BABYMETAL、全20公演の欧州ツアー完遂 2023年は全世界25ヵ国94公演総動員数24万人超えを記録 - テレビ
げいのうまとめんぬ

BABYMETAL、全20公演の欧州ツアー完遂 2023年は全世界25ヵ国94公演総動員数24万人超えを記録

2023/12/15
テレビ 0
  • 12/14(木) 13:28配信CDジャーナル 12月11日(月)、BABYMETALが、〈BABYMETAL WORLD TOUR 2023〉の一環として、全20公演からなるEU & UKでのワンマン・ツアーをスペイン、マドリッドのPalacio Vistalegreにて完遂しました。
  • 今年、4月に、SU-METAL、MOAMETAL、MOMOMETALからなる3人体制の新生BABYMETALとして、新たなステージに突入して以降、日本を含めた全世界25ヵ国を駆け巡る大々的なワールド・ツアーを敢行。
  • 10月に総動員11万人超えを記録したBABYMETAL史上最も長く最大級の北米ツアーに続き、その勢いはとどまるところを知らず、今回のEU & UKツアーでは、新に6万人を超える動員を記録。
  • 今年、国内外で行ったライヴは通算94公演で、フェスやゲストアクト出演を除くヘッドライン・ツアーの総動員数24万人を超えるBABYMETALにとって過去最多の公演数となりました。
  • UK & EUでのワンマン・ツアーは、2020年の〈METAL GALAXY WORLD TOUR〉以来となりましたが、ロンドン2DAYS公演やパリ公演など各地で早々にSOLD OUTし、BABYMETALのライヴを待ちわびていたメタルファンの他、老若男女を問わず、初めてBABYMETALのライヴに来場した観客も集まり、前回のツアーとはまた違った熱量をもった幅広い層のオーディエンスを前にライヴが始まりました。
  • 「Distortion (feat. Alissa White-Gluz)」、「BxMxC」で、観客は、さらにBABYMETALのパフォーマンスに惹きこまれると、今年3月にリリースされたコンセプト・アルバム『THE OTHER ONE』から「MAYA」が披露され、ステージ上に設置された巨大LEDの演出とともに、3人の一糸乱れぬタイトなパフォーマンスに会場が熱くなりました。
  • BABYMETALのアンセムソング「Road of Resistance」の大合唱で会場が再びひとつになると、ツアー・ファイナルを飾るスペシャルな演出として「イジメ、ダメ、ゼッタイ」をサプライズで披露。
  • BABYMETALは、来年海外で開催される大型フェスへの出演が続々と決定しおり、2024年4月に〈Sick New World〉(アメリカ・ラスベガス)、6月に〈ROCK IM PARK〉(ドイツ・ニュルンベルク)&〈ROCK AM RING〉(ドイツ・ニュルブルクリンク)、〈Greenfield Festival〉(スイス・インターラーケン)、〈DOWNLOAD FESTIVAL〉(イギリス・ドニントンパーク)、〈Nova Rock Festival〉(オーストリア・ニッケルスドルフ)、〈Graspop Metal Meeting〉(ベルギー・デッセル)、〈HELLFEST〉(フランス・クリッソン)にも出演します。
  • 国内では、未だ謎に包まれた〈BABYMETAL WORLD TOUR 2023 - 2024〉のツアーファイナルインジャパンの発表に先立ち、2024年3月2日(土)、3日(日)に神奈川・横浜アリーナにて〈BABYMETAL WORLD TOUR 2023 - 2024 LEGEND - MM〉と題された2DAYS公演が開催されることが決定しています。
  • 今回のワールド・ツアーでは初となる日本でのアリーナ公演かつ、今年二十歳を迎えたMOMOMETALの聖誕を祝う“儀式”が執り行われます。

1:

12/14(木) 13:28配信 CDジャーナル
https://news.yahoo.co.jp/articles/ac5b2fddc2182f7778ce3b80f142aa5f451f3805

 12月11日(月)、BABYMETALが、〈BABYMETAL WORLD TOUR 2023〉の一環として、全20公演からなるEU & UKでのワンマン・ツアーをスペイン、マドリッドのPalacio Vistalegreにて完遂しました。

 今年、4月に、SU-METAL、MOAMETAL、MOMOMETALからなる3人体制の新生BABYMETALとして、新たなステージに突入して以降、日本を含めた全世界25ヵ国を駆け巡る大々的なワールド・ツアーを敢行。10月に総動員11万人超えを記録したBABYMETAL史上最も長く最大級の北米ツアーに続き、その勢いはとどまるところを知らず、今回のEU & UKツアーでは、新に6万人を超える動員を記録。今年、国内外で行ったライヴは通算94公演で、フェスやゲストアクト出演を除くヘッドライン・ツアーの総動員数24万人を超えるBABYMETALにとって過去最多の公演数となりました。

 UK & EUでのワンマン・ツアーは、2020年の〈METAL GALAXY WORLD TOUR〉以来となりましたが、ロンドン2DAYS公演やパリ公演など各地で早々にSOLD OUTし、BABYMETALのライヴを待ちわびていたメタルファンの他、老若男女を問わず、初めてBABYMETALのライヴに来場した観客も集まり、前回のツアーとはまた違った熱量をもった幅広い層のオーディエンスを前にライヴが始まりました。

 1曲目の「BABYMETAL DEATH」で一気にBABYMETALワールドへと誘うと、代表曲「ギミチョコ!!」では、冒頭から歓声が上がり、続く「PA PA YA!! (feat. F.HERO)」では、早くも会場がひとつに沸き上がりました。「Distortion (feat. Alissa White-Gluz)」、「BxMxC」で、観客は、さらにBABYMETALのパフォーマンスに惹きこまれると、今年3月にリリースされたコンセプト・アルバム『THE OTHER ONE』から「MAYA」が披露され、ステージ上に設置された巨大LEDの演出とともに、3人の一糸乱れぬタイトなパフォーマンスに会場が熱くなりました。さらにフラメンコテイストの振付が印象的な「Night Night Burn!」が続き、会場はさらに熱を帯びました。オーディエンスが揺らすスマホライトの幻想的な演出が美しい「Monochrome」で会場が感動に包まれると、このツアーを通して進化を遂げた、新生BABYMETALのお祭りソング「メタり!! (feat. Tom Morello)」が披露されました。終盤のMOMOMETALのデスヴォイスに観客が勢いづき、会場を歓喜の渦に巻き込みました。続いて初期の楽曲「メギツネ」と「ヘドバンギャー!!」が披露されると会場の興奮は頂点へ届きました。BABYMETALのアンセムソング「Road of Resistance」の大合唱で会場が再びひとつになると、ツアー・ファイナルを飾るスペシャルな演出として「イジメ、ダメ、ゼッタイ」をサプライズで披露。「We are!!」「BABYMETAL!!」のコールアンドレスポンスを繰り返し終幕。BABYMETALとダイバーシティに富んだオーディエンスが共有した楽しい時間から、BABYMETALの新しい音楽の輪が益々広がっていく予感がする夜となりました。

 BABYMETALは、来年海外で開催される大型フェスへの出演が続々と決定しおり、2024年4月に〈Sick New World〉(アメリカ・ラスベガス)、6月に〈ROCK IM PARK〉(ドイツ・ニュルンベルク)&〈ROCK AM RING〉(ドイツ・ニュルブルクリンク)、〈Greenfield Festival〉(スイス・インターラーケン)、〈DOWNLOAD FESTIVAL〉(イギリス・ドニントンパーク)、〈Nova Rock Festival〉(オーストリア・ニッケルスドルフ)、〈Graspop Metal Meeting〉(ベルギー・デッセル)、〈HELLFEST〉(フランス・クリッソン)にも出演します。国内では、未だ謎に包まれた〈BABYMETAL WORLD TOUR 2023 - 2024〉のツアーファイナルインジャパンの発表に先立ち、2024年3月2日(土)、3日(日)に神奈川・横浜アリーナにて〈BABYMETAL WORLD TOUR 2023 - 2024 LEGEND - MM〉と題された2DAYS公演が開催されることが決定しています。今回のワールド・ツアーでは初となる日本でのアリーナ公演かつ、今年二十歳を迎えたMOMOMETALの聖誕を祝う“儀式”が執り行われます。詳細はオフィシャル・サイトにて発表されているので是非チェックしてください。

34:

>>1 12/14(木) 13:28配信 CDジャーナル
https://news.yahoo.co.jp/articles/ac5b2fddc2182f7778ce3b80f142aa5f451f3805

 12月11日(月)、BABYMETALが、〈BABYMETAL WORLD TOUR 2023〉の一環として、全20公演からなるEU & UKでのワンマン・ツアーをスペイン、マドリッドのPalacio Vistalegreにて完遂しました。

 今年、4月に、SU-METAL、MOAMETAL、MOMOMETALからなる3人体制の新生BABYMETALとして、新たなステージに突入して以降、日本を含めた全世界25ヵ国を駆け巡る大々的なワールド・ツアーを敢行。10月に総動員11万人超えを記録したBABYMETAL史上最も長く最大級の北米ツアーに続き、その勢いはとどまるところを知らず、今回のEU & UKツアーでは、新に6万人を超える動員を記録。今年、国内外で行ったライヴは通算94公演で、フェスやゲストアクト出演を除くヘッドライン・ツアーの総動員数24万人を超えるBABYMETALにとって過去最多の公演数となりました。

 UK & EUでのワンマン・ツアーは、2020年の〈METAL GALAXY WORLD TOUR〉以来となりましたが、ロンドン2DAYS公演やパリ公演など各地で早々にSOLD OUTし、BABYMETALのライヴを待ちわびていたメタルファンの他、老若男女を問わず、初めてBABYMETALのライヴに来場した観客も集まり、前回のツアーとはまた違った熱量をもった幅広い層のオーディエンスを前にライヴが始まりました。

 1曲目の「BABYMETAL DEATH」で一気にBABYMETALワールドへと誘うと、代表曲「ギミチョコ!!」では、冒頭から歓声が上がり、続く「PA PA YA!! (feat. F.HERO)」では、早くも会場がひとつに沸き上がりました。「Distortion (feat. Alissa White-Gluz)」、「BxMxC」で、観客は、さらにBABYMETALのパフォーマンスに惹きこまれると、今年3月にリリースされたコンセプト・アルバム『THE OTHER ONE』から「MAYA」が披露され、ステージ上に設置された巨大LEDの演出とともに、3人の一糸乱れぬタイトなパフォーマンスに会場が熱くなりました。さらにフラメンコテイストの振付が印象的な「Night Night Burn!」が続き、会場はさらに熱を帯びました。オーディエンスが揺らすスマホライトの幻想的な演出が美しい「Monochrome」で会場が感動に包まれると、このツアーを通して進化を遂げた、新生BABYMETALのお祭りソング「メタり!! (feat. Tom Morello)」が披露されました。終盤のMOMOMETALのデスヴォイスに観客が勢いづき、会場を歓喜の渦に巻き込みました。続いて初期の楽曲「メギツネ」と「ヘドバンギャー!!」が披露されると会場の興奮は頂点へ届きました。BABYMETALのアンセムソング「Road of Resistance」の大合唱で会場が再びひとつになると、ツアー・ファイナルを飾るスペシャルな演出として「イジメ、ダメ、ゼッタイ」をサプライズで披露。「We are!!」「BABYMETAL!!」のコールアンドレスポンスを繰り返し終幕。BABYMETALとダイバーシティに富んだオーディエンスが共有した楽しい時間から、BABYMETALの新しい音楽の輪が益々広がっていく予感がする夜となりました。

 BABYMETALは、来年海外で開催される大型フェスへの出演が続々と決定しおり、2024年4月に〈Sick New World〉(アメリカ・ラスベガス)、6月に〈ROCK IM PARK〉(ドイツ・ニュルンベルク)&〈ROCK AM RING〉(ドイツ・ニュルブルクリンク)、〈Greenfield Festival〉(スイス・インターラーケン)、〈DOWNLOAD FESTIVAL〉(イギリス・ドニントンパーク)、〈Nova Rock Festival〉(オーストリア・ニッケルスドルフ)、〈Graspop Metal Meeting〉(ベルギー・デッセル)、〈HELLFEST〉(フランス・クリッソン)にも出演します。国内では、未だ謎に包まれた〈BABYMETAL WORLD TOUR 2023 - 2024〉のツアーファイナルインジャパンの発表に先立ち、2024年3月2日(土)、3日(日)に神奈川・横浜アリーナにて〈BABYMETAL WORLD TOUR 2023 - 2024 LEGEND - MM〉と題された2DAYS公演が開催されることが決定しています。今回のワールド・ツアーでは初となる日本でのアリーナ公演かつ、今年二十歳を迎えたMOMOMETALの聖誕を祝う“儀式”が執り行われます。詳細はオフィシャル・サイトにて発表されているので是非チェックしてください。


でも日本で人気ないよね

45:

>>34 でも日本で人気ないよね


逆に欧州ツアーしてるのはおるの

235:

>>1 12/14(木) 13:28配信 CDジャーナル
https://news.yahoo.co.jp/articles/ac5b2fddc2182f7778ce3b80f142aa5f451f3805

 12月11日(月)、BABYMETALが、〈BABYMETAL WORLD TOUR 2023〉の一環として、全20公演からなるEU & UKでのワンマン・ツアーをスペイン、マドリッドのPalacio Vistalegreにて完遂しました。

 今年、4月に、SU-METAL、MOAMETAL、MOMOMETALからなる3人体制の新生BABYMETALとして、新たなステージに突入して以降、日本を含めた全世界25ヵ国を駆け巡る大々的なワールド・ツアーを敢行。10月に総動員11万人超えを記録したBABYMETAL史上最も長く最大級の北米ツアーに続き、その勢いはとどまるところを知らず、今回のEU & UKツアーでは、新に6万人を超える動員を記録。今年、国内外で行ったライヴは通算94公演で、フェスやゲストアクト出演を除くヘッドライン・ツアーの総動員数24万人を超えるBABYMETALにとって過去最多の公演数となりました。

 UK & EUでのワンマン・ツアーは、2020年の〈METAL GALAXY WORLD TOUR〉以来となりましたが、ロンドン2DAYS公演やパリ公演など各地で早々にSOLD OUTし、BABYMETALのライヴを待ちわびていたメタルファンの他、老若男女を問わず、初めてBABYMETALのライヴに来場した観客も集まり、前回のツアーとはまた違った熱量をもった幅広い層のオーディエンスを前にライヴが始まりました。

 1曲目の「BABYMETAL DEATH」で一気にBABYMETALワールドへと誘うと、代表曲「ギミチョコ!!」では、冒頭から歓声が上がり、続く「PA PA YA!! (feat. F.HERO)」では、早くも会場がひとつに沸き上がりました。「Distortion (feat. Alissa White-Gluz)」、「BxMxC」で、観客は、さらにBABYMETALのパフォーマンスに惹きこまれると、今年3月にリリースされたコンセプト・アルバム『THE OTHER ONE』から「MAYA」が披露され、ステージ上に設置された巨大LEDの演出とともに、3人の一糸乱れぬタイトなパフォーマンスに会場が熱くなりました。さらにフラメンコテイストの振付が印象的な「Night Night Burn!」が続き、会場はさらに熱を帯びました。オーディエンスが揺らすスマホライトの幻想的な演出が美しい「Monochrome」で会場が感動に包まれると、このツアーを通して進化を遂げた、新生BABYMETALのお祭りソング「メタり!! (feat. Tom Morello)」が披露されました。終盤のMOMOMETALのデスヴォイスに観客が勢いづき、会場を歓喜の渦に巻き込みました。続いて初期の楽曲「メギツネ」と「ヘドバンギャー!!」が披露されると会場の興奮は頂点へ届きました。BABYMETALのアンセムソング「Road of Resistance」の大合唱で会場が再びひとつになると、ツアー・ファイナルを飾るスペシャルな演出として「イジメ、ダメ、ゼッタイ」をサプライズで披露。「We are!!」「BABYMETAL!!」のコールアンドレスポンスを繰り返し終幕。BABYMETALとダイバーシティに富んだオーディエンスが共有した楽しい時間から、BABYMETALの新しい音楽の輪が益々広がっていく予感がする夜となりました。

 BABYMETALは、来年海外で開催される大型フェスへの出演が続々と決定しおり、2024年4月に〈Sick New World〉(アメリカ・ラスベガス)、6月に〈ROCK IM PARK〉(ドイツ・ニュルンベルク)&〈ROCK AM RING〉(ドイツ・ニュルブルクリンク)、〈Greenfield Festival〉(スイス・インターラーケン)、〈DOWNLOAD FESTIVAL〉(イギリス・ドニントンパーク)、〈Nova Rock Festival〉(オーストリア・ニッケルスドルフ)、〈Graspop Metal Meeting〉(ベルギー・デッセル)、〈HELLFEST〉(フランス・クリッソン)にも出演します。国内では、未だ謎に包まれた〈BABYMETAL WORLD TOUR 2023 - 2024〉のツアーファイナルインジャパンの発表に先立ち、2024年3月2日(土)、3日(日)に神奈川・横浜アリーナにて〈BABYMETAL WORLD TOUR 2023 - 2024 LEGEND - MM〉と題された2DAYS公演が開催されることが決定しています。今回のワールド・ツアーでは初となる日本でのアリーナ公演かつ、今年二十歳を迎えたMOMOMETALの聖誕を祝う“儀式”が執り行われます。詳細はオフィシャル・サイトにて発表されているので是非チェックしてください。


もうBBAMETAL

244:

>>1 12/14(木) 13:28配信 CDジャーナル
https://news.yahoo.co.jp/articles/ac5b2fddc2182f7778ce3b80f142aa5f451f3805

 12月11日(月)、BABYMETALが、〈BABYMETAL WORLD TOUR 2023〉の一環として、全20公演からなるEU & UKでのワンマン・ツアーをスペイン、マドリッドのPalacio Vistalegreにて完遂しました。

 今年、4月に、SU-METAL、MOAMETAL、MOMOMETALからなる3人体制の新生BABYMETALとして、新たなステージに突入して以降、日本を含めた全世界25ヵ国を駆け巡る大々的なワールド・ツアーを敢行。10月に総動員11万人超えを記録したBABYMETAL史上最も長く最大級の北米ツアーに続き、その勢いはとどまるところを知らず、今回のEU & UKツアーでは、新に6万人を超える動員を記録。今年、国内外で行ったライヴは通算94公演で、フェスやゲストアクト出演を除くヘッドライン・ツアーの総動員数24万人を超えるBABYMETALにとって過去最多の公演数となりました。

 UK & EUでのワンマン・ツアーは、2020年の〈METAL GALAXY WORLD TOUR〉以来となりましたが、ロンドン2DAYS公演やパリ公演など各地で早々にSOLD OUTし、BABYMETALのライヴを待ちわびていたメタルファンの他、老若男女を問わず、初めてBABYMETALのライヴに来場した観客も集まり、前回のツアーとはまた違った熱量をもった幅広い層のオーディエンスを前にライヴが始まりました。

 1曲目の「BABYMETAL DEATH」で一気にBABYMETALワールドへと誘うと、代表曲「ギミチョコ!!」では、冒頭から歓声が上がり、続く「PA PA YA!! (feat. F.HERO)」では、早くも会場がひとつに沸き上がりました。「Distortion (feat. Alissa White-Gluz)」、「BxMxC」で、観客は、さらにBABYMETALのパフォーマンスに惹きこまれると、今年3月にリリースされたコンセプト・アルバム『THE OTHER ONE』から「MAYA」が披露され、ステージ上に設置された巨大LEDの演出とともに、3人の一糸乱れぬタイトなパフォーマンスに会場が熱くなりました。さらにフラメンコテイストの振付が印象的な「Night Night Burn!」が続き、会場はさらに熱を帯びました。オーディエンスが揺らすスマホライトの幻想的な演出が美しい「Monochrome」で会場が感動に包まれると、このツアーを通して進化を遂げた、新生BABYMETALのお祭りソング「メタり!! (feat. Tom Morello)」が披露されました。終盤のMOMOMETALのデスヴォイスに観客が勢いづき、会場を歓喜の渦に巻き込みました。続いて初期の楽曲「メギツネ」と「ヘドバンギャー!!」が披露されると会場の興奮は頂点へ届きました。BABYMETALのアンセムソング「Road of Resistance」の大合唱で会場が再びひとつになると、ツアー・ファイナルを飾るスペシャルな演出として「イジメ、ダメ、ゼッタイ」をサプライズで披露。「We are!!」「BABYMETAL!!」のコールアンドレスポンスを繰り返し終幕。BABYMETALとダイバーシティに富んだオーディエンスが共有した楽しい時間から、BABYMETALの新しい音楽の輪が益々広がっていく予感がする夜となりました。

 BABYMETALは、来年海外で開催される大型フェスへの出演が続々と決定しおり、2024年4月に〈Sick New World〉(アメリカ・ラスベガス)、6月に〈ROCK IM PARK〉(ドイツ・ニュルンベルク)&〈ROCK AM RING〉(ドイツ・ニュルブルクリンク)、〈Greenfield Festival〉(スイス・インターラーケン)、〈DOWNLOAD FESTIVAL〉(イギリス・ドニントンパーク)、〈Nova Rock Festival〉(オーストリア・ニッケルスドルフ)、〈Graspop Metal Meeting〉(ベルギー・デッセル)、〈HELLFEST〉(フランス・クリッソン)にも出演します。国内では、未だ謎に包まれた〈BABYMETAL WORLD TOUR 2023 - 2024〉のツアーファイナルインジャパンの発表に先立ち、2024年3月2日(土)、3日(日)に神奈川・横浜アリーナにて〈BABYMETAL WORLD TOUR 2023 - 2024 LEGEND - MM〉と題された2DAYS公演が開催されることが決定しています。今回のワールド・ツアーでは初となる日本でのアリーナ公演かつ、今年二十歳を迎えたMOMOMETALの聖誕を祝う“儀式”が執り行われます。詳細はオフィシャル・サイトにて発表されているので是非チェックしてください。

 おお・・「BABYMETAL DEATH」をやるか!!!

343:

>>1 12/14(木) 13:28配信 CDジャーナル
https://news.yahoo.co.jp/articles/ac5b2fddc2182f7778ce3b80f142aa5f451f3805

 12月11日(月)、BABYMETALが、〈BABYMETAL WORLD TOUR 2023〉の一環として、全20公演からなるEU & UKでのワンマン・ツアーをスペイン、マドリッドのPalacio Vistalegreにて完遂しました。

 今年、4月に、SU-METAL、MOAMETAL、MOMOMETALからなる3人体制の新生BABYMETALとして、新たなステージに突入して以降、日本を含めた全世界25ヵ国を駆け巡る大々的なワールド・ツアーを敢行。10月に総動員11万人超えを記録したBABYMETAL史上最も長く最大級の北米ツアーに続き、その勢いはとどまるところを知らず、今回のEU & UKツアーでは、新に6万人を超える動員を記録。今年、国内外で行ったライヴは通算94公演で、フェスやゲストアクト出演を除くヘッドライン・ツアーの総動員数24万人を超えるBABYMETALにとって過去最多の公演数となりました。

 UK & EUでのワンマン・ツアーは、2020年の〈METAL GALAXY WORLD TOUR〉以来となりましたが、ロンドン2DAYS公演やパリ公演など各地で早々にSOLD OUTし、BABYMETALのライヴを待ちわびていたメタルファンの他、老若男女を問わず、初めてBABYMETALのライヴに来場した観客も集まり、前回のツアーとはまた違った熱量をもった幅広い層のオーディエンスを前にライヴが始まりました。

 1曲目の「BABYMETAL DEATH」で一気にBABYMETALワールドへと誘うと、代表曲「ギミチョコ!!」では、冒頭から歓声が上がり、続く「PA PA YA!! (feat. F.HERO)」では、早くも会場がひとつに沸き上がりました。「Distortion (feat. Alissa White-Gluz)」、「BxMxC」で、観客は、さらにBABYMETALのパフォーマンスに惹きこまれると、今年3月にリリースされたコンセプト・アルバム『THE OTHER ONE』から「MAYA」が披露され、ステージ上に設置された巨大LEDの演出とともに、3人の一糸乱れぬタイトなパフォーマンスに会場が熱くなりました。さらにフラメンコテイストの振付が印象的な「Night Night Burn!」が続き、会場はさらに熱を帯びました。オーディエンスが揺らすスマホライトの幻想的な演出が美しい「Monochrome」で会場が感動に包まれると、このツアーを通して進化を遂げた、新生BABYMETALのお祭りソング「メタり!! (feat. Tom Morello)」が披露されました。終盤のMOMOMETALのデスヴォイスに観客が勢いづき、会場を歓喜の渦に巻き込みました。続いて初期の楽曲「メギツネ」と「ヘドバンギャー!!」が披露されると会場の興奮は頂点へ届きました。BABYMETALのアンセムソング「Road of Resistance」の大合唱で会場が再びひとつになると、ツアー・ファイナルを飾るスペシャルな演出として「イジメ、ダメ、ゼッタイ」をサプライズで披露。「We are!!」「BABYMETAL!!」のコールアンドレスポンスを繰り返し終幕。BABYMETALとダイバーシティに富んだオーディエンスが共有した楽しい時間から、BABYMETALの新しい音楽の輪が益々広がっていく予感がする夜となりました。

 BABYMETALは、来年海外で開催される大型フェスへの出演が続々と決定しおり、2024年4月に〈Sick New World〉(アメリカ・ラスベガス)、6月に〈ROCK IM PARK〉(ドイツ・ニュルンベルク)&〈ROCK AM RING〉(ドイツ・ニュルブルクリンク)、〈Greenfield Festival〉(スイス・インターラーケン)、〈DOWNLOAD FESTIVAL〉(イギリス・ドニントンパーク)、〈Nova Rock Festival〉(オーストリア・ニッケルスドルフ)、〈Graspop Metal Meeting〉(ベルギー・デッセル)、〈HELLFEST〉(フランス・クリッソン)にも出演します。国内では、未だ謎に包まれた〈BABYMETAL WORLD TOUR 2023 - 2024〉のツアーファイナルインジャパンの発表に先立ち、2024年3月2日(土)、3日(日)に神奈川・横浜アリーナにて〈BABYMETAL WORLD TOUR 2023 - 2024 LEGEND - MM〉と題された2DAYS公演が開催されることが決定しています。今回のワールド・ツアーでは初となる日本でのアリーナ公演かつ、今年二十歳を迎えたMOMOMETALの聖誕を祝う“儀式”が執り行われます。詳細はオフィシャル・サイトにて発表されているので是非チェックしてください。


暇なんだな…

348:

>>1 12/14(木) 13:28配信 CDジャーナル
https://news.yahoo.co.jp/articles/ac5b2fddc2182f7778ce3b80f142aa5f451f3805

 12月11日(月)、BABYMETALが、〈BABYMETAL WORLD TOUR 2023〉の一環として、全20公演からなるEU & UKでのワンマン・ツアーをスペイン、マドリッドのPalacio Vistalegreにて完遂しました。

 今年、4月に、SU-METAL、MOAMETAL、MOMOMETALからなる3人体制の新生BABYMETALとして、新たなステージに突入して以降、日本を含めた全世界25ヵ国を駆け巡る大々的なワールド・ツアーを敢行。10月に総動員11万人超えを記録したBABYMETAL史上最も長く最大級の北米ツアーに続き、その勢いはとどまるところを知らず、今回のEU & UKツアーでは、新に6万人を超える動員を記録。今年、国内外で行ったライヴは通算94公演で、フェスやゲストアクト出演を除くヘッドライン・ツアーの総動員数24万人を超えるBABYMETALにとって過去最多の公演数となりました。

 UK & EUでのワンマン・ツアーは、2020年の〈METAL GALAXY WORLD TOUR〉以来となりましたが、ロンドン2DAYS公演やパリ公演など各地で早々にSOLD OUTし、BABYMETALのライヴを待ちわびていたメタルファンの他、老若男女を問わず、初めてBABYMETALのライヴに来場した観客も集まり、前回のツアーとはまた違った熱量をもった幅広い層のオーディエンスを前にライヴが始まりました。

 1曲目の「BABYMETAL DEATH」で一気にBABYMETALワールドへと誘うと、代表曲「ギミチョコ!!」では、冒頭から歓声が上がり、続く「PA PA YA!! (feat. F.HERO)」では、早くも会場がひとつに沸き上がりました。「Distortion (feat. Alissa White-Gluz)」、「BxMxC」で、観客は、さらにBABYMETALのパフォーマンスに惹きこまれると、今年3月にリリースされたコンセプト・アルバム『THE OTHER ONE』から「MAYA」が披露され、ステージ上に設置された巨大LEDの演出とともに、3人の一糸乱れぬタイトなパフォーマンスに会場が熱くなりました。さらにフラメンコテイストの振付が印象的な「Night Night Burn!」が続き、会場はさらに熱を帯びました。オーディエンスが揺らすスマホライトの幻想的な演出が美しい「Monochrome」で会場が感動に包まれると、このツアーを通して進化を遂げた、新生BABYMETALのお祭りソング「メタり!! (feat. Tom Morello)」が披露されました。終盤のMOMOMETALのデスヴォイスに観客が勢いづき、会場を歓喜の渦に巻き込みました。続いて初期の楽曲「メギツネ」と「ヘドバンギャー!!」が披露されると会場の興奮は頂点へ届きました。BABYMETALのアンセムソング「Road of Resistance」の大合唱で会場が再びひとつになると、ツアー・ファイナルを飾るスペシャルな演出として「イジメ、ダメ、ゼッタイ」をサプライズで披露。「We are!!」「BABYMETAL!!」のコールアンドレスポンスを繰り返し終幕。BABYMETALとダイバーシティに富んだオーディエンスが共有した楽しい時間から、BABYMETALの新しい音楽の輪が益々広がっていく予感がする夜となりました。

 BABYMETALは、来年海外で開催される大型フェスへの出演が続々と決定しおり、2024年4月に〈Sick New World〉(アメリカ・ラスベガス)、6月に〈ROCK IM PARK〉(ドイツ・ニュルンベルク)&〈ROCK AM RING〉(ドイツ・ニュルブルクリンク)、〈Greenfield Festival〉(スイス・インターラーケン)、〈DOWNLOAD FESTIVAL〉(イギリス・ドニントンパーク)、〈Nova Rock Festival〉(オーストリア・ニッケルスドルフ)、〈Graspop Metal Meeting〉(ベルギー・デッセル)、〈HELLFEST〉(フランス・クリッソン)にも出演します。国内では、未だ謎に包まれた〈BABYMETAL WORLD TOUR 2023 - 2024〉のツアーファイナルインジャパンの発表に先立ち、2024年3月2日(土)、3日(日)に神奈川・横浜アリーナにて〈BABYMETAL WORLD TOUR 2023 - 2024 LEGEND - MM〉と題された2DAYS公演が開催されることが決定しています。今回のワールド・ツアーでは初となる日本でのアリーナ公演かつ、今年二十歳を迎えたMOMOMETALの聖誕を祝う“儀式”が執り行われます。詳細はオフィシャル・サイトにて発表されているので是非チェックしてください。


一公演あたり2550人?
どんだけ小さいハコでやってんのか

399:

>>1 12/14(木) 13:28配信 CDジャーナル
https://news.yahoo.co.jp/articles/ac5b2fddc2182f7778ce3b80f142aa5f451f3805

 12月11日(月)、BABYMETALが、〈BABYMETAL WORLD TOUR 2023〉の一環として、全20公演からなるEU & UKでのワンマン・ツアーをスペイン、マドリッドのPalacio Vistalegreにて完遂しました。

 今年、4月に、SU-METAL、MOAMETAL、MOMOMETALからなる3人体制の新生BABYMETALとして、新たなステージに突入して以降、日本を含めた全世界25ヵ国を駆け巡る大々的なワールド・ツアーを敢行。10月に総動員11万人超えを記録したBABYMETAL史上最も長く最大級の北米ツアーに続き、その勢いはとどまるところを知らず、今回のEU & UKツアーでは、新に6万人を超える動員を記録。今年、国内外で行ったライヴは通算94公演で、フェスやゲストアクト出演を除くヘッドライン・ツアーの総動員数24万人を超えるBABYMETALにとって過去最多の公演数となりました。

 UK & EUでのワンマン・ツアーは、2020年の〈METAL GALAXY WORLD TOUR〉以来となりましたが、ロンドン2DAYS公演やパリ公演など各地で早々にSOLD OUTし、BABYMETALのライヴを待ちわびていたメタルファンの他、老若男女を問わず、初めてBABYMETALのライヴに来場した観客も集まり、前回のツアーとはまた違った熱量をもった幅広い層のオーディエンスを前にライヴが始まりました。

 1曲目の「BABYMETAL DEATH」で一気にBABYMETALワールドへと誘うと、代表曲「ギミチョコ!!」では、冒頭から歓声が上がり、続く「PA PA YA!! (feat. F.HERO)」では、早くも会場がひとつに沸き上がりました。「Distortion (feat. Alissa White-Gluz)」、「BxMxC」で、観客は、さらにBABYMETALのパフォーマンスに惹きこまれると、今年3月にリリースされたコンセプト・アルバム『THE OTHER ONE』から「MAYA」が披露され、ステージ上に設置された巨大LEDの演出とともに、3人の一糸乱れぬタイトなパフォーマンスに会場が熱くなりました。さらにフラメンコテイストの振付が印象的な「Night Night Burn!」が続き、会場はさらに熱を帯びました。オーディエンスが揺らすスマホライトの幻想的な演出が美しい「Monochrome」で会場が感動に包まれると、このツアーを通して進化を遂げた、新生BABYMETALのお祭りソング「メタり!! (feat. Tom Morello)」が披露されました。終盤のMOMOMETALのデスヴォイスに観客が勢いづき、会場を歓喜の渦に巻き込みました。続いて初期の楽曲「メギツネ」と「ヘドバンギャー!!」が披露されると会場の興奮は頂点へ届きました。BABYMETALのアンセムソング「Road of Resistance」の大合唱で会場が再びひとつになると、ツアー・ファイナルを飾るスペシャルな演出として「イジメ、ダメ、ゼッタイ」をサプライズで披露。「We are!!」「BABYMETAL!!」のコールアンドレスポンスを繰り返し終幕。BABYMETALとダイバーシティに富んだオーディエンスが共有した楽しい時間から、BABYMETALの新しい音楽の輪が益々広がっていく予感がする夜となりました。

 BABYMETALは、来年海外で開催される大型フェスへの出演が続々と決定しおり、2024年4月に〈Sick New World〉(アメリカ・ラスベガス)、6月に〈ROCK IM PARK〉(ドイツ・ニュルンベルク)&〈ROCK AM RING〉(ドイツ・ニュルブルクリンク)、〈Greenfield Festival〉(スイス・インターラーケン)、〈DOWNLOAD FESTIVAL〉(イギリス・ドニントンパーク)、〈Nova Rock Festival〉(オーストリア・ニッケルスドルフ)、〈Graspop Metal Meeting〉(ベルギー・デッセル)、〈HELLFEST〉(フランス・クリッソン)にも出演します。国内では、未だ謎に包まれた〈BABYMETAL WORLD TOUR 2023 - 2024〉のツアーファイナルインジャパンの発表に先立ち、2024年3月2日(土)、3日(日)に神奈川・横浜アリーナにて〈BABYMETAL WORLD TOUR 2023 - 2024 LEGEND - MM〉と題された2DAYS公演が開催されることが決定しています。今回のワールド・ツアーでは初となる日本でのアリーナ公演かつ、今年二十歳を迎えたMOMOMETALの聖誕を祝う“儀式”が執り行われます。詳細はオフィシャル・サイトにて発表されているので是非チェックしてください。


日本のマスコミではこれとゴジラの成功は報道されないな

403:

>>399 日本のマスコミではこれとゴジラの成功は報道されないな


ゴジラは各局してるだろw

421:

>>399 日本のマスコミではこれとゴジラの成功は報道されないな


アミューズベビメタは以前は情報番組などを使って海外で大人気キャンペーンはやってた
それと若い女向けのファッション雑誌にも登場して若者女性ファン獲得の動きもあった
ところがほとんど響かない広がらない
kawaii metalのkawaiiに女の子を反応させたが、いやkawaiiくないじゃんとマイナスの反応もあった
そんなこんなでベビメタ側が国内では消極的になっていった

(`・ω・´)σ꜆꜄꜆ 他のコメント

70:

いつもは数字を根拠にディスってくるけど、ベビメタにライブ実績の数字の根拠を出されると自分の感じたことの感想でディスってくる人達が現れる
そろそろ何故かK-POP推しの人達がしゃしゃり出てくる時間だ

91:

ツアーが発表された当初ベビメタ信者がスペインは15000人の会場だとコピペ貼りまくってたな
フルキャパでやる訳ないと言ったらすげー反論してきたキチガイがいたのを覚えてる

104:

>>91 ツアーが発表された当初ベビメタ信者がスペインは15000人の会場だとコピペ貼りまくってたな
フルキャパでやる訳ないと言ったらすげー反論してきたキチガイがいたのを覚えてる


んでこの結末だもんな

126:

>>104 んでこの結末だもんな


すごい集客だな

122:

次々に決まる大物とのコラボ

【来日インタビュー】ヤングブラッド(YUNGBLUD)、BABYMETALとのコラボを計画中! ライブが激しすぎて壊れてしまった予想外のものとは[写真多数] - tvgroove
https://www.tvgroove.com/?p=125284

さらなるBMTHコラボもほのめかし

139:

新しい学校ヲタ「で、でも新しい学校の方が海外では人気だし!(根拠なし」

160:

メジャーフェスでのBABYMETALの格付みれば世界での評価分かると思うけど引きこもりのベビメタアンチには理解出来ないだろうなw
昨日も来年イタリアで開催される巨大フェスに出演するの確定したしねw

188:

「スキヤキ」以来、約60年ぶりに米ビルボード「トップ10」の快挙...動画界から世界的な音楽家へ転身したJojiとは何者か?
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2023/08/6010joji.php

Jojiはとっくトップ10入りしてるけどな

196:

>>188 「スキヤキ」以来、約60年ぶりに米ビルボード「トップ10」の快挙...動画界から世界的な音楽家へ転身したJojiとは何者か?
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2023/08/6010joji.php

Jojiはとっくトップ10入りしてるけどな


https://mochizukisana.com/frank-ocean/?amp

「洋楽っぽい日本人ミュージシャンって、洋楽ミュージシャンをもろパクリしてるだけ」

「パクリ元のミュージシャンを知らないからカッコいいってなるけど、音楽をたくさん聴いている僕らからすると、海外のミュージシャンを聴けば良いのに」

「例えば、Jojiっていうのも、売れてはいるんですけど、別にフランク・オーシャンを聴きゃ良いじゃん、っていうこと」

200:

前座と、地方イベントで2~3曲歌うイベも
「欧州公演」になるのがw、ベイビーメタル

なお彼女らの事務所は火の車、倒産も・・・

203:

>>200 前座と、地方イベントで2~3曲歌うイベも
「欧州公演」になるのがw、ベイビーメタル

なお彼女らの事務所は火の車、倒産も・・・


嘘つきの無敵の人は通報しとくからな

205:

海外アーティストとのコラボ曲は日本人アーティストでも数あれど海外アーティストからのオファーでアルバムに収録されるのはベビメタぐらいじゃね

220:

ベビメタは海外フェスの観客も自分のツアー動員数に含めて宣伝に使った過去があるからこの手のニュースの数字は一切信用してない

261:

アミューズが赤字と話題になるまでは新しい学校のスレ等でも ベビメタはこれだけのライブをやってる
凄く儲かってるとコピペをぺたぺた貼って新しい学校などを馬鹿にしつつベビメタは凄いとやってた
それでいてK-POPの話を誰かが書くと凄い勢いで怒るのがベビメタオタク

280:

そういや90年代初期の日本人はモッズやトラッドやスケーターやバイカーやサイコビリーとかのファッション以外に、
こういうファッションもしててこういう音楽も聴いてたんだよな
今のK-POPより遥かに良い時代だったね
   ↓

344:

まあ音楽性は違うけど海外活躍という点でもTWICEやBLACKPINKなんかの動員には全然負けてるね
アメリカやイギリスで5~7万人規模のスタジアムでやってたりする
メタルの業界でもメタリカとかならそれくらいいくんでしょ

404:

>379
だから国内でまともに活動する気がないんだって
プロデューサーがそう言ってるんだから
だったら日本のメディアで海外で凄い人気です!と宣伝したり困った時だけテレビ出たりせず勝手に海外のみでやってろと
ベビメタ板とかあるがもう過疎りまくってるのは日本にはもうヲタがいないからだ
国内の活動をないがしろにしすぎたから
どの地下アイドル板より過疎ってる

405:

ベビメタ信者がやたらと日本では報道されないと書いてるの見るけど活動再開のライブとか普通に朝のワイドショーでも扱っていたぞ
引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1702564308

Comments 0

コメントはまだありません。