山川穂高、ソフトバンク入団も古巣・西武に漏らしていた恨み節「信じてもらえない」!伊原春樹元監督が語る“許さなかった”球団の事情 - 映画
げいのうまとめんぬ

山川穂高、ソフトバンク入団も古巣・西武に漏らしていた恨み節「信じてもらえない」!伊原春樹元監督が語る“許さなかった”球団の事情

2023/12/24
映画 0
  • 2023.12.23 2023年3月に行なわれ日本列島を熱狂の渦に巻き込んだWBC世界一の栄光から、一転――。
  • その2か月後にまさかの女性スキャンダルが報じられた男の去就が、注目を集めたのは12月19日のことである。
  • ソフトバンクホークスに4年推定12億円の巨額契約で入団した山川穂高選手(32)の移籍劇は、異様なものだった。
  • 「山川選手は23年5月に知人女性への強制性交の疑いで書類送検されました。
  • 8月に不起訴処分となるも、騒動発覚後に西武からは無期限の出場停止を言い渡された。
  • その動向は野球ファン注目の的でした」 19日に行なわれたソフトバンクの入団会見では「不祥事で西武球団をはじめ、ファンや関係者にご迷惑をお掛けし、申し訳ありません」と神妙に語った山川だが、実情は違うようだ――。
  • しかし、球団が契約更改の席で提示したのは、今季年俸2億7000万円(推定)から大幅減額となる1億円ほど。
  • 「穂高は事件後に、知人女性と穂高の間で当日やり取りをしたLINEを球団に見せているんです。
  • 「自分としては、事件を起こしたのだから、禊ぎのつもりでチームに残って頑張ってやってもらいたかったんだけどね。
  • WBCで世界一に輝いた侍ジャパンの右の大砲は、勃発した女性スキャンダルによって10年間の埼玉西武ライオンズでの生活を終えた――。

1:

2023.12.23

 2023年3月に行なわれ日本列島を熱狂の渦に巻き込んだWBC世界一の栄光から、一転――。その2か月後にまさかの女性スキャンダルが報じられた男の去就が、注目を集めたのは12月19日のことである。ソフトバンクホークスに4年推定12億円の巨額契約で入団した山川穂高選手(32)の移籍劇は、異様なものだった。

 スポーツ紙記者が話す。

「山川選手は23年5月に知人女性への強制性交の疑いで書類送検されました。8月に不起訴処分となるも、騒動発覚後に西武からは無期限の出場停止を言い渡された。その後、特例措置でFA権を取得。移籍か残留か。その動向は野球ファン注目の的でした」

 19日に行なわれたソフトバンクの入団会見では「不祥事で西武球団をはじめ、ファンや関係者にご迷惑をお掛けし、申し訳ありません」と神妙に語った山川だが、実情は違うようだ――。

 レギュラーシーズン終了後の10月には、出場機会が乏しい若手中心の教育リーグにも参加した山川選手。一時はチームに残るのかとも思われた。しかし、球団が契約更改の席で提示したのは、今季年俸2億7000万円(推定)から大幅減額となる1億円ほど。すると、状況は一変する。山川選手を支援する人物が明かす。

「穂高は事件後に、知人女性と穂高の間で当日やり取りをしたLINEを球団に見せているんです。そこでは、ホテルを出た後にお互い“ありがとうございました”と言葉を交わしている。確かに、穂高のやったことは不倫ですし、イメージは最悪。

 ただ、不倫は家庭内の問題ですし、穂高が家族に頭を下げれば済むことでしょう。穂高は、球団に女性との関係は合意の上だったとLINEの文面まで見せて説明したのに、球団は納得しなかった。そんな球団の姿勢に“信じてもらえない”と腹を立てているんですよ」

■伊原元監督が背景を分析

 山川選手が西武へとドラフト2位で入団した2014年に、1軍キャンプへと帯同させた伊原春樹元監督が弊サイトの取材に答えてくれた。

「自分としては、事件を起こしたのだから、禊ぎのつもりでチームに残って頑張ってやってもらいたかったんだけどね。それが、本人にとっても一番良かったんじゃないかなと。本人もそういう腹づもりだったと思いますよ。ただ、球団としては“騒動を起こしたからにはもう出ていってください”ということだったんでしょう」

 そう語ったうえで、伊原元監督は球団事情を明かす。

「後藤高志オーナーの意向でしょう。後藤オーナーはコンプライアンスに厳しいんです。その割に西武は事件ばかり起きるんですけど……」

 22年8月にはチームキャプテンを務める源田壮亮選手(30)の妻で元乃木坂46の衛藤美彩(30)のインスタグラムのDMへと、当時西武に所属しており、現在では楽天ゴールデンイーグルスでプレーする山田遥楓選手(27)の妻が誹謗中傷を送りつけていたことが『週刊文春』(22年9月22日発売号)で暴かれた。

■株主総会で注文がついたのは選手のロン毛

「西武ホールディングスの株主総会(23年6月21日)でも、株主から高橋光成(26)と今井達也(25)のロン毛が汚い、球団から注意はできないかと質問が出たでしょう。その影響もあって、後藤オーナーも不祥事には神経質になっているんですよ」(前出の伊原元監督)

 山川選手が抜けたチーム事情を伊原元監督はどう見るのか。

「監督の松井稼頭央(48)にとっては痛いですよ。23年シーズンはチーム防御率2.39とリーグ2位。投手陣は頑張ったけど、チーム打率が2割3分3厘でリーグ5位、その結果チーム成績は5位でしょう。原因は主軸不在ですよ。軸がないから、打線に厚みが出ないんです。それなのに、球団としてしっかり熱意を伝えないから、絶対的4番である山川にも出ていかれるんです」

 ホームランを打った後に見せる”どすこい”ポーズが人気の山川選手。球団が”どーん”と構えていれば、喧嘩別れなんてことにはならなかったのかもしれない。

 WBCで世界一に輝いた侍ジャパンの右の大砲は、勃発した女性スキャンダルによって10年間の埼玉西武ライオンズでの生活を終えた――。

https://pinzuba.news/articles/-/5138

123:

>>1 2023.12.23

 2023年3月に行なわれ日本列島を熱狂の渦に巻き込んだWBC世界一の栄光から、一転――。その2か月後にまさかの女性スキャンダルが報じられた男の去就が、注目を集めたのは12月19日のことである。ソフトバンクホークスに4年推定12億円の巨額契約で入団した山川穂高選手(32)の移籍劇は、異様なものだった。

 スポーツ紙記者が話す。

「山川選手は23年5月に知人女性への強制性交の疑いで書類送検されました。8月に不起訴処分となるも、騒動発覚後に西武からは無期限の出場停止を言い渡された。その後、特例措置でFA権を取得。移籍か残留か。その動向は野球ファン注目の的でした」

 19日に行なわれたソフトバンクの入団会見では「不祥事で西武球団をはじめ、ファンや関係者にご迷惑をお掛けし、申し訳ありません」と神妙に語った山川だが、実情は違うようだ――。

 レギュラーシーズン終了後の10月には、出場機会が乏しい若手中心の教育リーグにも参加した山川選手。一時はチームに残るのかとも思われた。しかし、球団が契約更改の席で提示したのは、今季年俸2億7000万円(推定)から大幅減額となる1億円ほど。すると、状況は一変する。山川選手を支援する人物が明かす。

「穂高は事件後に、知人女性と穂高の間で当日やり取りをしたLINEを球団に見せているんです。そこでは、ホテルを出た後にお互い“ありがとうございました”と言葉を交わしている。確かに、穂高のやったことは不倫ですし、イメージは最悪。

 ただ、不倫は家庭内の問題ですし、穂高が家族に頭を下げれば済むことでしょう。穂高は、球団に女性との関係は合意の上だったとLINEの文面まで見せて説明したのに、球団は納得しなかった。そんな球団の姿勢に“信じてもらえない”と腹を立てているんですよ」

■伊原元監督が背景を分析

 山川選手が西武へとドラフト2位で入団した2014年に、1軍キャンプへと帯同させた伊原春樹元監督が弊サイトの取材に答えてくれた。

「自分としては、事件を起こしたのだから、禊ぎのつもりでチームに残って頑張ってやってもらいたかったんだけどね。それが、本人にとっても一番良かったんじゃないかなと。本人もそういう腹づもりだったと思いますよ。ただ、球団としては“騒動を起こしたからにはもう出ていってください”ということだったんでしょう」

 そう語ったうえで、伊原元監督は球団事情を明かす。

「後藤高志オーナーの意向でしょう。後藤オーナーはコンプライアンスに厳しいんです。その割に西武は事件ばかり起きるんですけど……」

 22年8月にはチームキャプテンを務める源田壮亮選手(30)の妻で元乃木坂46の衛藤美彩(30)のインスタグラムのDMへと、当時西武に所属しており、現在では楽天ゴールデンイーグルスでプレーする山田遥楓選手(27)の妻が誹謗中傷を送りつけていたことが『週刊文春』(22年9月22日発売号)で暴かれた。

■株主総会で注文がついたのは選手のロン毛

「西武ホールディングスの株主総会(23年6月21日)でも、株主から高橋光成(26)と今井達也(25)のロン毛が汚い、球団から注意はできないかと質問が出たでしょう。その影響もあって、後藤オーナーも不祥事には神経質になっているんですよ」(前出の伊原元監督)

 山川選手が抜けたチーム事情を伊原元監督はどう見るのか。

「監督の松井稼頭央(48)にとっては痛いですよ。23年シーズンはチーム防御率2.39とリーグ2位。投手陣は頑張ったけど、チーム打率が2割3分3厘でリーグ5位、その結果チーム成績は5位でしょう。原因は主軸不在ですよ。軸がないから、打線に厚みが出ないんです。それなのに、球団としてしっかり熱意を伝えないから、絶対的4番である山川にも出ていかれるんです」

 ホームランを打った後に見せる”どすこい”ポーズが人気の山川選手。球団が”どーん”と構えていれば、喧嘩別れなんてことにはならなかったのかもしれない。

 WBCで世界一に輝いた侍ジャパンの右の大砲は、勃発した女性スキャンダルによって10年間の埼玉西武ライオンズでの生活を終えた――。

https://pinzuba.news/articles/-/5138


それならそれを公開すればいい
女性側だって反論してくるかもしれない
そして白黒ハッキリつければいい

それをぜずにコソコソと世論操作してるように見えるから胡散臭く感じられるんだよ

146:

>>1 2023.12.23

 2023年3月に行なわれ日本列島を熱狂の渦に巻き込んだWBC世界一の栄光から、一転――。その2か月後にまさかの女性スキャンダルが報じられた男の去就が、注目を集めたのは12月19日のことである。ソフトバンクホークスに4年推定12億円の巨額契約で入団した山川穂高選手(32)の移籍劇は、異様なものだった。

 スポーツ紙記者が話す。

「山川選手は23年5月に知人女性への強制性交の疑いで書類送検されました。8月に不起訴処分となるも、騒動発覚後に西武からは無期限の出場停止を言い渡された。その後、特例措置でFA権を取得。移籍か残留か。その動向は野球ファン注目の的でした」

 19日に行なわれたソフトバンクの入団会見では「不祥事で西武球団をはじめ、ファンや関係者にご迷惑をお掛けし、申し訳ありません」と神妙に語った山川だが、実情は違うようだ――。

 レギュラーシーズン終了後の10月には、出場機会が乏しい若手中心の教育リーグにも参加した山川選手。一時はチームに残るのかとも思われた。しかし、球団が契約更改の席で提示したのは、今季年俸2億7000万円(推定)から大幅減額となる1億円ほど。すると、状況は一変する。山川選手を支援する人物が明かす。

「穂高は事件後に、知人女性と穂高の間で当日やり取りをしたLINEを球団に見せているんです。そこでは、ホテルを出た後にお互い“ありがとうございました”と言葉を交わしている。確かに、穂高のやったことは不倫ですし、イメージは最悪。

 ただ、不倫は家庭内の問題ですし、穂高が家族に頭を下げれば済むことでしょう。穂高は、球団に女性との関係は合意の上だったとLINEの文面まで見せて説明したのに、球団は納得しなかった。そんな球団の姿勢に“信じてもらえない”と腹を立てているんですよ」

■伊原元監督が背景を分析

 山川選手が西武へとドラフト2位で入団した2014年に、1軍キャンプへと帯同させた伊原春樹元監督が弊サイトの取材に答えてくれた。

「自分としては、事件を起こしたのだから、禊ぎのつもりでチームに残って頑張ってやってもらいたかったんだけどね。それが、本人にとっても一番良かったんじゃないかなと。本人もそういう腹づもりだったと思いますよ。ただ、球団としては“騒動を起こしたからにはもう出ていってください”ということだったんでしょう」

 そう語ったうえで、伊原元監督は球団事情を明かす。

「後藤高志オーナーの意向でしょう。後藤オーナーはコンプライアンスに厳しいんです。その割に西武は事件ばかり起きるんですけど……」

 22年8月にはチームキャプテンを務める源田壮亮選手(30)の妻で元乃木坂46の衛藤美彩(30)のインスタグラムのDMへと、当時西武に所属しており、現在では楽天ゴールデンイーグルスでプレーする山田遥楓選手(27)の妻が誹謗中傷を送りつけていたことが『週刊文春』(22年9月22日発売号)で暴かれた。

■株主総会で注文がついたのは選手のロン毛

「西武ホールディングスの株主総会(23年6月21日)でも、株主から高橋光成(26)と今井達也(25)のロン毛が汚い、球団から注意はできないかと質問が出たでしょう。その影響もあって、後藤オーナーも不祥事には神経質になっているんですよ」(前出の伊原元監督)

 山川選手が抜けたチーム事情を伊原元監督はどう見るのか。

「監督の松井稼頭央(48)にとっては痛いですよ。23年シーズンはチーム防御率2.39とリーグ2位。投手陣は頑張ったけど、チーム打率が2割3分3厘でリーグ5位、その結果チーム成績は5位でしょう。原因は主軸不在ですよ。軸がないから、打線に厚みが出ないんです。それなのに、球団としてしっかり熱意を伝えないから、絶対的4番である山川にも出ていかれるんです」

 ホームランを打った後に見せる”どすこい”ポーズが人気の山川選手。球団が”どーん”と構えていれば、喧嘩別れなんてことにはならなかったのかもしれない。

 WBCで世界一に輝いた侍ジャパンの右の大砲は、勃発した女性スキャンダルによって10年間の埼玉西武ライオンズでの生活を終えた――。

https://pinzuba.news/articles/-/5138


未成年者少女管理売 春と金庫強 盗の前科者にして強盗殺人犯の仲間の兼近が普通にメディアに出てきてるし、チャリティ番組のメインもしてたんだから問題ないだろwww

414:

>>1 2023.12.23

 2023年3月に行なわれ日本列島を熱狂の渦に巻き込んだWBC世界一の栄光から、一転――。その2か月後にまさかの女性スキャンダルが報じられた男の去就が、注目を集めたのは12月19日のことである。ソフトバンクホークスに4年推定12億円の巨額契約で入団した山川穂高選手(32)の移籍劇は、異様なものだった。

 スポーツ紙記者が話す。

「山川選手は23年5月に知人女性への強制性交の疑いで書類送検されました。8月に不起訴処分となるも、騒動発覚後に西武からは無期限の出場停止を言い渡された。その後、特例措置でFA権を取得。移籍か残留か。その動向は野球ファン注目の的でした」

 19日に行なわれたソフトバンクの入団会見では「不祥事で西武球団をはじめ、ファンや関係者にご迷惑をお掛けし、申し訳ありません」と神妙に語った山川だが、実情は違うようだ――。

 レギュラーシーズン終了後の10月には、出場機会が乏しい若手中心の教育リーグにも参加した山川選手。一時はチームに残るのかとも思われた。しかし、球団が契約更改の席で提示したのは、今季年俸2億7000万円(推定)から大幅減額となる1億円ほど。すると、状況は一変する。山川選手を支援する人物が明かす。

「穂高は事件後に、知人女性と穂高の間で当日やり取りをしたLINEを球団に見せているんです。そこでは、ホテルを出た後にお互い“ありがとうございました”と言葉を交わしている。確かに、穂高のやったことは不倫ですし、イメージは最悪。

 ただ、不倫は家庭内の問題ですし、穂高が家族に頭を下げれば済むことでしょう。穂高は、球団に女性との関係は合意の上だったとLINEの文面まで見せて説明したのに、球団は納得しなかった。そんな球団の姿勢に“信じてもらえない”と腹を立てているんですよ」

■伊原元監督が背景を分析

 山川選手が西武へとドラフト2位で入団した2014年に、1軍キャンプへと帯同させた伊原春樹元監督が弊サイトの取材に答えてくれた。

「自分としては、事件を起こしたのだから、禊ぎのつもりでチームに残って頑張ってやってもらいたかったんだけどね。それが、本人にとっても一番良かったんじゃないかなと。本人もそういう腹づもりだったと思いますよ。ただ、球団としては“騒動を起こしたからにはもう出ていってください”ということだったんでしょう」

 そう語ったうえで、伊原元監督は球団事情を明かす。

「後藤高志オーナーの意向でしょう。後藤オーナーはコンプライアンスに厳しいんです。その割に西武は事件ばかり起きるんですけど……」

 22年8月にはチームキャプテンを務める源田壮亮選手(30)の妻で元乃木坂46の衛藤美彩(30)のインスタグラムのDMへと、当時西武に所属しており、現在では楽天ゴールデンイーグルスでプレーする山田遥楓選手(27)の妻が誹謗中傷を送りつけていたことが『週刊文春』(22年9月22日発売号)で暴かれた。

■株主総会で注文がついたのは選手のロン毛

「西武ホールディングスの株主総会(23年6月21日)でも、株主から高橋光成(26)と今井達也(25)のロン毛が汚い、球団から注意はできないかと質問が出たでしょう。その影響もあって、後藤オーナーも不祥事には神経質になっているんですよ」(前出の伊原元監督)

 山川選手が抜けたチーム事情を伊原元監督はどう見るのか。

「監督の松井稼頭央(48)にとっては痛いですよ。23年シーズンはチーム防御率2.39とリーグ2位。投手陣は頑張ったけど、チーム打率が2割3分3厘でリーグ5位、その結果チーム成績は5位でしょう。原因は主軸不在ですよ。軸がないから、打線に厚みが出ないんです。それなのに、球団としてしっかり熱意を伝えないから、絶対的4番である山川にも出ていかれるんです」

 ホームランを打った後に見せる”どすこい”ポーズが人気の山川選手。球団が”どーん”と構えていれば、喧嘩別れなんてことにはならなかったのかもしれない。

 WBCで世界一に輝いた侍ジャパンの右の大砲は、勃発した女性スキャンダルによって10年間の埼玉西武ライオンズでの生活を終えた――。

https://pinzuba.news/articles/-/5138


ロン毛に関しては株主のクレームに対して球団の方が屈せずに煽っていくスタイルだったけどな
クレーム入った後から公式にチームロン毛グッズ製作したり
ファン感でチームロン毛部のコーナーを目玉にしたり

伊原ってこの辺の事知らんのか?
伊原は金髪とかロン毛とか大嫌いな古臭いクレーム株主と同じタイプだから
総会でのクレームにはスカッとしたんだろうけど

506:

>>1 2023.12.23

 2023年3月に行なわれ日本列島を熱狂の渦に巻き込んだWBC世界一の栄光から、一転――。その2か月後にまさかの女性スキャンダルが報じられた男の去就が、注目を集めたのは12月19日のことである。ソフトバンクホークスに4年推定12億円の巨額契約で入団した山川穂高選手(32)の移籍劇は、異様なものだった。

 スポーツ紙記者が話す。

「山川選手は23年5月に知人女性への強制性交の疑いで書類送検されました。8月に不起訴処分となるも、騒動発覚後に西武からは無期限の出場停止を言い渡された。その後、特例措置でFA権を取得。移籍か残留か。その動向は野球ファン注目の的でした」

 19日に行なわれたソフトバンクの入団会見では「不祥事で西武球団をはじめ、ファンや関係者にご迷惑をお掛けし、申し訳ありません」と神妙に語った山川だが、実情は違うようだ――。

 レギュラーシーズン終了後の10月には、出場機会が乏しい若手中心の教育リーグにも参加した山川選手。一時はチームに残るのかとも思われた。しかし、球団が契約更改の席で提示したのは、今季年俸2億7000万円(推定)から大幅減額となる1億円ほど。すると、状況は一変する。山川選手を支援する人物が明かす。

「穂高は事件後に、知人女性と穂高の間で当日やり取りをしたLINEを球団に見せているんです。そこでは、ホテルを出た後にお互い“ありがとうございました”と言葉を交わしている。確かに、穂高のやったことは不倫ですし、イメージは最悪。

 ただ、不倫は家庭内の問題ですし、穂高が家族に頭を下げれば済むことでしょう。穂高は、球団に女性との関係は合意の上だったとLINEの文面まで見せて説明したのに、球団は納得しなかった。そんな球団の姿勢に“信じてもらえない”と腹を立てているんですよ」

■伊原元監督が背景を分析

 山川選手が西武へとドラフト2位で入団した2014年に、1軍キャンプへと帯同させた伊原春樹元監督が弊サイトの取材に答えてくれた。

「自分としては、事件を起こしたのだから、禊ぎのつもりでチームに残って頑張ってやってもらいたかったんだけどね。それが、本人にとっても一番良かったんじゃないかなと。本人もそういう腹づもりだったと思いますよ。ただ、球団としては“騒動を起こしたからにはもう出ていってください”ということだったんでしょう」

 そう語ったうえで、伊原元監督は球団事情を明かす。

「後藤高志オーナーの意向でしょう。後藤オーナーはコンプライアンスに厳しいんです。その割に西武は事件ばかり起きるんですけど……」

 22年8月にはチームキャプテンを務める源田壮亮選手(30)の妻で元乃木坂46の衛藤美彩(30)のインスタグラムのDMへと、当時西武に所属しており、現在では楽天ゴールデンイーグルスでプレーする山田遥楓選手(27)の妻が誹謗中傷を送りつけていたことが『週刊文春』(22年9月22日発売号)で暴かれた。

■株主総会で注文がついたのは選手のロン毛

「西武ホールディングスの株主総会(23年6月21日)でも、株主から高橋光成(26)と今井達也(25)のロン毛が汚い、球団から注意はできないかと質問が出たでしょう。その影響もあって、後藤オーナーも不祥事には神経質になっているんですよ」(前出の伊原元監督)

 山川選手が抜けたチーム事情を伊原元監督はどう見るのか。

「監督の松井稼頭央(48)にとっては痛いですよ。23年シーズンはチーム防御率2.39とリーグ2位。投手陣は頑張ったけど、チーム打率が2割3分3厘でリーグ5位、その結果チーム成績は5位でしょう。原因は主軸不在ですよ。軸がないから、打線に厚みが出ないんです。それなのに、球団としてしっかり熱意を伝えないから、絶対的4番である山川にも出ていかれるんです」

 ホームランを打った後に見せる”どすこい”ポーズが人気の山川選手。球団が”どーん”と構えていれば、喧嘩別れなんてことにはならなかったのかもしれない。

 WBCで世界一に輝いた侍ジャパンの右の大砲は、勃発した女性スキャンダルによって10年間の埼玉西武ライオンズでの生活を終えた――。

https://pinzuba.news/articles/-/5138


正義マンの完全敗北が心地良い
正義マンの歪みきった正義感は全く通用しなかった
山川おめ!

691:

>>1 2023.12.23

 2023年3月に行なわれ日本列島を熱狂の渦に巻き込んだWBC世界一の栄光から、一転――。その2か月後にまさかの女性スキャンダルが報じられた男の去就が、注目を集めたのは12月19日のことである。ソフトバンクホークスに4年推定12億円の巨額契約で入団した山川穂高選手(32)の移籍劇は、異様なものだった。

 スポーツ紙記者が話す。

「山川選手は23年5月に知人女性への強制性交の疑いで書類送検されました。8月に不起訴処分となるも、騒動発覚後に西武からは無期限の出場停止を言い渡された。その後、特例措置でFA権を取得。移籍か残留か。その動向は野球ファン注目の的でした」

 19日に行なわれたソフトバンクの入団会見では「不祥事で西武球団をはじめ、ファンや関係者にご迷惑をお掛けし、申し訳ありません」と神妙に語った山川だが、実情は違うようだ――。

 レギュラーシーズン終了後の10月には、出場機会が乏しい若手中心の教育リーグにも参加した山川選手。一時はチームに残るのかとも思われた。しかし、球団が契約更改の席で提示したのは、今季年俸2億7000万円(推定)から大幅減額となる1億円ほど。すると、状況は一変する。山川選手を支援する人物が明かす。

「穂高は事件後に、知人女性と穂高の間で当日やり取りをしたLINEを球団に見せているんです。そこでは、ホテルを出た後にお互い“ありがとうございました”と言葉を交わしている。確かに、穂高のやったことは不倫ですし、イメージは最悪。

 ただ、不倫は家庭内の問題ですし、穂高が家族に頭を下げれば済むことでしょう。穂高は、球団に女性との関係は合意の上だったとLINEの文面まで見せて説明したのに、球団は納得しなかった。そんな球団の姿勢に“信じてもらえない”と腹を立てているんですよ」

■伊原元監督が背景を分析

 山川選手が西武へとドラフト2位で入団した2014年に、1軍キャンプへと帯同させた伊原春樹元監督が弊サイトの取材に答えてくれた。

「自分としては、事件を起こしたのだから、禊ぎのつもりでチームに残って頑張ってやってもらいたかったんだけどね。それが、本人にとっても一番良かったんじゃないかなと。本人もそういう腹づもりだったと思いますよ。ただ、球団としては“騒動を起こしたからにはもう出ていってください”ということだったんでしょう」

 そう語ったうえで、伊原元監督は球団事情を明かす。

「後藤高志オーナーの意向でしょう。後藤オーナーはコンプライアンスに厳しいんです。その割に西武は事件ばかり起きるんですけど……」

 22年8月にはチームキャプテンを務める源田壮亮選手(30)の妻で元乃木坂46の衛藤美彩(30)のインスタグラムのDMへと、当時西武に所属しており、現在では楽天ゴールデンイーグルスでプレーする山田遥楓選手(27)の妻が誹謗中傷を送りつけていたことが『週刊文春』(22年9月22日発売号)で暴かれた。

■株主総会で注文がついたのは選手のロン毛

「西武ホールディングスの株主総会(23年6月21日)でも、株主から高橋光成(26)と今井達也(25)のロン毛が汚い、球団から注意はできないかと質問が出たでしょう。その影響もあって、後藤オーナーも不祥事には神経質になっているんですよ」(前出の伊原元監督)

 山川選手が抜けたチーム事情を伊原元監督はどう見るのか。

「監督の松井稼頭央(48)にとっては痛いですよ。23年シーズンはチーム防御率2.39とリーグ2位。投手陣は頑張ったけど、チーム打率が2割3分3厘でリーグ5位、その結果チーム成績は5位でしょう。原因は主軸不在ですよ。軸がないから、打線に厚みが出ないんです。それなのに、球団としてしっかり熱意を伝えないから、絶対的4番である山川にも出ていかれるんです」

 ホームランを打った後に見せる”どすこい”ポーズが人気の山川選手。球団が”どーん”と構えていれば、喧嘩別れなんてことにはならなかったのかもしれない。

 WBCで世界一に輝いた侍ジャパンの右の大砲は、勃発した女性スキャンダルによって10年間の埼玉西武ライオンズでの生活を終えた――。

https://pinzuba.news/articles/-/5138


伊原監督の出身広島の上下なの?アンガールズの田中さんと同じ?

768:

>>1 2023.12.23

 2023年3月に行なわれ日本列島を熱狂の渦に巻き込んだWBC世界一の栄光から、一転――。その2か月後にまさかの女性スキャンダルが報じられた男の去就が、注目を集めたのは12月19日のことである。ソフトバンクホークスに4年推定12億円の巨額契約で入団した山川穂高選手(32)の移籍劇は、異様なものだった。

 スポーツ紙記者が話す。

「山川選手は23年5月に知人女性への強制性交の疑いで書類送検されました。8月に不起訴処分となるも、騒動発覚後に西武からは無期限の出場停止を言い渡された。その後、特例措置でFA権を取得。移籍か残留か。その動向は野球ファン注目の的でした」

 19日に行なわれたソフトバンクの入団会見では「不祥事で西武球団をはじめ、ファンや関係者にご迷惑をお掛けし、申し訳ありません」と神妙に語った山川だが、実情は違うようだ――。

 レギュラーシーズン終了後の10月には、出場機会が乏しい若手中心の教育リーグにも参加した山川選手。一時はチームに残るのかとも思われた。しかし、球団が契約更改の席で提示したのは、今季年俸2億7000万円(推定)から大幅減額となる1億円ほど。すると、状況は一変する。山川選手を支援する人物が明かす。

「穂高は事件後に、知人女性と穂高の間で当日やり取りをしたLINEを球団に見せているんです。そこでは、ホテルを出た後にお互い“ありがとうございました”と言葉を交わしている。確かに、穂高のやったことは不倫ですし、イメージは最悪。

 ただ、不倫は家庭内の問題ですし、穂高が家族に頭を下げれば済むことでしょう。穂高は、球団に女性との関係は合意の上だったとLINEの文面まで見せて説明したのに、球団は納得しなかった。そんな球団の姿勢に“信じてもらえない”と腹を立てているんですよ」

■伊原元監督が背景を分析

 山川選手が西武へとドラフト2位で入団した2014年に、1軍キャンプへと帯同させた伊原春樹元監督が弊サイトの取材に答えてくれた。

「自分としては、事件を起こしたのだから、禊ぎのつもりでチームに残って頑張ってやってもらいたかったんだけどね。それが、本人にとっても一番良かったんじゃないかなと。本人もそういう腹づもりだったと思いますよ。ただ、球団としては“騒動を起こしたからにはもう出ていってください”ということだったんでしょう」

 そう語ったうえで、伊原元監督は球団事情を明かす。

「後藤高志オーナーの意向でしょう。後藤オーナーはコンプライアンスに厳しいんです。その割に西武は事件ばかり起きるんですけど……」

 22年8月にはチームキャプテンを務める源田壮亮選手(30)の妻で元乃木坂46の衛藤美彩(30)のインスタグラムのDMへと、当時西武に所属しており、現在では楽天ゴールデンイーグルスでプレーする山田遥楓選手(27)の妻が誹謗中傷を送りつけていたことが『週刊文春』(22年9月22日発売号)で暴かれた。

■株主総会で注文がついたのは選手のロン毛

「西武ホールディングスの株主総会(23年6月21日)でも、株主から高橋光成(26)と今井達也(25)のロン毛が汚い、球団から注意はできないかと質問が出たでしょう。その影響もあって、後藤オーナーも不祥事には神経質になっているんですよ」(前出の伊原元監督)

 山川選手が抜けたチーム事情を伊原元監督はどう見るのか。

「監督の松井稼頭央(48)にとっては痛いですよ。23年シーズンはチーム防御率2.39とリーグ2位。投手陣は頑張ったけど、チーム打率が2割3分3厘でリーグ5位、その結果チーム成績は5位でしょう。原因は主軸不在ですよ。軸がないから、打線に厚みが出ないんです。それなのに、球団としてしっかり熱意を伝えないから、絶対的4番である山川にも出ていかれるんです」

 ホームランを打った後に見せる”どすこい”ポーズが人気の山川選手。球団が”どーん”と構えていれば、喧嘩別れなんてことにはならなかったのかもしれない。

 WBCで世界一に輝いた侍ジャパンの右の大砲は、勃発した女性スキャンダルによって10年間の埼玉西武ライオンズでの生活を終えた――。

https://pinzuba.news/articles/-/5138


噓つけwオールスターで浅村が柳田に告げ口してたろ
タンパリングのくせに

まあこんな奴出て行って欲しかったので結果オーライ

(`・ω・´)σ꜆꜄꜆ 他のコメント

28:

山川は潰れるよな
それを引き起こしたのは山川自身の行動なんだから、同情はしないけど
まあ、キャリアハイの成績は残せないし、4年16億の価値は見出せないだろうな
近藤と常に比較されるだろうし
4年契約終わった後、ソフトバンクから放出されても現役続けたいと言っても後の祭りだろうな

76:

翌日ありがとう連絡なら伊藤詩織はんも山口にしてたって話があったのに後からアレだけ揉めたんだから
そら「これが証拠です」と出されてもそれだけではとなるだろって山川が他のニュース見てないのも悪いしそもそも嫁以外に手を出すなって球団は言いたいだろけど

168:

それでも球団に残って1年でもやって
中田みたいにFAでもトレードでも自由契約でも出ていくのが筋だわな
こんなんで辞めるのは印象最悪だわ

183:

コイツは球団に対して絶対事件にならないから安心してくれと説明してるんだぞ
おそらくこのメール見せて
でも事件化して100%の嘘をつかれた
おまけにWBCにまで影響して西武はまともに選手も管理出来ないと大赤っ恥

どこに信頼信用する要素があるんだよw
ここで擁護してる連中も球団で同じ立場にたてば絶対信じないだろw

190:

>>183 コイツは球団に対して絶対事件にならないから安心してくれと説明してるんだぞ
おそらくこのメール見せて
でも事件化して100%の嘘をつかれた
おまけにWBCにまで影響して西武はまともに選手も管理出来ないと大赤っ恥

どこに信頼信用する要素があるんだよw
ここで擁護してる連中も球団で同じ立場にたてば絶対信じないだろw


事件にならないとか相手の出方もあるのによく言えたよな…文春にも女に困ってないとかそんなにイカれてないとか引っ掻いちゃったのかなとか自分で話し過ぎ

209:

>「穂高は事件後に、知人女性と穂高の間で当日やり取りをした
>LINEを球団に見せているんです。そこでは、ホテルを出た後に
>お互い“ありがとうございました”と言葉を交わしている。

他のマスゴミも掴んでるんだろうな

でも意地でも報じない

212:

>>209 >「穂高は事件後に、知人女性と穂高の間で当日やり取りをした
>LINEを球団に見せているんです。そこでは、ホテルを出た後に
>お互い“ありがとうございました”と言葉を交わしている。

他のマスゴミも掴んでるんだろうな

でも意地でも報じない


他が報じないのは、「それは強姦を否定する証拠であるにならない」と最新の常識として知ってるから

224:

いや先日の王の発言といいソフバンに入ったのも叩かれてるだろ
不倫は家庭内の事情で妻に謝れば済む話、HR打てば私生活は何やっても自由とか何時代の話?
そういう甘えがあるから野球はオッサンが見るスポーツとか馬鹿にされるんじゃね

226:

>そこでは、ホテルを出た後に
>お互い“ありがとうございました”と言葉を交わしている。

完全合意でワロタ、
これで事をする前にシャワー浴びてたんだよなw
野球選手じゃラインの文面を捏造なんてやらんだろうし、
バレた時にもっと痛手になるからせんやろ、

ラインを見せたのに西武が信用しなかったのは何で?
普通に合意でしょう?あとは家庭内の問題でいいのでは

230:

>>226 >そこでは、ホテルを出た後に
>お互い“ありがとうございました”と言葉を交わしている。

完全合意でワロタ、
これで事をする前にシャワー浴びてたんだよなw
野球選手じゃラインの文面を捏造なんてやらんだろうし、
バレた時にもっと痛手になるからせんやろ、

ラインを見せたのに西武が信用しなかったのは何で?
普通に合意でしょう?あとは家庭内の問題でいいのでは


合意してようがしてなかろうが見苦しいデブが不倫してたら叩かれて当然だろ

232:

>>230 合意してようがしてなかろうが見苦しいデブが不倫してたら叩かれて当然だろ


結局そこなんやろな
山川の容姿ゆえに叩かれてるんだろうな

233:

>>230 合意してようがしてなかろうが見苦しいデブが不倫してたら叩かれて当然だろ


どういう理屈だよw
じゃあイケメンが不倫するのは叩かれないでいいのか

同族嫌悪かねえ

240:

>>233 どういう理屈だよw
じゃあイケメンが不倫するのは叩かれないでいいのか

同族嫌悪かねえ


近本とか元西武なら西口ならレイプ疑惑不倫でも叩かれないかも
おかわりさんでも素直に女の罠にはまったと思ってもらえる
調子乗ったデブが不倫したら叩かれて当然
だから便器にも歓迎されてないんだよ

243:

>>240 近本とか元西武なら西口ならレイプ疑惑不倫でも叩かれないかも
おかわりさんでも素直に女の罠にはまったと思ってもらえる
調子乗ったデブが不倫したら叩かれて当然
だから便器にも歓迎されてないんだよ


夫でもないのに汚いデブに股間弄られても何も嬉しくないだろうしな

279:

影響力のある王会長とかが出てきて
「不倫はやったが合意の上だから法的にやましいことはないんだよ!」ってソフトバンク側が全く養護しないのなぜ?

473:

子煩悩+愛妻家キャラでやってたのに不起訴とはいえ女関連で書類送検までされたのはイメージ悪すぎる
西武のスポンサーのベルーナは女性向け商品多数扱ってるから山川への対応は当たり前やろ
ソフトバンクもよくこんな奴獲得したよな

534:

2023年8月29日以降の週刊誌の報道では、次のことも判明しました。

A子さんが行為の前にシャワーを浴びていた(文春)
山川さんが帰った後に、何事もなかったかのようなLINEを送っている(文春)
女性側からは相場の数十倍にのぼる示談金1億円の提示(スポニチアネックス)

これで山川叩いてるアホw

537:

>>534 2023年8月29日以降の週刊誌の報道では、次のことも判明しました。

A子さんが行為の前にシャワーを浴びていた(文春)
山川さんが帰った後に、何事もなかったかのようなLINEを送っている(文春)
女性側からは相場の数十倍にのぼる示談金1億円の提示(スポニチアネックス)

これで山川叩いてるアホw


それ信じてるアホw

539:

>>537 それ信じてるアホw


LINEは証拠残るだろ低能w

540:

>>539 LINEは証拠残るだろ低能w


強姦された被害者が、被害後恐怖などから混乱して矛盾した行動をとる可能性あるのはもう常識。
だからラインとかを証拠っていってるのはむしろセカンドレイプ。

553:

>>540 強姦された被害者が、被害後恐怖などから混乱して矛盾した行動をとる可能性あるのはもう常識。
だからラインとかを証拠っていってるのはむしろセカンドレイプ。


ありがとうございますって入れるのかw

554:

>>540 強姦された被害者が、被害後恐怖などから混乱して矛盾した行動をとる可能性あるのはもう常識。
だからラインとかを証拠っていってるのはむしろセカンドレイプ。


山川とは元々飲食を共にする仲だし、
山川からの誘いに応じて自分の意思で自分の足で山川しか在室していないホテルの部屋に入室し、
性行為の前にシャワーも浴びている
その事実も踏まえるとLINEの存在は犯罪事実がないことの補強にしかならない
LINEだけではなく総合的に見ろよ
そして、いまだにお前は山川を犯罪者呼ばわりしているがそれは名誉毀損に該当しうるヤバい行為だと自覚した方がいいぞ

555:

>>534 2023年8月29日以降の週刊誌の報道では、次のことも判明しました。

A子さんが行為の前にシャワーを浴びていた(文春)
山川さんが帰った後に、何事もなかったかのようなLINEを送っている(文春)
女性側からは相場の数十倍にのぼる示談金1億円の提示(スポニチアネックス)

これで山川叩いてるアホw


シャワーとLINEについては迎合行動や恐怖による精神支配などで説明できるし女性側弁護士はこれを言い立てているが却下されている。これを取るかどうかは検察の胸先三寸。一億についてはソースによって言っている事がバラバラなので全く信用できない。それに示談は拒否したいが話し合いをした、という形を作らなければならない場合に法外な要求を突きつけるのは割とよくあるやり方、

558:

>>555 シャワーとLINEについては迎合行動や恐怖による精神支配などで説明できるし女性側弁護士はこれを言い立てているが却下されている。これを取るかどうかは検察の胸先三寸。一億についてはソースによって言っている事がバラバラなので全く信用できない。それに示談は拒否したいが話し合いをした、という形を作らなければならない場合に法外な要求を突きつけるのは割とよくあるやり方、


>これを取るかどうかは検察の胸先三寸

検察は今回WBC忖度したのが濃厚。
検察の判断を絶対かのように振りかざすバカがいつまでもしつこくはりついてるけど
川口のクルド人すら不起訴にするようなのが検察ということ考えれば真っ黒でも不起訴にするケースが
普通にあるということを無視する連中。

562:

>>558 >これを取るかどうかは検察の胸先三寸

検察は今回WBC忖度したのが濃厚。
検察の判断を絶対かのように振りかざすバカがいつまでもしつこくはりついてるけど
川口のクルド人すら不起訴にするようなのが検察ということ考えれば真っ黒でも不起訴にするケースが
普通にあるということを無視する連中。


こら低能
何で不起訴なんだ?

637:

仮の話だが
所属選手の強姦疑惑が週刊誌にて記事になったら
本人だけではなく球団や団体のイメージを著しく損ねるのだから
そうなる前に然るべき人物に相談すべきだったな

654:

>>637 仮の話だが
所属選手の強姦疑惑が週刊誌にて記事になったら
本人だけではなく球団や団体のイメージを著しく損ねるのだから
そうなる前に然るべき人物に相談すべきだったな


山川的には特に問題ない話だったのを週刊誌に記事にされるかもしれないから先に相談しろってのは無理があるだろ
そんな事を言い出したら全選手が毎日の行動をプライベート含めて全て報告しなきゃならなくなるわ
まぁ結果的には先手を打って火遊びした女に勘違いされて虚偽告訴されそうだと相談した方が球団側も山川の主張を信じやすかったかもしれないが、それは本当に結果論だからな

661:

>>654 山川的には特に問題ない話だったのを週刊誌に記事にされるかもしれないから先に相談しろってのは無理があるだろ
そんな事を言い出したら全選手が毎日の行動をプライベート含めて全て報告しなきゃならなくなるわ
まぁ結果的には先手を打って火遊びした女に勘違いされて虚偽告訴されそうだと相談した方が球団側も山川の主張を信じやすかったかもしれないが、それは本当に結果論だからな


警察動いてても問題ないと判断か。
それはそれで凄いね。

667:

>>661 警察動いてても問題ないと判断か。
それはそれで凄いね。


警察が問題無いと判断したんだろボケ

684:

>>654 山川的には特に問題ない話だったのを週刊誌に記事にされるかもしれないから先に相談しろってのは無理があるだろ
そんな事を言い出したら全選手が毎日の行動をプライベート含めて全て報告しなきゃならなくなるわ
まぁ結果的には先手を打って火遊びした女に勘違いされて虚偽告訴されそうだと相談した方が球団側も山川の主張を信じやすかったかもしれないが、それは本当に結果論だからな


これも山川の話とは別の仮の話だが
合意をあった女から
「強姦されたから1億円よこせ」と迫られたら
脅迫事件の被害者だから報告しないと

675:

もとドジャース→DeNAのバウアー選手とか
やっぱり女性とトラブルになったが、アメリカの司法で不起訴でも
MLB機構の独自調査で試合出場停止回数が決まり、
DeNAもその停止のあとに獲得したようですね 今年日本でも好成績で
FAでは、優勝を狙えるチームに行きたいとか言ってるw
女性にカネ要求されてもやっぱり拒否だったとか。

西武も無期限試合出場停止にはしていたが
日本だとNPBがイメージなどの面も考えて出場停止にするシステムがないんじゃないの

793:

穂高は、球団に女性との関係は合意の上だったとLINEの文面まで見せて説明したのに、
球団は納得しなかった。

合意はなかった(けど無理やりではない)って自分で言ってたじゃん

951:

まあ西武も大概だけどな。これだけ有力選手にFAで出ていかれるのは縛りが厳しいくせに金がシブチンだから。

球団施設にも金かけないし、ファンサの質も低い。知人に所沢の奴がいるんだが、昔はどこに行っても松崎しげるの応援歌がうるさいほど流れて、商店街とかでものぼりやポスターで全力応援してたらしい。でも今は赤字続きの親会社のせいかやる気ゼロで球団主催のイベントもろくにやらない上に、球団名から所沢の名前を削る始末。市民から総スカン食らってるとか。
引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1703305286

Comments 0

コメントはまだありません。