦2141年に引き上げられて修理され、「第二次世界大戦終結二百周年」でその姿がお披露目されたのち、
再び海底に沈められたので、物語開始時点において原型を留めた状態で沈んでいた、という設定のようです。

 さて、上述したように宇宙船である宇宙戦艦が「船」、いわゆる「水上艦艇」の形をしていることは不思議にも感じられます。
宇宙には天地がないので、通常の水上艦のように、砲や火気類を船体上部に詰め込む必要はなく、側面や艦底に配置することも可能なはずです
(もちろん、集中ないし分散配置することのメリット/デメリットはあることでしょうが、ここではいったんさて置きます)。

 実際、リメイク版で同時代に建造された地球側の宇宙艦艇「キリシマ」「ムラサメ」「ユキカゼ」などは、艦底にも砲塔などの武装を備えています。
もっとも「ヤマト」にしても、艦底部にVLSとしても運用できるミサイル発射管を8門、装備していますし、艦載機発進ハッチも「武装」といえるものではありますが、
それらの艦と比較して武装の偏りは顕著に見えます。水上艦艇の形に、何かメリットはあるのでしょうか。

次のページ 「ヤマト」はもともと「戦闘艦」に非ず…?
https://magmix.jp/post/203934/2


パッと見で解らないと、デスラーが「ヤマトの諸君の皆さんこんばんわ」と言えなくて困るから

(`・ω・´)σ꜆꜄꜆ 他のコメント

18:

 
宇宙戦艦が船の形をしているのは、単純に海にうかぶためだ。
ガミラスでもイスカンダルでも水に浮かんでたわな。

37:

アルカディア号は999に出てきたバージョンからは船体下部にも主砲があってちゃんと宇宙空間に対応した感じになった

83:

 
イスカンダル星人は、なぜ日本語が達者なのか?
ガミラス星人は、わざわざ銀河系まで遠征しなくてもイスカンダル星を侵略した方が簡単なのではないか?

俺もたまに思わないではないが、そんなことは野暮というもの。

大和の艦長以下古代島加藤真田さん他乗員が数々の困難を乗り越えて作戦成功までの過程を
見て、彼らの勇気才知友情団結を学べれば、それで良いんだよ(´・ω・`)

90:

>>83  
イスカンダル星人は、なぜ日本語が達者なのか?
ガミラス星人は、わざわざ銀河系まで遠征しなくてもイスカンダル星を侵略した方が簡単なのではないか?

俺もたまに思わないではないが、そんなことは野暮というもの。

大和の艦長以下古代島加藤真田さん他乗員が数々の困難を乗り越えて作戦成功までの過程を
見て、彼らの勇気才知友情団結を学べれば、それで良いんだよ(´・ω・`)


アナライザー「…」

110:

>>83  
イスカンダル星人は、なぜ日本語が達者なのか?
ガミラス星人は、わざわざ銀河系まで遠征しなくてもイスカンダル星を侵略した方が簡単なのではないか?

俺もたまに思わないではないが、そんなことは野暮というもの。

大和の艦長以下古代島加藤真田さん他乗員が数々の困難を乗り越えて作戦成功までの過程を
見て、彼らの勇気才知友情団結を学べれば、それで良いんだよ(´・ω・`)


地球の10倍の大きさで重力が地球と同じ生物の生存に適した惑星バランとか、
自然豊かな惑星ビーメラの方が地球より魅力的だよね。

91:

惟この記事中にもあるけど、各惑星をめぐる際に大気圏内航行可能にするため。っていう言い訳があるよね。
それはコスモゼロや隼ブラックタイガーにも大和にも大気圏内航行「翼」がある理由

185:

2202も内容は誉められたもんじゃないがアンドロメダやガトランティスの艦船を最新の技術で映像化してくれたのは良かった

376:

あるいみヤマトは後のアニメ等に影響与えすぎたわw 例えば作り手はあえて軍隊味を無くしたのにその後の「集団戦闘アニメ」作品のベースになっちゃったもんで「なんちゃって軍隊」ばかりになってしまった。

390:

>>376 あるいみヤマトは後のアニメ等に影響与えすぎたわw 例えば作り手はあえて軍隊味を無くしたのにその後の「集団戦闘アニメ」作品のベースになっちゃったもんで「なんちゃって軍隊」ばかりになってしまった。


ガンダムとか有り得んよなw
民間の少年少女が普通の戦争行為に普通に参加してる。

410:

>>390 ガンダムとか有り得んよなw
民間の少年少女が普通の戦争行為に普通に参加してる。


先の戦争で招集されたのはみんな一般人だぞ
この時代ですらとりあえず銃の撃ち方だけ教えとけば戦力になる

414:

>>390 ガンダムとか有り得んよなw
民間の少年少女が普通の戦争行為に普通に参加してる。


当時、あのアニメ作ってた世代は、大戦中に身近な人が15歳くらいで予科練行ったり、学校で竹槍で戦う訓練したのをリアルで体験した世代だから、あの世界観はあながち非常識なものではなかっただろう。

391:

>>376 あるいみヤマトは後のアニメ等に影響与えすぎたわw 例えば作り手はあえて軍隊味を無くしたのにその後の「集団戦闘アニメ」作品のベースになっちゃったもんで「なんちゃって軍隊」ばかりになってしまった。


2199でも旧軍階級で読んでないのはおかしいわな。国連宇宙軍になっても自衛隊。
地球防衛軍の方がカッコいいだろうに

577:

サブマリン707の小沢さとる先生までヤマトに関わり
帝国軍艦大和がよみがえって宇宙を行くという最重要なキモの部分を
創作していたとは
まこと宇宙戦艦ヤマトとは色んな人のアイデアのパッチワークで出来た
キメラのような作品だったのだな

584:

ヤマトは艤装は新しいが
、船体は大和を再利用しているから船型なのだ。

元々、梶原一騎の小説『新戦艦大和』があって、大和に翼と超ロケットエンジンをつけた空呼ぶスーパー戦艦があったのだ。
そして、コミック版も出ている。

しかも、艦長の名前が「沖田」=後のヤマトと同じ。
敵ボスが「キラー博士」=ヤマトでは「デスラー」

明らかに、梶原一騎をリスペクトしているのだ。

588:

大昔のアニメ雑誌で考察記事が載ってたな
「ヤマトでは戦闘機も艦船も全て”下”に落ちていくし、煙は必ず”上”に上がっていく。これは全て味方の邪魔にならないようにという、”根性”のなせるワザである。ヤマトの世界では、煙にすら”根性”があるのだ」
みたいな

754:

ある意味宇宙空母ブルーノアでこのスレでの話を展開させたかったのかもね。宇宙に飛び立つ前に終了しちゃったけど。

794:

復活編は酷かったけど2199を見た後だとヤマトの
テーマには沿った作品だったのでその点で許せた

でも古代主人公はないわ

せめて古代の孫の世代の話にしてやれよ

813:

>>794 復活編は酷かったけど2199を見た後だとヤマトの
テーマには沿った作品だったのでその点で許せた

でも古代主人公はないわ

せめて古代の孫の世代の話にしてやれよ


続編の新宇宙戦艦ヤマトは文字通り古代進の子孫(32代目)が主人公の物語。

817:

>>813 続編の新宇宙戦艦ヤマトは文字通り古代進の子孫(32代目)が主人公の物語。


もはや吉岡平のタイラーシリーズと変わらないじゃん

820:

>>817 もはや吉岡平のタイラーシリーズと変わらないじゃん


あれも4部くらいにはわけわかんなかったな
タイラーの玄孫とタイラーの息子(冷凍精子から作られた試験管ベビー)とタイラー本人のクローンが戦う話w

826:

>>817 もはや吉岡平のタイラーシリーズと変わらないじゃん


ちなみに森雪や島・佐渡先生の子孫も登場。
特に雪は古代と結婚してその子供達の血縁が広がって続編の時代には森家の子孫の雪として現れ再び古代と恋人関係にw
1000年経てば赤の他人ということで

830:

>>813 続編の新宇宙戦艦ヤマトは文字通り古代進の子孫(32代目)が主人公の物語。


ええ・・・

837:

ガミラス人が肌色から青色に変わったスーパーパワー

壊滅的な攻撃を受けた地球が1年で大都市を築くまでに復興したウルトラパワー

完結編で沖田が華麗なる復活を遂げただけではなく、古代進の年齢(設定上)が若返ったというミラクルパワー

866:

>>837 ガミラス人が肌色から青色に変わったスーパーパワー

壊滅的な攻撃を受けた地球が1年で大都市を築くまでに復興したウルトラパワー

完結編で沖田が華麗なる復活を遂げただけではなく、古代進の年齢(設定上)が若返ったというミラクルパワー


ビルゲニアみたいに体調が良くなったら顔色も変わったんだろ

848:

昔発行されたムック本に製作者の対談だかがあって
空母から戦闘機が発艦する時、宇宙空間なのに下に少し
落ちる描写とかは「らしさ」が無いと云々ってのがあったはず

まあそういうことだ

849:

最近のスタートレック/ピカードを少し見たけどラスボスみたいなヤツが超大型船に一隻で挑むとか明らかにヤマトの影響受けてるだろあれw
でもレーザーをピコピコ撃ち合ってるだけで戦闘シーンはヤマトや日本のアニメの方が上手いわ
引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1704320692

Comments 0

コメントはまだありません。