《独占》人気漫画『』が実写化! アクア役・櫻井海音が極秘ロケ 製作元の東映は否定せず - アニメ
げいのうまとめんぬ

《独占》人気漫画『』が実写化! アクア役・櫻井海音が極秘ロケ 製作元の東映は否定せず

2023/12/26
アニメ 0
  • 《独占》人気漫画『【推しの子】』が映画&Amazonプライムで実写化! アクア役・櫻井海音が都心のカフェで極秘ロケ製作元の東映は「お答えできることはありません」と否定せず 2023/12/25 12月中旬、都心のカフェでとある作品の撮影が行われていた。
  • 50人近いスタッフの中心にいたのは、俳優・櫻井海音《さくらい・かいと》だった。
  • 「櫻井さんはインディーズバンド活動の傍ら'19年から俳優活動を開始。
  • NHK朝ドラ『エール』や、今年話題となった日曜劇場『VIVANT』などにも出演していました。
  • 今年9月に“俳優業と音楽の両立が難しい”とバンドを脱退。
  • 今後は、役者としての仕事をメインにしていくようです」(スポーツ紙記者) 東映で映画化&Amazonプライムビデオで配信も 櫻井は髪を金髪に染めて、肩からカーディガンを巻くスタイル。
  • 同じ現場には、スーツ姿がキマっている要潤の姿もあったが、いったい何の撮影? 「『【推しの子】』の撮影です。
  • 櫻井さんは主人公のアクア役、要さんは劇中で登場する映像プロデューサー役で出演しているんです」(制作会社関係者) 『推しの子』は『週刊ヤングジャンプ』で連載中。
  • 「アクアと妹のルビーは、かつてカリスマだったアイドル・星野アイの双子の子ども。
  • 主題歌の反響も相まってアニメも大ヒットしましたし、アニメ2期制作決定が告知された際は“推しの子”のワードが『X』で世界トレンド1位になるほどでした」 人気作品の実写化とあって、キャスティングにも力が入っているそう。

1:

《独占》人気漫画『【推しの子】』が映画&Amazonプライムで実写化! アクア役・櫻井海音が都心のカフェで極秘ロケ 製作元の東映は「お答えできることはありません」と否定せず
2023/12/25

 12月中旬、都心のカフェでとある作品の撮影が行われていた。50人近いスタッフの中心にいたのは、俳優・櫻井海音《さくらい・かいと》だった。

「櫻井さんはインディーズバンド活動の傍ら'19年から俳優活動を開始。NHK朝ドラ『エール』や、今年話題となった日曜劇場『VIVANT』などにも出演していました。今年9月に“俳優業と音楽の両立が難しい”とバンドを脱退。今後は、役者としての仕事をメインにしていくようです」(スポーツ紙記者)

東映で映画化&Amazonプライムビデオで配信も

 櫻井は髪を金髪に染めて、肩からカーディガンを巻くスタイル。同じ現場には、スーツ姿がキマっている要潤の姿もあったが、いったい何の撮影?

「『【推しの子】』の撮影です。櫻井さんは主人公のアクア役、要さんは劇中で登場する映像プロデューサー役で出演しているんです」(制作会社関係者)

 『推しの子』は『週刊ヤングジャンプ』で連載中。シリーズ累計部数1500万部を突破した大人気コミックだ。

「アクアと妹のルビーは、かつてカリスマだったアイドル・星野アイの双子の子ども。ただ、アクアとルビーは、前世の記憶を持ったまま転生したという設定。双子がまだ赤ちゃんだったころ、アイがストーカーに殺害されてしまうのですが、成長したアクアはアイの死の真相を知るため、芸能界に潜入するというストーリーです」(漫画誌編集者、以下同)

‘23年の春にアニメ化もされ、一気に認知度が上がり、大人気作品となった。

「アニメの主題歌に人気音楽ユニット『YOASOBI』が歌う『アイドル』が起用されました。この曲はアメリカのビルボード・グローバル・チャートで日本語楽曲史上、初の1位を獲得したりと大ヒットを記録しました。主題歌の反響も相まってアニメも大ヒットしましたし、アニメ2期制作決定が告知された際は“推しの子”のワードが『X』で世界トレンド1位になるほどでした」

 人気作品の実写化とあって、キャスティングにも力が入っているそう。

続きはソースをご覧ください
https://www.jprime.jp/articles/-/30368?display=b

124:

>>1 《独占》人気漫画『【推しの子】』が映画&Amazonプライムで実写化! アクア役・櫻井海音が都心のカフェで極秘ロケ 製作元の東映は「お答えできることはありません」と否定せず
2023/12/25

 12月中旬、都心のカフェでとある作品の撮影が行われていた。50人近いスタッフの中心にいたのは、俳優・櫻井海音《さくらい・かいと》だった。

「櫻井さんはインディーズバンド活動の傍ら'19年から俳優活動を開始。NHK朝ドラ『エール』や、今年話題となった日曜劇場『VIVANT』などにも出演していました。今年9月に“俳優業と音楽の両立が難しい”とバンドを脱退。今後は、役者としての仕事をメインにしていくようです」(スポーツ紙記者)

東映で映画化&Amazonプライムビデオで配信も

 櫻井は髪を金髪に染めて、肩からカーディガンを巻くスタイル。同じ現場には、スーツ姿がキマっている要潤の姿もあったが、いったい何の撮影?

「『【推しの子】』の撮影です。櫻井さんは主人公のアクア役、要さんは劇中で登場する映像プロデューサー役で出演しているんです」(制作会社関係者)

 『推しの子』は『週刊ヤングジャンプ』で連載中。シリーズ累計部数1500万部を突破した大人気コミックだ。

「アクアと妹のルビーは、かつてカリスマだったアイドル・星野アイの双子の子ども。ただ、アクアとルビーは、前世の記憶を持ったまま転生したという設定。双子がまだ赤ちゃんだったころ、アイがストーカーに殺害されてしまうのですが、成長したアクアはアイの死の真相を知るため、芸能界に潜入するというストーリーです」(漫画誌編集者、以下同)

‘23年の春にアニメ化もされ、一気に認知度が上がり、大人気作品となった。

「アニメの主題歌に人気音楽ユニット『YOASOBI』が歌う『アイドル』が起用されました。この曲はアメリカのビルボード・グローバル・チャートで日本語楽曲史上、初の1位を獲得したりと大ヒットを記録しました。主題歌の反響も相まってアニメも大ヒットしましたし、アニメ2期制作決定が告知された際は“推しの子”のワードが『X』で世界トレンド1位になるほどでした」

 人気作品の実写化とあって、キャスティングにも力が入っているそう。

続きはソースをご覧ください
https://www.jprime.jp/articles/-/30368?display=b


実写のチャチさと俳優の顔の汚さが無理

184:

>>1 《独占》人気漫画『【推しの子】』が映画&Amazonプライムで実写化! アクア役・櫻井海音が都心のカフェで極秘ロケ 製作元の東映は「お答えできることはありません」と否定せず
2023/12/25

 12月中旬、都心のカフェでとある作品の撮影が行われていた。50人近いスタッフの中心にいたのは、俳優・櫻井海音《さくらい・かいと》だった。

「櫻井さんはインディーズバンド活動の傍ら'19年から俳優活動を開始。NHK朝ドラ『エール』や、今年話題となった日曜劇場『VIVANT』などにも出演していました。今年9月に“俳優業と音楽の両立が難しい”とバンドを脱退。今後は、役者としての仕事をメインにしていくようです」(スポーツ紙記者)

東映で映画化&Amazonプライムビデオで配信も

 櫻井は髪を金髪に染めて、肩からカーディガンを巻くスタイル。同じ現場には、スーツ姿がキマっている要潤の姿もあったが、いったい何の撮影?

「『【推しの子】』の撮影です。櫻井さんは主人公のアクア役、要さんは劇中で登場する映像プロデューサー役で出演しているんです」(制作会社関係者)

 『推しの子』は『週刊ヤングジャンプ』で連載中。シリーズ累計部数1500万部を突破した大人気コミックだ。

「アクアと妹のルビーは、かつてカリスマだったアイドル・星野アイの双子の子ども。ただ、アクアとルビーは、前世の記憶を持ったまま転生したという設定。双子がまだ赤ちゃんだったころ、アイがストーカーに殺害されてしまうのですが、成長したアクアはアイの死の真相を知るため、芸能界に潜入するというストーリーです」(漫画誌編集者、以下同)

‘23年の春にアニメ化もされ、一気に認知度が上がり、大人気作品となった。

「アニメの主題歌に人気音楽ユニット『YOASOBI』が歌う『アイドル』が起用されました。この曲はアメリカのビルボード・グローバル・チャートで日本語楽曲史上、初の1位を獲得したりと大ヒットを記録しました。主題歌の反響も相まってアニメも大ヒットしましたし、アニメ2期制作決定が告知された際は“推しの子”のワードが『X』で世界トレンド1位になるほどでした」

 人気作品の実写化とあって、キャスティングにも力が入っているそう。

続きはソースをご覧ください
https://www.jprime.jp/articles/-/30368?display=b

の記事続き

主要キャラクターのキャスト情報も入手
「アイを元『乃木坂46』のの齋藤飛鳥さん、ルビーをアイドルグループ『=LOVE』を今年卒業した齊藤なぎささんが演じます。人気インフルエンサーのMEMちょ役は、年末の紅白歌合戦の出演も決まっているあのちゃん。

 元天才子役の有馬かな役は、若手実力派の原菜乃華さん。ほかにも金子ノブアキさんや、モデルで女優の茅島みずきさん、タレントのなえなのさんなどの出演が決まっています」(前出・制作会社関係者、以下同)

193:

ブ斎藤ミャンマー顔パンブスのごり押し始まるなw

>>1 《独占》人気漫画『【推しの子】』が映画&Amazonプライムで実写化! アクア役・櫻井海音が都心のカフェで極秘ロケ 製作元の東映は「お答えできることはありません」と否定せず
2023/12/25

 12月中旬、都心のカフェでとある作品の撮影が行われていた。50人近いスタッフの中心にいたのは、俳優・櫻井海音《さくらい・かいと》だった。

「櫻井さんはインディーズバンド活動の傍ら'19年から俳優活動を開始。NHK朝ドラ『エール』や、今年話題となった日曜劇場『VIVANT』などにも出演していました。今年9月に“俳優業と音楽の両立が難しい”とバンドを脱退。今後は、役者としての仕事をメインにしていくようです」(スポーツ紙記者)

東映で映画化&Amazonプライムビデオで配信も

 櫻井は髪を金髪に染めて、肩からカーディガンを巻くスタイル。同じ現場には、スーツ姿がキマっている要潤の姿もあったが、いったい何の撮影?

「『【推しの子】』の撮影です。櫻井さんは主人公のアクア役、要さんは劇中で登場する映像プロデューサー役で出演しているんです」(制作会社関係者)

 『推しの子』は『週刊ヤングジャンプ』で連載中。シリーズ累計部数1500万部を突破した大人気コミックだ。

「アクアと妹のルビーは、かつてカリスマだったアイドル・星野アイの双子の子ども。ただ、アクアとルビーは、前世の記憶を持ったまま転生したという設定。双子がまだ赤ちゃんだったころ、アイがストーカーに殺害されてしまうのですが、成長したアクアはアイの死の真相を知るため、芸能界に潜入するというストーリーです」(漫画誌編集者、以下同)

‘23年の春にアニメ化もされ、一気に認知度が上がり、大人気作品となった。

「アニメの主題歌に人気音楽ユニット『YOASOBI』が歌う『アイドル』が起用されました。この曲はアメリカのビルボード・グローバル・チャートで日本語楽曲史上、初の1位を獲得したりと大ヒットを記録しました。主題歌の反響も相まってアニメも大ヒットしましたし、アニメ2期制作決定が告知された際は“推しの子”のワードが『X』で世界トレンド1位になるほどでした」

 人気作品の実写化とあって、キャスティングにも力が入っているそう。

続きはソースをご覧ください
https://www.jprime.jp/articles/-/30368?display=b

259:

>>1 《独占》人気漫画『【推しの子】』が映画&Amazonプライムで実写化! アクア役・櫻井海音が都心のカフェで極秘ロケ 製作元の東映は「お答えできることはありません」と否定せず
2023/12/25

 12月中旬、都心のカフェでとある作品の撮影が行われていた。50人近いスタッフの中心にいたのは、俳優・櫻井海音《さくらい・かいと》だった。

「櫻井さんはインディーズバンド活動の傍ら'19年から俳優活動を開始。NHK朝ドラ『エール』や、今年話題となった日曜劇場『VIVANT』などにも出演していました。今年9月に“俳優業と音楽の両立が難しい”とバンドを脱退。今後は、役者としての仕事をメインにしていくようです」(スポーツ紙記者)

東映で映画化&Amazonプライムビデオで配信も

 櫻井は髪を金髪に染めて、肩からカーディガンを巻くスタイル。同じ現場には、スーツ姿がキマっている要潤の姿もあったが、いったい何の撮影?

「『【推しの子】』の撮影です。櫻井さんは主人公のアクア役、要さんは劇中で登場する映像プロデューサー役で出演しているんです」(制作会社関係者)

 『推しの子』は『週刊ヤングジャンプ』で連載中。シリーズ累計部数1500万部を突破した大人気コミックだ。

「アクアと妹のルビーは、かつてカリスマだったアイドル・星野アイの双子の子ども。ただ、アクアとルビーは、前世の記憶を持ったまま転生したという設定。双子がまだ赤ちゃんだったころ、アイがストーカーに殺害されてしまうのですが、成長したアクアはアイの死の真相を知るため、芸能界に潜入するというストーリーです」(漫画誌編集者、以下同)

‘23年の春にアニメ化もされ、一気に認知度が上がり、大人気作品となった。

「アニメの主題歌に人気音楽ユニット『YOASOBI』が歌う『アイドル』が起用されました。この曲はアメリカのビルボード・グローバル・チャートで日本語楽曲史上、初の1位を獲得したりと大ヒットを記録しました。主題歌の反響も相まってアニメも大ヒットしましたし、アニメ2期制作決定が告知された際は“推しの子”のワードが『X』で世界トレンド1位になるほどでした」

 人気作品の実写化とあって、キャスティングにも力が入っているそう。

続きはソースをご覧ください
https://www.jprime.jp/articles/-/30368?display=b


東映?終わった・・・
今の東映ってアニメ以外ヤバいだろ

262:

>>259 東映?終わった・・・
今の東映ってアニメ以外ヤバいだろ


アマプラの予算あれば余裕だろ…と思ったが
東映は最近巨額を投じてハリウッド版聖闘士星矢作って豪快にすべってたか…

447:

>>1 《独占》人気漫画『【推しの子】』が映画&Amazonプライムで実写化! アクア役・櫻井海音が都心のカフェで極秘ロケ 製作元の東映は「お答えできることはありません」と否定せず
2023/12/25

 12月中旬、都心のカフェでとある作品の撮影が行われていた。50人近いスタッフの中心にいたのは、俳優・櫻井海音《さくらい・かいと》だった。

「櫻井さんはインディーズバンド活動の傍ら'19年から俳優活動を開始。NHK朝ドラ『エール』や、今年話題となった日曜劇場『VIVANT』などにも出演していました。今年9月に“俳優業と音楽の両立が難しい”とバンドを脱退。今後は、役者としての仕事をメインにしていくようです」(スポーツ紙記者)

東映で映画化&Amazonプライムビデオで配信も

 櫻井は髪を金髪に染めて、肩からカーディガンを巻くスタイル。同じ現場には、スーツ姿がキマっている要潤の姿もあったが、いったい何の撮影?

「『【推しの子】』の撮影です。櫻井さんは主人公のアクア役、要さんは劇中で登場する映像プロデューサー役で出演しているんです」(制作会社関係者)

 『推しの子』は『週刊ヤングジャンプ』で連載中。シリーズ累計部数1500万部を突破した大人気コミックだ。

「アクアと妹のルビーは、かつてカリスマだったアイドル・星野アイの双子の子ども。ただ、アクアとルビーは、前世の記憶を持ったまま転生したという設定。双子がまだ赤ちゃんだったころ、アイがストーカーに殺害されてしまうのですが、成長したアクアはアイの死の真相を知るため、芸能界に潜入するというストーリーです」(漫画誌編集者、以下同)

‘23年の春にアニメ化もされ、一気に認知度が上がり、大人気作品となった。

「アニメの主題歌に人気音楽ユニット『YOASOBI』が歌う『アイドル』が起用されました。この曲はアメリカのビルボード・グローバル・チャートで日本語楽曲史上、初の1位を獲得したりと大ヒットを記録しました。主題歌の反響も相まってアニメも大ヒットしましたし、アニメ2期制作決定が告知された際は“推しの子”のワードが『X』で世界トレンド1位になるほどでした」

 人気作品の実写化とあって、キャスティングにも力が入っているそう。

続きはソースをご覧ください
https://www.jprime.jp/articles/-/30368?display=b


設定からして気持ち悪い
はたから見る気がなくなる

537:

>>1 《独占》人気漫画『【推しの子】』が映画&Amazonプライムで実写化! アクア役・櫻井海音が都心のカフェで極秘ロケ 製作元の東映は「お答えできることはありません」と否定せず
2023/12/25

 12月中旬、都心のカフェでとある作品の撮影が行われていた。50人近いスタッフの中心にいたのは、俳優・櫻井海音《さくらい・かいと》だった。

「櫻井さんはインディーズバンド活動の傍ら'19年から俳優活動を開始。NHK朝ドラ『エール』や、今年話題となった日曜劇場『VIVANT』などにも出演していました。今年9月に“俳優業と音楽の両立が難しい”とバンドを脱退。今後は、役者としての仕事をメインにしていくようです」(スポーツ紙記者)

東映で映画化&Amazonプライムビデオで配信も

 櫻井は髪を金髪に染めて、肩からカーディガンを巻くスタイル。同じ現場には、スーツ姿がキマっている要潤の姿もあったが、いったい何の撮影?

「『【推しの子】』の撮影です。櫻井さんは主人公のアクア役、要さんは劇中で登場する映像プロデューサー役で出演しているんです」(制作会社関係者)

 『推しの子』は『週刊ヤングジャンプ』で連載中。シリーズ累計部数1500万部を突破した大人気コミックだ。

「アクアと妹のルビーは、かつてカリスマだったアイドル・星野アイの双子の子ども。ただ、アクアとルビーは、前世の記憶を持ったまま転生したという設定。双子がまだ赤ちゃんだったころ、アイがストーカーに殺害されてしまうのですが、成長したアクアはアイの死の真相を知るため、芸能界に潜入するというストーリーです」(漫画誌編集者、以下同)

‘23年の春にアニメ化もされ、一気に認知度が上がり、大人気作品となった。

「アニメの主題歌に人気音楽ユニット『YOASOBI』が歌う『アイドル』が起用されました。この曲はアメリカのビルボード・グローバル・チャートで日本語楽曲史上、初の1位を獲得したりと大ヒットを記録しました。主題歌の反響も相まってアニメも大ヒットしましたし、アニメ2期制作決定が告知された際は“推しの子”のワードが『X』で世界トレンド1位になるほどでした」

 人気作品の実写化とあって、キャスティングにも力が入っているそう。

続きはソースをご覧ください
https://www.jprime.jp/articles/-/30368?display=b


双子の赤ちゃん役はどうすんの?

(`・ω・´)σ꜆꜄꜆ 他のコメント

55:

は?止めなよ……
人気作の実写化で当たったのを今までほぼ見た事ないわ
唯一のだめカンタービレくらい

564:

>>55 は?止めなよ……
人気作の実写化で当たったのを今までほぼ見た事ないわ
唯一のだめカンタービレくらい


ミステリというなかれはよかった
ある程度知名度あれば何でも実写化すんだよ
コケてもコケても
知名度あったら宣伝費いらんし
制作費の半分は制作費だったりするし

61:

 『【推しの子】』実写化企画は、映画配給会社『東映』と『Amazonプライムビデオ』がタッグを組んだ一大プロジェクト。映画とオリジナルドラマをそれぞれ配信する予定だという。

「映画はアイを中心に、配信ドラマではアクアを中心にした構成で撮影を進めているようです。映画と配信ドラマともに'25年公開予定ですが、'24年にはアニメの第2期も放映予定なので、しばらく“推しの子ブーム”は続くと思いますよ」


だってさ

523:

>>61  『【推しの子】』実写化企画は、映画配給会社『東映』と『Amazonプライムビデオ』がタッグを組んだ一大プロジェクト。映画とオリジナルドラマをそれぞれ配信する予定だという。

「映画はアイを中心に、配信ドラマではアクアを中心にした構成で撮影を進めているようです。映画と配信ドラマともに'25年公開予定ですが、'24年にはアニメの第2期も放映予定なので、しばらく“推しの子ブーム”は続くと思いますよ」


だってさ


1を見るとアクア大きいなどこまでやるのかと
思ったらそう言う事欠

アイがルビーにおっぱいあげるシーンは
有るのかな

87:

ハシカンをアイに使えなかったので出演者の格が一気に落ちた
コンセプト的に若手の抜擢が多くなる企画なのでしょうがないかもしれんけど

要潤が鏑木役か
なんか無駄遣い

91:

>>87 ハシカンをアイに使えなかったので出演者の格が一気に落ちた
コンセプト的に若手の抜擢が多くなる企画なのでしょうがないかもしれんけど

要潤が鏑木役か
なんか無駄遣い


ハシカンはスタイル悪すぎてちょっと

134:

フジテレビの番組に出演して自殺した女性が推しの子アニメを軽蔑するとか言ってたのは結局なんだったの

228:

この作者、ひょっとして
累(かさね)に近い形で虚無的なバッドエンドで終わらそうとしてる?
実は最新話を知らないのだが、自らの人生を自分が演ずるという方向がなんとなく似ている

234:

「アイを元『乃木坂46』のの齋藤飛鳥さん、ルビーをアイドルグループ『=LOVE』を今年卒業した齊藤なぎささんが演じます。人気インフルエンサーのMEMちょ役は、年末の紅白歌合戦の出演も決まっているあのちゃん。

 元天才子役の有馬かな役は、若手実力派の原菜乃華さん。ほかにも金子ノブアキさんや、モデルで女優の茅島みずきさん、タレントのなえなのさんなどの出演が決まっています」

また荒れそうな…

256:

>>234 「アイを元『乃木坂46』のの齋藤飛鳥さん、ルビーをアイドルグループ『=LOVE』を今年卒業した齊藤なぎささんが演じます。人気インフルエンサーのMEMちょ役は、年末の紅白歌合戦の出演も決まっているあのちゃん。

 元天才子役の有馬かな役は、若手実力派の原菜乃華さん。ほかにも金子ノブアキさんや、モデルで女優の茅島みずきさん、タレントのなえなのさんなどの出演が決まっています」

また荒れそうな…


まともに演技できるのが原菜乃華しかいない件
茅島みずきも下手だしあのとかなえなのとか…

280:

>>256 まともに演技できるのが原菜乃華しかいない件
茅島みずきも下手だしあのとかなえなのとか…


茅島はあかね役だろうね

236:

「コレジャナイ」言われるの分かっててどうして実写化するかなぁ
どうしてもやりたいなら、テーマが「芸能界の闇」なんだから
ジャニタレ起用すればよかったのに

242:

推しの子は海外で人気がすごいからアマプラが目を付けたんだろ
ターゲットが日本市場じゃないから主演が無名でも通ったんだろうな
日本向けならキンプリかなにわ男子を主演にするだろう

413:

ただ、この映画ってまさに推しの子が作中で言ってた「育成枠」映画だよねw
売れなくてもかまわない、ただ若手を育てる為だけの映画
皮肉なもんやね

471:

実写化の話は聞いてたけど想像以上にキャストがしょぼいし
テレビではなくアマプラだし映画も東映だし
話題作の割には全然やる気が無くて驚いた

既にブームは完全に去ったのに再来年に公開って全然話題にならなさそう

503:

原菜乃華って可愛いけど、
あんまり女優としての神秘性やオーラがなくて、
だから群馬のグルメドラマのコメディエンヌはとてもよかった。

大事な売り出しの時期に、こういうイロモノ系にも出るってことは
ハシカン路線でいくのかね?

508:

>>503 原菜乃華って可愛いけど、
あんまり女優としての神秘性やオーラがなくて、
だから群馬のグルメドラマのコメディエンヌはとてもよかった。

大事な売り出しの時期に、こういうイロモノ系にも出るってことは
ハシカン路線でいくのかね?


オファー少ないのかも知らんけど仕事選んでない感じじゃない?
テレ東のグルメドラマとか坂道主演のエロ深夜ドラマとか出てるし

512:

>>508 オファー少ないのかも知らんけど仕事選んでない感じじゃない?
テレ東のグルメドラマとか坂道主演のエロ深夜ドラマとか出てるし


トライストーンって小栗旬が社長のとこか~
まぁゴールデン帯の主演クラスにねじ込むのは微妙だな

映画の二番手三番手、
深夜ドラマでコツコツって感じか

518:

>>512 トライストーンって小栗旬が社長のとこか~
まぁゴールデン帯の主演クラスにねじ込むのは微妙だな

映画の二番手三番手、
深夜ドラマでコツコツって感じか


トライストーンと聞くとガーシー思い出すw

524:

>>508 オファー少ないのかも知らんけど仕事選んでない感じじゃない?
テレ東のグルメドラマとか坂道主演のエロ深夜ドラマとか出てるし


ここ1年くらいめっちゃ売れてるイメージ。
『どうする家康』も出てたし、
『ミステリと言う勿れ』はヒロインだし、
『すずめの戸締まり』主人公の声優だし、
『波よ聞いてくれ』も主要キャストだったし

528:

>>524 ここ1年くらいめっちゃ売れてるイメージ。
『どうする家康』も出てたし、
『ミステリと言う勿れ』はヒロインだし、
『すずめの戸締まり』主人公の声優だし、
『波よ聞いてくれ』も主要キャストだったし


ミステリは悪くないけどそれも単発の映画だし、他はそれに出てるから売れてると言えるほどではないような
波にしても齊藤京子の脇の不倫ドラマにしても
出てるのが深夜ドラマばかりだからそんなに売れてるってイメージがない
大河は北香那とか微妙な若手でもしょっちゅうねじ込まれてるし

554:

>>503 原菜乃華って可愛いけど、
あんまり女優としての神秘性やオーラがなくて、
だから群馬のグルメドラマのコメディエンヌはとてもよかった。

大事な売り出しの時期に、こういうイロモノ系にも出るってことは
ハシカン路線でいくのかね?


似てるって言われてる有村架純ポジションを目指したらどうかな
有村も女優オーラないし

559:

>>554 似てるって言われてる有村架純ポジションを目指したらどうかな
有村も女優オーラないし


有村架純こそ
神秘性のオーラ売りやないの

バラエティーで自分を晒すようなこと全然やってきてないだろう?
しゃべり方も大人しくてふんわりしてて
新垣結衣とかと一緒
なに考えてるかわからない系
こういうのが神秘売り

原さんは、演技してても滲み出る普通の女子な内面が
有村架純とはちょっと違う

533:

ドラマのセクシー田中さんの最終回。推しの子の演劇編みたいな事がリアルで起こってる。
原作者が企画にゴリ押してきて、最終盤の脚本を、元の脚本家から取り上げて自分で書いたと。結果酷い最終回となってドラマのスレが大荒れ。

540:

映画はアイ編って齋藤飛鳥しか出ないのかよ
脇のグループメンバーを各坂道の人気メンバーで固めて出番増やしたりライブシーンで水増しすんのかな
ヤフーの点数は坂道ヲタの5点と原作ヲタの1点の戦いになりそうだ

575:

日本の漫画アニメはなぜか
未成年の少女ばーっかり出てくるね
男女逆バージョンも作らないとな
次は、16歳で2児のパパの
【推しの男子】だな

577:

>>575 日本の漫画アニメはなぜか
未成年の少女ばーっかり出てくるね
男女逆バージョンも作らないとな
次は、16歳で2児のパパの
【推しの男子】だな


そういうのしか見てないお前の問題
きめえな
引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1703488220

Comments 0

コメントはまだありません。