「ニコニコ」プレミアム会員数がピークから半減、値上げで会員離れ加速の懸念 エコノミーモード撤廃で「課金する意味が薄れる」の声も - アニメ
げいのうまとめんぬ

「ニコニコ」プレミアム会員数がピークから半減、値上げで会員離れ加速の懸念 エコノミーモード撤廃で「課金する意味が薄れる」の声も

2023/12/13
アニメ 0
  • ドワンゴは12月4日、運営する動画コミュニティサービス「ニコニコ」のプレミアム会員料金を、2024年3月1日に現行の550円から790円に改定すると発表した。
  • 一気に1.5倍近い値上げに、既存会員たちのあいだで動揺が広がっている。
  • プレミアム会員は、混雑時も高画質再生、動画広告非表示などの特典が提供されている有料プランだが、会員数は減少傾向にある。
  • KADOKAWAグループの決算説明資料によると、プレミアム会員数がピークを迎えた2016年9月末時点の256万人から年々減少し、2023年9月末時点では128万人。
  • 7年で半減したことになる。
  • もちろんサービス維持のためには値上げが必要だという判断だろうが、プレミアム会員であり続けたユーザーからは、解約を検討する声も上がっている。
  • 年額払いにすれば月額換算で659円になるというプランも提示している。
  • 「プレミアム会員には、広告非表示、バックグラウンド再生・限定動画や高画質視聴が可能などの特典があります。
  • 「ニコニコのプレミアム会員が値上げになることで、プレミアム+dアニメが1100円から1340円になります。
  • 価格改定を余儀なくされた「ニコニコ」は、ユーザー離脱を食い止め、さらなる成長に舵を切ることができるのか。

1:

ドワンゴは12月4日、運営する動画コミュニティサービス「ニコニコ」のプレミアム会員料金を、2024年3月1日に現行の550円から790円に改定すると発表した。一気に1.5倍近い値上げに、既存会員たちのあいだで動揺が広がっている。

プレミアム会員は、混雑時も高画質再生、動画広告非表示などの特典が提供されている有料プランだが、会員数は減少傾向にある。

KADOKAWAグループの決算説明資料によると、プレミアム会員数がピークを迎えた2016年9月末時点の256万人から年々減少し、2023年9月末時点では128万人。7年で半減したことになる。もちろんサービス維持のためには値上げが必要だという判断だろうが、プレミアム会員であり続けたユーザーからは、解約を検討する声も上がっている。

IT企業勤務の30代男性・Aさんは長年プレミアム会員だったが、今回の値上げ発表で「解約するかどうか迷っている」と明かす。

「サブスクが多数ある中で、値上げは耳の痛い話です。毎日使うものなら継続を迷わないんですが、現実的には、動画サービスでは圧倒的にYouTubeを見ていて、ニコ動(ニコニコ動画)にはほとんどアクセスしていない。月に一度も見ないときもある、というような使い方なので、ちょっと考えてしまいますね」

「ニコニコ」は、引き留めのための施策やお得プランなども発表している。プレミアム会員向けに2024年2~4月までの3か月間、ニコニコポイントを毎月配布。年額払いにすれば月額換算で659円になるというプランも提示している。それでもAさんが悩む背景には、同価格帯の“ライバル”の存在がある。

「ネトフリ(Netflix)の『広告つきプラン』が月額790円。動画配信サービスでも方向性が違うので、単純に比較するのは難しいとは思いますが、ニコ動よりもネトフリの方が見たいと思えるコンテンツが充実してそうなイメージが……」(Aさん)

価格改定とともに発表されたアップデート施策である「エコノミーモードの撤廃」もプレミアム会員の解約につながる可能性がある。これまで一般会員・未ログインで、混雑時間帯に動画を視聴した場合、低ビットレートでの視聴を余儀なくされてきたが、2024年3月からはいつでも最高720p画質で視聴できるようになる。

メーカー勤務の20代男性・Bさんは、エコノミーモードの撤廃により「課金する意味が薄れる」と感じている。

「プレミアム会員には、広告非表示、バックグラウンド再生・限定動画や高画質視聴が可能などの特典があります。どの特典に価値があるかは人によって違うでしょうけど、私が惹かれたのは高画質視聴でした。

プレミアム会員では最高1080p画質で見られるとはいえ、720p出るなら十分。プレミアム会員を継続しなくてもいいかなという気持ちになりますね」

Bさんは「これまで一度も値上げしなかったことには感謝しかない」としたうえで、改定後の価格が「高い」と感じる理由を明かす。

「ガッツリ使うわけではなく、暇つぶし程度の利用ではちょっと高いなと感じてしまいます。私のように、以前はニコ動に熱中していたけど、現在はYouTubeメインで、ニコ動は時々覗く程度というユーザーにとって、値上げ後の価格は視聴も配信も使いこなしている人用になるのかなという印象です」(Bさん)

■1100円から1340円になるプレミアム+dアニメ
金融機関勤務の30代女性・Cさんは、アニメ動画のサブスク「dアニメストア ニコニコ支店」とともにプレミアム会員に加入しているが、一旦解約することを検討している。

「ニコニコのプレミアム会員が値上げになることで、プレミアム+dアニメが1100円から1340円になります。もともとプレミアム会員で、アニメをコメントありで見てみたいと思ってdアニメに入り、ニコ動をあまり利用しないのにそのままになっていました。

コメントが流れる文化は好きなんですけど、実際はdアニメだけで十分なんですよね……。今のところ、解約しようかと思っています。値上げは加入する配信サービスを見直すきっかけになりますよね。今後魅力的なコンテンツとか、お得なプランなどが出てきたらまた考えたいと思います」

動画配信サービスのサブスクがあふれる今。価格改定を余儀なくされた「ニコニコ」は、ユーザー離脱を食い止め、さらなる成長に舵を切ることができるのか。(了)

マネーポストweb2023.12.12 16:00

https://www.moneypost.jp/1092219

15:

>>1 ドワンゴは12月4日、運営する動画コミュニティサービス「ニコニコ」のプレミアム会員料金を、2024年3月1日に現行の550円から790円に改定すると発表した。一気に1.5倍近い値上げに、既存会員たちのあいだで動揺が広がっている。

プレミアム会員は、混雑時も高画質再生、動画広告非表示などの特典が提供されている有料プランだが、会員数は減少傾向にある。

KADOKAWAグループの決算説明資料によると、プレミアム会員数がピークを迎えた2016年9月末時点の256万人から年々減少し、2023年9月末時点では128万人。7年で半減したことになる。もちろんサービス維持のためには値上げが必要だという判断だろうが、プレミアム会員であり続けたユーザーからは、解約を検討する声も上がっている。

IT企業勤務の30代男性・Aさんは長年プレミアム会員だったが、今回の値上げ発表で「解約するかどうか迷っている」と明かす。

「サブスクが多数ある中で、値上げは耳の痛い話です。毎日使うものなら継続を迷わないんですが、現実的には、動画サービスでは圧倒的にYouTubeを見ていて、ニコ動(ニコニコ動画)にはほとんどアクセスしていない。月に一度も見ないときもある、というような使い方なので、ちょっと考えてしまいますね」

「ニコニコ」は、引き留めのための施策やお得プランなども発表している。プレミアム会員向けに2024年2~4月までの3か月間、ニコニコポイントを毎月配布。年額払いにすれば月額換算で659円になるというプランも提示している。それでもAさんが悩む背景には、同価格帯の“ライバル”の存在がある。

「ネトフリ(Netflix)の『広告つきプラン』が月額790円。動画配信サービスでも方向性が違うので、単純に比較するのは難しいとは思いますが、ニコ動よりもネトフリの方が見たいと思えるコンテンツが充実してそうなイメージが……」(Aさん)

価格改定とともに発表されたアップデート施策である「エコノミーモードの撤廃」もプレミアム会員の解約につながる可能性がある。これまで一般会員・未ログインで、混雑時間帯に動画を視聴した場合、低ビットレートでの視聴を余儀なくされてきたが、2024年3月からはいつでも最高720p画質で視聴できるようになる。

メーカー勤務の20代男性・Bさんは、エコノミーモードの撤廃により「課金する意味が薄れる」と感じている。

「プレミアム会員には、広告非表示、バックグラウンド再生・限定動画や高画質視聴が可能などの特典があります。どの特典に価値があるかは人によって違うでしょうけど、私が惹かれたのは高画質視聴でした。

プレミアム会員では最高1080p画質で見られるとはいえ、720p出るなら十分。プレミアム会員を継続しなくてもいいかなという気持ちになりますね」

Bさんは「これまで一度も値上げしなかったことには感謝しかない」としたうえで、改定後の価格が「高い」と感じる理由を明かす。

「ガッツリ使うわけではなく、暇つぶし程度の利用ではちょっと高いなと感じてしまいます。私のように、以前はニコ動に熱中していたけど、現在はYouTubeメインで、ニコ動は時々覗く程度というユーザーにとって、値上げ後の価格は視聴も配信も使いこなしている人用になるのかなという印象です」(Bさん)

■1100円から1340円になるプレミアム+dアニメ
金融機関勤務の30代女性・Cさんは、アニメ動画のサブスク「dアニメストア ニコニコ支店」とともにプレミアム会員に加入しているが、一旦解約することを検討している。

「ニコニコのプレミアム会員が値上げになることで、プレミアム+dアニメが1100円から1340円になります。もともとプレミアム会員で、アニメをコメントありで見てみたいと思ってdアニメに入り、ニコ動をあまり利用しないのにそのままになっていました。

コメントが流れる文化は好きなんですけど、実際はdアニメだけで十分なんですよね……。今のところ、解約しようかと思っています。値上げは加入する配信サービスを見直すきっかけになりますよね。今後魅力的なコンテンツとか、お得なプランなどが出てきたらまた考えたいと思います」

動画配信サービスのサブスクがあふれる今。価格改定を余儀なくされた「ニコニコ」は、ユーザー離脱を食い止め、さらなる成長に舵を切ることができるのか。(了)

マネーポストweb2023.12.12 16:00

https://www.moneypost.jp/1092219


「ニコニコ」プレミアム会員数がピークから半減、値上げで会員離れ加速の懸念 エコノミーモード撤廃で「課金する意味が薄れる」の声も [征夷大将軍★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1702371355/

16:

>>1 ドワンゴは12月4日、運営する動画コミュニティサービス「ニコニコ」のプレミアム会員料金を、2024年3月1日に現行の550円から790円に改定すると発表した。一気に1.5倍近い値上げに、既存会員たちのあいだで動揺が広がっている。

プレミアム会員は、混雑時も高画質再生、動画広告非表示などの特典が提供されている有料プランだが、会員数は減少傾向にある。

KADOKAWAグループの決算説明資料によると、プレミアム会員数がピークを迎えた2016年9月末時点の256万人から年々減少し、2023年9月末時点では128万人。7年で半減したことになる。もちろんサービス維持のためには値上げが必要だという判断だろうが、プレミアム会員であり続けたユーザーからは、解約を検討する声も上がっている。

IT企業勤務の30代男性・Aさんは長年プレミアム会員だったが、今回の値上げ発表で「解約するかどうか迷っている」と明かす。

「サブスクが多数ある中で、値上げは耳の痛い話です。毎日使うものなら継続を迷わないんですが、現実的には、動画サービスでは圧倒的にYouTubeを見ていて、ニコ動(ニコニコ動画)にはほとんどアクセスしていない。月に一度も見ないときもある、というような使い方なので、ちょっと考えてしまいますね」

「ニコニコ」は、引き留めのための施策やお得プランなども発表している。プレミアム会員向けに2024年2~4月までの3か月間、ニコニコポイントを毎月配布。年額払いにすれば月額換算で659円になるというプランも提示している。それでもAさんが悩む背景には、同価格帯の“ライバル”の存在がある。

「ネトフリ(Netflix)の『広告つきプラン』が月額790円。動画配信サービスでも方向性が違うので、単純に比較するのは難しいとは思いますが、ニコ動よりもネトフリの方が見たいと思えるコンテンツが充実してそうなイメージが……」(Aさん)

価格改定とともに発表されたアップデート施策である「エコノミーモードの撤廃」もプレミアム会員の解約につながる可能性がある。これまで一般会員・未ログインで、混雑時間帯に動画を視聴した場合、低ビットレートでの視聴を余儀なくされてきたが、2024年3月からはいつでも最高720p画質で視聴できるようになる。

メーカー勤務の20代男性・Bさんは、エコノミーモードの撤廃により「課金する意味が薄れる」と感じている。

「プレミアム会員には、広告非表示、バックグラウンド再生・限定動画や高画質視聴が可能などの特典があります。どの特典に価値があるかは人によって違うでしょうけど、私が惹かれたのは高画質視聴でした。

プレミアム会員では最高1080p画質で見られるとはいえ、720p出るなら十分。プレミアム会員を継続しなくてもいいかなという気持ちになりますね」

Bさんは「これまで一度も値上げしなかったことには感謝しかない」としたうえで、改定後の価格が「高い」と感じる理由を明かす。

「ガッツリ使うわけではなく、暇つぶし程度の利用ではちょっと高いなと感じてしまいます。私のように、以前はニコ動に熱中していたけど、現在はYouTubeメインで、ニコ動は時々覗く程度というユーザーにとって、値上げ後の価格は視聴も配信も使いこなしている人用になるのかなという印象です」(Bさん)

■1100円から1340円になるプレミアム+dアニメ
金融機関勤務の30代女性・Cさんは、アニメ動画のサブスク「dアニメストア ニコニコ支店」とともにプレミアム会員に加入しているが、一旦解約することを検討している。

「ニコニコのプレミアム会員が値上げになることで、プレミアム+dアニメが1100円から1340円になります。もともとプレミアム会員で、アニメをコメントありで見てみたいと思ってdアニメに入り、ニコ動をあまり利用しないのにそのままになっていました。

コメントが流れる文化は好きなんですけど、実際はdアニメだけで十分なんですよね……。今のところ、解約しようかと思っています。値上げは加入する配信サービスを見直すきっかけになりますよね。今後魅力的なコンテンツとか、お得なプランなどが出てきたらまた考えたいと思います」

動画配信サービスのサブスクがあふれる今。価格改定を余儀なくされた「ニコニコ」は、ユーザー離脱を食い止め、さらなる成長に舵を切ることができるのか。(了)

マネーポストweb2023.12.12 16:00

https://www.moneypost.jp/1092219


ネットフリックス株急落、売上高と見通しが市場予想に届かず
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1689844870/

145:

>>1 ドワンゴは12月4日、運営する動画コミュニティサービス「ニコニコ」のプレミアム会員料金を、2024年3月1日に現行の550円から790円に改定すると発表した。一気に1.5倍近い値上げに、既存会員たちのあいだで動揺が広がっている。

プレミアム会員は、混雑時も高画質再生、動画広告非表示などの特典が提供されている有料プランだが、会員数は減少傾向にある。

KADOKAWAグループの決算説明資料によると、プレミアム会員数がピークを迎えた2016年9月末時点の256万人から年々減少し、2023年9月末時点では128万人。7年で半減したことになる。もちろんサービス維持のためには値上げが必要だという判断だろうが、プレミアム会員であり続けたユーザーからは、解約を検討する声も上がっている。

IT企業勤務の30代男性・Aさんは長年プレミアム会員だったが、今回の値上げ発表で「解約するかどうか迷っている」と明かす。

「サブスクが多数ある中で、値上げは耳の痛い話です。毎日使うものなら継続を迷わないんですが、現実的には、動画サービスでは圧倒的にYouTubeを見ていて、ニコ動(ニコニコ動画)にはほとんどアクセスしていない。月に一度も見ないときもある、というような使い方なので、ちょっと考えてしまいますね」

「ニコニコ」は、引き留めのための施策やお得プランなども発表している。プレミアム会員向けに2024年2~4月までの3か月間、ニコニコポイントを毎月配布。年額払いにすれば月額換算で659円になるというプランも提示している。それでもAさんが悩む背景には、同価格帯の“ライバル”の存在がある。

「ネトフリ(Netflix)の『広告つきプラン』が月額790円。動画配信サービスでも方向性が違うので、単純に比較するのは難しいとは思いますが、ニコ動よりもネトフリの方が見たいと思えるコンテンツが充実してそうなイメージが……」(Aさん)

価格改定とともに発表されたアップデート施策である「エコノミーモードの撤廃」もプレミアム会員の解約につながる可能性がある。これまで一般会員・未ログインで、混雑時間帯に動画を視聴した場合、低ビットレートでの視聴を余儀なくされてきたが、2024年3月からはいつでも最高720p画質で視聴できるようになる。

メーカー勤務の20代男性・Bさんは、エコノミーモードの撤廃により「課金する意味が薄れる」と感じている。

「プレミアム会員には、広告非表示、バックグラウンド再生・限定動画や高画質視聴が可能などの特典があります。どの特典に価値があるかは人によって違うでしょうけど、私が惹かれたのは高画質視聴でした。

プレミアム会員では最高1080p画質で見られるとはいえ、720p出るなら十分。プレミアム会員を継続しなくてもいいかなという気持ちになりますね」

Bさんは「これまで一度も値上げしなかったことには感謝しかない」としたうえで、改定後の価格が「高い」と感じる理由を明かす。

「ガッツリ使うわけではなく、暇つぶし程度の利用ではちょっと高いなと感じてしまいます。私のように、以前はニコ動に熱中していたけど、現在はYouTubeメインで、ニコ動は時々覗く程度というユーザーにとって、値上げ後の価格は視聴も配信も使いこなしている人用になるのかなという印象です」(Bさん)

■1100円から1340円になるプレミアム+dアニメ
金融機関勤務の30代女性・Cさんは、アニメ動画のサブスク「dアニメストア ニコニコ支店」とともにプレミアム会員に加入しているが、一旦解約することを検討している。

「ニコニコのプレミアム会員が値上げになることで、プレミアム+dアニメが1100円から1340円になります。もともとプレミアム会員で、アニメをコメントありで見てみたいと思ってdアニメに入り、ニコ動をあまり利用しないのにそのままになっていました。

コメントが流れる文化は好きなんですけど、実際はdアニメだけで十分なんですよね……。今のところ、解約しようかと思っています。値上げは加入する配信サービスを見直すきっかけになりますよね。今後魅力的なコンテンツとか、お得なプランなどが出てきたらまた考えたいと思います」

動画配信サービスのサブスクがあふれる今。価格改定を余儀なくされた「ニコニコ」は、ユーザー離脱を食い止め、さらなる成長に舵を切ることができるのか。(了)

マネーポストweb2023.12.12 16:00

https://www.moneypost.jp/1092219


あの値段にした時点で終了確定
少なくともいままでの会員は見切りをつけた

調子に乗りすぎたなw
憐れなり

190:

>>1 ドワンゴは12月4日、運営する動画コミュニティサービス「ニコニコ」のプレミアム会員料金を、2024年3月1日に現行の550円から790円に改定すると発表した。一気に1.5倍近い値上げに、既存会員たちのあいだで動揺が広がっている。

プレミアム会員は、混雑時も高画質再生、動画広告非表示などの特典が提供されている有料プランだが、会員数は減少傾向にある。

KADOKAWAグループの決算説明資料によると、プレミアム会員数がピークを迎えた2016年9月末時点の256万人から年々減少し、2023年9月末時点では128万人。7年で半減したことになる。もちろんサービス維持のためには値上げが必要だという判断だろうが、プレミアム会員であり続けたユーザーからは、解約を検討する声も上がっている。

IT企業勤務の30代男性・Aさんは長年プレミアム会員だったが、今回の値上げ発表で「解約するかどうか迷っている」と明かす。

「サブスクが多数ある中で、値上げは耳の痛い話です。毎日使うものなら継続を迷わないんですが、現実的には、動画サービスでは圧倒的にYouTubeを見ていて、ニコ動(ニコニコ動画)にはほとんどアクセスしていない。月に一度も見ないときもある、というような使い方なので、ちょっと考えてしまいますね」

「ニコニコ」は、引き留めのための施策やお得プランなども発表している。プレミアム会員向けに2024年2~4月までの3か月間、ニコニコポイントを毎月配布。年額払いにすれば月額換算で659円になるというプランも提示している。それでもAさんが悩む背景には、同価格帯の“ライバル”の存在がある。

「ネトフリ(Netflix)の『広告つきプラン』が月額790円。動画配信サービスでも方向性が違うので、単純に比較するのは難しいとは思いますが、ニコ動よりもネトフリの方が見たいと思えるコンテンツが充実してそうなイメージが……」(Aさん)

価格改定とともに発表されたアップデート施策である「エコノミーモードの撤廃」もプレミアム会員の解約につながる可能性がある。これまで一般会員・未ログインで、混雑時間帯に動画を視聴した場合、低ビットレートでの視聴を余儀なくされてきたが、2024年3月からはいつでも最高720p画質で視聴できるようになる。

メーカー勤務の20代男性・Bさんは、エコノミーモードの撤廃により「課金する意味が薄れる」と感じている。

「プレミアム会員には、広告非表示、バックグラウンド再生・限定動画や高画質視聴が可能などの特典があります。どの特典に価値があるかは人によって違うでしょうけど、私が惹かれたのは高画質視聴でした。

プレミアム会員では最高1080p画質で見られるとはいえ、720p出るなら十分。プレミアム会員を継続しなくてもいいかなという気持ちになりますね」

Bさんは「これまで一度も値上げしなかったことには感謝しかない」としたうえで、改定後の価格が「高い」と感じる理由を明かす。

「ガッツリ使うわけではなく、暇つぶし程度の利用ではちょっと高いなと感じてしまいます。私のように、以前はニコ動に熱中していたけど、現在はYouTubeメインで、ニコ動は時々覗く程度というユーザーにとって、値上げ後の価格は視聴も配信も使いこなしている人用になるのかなという印象です」(Bさん)

■1100円から1340円になるプレミアム+dアニメ
金融機関勤務の30代女性・Cさんは、アニメ動画のサブスク「dアニメストア ニコニコ支店」とともにプレミアム会員に加入しているが、一旦解約することを検討している。

「ニコニコのプレミアム会員が値上げになることで、プレミアム+dアニメが1100円から1340円になります。もともとプレミアム会員で、アニメをコメントありで見てみたいと思ってdアニメに入り、ニコ動をあまり利用しないのにそのままになっていました。

コメントが流れる文化は好きなんですけど、実際はdアニメだけで十分なんですよね……。今のところ、解約しようかと思っています。値上げは加入する配信サービスを見直すきっかけになりますよね。今後魅力的なコンテンツとか、お得なプランなどが出てきたらまた考えたいと思います」

動画配信サービスのサブスクがあふれる今。価格改定を余儀なくされた「ニコニコ」は、ユーザー離脱を食い止め、さらなる成長に舵を切ることができるのか。(了)

マネーポストweb2023.12.12 16:00

https://www.moneypost.jp/1092219


何年か前のドコモユーザー課金抜け騒動からずっと無課金だわ

281:

>>1 ドワンゴは12月4日、運営する動画コミュニティサービス「ニコニコ」のプレミアム会員料金を、2024年3月1日に現行の550円から790円に改定すると発表した。一気に1.5倍近い値上げに、既存会員たちのあいだで動揺が広がっている。

プレミアム会員は、混雑時も高画質再生、動画広告非表示などの特典が提供されている有料プランだが、会員数は減少傾向にある。

KADOKAWAグループの決算説明資料によると、プレミアム会員数がピークを迎えた2016年9月末時点の256万人から年々減少し、2023年9月末時点では128万人。7年で半減したことになる。もちろんサービス維持のためには値上げが必要だという判断だろうが、プレミアム会員であり続けたユーザーからは、解約を検討する声も上がっている。

IT企業勤務の30代男性・Aさんは長年プレミアム会員だったが、今回の値上げ発表で「解約するかどうか迷っている」と明かす。

「サブスクが多数ある中で、値上げは耳の痛い話です。毎日使うものなら継続を迷わないんですが、現実的には、動画サービスでは圧倒的にYouTubeを見ていて、ニコ動(ニコニコ動画)にはほとんどアクセスしていない。月に一度も見ないときもある、というような使い方なので、ちょっと考えてしまいますね」

「ニコニコ」は、引き留めのための施策やお得プランなども発表している。プレミアム会員向けに2024年2~4月までの3か月間、ニコニコポイントを毎月配布。年額払いにすれば月額換算で659円になるというプランも提示している。それでもAさんが悩む背景には、同価格帯の“ライバル”の存在がある。

「ネトフリ(Netflix)の『広告つきプラン』が月額790円。動画配信サービスでも方向性が違うので、単純に比較するのは難しいとは思いますが、ニコ動よりもネトフリの方が見たいと思えるコンテンツが充実してそうなイメージが……」(Aさん)

価格改定とともに発表されたアップデート施策である「エコノミーモードの撤廃」もプレミアム会員の解約につながる可能性がある。これまで一般会員・未ログインで、混雑時間帯に動画を視聴した場合、低ビットレートでの視聴を余儀なくされてきたが、2024年3月からはいつでも最高720p画質で視聴できるようになる。

メーカー勤務の20代男性・Bさんは、エコノミーモードの撤廃により「課金する意味が薄れる」と感じている。

「プレミアム会員には、広告非表示、バックグラウンド再生・限定動画や高画質視聴が可能などの特典があります。どの特典に価値があるかは人によって違うでしょうけど、私が惹かれたのは高画質視聴でした。

プレミアム会員では最高1080p画質で見られるとはいえ、720p出るなら十分。プレミアム会員を継続しなくてもいいかなという気持ちになりますね」

Bさんは「これまで一度も値上げしなかったことには感謝しかない」としたうえで、改定後の価格が「高い」と感じる理由を明かす。

「ガッツリ使うわけではなく、暇つぶし程度の利用ではちょっと高いなと感じてしまいます。私のように、以前はニコ動に熱中していたけど、現在はYouTubeメインで、ニコ動は時々覗く程度というユーザーにとって、値上げ後の価格は視聴も配信も使いこなしている人用になるのかなという印象です」(Bさん)

■1100円から1340円になるプレミアム+dアニメ
金融機関勤務の30代女性・Cさんは、アニメ動画のサブスク「dアニメストア ニコニコ支店」とともにプレミアム会員に加入しているが、一旦解約することを検討している。

「ニコニコのプレミアム会員が値上げになることで、プレミアム+dアニメが1100円から1340円になります。もともとプレミアム会員で、アニメをコメントありで見てみたいと思ってdアニメに入り、ニコ動をあまり利用しないのにそのままになっていました。

コメントが流れる文化は好きなんですけど、実際はdアニメだけで十分なんですよね……。今のところ、解約しようかと思っています。値上げは加入する配信サービスを見直すきっかけになりますよね。今後魅力的なコンテンツとか、お得なプランなどが出てきたらまた考えたいと思います」

動画配信サービスのサブスクがあふれる今。価格改定を余儀なくされた「ニコニコ」は、ユーザー離脱を食い止め、さらなる成長に舵を切ることができるのか。(了)

マネーポストweb2023.12.12 16:00

https://www.moneypost.jp/1092219


動画に直にコメント流すアイデアは画期的だったのに
チャイナのbilibiliにパクられちゃったよ

327:

>>1 ドワンゴは12月4日、運営する動画コミュニティサービス「ニコニコ」のプレミアム会員料金を、2024年3月1日に現行の550円から790円に改定すると発表した。一気に1.5倍近い値上げに、既存会員たちのあいだで動揺が広がっている。

プレミアム会員は、混雑時も高画質再生、動画広告非表示などの特典が提供されている有料プランだが、会員数は減少傾向にある。

KADOKAWAグループの決算説明資料によると、プレミアム会員数がピークを迎えた2016年9月末時点の256万人から年々減少し、2023年9月末時点では128万人。7年で半減したことになる。もちろんサービス維持のためには値上げが必要だという判断だろうが、プレミアム会員であり続けたユーザーからは、解約を検討する声も上がっている。

IT企業勤務の30代男性・Aさんは長年プレミアム会員だったが、今回の値上げ発表で「解約するかどうか迷っている」と明かす。

「サブスクが多数ある中で、値上げは耳の痛い話です。毎日使うものなら継続を迷わないんですが、現実的には、動画サービスでは圧倒的にYouTubeを見ていて、ニコ動(ニコニコ動画)にはほとんどアクセスしていない。月に一度も見ないときもある、というような使い方なので、ちょっと考えてしまいますね」

「ニコニコ」は、引き留めのための施策やお得プランなども発表している。プレミアム会員向けに2024年2~4月までの3か月間、ニコニコポイントを毎月配布。年額払いにすれば月額換算で659円になるというプランも提示している。それでもAさんが悩む背景には、同価格帯の“ライバル”の存在がある。

「ネトフリ(Netflix)の『広告つきプラン』が月額790円。動画配信サービスでも方向性が違うので、単純に比較するのは難しいとは思いますが、ニコ動よりもネトフリの方が見たいと思えるコンテンツが充実してそうなイメージが……」(Aさん)

価格改定とともに発表されたアップデート施策である「エコノミーモードの撤廃」もプレミアム会員の解約につながる可能性がある。これまで一般会員・未ログインで、混雑時間帯に動画を視聴した場合、低ビットレートでの視聴を余儀なくされてきたが、2024年3月からはいつでも最高720p画質で視聴できるようになる。

メーカー勤務の20代男性・Bさんは、エコノミーモードの撤廃により「課金する意味が薄れる」と感じている。

「プレミアム会員には、広告非表示、バックグラウンド再生・限定動画や高画質視聴が可能などの特典があります。どの特典に価値があるかは人によって違うでしょうけど、私が惹かれたのは高画質視聴でした。

プレミアム会員では最高1080p画質で見られるとはいえ、720p出るなら十分。プレミアム会員を継続しなくてもいいかなという気持ちになりますね」

Bさんは「これまで一度も値上げしなかったことには感謝しかない」としたうえで、改定後の価格が「高い」と感じる理由を明かす。

「ガッツリ使うわけではなく、暇つぶし程度の利用ではちょっと高いなと感じてしまいます。私のように、以前はニコ動に熱中していたけど、現在はYouTubeメインで、ニコ動は時々覗く程度というユーザーにとって、値上げ後の価格は視聴も配信も使いこなしている人用になるのかなという印象です」(Bさん)

■1100円から1340円になるプレミアム+dアニメ
金融機関勤務の30代女性・Cさんは、アニメ動画のサブスク「dアニメストア ニコニコ支店」とともにプレミアム会員に加入しているが、一旦解約することを検討している。

「ニコニコのプレミアム会員が値上げになることで、プレミアム+dアニメが1100円から1340円になります。もともとプレミアム会員で、アニメをコメントありで見てみたいと思ってdアニメに入り、ニコ動をあまり利用しないのにそのままになっていました。

コメントが流れる文化は好きなんですけど、実際はdアニメだけで十分なんですよね……。今のところ、解約しようかと思っています。値上げは加入する配信サービスを見直すきっかけになりますよね。今後魅力的なコンテンツとか、お得なプランなどが出てきたらまた考えたいと思います」

動画配信サービスのサブスクがあふれる今。価格改定を余儀なくされた「ニコニコ」は、ユーザー離脱を食い止め、さらなる成長に舵を切ることができるのか。(了)

マネーポストweb2023.12.12 16:00

https://www.moneypost.jp/1092219


いろんなプレミアムがあるが、ニコニコほど無意味なのも珍しい。無理矢理、無料の方を低品質にしておいてから特典らしきもの皆無のプレミアム勧められても…

(`・ω・´)σ꜆꜄꜆ 他のコメント

85:

こんなゴミサイトに今まで100万以上有料会員いた事が異常だろうが
525円の時でも月5億以上の売り上げって

162:

画質向上よりもイベント(超会議)開催を優先し
大赤字を出したことをネタにする運営だからな

一時期は無課金ユーザーは動画シークすら不可能だったからな

185:

今のところ俺のユーザーレベルは下がってないから
フォロワーでプレミアム会員やめたやつはあまりいない模様

423:

>>185 今のところ俺のユーザーレベルは下がってないから
フォロワーでプレミアム会員やめたやつはあまりいない模様


レベルアップで制限解除してた一般会員が
今日から投稿数制限アリに戻ったんで51本目以降の動画消してくださいだの
今日からあなたの生放送は一回30分までになりますだの
いきなり宣告されるんか
ニコニコに残るモチベさぞ下がるやろな

219:

まツベと比較してはかわいそうだが(F1マシンと競歩の選手比較するようなもん)
アベマにすら全く歯が立たないレベルの技術力だったからな
ここ数年は少しましになったが時すでに遅し
遅しっていうかましになったというだけで現時点においても金とっていいレベルの配信プラットフォームではない

230:

10年前は生配信できるサイトなんてYouTubeかニコニコぐらいしかなかった

それからツイキャス 、ポコチャ、17LIVEなどニコ生のり優れたライバルが無数に生まれて
その後にできたTikTokやABEMAやTVerなどにも視聴者を取られた
それでもまだ2023年にニコニコが潰れてない事が奇跡に思えるよ

235:

>>230 10年前は生配信できるサイトなんてYouTubeかニコニコぐらいしかなかった

それからツイキャス 、ポコチャ、17LIVEなどニコ生のり優れたライバルが無数に生まれて
その後にできたTikTokやABEMAやTVerなどにも視聴者を取られた
それでもまだ2023年にニコニコが潰れてない事が奇跡に思えるよ


何故か有名なゲーム配信者はアマゾンがプラットフォームでやってるツイッチに流れてる
金払いがいいらしい

289:

>>230 10年前は生配信できるサイトなんてYouTubeかニコニコぐらいしかなかった

それからツイキャス 、ポコチャ、17LIVEなどニコ生のり優れたライバルが無数に生まれて
その後にできたTikTokやABEMAやTVerなどにも視聴者を取られた
それでもまだ2023年にニコニコが潰れてない事が奇跡に思えるよ


結局画質悪い、とプレミアムでも追い出しとかやってた時点で将来はないと思ったよ
画質良くて追い出しないサービスが出てきた時点で
品質上げないといけなかったのに超会議とか無駄金使って終わった

239:

2008年頃はマジでニコニコ動画がネットの頂点だった気がする
その直後にニコ生が始まった時なんてこれで時代が変わるような雰囲気もあった
それまで素人が生配信やるツールといえばネットラジオぐらいしかなかったからな
それから他の配信サイトに全て追い抜かれてそれでも全く改善しなかったのかわからない。

252:

ほんで有料会員さらに減って発狂した末に
一般会員はいいねやコメントすら不可能にして
まともに使いたかったらプレミアムへ!とやらかし
惰性で残ってた信者もサヨナラして終焉かな

261:

2015年頃だったと思うがプレミアム会員なのに
夏野のおかげでチャンネル会員とかいう制度がはじまり
チャンネル毎にお金払わないといけないのかってなって
プレミアムの意味がない事に気づき解約した
プレミアム会員には一般人の配信のタイムシフトが見れるぐらいのメリットしかないが
それだってYouTubeやツイキャス等の他サイトでは無料が当たり前なのに
何でそれで金を取るんだってムカついてニコニコは一切お金を払わない事に決めたよ
マジでここの経営者って頭悪すぎる

324:

課金してまでみるやついるのか?w
550円払う価値がわからん
高画質で見たい何てコンテンツ自体がないし

つべの1000円もすげー無駄だし。
つべミュージックがどんだけあるんかしらんが、無駄すぎる。
広告なんかどうにでもなるしw

377:

たいした視聴数じゃないのに
「会員が入ってきたので出て行け」
ってなるのが癪で入ったけど
今でもそうなん?

449:

まぁocnは新規受け付け終わったし
このサービスもいつまでやるかはわからんけど
少なくとも十数年はプレミアム続けてるわ
金額的に一切損してない

461:

こういう民間サービスは会員数減で今回みたいな値上げしても
(利用者は不満だけど)問題はない・・・解約という選択肢があるからね

「強制サブスク」のNHKはどうでしょうか
今後の人口減少でネット利用者の支払い義務化だけでは飽き足らず
「公共放送の維持のため」・・・実際は「ホウソウキゾクの待遇維持のため」に
受信料値上げもかましてくるでしょうね

469:

有料のくせに、過去の配信は一定期間しか見れない。他のサイトは数年前の配信もタダで見れるのに

486:

同業他社が配信画質向上や機能追加のためにいろんな策を講じてきていたのに
超会議とかでうつつを抜かしててあまり真剣に取り組んでこなかった結果が今
引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1702371355

Comments 0

コメントはまだありません。