『翔んで埼玉3』 今度は九州が舞台 来年12月公開予定 連ドラ化も打診 - テレビ
げいのうまとめんぬ

『翔んで埼玉3』 今度は九州が舞台 来年12月公開予定 連ドラ化も打診

2023/12/14
テレビ 0
  • 久々のヒットに沸くフジテレビ フジテレビが久々の朗報に沸いている。
  • 11月23日に公開された映画『翔んで埼玉~琵琶湖より愛をこめて~』が大ヒットを記録しているのだ。
  • 「フジが製作委員会の幹事社を務めており、プロデューサーは現役局員。
  • さらに監督も元局員で、『フジテレビの映画』といってもいい作品です。
  • 観客動員数83万8000人、興行収入は11億5000万円を突破。
  • 前作の興収37億6000万円越えは確実視されています。
  • 本業のコンテンツビジネスが注目されることは局員のやる気に繋がるし、局内が明るい雰囲気になる。
  • 今後も大事にしたい優良コンテンツです」(フジ関係者) 活気づくフジは、早くも映画化第三弾の企画をスタート。
  • 思いついたらとりあえず”動いてみる”というのが局のスローガンになった」(同前) フジ上層部は『翔んで埼玉』を同局の大ヒットコンテンツ『踊る大捜査線』シリーズの再来にしたいと考えているという。
  • 『翔んで埼玉』はフジの救世主となるか。

1:

久々のヒットに沸くフジテレビ

フジテレビが久々の朗報に沸いている。11月23日に公開された映画『翔んで埼玉~琵琶湖より愛をこめて~』が大ヒットを記録しているのだ。

「フジが製作委員会の幹事社を務めており、プロデューサーは現役局員。さらに監督も元局員で、『フジテレビの映画』といってもいい作品です。観客動員数83万8000人、興行収入は11億5000万円を突破。前作の興収37億6000万円越えは確実視されています。本業のコンテンツビジネスが注目されることは局員のやる気に繋がるし、局内が明るい雰囲気になる。今後も大事にしたい優良コンテンツです」(フジ関係者)

活気づくフジは、早くも映画化第三弾の企画をスタート。来年5月にクランクインし、12月に公開という異例のスピードで実現させるという。

「今度は九州が舞台。主演のGACKTと二階堂ふみには内諾をもらったそうです」(同前)

加えて、連ドラ化も打診しているという。

「フジはこれまで多くの失敗を重ねてきた。この失敗から学んだのはスピードです。思いついたらとりあえず”動いてみる”というのが局のスローガンになった」(同前)

フジ上層部は『翔んで埼玉』を同局の大ヒットコンテンツ『踊る大捜査線』シリーズの再来にしたいと考えているという。『翔んで埼玉』はフジの救世主となるか。

「週刊現代」2023年12月16日号より

https://gendai.media/articles/-/120392

93:

>>1 久々のヒットに沸くフジテレビ

フジテレビが久々の朗報に沸いている。11月23日に公開された映画『翔んで埼玉~琵琶湖より愛をこめて~』が大ヒットを記録しているのだ。

「フジが製作委員会の幹事社を務めており、プロデューサーは現役局員。さらに監督も元局員で、『フジテレビの映画』といってもいい作品です。観客動員数83万8000人、興行収入は11億5000万円を突破。前作の興収37億6000万円越えは確実視されています。本業のコンテンツビジネスが注目されることは局員のやる気に繋がるし、局内が明るい雰囲気になる。今後も大事にしたい優良コンテンツです」(フジ関係者)

活気づくフジは、早くも映画化第三弾の企画をスタート。来年5月にクランクインし、12月に公開という異例のスピードで実現させるという。

「今度は九州が舞台。主演のGACKTと二階堂ふみには内諾をもらったそうです」(同前)

加えて、連ドラ化も打診しているという。

「フジはこれまで多くの失敗を重ねてきた。この失敗から学んだのはスピードです。思いついたらとりあえず”動いてみる”というのが局のスローガンになった」(同前)

フジ上層部は『翔んで埼玉』を同局の大ヒットコンテンツ『踊る大捜査線』シリーズの再来にしたいと考えているという。『翔んで埼玉』はフジの救世主となるか。

「週刊現代」2023年12月16日号より

https://gendai.media/articles/-/120392


九州だとヒエラルキーの最下位である佐賀県が舞台でしょうかね?

98:

>>1 久々のヒットに沸くフジテレビ

フジテレビが久々の朗報に沸いている。11月23日に公開された映画『翔んで埼玉~琵琶湖より愛をこめて~』が大ヒットを記録しているのだ。

「フジが製作委員会の幹事社を務めており、プロデューサーは現役局員。さらに監督も元局員で、『フジテレビの映画』といってもいい作品です。観客動員数83万8000人、興行収入は11億5000万円を突破。前作の興収37億6000万円越えは確実視されています。本業のコンテンツビジネスが注目されることは局員のやる気に繋がるし、局内が明るい雰囲気になる。今後も大事にしたい優良コンテンツです」(フジ関係者)

活気づくフジは、早くも映画化第三弾の企画をスタート。来年5月にクランクインし、12月に公開という異例のスピードで実現させるという。

「今度は九州が舞台。主演のGACKTと二階堂ふみには内諾をもらったそうです」(同前)

加えて、連ドラ化も打診しているという。

「フジはこれまで多くの失敗を重ねてきた。この失敗から学んだのはスピードです。思いついたらとりあえず”動いてみる”というのが局のスローガンになった」(同前)

フジ上層部は『翔んで埼玉』を同局の大ヒットコンテンツ『踊る大捜査線』シリーズの再来にしたいと考えているという。『翔んで埼玉』はフジの救世主となるか。

「週刊現代」2023年12月16日号より

https://gendai.media/articles/-/120392


ケンミンショーみたいに、あることないことでっちあげてサムくおわりそうだな

303:

>>1 久々のヒットに沸くフジテレビ

フジテレビが久々の朗報に沸いている。11月23日に公開された映画『翔んで埼玉~琵琶湖より愛をこめて~』が大ヒットを記録しているのだ。

「フジが製作委員会の幹事社を務めており、プロデューサーは現役局員。さらに監督も元局員で、『フジテレビの映画』といってもいい作品です。観客動員数83万8000人、興行収入は11億5000万円を突破。前作の興収37億6000万円越えは確実視されています。本業のコンテンツビジネスが注目されることは局員のやる気に繋がるし、局内が明るい雰囲気になる。今後も大事にしたい優良コンテンツです」(フジ関係者)

活気づくフジは、早くも映画化第三弾の企画をスタート。来年5月にクランクインし、12月に公開という異例のスピードで実現させるという。

「今度は九州が舞台。主演のGACKTと二階堂ふみには内諾をもらったそうです」(同前)

加えて、連ドラ化も打診しているという。

「フジはこれまで多くの失敗を重ねてきた。この失敗から学んだのはスピードです。思いついたらとりあえず”動いてみる”というのが局のスローガンになった」(同前)

フジ上層部は『翔んで埼玉』を同局の大ヒットコンテンツ『踊る大捜査線』シリーズの再来にしたいと考えているという。『翔んで埼玉』はフジの救世主となるか。

「週刊現代」2023年12月16日号より

https://gendai.media/articles/-/120392


飛び火さすなw
ただでさえ九州は修羅やぞ

310:

>>303 飛び火さすなw
ただでさえ九州は修羅やぞ


これは死人が出るなwww

377:

>>310 これは死人が出るなwww


やめろーw

318:

>>1 久々のヒットに沸くフジテレビ

フジテレビが久々の朗報に沸いている。11月23日に公開された映画『翔んで埼玉~琵琶湖より愛をこめて~』が大ヒットを記録しているのだ。

「フジが製作委員会の幹事社を務めており、プロデューサーは現役局員。さらに監督も元局員で、『フジテレビの映画』といってもいい作品です。観客動員数83万8000人、興行収入は11億5000万円を突破。前作の興収37億6000万円越えは確実視されています。本業のコンテンツビジネスが注目されることは局員のやる気に繋がるし、局内が明るい雰囲気になる。今後も大事にしたい優良コンテンツです」(フジ関係者)

活気づくフジは、早くも映画化第三弾の企画をスタート。来年5月にクランクインし、12月に公開という異例のスピードで実現させるという。

「今度は九州が舞台。主演のGACKTと二階堂ふみには内諾をもらったそうです」(同前)

加えて、連ドラ化も打診しているという。

「フジはこれまで多くの失敗を重ねてきた。この失敗から学んだのはスピードです。思いついたらとりあえず”動いてみる”というのが局のスローガンになった」(同前)

フジ上層部は『翔んで埼玉』を同局の大ヒットコンテンツ『踊る大捜査線』シリーズの再来にしたいと考えているという。『翔んで埼玉』はフジの救世主となるか。

「週刊現代」2023年12月16日号より

https://gendai.media/articles/-/120392


興行見る限り、急速に失速しとるぞ
ゴジラシリーズは毎回35~50億は堅くてそっちに話題取られてる感じするわ

323:

>>318 興行見る限り、急速に失速しとるぞ
ゴジラシリーズは毎回35~50億は堅くてそっちに話題取られてる感じするわ


今週鬼太郎に負けるとは思わんかった

355:

>>1 久々のヒットに沸くフジテレビ

フジテレビが久々の朗報に沸いている。11月23日に公開された映画『翔んで埼玉~琵琶湖より愛をこめて~』が大ヒットを記録しているのだ。

「フジが製作委員会の幹事社を務めており、プロデューサーは現役局員。さらに監督も元局員で、『フジテレビの映画』といってもいい作品です。観客動員数83万8000人、興行収入は11億5000万円を突破。前作の興収37億6000万円越えは確実視されています。本業のコンテンツビジネスが注目されることは局員のやる気に繋がるし、局内が明るい雰囲気になる。今後も大事にしたい優良コンテンツです」(フジ関係者)

活気づくフジは、早くも映画化第三弾の企画をスタート。来年5月にクランクインし、12月に公開という異例のスピードで実現させるという。

「今度は九州が舞台。主演のGACKTと二階堂ふみには内諾をもらったそうです」(同前)

加えて、連ドラ化も打診しているという。

「フジはこれまで多くの失敗を重ねてきた。この失敗から学んだのはスピードです。思いついたらとりあえず”動いてみる”というのが局のスローガンになった」(同前)

フジ上層部は『翔んで埼玉』を同局の大ヒットコンテンツ『踊る大捜査線』シリーズの再来にしたいと考えているという。『翔んで埼玉』はフジの救世主となるか。

「週刊現代」2023年12月16日号より

https://gendai.media/articles/-/120392


第二弾をGacktの育った滋賀を舞台にして
第三弾を二階堂の育った沖縄を舞台にするのは
予想されていた

411:

>>1 久々のヒットに沸くフジテレビ

フジテレビが久々の朗報に沸いている。11月23日に公開された映画『翔んで埼玉~琵琶湖より愛をこめて~』が大ヒットを記録しているのだ。

「フジが製作委員会の幹事社を務めており、プロデューサーは現役局員。さらに監督も元局員で、『フジテレビの映画』といってもいい作品です。観客動員数83万8000人、興行収入は11億5000万円を突破。前作の興収37億6000万円越えは確実視されています。本業のコンテンツビジネスが注目されることは局員のやる気に繋がるし、局内が明るい雰囲気になる。今後も大事にしたい優良コンテンツです」(フジ関係者)

活気づくフジは、早くも映画化第三弾の企画をスタート。来年5月にクランクインし、12月に公開という異例のスピードで実現させるという。

「今度は九州が舞台。主演のGACKTと二階堂ふみには内諾をもらったそうです」(同前)

加えて、連ドラ化も打診しているという。

「フジはこれまで多くの失敗を重ねてきた。この失敗から学んだのはスピードです。思いついたらとりあえず”動いてみる”というのが局のスローガンになった」(同前)

フジ上層部は『翔んで埼玉』を同局の大ヒットコンテンツ『踊る大捜査線』シリーズの再来にしたいと考えているという。『翔んで埼玉』はフジの救世主となるか。

「週刊現代」2023年12月16日号より

https://gendai.media/articles/-/120392



今やってる映画
さすがに関東から離れると
ネタがわからん

大阪のいじりが粉ものでワンパだったし

この案件は日テレでやった方がいいんじゃね?

(`・ω・´)σ꜆꜄꜆ 他のコメント

72:

長崎は今やたらドラマ作ってるけど町おこしでもしてるのかもしれない
舞い上がれ・ばらかもんと来て1月からは月9
この映画でもいじられに行くかもしれない

77:

>>72 長崎は今やたらドラマ作ってるけど町おこしでもしてるのかもしれない
舞い上がれ・ばらかもんと来て1月からは月9
この映画でもいじられに行くかもしれない


新幹線

102:

イカゲームの時に韓国人が馬鹿にしてた映画が出世したな
映画制作は持続可能性が全てよ
アイデアが日本の漫画頼りなのにホルホルしてたらそりゃあ続かんわな

121:

佐賀が舞台の可能性は高いんだろうが、あそこの知事は結構曲者だったような…
自虐ネタにキレないと良いけどな
虐げる側になるであろう福岡も描き方によってはキレると思う
てか、そもそも九州を舞台にするのが間違いではないか…?

219:

この映画で絶対に出てくる言葉を予言する。

「日本の3大都市は東京、大阪、福岡たい」

230:

>>219 この映画で絶対に出てくる言葉を予言する。

「日本の3大都市は東京、大阪、福岡たい」


名古屋から謎の飛翔体が天神めがけて飛んできて「これが本当の天神ビッグバン」と言って福岡終了。代わって佐賀が九州国の首都になる

231:

ヒット見込める作品で立て直したいんだろうな

トリビアの泉や笑っていいとも!、ごきげんようの番組が終わる前は夕方のニュースから23時くらいまでフジテレビで固定化して視てた時代あったわ

235:

ほんまかよ!
ルパンの娘の例もあるから映画より連続テレビドラマの方が面白いという事は起こりえるかもしれない
しかし翔んで埼玉の場合練りに練ったネタをてんこ盛りにした脚本が魅力だから
テレビドラマにそれだけの密度が入れられるかが心配だ

275:

フジテレビ自体はつまらないけど、映画制作能力の高さは異常よな。
日テレやテレ朝の映画作りや宣伝とは全然違う。
80年代90年代は酷かったけど90年代後半の踊る大捜査線からガラッと変わったわ。
ガリレオ、アンフェア、テルマエロマエ、コンフィデンスマン、ミステリと言う勿れ…
コードブルーやウォーターボーイズもそうか。

282:

>>275 フジテレビ自体はつまらないけど、映画制作能力の高さは異常よな。
日テレやテレ朝の映画作りや宣伝とは全然違う。
80年代90年代は酷かったけど90年代後半の踊る大捜査線からガラッと変わったわ。
ガリレオ、アンフェア、テルマエロマエ、コンフィデンスマン、ミステリと言う勿れ…
コードブルーやウォーターボーイズもそうか。


映画部門はフジが圧倒してTBSが追従
まんまドラマの強さに帰ってる

286:

>>275 フジテレビ自体はつまらないけど、映画制作能力の高さは異常よな。
日テレやテレ朝の映画作りや宣伝とは全然違う。
80年代90年代は酷かったけど90年代後半の踊る大捜査線からガラッと変わったわ。
ガリレオ、アンフェア、テルマエロマエ、コンフィデンスマン、ミステリと言う勿れ…
コードブルーやウォーターボーイズもそうか。


角川映画の手法を後釜でやってた蓄積があるからね
ホイチョイなんか女優まで奪ってやってた

341:

>>286 角川映画の手法を後釜でやってた蓄積があるからね
ホイチョイなんか女優まで奪ってやってた


ホイチョイて今、何やってんの?

359:

>>341 ホイチョイて今、何やってんの?


Youtuberだな
まあ節操無いのが馬場さんの強み
金持ちの息子で映画作家漫画家で稼いだからもう上がりなんだろう

293:

一度当たったらそれにすがっちゃうのが今のフジの悲しいところ。
もっと別の企画考えろよ

390:

滋賀だ九州だやるまえに
「千葉県は日本のノースダコタ」で1作やればよかったのに。
飛行機が飛ぶと竹やりで襲われるとか、
コーラの瓶があると神の国へ使者が旅立つとか
月光仮面が行き倒れになるとか
いろいろネタあるだろ。

563:

いろいろあったけど月9発祥の コンフェデンスマンJPもヒット気がする 映画で39億ぐらいの売上で

648:

不治が何匹のドジョウを狙うかはわからんが
九州いくなら今後は「四国」「山陰」がいいのでは

Disりながらageていく手法・・・ある種の町おこし映画になりつつあるな

657:

>>648 不治が何匹のドジョウを狙うかはわからんが
九州いくなら今後は「四国」「山陰」がいいのでは

Disりながらageていく手法・・・ある種の町おこし映画になりつつあるな


四国って本当名前通り四つ別々の国だったり
山陰は特にだしなあ 山陽とも単に多少仲良いよとかくらい

福井金沢富山の確執の方がガチ
面白いかどうかは別として

705:

群衆のエキストラのシーンなんかはもう撮影が始まってるけど
キャストのクランクインはそんなに先なのか
でも5月撮影12月公開なら異例って程でもないな

709:

>>705 群衆のエキストラのシーンなんかはもう撮影が始まってるけど
キャストのクランクインはそんなに先なのか
でも5月撮影12月公開なら異例って程でもないな


どこで?
佐賀で?

730:

>>709 どこで?
佐賀で?


改めて調べたら翔ん埼2の監督の別の新作だったっぽい
群衆シーンと聞いたからてっきりこっちかと

740:

>>730 改めて調べたら翔ん埼2の監督の別の新作だったっぽい
群衆シーンと聞いたからてっきりこっちかと


翔ん玉じゃないんだw

759:

テレビ局が映画を作り出したことが邦画をダメにした要因の一つだからな
潰れればいいのに

823:

タモリ影響力あるよね
ミュージカルもアナ雪の大ヒットまでは長年バカにしていい雰囲気が世間にあった
アナ雪の大ヒットからはワンピースREDなどアニメ映画に物語に沿った歌ものを取り入れる流れができた
引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1702432849

Comments 0

コメントはまだありません。