「クリスマスに見たい映画ランキング」発表 第1位は今夜「金ロー」で放送する名作 - 映画
げいのうまとめんぬ

「クリスマスに見たい映画ランキング」発表 第1位は今夜「金ロー」で放送する名作

2023/12/22
映画 0
  • ORICONNEWS12/22(金) 5:00 映画『ホーム・アローン』より(C)1990 Twentieth Century Fox Film Corporation. 日本テレビ系金曜ロードショー(毎週金曜後9:00)が、番組ホームページでアンケートを実施した「クリスマスに一番見たい映画」のランキングを発表した。
  • 1位には、同枠できょう22日に放送される、映画『ホーム・アローン』(1990年)が輝いた。
  • 同率の10位には『ポーラー・エクスプレス』『シザーハンズ』『アナと雪の女王』がランクイン。
  • 『シザーハンズ』はジョニー・デップが主演となり、大ヒットしたファンタジー映画、『ポーラー・エクスプレス』は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズのロバート・ゼメキス監督のクリスマス映画、『アナと雪の女王』は、国内興行収入255億円を記録し、洋画アニメーションで歴代興行収入1位となった冬の映画の金字塔となっている。
  • 第9位は『ホーム・アローン3』。
  • 第8位は、昨年公開された悪い子にバツとしてのプレゼントを配る黒いサンタクロースが登場するコメディー映画『ブラックナイトパレード』。
  • アーノルド・シュワルツェネッガーが父親役で主演を務めた子どもと約束したクリスマスプレゼントがなかなか買えないコメディー作品となる。
  • 第4位は世界的大ヒットとなった前作から引き続き、主演はマコーレー・カルキン、監督はクリス・コロンバスが務めた『ホーム・アローン2』。
  • そして、第1位には今夜放送の『ホーム・アローン』が輝いた。
  • 【「金ロー」今後の放送ラインナップ】 12月22日『ホーム・アローン』 2024年1月5日『千と千尋の神隠し』(ノーカット) 12日『ハリー・ポッターと賢者の石』 19日『ハリー・ポッターと秘密の部屋』 26日『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』 2月2日『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』(本編ノーカット、地上波初放送) ://news.yahoo.co.jp/articles/6db45a878b22413f7dd63850c3bfb83773ce47ee&preview=auto。

1:

ORICONNEWS 12/22(金) 5:00

映画『ホーム・アローン』より(C)1990 Twentieth Century Fox Film Corporation.

 日本テレビ系金曜ロードショー(毎週金曜 後9:00)が、番組ホームページでアンケートを実施した「クリスマスに一番見たい映画」のランキングを発表した。1位には、同枠できょう22日に放送される、映画『ホーム・アローン』(1990年)が輝いた。

 同率の10位には『ポーラー・エクスプレス』『シザーハンズ』『アナと雪の女王』がランクイン。『シザーハンズ』はジョニー・デップが主演となり、大ヒットしたファンタジー映画、『ポーラー・エクスプレス』は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズのロバート・ゼメキス監督のクリスマス映画、『アナと雪の女王』は、国内興行収入255億円を記録し、洋画アニメーションで歴代興行収入1位となった冬の映画の金字塔となっている。

 第9位は『ホーム・アローン3』。主人公の子役は、マコーレー・カルキンからアレックス・D・リンツに代わったが、ホーム・アローンらしいドタバタコメディーの魅力は残っている。

 第8位は、昨年公開された悪い子にバツとしてのプレゼントを配る黒いサンタクロースが登場するコメディー映画『ブラックナイトパレード』。第7位は『ジングル・オール・ザ・ウェイ』。アーノルド・シュワルツェネッガーが父親役で主演を務めた子どもと約束したクリスマスプレゼントがなかなか買えないコメディー作品となる。

 第5位は『ラブ・アクチュアリー』。クリスマス間近のロンドンを舞台に、多くの登場人物の人間模様を、同時進行で描く。第4位は世界的大ヒットとなった前作から引き続き、主演はマコーレー・カルキン、監督はクリス・コロンバスが務めた『ホーム・アローン2』。トランプ前大統領がカメオ出演している。

 第3位は『グリンチ』。人々の幸せが嫌いなひねくれ者で、村人にいたずらを仕かけて喜ぶ緑色の怪人・グリンチが、クリスマスを奪う計画を立てる。2000年にジム・キャリー主演で上映され、2018年にはアニメーションでも上映された。

 第2位はティム・バートンが原案・製作を務めた『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』。全編がストップモーション・アニメ―ションとなっているミュージカルアニメーションで、不気味な死者の町「ハロウィン・タウン」の住人ジャックが、「クリスマス・タウン」に憧れ、自分たちで「クリスマス」を作ろうと奮闘する。

 そして、第1位には今夜放送の『ホーム・アローン』が輝いた。家族のクリスマス旅行に置いて行かれ、広い家でひとり暮らしをすることになったケビンが、泥棒2人組に空巣を狙われる。いろいろないたずらの仕掛けを駆使して泥棒を撃退する。

【「金ロー」今後の放送ラインナップ】
12月22日『ホーム・アローン』
2024年1月5日『千と千尋の神隠し』(ノーカット)
12日『ハリー・ポッターと賢者の石』
19日『ハリー・ポッターと秘密の部屋』
26日『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』
2月2日『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』(本編ノーカット、地上波初放送)

https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/6db45a878b22413f7dd63850c3bfb83773ce47ee&preview=auto

6:

>>1 ORICONNEWS 12/22(金) 5:00

映画『ホーム・アローン』より(C)1990 Twentieth Century Fox Film Corporation.

 日本テレビ系金曜ロードショー(毎週金曜 後9:00)が、番組ホームページでアンケートを実施した「クリスマスに一番見たい映画」のランキングを発表した。1位には、同枠できょう22日に放送される、映画『ホーム・アローン』(1990年)が輝いた。

 同率の10位には『ポーラー・エクスプレス』『シザーハンズ』『アナと雪の女王』がランクイン。『シザーハンズ』はジョニー・デップが主演となり、大ヒットしたファンタジー映画、『ポーラー・エクスプレス』は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズのロバート・ゼメキス監督のクリスマス映画、『アナと雪の女王』は、国内興行収入255億円を記録し、洋画アニメーションで歴代興行収入1位となった冬の映画の金字塔となっている。

 第9位は『ホーム・アローン3』。主人公の子役は、マコーレー・カルキンからアレックス・D・リンツに代わったが、ホーム・アローンらしいドタバタコメディーの魅力は残っている。

 第8位は、昨年公開された悪い子にバツとしてのプレゼントを配る黒いサンタクロースが登場するコメディー映画『ブラックナイトパレード』。第7位は『ジングル・オール・ザ・ウェイ』。アーノルド・シュワルツェネッガーが父親役で主演を務めた子どもと約束したクリスマスプレゼントがなかなか買えないコメディー作品となる。

 第5位は『ラブ・アクチュアリー』。クリスマス間近のロンドンを舞台に、多くの登場人物の人間模様を、同時進行で描く。第4位は世界的大ヒットとなった前作から引き続き、主演はマコーレー・カルキン、監督はクリス・コロンバスが務めた『ホーム・アローン2』。トランプ前大統領がカメオ出演している。

 第3位は『グリンチ』。人々の幸せが嫌いなひねくれ者で、村人にいたずらを仕かけて喜ぶ緑色の怪人・グリンチが、クリスマスを奪う計画を立てる。2000年にジム・キャリー主演で上映され、2018年にはアニメーションでも上映された。

 第2位はティム・バートンが原案・製作を務めた『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』。全編がストップモーション・アニメ―ションとなっているミュージカルアニメーションで、不気味な死者の町「ハロウィン・タウン」の住人ジャックが、「クリスマス・タウン」に憧れ、自分たちで「クリスマス」を作ろうと奮闘する。

 そして、第1位には今夜放送の『ホーム・アローン』が輝いた。家族のクリスマス旅行に置いて行かれ、広い家でひとり暮らしをすることになったケビンが、泥棒2人組に空巣を狙われる。いろいろないたずらの仕掛けを駆使して泥棒を撃退する。

【「金ロー」今後の放送ラインナップ】
12月22日『ホーム・アローン』
2024年1月5日『千と千尋の神隠し』(ノーカット)
12日『ハリー・ポッターと賢者の石』
19日『ハリー・ポッターと秘密の部屋』
26日『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』
2月2日『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』(本編ノーカット、地上波初放送)

https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/6db45a878b22413f7dd63850c3bfb83773ce47ee&preview=auto


ダイハードが無いとは

有線でレニスノーレニスノーかかりまくってるのに

33:

>>6 ダイハードが無いとは

有線でレニスノーレニスノーかかりまくってるのに


レニスノーわろたw

26:

>>1 ORICONNEWS 12/22(金) 5:00

映画『ホーム・アローン』より(C)1990 Twentieth Century Fox Film Corporation.

 日本テレビ系金曜ロードショー(毎週金曜 後9:00)が、番組ホームページでアンケートを実施した「クリスマスに一番見たい映画」のランキングを発表した。1位には、同枠できょう22日に放送される、映画『ホーム・アローン』(1990年)が輝いた。

 同率の10位には『ポーラー・エクスプレス』『シザーハンズ』『アナと雪の女王』がランクイン。『シザーハンズ』はジョニー・デップが主演となり、大ヒットしたファンタジー映画、『ポーラー・エクスプレス』は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズのロバート・ゼメキス監督のクリスマス映画、『アナと雪の女王』は、国内興行収入255億円を記録し、洋画アニメーションで歴代興行収入1位となった冬の映画の金字塔となっている。

 第9位は『ホーム・アローン3』。主人公の子役は、マコーレー・カルキンからアレックス・D・リンツに代わったが、ホーム・アローンらしいドタバタコメディーの魅力は残っている。

 第8位は、昨年公開された悪い子にバツとしてのプレゼントを配る黒いサンタクロースが登場するコメディー映画『ブラックナイトパレード』。第7位は『ジングル・オール・ザ・ウェイ』。アーノルド・シュワルツェネッガーが父親役で主演を務めた子どもと約束したクリスマスプレゼントがなかなか買えないコメディー作品となる。

 第5位は『ラブ・アクチュアリー』。クリスマス間近のロンドンを舞台に、多くの登場人物の人間模様を、同時進行で描く。第4位は世界的大ヒットとなった前作から引き続き、主演はマコーレー・カルキン、監督はクリス・コロンバスが務めた『ホーム・アローン2』。トランプ前大統領がカメオ出演している。

 第3位は『グリンチ』。人々の幸せが嫌いなひねくれ者で、村人にいたずらを仕かけて喜ぶ緑色の怪人・グリンチが、クリスマスを奪う計画を立てる。2000年にジム・キャリー主演で上映され、2018年にはアニメーションでも上映された。

 第2位はティム・バートンが原案・製作を務めた『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』。全編がストップモーション・アニメ―ションとなっているミュージカルアニメーションで、不気味な死者の町「ハロウィン・タウン」の住人ジャックが、「クリスマス・タウン」に憧れ、自分たちで「クリスマス」を作ろうと奮闘する。

 そして、第1位には今夜放送の『ホーム・アローン』が輝いた。家族のクリスマス旅行に置いて行かれ、広い家でひとり暮らしをすることになったケビンが、泥棒2人組に空巣を狙われる。いろいろないたずらの仕掛けを駆使して泥棒を撃退する。

【「金ロー」今後の放送ラインナップ】
12月22日『ホーム・アローン』
2024年1月5日『千と千尋の神隠し』(ノーカット)
12日『ハリー・ポッターと賢者の石』
19日『ハリー・ポッターと秘密の部屋』
26日『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』
2月2日『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』(本編ノーカット、地上波初放送)

https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/6db45a878b22413f7dd63850c3bfb83773ce47ee&preview=auto


金ローはジブリ、懐かし映画、ハリーポッター、コナンで回してるな

27:

 




>>1 ORICONNEWS 12/22(金) 5:00

映画『ホーム・アローン』より(C)1990 Twentieth Century Fox Film Corporation.

 日本テレビ系金曜ロードショー(毎週金曜 後9:00)が、番組ホームページでアンケートを実施した「クリスマスに一番見たい映画」のランキングを発表した。1位には、同枠できょう22日に放送される、映画『ホーム・アローン』(1990年)が輝いた。

 同率の10位には『ポーラー・エクスプレス』『シザーハンズ』『アナと雪の女王』がランクイン。『シザーハンズ』はジョニー・デップが主演となり、大ヒットしたファンタジー映画、『ポーラー・エクスプレス』は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズのロバート・ゼメキス監督のクリスマス映画、『アナと雪の女王』は、国内興行収入255億円を記録し、洋画アニメーションで歴代興行収入1位となった冬の映画の金字塔となっている。

 第9位は『ホーム・アローン3』。主人公の子役は、マコーレー・カルキンからアレックス・D・リンツに代わったが、ホーム・アローンらしいドタバタコメディーの魅力は残っている。

 第8位は、昨年公開された悪い子にバツとしてのプレゼントを配る黒いサンタクロースが登場するコメディー映画『ブラックナイトパレード』。第7位は『ジングル・オール・ザ・ウェイ』。アーノルド・シュワルツェネッガーが父親役で主演を務めた子どもと約束したクリスマスプレゼントがなかなか買えないコメディー作品となる。

 第5位は『ラブ・アクチュアリー』。クリスマス間近のロンドンを舞台に、多くの登場人物の人間模様を、同時進行で描く。第4位は世界的大ヒットとなった前作から引き続き、主演はマコーレー・カルキン、監督はクリス・コロンバスが務めた『ホーム・アローン2』。トランプ前大統領がカメオ出演している。

 第3位は『グリンチ』。人々の幸せが嫌いなひねくれ者で、村人にいたずらを仕かけて喜ぶ緑色の怪人・グリンチが、クリスマスを奪う計画を立てる。2000年にジム・キャリー主演で上映され、2018年にはアニメーションでも上映された。

 第2位はティム・バートンが原案・製作を務めた『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』。全編がストップモーション・アニメ―ションとなっているミュージカルアニメーションで、不気味な死者の町「ハロウィン・タウン」の住人ジャックが、「クリスマス・タウン」に憧れ、自分たちで「クリスマス」を作ろうと奮闘する。

 そして、第1位には今夜放送の『ホーム・アローン』が輝いた。家族のクリスマス旅行に置いて行かれ、広い家でひとり暮らしをすることになったケビンが、泥棒2人組に空巣を狙われる。いろいろないたずらの仕掛けを駆使して泥棒を撃退する。

【「金ロー」今後の放送ラインナップ】
12月22日『ホーム・アローン』
2024年1月5日『千と千尋の神隠し』(ノーカット)
12日『ハリー・ポッターと賢者の石』
19日『ハリー・ポッターと秘密の部屋』
26日『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』
2月2日『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』(本編ノーカット、地上波初放送)

https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/6db45a878b22413f7dd63850c3bfb83773ce47ee&preview=auto


原作のほうだろ。
まさに、これが80年代。


レーガン政権下、
地中海に配備した
2隻の原子力空母から
突如飛び立った
F-14ジェット戦闘機編隊は
超低空でリビアを侵攻し、
カダフィの大統領官邸を空爆した。




 

49:

>>1 ORICONNEWS 12/22(金) 5:00

映画『ホーム・アローン』より(C)1990 Twentieth Century Fox Film Corporation.

 日本テレビ系金曜ロードショー(毎週金曜 後9:00)が、番組ホームページでアンケートを実施した「クリスマスに一番見たい映画」のランキングを発表した。1位には、同枠できょう22日に放送される、映画『ホーム・アローン』(1990年)が輝いた。

 同率の10位には『ポーラー・エクスプレス』『シザーハンズ』『アナと雪の女王』がランクイン。『シザーハンズ』はジョニー・デップが主演となり、大ヒットしたファンタジー映画、『ポーラー・エクスプレス』は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズのロバート・ゼメキス監督のクリスマス映画、『アナと雪の女王』は、国内興行収入255億円を記録し、洋画アニメーションで歴代興行収入1位となった冬の映画の金字塔となっている。

 第9位は『ホーム・アローン3』。主人公の子役は、マコーレー・カルキンからアレックス・D・リンツに代わったが、ホーム・アローンらしいドタバタコメディーの魅力は残っている。

 第8位は、昨年公開された悪い子にバツとしてのプレゼントを配る黒いサンタクロースが登場するコメディー映画『ブラックナイトパレード』。第7位は『ジングル・オール・ザ・ウェイ』。アーノルド・シュワルツェネッガーが父親役で主演を務めた子どもと約束したクリスマスプレゼントがなかなか買えないコメディー作品となる。

 第5位は『ラブ・アクチュアリー』。クリスマス間近のロンドンを舞台に、多くの登場人物の人間模様を、同時進行で描く。第4位は世界的大ヒットとなった前作から引き続き、主演はマコーレー・カルキン、監督はクリス・コロンバスが務めた『ホーム・アローン2』。トランプ前大統領がカメオ出演している。

 第3位は『グリンチ』。人々の幸せが嫌いなひねくれ者で、村人にいたずらを仕かけて喜ぶ緑色の怪人・グリンチが、クリスマスを奪う計画を立てる。2000年にジム・キャリー主演で上映され、2018年にはアニメーションでも上映された。

 第2位はティム・バートンが原案・製作を務めた『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』。全編がストップモーション・アニメ―ションとなっているミュージカルアニメーションで、不気味な死者の町「ハロウィン・タウン」の住人ジャックが、「クリスマス・タウン」に憧れ、自分たちで「クリスマス」を作ろうと奮闘する。

 そして、第1位には今夜放送の『ホーム・アローン』が輝いた。家族のクリスマス旅行に置いて行かれ、広い家でひとり暮らしをすることになったケビンが、泥棒2人組に空巣を狙われる。いろいろないたずらの仕掛けを駆使して泥棒を撃退する。

【「金ロー」今後の放送ラインナップ】
12月22日『ホーム・アローン』
2024年1月5日『千と千尋の神隠し』(ノーカット)
12日『ハリー・ポッターと賢者の石』
19日『ハリー・ポッターと秘密の部屋』
26日『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』
2月2日『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』(本編ノーカット、地上波初放送)

https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/6db45a878b22413f7dd63850c3bfb83773ce47ee&preview=auto


クリスマスに見る映画は、
クリスマスキャロルに決まってるだろ

65:

>>1 ORICONNEWS 12/22(金) 5:00

映画『ホーム・アローン』より(C)1990 Twentieth Century Fox Film Corporation.

 日本テレビ系金曜ロードショー(毎週金曜 後9:00)が、番組ホームページでアンケートを実施した「クリスマスに一番見たい映画」のランキングを発表した。1位には、同枠できょう22日に放送される、映画『ホーム・アローン』(1990年)が輝いた。

 同率の10位には『ポーラー・エクスプレス』『シザーハンズ』『アナと雪の女王』がランクイン。『シザーハンズ』はジョニー・デップが主演となり、大ヒットしたファンタジー映画、『ポーラー・エクスプレス』は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズのロバート・ゼメキス監督のクリスマス映画、『アナと雪の女王』は、国内興行収入255億円を記録し、洋画アニメーションで歴代興行収入1位となった冬の映画の金字塔となっている。

 第9位は『ホーム・アローン3』。主人公の子役は、マコーレー・カルキンからアレックス・D・リンツに代わったが、ホーム・アローンらしいドタバタコメディーの魅力は残っている。

 第8位は、昨年公開された悪い子にバツとしてのプレゼントを配る黒いサンタクロースが登場するコメディー映画『ブラックナイトパレード』。第7位は『ジングル・オール・ザ・ウェイ』。アーノルド・シュワルツェネッガーが父親役で主演を務めた子どもと約束したクリスマスプレゼントがなかなか買えないコメディー作品となる。

 第5位は『ラブ・アクチュアリー』。クリスマス間近のロンドンを舞台に、多くの登場人物の人間模様を、同時進行で描く。第4位は世界的大ヒットとなった前作から引き続き、主演はマコーレー・カルキン、監督はクリス・コロンバスが務めた『ホーム・アローン2』。トランプ前大統領がカメオ出演している。

 第3位は『グリンチ』。人々の幸せが嫌いなひねくれ者で、村人にいたずらを仕かけて喜ぶ緑色の怪人・グリンチが、クリスマスを奪う計画を立てる。2000年にジム・キャリー主演で上映され、2018年にはアニメーションでも上映された。

 第2位はティム・バートンが原案・製作を務めた『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』。全編がストップモーション・アニメ―ションとなっているミュージカルアニメーションで、不気味な死者の町「ハロウィン・タウン」の住人ジャックが、「クリスマス・タウン」に憧れ、自分たちで「クリスマス」を作ろうと奮闘する。

 そして、第1位には今夜放送の『ホーム・アローン』が輝いた。家族のクリスマス旅行に置いて行かれ、広い家でひとり暮らしをすることになったケビンが、泥棒2人組に空巣を狙われる。いろいろないたずらの仕掛けを駆使して泥棒を撃退する。

【「金ロー」今後の放送ラインナップ】
12月22日『ホーム・アローン』
2024年1月5日『千と千尋の神隠し』(ノーカット)
12日『ハリー・ポッターと賢者の石』
19日『ハリー・ポッターと秘密の部屋』
26日『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』
2月2日『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』(本編ノーカット、地上波初放送)

https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/6db45a878b22413f7dd63850c3bfb83773ce47ee&preview=auto


なんで6位がないんだよ

95:

>>1 ORICONNEWS 12/22(金) 5:00

映画『ホーム・アローン』より(C)1990 Twentieth Century Fox Film Corporation.

 日本テレビ系金曜ロードショー(毎週金曜 後9:00)が、番組ホームページでアンケートを実施した「クリスマスに一番見たい映画」のランキングを発表した。1位には、同枠できょう22日に放送される、映画『ホーム・アローン』(1990年)が輝いた。

 同率の10位には『ポーラー・エクスプレス』『シザーハンズ』『アナと雪の女王』がランクイン。『シザーハンズ』はジョニー・デップが主演となり、大ヒットしたファンタジー映画、『ポーラー・エクスプレス』は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズのロバート・ゼメキス監督のクリスマス映画、『アナと雪の女王』は、国内興行収入255億円を記録し、洋画アニメーションで歴代興行収入1位となった冬の映画の金字塔となっている。

 第9位は『ホーム・アローン3』。主人公の子役は、マコーレー・カルキンからアレックス・D・リンツに代わったが、ホーム・アローンらしいドタバタコメディーの魅力は残っている。

 第8位は、昨年公開された悪い子にバツとしてのプレゼントを配る黒いサンタクロースが登場するコメディー映画『ブラックナイトパレード』。第7位は『ジングル・オール・ザ・ウェイ』。アーノルド・シュワルツェネッガーが父親役で主演を務めた子どもと約束したクリスマスプレゼントがなかなか買えないコメディー作品となる。

 第5位は『ラブ・アクチュアリー』。クリスマス間近のロンドンを舞台に、多くの登場人物の人間模様を、同時進行で描く。第4位は世界的大ヒットとなった前作から引き続き、主演はマコーレー・カルキン、監督はクリス・コロンバスが務めた『ホーム・アローン2』。トランプ前大統領がカメオ出演している。

 第3位は『グリンチ』。人々の幸せが嫌いなひねくれ者で、村人にいたずらを仕かけて喜ぶ緑色の怪人・グリンチが、クリスマスを奪う計画を立てる。2000年にジム・キャリー主演で上映され、2018年にはアニメーションでも上映された。

 第2位はティム・バートンが原案・製作を務めた『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』。全編がストップモーション・アニメ―ションとなっているミュージカルアニメーションで、不気味な死者の町「ハロウィン・タウン」の住人ジャックが、「クリスマス・タウン」に憧れ、自分たちで「クリスマス」を作ろうと奮闘する。

 そして、第1位には今夜放送の『ホーム・アローン』が輝いた。家族のクリスマス旅行に置いて行かれ、広い家でひとり暮らしをすることになったケビンが、泥棒2人組に空巣を狙われる。いろいろないたずらの仕掛けを駆使して泥棒を撃退する。

【「金ロー」今後の放送ラインナップ】
12月22日『ホーム・アローン』
2024年1月5日『千と千尋の神隠し』(ノーカット)
12日『ハリー・ポッターと賢者の石』
19日『ハリー・ポッターと秘密の部屋』
26日『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』
2月2日『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』(本編ノーカット、地上波初放送)

https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/6db45a878b22413f7dd63850c3bfb83773ce47ee&preview=auto


番宣ステマうぜえええええええええ

(`・ω・´)σ꜆꜄꜆ 他のコメント

70:

史上最大の作戦や大脱走で
子供は子供向けやアニメでないのではやくねる
奥さんは戦争ものなんてつまんない
もう一人つくろうと襲ってこられ
終わってもまだ脱走してなかった
上陸もしてなかったで前戯手抜きやら
早漏をなじられるってのはきいたことあったな

81:

三人のゴースト面白いのにあんま放映されないよね

84:

クリスマスキャロルがいいな
ただキャロル映画は数作あってどれが良かったか分からない
イギリス制作のやつかなあ

85:

ラブアクチュアリーが個人的には一位なので入ってて良かった

117:

ホームアローンって知らず知らずのうちに6くらいまで出てるんだよなw
ターミネーターなんかも5くらいまで出てたような・・・w

因みに俺がガキの頃はリッチーリッチってのが実質ホームアローン3って言われてたな。
(子役が一緒だったからとか?)

120:

英米のリベラル勢力=ハリウッドは日本の敵だよ

反日アンジェリーナ・ジョリー「原爆投下で清々した」!!
http://kenjunomure.seesaa.net/article/410161836.html

アンジェリーナ・ジョリー 原爆投下は「すがすがしいわ」
https://blog.goo.ne.jp/kanpou-shouei/e/64879555a4b9590fb24c3e4bae57df9f

129:

3人のゴースト

ビル・マーレイ主演でクリスマス・キャロルを現代的なSFコメディにしてる。

136:

日本のクリスマス→カップルがラブホでセックスする日

欧米のクリスマス→家族で過ごす日

そもそも日本人にキリストへのリスペクトなんて無いし。

149:

>>136 日本のクリスマス→カップルがラブホでセックスする日

欧米のクリスマス→家族で過ごす日

そもそも日本人にキリストへのリスペクトなんて無いし。


観光で日本に来て神社に寺に行く外人も神や仏へのリスペクトなんて無いんだからおあいこ

153:

>>136 日本のクリスマス→カップルがラブホでセックスする日

欧米のクリスマス→家族で過ごす日

そもそも日本人にキリストへのリスペクトなんて無いし。


世界で1年で一番コンドームが消費される日て認識されてるのに
まだ日本人だけが性なる夜だと思ってるのかよw
クリスマスにポルノハブのアクセスは日本が一番多いのは事実だけど

140:

ラブアクチュアリーは名作なんだけど
家族で観る分には下品すぎて気まずくなる

143:

1985年の「サンタクロース」

サンタクロース本人を描いた映画ってあんまりない。

148:

ホームアローンの1と2は、普通に面白いからな
3とかいうのがあるのは知らなかった

156:

>>148 ホームアローンの1と2は、普通に面白いからな
3とかいうのがあるのは知らなかった


トランプ出てくるやつが2?
カルキン君すげえ人気だったよね

150:

実際はアンケートよりも日テレの都合で放送するのをアンケート一位てでっち上げてないよな?

俺はポーラエクスプレスを見たいけど

154:

20年ぶりにホームアローン観たけど
あの映画深いぞ

159:

>>154 20年ぶりにホームアローン観たけど
あの映画深いぞ


そうなんだ
ますます観たいけど今日は観る気がないw
同じく20年くらい観てないや

157:

ラブアクチュアリーはデートで観に行ったけど気まずかったわ
最後が良かったけれども
引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1703192606

Comments 0

コメントはまだありません。