佐々木朗希「メジャー挑戦」めぐり攻防戦 来年オフのポスティング求め契約更改は越年 時期尚早、球団内「特別扱い見直すべき」の声 - 芸能人
げいのうまとめんぬ

佐々木朗希「メジャー挑戦」めぐり攻防戦 来年オフのポスティング求め契約更改は越年 時期尚早、球団内「特別扱い見直すべき」の声

2023/12/27
芸能人 0
  • ロッテ・佐々木朗希投手(22)の契約更改が初めて越年することが25日、決定的となった。
  • その背景には、プロ入り前から目標としてきた米大リーグ挑戦の早期実現へ、来オフのポスティングシステムによる移籍を容認するかを巡る、球団との攻防があるという。
  • 昨季の完全試合達成からメジャー各球団の視線が一段と熱を帯びる〝令和の怪物〟は4年目の今季、開幕前に国際見本市でもあるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で2試合に先発。
  • 世界一メンバーとしてチームに戻ると7勝(4敗)、圧巻の防御率1・78をマークした。
  • 今オフはWBCで共闘した楽天・松井、オリックス・山本、DeNA・今永がメジャー挑戦。
  • 同郷岩手の先輩の大谷もスポーツ史上最高額でドジャース移籍を決めたが、佐々木朗の反応が聞ける機会と目された契約更改が行われないまま、球団は26日に仕事納めを迎えた。
  • 初の越年交渉が決定的で、球界関係者は「下交渉で来オフのポスティングを認めるよう、球団に求めているが難航中だ」と証言する。
  • 今月10日には一部報道で、今オフのポスティング移籍を球団に訴えていると伝えられた。
  • まだプロ野球選手として未熟なのに、世論を巻き込んで移籍させる方向へと持っていこうとしている」と指摘。
  • こうした動きにはチーム内にも不快感があり、あるフロントは「周囲が主導しているとはいえ、本人にも責任はある。

1:

ロッテ・佐々木朗希投手(22)の契約更改が初めて越年することが25日、決定的となった。その背景には、プロ入り前から目標としてきた米大リーグ挑戦の早期実現へ、来オフのポスティングシステムによる移籍を容認するかを巡る、球団との攻防があるという。

昨季の完全試合達成からメジャー各球団の視線が一段と熱を帯びる〝令和の怪物〟は4年目の今季、開幕前に国際見本市でもあるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で2試合に先発。世界一メンバーとしてチームに戻ると7勝(4敗)、圧巻の防御率1・78をマークした。ただ、7月下旬に左脇腹肉離れで離脱し、9月復帰も自身初の規定投球回には今季も届かなかった。

今オフはWBCで共闘した楽天・松井、オリックス・山本、DeNA・今永がメジャー挑戦。同郷岩手の先輩の大谷もスポーツ史上最高額でドジャース移籍を決めたが、佐々木朗の反応が聞ける機会と目された契約更改が行われないまま、球団は26日に仕事納めを迎えた。初の越年交渉が決定的で、球界関係者は「下交渉で来オフのポスティングを認めるよう、球団に求めているが難航中だ」と証言する。

今月10日には一部報道で、今オフのポスティング移籍を球団に訴えていると伝えられた。球団側は「ノーコメント」としたのみで、申請がないまま15日に期限となったが、前出関係者は「大手広告代理店がマネジメントに入った影響が大きい。まだプロ野球選手として未熟なのに、世論を巻き込んで移籍させる方向へと持っていこうとしている」と指摘。こうした動きにはチーム内にも不快感があり、あるフロントは「周囲が主導しているとはいえ、本人にも責任はある。これまでのような特別扱いは見直すべきだ」と声を荒げる。

メジャー投手史上最高額でドジャース入りした山本のように、オリックスの絶対エースとして個人タイトル総なめ、チームも日本一に導ければ、佐々木朗も快く送り出してもらえるはずだが…。2024年のロッテは新春から嵐の予感だ。 (山戸英州)

12/26(火) 17:00
夕刊フジ

https://news.yahoo.co.jp/articles/3bec4699bff2e15aad326ca6ade40e5e16a6563b

11:

>>1 ロッテ・佐々木朗希投手(22)の契約更改が初めて越年することが25日、決定的となった。その背景には、プロ入り前から目標としてきた米大リーグ挑戦の早期実現へ、来オフのポスティングシステムによる移籍を容認するかを巡る、球団との攻防があるという。

昨季の完全試合達成からメジャー各球団の視線が一段と熱を帯びる〝令和の怪物〟は4年目の今季、開幕前に国際見本市でもあるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で2試合に先発。世界一メンバーとしてチームに戻ると7勝(4敗)、圧巻の防御率1・78をマークした。ただ、7月下旬に左脇腹肉離れで離脱し、9月復帰も自身初の規定投球回には今季も届かなかった。

今オフはWBCで共闘した楽天・松井、オリックス・山本、DeNA・今永がメジャー挑戦。同郷岩手の先輩の大谷もスポーツ史上最高額でドジャース移籍を決めたが、佐々木朗の反応が聞ける機会と目された契約更改が行われないまま、球団は26日に仕事納めを迎えた。初の越年交渉が決定的で、球界関係者は「下交渉で来オフのポスティングを認めるよう、球団に求めているが難航中だ」と証言する。

今月10日には一部報道で、今オフのポスティング移籍を球団に訴えていると伝えられた。球団側は「ノーコメント」としたのみで、申請がないまま15日に期限となったが、前出関係者は「大手広告代理店がマネジメントに入った影響が大きい。まだプロ野球選手として未熟なのに、世論を巻き込んで移籍させる方向へと持っていこうとしている」と指摘。こうした動きにはチーム内にも不快感があり、あるフロントは「周囲が主導しているとはいえ、本人にも責任はある。これまでのような特別扱いは見直すべきだ」と声を荒げる。

メジャー投手史上最高額でドジャース入りした山本のように、オリックスの絶対エースとして個人タイトル総なめ、チームも日本一に導ければ、佐々木朗も快く送り出してもらえるはずだが…。2024年のロッテは新春から嵐の予感だ。 (山戸英州)

12/26(火) 17:00
夕刊フジ

https://news.yahoo.co.jp/articles/3bec4699bff2e15aad326ca6ade40e5e16a6563b


コイツ大嫌い

94:

>>1 ロッテ・佐々木朗希投手(22)の契約更改が初めて越年することが25日、決定的となった。その背景には、プロ入り前から目標としてきた米大リーグ挑戦の早期実現へ、来オフのポスティングシステムによる移籍を容認するかを巡る、球団との攻防があるという。

昨季の完全試合達成からメジャー各球団の視線が一段と熱を帯びる〝令和の怪物〟は4年目の今季、開幕前に国際見本市でもあるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で2試合に先発。世界一メンバーとしてチームに戻ると7勝(4敗)、圧巻の防御率1・78をマークした。ただ、7月下旬に左脇腹肉離れで離脱し、9月復帰も自身初の規定投球回には今季も届かなかった。

今オフはWBCで共闘した楽天・松井、オリックス・山本、DeNA・今永がメジャー挑戦。同郷岩手の先輩の大谷もスポーツ史上最高額でドジャース移籍を決めたが、佐々木朗の反応が聞ける機会と目された契約更改が行われないまま、球団は26日に仕事納めを迎えた。初の越年交渉が決定的で、球界関係者は「下交渉で来オフのポスティングを認めるよう、球団に求めているが難航中だ」と証言する。

今月10日には一部報道で、今オフのポスティング移籍を球団に訴えていると伝えられた。球団側は「ノーコメント」としたのみで、申請がないまま15日に期限となったが、前出関係者は「大手広告代理店がマネジメントに入った影響が大きい。まだプロ野球選手として未熟なのに、世論を巻き込んで移籍させる方向へと持っていこうとしている」と指摘。こうした動きにはチーム内にも不快感があり、あるフロントは「周囲が主導しているとはいえ、本人にも責任はある。これまでのような特別扱いは見直すべきだ」と声を荒げる。

メジャー投手史上最高額でドジャース入りした山本のように、オリックスの絶対エースとして個人タイトル総なめ、チームも日本一に導ければ、佐々木朗も快く送り出してもらえるはずだが…。2024年のロッテは新春から嵐の予感だ。 (山戸英州)

12/26(火) 17:00
夕刊フジ

https://news.yahoo.co.jp/articles/3bec4699bff2e15aad326ca6ade40e5e16a6563b


いいと思う。
年俸は同じくらい保証するならな

204:

>>1 ロッテ・佐々木朗希投手(22)の契約更改が初めて越年することが25日、決定的となった。その背景には、プロ入り前から目標としてきた米大リーグ挑戦の早期実現へ、来オフのポスティングシステムによる移籍を容認するかを巡る、球団との攻防があるという。

昨季の完全試合達成からメジャー各球団の視線が一段と熱を帯びる〝令和の怪物〟は4年目の今季、開幕前に国際見本市でもあるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で2試合に先発。世界一メンバーとしてチームに戻ると7勝(4敗)、圧巻の防御率1・78をマークした。ただ、7月下旬に左脇腹肉離れで離脱し、9月復帰も自身初の規定投球回には今季も届かなかった。

今オフはWBCで共闘した楽天・松井、オリックス・山本、DeNA・今永がメジャー挑戦。同郷岩手の先輩の大谷もスポーツ史上最高額でドジャース移籍を決めたが、佐々木朗の反応が聞ける機会と目された契約更改が行われないまま、球団は26日に仕事納めを迎えた。初の越年交渉が決定的で、球界関係者は「下交渉で来オフのポスティングを認めるよう、球団に求めているが難航中だ」と証言する。

今月10日には一部報道で、今オフのポスティング移籍を球団に訴えていると伝えられた。球団側は「ノーコメント」としたのみで、申請がないまま15日に期限となったが、前出関係者は「大手広告代理店がマネジメントに入った影響が大きい。まだプロ野球選手として未熟なのに、世論を巻き込んで移籍させる方向へと持っていこうとしている」と指摘。こうした動きにはチーム内にも不快感があり、あるフロントは「周囲が主導しているとはいえ、本人にも責任はある。これまでのような特別扱いは見直すべきだ」と声を荒げる。

メジャー投手史上最高額でドジャース入りした山本のように、オリックスの絶対エースとして個人タイトル総なめ、チームも日本一に導ければ、佐々木朗も快く送り出してもらえるはずだが…。2024年のロッテは新春から嵐の予感だ。 (山戸英州)

12/26(火) 17:00
夕刊フジ

https://news.yahoo.co.jp/articles/3bec4699bff2e15aad326ca6ade40e5e16a6563b


オリックスの絶対エースとして

このタコすけが

382:

>>1 ロッテ・佐々木朗希投手(22)の契約更改が初めて越年することが25日、決定的となった。その背景には、プロ入り前から目標としてきた米大リーグ挑戦の早期実現へ、来オフのポスティングシステムによる移籍を容認するかを巡る、球団との攻防があるという。

昨季の完全試合達成からメジャー各球団の視線が一段と熱を帯びる〝令和の怪物〟は4年目の今季、開幕前に国際見本市でもあるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で2試合に先発。世界一メンバーとしてチームに戻ると7勝(4敗)、圧巻の防御率1・78をマークした。ただ、7月下旬に左脇腹肉離れで離脱し、9月復帰も自身初の規定投球回には今季も届かなかった。

今オフはWBCで共闘した楽天・松井、オリックス・山本、DeNA・今永がメジャー挑戦。同郷岩手の先輩の大谷もスポーツ史上最高額でドジャース移籍を決めたが、佐々木朗の反応が聞ける機会と目された契約更改が行われないまま、球団は26日に仕事納めを迎えた。初の越年交渉が決定的で、球界関係者は「下交渉で来オフのポスティングを認めるよう、球団に求めているが難航中だ」と証言する。

今月10日には一部報道で、今オフのポスティング移籍を球団に訴えていると伝えられた。球団側は「ノーコメント」としたのみで、申請がないまま15日に期限となったが、前出関係者は「大手広告代理店がマネジメントに入った影響が大きい。まだプロ野球選手として未熟なのに、世論を巻き込んで移籍させる方向へと持っていこうとしている」と指摘。こうした動きにはチーム内にも不快感があり、あるフロントは「周囲が主導しているとはいえ、本人にも責任はある。これまでのような特別扱いは見直すべきだ」と声を荒げる。

メジャー投手史上最高額でドジャース入りした山本のように、オリックスの絶対エースとして個人タイトル総なめ、チームも日本一に導ければ、佐々木朗も快く送り出してもらえるはずだが…。2024年のロッテは新春から嵐の予感だ。 (山戸英州)

12/26(火) 17:00
夕刊フジ

https://news.yahoo.co.jp/articles/3bec4699bff2e15aad326ca6ade40e5e16a6563b


中5日か4日で投げたらすぐ壊れるくせに
せめてシーズン通して投げられるようになってからにしろ

460:

>>1 ロッテ・佐々木朗希投手(22)の契約更改が初めて越年することが25日、決定的となった。その背景には、プロ入り前から目標としてきた米大リーグ挑戦の早期実現へ、来オフのポスティングシステムによる移籍を容認するかを巡る、球団との攻防があるという。

昨季の完全試合達成からメジャー各球団の視線が一段と熱を帯びる〝令和の怪物〟は4年目の今季、開幕前に国際見本市でもあるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で2試合に先発。世界一メンバーとしてチームに戻ると7勝(4敗)、圧巻の防御率1・78をマークした。ただ、7月下旬に左脇腹肉離れで離脱し、9月復帰も自身初の規定投球回には今季も届かなかった。

今オフはWBCで共闘した楽天・松井、オリックス・山本、DeNA・今永がメジャー挑戦。同郷岩手の先輩の大谷もスポーツ史上最高額でドジャース移籍を決めたが、佐々木朗の反応が聞ける機会と目された契約更改が行われないまま、球団は26日に仕事納めを迎えた。初の越年交渉が決定的で、球界関係者は「下交渉で来オフのポスティングを認めるよう、球団に求めているが難航中だ」と証言する。

今月10日には一部報道で、今オフのポスティング移籍を球団に訴えていると伝えられた。球団側は「ノーコメント」としたのみで、申請がないまま15日に期限となったが、前出関係者は「大手広告代理店がマネジメントに入った影響が大きい。まだプロ野球選手として未熟なのに、世論を巻き込んで移籍させる方向へと持っていこうとしている」と指摘。こうした動きにはチーム内にも不快感があり、あるフロントは「周囲が主導しているとはいえ、本人にも責任はある。これまでのような特別扱いは見直すべきだ」と声を荒げる。

メジャー投手史上最高額でドジャース入りした山本のように、オリックスの絶対エースとして個人タイトル総なめ、チームも日本一に導ければ、佐々木朗も快く送り出してもらえるはずだが…。2024年のロッテは新春から嵐の予感だ。 (山戸英州)

12/26(火) 17:00
夕刊フジ

https://news.yahoo.co.jp/articles/3bec4699bff2e15aad326ca6ade40e5e16a6563b


佐々木希に空目した

494:

>>1 ロッテ・佐々木朗希投手(22)の契約更改が初めて越年することが25日、決定的となった。その背景には、プロ入り前から目標としてきた米大リーグ挑戦の早期実現へ、来オフのポスティングシステムによる移籍を容認するかを巡る、球団との攻防があるという。

昨季の完全試合達成からメジャー各球団の視線が一段と熱を帯びる〝令和の怪物〟は4年目の今季、開幕前に国際見本市でもあるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で2試合に先発。世界一メンバーとしてチームに戻ると7勝(4敗)、圧巻の防御率1・78をマークした。ただ、7月下旬に左脇腹肉離れで離脱し、9月復帰も自身初の規定投球回には今季も届かなかった。

今オフはWBCで共闘した楽天・松井、オリックス・山本、DeNA・今永がメジャー挑戦。同郷岩手の先輩の大谷もスポーツ史上最高額でドジャース移籍を決めたが、佐々木朗の反応が聞ける機会と目された契約更改が行われないまま、球団は26日に仕事納めを迎えた。初の越年交渉が決定的で、球界関係者は「下交渉で来オフのポスティングを認めるよう、球団に求めているが難航中だ」と証言する。

今月10日には一部報道で、今オフのポスティング移籍を球団に訴えていると伝えられた。球団側は「ノーコメント」としたのみで、申請がないまま15日に期限となったが、前出関係者は「大手広告代理店がマネジメントに入った影響が大きい。まだプロ野球選手として未熟なのに、世論を巻き込んで移籍させる方向へと持っていこうとしている」と指摘。こうした動きにはチーム内にも不快感があり、あるフロントは「周囲が主導しているとはいえ、本人にも責任はある。これまでのような特別扱いは見直すべきだ」と声を荒げる。

メジャー投手史上最高額でドジャース入りした山本のように、オリックスの絶対エースとして個人タイトル総なめ、チームも日本一に導ければ、佐々木朗も快く送り出してもらえるはずだが…。2024年のロッテは新春から嵐の予感だ。 (山戸英州)

12/26(火) 17:00
夕刊フジ

https://news.yahoo.co.jp/articles/3bec4699bff2e15aad326ca6ade40e5e16a6563b


佐々木朗希は兄貴が電通の社員じゃなかったっけ

(`・ω・´)σ꜆꜄꜆ 他のコメント

272:

メジャー投手史上最高額でドジャース入りした山本のように、オリックスの絶対エースとして個人タイトル総なめ、チームも日本一に導ければ、佐々木朗も快く送り出してもらえるはずだが…。2024年のロッテは新春から嵐の予感だ。 (山戸英州)

ロッテを日本一に導くのは至難の業では…。
まぁ25歳まではロッテで頑張らないとな。

480:

ガセじゃなかったのか?w

23歳以下で行っても
協定によりマイナー契約から始まって6年間は奴隷契約だぞ

大谷なんて6年で60億くらしか貰ってない、
オマケに2度の手術


山本由伸は25歳だから
いきなり40億レベルから自由になれるオプションもある


なお、
なんでそんなシステムか言われても
アメスポは、ドラフトやらあり戦力分散システムなんで、迂回やらできないようにしてると思われる

528:

阪神ポスティング拒否の記者会見で泣きながら「自分のストレートが通用するうちにMLBに挑戦したい」と語っていた藤川球児。
結局阪神は翌年もその翌年もポスティングを認めることは無く、彼は海外FA権でようやくカブスに入団したが時すでに遅しだった・・・。

530:

>>528 阪神ポスティング拒否の記者会見で泣きながら「自分のストレートが通用するうちにMLBに挑戦したい」と語っていた藤川球児。
結局阪神は翌年もその翌年もポスティングを認めることは無く、彼は海外FA権でようやくカブスに入団したが時すでに遅しだった・・・。


なら藤川は最初からメジャー契約目指せば良かったんじゃね?
田澤ルールをモロに食らった佐々木朗希とは立場が違う

535:

>>528 阪神ポスティング拒否の記者会見で泣きながら「自分のストレートが通用するうちにMLBに挑戦したい」と語っていた藤川球児。
結局阪神は翌年もその翌年もポスティングを認めることは無く、彼は海外FA権でようやくカブスに入団したが時すでに遅しだった・・・。


そりゃ選手会でFA権期間での闘争しなきゃ我儘ってもんだろう

583:

野球界の奴隷的慣習はやめた方がいいと思うけど、それは別問題として今行くメリットあまりないよね
大谷は最初からメジャー行きたいくらいメジャー志向だった上に、二刀流での挑戦者だったから安年俸からのスタートにも意味はあった
でも佐々木の場合はまず日本で実績積んでからでも何も不具合ないように思う
特に今は日本での実績で評価されるようになってきたし

590:

>>583 野球界の奴隷的慣習はやめた方がいいと思うけど、それは別問題として今行くメリットあまりないよね
大谷は最初からメジャー行きたいくらいメジャー志向だった上に、二刀流での挑戦者だったから安年俸からのスタートにも意味はあった
でも佐々木の場合はまず日本で実績積んでからでも何も不具合ないように思う
特に今は日本での実績で評価されるようになってきたし


それな。
早々行って好成績残せなきゃ
佐々木も損する。
まーメジャーに行った日本人選手の
とんでもない金満契約みれば
心穏やかではいられない。
野球選手であと3年はいくら
なんでも長過ぎる。

598:

>>590 それな。
早々行って好成績残せなきゃ
佐々木も損する。
まーメジャーに行った日本人選手の
とんでもない金満契約みれば
心穏やかではいられない。
野球選手であと3年はいくら
なんでも長過ぎる。


しゃーない
25歳以下を事実上の拒否してるのはメジャー球団ではなく選手会だから
日本もだけど、キューバやドミニカあたりから若い有望株がドシドシ押し寄せてきたら今の選手が押し出されちまうからな

690:

>>598 しゃーない
25歳以下を事実上の拒否してるのはメジャー球団ではなく選手会だから
日本もだけど、キューバやドミニカあたりから若い有望株がドシドシ押し寄せてきたら今の選手が押し出されちまうからな


FA同等の大金外国人に掴ませるなってだけだけどな
まるで選手会が悪いみたいな言い方だけど
現行制度でもアメリカ人はまだ可哀想だと思うけど
MLBで6年と温いNPBで6年は難易度が違いすぎる

601:

>>583 野球界の奴隷的慣習はやめた方がいいと思うけど、それは別問題として今行くメリットあまりないよね
大谷は最初からメジャー行きたいくらいメジャー志向だった上に、二刀流での挑戦者だったから安年俸からのスタートにも意味はあった
でも佐々木の場合はまず日本で実績積んでからでも何も不具合ないように思う
特に今は日本での実績で評価されるようになってきたし


実績よりボールを見てるみたいだよ
俺はNPB史上最高の投手は山本由伸と思ってるけど
アメリカンスカウトもその通りの評価だったと思って
自分の目は間違ってなかったなと自尊してる

689:

大谷はドジャースとの高い契約金の噂もあったのに、日ハムが二刀流提案して無理やり引き止めた
日本ハムをきちんと優勝させた
そもそも20億の譲渡金は当時のシステムではもらえた

というのがあったのでファンも結構認めてたからな

700:

>>689 大谷はドジャースとの高い契約金の噂もあったのに、日ハムが二刀流提案して無理やり引き止めた
日本ハムをきちんと優勝させた
そもそも20億の譲渡金は当時のシステムではもらえた

というのがあったのでファンも結構認めてたからな


そんな浪花節みたいなはなし
いらないから。

705:

>>689 大谷はドジャースとの高い契約金の噂もあったのに、日ハムが二刀流提案して無理やり引き止めた
日本ハムをきちんと優勝させた
そもそも20億の譲渡金は当時のシステムではもらえた

というのがあったのでファンも結構認めてたからな


最多勝も取ってる>大谷さん
メジャーが決まった時は残念だったが、
「しょうがねえな」という気持ちもあった、

687さんの言われる通りで、
ロウキもバカな後見人付いたもんだな、
投手専が身体が出来上がってないうちに
肘壊したらそれで終わりなんだよ

向こうのマイナーでTJやってそのまま頭角を現せず、
野球人生引退を余儀なくされた投手なんていっぱ居る、
何でMLBが慢性的なピー不足か知らないのかね

714:

>>705 最多勝も取ってる>大谷さん
メジャーが決まった時は残念だったが、
「しょうがねえな」という気持ちもあった、

687さんの言われる通りで、
ロウキもバカな後見人付いたもんだな、
投手専が身体が出来上がってないうちに
肘壊したらそれで終わりなんだよ

向こうのマイナーでTJやってそのまま頭角を現せず、
野球人生引退を余儀なくされた投手なんていっぱ居る、
何でMLBが慢性的なピー不足か知らないのかね


4年やってまだ身体出来てないのか?

725:

>>714 4年やってまだ身体出来てないのか?


お前バカ?
成績見ろって言われたよな

724:

佐々木が25になってポスティングしたら山本レベルの契約金が必要だからメジャーの球団が将来的な好条件を出してライバルのいないうちに早めに引っ張りにきてるんだろ

730:

>>724 佐々木が25になってポスティングしたら山本レベルの契約金が必要だからメジャーの球団が将来的な好条件を出してライバルのいないうちに早めに引っ張りにきてるんだろ


25歳未満なら佐々木本人にもロッテにもメリットないけどな
メジャー球団がうまいだけ

737:

>>730 25歳未満なら佐々木本人にもロッテにもメリットないけどな
メジャー球団がうまいだけ


だから25になった後にメジャーでの高年俸を約束しての契約だよ

741:

>>737 だから25になった後にメジャーでの高年俸を約束しての契約だよ


それやるなら25歳ルールの意味なくねえか
青田買い禁止しようって趣旨だろ?

749:

>>741 それやるなら25歳ルールの意味なくねえか
青田買い禁止しようって趣旨だろ?


違う
25歳ルール決めたのはメジャー側
若いと年俸上がるから抑制の為

744:

>>737 だから25になった後にメジャーでの高年俸を約束しての契約だよ


長期契約は向こうの25歳ルールに抵触するだろうし

740:

>>730 25歳未満なら佐々木本人にもロッテにもメリットないけどな
メジャー球団がうまいだけ


日米の契約上そんな事できるのかな?任意引退なら
頑張ってルールが整ってきたこの時代に完全にNPBとの喧嘩別れになるとしか思えないが

751:

>>740 日米の契約上そんな事できるのかな?任意引退なら
頑張ってルールが整ってきたこの時代に完全にNPBとの喧嘩別れになるとしか思えないが


たぶん日本側よりもメジャー側で大荒れになる
普通にメジャー内でのルール違反だしそれ通すと他球団も選手会もぶちギレる

760:

散々言われてるけど、ポスティングは球団側の権利であって選手側の権利ではないからね
上原や千賀が当時の球団と毎年交渉しては断念してたね
入団したチームがポスティング自体を原則認めないチームだったからしょうがなかったんだけど

763:

高卒後、米国からはじめると
年俸500万とかバス移動とか過酷なマイナー生活、そこからはいあがるしかない

そして6年でFA権取得し自由な立場になり各球団と交渉できるようになり、年俸が跳ね上がる


そして
MLBには25歳ルールいうのがある、米国入りが25歳未満なら
0からスタートでマイナー契約
そこから6年掛かる

アメスポは、ドラフトやら戦力分散システムで迂回を阻止するためと思われる

771:

佐々木の気持ちや後見人も
理解はできる。
佐々木のNPBのあと3年の活躍
より下手すれば山本の活躍のほう
が3年後の佐々木の評価の試金石に
なる。アメリカの景気や球界バブル
日本選手バブルもいつ弾けるか
わからんなら、金額は安く抑えられ
ても、早めにメジャーに行って
結果出して
自力でいい評価、契約むすびたい
と思うのは当たり前。
ロッテも充分に元はとった
気持ちよくおくりだしてやれよ

848:

>>771 佐々木の気持ちや後見人も
理解はできる。
佐々木のNPBのあと3年の活躍
より下手すれば山本の活躍のほう
が3年後の佐々木の評価の試金石に
なる。アメリカの景気や球界バブル
日本選手バブルもいつ弾けるか
わからんなら、金額は安く抑えられ
ても、早めにメジャーに行って
結果出して
自力でいい評価、契約むすびたい
と思うのは当たり前。
ロッテも充分に元はとった
気持ちよくおくりだしてやれよ


まずラインの上でグリンピース一個ずつ乗せる仕事から始めてみな
世間の道理が少しはわかるかもよ

799:

大谷は恐らく入団時に早期メジャーの密約があったし
25歳ルールはあれど当時は球団が2000万ドル譲渡金貰えてそれなりの旨味はあった
一方佐々木は密約はないし、今は球団が貰える譲渡金が多くても50万ドル程度
25歳まで待てば山本由伸と同じように5000万ドルくらいは譲渡金貰えるロッテがポスティング認める理由が1ミリもない

852:

結果論だが、千賀もNPBで貯金作って行って良かった、
2017年くらいに行ってたら、100億以上の契約になってたか疑問

881:

>>852 結果論だが、千賀もNPBで貯金作って行って良かった、
2017年くらいに行ってたら、100億以上の契約になってたか疑問


今年の成績5年なら
今頃年俸40億でないの?

889:

>>881 今年の成績5年なら
今頃年俸40億でないの?


NPB時代見てねえの?怪我ばっかだった
それでも千賀は二桁勝ってたが

貯金って金銭的なものもあるけど、
身体的なモノや精神的なものもある、
特に千賀は鷹に苦言を呈してるが、
愛のあるイジリしてるし甲斐とも仲いい、

佐々木ロウキはロッテナインに対して、
そういうのがあまりなさそうな気がする(今のとこ)

874:

そもそもポスティングは球団の権利であって
選手が自力で行こうと思えば
海外FAを取れるぐらいに活躍するのが筋

山本由伸がポスティングを認められたのは
いずれ海外FAを取る事が確実視されるぐらいに働いて来たからだし
御恩と奉公だよ

882:

>>874 そもそもポスティングは球団の権利であって
選手が自力で行こうと思えば
海外FAを取れるぐらいに活躍するのが筋

山本由伸がポスティングを認められたのは
いずれ海外FAを取る事が確実視されるぐらいに働いて来たからだし
御恩と奉公だよ


オリックスとしては本当はポスティングしたくなかったと思います高値で売れたとはいえタイトル総なめで日本一にもなった三連覇や世論の空気でポスティングです

891:

オリックスだってできればこのままエース山本にいてほしかっただろうよ
でもポスティング認めたのは素晴らしい活躍で何度も球団に貢献してくれたから
佐々木はちと筋が違うよね

911:

>>891 オリックスだってできればこのままエース山本にいてほしかっただろうよ
でもポスティング認めたのは素晴らしい活躍で何度も球団に貢献してくれたから
佐々木はちと筋が違うよね


だからそんな浪花節いらないから
ここまで日米の待遇に差が出ると
自信ある選手はいち早くアメリカに
渡らないと気もそろり。

922:

>>911 だからそんな浪花節いらないから
ここまで日米の待遇に差が出ると
自信ある選手はいち早くアメリカに
渡らないと気もそろり。


だからまだメジャー行くタイミングじゃないよね
なにせ10勝もしてない
ふざけてんのか

927:

>>922 だからまだメジャー行くタイミングじゃないよね
なにせ10勝もしてない
ふざけてんのか


しかも夏から離脱という

950:

>>922 だからまだメジャー行くタイミングじゃないよね
なにせ10勝もしてない
ふざけてんのか


メジャー行くタイミングは選手が決めるものだろ

959:

>>950 メジャー行くタイミングは選手が決めるものだろ


メジャー行くタイミングは球団が決めるんだよね

978:

>>959 メジャー行くタイミングは球団が決めるんだよね


おかしな話だなぁ
ルール変えるべき

989:

何でさー・・・「山本」「山本」言ってるけどさw

沢村は愚か個人タイトルも取ったことない、
規定を一度も投げたことない、二桁も勝ったことない

ポテンシャルは凄いけど、
山本由伸と同格じゃない、
成績だけ見れば7勝5敗なので、
ソフバン大関と比較したら?w
あいつもメジャーとか吹いてるから、
似たような頭の持ち主だと思うぜ
引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1703581555

Comments 0

コメントはまだありません。