つんく♂、ハワイ暮らしで見えた“J-POPの弱さ”とK-POPとの違い「僕自身も何かと躊躇」 - 芸能人
げいのうまとめんぬ

つんく♂、ハワイ暮らしで見えた“J-POPの弱さ”とK-POPとの違い「僕自身も何かと躊躇」

2023/12/25
芸能人 0
  • つんく♂、ハワイ暮らしで見えた“J-POPの弱さ”とK-POPとの違い「僕自身も何かと躊躇」 12/23(土) 16:20ENCOUNT ハワイでの暮らしぶりを明かしたつんく♂【写真:荒川祐史】 ■12月26日開催の「TOKYO青春音楽祭2023」を総指揮 「TOKYO青春音楽祭2023」(12月26日、東京・初台Doors)を総指揮するつんく♂(55)。
  • 現在は一家でハワイに移住し、仕事で日本を往復する日々を送っている。
  • つんく♂が7年に及ぶハワイ暮らしの一端を明かしてくれた。
  • (取材・文=平辻哲也) (中略) ハワイを基盤に日本を往復する生活。
  • ハワイではどんな日々を送っているのか。
  • 「朝、妻が弁当を作ってる間に、子どもたちを起こして準備。
  • 世界でのJ-POPの弱さも見えた。
  • 日本の音楽界はYouTubeに躊躇していたし、サブスク配信にも慎重だった。
  • 当時、K-POPはYouTubeに上げることを躊躇しなかった分、拡散が早かったですね。
  • 今となってはもっともらしく分析したようなことが言えるけど、あの頃は僕自身も何かと躊躇してましたよ」 一般的に作詞家、作曲家はCDやカラオケの売り上げから著作権印税として受け取れることになっているが、YouTubeからも再生回数に応じた広告料と著作権使用料が入る。

1:

つんく♂、ハワイ暮らしで見えた“J-POPの弱さ”とK-POPとの違い「僕自身も何かと躊躇」
12/23(土) 16:20 ENCOUNT
https://news.yahoo.co.jp/articles/eda00f37b335227a2ac507d374041e179a54e37e
ハワイでの暮らしぶりを明かしたつんく♂【写真:荒川祐史】



■12月26日開催の「TOKYO青春音楽祭2023」を総指揮

「TOKYO青春音楽祭2023」(12月26日、東京・初台Doors)を総指揮するつんく♂(55)。現在は一家でハワイに移住し、仕事で日本を往復する日々を送っている。つんく♂が7年に及ぶハワイ暮らしの一端を明かしてくれた。(取材・文=平辻哲也)

(※中略)

 ハワイを基盤に日本を往復する生活。ハワイではどんな日々を送っているのか。

「朝、妻が弁当を作ってる間に、子どもたちを起こして準備。車で20~30分かけて学校に連れて行く。それが終わって、帰宅すると、書き物したり、曲を作ったり。スタッフも居ないしレシートをまとめたり事務処理もします。そんなこんな用事を済ませると、午後からは日本とオンライン会議をします。2~3時間も経つと、あっという間に子どもを迎えに行く時間といった感じです。大変なのは、オンラインサロンの配信。日本時間の夜に始まるので、ハワイではめっちゃ朝。午前3時に起きて、4時から始めるので、毎回、起きられるかな、と不安になります(笑)。思えば、海にはあまり行きません」

 ハワイに行ったことで人生観や仕事に変化はあったのだろうか。

「いいところも悪いところも見えた。世界でのJ-POPの弱さも見えた。それは、作品力ではなく、ビジネスとしての繋がりの弱さ。これは(ガラケーと言われた)ケータイと同じなのかも。国内市場でなんとかなっていたから。日本の音楽界はYouTubeに躊躇していたし、サブスク配信にも慎重だった。当時、K-POPはYouTubeに上げることを躊躇しなかった分、拡散が早かったですね。もちろん作品も面白かったし。今となってはもっともらしく分析したようなことが言えるけど、あの頃は僕自身も何かと躊躇してましたよ」

 一般的に作詞家、作曲家はCDやカラオケの売り上げから著作権印税として受け取れることになっているが、YouTubeからも再生回数に応じた広告料と著作権使用料が入る。

「YouTubeでは、1回何銭という現実にはないお金になってしまう。例えば、1000万回回転しました、と言っても、10万円程度しかもらえない。今はカラオケも1時間200~300円でドリンク付き。コロナ以降はその絶対数も減ったと思います。そういう現状からどうマネタイズされるのか。作家に入る印税の類は感覚的に全盛期の10分の1から20分の1くらいだと思います」

 米津玄師の『KICK BACK』が日本語詞として初めてアメリカレコード協会からゴールドディスク認定を受けた。自身が作詞・作曲・プロデュースを担当した『そうだ! We’re ALIVE」がサンプリングされていることから、つんく♂も表彰の対象となった。

「僕にも盾が届き、驚きと同時にとても嬉しく思いました。アメリカでの評価はとても励みになりました」と話す。

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


前スレ(★1=2023/12/24(日) 06:44:36.09)
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1703367876/

31:

>>1 つんく♂、ハワイ暮らしで見えた“J-POPの弱さ”とK-POPとの違い「僕自身も何かと躊躇」
12/23(土) 16:20 ENCOUNT
https://news.yahoo.co.jp/articles/eda00f37b335227a2ac507d374041e179a54e37e
ハワイでの暮らしぶりを明かしたつんく♂【写真:荒川祐史】



■12月26日開催の「TOKYO青春音楽祭2023」を総指揮

「TOKYO青春音楽祭2023」(12月26日、東京・初台Doors)を総指揮するつんく♂(55)。現在は一家でハワイに移住し、仕事で日本を往復する日々を送っている。つんく♂が7年に及ぶハワイ暮らしの一端を明かしてくれた。(取材・文=平辻哲也)

(※中略)

 ハワイを基盤に日本を往復する生活。ハワイではどんな日々を送っているのか。

「朝、妻が弁当を作ってる間に、子どもたちを起こして準備。車で20~30分かけて学校に連れて行く。それが終わって、帰宅すると、書き物したり、曲を作ったり。スタッフも居ないしレシートをまとめたり事務処理もします。そんなこんな用事を済ませると、午後からは日本とオンライン会議をします。2~3時間も経つと、あっという間に子どもを迎えに行く時間といった感じです。大変なのは、オンラインサロンの配信。日本時間の夜に始まるので、ハワイではめっちゃ朝。午前3時に起きて、4時から始めるので、毎回、起きられるかな、と不安になります(笑)。思えば、海にはあまり行きません」

 ハワイに行ったことで人生観や仕事に変化はあったのだろうか。

「いいところも悪いところも見えた。世界でのJ-POPの弱さも見えた。それは、作品力ではなく、ビジネスとしての繋がりの弱さ。これは(ガラケーと言われた)ケータイと同じなのかも。国内市場でなんとかなっていたから。日本の音楽界はYouTubeに躊躇していたし、サブスク配信にも慎重だった。当時、K-POPはYouTubeに上げることを躊躇しなかった分、拡散が早かったですね。もちろん作品も面白かったし。今となってはもっともらしく分析したようなことが言えるけど、あの頃は僕自身も何かと躊躇してましたよ」

 一般的に作詞家、作曲家はCDやカラオケの売り上げから著作権印税として受け取れることになっているが、YouTubeからも再生回数に応じた広告料と著作権使用料が入る。

「YouTubeでは、1回何銭という現実にはないお金になってしまう。例えば、1000万回回転しました、と言っても、10万円程度しかもらえない。今はカラオケも1時間200~300円でドリンク付き。コロナ以降はその絶対数も減ったと思います。そういう現状からどうマネタイズされるのか。作家に入る印税の類は感覚的に全盛期の10分の1から20分の1くらいだと思います」

 米津玄師の『KICK BACK』が日本語詞として初めてアメリカレコード協会からゴールドディスク認定を受けた。自身が作詞・作曲・プロデュースを担当した『そうだ! We’re ALIVE」がサンプリングされていることから、つんく♂も表彰の対象となった。

「僕にも盾が届き、驚きと同時にとても嬉しく思いました。アメリカでの評価はとても励みになりました」と話す。

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


前スレ(★1=2023/12/24(日) 06:44:36.09)
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1703367876/


kpoopとかの輸出の99%はアジア
内8割が日本(パチンコマネロン)

「日本」という特大市場を「海外」として使える韓国と

その代わりが違法ダウンロードで市場が存在せず
しかも日本文化を寄生してる犯罪国家「韓国」の日本の差

ただそれだけ

44:

>>31 kpoopとかの輸出の99%はアジア
内8割が日本(パチンコマネロン)

「日本」という特大市場を「海外」として使える韓国と

その代わりが違法ダウンロードで市場が存在せず
しかも日本文化を寄生してる犯罪国家「韓国」の日本の差

ただそれだけ


まあこれが実態だわな
アメリカの方ではゴリ押しに大迷惑してKPOP枠に隔離してる状態、特別学級

50:

>>44 まあこれが実態だわな
アメリカの方ではゴリ押しに大迷惑してKPOP枠に隔離してる状態、特別学級


握手券アイドルと奴隷を特別学級送りしたのと変わらない構図ですな(⁠・⁠∀⁠・⁠)

54:

>>50 握手券アイドルと奴隷を特別学級送りしたのと変わらない構図ですな(⁠・⁠∀⁠・⁠)


君の大好きなkpoopも握手券やってるわ
複数特典どころかランダム特典までやってるんだよなあ

60:

>>54 君の大好きなkpoopも握手券やってるわ
複数特典どころかランダム特典までやってるんだよなあ


日本の真似事ばかりやってるからね


日本の(⁠・⁠∀⁠・⁠)

66:

>>54 君の大好きなkpoopも握手券やってるわ
複数特典どころかランダム特典までやってるんだよなあ


そういう日本文化による悪影響は韓国でも問題視されてる部分だな

82:

>>1 つんく♂、ハワイ暮らしで見えた“J-POPの弱さ”とK-POPとの違い「僕自身も何かと躊躇」
12/23(土) 16:20 ENCOUNT
https://news.yahoo.co.jp/articles/eda00f37b335227a2ac507d374041e179a54e37e
ハワイでの暮らしぶりを明かしたつんく♂【写真:荒川祐史】



■12月26日開催の「TOKYO青春音楽祭2023」を総指揮

「TOKYO青春音楽祭2023」(12月26日、東京・初台Doors)を総指揮するつんく♂(55)。現在は一家でハワイに移住し、仕事で日本を往復する日々を送っている。つんく♂が7年に及ぶハワイ暮らしの一端を明かしてくれた。(取材・文=平辻哲也)

(※中略)

 ハワイを基盤に日本を往復する生活。ハワイではどんな日々を送っているのか。

「朝、妻が弁当を作ってる間に、子どもたちを起こして準備。車で20~30分かけて学校に連れて行く。それが終わって、帰宅すると、書き物したり、曲を作ったり。スタッフも居ないしレシートをまとめたり事務処理もします。そんなこんな用事を済ませると、午後からは日本とオンライン会議をします。2~3時間も経つと、あっという間に子どもを迎えに行く時間といった感じです。大変なのは、オンラインサロンの配信。日本時間の夜に始まるので、ハワイではめっちゃ朝。午前3時に起きて、4時から始めるので、毎回、起きられるかな、と不安になります(笑)。思えば、海にはあまり行きません」

 ハワイに行ったことで人生観や仕事に変化はあったのだろうか。

「いいところも悪いところも見えた。世界でのJ-POPの弱さも見えた。それは、作品力ではなく、ビジネスとしての繋がりの弱さ。これは(ガラケーと言われた)ケータイと同じなのかも。国内市場でなんとかなっていたから。日本の音楽界はYouTubeに躊躇していたし、サブスク配信にも慎重だった。当時、K-POPはYouTubeに上げることを躊躇しなかった分、拡散が早かったですね。もちろん作品も面白かったし。今となってはもっともらしく分析したようなことが言えるけど、あの頃は僕自身も何かと躊躇してましたよ」

 一般的に作詞家、作曲家はCDやカラオケの売り上げから著作権印税として受け取れることになっているが、YouTubeからも再生回数に応じた広告料と著作権使用料が入る。

「YouTubeでは、1回何銭という現実にはないお金になってしまう。例えば、1000万回回転しました、と言っても、10万円程度しかもらえない。今はカラオケも1時間200~300円でドリンク付き。コロナ以降はその絶対数も減ったと思います。そういう現状からどうマネタイズされるのか。作家に入る印税の類は感覚的に全盛期の10分の1から20分の1くらいだと思います」

 米津玄師の『KICK BACK』が日本語詞として初めてアメリカレコード協会からゴールドディスク認定を受けた。自身が作詞・作曲・プロデュースを担当した『そうだ! We’re ALIVE」がサンプリングされていることから、つんく♂も表彰の対象となった。

「僕にも盾が届き、驚きと同時にとても嬉しく思いました。アメリカでの評価はとても励みになりました」と話す。

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


前スレ(★1=2023/12/24(日) 06:44:36.09)
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1703367876/





BTSはジャスティン・ビーバーやアリアナ・グランデよりも人気です


認めましょう

250:

>>1 つんく♂、ハワイ暮らしで見えた“J-POPの弱さ”とK-POPとの違い「僕自身も何かと躊躇」
12/23(土) 16:20 ENCOUNT
https://news.yahoo.co.jp/articles/eda00f37b335227a2ac507d374041e179a54e37e
ハワイでの暮らしぶりを明かしたつんく♂【写真:荒川祐史】



■12月26日開催の「TOKYO青春音楽祭2023」を総指揮

「TOKYO青春音楽祭2023」(12月26日、東京・初台Doors)を総指揮するつんく♂(55)。現在は一家でハワイに移住し、仕事で日本を往復する日々を送っている。つんく♂が7年に及ぶハワイ暮らしの一端を明かしてくれた。(取材・文=平辻哲也)

(※中略)

 ハワイを基盤に日本を往復する生活。ハワイではどんな日々を送っているのか。

「朝、妻が弁当を作ってる間に、子どもたちを起こして準備。車で20~30分かけて学校に連れて行く。それが終わって、帰宅すると、書き物したり、曲を作ったり。スタッフも居ないしレシートをまとめたり事務処理もします。そんなこんな用事を済ませると、午後からは日本とオンライン会議をします。2~3時間も経つと、あっという間に子どもを迎えに行く時間といった感じです。大変なのは、オンラインサロンの配信。日本時間の夜に始まるので、ハワイではめっちゃ朝。午前3時に起きて、4時から始めるので、毎回、起きられるかな、と不安になります(笑)。思えば、海にはあまり行きません」

 ハワイに行ったことで人生観や仕事に変化はあったのだろうか。

「いいところも悪いところも見えた。世界でのJ-POPの弱さも見えた。それは、作品力ではなく、ビジネスとしての繋がりの弱さ。これは(ガラケーと言われた)ケータイと同じなのかも。国内市場でなんとかなっていたから。日本の音楽界はYouTubeに躊躇していたし、サブスク配信にも慎重だった。当時、K-POPはYouTubeに上げることを躊躇しなかった分、拡散が早かったですね。もちろん作品も面白かったし。今となってはもっともらしく分析したようなことが言えるけど、あの頃は僕自身も何かと躊躇してましたよ」

 一般的に作詞家、作曲家はCDやカラオケの売り上げから著作権印税として受け取れることになっているが、YouTubeからも再生回数に応じた広告料と著作権使用料が入る。

「YouTubeでは、1回何銭という現実にはないお金になってしまう。例えば、1000万回回転しました、と言っても、10万円程度しかもらえない。今はカラオケも1時間200~300円でドリンク付き。コロナ以降はその絶対数も減ったと思います。そういう現状からどうマネタイズされるのか。作家に入る印税の類は感覚的に全盛期の10分の1から20分の1くらいだと思います」

 米津玄師の『KICK BACK』が日本語詞として初めてアメリカレコード協会からゴールドディスク認定を受けた。自身が作詞・作曲・プロデュースを担当した『そうだ! We’re ALIVE」がサンプリングされていることから、つんく♂も表彰の対象となった。

「僕にも盾が届き、驚きと同時にとても嬉しく思いました。アメリカでの評価はとても励みになりました」と話す。

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


前スレ(★1=2023/12/24(日) 06:44:36.09)
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1703367876/


自分でアイドル世代築いて金儲けに走って何言ってんだよ

461:

>>1 つんく♂、ハワイ暮らしで見えた“J-POPの弱さ”とK-POPとの違い「僕自身も何かと躊躇」
12/23(土) 16:20 ENCOUNT
https://news.yahoo.co.jp/articles/eda00f37b335227a2ac507d374041e179a54e37e
ハワイでの暮らしぶりを明かしたつんく♂【写真:荒川祐史】



■12月26日開催の「TOKYO青春音楽祭2023」を総指揮

「TOKYO青春音楽祭2023」(12月26日、東京・初台Doors)を総指揮するつんく♂(55)。現在は一家でハワイに移住し、仕事で日本を往復する日々を送っている。つんく♂が7年に及ぶハワイ暮らしの一端を明かしてくれた。(取材・文=平辻哲也)

(※中略)

 ハワイを基盤に日本を往復する生活。ハワイではどんな日々を送っているのか。

「朝、妻が弁当を作ってる間に、子どもたちを起こして準備。車で20~30分かけて学校に連れて行く。それが終わって、帰宅すると、書き物したり、曲を作ったり。スタッフも居ないしレシートをまとめたり事務処理もします。そんなこんな用事を済ませると、午後からは日本とオンライン会議をします。2~3時間も経つと、あっという間に子どもを迎えに行く時間といった感じです。大変なのは、オンラインサロンの配信。日本時間の夜に始まるので、ハワイではめっちゃ朝。午前3時に起きて、4時から始めるので、毎回、起きられるかな、と不安になります(笑)。思えば、海にはあまり行きません」

 ハワイに行ったことで人生観や仕事に変化はあったのだろうか。

「いいところも悪いところも見えた。世界でのJ-POPの弱さも見えた。それは、作品力ではなく、ビジネスとしての繋がりの弱さ。これは(ガラケーと言われた)ケータイと同じなのかも。国内市場でなんとかなっていたから。日本の音楽界はYouTubeに躊躇していたし、サブスク配信にも慎重だった。当時、K-POPはYouTubeに上げることを躊躇しなかった分、拡散が早かったですね。もちろん作品も面白かったし。今となってはもっともらしく分析したようなことが言えるけど、あの頃は僕自身も何かと躊躇してましたよ」

 一般的に作詞家、作曲家はCDやカラオケの売り上げから著作権印税として受け取れることになっているが、YouTubeからも再生回数に応じた広告料と著作権使用料が入る。

「YouTubeでは、1回何銭という現実にはないお金になってしまう。例えば、1000万回回転しました、と言っても、10万円程度しかもらえない。今はカラオケも1時間200~300円でドリンク付き。コロナ以降はその絶対数も減ったと思います。そういう現状からどうマネタイズされるのか。作家に入る印税の類は感覚的に全盛期の10分の1から20分の1くらいだと思います」

 米津玄師の『KICK BACK』が日本語詞として初めてアメリカレコード協会からゴールドディスク認定を受けた。自身が作詞・作曲・プロデュースを担当した『そうだ! We’re ALIVE」がサンプリングされていることから、つんく♂も表彰の対象となった。

「僕にも盾が届き、驚きと同時にとても嬉しく思いました。アメリカでの評価はとても励みになりました」と話す。

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


前スレ(★1=2023/12/24(日) 06:44:36.09)
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1703367876/


昨日、ドラマのヴィヴァンの福田監督も同じようなこと言ってたな
「日本国内だけで受ければ人口多いから普通に儲かっちゃうので何もしてこなかった。そういうのをやめようと思っておれも定年間際だしヴィヴァンみたいのを撮った」とね

家電とかもそうだよなあ。
まさか中韓に抜かれるとはねえ
誰も思ってなかった

467:

>>461 昨日、ドラマのヴィヴァンの福田監督も同じようなこと言ってたな
「日本国内だけで受ければ人口多いから普通に儲かっちゃうので何もしてこなかった。そういうのをやめようと思っておれも定年間際だしヴィヴァンみたいのを撮った」とね

家電とかもそうだよなあ。
まさか中韓に抜かれるとはねえ
誰も思ってなかった


お前の頭の中でのみな

kpoopの99%がアジア
そして内8割が日本

930:

>>1 つんく♂、ハワイ暮らしで見えた“J-POPの弱さ”とK-POPとの違い「僕自身も何かと躊躇」
12/23(土) 16:20 ENCOUNT
https://news.yahoo.co.jp/articles/eda00f37b335227a2ac507d374041e179a54e37e
ハワイでの暮らしぶりを明かしたつんく♂【写真:荒川祐史】



■12月26日開催の「TOKYO青春音楽祭2023」を総指揮

「TOKYO青春音楽祭2023」(12月26日、東京・初台Doors)を総指揮するつんく♂(55)。現在は一家でハワイに移住し、仕事で日本を往復する日々を送っている。つんく♂が7年に及ぶハワイ暮らしの一端を明かしてくれた。(取材・文=平辻哲也)

(※中略)

 ハワイを基盤に日本を往復する生活。ハワイではどんな日々を送っているのか。

「朝、妻が弁当を作ってる間に、子どもたちを起こして準備。車で20~30分かけて学校に連れて行く。それが終わって、帰宅すると、書き物したり、曲を作ったり。スタッフも居ないしレシートをまとめたり事務処理もします。そんなこんな用事を済ませると、午後からは日本とオンライン会議をします。2~3時間も経つと、あっという間に子どもを迎えに行く時間といった感じです。大変なのは、オンラインサロンの配信。日本時間の夜に始まるので、ハワイではめっちゃ朝。午前3時に起きて、4時から始めるので、毎回、起きられるかな、と不安になります(笑)。思えば、海にはあまり行きません」

 ハワイに行ったことで人生観や仕事に変化はあったのだろうか。

「いいところも悪いところも見えた。世界でのJ-POPの弱さも見えた。それは、作品力ではなく、ビジネスとしての繋がりの弱さ。これは(ガラケーと言われた)ケータイと同じなのかも。国内市場でなんとかなっていたから。日本の音楽界はYouTubeに躊躇していたし、サブスク配信にも慎重だった。当時、K-POPはYouTubeに上げることを躊躇しなかった分、拡散が早かったですね。もちろん作品も面白かったし。今となってはもっともらしく分析したようなことが言えるけど、あの頃は僕自身も何かと躊躇してましたよ」

 一般的に作詞家、作曲家はCDやカラオケの売り上げから著作権印税として受け取れることになっているが、YouTubeからも再生回数に応じた広告料と著作権使用料が入る。

「YouTubeでは、1回何銭という現実にはないお金になってしまう。例えば、1000万回回転しました、と言っても、10万円程度しかもらえない。今はカラオケも1時間200~300円でドリンク付き。コロナ以降はその絶対数も減ったと思います。そういう現状からどうマネタイズされるのか。作家に入る印税の類は感覚的に全盛期の10分の1から20分の1くらいだと思います」

 米津玄師の『KICK BACK』が日本語詞として初めてアメリカレコード協会からゴールドディスク認定を受けた。自身が作詞・作曲・プロデュースを担当した『そうだ! We’re ALIVE」がサンプリングされていることから、つんく♂も表彰の対象となった。

「僕にも盾が届き、驚きと同時にとても嬉しく思いました。アメリカでの評価はとても励みになりました」と話す。

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


前スレ(★1=2023/12/24(日) 06:44:36.09)
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1703367876/


つんく作詞作曲の曲を留学先の現地人に聞かせたら
「...Do you like this song?」って怪訝な顔されて言われたよ

936:

>>1 つんく♂、ハワイ暮らしで見えた“J-POPの弱さ”とK-POPとの違い「僕自身も何かと躊躇」
12/23(土) 16:20 ENCOUNT
https://news.yahoo.co.jp/articles/eda00f37b335227a2ac507d374041e179a54e37e
ハワイでの暮らしぶりを明かしたつんく♂【写真:荒川祐史】



■12月26日開催の「TOKYO青春音楽祭2023」を総指揮

「TOKYO青春音楽祭2023」(12月26日、東京・初台Doors)を総指揮するつんく♂(55)。現在は一家でハワイに移住し、仕事で日本を往復する日々を送っている。つんく♂が7年に及ぶハワイ暮らしの一端を明かしてくれた。(取材・文=平辻哲也)

(※中略)

 ハワイを基盤に日本を往復する生活。ハワイではどんな日々を送っているのか。

「朝、妻が弁当を作ってる間に、子どもたちを起こして準備。車で20~30分かけて学校に連れて行く。それが終わって、帰宅すると、書き物したり、曲を作ったり。スタッフも居ないしレシートをまとめたり事務処理もします。そんなこんな用事を済ませると、午後からは日本とオンライン会議をします。2~3時間も経つと、あっという間に子どもを迎えに行く時間といった感じです。大変なのは、オンラインサロンの配信。日本時間の夜に始まるので、ハワイではめっちゃ朝。午前3時に起きて、4時から始めるので、毎回、起きられるかな、と不安になります(笑)。思えば、海にはあまり行きません」

 ハワイに行ったことで人生観や仕事に変化はあったのだろうか。

「いいところも悪いところも見えた。世界でのJ-POPの弱さも見えた。それは、作品力ではなく、ビジネスとしての繋がりの弱さ。これは(ガラケーと言われた)ケータイと同じなのかも。国内市場でなんとかなっていたから。日本の音楽界はYouTubeに躊躇していたし、サブスク配信にも慎重だった。当時、K-POPはYouTubeに上げることを躊躇しなかった分、拡散が早かったですね。もちろん作品も面白かったし。今となってはもっともらしく分析したようなことが言えるけど、あの頃は僕自身も何かと躊躇してましたよ」

 一般的に作詞家、作曲家はCDやカラオケの売り上げから著作権印税として受け取れることになっているが、YouTubeからも再生回数に応じた広告料と著作権使用料が入る。

「YouTubeでは、1回何銭という現実にはないお金になってしまう。例えば、1000万回回転しました、と言っても、10万円程度しかもらえない。今はカラオケも1時間200~300円でドリンク付き。コロナ以降はその絶対数も減ったと思います。そういう現状からどうマネタイズされるのか。作家に入る印税の類は感覚的に全盛期の10分の1から20分の1くらいだと思います」

 米津玄師の『KICK BACK』が日本語詞として初めてアメリカレコード協会からゴールドディスク認定を受けた。自身が作詞・作曲・プロデュースを担当した『そうだ! We’re ALIVE」がサンプリングされていることから、つんく♂も表彰の対象となった。

「僕にも盾が届き、驚きと同時にとても嬉しく思いました。アメリカでの評価はとても励みになりました」と話す。

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


前スレ(★1=2023/12/24(日) 06:44:36.09)
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1703367876/


ハワイ関係無いだろ

(`・ω・´)σ꜆꜄꜆ 他のコメント

101:

どこの国の話をしてるの?w

アメリカでもヨーロッパでもKPOP(笑)なんて聞いてるのは
一部のニッチ系の人たちだけで、今は大部分がハウス、テクノ、トランスから
派生した現代風のEDM聞いてるでしょw

朝鮮電通みたいな会社が金もらって沢山流すように
プロパガンダしてるだけですね、あの手のグループは。
PSYとかいうグループは日本だけでなくアメリカでも嫌われてますし。

154:

『「YouTubeでは、1回何銭という現実にはないお金になってしまう。例えば、1000万回回転しました、と言っても、10万円程度しかもらえない。』  こんな金銭的な損得でしか物事を考えないから世界の潮流から外れていったんだよ。 世界が舞台のyoutubeで一千万回再生されることの宣伝効果とか、金銭ではかれないメリットが沢山あるのに。 アーティストでもなく、プロデュースでもなく、商人にみたいな発想しかないからダメなんだろうよ。

159:

>>154 『「YouTubeでは、1回何銭という現実にはないお金になってしまう。例えば、1000万回回転しました、と言っても、10万円程度しかもらえない。』  こんな金銭的な損得でしか物事を考えないから世界の潮流から外れていったんだよ。 世界が舞台のyoutubeで一千万回再生されることの宣伝効果とか、金銭ではかれないメリットが沢山あるのに。 アーティストでもなく、プロデュースでもなく、商人にみたいな発想しかないからダメなんだろうよ。




はいはいすごいすごい

288:

>>154 『「YouTubeでは、1回何銭という現実にはないお金になってしまう。例えば、1000万回回転しました、と言っても、10万円程度しかもらえない。』  こんな金銭的な損得でしか物事を考えないから世界の潮流から外れていったんだよ。 世界が舞台のyoutubeで一千万回再生されることの宣伝効果とか、金銭ではかれないメリットが沢山あるのに。 アーティストでもなく、プロデュースでもなく、商人にみたいな発想しかないからダメなんだろうよ。


You Tubeって、国によって再生単価が違うから
同じ1000万回でも、アメリカ、日本、東南アジアとかによって儲けが違うんだよね
人口はアメリカ3億、日本1億に対して、東南アジアは6億人もいるから
再生回数は稼ぎやすい でも儲からない

542:

個人的な興味は次のボカロ出自のタレントと中国だなぁ
ネトフリの「未来戦記」とか「映像表現は、もうここまで来てるのか...」と唸った
来年は「三体」の映像化とか中国発のコンテンツが出てくる

かの国は人数が多いから、とんてもないヤツが出てくるよなぁ
韓国とかどうでもいいですw

581:

そもそアメリカや中南米で人気というのなら、ある程度調べられる人か現地に今在住してないと説得力がない

例えばよくも悪くも韓国芸能が日本で人気になった影響で日本女性が韓国留学するケースが増えて
その人たちが現地(韓国)から今、J-POPが人気、日本人が思っている以上に人気だと発信してくれるので
信頼性のある情報が手に入る

586:

>>581 そもそアメリカや中南米で人気というのなら、ある程度調べられる人か現地に今在住してないと説得力がない

例えばよくも悪くも韓国芸能が日本で人気になった影響で日本女性が韓国留学するケースが増えて
その人たちが現地(韓国)から今、J-POPが人気、日本人が思っている以上に人気だと発信してくれるので
信頼性のある情報が手に入る


つんく今ハワイ在住なんだがw

589:

>>586 つんく今ハワイ在住なんだがw


俺は別につんくの言っていることを否定してない 
ここに書かれていること限定だけどな それ以外での発言は知らないが。

587:

日本のアイドルは論外としてJ-popは独自の音楽性だからアメリカ音楽の真似してるだけのk-popみたいになって欲しくないな
洋楽自体がつまらなくなったし今はj-popばかり聞いてる

595:

ID:x5czDiwk0(7/7)

この手の韓国人ってなぜそこまで自信満々にホルホル出来るんだろうな

そういやここが変だよ日本人でも韓国人が「ウリは世界中でモテモテニダー日本人はモテないニダー」とか抜かして
他外国人に総ツッコミされてた動画があるよなw

日本人がモテないはまあ一応事実だが
アジア人の中ではダントツでモテるので
日本人以外の他アジア人が日本にマウント取るなんて言うのは頭のおかしい精神障害持ちしかいない

766:

ちなみに今KPOP勢はこうしてアメリカの主要TV局に普通に出てるんだぞ

TWICE on TODAY's Citi Concert in New York (July 5, 2023)


日本でいう「ヒルナンデス」とか「ひるおび」みたいな番組に普通に出てるw

すごい

もはやJPOPとは住んでる世界が違うんだよ
ゴリ押しイメージの有無は人種世代によって違うだろうけど
何はともあれアメリカ社会でKPOPが市民権を得てしまった事は事実w

796:

>>766 ちなみに今KPOP勢はこうしてアメリカの主要TV局に普通に出てるんだぞ

TWICE on TODAY's Citi Concert in New York (July 5, 2023)


日本でいう「ヒルナンデス」とか「ひるおび」みたいな番組に普通に出てるw

すごい

もはやJPOPとは住んでる世界が違うんだよ
ゴリ押しイメージの有無は人種世代によって違うだろうけど
何はともあれアメリカ社会でKPOPが市民権を得てしまった事は事実w


その人、田舎の地上局アナですけど

768:

K-POPが日本が主な売り上げだとしてもJ-POPよりは明らかに世界でもある程度以上人気あるのは確かなんだよなぁ
YOASOBIとか筆頭にJ-POPも最近は進出して来てるから数年後にはどうなってるか分からないけど

786:

はっきり言って東南アジア人とアジア系アメリカ人にしか人気ではありません
せいぜいbtsとブラックピンクくらいであとは無名
日本は世界2位の巨大音楽市場を持ってるからそもそも海外に売ろうと思ってない
日本のmvやらは英語字幕すら付けてないのがほとんど
韓国の小さい市場では大金稼ごうと思ったら海外に出るしかない
だから嫌いな日本にまで必死に出稼ぎにくる
つんくはプロデュースする立場だからビジネス的なやり方の事を言ってるんだろう

792:

>>786 はっきり言って東南アジア人とアジア系アメリカ人にしか人気ではありません
せいぜいbtsとブラックピンクくらいであとは無名
日本は世界2位の巨大音楽市場を持ってるからそもそも海外に売ろうと思ってない
日本のmvやらは英語字幕すら付けてないのがほとんど
韓国の小さい市場では大金稼ごうと思ったら海外に出るしかない
だから嫌いな日本にまで必死に出稼ぎにくる
つんくはプロデュースする立場だからビジネス的なやり方の事を言ってるんだろう


トロットプロデュースが鍵じゃないの?つんくん。

885:

00年代ごろはガチのまじで99.99%がアジアで
8,90%が日本だったから
アジア、日本以外も増えてることは確かだよ
それでも9割アジアで6,7割日本だけどな

ただそれは「日本で売れました」という日本ブランド利用した消化器売りつけ商法だけどね

SNSとか見ても日本好きの人間がK-POPもプロフィールに入れてる事が多い
anime.vtuber.jpop.kpopみたいな感じでね
要するに日本のメディアからの入りなんよ

890:

>>885 00年代ごろはガチのまじで99.99%がアジアで
8,90%が日本だったから
アジア、日本以外も増えてることは確かだよ
それでも9割アジアで6,7割日本だけどな

ただそれは「日本で売れました」という日本ブランド利用した消化器売りつけ商法だけどね

SNSとか見ても日本好きの人間がK-POPもプロフィールに入れてる事が多い
anime.vtuber.jpop.kpopみたいな感じでね
要するに日本のメディアからの入りなんよ


そもそもシンガーソングライター系は大きな箱だけでするわけではない
例えば
ミスチルとあいみょんは今年はホールツアー(2000人前後の箱)
当然、この二組は大きな箱でもやれる

891:

>>885 00年代ごろはガチのまじで99.99%がアジアで
8,90%が日本だったから
アジア、日本以外も増えてることは確かだよ
それでも9割アジアで6,7割日本だけどな

ただそれは「日本で売れました」という日本ブランド利用した消化器売りつけ商法だけどね

SNSとか見ても日本好きの人間がK-POPもプロフィールに入れてる事が多い
anime.vtuber.jpop.kpopみたいな感じでね
要するに日本のメディアからの入りなんよ


ごめん スレ先を間違った

904:

>>作家に入る印税の類は感覚的に全盛期の10分の1から20分の1くらいだと思います

ただ単に日本のバブル後の余裕とスマホ 通信技術などいまに比べ劣っていたためエンタメの市場を独占出来ていたから美味しく金稼ぎ出来てたって事だろ
ガラパコスでジャニーズの様な事して圧力 芸能界の特殊事情だからーって自由競争してこなかったツケで失われた30年になった要因の1つ
ぶっちゃけ海外の数十億再生されてるアーティストと比べるとショボいもん

935:

嵐が日本一の歌手、グループと思っていた人はロジック的にK-POPも評価しないといけないかもしれないが
俺は嵐をまともな歌手とは思っていなかったのでね、K-POPを高く評価する義理も義務もない

945:

つんくは10年以上前から言ってたけどな
K-POPのアイドルはデビュー前から歌やダンスだけじゃなく
英語と日本語まで勉強して最初から世界を目指している
海外の市場を徹底的に研究して売れるための音楽を作ってるって

946:

>>945 つんくは10年以上前から言ってたけどな
K-POPのアイドルはデビュー前から歌やダンスだけじゃなく
英語と日本語まで勉強して最初から世界を目指している
海外の市場を徹底的に研究して売れるための音楽を作ってるって


どうせソースの貼れないキミの脳内発言なんだろ?

948:

>>945 つんくは10年以上前から言ってたけどな
K-POPのアイドルはデビュー前から歌やダンスだけじゃなく
英語と日本語まで勉強して最初から世界を目指している
海外の市場を徹底的に研究して売れるための音楽を作ってるって


いやつんくだけじゃなくて
真面目にクオリティ見れる奴はみんな思ってたよ

俺はkpop好きじゃないけど
BOA〜東方神起ありたから、ちゃんと実力はあるなって思ってた

995:

日本も欧米の音楽をコピーすることは沢山あるがそれでもK-POPよりはマシだ。
だってその場合本当にその音楽性を理解して憧れてやってるんだから。
K-POPはそれすらなく単に世界で流行ってて売れるからやってるに過ぎない。
引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1703386098

Comments 0

コメントはまだありません。