『FF7リバース』は「ストーリーだけで約40時間、探索やり込みで100時間以上」の大ボリューム 『ウィッチャー3』などを参考に - アニメ
げいのうまとめんぬ

『FF7リバース』は「ストーリーだけで約40時間、探索やり込みで100時間以上」の大ボリューム 『ウィッチャー3』などを参考に

2023/12/25
アニメ 0
  • 『ファイナルファンタジーVII リバース』(以下、FF7リバース)では、メインストーリーに集中して遊んだ場合でも、約40時間のプレイが想定されるボリュームだという。
  • その上、サイドコンテンツが全体の約80%を占めるほど大量に用意されているとのこと。
  • 『FF7リバース』は、PS向けの『ファイナルファンタジーVII』(以下、FF7)のリメイク三部作の二作目だ。
  • グラフィックは最新技術を用いたフル3Dになり、ターンベースだった戦闘はアクションベースに変化。
  • 前作『ファイナルファンタジーVII リメイク』(以下、FF7リメイク)ではミッドガル脱出を果たすまでの物語が描かれた。
  • 第二作目である『FF7リバース』では、ミッドガル脱出からの「クライマックスに向かう旅」がストーリーとして描かれるという。
  • また本作はオープンワールド的な要素として「自由な探索」をコンセプトにしているとのこと。
  • 海外メディアGame Informerによるディレクターの浜口直樹氏に向けたインタビュー記事によると、本作では『FF7リメイク』よりも探索要素を多く取り入れる開発方針があったそうだ。
  • 浜口氏いわく、メインストーリーを集中して攻略するだけでも約40時間のプレイ時間が見込まれているとのこと。
  • また熱心にサイドコンテンツを遊びこむ場合には100時間以上のボリュームが想定されているという。

1:

『ファイナルファンタジーVII リバース』(以下、FF7リバース)では、メインストーリーに集中して遊んだ場合でも、約40時間のプレイが想定されるボリュームだという。その上、サイドコンテンツが全体の約80%を占めるほど大量に用意されているとのこと。

『FF7リバース』は、PS向けの『ファイナルファンタジーVII』(以下、FF7)のリメイク三部作の二作目だ。グラフィックは最新技術を用いたフル3Dになり、ターンベースだった戦闘はアクションベースに変化。前作『ファイナルファンタジーVII リメイク』(以下、FF7リメイク)ではミッドガル脱出を果たすまでの物語が描かれた。

第二作目である『FF7リバース』では、ミッドガル脱出からの「クライマックスに向かう旅」がストーリーとして描かれるという。また本作はオープンワールド的な要素として「自由な探索」をコンセプトにしているとのこと。広大なワールドマップの中でセフィロスの影を追っていくことになり、高い自由度で多彩な物語が展開されるようだ。なお物語はオリジナル版における「忘らるる都」までをもとにして描かれるという。

海外メディアGame Informerによるディレクターの浜口直樹氏に向けたインタビュー記事によると、本作では『FF7リメイク』よりも探索要素を多く取り入れる開発方針があったそうだ。そのため浜口氏の見積もりでは、探索によるサイドコンテンツはゲームボリュームの約80%を占めるという。またメインストーリーは全体の約20%という割合ながらボリューム不足を心配する必要はないそうだ。浜口氏いわく、メインストーリーを集中して攻略するだけでも約40時間のプレイ時間が見込まれているとのこと。また熱心にサイドコンテンツを遊びこむ場合には100時間以上のボリュームが想定されているという。

また共同ディレクターの鳥山求氏によれば、大量のサイドコンテンツはゲームボリュームの“かさまし”にならないように考慮されているそうだ。サイドコンテンツを通じて、さまざまなゲームプレイを体験できるような作りになっているという。そのためサイドコンテンツが豊富なゲームのなかでも、本作は際立った持ち味を備えているとの自信も明かされた。

なお浜口氏は過去に、ゲーム業界を目指すきっかけになった作品として『ファイナルファンタジーVI』を挙げており、シリーズ作品の開発者かつシリーズファンでもある(CROSS HAL)。今回のインタビューでは、そんな同氏が『ファイナルファンタジー』シリーズ以外で好きなRPGについて『ウィッチャー3 ワイルドハント』と明かしている。また鳥山氏は同作のようなオープンワールドかつRPG要素をもつゲームを徹底的に調査したとしている。本作のコンテンツも、それらに比肩できるような満足感のある内容を目指したそうだ。

ちなみに本作でもオリジナル版『FF7』の中盤と同じく、ミニゲームが豊富に用意される。なかでも作中世界では「クイーンズブラッド」なるカードゲームが流行しているといい、各地でNPCたちとカードバトルを繰り広げることになるようだ。『ファイナルファンタジーVIII』における「トリプルトライアド」や『ファイナルファンタジーIX』における「クアッドミスト」、あるいは参考にした作品として挙げられた『ウィッチャー3 ワイルドハント』における「グウェント」を彷彿とさせるミニゲームといえる。

続きはソースで
https://automaton-media.com/articles/newsjp/20231223-277113/

50:

>>1 『ファイナルファンタジーVII リバース』(以下、FF7リバース)では、メインストーリーに集中して遊んだ場合でも、約40時間のプレイが想定されるボリュームだという。その上、サイドコンテンツが全体の約80%を占めるほど大量に用意されているとのこと。

『FF7リバース』は、PS向けの『ファイナルファンタジーVII』(以下、FF7)のリメイク三部作の二作目だ。グラフィックは最新技術を用いたフル3Dになり、ターンベースだった戦闘はアクションベースに変化。前作『ファイナルファンタジーVII リメイク』(以下、FF7リメイク)ではミッドガル脱出を果たすまでの物語が描かれた。

第二作目である『FF7リバース』では、ミッドガル脱出からの「クライマックスに向かう旅」がストーリーとして描かれるという。また本作はオープンワールド的な要素として「自由な探索」をコンセプトにしているとのこと。広大なワールドマップの中でセフィロスの影を追っていくことになり、高い自由度で多彩な物語が展開されるようだ。なお物語はオリジナル版における「忘らるる都」までをもとにして描かれるという。

海外メディアGame Informerによるディレクターの浜口直樹氏に向けたインタビュー記事によると、本作では『FF7リメイク』よりも探索要素を多く取り入れる開発方針があったそうだ。そのため浜口氏の見積もりでは、探索によるサイドコンテンツはゲームボリュームの約80%を占めるという。またメインストーリーは全体の約20%という割合ながらボリューム不足を心配する必要はないそうだ。浜口氏いわく、メインストーリーを集中して攻略するだけでも約40時間のプレイ時間が見込まれているとのこと。また熱心にサイドコンテンツを遊びこむ場合には100時間以上のボリュームが想定されているという。

また共同ディレクターの鳥山求氏によれば、大量のサイドコンテンツはゲームボリュームの“かさまし”にならないように考慮されているそうだ。サイドコンテンツを通じて、さまざまなゲームプレイを体験できるような作りになっているという。そのためサイドコンテンツが豊富なゲームのなかでも、本作は際立った持ち味を備えているとの自信も明かされた。

なお浜口氏は過去に、ゲーム業界を目指すきっかけになった作品として『ファイナルファンタジーVI』を挙げており、シリーズ作品の開発者かつシリーズファンでもある(CROSS HAL)。今回のインタビューでは、そんな同氏が『ファイナルファンタジー』シリーズ以外で好きなRPGについて『ウィッチャー3 ワイルドハント』と明かしている。また鳥山氏は同作のようなオープンワールドかつRPG要素をもつゲームを徹底的に調査したとしている。本作のコンテンツも、それらに比肩できるような満足感のある内容を目指したそうだ。

ちなみに本作でもオリジナル版『FF7』の中盤と同じく、ミニゲームが豊富に用意される。なかでも作中世界では「クイーンズブラッド」なるカードゲームが流行しているといい、各地でNPCたちとカードバトルを繰り広げることになるようだ。『ファイナルファンタジーVIII』における「トリプルトライアド」や『ファイナルファンタジーIX』における「クアッドミスト」、あるいは参考にした作品として挙げられた『ウィッチャー3 ワイルドハント』における「グウェント」を彷彿とさせるミニゲームといえる。

続きはソースで
https://automaton-media.com/articles/newsjp/20231223-277113/


ff16は成功の話と失敗の話があるけど
結局どうだったんだ?
オレは買って序盤だけやったけど
1時間くらいのムービーがあるのはキツくて途中で投げたわ
あんだけ中断できない長時間ムービーが多いのって
よっぽど時間ないとできねーわ

305:

>>50 ff16は成功の話と失敗の話があるけど
結局どうだったんだ?
オレは買って序盤だけやったけど
1時間くらいのムービーがあるのはキツくて途中で投げたわ
あんだけ中断できない長時間ムービーが多いのって
よっぽど時間ないとできねーわ


完全失敗かな
だからあんなに株価落ちたわけだし

125:

>>1 『ファイナルファンタジーVII リバース』(以下、FF7リバース)では、メインストーリーに集中して遊んだ場合でも、約40時間のプレイが想定されるボリュームだという。その上、サイドコンテンツが全体の約80%を占めるほど大量に用意されているとのこと。

『FF7リバース』は、PS向けの『ファイナルファンタジーVII』(以下、FF7)のリメイク三部作の二作目だ。グラフィックは最新技術を用いたフル3Dになり、ターンベースだった戦闘はアクションベースに変化。前作『ファイナルファンタジーVII リメイク』(以下、FF7リメイク)ではミッドガル脱出を果たすまでの物語が描かれた。

第二作目である『FF7リバース』では、ミッドガル脱出からの「クライマックスに向かう旅」がストーリーとして描かれるという。また本作はオープンワールド的な要素として「自由な探索」をコンセプトにしているとのこと。広大なワールドマップの中でセフィロスの影を追っていくことになり、高い自由度で多彩な物語が展開されるようだ。なお物語はオリジナル版における「忘らるる都」までをもとにして描かれるという。

海外メディアGame Informerによるディレクターの浜口直樹氏に向けたインタビュー記事によると、本作では『FF7リメイク』よりも探索要素を多く取り入れる開発方針があったそうだ。そのため浜口氏の見積もりでは、探索によるサイドコンテンツはゲームボリュームの約80%を占めるという。またメインストーリーは全体の約20%という割合ながらボリューム不足を心配する必要はないそうだ。浜口氏いわく、メインストーリーを集中して攻略するだけでも約40時間のプレイ時間が見込まれているとのこと。また熱心にサイドコンテンツを遊びこむ場合には100時間以上のボリュームが想定されているという。

また共同ディレクターの鳥山求氏によれば、大量のサイドコンテンツはゲームボリュームの“かさまし”にならないように考慮されているそうだ。サイドコンテンツを通じて、さまざまなゲームプレイを体験できるような作りになっているという。そのためサイドコンテンツが豊富なゲームのなかでも、本作は際立った持ち味を備えているとの自信も明かされた。

なお浜口氏は過去に、ゲーム業界を目指すきっかけになった作品として『ファイナルファンタジーVI』を挙げており、シリーズ作品の開発者かつシリーズファンでもある(CROSS HAL)。今回のインタビューでは、そんな同氏が『ファイナルファンタジー』シリーズ以外で好きなRPGについて『ウィッチャー3 ワイルドハント』と明かしている。また鳥山氏は同作のようなオープンワールドかつRPG要素をもつゲームを徹底的に調査したとしている。本作のコンテンツも、それらに比肩できるような満足感のある内容を目指したそうだ。

ちなみに本作でもオリジナル版『FF7』の中盤と同じく、ミニゲームが豊富に用意される。なかでも作中世界では「クイーンズブラッド」なるカードゲームが流行しているといい、各地でNPCたちとカードバトルを繰り広げることになるようだ。『ファイナルファンタジーVIII』における「トリプルトライアド」や『ファイナルファンタジーIX』における「クアッドミスト」、あるいは参考にした作品として挙げられた『ウィッチャー3 ワイルドハント』における「グウェント」を彷彿とさせるミニゲームといえる。

続きはソースで
https://automaton-media.com/articles/newsjp/20231223-277113/


レッドはチョコボに無理やり載せなくても走ればよくね…

469:

>>1 『ファイナルファンタジーVII リバース』(以下、FF7リバース)では、メインストーリーに集中して遊んだ場合でも、約40時間のプレイが想定されるボリュームだという。その上、サイドコンテンツが全体の約80%を占めるほど大量に用意されているとのこと。

『FF7リバース』は、PS向けの『ファイナルファンタジーVII』(以下、FF7)のリメイク三部作の二作目だ。グラフィックは最新技術を用いたフル3Dになり、ターンベースだった戦闘はアクションベースに変化。前作『ファイナルファンタジーVII リメイク』(以下、FF7リメイク)ではミッドガル脱出を果たすまでの物語が描かれた。

第二作目である『FF7リバース』では、ミッドガル脱出からの「クライマックスに向かう旅」がストーリーとして描かれるという。また本作はオープンワールド的な要素として「自由な探索」をコンセプトにしているとのこと。広大なワールドマップの中でセフィロスの影を追っていくことになり、高い自由度で多彩な物語が展開されるようだ。なお物語はオリジナル版における「忘らるる都」までをもとにして描かれるという。

海外メディアGame Informerによるディレクターの浜口直樹氏に向けたインタビュー記事によると、本作では『FF7リメイク』よりも探索要素を多く取り入れる開発方針があったそうだ。そのため浜口氏の見積もりでは、探索によるサイドコンテンツはゲームボリュームの約80%を占めるという。またメインストーリーは全体の約20%という割合ながらボリューム不足を心配する必要はないそうだ。浜口氏いわく、メインストーリーを集中して攻略するだけでも約40時間のプレイ時間が見込まれているとのこと。また熱心にサイドコンテンツを遊びこむ場合には100時間以上のボリュームが想定されているという。

また共同ディレクターの鳥山求氏によれば、大量のサイドコンテンツはゲームボリュームの“かさまし”にならないように考慮されているそうだ。サイドコンテンツを通じて、さまざまなゲームプレイを体験できるような作りになっているという。そのためサイドコンテンツが豊富なゲームのなかでも、本作は際立った持ち味を備えているとの自信も明かされた。

なお浜口氏は過去に、ゲーム業界を目指すきっかけになった作品として『ファイナルファンタジーVI』を挙げており、シリーズ作品の開発者かつシリーズファンでもある(CROSS HAL)。今回のインタビューでは、そんな同氏が『ファイナルファンタジー』シリーズ以外で好きなRPGについて『ウィッチャー3 ワイルドハント』と明かしている。また鳥山氏は同作のようなオープンワールドかつRPG要素をもつゲームを徹底的に調査したとしている。本作のコンテンツも、それらに比肩できるような満足感のある内容を目指したそうだ。

ちなみに本作でもオリジナル版『FF7』の中盤と同じく、ミニゲームが豊富に用意される。なかでも作中世界では「クイーンズブラッド」なるカードゲームが流行しているといい、各地でNPCたちとカードバトルを繰り広げることになるようだ。『ファイナルファンタジーVIII』における「トリプルトライアド」や『ファイナルファンタジーIX』における「クアッドミスト」、あるいは参考にした作品として挙げられた『ウィッチャー3 ワイルドハント』における「グウェント」を彷彿とさせるミニゲームといえる。

続きはソースで
https://automaton-media.com/articles/newsjp/20231223-277113/


元々1本のソフトを3つに分けるって馬鹿だろ

555:

>>1 『ファイナルファンタジーVII リバース』(以下、FF7リバース)では、メインストーリーに集中して遊んだ場合でも、約40時間のプレイが想定されるボリュームだという。その上、サイドコンテンツが全体の約80%を占めるほど大量に用意されているとのこと。

『FF7リバース』は、PS向けの『ファイナルファンタジーVII』(以下、FF7)のリメイク三部作の二作目だ。グラフィックは最新技術を用いたフル3Dになり、ターンベースだった戦闘はアクションベースに変化。前作『ファイナルファンタジーVII リメイク』(以下、FF7リメイク)ではミッドガル脱出を果たすまでの物語が描かれた。

第二作目である『FF7リバース』では、ミッドガル脱出からの「クライマックスに向かう旅」がストーリーとして描かれるという。また本作はオープンワールド的な要素として「自由な探索」をコンセプトにしているとのこと。広大なワールドマップの中でセフィロスの影を追っていくことになり、高い自由度で多彩な物語が展開されるようだ。なお物語はオリジナル版における「忘らるる都」までをもとにして描かれるという。

海外メディアGame Informerによるディレクターの浜口直樹氏に向けたインタビュー記事によると、本作では『FF7リメイク』よりも探索要素を多く取り入れる開発方針があったそうだ。そのため浜口氏の見積もりでは、探索によるサイドコンテンツはゲームボリュームの約80%を占めるという。またメインストーリーは全体の約20%という割合ながらボリューム不足を心配する必要はないそうだ。浜口氏いわく、メインストーリーを集中して攻略するだけでも約40時間のプレイ時間が見込まれているとのこと。また熱心にサイドコンテンツを遊びこむ場合には100時間以上のボリュームが想定されているという。

また共同ディレクターの鳥山求氏によれば、大量のサイドコンテンツはゲームボリュームの“かさまし”にならないように考慮されているそうだ。サイドコンテンツを通じて、さまざまなゲームプレイを体験できるような作りになっているという。そのためサイドコンテンツが豊富なゲームのなかでも、本作は際立った持ち味を備えているとの自信も明かされた。

なお浜口氏は過去に、ゲーム業界を目指すきっかけになった作品として『ファイナルファンタジーVI』を挙げており、シリーズ作品の開発者かつシリーズファンでもある(CROSS HAL)。今回のインタビューでは、そんな同氏が『ファイナルファンタジー』シリーズ以外で好きなRPGについて『ウィッチャー3 ワイルドハント』と明かしている。また鳥山氏は同作のようなオープンワールドかつRPG要素をもつゲームを徹底的に調査したとしている。本作のコンテンツも、それらに比肩できるような満足感のある内容を目指したそうだ。

ちなみに本作でもオリジナル版『FF7』の中盤と同じく、ミニゲームが豊富に用意される。なかでも作中世界では「クイーンズブラッド」なるカードゲームが流行しているといい、各地でNPCたちとカードバトルを繰り広げることになるようだ。『ファイナルファンタジーVIII』における「トリプルトライアド」や『ファイナルファンタジーIX』における「クアッドミスト」、あるいは参考にした作品として挙げられた『ウィッチャー3 ワイルドハント』における「グウェント」を彷彿とさせるミニゲームといえる。

続きはソースで
https://automaton-media.com/articles/newsjp/20231223-277113/


いつ頃から日本のゲームは洋ゲーの後追いになったんだろう
昔は日本がリードしてたのに

566:

>>555 いつ頃から日本のゲームは洋ゲーの後追いになったんだろう
昔は日本がリードしてたのに


おじいさん
今のゲームはソウル系かゼルダ系の二つしかないと言ってもいいぐらい和ゲーよりだよ

569:

>>555 いつ頃から日本のゲームは洋ゲーの後追いになったんだろう
昔は日本がリードしてたのに


日本がリードしてたのってps2くらいまでじゃね

854:

>>1 『ファイナルファンタジーVII リバース』(以下、FF7リバース)では、メインストーリーに集中して遊んだ場合でも、約40時間のプレイが想定されるボリュームだという。その上、サイドコンテンツが全体の約80%を占めるほど大量に用意されているとのこと。

『FF7リバース』は、PS向けの『ファイナルファンタジーVII』(以下、FF7)のリメイク三部作の二作目だ。グラフィックは最新技術を用いたフル3Dになり、ターンベースだった戦闘はアクションベースに変化。前作『ファイナルファンタジーVII リメイク』(以下、FF7リメイク)ではミッドガル脱出を果たすまでの物語が描かれた。

第二作目である『FF7リバース』では、ミッドガル脱出からの「クライマックスに向かう旅」がストーリーとして描かれるという。また本作はオープンワールド的な要素として「自由な探索」をコンセプトにしているとのこと。広大なワールドマップの中でセフィロスの影を追っていくことになり、高い自由度で多彩な物語が展開されるようだ。なお物語はオリジナル版における「忘らるる都」までをもとにして描かれるという。

海外メディアGame Informerによるディレクターの浜口直樹氏に向けたインタビュー記事によると、本作では『FF7リメイク』よりも探索要素を多く取り入れる開発方針があったそうだ。そのため浜口氏の見積もりでは、探索によるサイドコンテンツはゲームボリュームの約80%を占めるという。またメインストーリーは全体の約20%という割合ながらボリューム不足を心配する必要はないそうだ。浜口氏いわく、メインストーリーを集中して攻略するだけでも約40時間のプレイ時間が見込まれているとのこと。また熱心にサイドコンテンツを遊びこむ場合には100時間以上のボリュームが想定されているという。

また共同ディレクターの鳥山求氏によれば、大量のサイドコンテンツはゲームボリュームの“かさまし”にならないように考慮されているそうだ。サイドコンテンツを通じて、さまざまなゲームプレイを体験できるような作りになっているという。そのためサイドコンテンツが豊富なゲームのなかでも、本作は際立った持ち味を備えているとの自信も明かされた。

なお浜口氏は過去に、ゲーム業界を目指すきっかけになった作品として『ファイナルファンタジーVI』を挙げており、シリーズ作品の開発者かつシリーズファンでもある(CROSS HAL)。今回のインタビューでは、そんな同氏が『ファイナルファンタジー』シリーズ以外で好きなRPGについて『ウィッチャー3 ワイルドハント』と明かしている。また鳥山氏は同作のようなオープンワールドかつRPG要素をもつゲームを徹底的に調査したとしている。本作のコンテンツも、それらに比肩できるような満足感のある内容を目指したそうだ。

ちなみに本作でもオリジナル版『FF7』の中盤と同じく、ミニゲームが豊富に用意される。なかでも作中世界では「クイーンズブラッド」なるカードゲームが流行しているといい、各地でNPCたちとカードバトルを繰り広げることになるようだ。『ファイナルファンタジーVIII』における「トリプルトライアド」や『ファイナルファンタジーIX』における「クアッドミスト」、あるいは参考にした作品として挙げられた『ウィッチャー3 ワイルドハント』における「グウェント」を彷彿とさせるミニゲームといえる。

続きはソースで
https://automaton-media.com/articles/newsjp/20231223-277113/


大風呂敷広げてまたゴミゲーだったら株価と信用ガタ落ちやねwww

890:

>>1 『ファイナルファンタジーVII リバース』(以下、FF7リバース)では、メインストーリーに集中して遊んだ場合でも、約40時間のプレイが想定されるボリュームだという。その上、サイドコンテンツが全体の約80%を占めるほど大量に用意されているとのこと。

『FF7リバース』は、PS向けの『ファイナルファンタジーVII』(以下、FF7)のリメイク三部作の二作目だ。グラフィックは最新技術を用いたフル3Dになり、ターンベースだった戦闘はアクションベースに変化。前作『ファイナルファンタジーVII リメイク』(以下、FF7リメイク)ではミッドガル脱出を果たすまでの物語が描かれた。

第二作目である『FF7リバース』では、ミッドガル脱出からの「クライマックスに向かう旅」がストーリーとして描かれるという。また本作はオープンワールド的な要素として「自由な探索」をコンセプトにしているとのこと。広大なワールドマップの中でセフィロスの影を追っていくことになり、高い自由度で多彩な物語が展開されるようだ。なお物語はオリジナル版における「忘らるる都」までをもとにして描かれるという。

海外メディアGame Informerによるディレクターの浜口直樹氏に向けたインタビュー記事によると、本作では『FF7リメイク』よりも探索要素を多く取り入れる開発方針があったそうだ。そのため浜口氏の見積もりでは、探索によるサイドコンテンツはゲームボリュームの約80%を占めるという。またメインストーリーは全体の約20%という割合ながらボリューム不足を心配する必要はないそうだ。浜口氏いわく、メインストーリーを集中して攻略するだけでも約40時間のプレイ時間が見込まれているとのこと。また熱心にサイドコンテンツを遊びこむ場合には100時間以上のボリュームが想定されているという。

また共同ディレクターの鳥山求氏によれば、大量のサイドコンテンツはゲームボリュームの“かさまし”にならないように考慮されているそうだ。サイドコンテンツを通じて、さまざまなゲームプレイを体験できるような作りになっているという。そのためサイドコンテンツが豊富なゲームのなかでも、本作は際立った持ち味を備えているとの自信も明かされた。

なお浜口氏は過去に、ゲーム業界を目指すきっかけになった作品として『ファイナルファンタジーVI』を挙げており、シリーズ作品の開発者かつシリーズファンでもある(CROSS HAL)。今回のインタビューでは、そんな同氏が『ファイナルファンタジー』シリーズ以外で好きなRPGについて『ウィッチャー3 ワイルドハント』と明かしている。また鳥山氏は同作のようなオープンワールドかつRPG要素をもつゲームを徹底的に調査したとしている。本作のコンテンツも、それらに比肩できるような満足感のある内容を目指したそうだ。

ちなみに本作でもオリジナル版『FF7』の中盤と同じく、ミニゲームが豊富に用意される。なかでも作中世界では「クイーンズブラッド」なるカードゲームが流行しているといい、各地でNPCたちとカードバトルを繰り広げることになるようだ。『ファイナルファンタジーVIII』における「トリプルトライアド」や『ファイナルファンタジーIX』における「クアッドミスト」、あるいは参考にした作品として挙げられた『ウィッチャー3 ワイルドハント』における「グウェント」を彷彿とさせるミニゲームといえる。

続きはソースで
https://automaton-media.com/articles/newsjp/20231223-277113/


いつまで7引っ張るのさ…
こんなだからゲームだめになっていくんじゃん

894:

>>890 いつまで7引っ張るのさ…
こんなだからゲームだめになっていくんじゃん


だって過去の焼き直しじゃないFFなんてもう20年近くまともなの作ってないやん

897:

>>894 だって過去の焼き直しじゃないFFなんてもう20年近くまともなの作ってないやん


すぐ真上に書いたのも自分なんだけど(回線の都合でID変わる)
ホログラムデッキがいい
ゲームめんどくさい
せっかくのキャラコンテンツなのにな。全然生かせてない

900:

>>897 すぐ真上に書いたのも自分なんだけど(回線の都合でID変わる)
ホログラムデッキがいい
ゲームめんどくさい
せっかくのキャラコンテンツなのにな。全然生かせてない


兎にも角にもシナリオを書ける人がおらんのよ
別にキャラゲーなのは良いんだけどろくなストーリーなしで良いキャラなんて生まれようがないからな

(`・ω・´)σ꜆꜄꜆ 他のコメント

17:

3部作の2作目を出すのに4年も掛かるとか
3作目は2028年になるのか?
あまりにも遅すぎるよね
とっとと完結させて、ぞれぞれのキャラを主役に新作を出せば
FF7Rシリーズでボロ儲けできたのにさ

447:

>>17 3部作の2作目を出すのに4年も掛かるとか
3作目は2028年になるのか?
あまりにも遅すぎるよね
とっとと完結させて、ぞれぞれのキャラを主役に新作を出せば
FF7Rシリーズでボロ儲けできたのにさ


昔のレトロゲームじゃあるまいし
開発日数はかかるだろ。
それが良いかどうかは別問題として

38:

完結させてから出せや
1作品のRPGを3部作ってなめてんのか

42:

>>38 完結させてから出せや
1作品のRPGを3部作ってなめてんのか


クオリティーの高いの作ろうとしてた仕方ないやろ?
嫌ならオリジナルやってればええ

168:

>>42 クオリティーの高いの作ろうとしてた仕方ないやろ?
嫌ならオリジナルやってればええ


クオリティっておつかいで引き伸ばしのこと言うの?

501:

>>42 クオリティーの高いの作ろうとしてた仕方ないやろ?
嫌ならオリジナルやってればええ


ムービー長いだけだろ
ゲームなのに操作してない時間多すぎる

509:

>>501 ムービー長いだけだろ
ゲームなのに操作してない時間多すぎる


ちゃんとゲームしてないんだな

215:

>>38 完結させてから出せや
1作品のRPGを3部作ってなめてんのか


FF7をリメイクする時は
ガチで作るって上層部が言ってたからな

178:

FFと言えば7

ずっと7のコンテンツ頼りw
PS1でやってた世代だが
もうやる気力が・・・
歳には勝てないw

263:

FF13、FF15と大爆死だったところに、FF7Rで盛り返したんだよ。

あの伝説の作品のリメイクということで期待値ハードルはかなり高かった。
それにもかかわらず、高評価が相次いだ。
ぶちあがり高まったハードルにしっかりと応えてきたんだよ。

310:

オリジナルから初リメイクまでかなりの時間かかったのにその初リメイクからの続編がそこら4年弱で完成で、ストーリーだけで40時間やり込めば100時間と言って大口叩けば叩くほど今回がやっつけで作ってる感が強くなるな

だって長時間かけて分作にした前作と、そこからたった4年弱で作ったその続編と同じようなボリュームって事でしょ?

344:

ウィッチャー3参考とは大きく出たな。
もちろん参考にすべきだし、もっと早くすべきだったけどさ。

正直無理だと思うよ。
確固たる世界観の構築のされた世界と、レッドXIIIが関節無視してチョコボに乗っちゃうような手抜き世界じゃ、「ずっとこの世界で探索したい」と思わせるモチベーションに関わる。

ファンはいいんだよ、どんな出来でもプレイするから。
ファン以外のやつにそう思わせないとダメなの。

388:

FF7リメイクの映像見て最近のゲームの進化はすげぇな・・と思っていたが、
「The Last of Us Part II」を見て、更にブッ飛んだw
なんじゃこれ。FF7リメイクより数段上じゃねぇか。。って
日本が誇るスクウェアの渾身の作品でさえ軽々と越えてくるのかよ、海外のゲーム会社は。

431:

>>388 FF7リメイクの映像見て最近のゲームの進化はすげぇな・・と思っていたが、
「The Last of Us Part II」を見て、更にブッ飛んだw
なんじゃこれ。FF7リメイクより数段上じゃねぇか。。って
日本が誇るスクウェアの渾身の作品でさえ軽々と越えてくるのかよ、海外のゲーム会社は。


ラスアス2はリアルになりすぎて3d酔いがきつかったわ、色変えるモードとか色々便利機能があったからよかったけど

394:

FF6は、海外のFFファンの間では「シリーズ最高傑作」との呼び声高い名作なんだよな。
とにかく絶賛されている。
日本ではFF5とFF6の評判はどっこいといったところだが、
海外では絶望的なまでに評価の差がついている。

443:

>>394 FF6は、海外のFFファンの間では「シリーズ最高傑作」との呼び声高い名作なんだよな。
とにかく絶賛されている。
日本ではFF5とFF6の評判はどっこいといったところだが、
海外では絶望的なまでに評価の差がついている。


ff6はドット絵の到達点で今見ても古臭さを感じないし、絵やBGMが宗教音楽っぽくて海外の人には刺さるんだろうな

476:

もはや7の世界 というかオープンワールドを巡ることには興味ない もう珍しくもなんともないもので多くのゲーマーも同じだろ
御託はいいからさっさと作れ 宝条 ヴァイス ジェネシス ザックス この辺りをしっかり丁寧に扱えよ開発は

657:

「映像体験」っていうのが、もう陳腐化しちゃってるんだな。
FF全盛期は動画サイトなんて物も無かったし、美麗なグラフィックが見られるだけで
充分金を出すだけの満足度が有った。
今はいつでも動画サイトで美麗なグラフィックが見られるから、
誰もグラフィックなんかに金を出さない。
なのにいまだにFFは美麗なグラフィックをウリにしようとする。売れるわけが無い。

696:

なんでBGMをオリジナルにしちゃったのかねぇ。
当時の記憶を思い出させる一番の要素は音楽だろうに、リメイクでは可もなく不可もなくのどこにでもある音楽になってしまった。
音楽は再録やアレンジ程度にして戦闘はATBのままにすれば完璧なリメイクだったのに。
まあATBだと若い新規ユーザーに見向きもされないのかもしれないけどさ。

776:

>大量のサイドコンテンツはゲームボリュームの“かさまし”にならないように考慮されている
重要な情報が本編以外に散りばめられてるのとか要らないからね?

939:

リメイクの完結編の噂が立つ頃にはPS6でグラが格段に向上したのでリメイク1のリメイク始めますってか

999:

伝統の一本道ムービーゲーで途中でやめたわ
ミッドガル探索出来るかと思いきやPSPのクラシスコアと大差ないマップでゴミ同然
FF15はオープンワールドで大失敗して16も一本糞で大失敗してゲームの作り方も理解してないのにウィッチャー引き合いに出すとか頭狂ってるだろ
引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1703383163

Comments 0

コメントはまだありません。