1球ごとの駆け引きも野球の醍醐味 日本でのピッチクロックの早期導入は本当に必要か - スポーツ
げいのうまとめんぬ

1球ごとの駆け引きも野球の醍醐味 日本でのピッチクロックの早期導入は本当に必要か

2023/12/24
スポーツ 0
  • ■1球ごとの駆け引きも野球の醍醐味日本でのピッチクロックの早期導入は本当に必要か 日本野球は、駆け引きを楽しむスポーツでもあってほしい。
  • 早期の「ピッチクロック」導入は本当に必要か。
  • 米大リーグ機構(MLB)は21日(日本時間22日)、来季に向け7項目に関する新ルールを発表した。
  • 注目は、投球間の時間を制限する「ピッチクロック」に関するものだろう。
  • 試合時間の短縮を目指すMLBは今季から「ピッチクロック」を導入した。
  • 投手が打者に投球するまでの時間を制限する仕組みがメインだ。
  • 手短にいえば投手は捕手からボールを返球された以降、走者がいなければ15秒、走者がいるケースでは20秒以内に投球動作に入らなければいけない。
  • もし、違反すれば自動的に1ボールが追加される。
  • 打者は制限時間の8秒前までに打席に入る必要があり、違反すれば自動的に1ストライクが追加される。
  • スピードアップは時代の流れかもしれないが、1球ごとの駆け引きもまた野球の醍醐味であることを忘れてはいけない。

1:

■1球ごとの駆け引きも野球の醍醐味 日本でのピッチクロックの早期導入は本当に必要か


日本野球は、駆け引きを楽しむスポーツでもあってほしい。早期の「ピッチクロック」導入は本当に必要か。

 米大リーグ機構(MLB)は21日(日本時間22日)、来季に向け7項目に関する新ルールを発表した。注目は、投球間の時間を制限する「ピッチクロック」に関するものだろう。試合時間の短縮を目指すMLBは今季から「ピッチクロック」を導入した。投手が打者に投球するまでの時間を制限する仕組みがメインだ。手短にいえば投手は捕手からボールを返球された以降、走者がいなければ15秒、走者がいるケースでは20秒以内に投球動作に入らなければいけない。もし、違反すれば自動的に1ボールが追加される。打者は制限時間の8秒前までに打席に入る必要があり、違反すれば自動的に1ストライクが追加される。これにより、MLBは1試合平均で24分の短縮に成功したが、2024年からは走者を置いた場合の時間が今季の20秒から18秒にまで短縮されるという。

 日本でも投球の遅延行為に対し、公認野球規則で定められた12秒ルールというものが存在している。NPBではこれを基に2009年1月19日のプロ野球実行委員会で「投手が捕手からボールを受けて15秒以内に投球すること」という15秒ルールの独自運用を定め、同30日のセ・パ両リーグ審判合同会議で申し合わせをした。実際に、横浜ベイスターズ(現DeNA)時代の工藤公康氏が適用第1号となっている。2009年8月18日の横浜-巨人16回戦(東京ドーム)で七回1死、谷佳知氏の打席だ。3番手としてマウンドに上がっていた工藤と捕手・阿部慎之助現巨人監督とのサイン交換が15秒を超え、ボールが宣告された。

NPBでも「ピッチクロック」導入を前向きに検討を開始する流れになっている。9月29日に都内で行われたオーナー会議で榊原定征コミッショナーがMLBのロブ・マンフレッド・コミッショナーと「ピッチクロック」導入経緯や効果との会談内容を報告。会議後、「現状報告を踏まえ検討を深めたい」と発言したからだ。

 26年のWBCでも「ピッチクロック」が採用されるらしいが、早急な導入は危険性もはらんでいる。NPBでは、個々の審判員の適用基準に差があるとの指摘が存在している。また、実際に適用してコールしても、公式記録員や球場内に説明する必要も生じる場合も出てくる。そうなればタイムロスも生まれ、逆に試合時間の遅延も懸念されるからだ。

 確かに、他の球技に比べて野球の試合時間が長すぎるといわれている。NPBでも年々バッテリー間のサイン交換が複雑になり、いたずらに時間を消費するケースも増えているかもしれない。だが、WBC決勝戦での大谷翔平とマイク・トラウトの勝負のように、時間をかけてもいいケースは絶対にある。この際の投球はすべて「ピッチクロック」違反になるらしいが、ファンは熱狂した。スピードアップは時代の流れかもしれないが、1球ごとの駆け引きもまた野球の醍醐味であることを忘れてはいけない。

12/23(土) 9:00配信 ディリースポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/db537e6443d253ff6d9e4ae68b45c0555e42168f

【野球】MLBがルール変更発表 走者ありのピッチクロックを20秒から18秒に短縮、一塁へはライン内側走行可能に [Egg★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1703197767/

11:

>>1 ■1球ごとの駆け引きも野球の醍醐味 日本でのピッチクロックの早期導入は本当に必要か


日本野球は、駆け引きを楽しむスポーツでもあってほしい。早期の「ピッチクロック」導入は本当に必要か。

 米大リーグ機構(MLB)は21日(日本時間22日)、来季に向け7項目に関する新ルールを発表した。注目は、投球間の時間を制限する「ピッチクロック」に関するものだろう。試合時間の短縮を目指すMLBは今季から「ピッチクロック」を導入した。投手が打者に投球するまでの時間を制限する仕組みがメインだ。手短にいえば投手は捕手からボールを返球された以降、走者がいなければ15秒、走者がいるケースでは20秒以内に投球動作に入らなければいけない。もし、違反すれば自動的に1ボールが追加される。打者は制限時間の8秒前までに打席に入る必要があり、違反すれば自動的に1ストライクが追加される。これにより、MLBは1試合平均で24分の短縮に成功したが、2024年からは走者を置いた場合の時間が今季の20秒から18秒にまで短縮されるという。

 日本でも投球の遅延行為に対し、公認野球規則で定められた12秒ルールというものが存在している。NPBではこれを基に2009年1月19日のプロ野球実行委員会で「投手が捕手からボールを受けて15秒以内に投球すること」という15秒ルールの独自運用を定め、同30日のセ・パ両リーグ審判合同会議で申し合わせをした。実際に、横浜ベイスターズ(現DeNA)時代の工藤公康氏が適用第1号となっている。2009年8月18日の横浜-巨人16回戦(東京ドーム)で七回1死、谷佳知氏の打席だ。3番手としてマウンドに上がっていた工藤と捕手・阿部慎之助現巨人監督とのサイン交換が15秒を超え、ボールが宣告された。

NPBでも「ピッチクロック」導入を前向きに検討を開始する流れになっている。9月29日に都内で行われたオーナー会議で榊原定征コミッショナーがMLBのロブ・マンフレッド・コミッショナーと「ピッチクロック」導入経緯や効果との会談内容を報告。会議後、「現状報告を踏まえ検討を深めたい」と発言したからだ。

 26年のWBCでも「ピッチクロック」が採用されるらしいが、早急な導入は危険性もはらんでいる。NPBでは、個々の審判員の適用基準に差があるとの指摘が存在している。また、実際に適用してコールしても、公式記録員や球場内に説明する必要も生じる場合も出てくる。そうなればタイムロスも生まれ、逆に試合時間の遅延も懸念されるからだ。

 確かに、他の球技に比べて野球の試合時間が長すぎるといわれている。NPBでも年々バッテリー間のサイン交換が複雑になり、いたずらに時間を消費するケースも増えているかもしれない。だが、WBC決勝戦での大谷翔平とマイク・トラウトの勝負のように、時間をかけてもいいケースは絶対にある。この際の投球はすべて「ピッチクロック」違反になるらしいが、ファンは熱狂した。スピードアップは時代の流れかもしれないが、1球ごとの駆け引きもまた野球の醍醐味であることを忘れてはいけない。

12/23(土) 9:00配信 ディリースポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/db537e6443d253ff6d9e4ae68b45c0555e42168f

【野球】MLBがルール変更発表 走者ありのピッチクロックを20秒から18秒に短縮、一塁へはライン内側走行可能に [Egg★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1703197767/


そりゃ必要だろ
無駄にダラダラ時間をかけているピッチャーははよ滅多打ちされろ
例えば菅野とか菅野とか菅野とかw

131:

>>1 ■1球ごとの駆け引きも野球の醍醐味 日本でのピッチクロックの早期導入は本当に必要か


日本野球は、駆け引きを楽しむスポーツでもあってほしい。早期の「ピッチクロック」導入は本当に必要か。

 米大リーグ機構(MLB)は21日(日本時間22日)、来季に向け7項目に関する新ルールを発表した。注目は、投球間の時間を制限する「ピッチクロック」に関するものだろう。試合時間の短縮を目指すMLBは今季から「ピッチクロック」を導入した。投手が打者に投球するまでの時間を制限する仕組みがメインだ。手短にいえば投手は捕手からボールを返球された以降、走者がいなければ15秒、走者がいるケースでは20秒以内に投球動作に入らなければいけない。もし、違反すれば自動的に1ボールが追加される。打者は制限時間の8秒前までに打席に入る必要があり、違反すれば自動的に1ストライクが追加される。これにより、MLBは1試合平均で24分の短縮に成功したが、2024年からは走者を置いた場合の時間が今季の20秒から18秒にまで短縮されるという。

 日本でも投球の遅延行為に対し、公認野球規則で定められた12秒ルールというものが存在している。NPBではこれを基に2009年1月19日のプロ野球実行委員会で「投手が捕手からボールを受けて15秒以内に投球すること」という15秒ルールの独自運用を定め、同30日のセ・パ両リーグ審判合同会議で申し合わせをした。実際に、横浜ベイスターズ(現DeNA)時代の工藤公康氏が適用第1号となっている。2009年8月18日の横浜-巨人16回戦(東京ドーム)で七回1死、谷佳知氏の打席だ。3番手としてマウンドに上がっていた工藤と捕手・阿部慎之助現巨人監督とのサイン交換が15秒を超え、ボールが宣告された。

NPBでも「ピッチクロック」導入を前向きに検討を開始する流れになっている。9月29日に都内で行われたオーナー会議で榊原定征コミッショナーがMLBのロブ・マンフレッド・コミッショナーと「ピッチクロック」導入経緯や効果との会談内容を報告。会議後、「現状報告を踏まえ検討を深めたい」と発言したからだ。

 26年のWBCでも「ピッチクロック」が採用されるらしいが、早急な導入は危険性もはらんでいる。NPBでは、個々の審判員の適用基準に差があるとの指摘が存在している。また、実際に適用してコールしても、公式記録員や球場内に説明する必要も生じる場合も出てくる。そうなればタイムロスも生まれ、逆に試合時間の遅延も懸念されるからだ。

 確かに、他の球技に比べて野球の試合時間が長すぎるといわれている。NPBでも年々バッテリー間のサイン交換が複雑になり、いたずらに時間を消費するケースも増えているかもしれない。だが、WBC決勝戦での大谷翔平とマイク・トラウトの勝負のように、時間をかけてもいいケースは絶対にある。この際の投球はすべて「ピッチクロック」違反になるらしいが、ファンは熱狂した。スピードアップは時代の流れかもしれないが、1球ごとの駆け引きもまた野球の醍醐味であることを忘れてはいけない。

12/23(土) 9:00配信 ディリースポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/db537e6443d253ff6d9e4ae68b45c0555e42168f

【野球】MLBがルール変更発表 走者ありのピッチクロックを20秒から18秒に短縮、一塁へはライン内側走行可能に [Egg★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1703197767/


大リーグで既に採用されてる時点で無意味な提言ではないか
1球の駆け引きとやらは日本しかないの?

259:

>>1 ■1球ごとの駆け引きも野球の醍醐味 日本でのピッチクロックの早期導入は本当に必要か


日本野球は、駆け引きを楽しむスポーツでもあってほしい。早期の「ピッチクロック」導入は本当に必要か。

 米大リーグ機構(MLB)は21日(日本時間22日)、来季に向け7項目に関する新ルールを発表した。注目は、投球間の時間を制限する「ピッチクロック」に関するものだろう。試合時間の短縮を目指すMLBは今季から「ピッチクロック」を導入した。投手が打者に投球するまでの時間を制限する仕組みがメインだ。手短にいえば投手は捕手からボールを返球された以降、走者がいなければ15秒、走者がいるケースでは20秒以内に投球動作に入らなければいけない。もし、違反すれば自動的に1ボールが追加される。打者は制限時間の8秒前までに打席に入る必要があり、違反すれば自動的に1ストライクが追加される。これにより、MLBは1試合平均で24分の短縮に成功したが、2024年からは走者を置いた場合の時間が今季の20秒から18秒にまで短縮されるという。

 日本でも投球の遅延行為に対し、公認野球規則で定められた12秒ルールというものが存在している。NPBではこれを基に2009年1月19日のプロ野球実行委員会で「投手が捕手からボールを受けて15秒以内に投球すること」という15秒ルールの独自運用を定め、同30日のセ・パ両リーグ審判合同会議で申し合わせをした。実際に、横浜ベイスターズ(現DeNA)時代の工藤公康氏が適用第1号となっている。2009年8月18日の横浜-巨人16回戦(東京ドーム)で七回1死、谷佳知氏の打席だ。3番手としてマウンドに上がっていた工藤と捕手・阿部慎之助現巨人監督とのサイン交換が15秒を超え、ボールが宣告された。

NPBでも「ピッチクロック」導入を前向きに検討を開始する流れになっている。9月29日に都内で行われたオーナー会議で榊原定征コミッショナーがMLBのロブ・マンフレッド・コミッショナーと「ピッチクロック」導入経緯や効果との会談内容を報告。会議後、「現状報告を踏まえ検討を深めたい」と発言したからだ。

 26年のWBCでも「ピッチクロック」が採用されるらしいが、早急な導入は危険性もはらんでいる。NPBでは、個々の審判員の適用基準に差があるとの指摘が存在している。また、実際に適用してコールしても、公式記録員や球場内に説明する必要も生じる場合も出てくる。そうなればタイムロスも生まれ、逆に試合時間の遅延も懸念されるからだ。

 確かに、他の球技に比べて野球の試合時間が長すぎるといわれている。NPBでも年々バッテリー間のサイン交換が複雑になり、いたずらに時間を消費するケースも増えているかもしれない。だが、WBC決勝戦での大谷翔平とマイク・トラウトの勝負のように、時間をかけてもいいケースは絶対にある。この際の投球はすべて「ピッチクロック」違反になるらしいが、ファンは熱狂した。スピードアップは時代の流れかもしれないが、1球ごとの駆け引きもまた野球の醍醐味であることを忘れてはいけない。

12/23(土) 9:00配信 ディリースポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/db537e6443d253ff6d9e4ae68b45c0555e42168f

【野球】MLBがルール変更発表 走者ありのピッチクロックを20秒から18秒に短縮、一塁へはライン内側走行可能に [Egg★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1703197767/


ダラダラと退屈なスポーツをまだダラダラ長くするつもり?
そりゃ子供の競技者が減るわけだ。

360:

>>1 ■1球ごとの駆け引きも野球の醍醐味 日本でのピッチクロックの早期導入は本当に必要か


日本野球は、駆け引きを楽しむスポーツでもあってほしい。早期の「ピッチクロック」導入は本当に必要か。

 米大リーグ機構(MLB)は21日(日本時間22日)、来季に向け7項目に関する新ルールを発表した。注目は、投球間の時間を制限する「ピッチクロック」に関するものだろう。試合時間の短縮を目指すMLBは今季から「ピッチクロック」を導入した。投手が打者に投球するまでの時間を制限する仕組みがメインだ。手短にいえば投手は捕手からボールを返球された以降、走者がいなければ15秒、走者がいるケースでは20秒以内に投球動作に入らなければいけない。もし、違反すれば自動的に1ボールが追加される。打者は制限時間の8秒前までに打席に入る必要があり、違反すれば自動的に1ストライクが追加される。これにより、MLBは1試合平均で24分の短縮に成功したが、2024年からは走者を置いた場合の時間が今季の20秒から18秒にまで短縮されるという。

 日本でも投球の遅延行為に対し、公認野球規則で定められた12秒ルールというものが存在している。NPBではこれを基に2009年1月19日のプロ野球実行委員会で「投手が捕手からボールを受けて15秒以内に投球すること」という15秒ルールの独自運用を定め、同30日のセ・パ両リーグ審判合同会議で申し合わせをした。実際に、横浜ベイスターズ(現DeNA)時代の工藤公康氏が適用第1号となっている。2009年8月18日の横浜-巨人16回戦(東京ドーム)で七回1死、谷佳知氏の打席だ。3番手としてマウンドに上がっていた工藤と捕手・阿部慎之助現巨人監督とのサイン交換が15秒を超え、ボールが宣告された。

NPBでも「ピッチクロック」導入を前向きに検討を開始する流れになっている。9月29日に都内で行われたオーナー会議で榊原定征コミッショナーがMLBのロブ・マンフレッド・コミッショナーと「ピッチクロック」導入経緯や効果との会談内容を報告。会議後、「現状報告を踏まえ検討を深めたい」と発言したからだ。

 26年のWBCでも「ピッチクロック」が採用されるらしいが、早急な導入は危険性もはらんでいる。NPBでは、個々の審判員の適用基準に差があるとの指摘が存在している。また、実際に適用してコールしても、公式記録員や球場内に説明する必要も生じる場合も出てくる。そうなればタイムロスも生まれ、逆に試合時間の遅延も懸念されるからだ。

 確かに、他の球技に比べて野球の試合時間が長すぎるといわれている。NPBでも年々バッテリー間のサイン交換が複雑になり、いたずらに時間を消費するケースも増えているかもしれない。だが、WBC決勝戦での大谷翔平とマイク・トラウトの勝負のように、時間をかけてもいいケースは絶対にある。この際の投球はすべて「ピッチクロック」違反になるらしいが、ファンは熱狂した。スピードアップは時代の流れかもしれないが、1球ごとの駆け引きもまた野球の醍醐味であることを忘れてはいけない。

12/23(土) 9:00配信 ディリースポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/db537e6443d253ff6d9e4ae68b45c0555e42168f

【野球】MLBがルール変更発表 走者ありのピッチクロックを20秒から18秒に短縮、一塁へはライン内側走行可能に [Egg★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1703197767/


ピッチクロックの制約があるから駆け引きになるんやろ

405:

>>1 ■1球ごとの駆け引きも野球の醍醐味 日本でのピッチクロックの早期導入は本当に必要か


日本野球は、駆け引きを楽しむスポーツでもあってほしい。早期の「ピッチクロック」導入は本当に必要か。

 米大リーグ機構(MLB)は21日(日本時間22日)、来季に向け7項目に関する新ルールを発表した。注目は、投球間の時間を制限する「ピッチクロック」に関するものだろう。試合時間の短縮を目指すMLBは今季から「ピッチクロック」を導入した。投手が打者に投球するまでの時間を制限する仕組みがメインだ。手短にいえば投手は捕手からボールを返球された以降、走者がいなければ15秒、走者がいるケースでは20秒以内に投球動作に入らなければいけない。もし、違反すれば自動的に1ボールが追加される。打者は制限時間の8秒前までに打席に入る必要があり、違反すれば自動的に1ストライクが追加される。これにより、MLBは1試合平均で24分の短縮に成功したが、2024年からは走者を置いた場合の時間が今季の20秒から18秒にまで短縮されるという。

 日本でも投球の遅延行為に対し、公認野球規則で定められた12秒ルールというものが存在している。NPBではこれを基に2009年1月19日のプロ野球実行委員会で「投手が捕手からボールを受けて15秒以内に投球すること」という15秒ルールの独自運用を定め、同30日のセ・パ両リーグ審判合同会議で申し合わせをした。実際に、横浜ベイスターズ(現DeNA)時代の工藤公康氏が適用第1号となっている。2009年8月18日の横浜-巨人16回戦(東京ドーム)で七回1死、谷佳知氏の打席だ。3番手としてマウンドに上がっていた工藤と捕手・阿部慎之助現巨人監督とのサイン交換が15秒を超え、ボールが宣告された。

NPBでも「ピッチクロック」導入を前向きに検討を開始する流れになっている。9月29日に都内で行われたオーナー会議で榊原定征コミッショナーがMLBのロブ・マンフレッド・コミッショナーと「ピッチクロック」導入経緯や効果との会談内容を報告。会議後、「現状報告を踏まえ検討を深めたい」と発言したからだ。

 26年のWBCでも「ピッチクロック」が採用されるらしいが、早急な導入は危険性もはらんでいる。NPBでは、個々の審判員の適用基準に差があるとの指摘が存在している。また、実際に適用してコールしても、公式記録員や球場内に説明する必要も生じる場合も出てくる。そうなればタイムロスも生まれ、逆に試合時間の遅延も懸念されるからだ。

 確かに、他の球技に比べて野球の試合時間が長すぎるといわれている。NPBでも年々バッテリー間のサイン交換が複雑になり、いたずらに時間を消費するケースも増えているかもしれない。だが、WBC決勝戦での大谷翔平とマイク・トラウトの勝負のように、時間をかけてもいいケースは絶対にある。この際の投球はすべて「ピッチクロック」違反になるらしいが、ファンは熱狂した。スピードアップは時代の流れかもしれないが、1球ごとの駆け引きもまた野球の醍醐味であることを忘れてはいけない。

12/23(土) 9:00配信 ディリースポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/db537e6443d253ff6d9e4ae68b45c0555e42168f

【野球】MLBがルール変更発表 走者ありのピッチクロックを20秒から18秒に短縮、一塁へはライン内側走行可能に [Egg★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1703197767/


これ申告敬遠代わりに意図的に投げないってのもアリだよね

424:

>>1 ■1球ごとの駆け引きも野球の醍醐味 日本でのピッチクロックの早期導入は本当に必要か


日本野球は、駆け引きを楽しむスポーツでもあってほしい。早期の「ピッチクロック」導入は本当に必要か。

 米大リーグ機構(MLB)は21日(日本時間22日)、来季に向け7項目に関する新ルールを発表した。注目は、投球間の時間を制限する「ピッチクロック」に関するものだろう。試合時間の短縮を目指すMLBは今季から「ピッチクロック」を導入した。投手が打者に投球するまでの時間を制限する仕組みがメインだ。手短にいえば投手は捕手からボールを返球された以降、走者がいなければ15秒、走者がいるケースでは20秒以内に投球動作に入らなければいけない。もし、違反すれば自動的に1ボールが追加される。打者は制限時間の8秒前までに打席に入る必要があり、違反すれば自動的に1ストライクが追加される。これにより、MLBは1試合平均で24分の短縮に成功したが、2024年からは走者を置いた場合の時間が今季の20秒から18秒にまで短縮されるという。

 日本でも投球の遅延行為に対し、公認野球規則で定められた12秒ルールというものが存在している。NPBではこれを基に2009年1月19日のプロ野球実行委員会で「投手が捕手からボールを受けて15秒以内に投球すること」という15秒ルールの独自運用を定め、同30日のセ・パ両リーグ審判合同会議で申し合わせをした。実際に、横浜ベイスターズ(現DeNA)時代の工藤公康氏が適用第1号となっている。2009年8月18日の横浜-巨人16回戦(東京ドーム)で七回1死、谷佳知氏の打席だ。3番手としてマウンドに上がっていた工藤と捕手・阿部慎之助現巨人監督とのサイン交換が15秒を超え、ボールが宣告された。

NPBでも「ピッチクロック」導入を前向きに検討を開始する流れになっている。9月29日に都内で行われたオーナー会議で榊原定征コミッショナーがMLBのロブ・マンフレッド・コミッショナーと「ピッチクロック」導入経緯や効果との会談内容を報告。会議後、「現状報告を踏まえ検討を深めたい」と発言したからだ。

 26年のWBCでも「ピッチクロック」が採用されるらしいが、早急な導入は危険性もはらんでいる。NPBでは、個々の審判員の適用基準に差があるとの指摘が存在している。また、実際に適用してコールしても、公式記録員や球場内に説明する必要も生じる場合も出てくる。そうなればタイムロスも生まれ、逆に試合時間の遅延も懸念されるからだ。

 確かに、他の球技に比べて野球の試合時間が長すぎるといわれている。NPBでも年々バッテリー間のサイン交換が複雑になり、いたずらに時間を消費するケースも増えているかもしれない。だが、WBC決勝戦での大谷翔平とマイク・トラウトの勝負のように、時間をかけてもいいケースは絶対にある。この際の投球はすべて「ピッチクロック」違反になるらしいが、ファンは熱狂した。スピードアップは時代の流れかもしれないが、1球ごとの駆け引きもまた野球の醍醐味であることを忘れてはいけない。

12/23(土) 9:00配信 ディリースポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/db537e6443d253ff6d9e4ae68b45c0555e42168f

【野球】MLBがルール変更発表 走者ありのピッチクロックを20秒から18秒に短縮、一塁へはライン内側走行可能に [Egg★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1703197767/


読売Gが主導した逆指名&FAがあかんかった

おかげで巨人が勝っても世論は「金あるから」で知的な話が終わっちゃうし

他が勝っても「バカな金満球団のせいで低レベルなぺナントレースでした」だし

(`・ω・´)σ꜆꜄꜆ 他のコメント

22:

>公式記録員や球場内に説明する必要も生じる場合も出てくる。そうなればタイムロスも生まれ、逆に試合時間の遅延も懸念されるからだ。

MLBで平均24分も短縮されてんだろ?それでよくこんな記事書けるな

61:

>>22 >公式記録員や球場内に説明する必要も生じる場合も出てくる。そうなればタイムロスも生まれ、逆に試合時間の遅延も懸念されるからだ。

MLBで平均24分も短縮されてんだろ?それでよくこんな記事書けるな


24分も短くなってるのか
時間の無駄すぎる
それまで何を見させられてたんだろうな

132:

無限にするから大した意味がなくても「どうせならいっぱい間を取った方が得」という考えになる

逆にいえば無限に使える時間を放棄してすぐ投げて打たれたり牽制せず盗塁されると「何も考えてないのか!」「どれだけ重要な場面かわかってないのか!」と言われてしまう
特に日本では0ボール2ストライクのカウントで打たれたら罰金みたいな風習が昔あったようにそういう傾向が強い

機器の問題もあるしMLBと同レベルまで合わせなくて良いから最低限の制限はあった方が良くね?

161:

その高校野球は、時間早くて見やすいよw
NPBは遅過ぎ(特にピー関連)

中4~5日のMLBが時短してるのに、
中6日のNPBが出来ないとは言わせない、

微妙な成績でメジャー志望が増えてるが、
あいつらは中4~5日で投げれるの?
山本由伸はMLB移籍のためにフォーム改造して、
尚且つNPBで結果も残せてる人なので言うことないが

163:

>>161 その高校野球は、時間早くて見やすいよw
NPBは遅過ぎ(特にピー関連)

中4~5日のMLBが時短してるのに、
中6日のNPBが出来ないとは言わせない、

微妙な成績でメジャー志望が増えてるが、
あいつらは中4~5日で投げれるの?
山本由伸はMLB移籍のためにフォーム改造して、
尚且つNPBで結果も残せてる人なので言うことないが


今メジャーも中4で回ってる投手なんてかなり減ってるよ

171:

>>163 今メジャーも中4で回ってる投手なんてかなり減ってるよ


だから何ですか?

160さんの言われる通り、
7回以降は投球間隔制限緩くていい、
走者なし15秒、走者ありは無制限

どうせ中継ぎとかだろ?
上原によるとあいつらは
「先発できない落ちこぼれ」

223:

球数制限秒数制限監督の指示禁止延長も廃止
年間160試合とかアホな日程でやってんだから
MLBは選手を守る為にこれぐらいやらないとダメだな
最もアホなのは決着着くまでどこまでも延長する事だな
ルールは追従しか脳の無いNPBでも延長回数は制限してるのに

235:

>>223 球数制限秒数制限監督の指示禁止延長も廃止
年間160試合とかアホな日程でやってんだから
MLBは選手を守る為にこれぐらいやらないとダメだな
最もアホなのは決着着くまでどこまでも延長する事だな
ルールは追従しか脳の無いNPBでも延長回数は制限してるのに


年間160試合の先に、さらにポストシーズンだもんな。
選手死んじゃう・・・

249:

まだこんなあほなこと言ってるのか豚記者は
だったらMLB選手を国際大会に引きずりだすな
次のWBCでMLB選手が出る前提でピッチクロックが導入されるのは確実なのに日本は駆け引きのために対応しないのか?

269:

野球は試合時間が長かろうが短かろうが人気でないよ
それとは関係なくMLB選手が国際大会に出てくればその基準でルールが作られるからそれを見越して対応しないならただのバカ

346:

投手の体への負担は間違いなく上がる。一球々々のインターバルが短くなる分、回復が遅れるから。そのケアのメソッドが確立されないまま導入したら、怪我人続出間違いなしや。中六日でも100球上限とかに決めないとダメかもしれない。

375:

プロ野球好珍プレーの野球専門番組ですら
下柳のグローブ投げ(2007年)を今年の放送で擦ってるくらいだからな
誰も試合を見ていない
誰かが試合の極一部の一プレーを違法アップロードか文字情報にしたのを色々な人が見て認知されるだけ
YouTubeのパリーグTVチャンネルの動画とかもマニアしか見てないから多くの人の目には触れていない
ここのスレでガチャガチャ言ってるのもこういうエアプがほとんどだろうな

407:

アメフトは25秒以内に次のプレーを始めないといけない。
大相撲は本来は制限時間がないにも関わらずテレビ中継を見越して制限時間を設けてる。
将棋や囲碁も制限時間が設けられてる。
つまり与えられた時間内に考えをまとめてことに臨もうとする。

他の競技では出来るのに何で野球では与えられた時間内に考えをまとめられないの?
むしろそっちの方がおかしいと思うけどね。

そんな長々と考えないといけないほど深い競技のようには見えんけどね。

421:

大谷みたいに球の速い投手主流になってきてるから投げ急ぎにと守備による負担が倍増で効果的でないね。メジャーも
ランナーも走られまくりなのに守備シフトは敷くなとかいうデタラメルールをグローバルルールに取り込むべきではない

472:

TVで3時間は長すぎるにも度を超えてるし、スタジアムの3時間はあっという間
つまりスタジアムではプレイボール1時間前から演出しゲームセット30分後まで楽しませる演出で問題解决、両者満足!
少しは努力しろよな経営陣

482:

そもそも何年も前から15秒ルールが導入されててピッチクロックはそれを可視化しただけだろ
スポーツはルールを守ることが大前提なのに
これまでこのルールがろくに守られてなかったのが問題

535:

>>482 そもそも何年も前から15秒ルールが導入されててピッチクロックはそれを可視化しただけだろ
スポーツはルールを守ることが大前提なのに
これまでこのルールがろくに守られてなかったのが問題


ハム「やきうがルール守るわけないだろ」

500:

昔の地上波巨人戦中継はほぼ毎回中継時間延長で、後番組がズレ込むのが常態化してたからね
その中でテンポの良い上原が投げる試合は時間内にきっちり、ときに20時過ぎには試合終了して21時まで過去の名シーン特集が見れた思い出

502:

>>500 昔の地上波巨人戦中継はほぼ毎回中継時間延長で、後番組がズレ込むのが常態化してたからね
その中でテンポの良い上原が投げる試合は時間内にきっちり、ときに20時過ぎには試合終了して21時まで過去の名シーン特集が見れた思い出


ポンポン投げて打者に考える時間を与えない感じあったよな

508:

>>502 ポンポン投げて打者に考える時間を与えない感じあったよな


調べたら上原の最短試合終了時間はルーキー時代の1時間59分か、今季のNPBの平均試合時間が3時間7分だから同じ野球やってるとは思えないねw

553:

1つ確実なのは、NPBの10倍以上稼げるMLBではピッチクロックで
日本でいくら時間を掛けた駆け引きを覚えたところでMLBに行くときには
マイナスにしかならないということ

570:

>>553 1つ確実なのは、NPBの10倍以上稼げるMLBではピッチクロックで
日本でいくら時間を掛けた駆け引きを覚えたところでMLBに行くときには
マイナスにしかならないということ


ファンの立場でそんな選手のことまで気にしてやる必要ないわ
選手の流出なんてマイナスでしかないしそれで移籍防止効果があるなら尚良

573:

>>570 ファンの立場でそんな選手のことまで気にしてやる必要ないわ
選手の流出なんてマイナスでしかないしそれで移籍防止効果があるなら尚良


野球ファンってそういう利己的な奴が多いよな。
引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1703310754

Comments 0

コメントはまだありません。