国立競技場の劣悪「芝」めぐり再激化 サッカー協会vs陸連 都心に球技専用スタジアムの悲願は阻まれ続け…ストレス急上昇 - スポーツ
げいのうまとめんぬ

国立競技場の劣悪「芝」めぐり再激化 サッカー協会vs陸連 都心に球技専用スタジアムの悲願は阻まれ続け…ストレス急上昇

2023/12/14
スポーツ 0
  • サッカー日本代表は来年、史上初めて1月1日に国際親善試合を行うが、会場となる東京・国立競技場の芝生は劣悪な状態で森保一監督(55)も憂慮するほど。
  • 日本サッカー協会(JFA)の悲願である、都心の球技専用スタジアム構想をことごとくご破算にしてきた、日本陸上競技連盟との〝にらみ合い〟が再激化の様相だ。
  • 9日に国立で行われた天皇杯決勝を視察後、森保監督は芝生がところどころめくれ上がるなど荒れたピッチ状態に言及。
  • 「愛情をこめて管理をしてくださっているとは思いますが、確かにグラウンドはいい状態ではない」と指摘し、「TOYOTIRESCUP2024」と銘打たれた来年元日のタイ代表戦までの改善を期待した。
  • 2019年に総工費1569億円で完成した新国立競技場の芝は、「夏芝」と「冬芝」を混ぜて養生している。
  • ここまで状態が悪化したのは、暖冬で冬芝が根付きにくいうえ、11月以降にスポーツイベントが10本も入って芝が酷使されたのが原因。
  • 内訳は5本がサッカーで、陸上競技が3本、ラグビーが2本だ。
  • 本来なら国立は東京五輪後、日本最大8万人収容の球技専用スタジアムに改修され、「(サッカー)W杯の日本単独開催へ向けた弾みになるはずだった」とJFA幹部は明かす。
  • JFAにとっては、またも陸連に悲願を打ち砕かれた格好だ。
  • 東京・代々木公園内に球技専用スタジアムを新設する計画の実現に向け、園内の陸上400メートルコースを8レーン備えた「織田フィールド」も用地に含められるよう、「歴代の会長が陸連に何度もお願いにあがっていた」と前出JFA幹部。

1:

サッカー日本代表は来年、史上初めて1月1日に国際親善試合を行うが、会場となる東京・国立競技場の芝生は劣悪な状態で森保一監督(55)も憂慮するほど。日本サッカー協会(JFA)の悲願である、都心の球技専用スタジアム構想をことごとくご破算にしてきた、日本陸上競技連盟との〝にらみ合い〟が再激化の様相だ。

9日に国立で行われた天皇杯決勝を視察後、森保監督は芝生がところどころめくれ上がるなど荒れたピッチ状態に言及。「愛情をこめて管理をしてくださっているとは思いますが、確かにグラウンドはいい状態ではない」と指摘し、「TOYO TIRES CUP 2024」と銘打たれた来年元日のタイ代表戦までの改善を期待した。

2019年に総工費1569億円で完成した新国立競技場の芝は、「夏芝」と「冬芝」を混ぜて養生している。ここまで状態が悪化したのは、暖冬で冬芝が根付きにくいうえ、11月以降にスポーツイベントが10本も入って芝が酷使されたのが原因。内訳は5本がサッカーで、陸上競技が3本、ラグビーが2本だ。

本来なら国立は東京五輪後、日本最大8万人収容の球技専用スタジアムに改修され、「(サッカー)W杯の日本単独開催へ向けた弾みになるはずだった」とJFA幹部は明かす。ところが、昨年末に陸上トラックの存続が決まり、陸連が2025年7月開催の世界陸上の招致に成功した。

球技と陸上の寄り合い所帯は、年間約24億円の維持費がかかる国立の稼働率を上げるプラス面もあるが、芝が荒れてしまってはサッカーは競技の質を維持できない。

JFAにとっては、またも陸連に悲願を打ち砕かれた格好だ。東京・代々木公園内に球技専用スタジアムを新設する計画の実現に向け、園内の陸上400メートルコースを8レーン備えた「織田フィールド」も用地に含められるよう、「歴代の会長が陸連に何度もお願いにあがっていた」と前出JFA幹部。だが、1928年アムステルダム五輪の三段跳びで日本初の金メダルに輝いた、故織田幹雄氏の名を冠する〝聖地〟として、陸連側も「それだけはNOだ」と決して首を縦に振らない。

代々木の新スタジアム計画が一向に進まない歯がゆさに、せっかくの元日の代表戦が荒れ放題のピッチで行われる悔しさも加わり、JFAのストレスは急上昇中だ。 (久保武司)

12/13(水) 17:00 夕刊フジ
https://news.yahoo.co.jp/articles/4de3f97ef0bb1b8003e1868f2e33f794f72e6a3d

3:

>>1 サッカー日本代表は来年、史上初めて1月1日に国際親善試合を行うが、会場となる東京・国立競技場の芝生は劣悪な状態で森保一監督(55)も憂慮するほど。日本サッカー協会(JFA)の悲願である、都心の球技専用スタジアム構想をことごとくご破算にしてきた、日本陸上競技連盟との〝にらみ合い〟が再激化の様相だ。

9日に国立で行われた天皇杯決勝を視察後、森保監督は芝生がところどころめくれ上がるなど荒れたピッチ状態に言及。「愛情をこめて管理をしてくださっているとは思いますが、確かにグラウンドはいい状態ではない」と指摘し、「TOYO TIRES CUP 2024」と銘打たれた来年元日のタイ代表戦までの改善を期待した。

2019年に総工費1569億円で完成した新国立競技場の芝は、「夏芝」と「冬芝」を混ぜて養生している。ここまで状態が悪化したのは、暖冬で冬芝が根付きにくいうえ、11月以降にスポーツイベントが10本も入って芝が酷使されたのが原因。内訳は5本がサッカーで、陸上競技が3本、ラグビーが2本だ。

本来なら国立は東京五輪後、日本最大8万人収容の球技専用スタジアムに改修され、「(サッカー)W杯の日本単独開催へ向けた弾みになるはずだった」とJFA幹部は明かす。ところが、昨年末に陸上トラックの存続が決まり、陸連が2025年7月開催の世界陸上の招致に成功した。

球技と陸上の寄り合い所帯は、年間約24億円の維持費がかかる国立の稼働率を上げるプラス面もあるが、芝が荒れてしまってはサッカーは競技の質を維持できない。

JFAにとっては、またも陸連に悲願を打ち砕かれた格好だ。東京・代々木公園内に球技専用スタジアムを新設する計画の実現に向け、園内の陸上400メートルコースを8レーン備えた「織田フィールド」も用地に含められるよう、「歴代の会長が陸連に何度もお願いにあがっていた」と前出JFA幹部。だが、1928年アムステルダム五輪の三段跳びで日本初の金メダルに輝いた、故織田幹雄氏の名を冠する〝聖地〟として、陸連側も「それだけはNOだ」と決して首を縦に振らない。

代々木の新スタジアム計画が一向に進まない歯がゆさに、せっかくの元日の代表戦が荒れ放題のピッチで行われる悔しさも加わり、JFAのストレスは急上昇中だ。 (久保武司)

12/13(水) 17:00 夕刊フジ
https://news.yahoo.co.jp/articles/4de3f97ef0bb1b8003e1868f2e33f794f72e6a3d


人工芝使え

201:

>>1 サッカー日本代表は来年、史上初めて1月1日に国際親善試合を行うが、会場となる東京・国立競技場の芝生は劣悪な状態で森保一監督(55)も憂慮するほど。日本サッカー協会(JFA)の悲願である、都心の球技専用スタジアム構想をことごとくご破算にしてきた、日本陸上競技連盟との〝にらみ合い〟が再激化の様相だ。

9日に国立で行われた天皇杯決勝を視察後、森保監督は芝生がところどころめくれ上がるなど荒れたピッチ状態に言及。「愛情をこめて管理をしてくださっているとは思いますが、確かにグラウンドはいい状態ではない」と指摘し、「TOYO TIRES CUP 2024」と銘打たれた来年元日のタイ代表戦までの改善を期待した。

2019年に総工費1569億円で完成した新国立競技場の芝は、「夏芝」と「冬芝」を混ぜて養生している。ここまで状態が悪化したのは、暖冬で冬芝が根付きにくいうえ、11月以降にスポーツイベントが10本も入って芝が酷使されたのが原因。内訳は5本がサッカーで、陸上競技が3本、ラグビーが2本だ。

本来なら国立は東京五輪後、日本最大8万人収容の球技専用スタジアムに改修され、「(サッカー)W杯の日本単独開催へ向けた弾みになるはずだった」とJFA幹部は明かす。ところが、昨年末に陸上トラックの存続が決まり、陸連が2025年7月開催の世界陸上の招致に成功した。

球技と陸上の寄り合い所帯は、年間約24億円の維持費がかかる国立の稼働率を上げるプラス面もあるが、芝が荒れてしまってはサッカーは競技の質を維持できない。

JFAにとっては、またも陸連に悲願を打ち砕かれた格好だ。東京・代々木公園内に球技専用スタジアムを新設する計画の実現に向け、園内の陸上400メートルコースを8レーン備えた「織田フィールド」も用地に含められるよう、「歴代の会長が陸連に何度もお願いにあがっていた」と前出JFA幹部。だが、1928年アムステルダム五輪の三段跳びで日本初の金メダルに輝いた、故織田幹雄氏の名を冠する〝聖地〟として、陸連側も「それだけはNOだ」と決して首を縦に振らない。

代々木の新スタジアム計画が一向に進まない歯がゆさに、せっかくの元日の代表戦が荒れ放題のピッチで行われる悔しさも加わり、JFAのストレスは急上昇中だ。 (久保武司)

12/13(水) 17:00 夕刊フジ
https://news.yahoo.co.jp/articles/4de3f97ef0bb1b8003e1868f2e33f794f72e6a3d



まーた公金チューチューかよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

225:

>>1 サッカー日本代表は来年、史上初めて1月1日に国際親善試合を行うが、会場となる東京・国立競技場の芝生は劣悪な状態で森保一監督(55)も憂慮するほど。日本サッカー協会(JFA)の悲願である、都心の球技専用スタジアム構想をことごとくご破算にしてきた、日本陸上競技連盟との〝にらみ合い〟が再激化の様相だ。

9日に国立で行われた天皇杯決勝を視察後、森保監督は芝生がところどころめくれ上がるなど荒れたピッチ状態に言及。「愛情をこめて管理をしてくださっているとは思いますが、確かにグラウンドはいい状態ではない」と指摘し、「TOYO TIRES CUP 2024」と銘打たれた来年元日のタイ代表戦までの改善を期待した。

2019年に総工費1569億円で完成した新国立競技場の芝は、「夏芝」と「冬芝」を混ぜて養生している。ここまで状態が悪化したのは、暖冬で冬芝が根付きにくいうえ、11月以降にスポーツイベントが10本も入って芝が酷使されたのが原因。内訳は5本がサッカーで、陸上競技が3本、ラグビーが2本だ。

本来なら国立は東京五輪後、日本最大8万人収容の球技専用スタジアムに改修され、「(サッカー)W杯の日本単独開催へ向けた弾みになるはずだった」とJFA幹部は明かす。ところが、昨年末に陸上トラックの存続が決まり、陸連が2025年7月開催の世界陸上の招致に成功した。

球技と陸上の寄り合い所帯は、年間約24億円の維持費がかかる国立の稼働率を上げるプラス面もあるが、芝が荒れてしまってはサッカーは競技の質を維持できない。

JFAにとっては、またも陸連に悲願を打ち砕かれた格好だ。東京・代々木公園内に球技専用スタジアムを新設する計画の実現に向け、園内の陸上400メートルコースを8レーン備えた「織田フィールド」も用地に含められるよう、「歴代の会長が陸連に何度もお願いにあがっていた」と前出JFA幹部。だが、1928年アムステルダム五輪の三段跳びで日本初の金メダルに輝いた、故織田幹雄氏の名を冠する〝聖地〟として、陸連側も「それだけはNOだ」と決して首を縦に振らない。

代々木の新スタジアム計画が一向に進まない歯がゆさに、せっかくの元日の代表戦が荒れ放題のピッチで行われる悔しさも加わり、JFAのストレスは急上昇中だ。 (久保武司)

12/13(水) 17:00 夕刊フジ
https://news.yahoo.co.jp/articles/4de3f97ef0bb1b8003e1868f2e33f794f72e6a3d


ZAKZAK久保じゃねえか

301:

>>1 サッカー日本代表は来年、史上初めて1月1日に国際親善試合を行うが、会場となる東京・国立競技場の芝生は劣悪な状態で森保一監督(55)も憂慮するほど。日本サッカー協会(JFA)の悲願である、都心の球技専用スタジアム構想をことごとくご破算にしてきた、日本陸上競技連盟との〝にらみ合い〟が再激化の様相だ。

9日に国立で行われた天皇杯決勝を視察後、森保監督は芝生がところどころめくれ上がるなど荒れたピッチ状態に言及。「愛情をこめて管理をしてくださっているとは思いますが、確かにグラウンドはいい状態ではない」と指摘し、「TOYO TIRES CUP 2024」と銘打たれた来年元日のタイ代表戦までの改善を期待した。

2019年に総工費1569億円で完成した新国立競技場の芝は、「夏芝」と「冬芝」を混ぜて養生している。ここまで状態が悪化したのは、暖冬で冬芝が根付きにくいうえ、11月以降にスポーツイベントが10本も入って芝が酷使されたのが原因。内訳は5本がサッカーで、陸上競技が3本、ラグビーが2本だ。

本来なら国立は東京五輪後、日本最大8万人収容の球技専用スタジアムに改修され、「(サッカー)W杯の日本単独開催へ向けた弾みになるはずだった」とJFA幹部は明かす。ところが、昨年末に陸上トラックの存続が決まり、陸連が2025年7月開催の世界陸上の招致に成功した。

球技と陸上の寄り合い所帯は、年間約24億円の維持費がかかる国立の稼働率を上げるプラス面もあるが、芝が荒れてしまってはサッカーは競技の質を維持できない。

JFAにとっては、またも陸連に悲願を打ち砕かれた格好だ。東京・代々木公園内に球技専用スタジアムを新設する計画の実現に向け、園内の陸上400メートルコースを8レーン備えた「織田フィールド」も用地に含められるよう、「歴代の会長が陸連に何度もお願いにあがっていた」と前出JFA幹部。だが、1928年アムステルダム五輪の三段跳びで日本初の金メダルに輝いた、故織田幹雄氏の名を冠する〝聖地〟として、陸連側も「それだけはNOだ」と決して首を縦に振らない。

代々木の新スタジアム計画が一向に進まない歯がゆさに、せっかくの元日の代表戦が荒れ放題のピッチで行われる悔しさも加わり、JFAのストレスは急上昇中だ。 (久保武司)

12/13(水) 17:00 夕刊フジ
https://news.yahoo.co.jp/articles/4de3f97ef0bb1b8003e1868f2e33f794f72e6a3d


森が「ラグビー大会やるからはよせい」って言い
ジャニーズが「コンサートもやるからよ」って言い
陸連が「世界陸上できるようにお願い」って言った

331:

>>1 サッカー日本代表は来年、史上初めて1月1日に国際親善試合を行うが、会場となる東京・国立競技場の芝生は劣悪な状態で森保一監督(55)も憂慮するほど。日本サッカー協会(JFA)の悲願である、都心の球技専用スタジアム構想をことごとくご破算にしてきた、日本陸上競技連盟との〝にらみ合い〟が再激化の様相だ。

9日に国立で行われた天皇杯決勝を視察後、森保監督は芝生がところどころめくれ上がるなど荒れたピッチ状態に言及。「愛情をこめて管理をしてくださっているとは思いますが、確かにグラウンドはいい状態ではない」と指摘し、「TOYO TIRES CUP 2024」と銘打たれた来年元日のタイ代表戦までの改善を期待した。

2019年に総工費1569億円で完成した新国立競技場の芝は、「夏芝」と「冬芝」を混ぜて養生している。ここまで状態が悪化したのは、暖冬で冬芝が根付きにくいうえ、11月以降にスポーツイベントが10本も入って芝が酷使されたのが原因。内訳は5本がサッカーで、陸上競技が3本、ラグビーが2本だ。

本来なら国立は東京五輪後、日本最大8万人収容の球技専用スタジアムに改修され、「(サッカー)W杯の日本単独開催へ向けた弾みになるはずだった」とJFA幹部は明かす。ところが、昨年末に陸上トラックの存続が決まり、陸連が2025年7月開催の世界陸上の招致に成功した。

球技と陸上の寄り合い所帯は、年間約24億円の維持費がかかる国立の稼働率を上げるプラス面もあるが、芝が荒れてしまってはサッカーは競技の質を維持できない。

JFAにとっては、またも陸連に悲願を打ち砕かれた格好だ。東京・代々木公園内に球技専用スタジアムを新設する計画の実現に向け、園内の陸上400メートルコースを8レーン備えた「織田フィールド」も用地に含められるよう、「歴代の会長が陸連に何度もお願いにあがっていた」と前出JFA幹部。だが、1928年アムステルダム五輪の三段跳びで日本初の金メダルに輝いた、故織田幹雄氏の名を冠する〝聖地〟として、陸連側も「それだけはNOだ」と決して首を縦に振らない。

代々木の新スタジアム計画が一向に進まない歯がゆさに、せっかくの元日の代表戦が荒れ放題のピッチで行われる悔しさも加わり、JFAのストレスは急上昇中だ。 (久保武司)

12/13(水) 17:00 夕刊フジ
https://news.yahoo.co.jp/articles/4de3f97ef0bb1b8003e1868f2e33f794f72e6a3d


もう国立やめれば良いだろ
国立は陸上にやるから思う存分に陸上が使えば良い

631:

>>1 サッカー日本代表は来年、史上初めて1月1日に国際親善試合を行うが、会場となる東京・国立競技場の芝生は劣悪な状態で森保一監督(55)も憂慮するほど。日本サッカー協会(JFA)の悲願である、都心の球技専用スタジアム構想をことごとくご破算にしてきた、日本陸上競技連盟との〝にらみ合い〟が再激化の様相だ。

9日に国立で行われた天皇杯決勝を視察後、森保監督は芝生がところどころめくれ上がるなど荒れたピッチ状態に言及。「愛情をこめて管理をしてくださっているとは思いますが、確かにグラウンドはいい状態ではない」と指摘し、「TOYO TIRES CUP 2024」と銘打たれた来年元日のタイ代表戦までの改善を期待した。

2019年に総工費1569億円で完成した新国立競技場の芝は、「夏芝」と「冬芝」を混ぜて養生している。ここまで状態が悪化したのは、暖冬で冬芝が根付きにくいうえ、11月以降にスポーツイベントが10本も入って芝が酷使されたのが原因。内訳は5本がサッカーで、陸上競技が3本、ラグビーが2本だ。

本来なら国立は東京五輪後、日本最大8万人収容の球技専用スタジアムに改修され、「(サッカー)W杯の日本単独開催へ向けた弾みになるはずだった」とJFA幹部は明かす。ところが、昨年末に陸上トラックの存続が決まり、陸連が2025年7月開催の世界陸上の招致に成功した。

球技と陸上の寄り合い所帯は、年間約24億円の維持費がかかる国立の稼働率を上げるプラス面もあるが、芝が荒れてしまってはサッカーは競技の質を維持できない。

JFAにとっては、またも陸連に悲願を打ち砕かれた格好だ。東京・代々木公園内に球技専用スタジアムを新設する計画の実現に向け、園内の陸上400メートルコースを8レーン備えた「織田フィールド」も用地に含められるよう、「歴代の会長が陸連に何度もお願いにあがっていた」と前出JFA幹部。だが、1928年アムステルダム五輪の三段跳びで日本初の金メダルに輝いた、故織田幹雄氏の名を冠する〝聖地〟として、陸連側も「それだけはNOだ」と決して首を縦に振らない。

代々木の新スタジアム計画が一向に進まない歯がゆさに、せっかくの元日の代表戦が荒れ放題のピッチで行われる悔しさも加わり、JFAのストレスは急上昇中だ。 (久保武司)

12/13(水) 17:00 夕刊フジ
https://news.yahoo.co.jp/articles/4de3f97ef0bb1b8003e1868f2e33f794f72e6a3d


この何でもサッカー中心の考えホントにクソ
文句があるのなら自分達で金出して作れアホ

(`・ω・´)σ꜆꜄꜆ 他のコメント

50:

東京オリンピックスポーツの力とか
散々豪語してたからなあ東京は
スポーツにそんな大きなパワー
人を感動元気つけるものがあるなら
世界一の人気スポーツサッカーのスタジアム
1つくらい作らないと筋が通らない

61:

>>50 東京オリンピックスポーツの力とか
散々豪語してたからなあ東京は
スポーツにそんな大きなパワー
人を感動元気つけるものがあるなら
世界一の人気スポーツサッカーのスタジアム
1つくらい作らないと筋が通らない


横浜にあるじゃん

78:

>>だが、1928年アムステルダム五輪の三段跳びで日本初の金メダルに輝いた、故織田幹雄氏の名を冠する〝聖地〟として、陸連側も「それだけはNOだ」と

織田だ?誰やねんクソどうでもいいわw

126:

ドンの森もラグビーW杯の為にバカでかい球技専スタにするつもりだった
ところがそこに陸連が政治権力を行使してサブトラがないのに強引に2025年の世陸東京開催に名乗り出て2022/7/14に開催決定しやがった
2025年まで維持費はサッカー(笑)にずっと払わせろが奴らの思惑

137:

今日もアマチュアおじさんが頑張ってるな。
アマチュアが使うから問題ないなら
国立も毎日アマチュアが使えば何の問題も無い。
わざわざJリーグに優遇して使ってもらう必要も無い。

国立は都民に無料で開放しろよ。
織田フィールドなんかよりはるかに多くの都民が利用してくれるぞ。

176:

>>ここまで状態が悪化したのは、暖冬で冬芝が根付きにくいうえ、11月以降にスポーツイベントが10本も入って芝が酷使されたのが原因。内訳は5本がサッカーで、陸上競技が3本、ラグビーが2本だ。


サッカーのせいじゃん笑

182:

>>176 >>ここまで状態が悪化したのは、暖冬で冬芝が根付きにくいうえ、11月以降にスポーツイベントが10本も入って芝が酷使されたのが原因。内訳は5本がサッカーで、陸上競技が3本、ラグビーが2本だ。


サッカーのせいじゃん笑


ラグビーの芝酷使はサッカーの比ではない

194:

>>176 >>ここまで状態が悪化したのは、暖冬で冬芝が根付きにくいうえ、11月以降にスポーツイベントが10本も入って芝が酷使されたのが原因。内訳は5本がサッカーで、陸上競技が3本、ラグビーが2本だ。


サッカーのせいじゃん笑


うん。
陸上を追い出したからと言って、芝生の傷みの解決になるのか、と思う。

229:

スポーツ振興くじ(サッカーくじ)の時も、
野球と並んで邪魔したのは、陸上関係者だったな
その癖いざ出来たら、そこからの補助金もらうとかw

スタジアムの件もあるから
サッカーにとって、野球より陸上の方が疎ましい存在なんじゃ?

234:

ここまで失敗作だとは思わなかったな
少なくても横浜国際陸上競技場以上のものになると思ってたよww
東京の威信がかかってたし20年前に建てた横浜の経験もあるだろうからww
まさかの芝生もダメとかww

328:

陸連の御用学者はトラックを残そうと東京で一番収容の多い球技施設の秩父宮にまで国立で陸上やるために
トラック付きにしろとかやりたい放題だったからな。
玉木のアホと提案したけど玉木は旗色悪いと知って逃げたけど。巨悪は陸連・陸上。

https://www.nikkansports.com/sports/news/1525930.html

465:

前は朝鮮人との共催で
あいつら審判買収してベスト4
今度はサッカーワールドカップ日本単独開催を
目指そう。スタジアムも必要だ
五輪のように費用はかからないうえに
儲かるドル箱よ

474:

なら陸連が責任持って新国立運用していけばいいのでは?
サッカー界はもうかつての聖地だった旧国立はなくなってしまったんだから他のスタジアムを東京に作るべき

524:


野球「人工芝でもOK、市民も自由に使える野球場作ってください!」

行政「☺」

バスケ「稼働率高いです!バスケ以外にも色々できるアリーナお願いします!」

行政「☺」

サッカー「稼働率は月2や、天然芝で作れ、市民には使わせん、冬はラグビー?芝の養生で無理、スタジアム作れ」

行政「☺🖕」

これが現実

527:

日本には数多の野球場があって無駄だとする声があるが

・天然芝
・全面屋根

これらのJリーグライセンスを満たす施設は
今年、開場したエスコンしかない

・全席個人席

更にこの条件を足すとエスコンも満たさない気がする
ボックスシートなりが引っかかるのだろうし
Jリーグは身の丈に合わないものを要求しすぎ

542:

>>527 日本には数多の野球場があって無駄だとする声があるが

・天然芝
・全面屋根

これらのJリーグライセンスを満たす施設は
今年、開場したエスコンしかない

・全席個人席

更にこの条件を足すとエスコンも満たさない気がする
ボックスシートなりが引っかかるのだろうし
Jリーグは身の丈に合わないものを要求しすぎ


野球って天然芝である必要がないからね

614:

世界の中心のスポーツはサッカーなんだから日本の首都の真ん中に
サッカー専用スタジアムがあって当然
ない方が不自然

632:

まあ国立に限ってはラグビーのW杯が決まれば改修も決まるだろう
サッカーは次は50年らからな多分競合の少ないラグビーが先に2回目をする
その時にサッカーも一緒になって後押しをすればいいさ
それとは他に4万ぐらいで都心に建てるのがいいね
引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1702461729

Comments 0

コメントはまだありません。