「浦和のレベルはイングランド2部下位」浦和レッズ完敗に英メディア酷評「暑さの中、選手たちにとっては罰ゲーム」 - スポーツ
げいのうまとめんぬ

「浦和のレベルはイングランド2部下位」浦和レッズ完敗に英メディア酷評「暑さの中、選手たちにとっては罰ゲーム」

2023/12/21
スポーツ 0
  • ◇19日クラブW杯準決勝マンチェスター・シティー3―0浦和(サウジアラビア・ジッダ) サッカーのクラブW杯は19日、サウジアラビアのジッダで準決勝が行われ、アジア王者のJ1浦和は欧州覇者のマンチェスター・シティー(イングランド)に0―3で敗れ、決勝進出を逃した。
  • 前半終了間際にDFホイブラーテンのオウンゴールで先制を許すと、後半にクロアチア代表MFコバチッチ、ポルトガル代表ベルナルドシルバに立て続けにゴールを許した。
  • 英紙「Daily Telegraph」は試合内容を詳報。
  • 「浦和レッドダイヤモンズのレベルはチャンピオンシップ(イングランド2部)の下位に近く、マチェイ・スコルジャ監督は、選手たちは体力的にマンチェスター・シティーにはかなわないと指摘した」などと記した。
  • さらにマンチェスター・シティーが浦和を圧倒した点に触れ、「日本のJリーグで6位(実際は4位)、アジアチャンピオンズリーグで優勝した浦和レッズを相手にした3点差は、この試合の質の差を如実に反映していなかった」とスコア以上にチーム力に差があったと指摘。
  • 「シティーは立ち上がりからボールを支配し、その後はほとんどボールを渡さなかった。
  • 統計によれば、浦和がシティーのゴールを狙ったのは1度だけだったというが、思い出すのは難しい。
  • 浦和はほとんどボールを持たなかったからだ。
  • ジッダの夕方の暑さの中、追いかける選手たちにとっては罰ゲームだった」とばっさりだった。

1:

◇19日 クラブW杯準決勝 マンチェスター・シティー3―0浦和(サウジアラビア・ジッダ)
 サッカーのクラブW杯は19日、サウジアラビアのジッダで準決勝が行われ、アジア王者のJ1浦和は欧州覇者のマンチェスター・シティー(イングランド)に0―3で敗れ、決勝進出を逃した。

 前半終了間際にDFホイブラーテンのオウンゴールで先制を許すと、後半にクロアチア代表MFコバチッチ、ポルトガル代表ベルナルドシルバに立て続けにゴールを許した。
 英紙「Daily Telegraph」は試合内容を詳報。「浦和レッドダイヤモンズのレベルはチャンピオンシップ(イングランド2部)の下位に近く、マチェイ・スコルジャ監督は、選手たちは体力的にマンチェスター・シティーにはかなわないと指摘した」などと記した。
 さらにマンチェスター・シティーが浦和を圧倒した点に触れ、「日本のJリーグで6位(実際は4位)、アジアチャンピオンズリーグで優勝した浦和レッズを相手にした3点差は、この試合の質の差を如実に反映していなかった」とスコア以上にチーム力に差があったと指摘。「シティーは立ち上がりからボールを支配し、その後はほとんどボールを渡さなかった。統計によれば、浦和がシティーのゴールを狙ったのは1度だけだったというが、思い出すのは難しい。浦和はほとんどボールを持たなかったからだ。ジッダの夕方の暑さの中、追いかける選手たちにとっては罰ゲームだった」とばっさりだった。

https://www.chunichi.co.jp/article/824831

259:

>>1 ◇19日 クラブW杯準決勝 マンチェスター・シティー3―0浦和(サウジアラビア・ジッダ)
 サッカーのクラブW杯は19日、サウジアラビアのジッダで準決勝が行われ、アジア王者のJ1浦和は欧州覇者のマンチェスター・シティー(イングランド)に0―3で敗れ、決勝進出を逃した。

 前半終了間際にDFホイブラーテンのオウンゴールで先制を許すと、後半にクロアチア代表MFコバチッチ、ポルトガル代表ベルナルドシルバに立て続けにゴールを許した。
 英紙「Daily Telegraph」は試合内容を詳報。「浦和レッドダイヤモンズのレベルはチャンピオンシップ(イングランド2部)の下位に近く、マチェイ・スコルジャ監督は、選手たちは体力的にマンチェスター・シティーにはかなわないと指摘した」などと記した。
 さらにマンチェスター・シティーが浦和を圧倒した点に触れ、「日本のJリーグで6位(実際は4位)、アジアチャンピオンズリーグで優勝した浦和レッズを相手にした3点差は、この試合の質の差を如実に反映していなかった」とスコア以上にチーム力に差があったと指摘。「シティーは立ち上がりからボールを支配し、その後はほとんどボールを渡さなかった。統計によれば、浦和がシティーのゴールを狙ったのは1度だけだったというが、思い出すのは難しい。浦和はほとんどボールを持たなかったからだ。ジッダの夕方の暑さの中、追いかける選手たちにとっては罰ゲームだった」とばっさりだった。

https://www.chunichi.co.jp/article/824831


それは正解といわざるを得ない
今季昇格したルートンは10日前のシティ戦で1-2だったし

270:

>>1 ◇19日 クラブW杯準決勝 マンチェスター・シティー3―0浦和(サウジアラビア・ジッダ)
 サッカーのクラブW杯は19日、サウジアラビアのジッダで準決勝が行われ、アジア王者のJ1浦和は欧州覇者のマンチェスター・シティー(イングランド)に0―3で敗れ、決勝進出を逃した。

 前半終了間際にDFホイブラーテンのオウンゴールで先制を許すと、後半にクロアチア代表MFコバチッチ、ポルトガル代表ベルナルドシルバに立て続けにゴールを許した。
 英紙「Daily Telegraph」は試合内容を詳報。「浦和レッドダイヤモンズのレベルはチャンピオンシップ(イングランド2部)の下位に近く、マチェイ・スコルジャ監督は、選手たちは体力的にマンチェスター・シティーにはかなわないと指摘した」などと記した。
 さらにマンチェスター・シティーが浦和を圧倒した点に触れ、「日本のJリーグで6位(実際は4位)、アジアチャンピオンズリーグで優勝した浦和レッズを相手にした3点差は、この試合の質の差を如実に反映していなかった」とスコア以上にチーム力に差があったと指摘。「シティーは立ち上がりからボールを支配し、その後はほとんどボールを渡さなかった。統計によれば、浦和がシティーのゴールを狙ったのは1度だけだったというが、思い出すのは難しい。浦和はほとんどボールを持たなかったからだ。ジッダの夕方の暑さの中、追いかける選手たちにとっては罰ゲームだった」とばっさりだった。

https://www.chunichi.co.jp/article/824831


ハノイに負けるレベルですから
しょせん欧州に行けない残りカスです

548:

>>1 ◇19日 クラブW杯準決勝 マンチェスター・シティー3―0浦和(サウジアラビア・ジッダ)
 サッカーのクラブW杯は19日、サウジアラビアのジッダで準決勝が行われ、アジア王者のJ1浦和は欧州覇者のマンチェスター・シティー(イングランド)に0―3で敗れ、決勝進出を逃した。

 前半終了間際にDFホイブラーテンのオウンゴールで先制を許すと、後半にクロアチア代表MFコバチッチ、ポルトガル代表ベルナルドシルバに立て続けにゴールを許した。
 英紙「Daily Telegraph」は試合内容を詳報。「浦和レッドダイヤモンズのレベルはチャンピオンシップ(イングランド2部)の下位に近く、マチェイ・スコルジャ監督は、選手たちは体力的にマンチェスター・シティーにはかなわないと指摘した」などと記した。
 さらにマンチェスター・シティーが浦和を圧倒した点に触れ、「日本のJリーグで6位(実際は4位)、アジアチャンピオンズリーグで優勝した浦和レッズを相手にした3点差は、この試合の質の差を如実に反映していなかった」とスコア以上にチーム力に差があったと指摘。「シティーは立ち上がりからボールを支配し、その後はほとんどボールを渡さなかった。統計によれば、浦和がシティーのゴールを狙ったのは1度だけだったというが、思い出すのは難しい。浦和はほとんどボールを持たなかったからだ。ジッダの夕方の暑さの中、追いかける選手たちにとっては罰ゲームだった」とばっさりだった。

https://www.chunichi.co.jp/article/824831


ファンの質は4部レベル

606:

>>1 ◇19日 クラブW杯準決勝 マンチェスター・シティー3―0浦和(サウジアラビア・ジッダ)
 サッカーのクラブW杯は19日、サウジアラビアのジッダで準決勝が行われ、アジア王者のJ1浦和は欧州覇者のマンチェスター・シティー(イングランド)に0―3で敗れ、決勝進出を逃した。

 前半終了間際にDFホイブラーテンのオウンゴールで先制を許すと、後半にクロアチア代表MFコバチッチ、ポルトガル代表ベルナルドシルバに立て続けにゴールを許した。
 英紙「Daily Telegraph」は試合内容を詳報。「浦和レッドダイヤモンズのレベルはチャンピオンシップ(イングランド2部)の下位に近く、マチェイ・スコルジャ監督は、選手たちは体力的にマンチェスター・シティーにはかなわないと指摘した」などと記した。
 さらにマンチェスター・シティーが浦和を圧倒した点に触れ、「日本のJリーグで6位(実際は4位)、アジアチャンピオンズリーグで優勝した浦和レッズを相手にした3点差は、この試合の質の差を如実に反映していなかった」とスコア以上にチーム力に差があったと指摘。「シティーは立ち上がりからボールを支配し、その後はほとんどボールを渡さなかった。統計によれば、浦和がシティーのゴールを狙ったのは1度だけだったというが、思い出すのは難しい。浦和はほとんどボールを持たなかったからだ。ジッダの夕方の暑さの中、追いかける選手たちにとっては罰ゲームだった」とばっさりだった。

https://www.chunichi.co.jp/article/824831


いや、普通に誉め言葉だな

623:

>>1 ◇19日 クラブW杯準決勝 マンチェスター・シティー3―0浦和(サウジアラビア・ジッダ)
 サッカーのクラブW杯は19日、サウジアラビアのジッダで準決勝が行われ、アジア王者のJ1浦和は欧州覇者のマンチェスター・シティー(イングランド)に0―3で敗れ、決勝進出を逃した。

 前半終了間際にDFホイブラーテンのオウンゴールで先制を許すと、後半にクロアチア代表MFコバチッチ、ポルトガル代表ベルナルドシルバに立て続けにゴールを許した。
 英紙「Daily Telegraph」は試合内容を詳報。「浦和レッドダイヤモンズのレベルはチャンピオンシップ(イングランド2部)の下位に近く、マチェイ・スコルジャ監督は、選手たちは体力的にマンチェスター・シティーにはかなわないと指摘した」などと記した。
 さらにマンチェスター・シティーが浦和を圧倒した点に触れ、「日本のJリーグで6位(実際は4位)、アジアチャンピオンズリーグで優勝した浦和レッズを相手にした3点差は、この試合の質の差を如実に反映していなかった」とスコア以上にチーム力に差があったと指摘。「シティーは立ち上がりからボールを支配し、その後はほとんどボールを渡さなかった。統計によれば、浦和がシティーのゴールを狙ったのは1度だけだったというが、思い出すのは難しい。浦和はほとんどボールを持たなかったからだ。ジッダの夕方の暑さの中、追いかける選手たちにとっては罰ゲームだった」とばっさりだった。

https://www.chunichi.co.jp/article/824831


英国メディア「日本のFIFAランキングは100位内でも高すぎた」

885:

>>1 ◇19日 クラブW杯準決勝 マンチェスター・シティー3―0浦和(サウジアラビア・ジッダ)
 サッカーのクラブW杯は19日、サウジアラビアのジッダで準決勝が行われ、アジア王者のJ1浦和は欧州覇者のマンチェスター・シティー(イングランド)に0―3で敗れ、決勝進出を逃した。

 前半終了間際にDFホイブラーテンのオウンゴールで先制を許すと、後半にクロアチア代表MFコバチッチ、ポルトガル代表ベルナルドシルバに立て続けにゴールを許した。
 英紙「Daily Telegraph」は試合内容を詳報。「浦和レッドダイヤモンズのレベルはチャンピオンシップ(イングランド2部)の下位に近く、マチェイ・スコルジャ監督は、選手たちは体力的にマンチェスター・シティーにはかなわないと指摘した」などと記した。
 さらにマンチェスター・シティーが浦和を圧倒した点に触れ、「日本のJリーグで6位(実際は4位)、アジアチャンピオンズリーグで優勝した浦和レッズを相手にした3点差は、この試合の質の差を如実に反映していなかった」とスコア以上にチーム力に差があったと指摘。「シティーは立ち上がりからボールを支配し、その後はほとんどボールを渡さなかった。統計によれば、浦和がシティーのゴールを狙ったのは1度だけだったというが、思い出すのは難しい。浦和はほとんどボールを持たなかったからだ。ジッダの夕方の暑さの中、追いかける選手たちにとっては罰ゲームだった」とばっさりだった。

https://www.chunichi.co.jp/article/824831


うあああ
浦和のプライドズタズタに

(`・ω・´)σ꜆꜄꜆ 他のコメント

51:

岩政「浦和はイングランドのような組織を組んでいる、日本にはないレベルのサッカーでした」

117:

まあイングランド2部はチャンピオンシップだからね
Jのクラブがそこ以下と言われても妥当と言わざるを得ない。今の浦和は弱いし
せっかくアジアを制覇してクラブW杯に出るのだから大補強はして欲しかったね
知らない選手ばかりだったしFWは引退間近なんだろ

226:

チャンピオンズリーグでシティー相手に、シュート0本で負けたスイスのチームがあるんだが、スイスリーグも2部下位レベルなの?
レッズに負けたメキシコはもっとレベル低いのか?

235:

>>226 チャンピオンズリーグでシティー相手に、シュート0本で負けたスイスのチームがあるんだが、スイスリーグも2部下位レベルなの?
レッズに負けたメキシコはもっとレベル低いのか?


スイスリーグはチャンピオンシップより明確に下でしょ
リーグMVPクラスのステップアップ先がリーグアンやブンデスなんだから

428:

それなりに能力がある選手は欧州に引き抜かれて、欧州にいけない低レベルの選手と年寄で試合をしてるのがJリーグ
マンCと試合をしたら悲惨な結果になるのは当然の話

515:

鹿島がレアルに善戦した頃なら国内にも選手が残っていたが、それから状況は様変わりした
まともな選手は欧州に引き抜かれて、Jリーグにはクズと欧州帰りの老人しかいない

561:

ラグビーは昔人気があったけど、2つの出来事をきっかけに人気が落ちたんだよな
その2つの出来事とは、Jリーグの発足とオールブラックス相手の大敗
Bリーグの発足と今回の浦和の惨敗は、ラグビー人気を落とした2つの出来事に重なる気がする

634:

これを今読み返すと恥ずかしすぎるな


>浦和はクラブ・レオン戦で、FWアレックス・シャルクの決勝ゴールにより1-0と勝利。マンチェスターCの待つ準決勝へ駒を進めた。しかしマンチェスターC戦で『FIFA+』以外に合法の視聴方法がないことをうけて、浦和サポーターをはじめサッカーファンから「異常事態」「Jリーグのファン増えない」「鹿島アントラーズvsレアル・マドリード並にすごい試合だけど…」などと落胆の声が続出。

657:

>>634 これを今読み返すと恥ずかしすぎるな


>浦和はクラブ・レオン戦で、FWアレックス・シャルクの決勝ゴールにより1-0と勝利。マンチェスターCの待つ準決勝へ駒を進めた。しかしマンチェスターC戦で『FIFA+』以外に合法の視聴方法がないことをうけて、浦和サポーターをはじめサッカーファンから「異常事態」「Jリーグのファン増えない」「鹿島アントラーズvsレアル・マドリード並にすごい試合だけど…」などと落胆の声が続出。


ギャグだなギャグ
仮に放送してたらネガティブキャンペーンで大変なことになってた
来年平均観客動員数5000人減るレベル

713:

マチェイ・スコルジャ監督は、選手たちは体力的にマンチェスター・シティーにはかなわないと指摘した」などと記した。

2部はどうでもいいけどこっちを叩いてほしいわ
いい加減Jリーグというか日本のサッカーのフィジカル軽視を問題にしてくれ

723:

>>713 マチェイ・スコルジャ監督は、選手たちは体力的にマンチェスター・シティーにはかなわないと指摘した」などと記した。

2部はどうでもいいけどこっちを叩いてほしいわ
いい加減Jリーグというか日本のサッカーのフィジカル軽視を問題にしてくれ


フィジカル軽視は神戸が連覇し続けてJリーグの認識を変えるしかない・・・・

720:

世界選抜相手だからこんなもんだろ。

今年の浦和はDFの外人センターバックコンビでもってたようなもんで2列目より前はJ2レベルだし
よく北中米に勝ったわ

745:

だから俺が言ったろ?
海外では日本、日本人をこう見ているって

「日本人サッカーなんも分かってねえ」

これ追加しとくわw

イギリスメディア
「浦和のレベルはイングランド2部下位」

ぶっちゃけJ リーグチャンピオン、アジアチャンピオンの浦和がイングランド2部下位、ってことはJリーグはレベルの低いマイナーリーグ、決してプロリーグでは無い、と言われているようなものw

775:

ぶっちゃけJリーグのレベルが下がっているのも事実
↓の時は良かったがね

浦和レッズ 0-1 ミラン(2007日本 準決勝)

カルロ・アンチェロッティ監督の率いる当時のミランは豪華メンバーをずらりと揃えたスター軍団
大会直後にこの年のFIFA年間最優秀選手賞を受賞することになるカカを筆頭に、アンドレア・ピルロ、アレッサンドロ・ネスタ、クラレンス・セードルフ、ジェンナーロ・ガットゥーゾらが先発に名を連ね、ベンチにはパオロ・マルディーニやフィリッポ・インザーギなども控える

784:

ぶっちゃけこれ

>>775 ぶっちゃけJリーグのレベルが下がっているのも事実
↓の時は良かったがね

浦和レッズ 0-1 ミラン(2007日本 準決勝)

カルロ・アンチェロッティ監督の率いる当時のミランは豪華メンバーをずらりと揃えたスター軍団
大会直後にこの年のFIFA年間最優秀選手賞を受賞することになるカカを筆頭に、アンドレア・ピルロ、アレッサンドロ・ネスタ、クラレンス・セードルフ、ジェンナーロ・ガットゥーゾらが先発に名を連ね、ベンチにはパオロ・マルディーニやフィリッポ・インザーギなども控える

に比べたらマンCは選手層が薄く弱いのにw
そんな相手に0-3だと?w
負けるのなら同じく0-1で負けとけ〜w

795:

>>784に比べたらマンCは選手層が薄く弱いのにw
そんな相手に0-3だと?w
負けるのなら同じく0-1で負けとけ〜w


でもミランは1トップがジラルディーノだった

801:

>>775 ぶっちゃけJリーグのレベルが下がっているのも事実
↓の時は良かったがね

浦和レッズ 0-1 ミラン(2007日本 準決勝)

カルロ・アンチェロッティ監督の率いる当時のミランは豪華メンバーをずらりと揃えたスター軍団
大会直後にこの年のFIFA年間最優秀選手賞を受賞することになるカカを筆頭に、アンドレア・ピルロ、アレッサンドロ・ネスタ、クラレンス・セードルフ、ジェンナーロ・ガットゥーゾらが先発に名を連ね、ベンチにはパオロ・マルディーニやフィリッポ・インザーギなども控える


そのシーズンのミランはセリエAで5位ぐらいだったような

812:

>「浦和のレベルはイングランド2部下位」

Jリーグはスットコよりもレベルの低いリーグだと言うことがイングランドメディアによって証明されてしまったw
サカブー、どーすんのよ?これ?w

813:

イギリス人はサッカーを見る目は肥えてんだよガチで

だが代表は珍グランドでプレミア・リーグ程強くないのが笑えるポイントw

929:

根本的な敗因はやはり川淵にたどりついてしまう。
J1をずっと10チームに固定し、トップ10は企業名をつけさせて
徹底してスポンサーが選手育成・獲得に金をかけるようにさせておけば
今頃ガチでイギリスやスペインリーグより強くなってたと思うぞ。

934:

>>929 根本的な敗因はやはり川淵にたどりついてしまう。
J1をずっと10チームに固定し、トップ10は企業名をつけさせて
徹底してスポンサーが選手育成・獲得に金をかけるようにさせておけば
今頃ガチでイギリスやスペインリーグより強くなってたと思うぞ。


それだと伊東や古橋が引っかからなくなる
引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1703048667

Comments 0

コメントはまだありません。