「NPBでもローテ守れてないのに」佐々木朗希のメジャー移籍要望に「さすがにロッテが不憫」の声 - 芸能人
げいのうまとめんぬ

「NPBでもローテ守れてないのに」佐々木朗希のメジャー移籍要望に「さすがにロッテが不憫」の声

2023/12/12
芸能人 0
  • 12月10日、今オフでのポスティングによるメジャー移籍を要望していることが報じられ、国内外のメディアを驚かせた千葉ロッテマリーンズの佐々木朗希投手(22)。
  • 「球界の至宝」と呼ばれる佐々木の意思表示に、ファンたちもざわついている。
  • 「プロ4年めとなる今季は、世界一に輝いたWBCにも出場。
  • 準決勝のメキシコ戦には佐々木目当てにMLBのスカウトが64人も訪れ、MLBからの注目度の高さを物語っていました。
  • シーズンでは、日ハム時代の大谷翔平と並ぶ日本人最速タイの165キロをマークするなど “令和の怪物” の片鱗を見せつけましたが、7月に左脇腹の肉離れで長期離脱すると、7勝(4敗)止まりでシーズンを終了。
  • 過去2年と同様、今季も年間を通して投げることはできませんでした。
  • 本人は『年齢を問わずにいきたい』と口にしているようですが、球団がポスティング移籍を容認する可能性は限りなく低そうです」(スポーツ紙記者) 佐々木のポスティング移籍には、「25歳ルール」の壁も指摘されている。
  • たとえば、ポスティングでメジャー移籍を目指すオリックスの山本由伸投手が、スポーツ紙などの予想どおり総額3億ドル(約442億円)で契約した場合、移籍先の球団からロッテには4687万5000ドル(約68億円)の譲渡金が支払われます。
  • しかし、佐々木選手が今オフにメジャーに移籍したとしてもロッテは小額の移籍金しか得られないため、球団側にメリットがなさすぎるのです」(同) 佐々木のメジャー移籍要望の報道には、ネット上で、 《ロッテからしたらまだしっかり1年間ローテ守ってもらってないし、怪我で離脱してたこと多いからもっとロッテで活躍してからメジャー行ってもらいたいよね》 《ロッテとしては投資した分も十分回収できていないだろうから、さすがに認めるのは難しいだろう。
  • また、本人の体力を考えても、中4日で投げられるだけの体になっていないと思う。

1:

 12月10日、今オフでのポスティングによるメジャー移籍を要望していることが報じられ、国内外のメディアを驚かせた千葉ロッテマリーンズの佐々木朗希投手(22)。「球界の至宝」と呼ばれる佐々木の意思表示に、ファンたちもざわついている。

「プロ4年めとなる今季は、世界一に輝いたWBCにも出場。準決勝のメキシコ戦には佐々木目当てにMLBのスカウトが64人も訪れ、MLBからの注目度の高さを物語っていました。

 シーズンでは、日ハム時代の大谷翔平と並ぶ日本人最速タイの165キロをマークするなど “令和の怪物” の片鱗を見せつけましたが、7月に左脇腹の肉離れで長期離脱すると、7勝(4敗)止まりでシーズンを終了。

 過去2年と同様、今季も年間を通して投げることはできませんでした。本人は『年齢を問わずにいきたい』と口にしているようですが、球団がポスティング移籍を容認する可能性は限りなく低そうです」(スポーツ紙記者)

 佐々木のポスティング移籍には、「25歳ルール」の壁も指摘されている。

「現在のポスティング制度のルールでは、25歳未満でプロ経験が6年未満の選手は、契約金の制約がある『国際アマチュア選手』に分類され、マイナー契約しか結ぶことができません。

 たとえば、ポスティングでメジャー移籍を目指すオリックスの山本由伸投手が、スポーツ紙などの予想どおり総額3億ドル(約442億円)で契約した場合、移籍先の球団からロッテには4687万5000ドル(約68億円)の譲渡金が支払われます。

 しかし、佐々木選手が今オフにメジャーに移籍したとしてもロッテは小額の移籍金しか得られないため、球団側にメリットがなさすぎるのです」(同)

 佐々木のメジャー移籍要望の報道には、ネット上で、

《ロッテからしたらまだしっかり1年間ローテ守ってもらってないし、怪我で離脱してたこと多いからもっとロッテで活躍してからメジャー行ってもらいたいよね》

《ロッテとしては投資した分も十分回収できていないだろうから、さすがに認めるのは難しいだろう。また、本人の体力を考えても、中4日で投げられるだけの体になっていないと思う。フルシーズンで200イニング投げた経験もない。25歳まで待ってもいいのではないか?》

《まだ完成した投手という扱いではなく、育成中という認識だと思います 日本の球団はメジャーの育成団体ではないのでたった4年で手放すはずがない》

 など、「ロッテがさすがに不憫」との声も多くあがっている。

※続きは以下ソースをご確認下さい

12/11(月) 18:21
SmartFLASH

https://news.yahoo.co.jp/articles/3dff1dfd2e49d40a521030de619246785d4a08d2

410:

>>1  12月10日、今オフでのポスティングによるメジャー移籍を要望していることが報じられ、国内外のメディアを驚かせた千葉ロッテマリーンズの佐々木朗希投手(22)。「球界の至宝」と呼ばれる佐々木の意思表示に、ファンたちもざわついている。

「プロ4年めとなる今季は、世界一に輝いたWBCにも出場。準決勝のメキシコ戦には佐々木目当てにMLBのスカウトが64人も訪れ、MLBからの注目度の高さを物語っていました。

 シーズンでは、日ハム時代の大谷翔平と並ぶ日本人最速タイの165キロをマークするなど “令和の怪物” の片鱗を見せつけましたが、7月に左脇腹の肉離れで長期離脱すると、7勝(4敗)止まりでシーズンを終了。

 過去2年と同様、今季も年間を通して投げることはできませんでした。本人は『年齢を問わずにいきたい』と口にしているようですが、球団がポスティング移籍を容認する可能性は限りなく低そうです」(スポーツ紙記者)

 佐々木のポスティング移籍には、「25歳ルール」の壁も指摘されている。

「現在のポスティング制度のルールでは、25歳未満でプロ経験が6年未満の選手は、契約金の制約がある『国際アマチュア選手』に分類され、マイナー契約しか結ぶことができません。

 たとえば、ポスティングでメジャー移籍を目指すオリックスの山本由伸投手が、スポーツ紙などの予想どおり総額3億ドル(約442億円)で契約した場合、移籍先の球団からロッテには4687万5000ドル(約68億円)の譲渡金が支払われます。

 しかし、佐々木選手が今オフにメジャーに移籍したとしてもロッテは小額の移籍金しか得られないため、球団側にメリットがなさすぎるのです」(同)

 佐々木のメジャー移籍要望の報道には、ネット上で、

《ロッテからしたらまだしっかり1年間ローテ守ってもらってないし、怪我で離脱してたこと多いからもっとロッテで活躍してからメジャー行ってもらいたいよね》

《ロッテとしては投資した分も十分回収できていないだろうから、さすがに認めるのは難しいだろう。また、本人の体力を考えても、中4日で投げられるだけの体になっていないと思う。フルシーズンで200イニング投げた経験もない。25歳まで待ってもいいのではないか?》

《まだ完成した投手という扱いではなく、育成中という認識だと思います 日本の球団はメジャーの育成団体ではないのでたった4年で手放すはずがない》

 など、「ロッテがさすがに不憫」との声も多くあがっている。

※続きは以下ソースをご確認下さい

12/11(月) 18:21
SmartFLASH

https://news.yahoo.co.jp/articles/3dff1dfd2e49d40a521030de619246785d4a08d2


山本の移籍でロッテに金入るのはスゴいシステムだな

436:

>>1  12月10日、今オフでのポスティングによるメジャー移籍を要望していることが報じられ、国内外のメディアを驚かせた千葉ロッテマリーンズの佐々木朗希投手(22)。「球界の至宝」と呼ばれる佐々木の意思表示に、ファンたちもざわついている。

「プロ4年めとなる今季は、世界一に輝いたWBCにも出場。準決勝のメキシコ戦には佐々木目当てにMLBのスカウトが64人も訪れ、MLBからの注目度の高さを物語っていました。

 シーズンでは、日ハム時代の大谷翔平と並ぶ日本人最速タイの165キロをマークするなど “令和の怪物” の片鱗を見せつけましたが、7月に左脇腹の肉離れで長期離脱すると、7勝(4敗)止まりでシーズンを終了。

 過去2年と同様、今季も年間を通して投げることはできませんでした。本人は『年齢を問わずにいきたい』と口にしているようですが、球団がポスティング移籍を容認する可能性は限りなく低そうです」(スポーツ紙記者)

 佐々木のポスティング移籍には、「25歳ルール」の壁も指摘されている。

「現在のポスティング制度のルールでは、25歳未満でプロ経験が6年未満の選手は、契約金の制約がある『国際アマチュア選手』に分類され、マイナー契約しか結ぶことができません。

 たとえば、ポスティングでメジャー移籍を目指すオリックスの山本由伸投手が、スポーツ紙などの予想どおり総額3億ドル(約442億円)で契約した場合、移籍先の球団からロッテには4687万5000ドル(約68億円)の譲渡金が支払われます。

 しかし、佐々木選手が今オフにメジャーに移籍したとしてもロッテは小額の移籍金しか得られないため、球団側にメリットがなさすぎるのです」(同)

 佐々木のメジャー移籍要望の報道には、ネット上で、

《ロッテからしたらまだしっかり1年間ローテ守ってもらってないし、怪我で離脱してたこと多いからもっとロッテで活躍してからメジャー行ってもらいたいよね》

《ロッテとしては投資した分も十分回収できていないだろうから、さすがに認めるのは難しいだろう。また、本人の体力を考えても、中4日で投げられるだけの体になっていないと思う。フルシーズンで200イニング投げた経験もない。25歳まで待ってもいいのではないか?》

《まだ完成した投手という扱いではなく、育成中という認識だと思います 日本の球団はメジャーの育成団体ではないのでたった4年で手放すはずがない》

 など、「ロッテがさすがに不憫」との声も多くあがっている。

※続きは以下ソースをご確認下さい

12/11(月) 18:21
SmartFLASH

https://news.yahoo.co.jp/articles/3dff1dfd2e49d40a521030de619246785d4a08d2


そういう契約なんだろ?
不憫とか何いってんだ?
野球ファンてほんと古くせーアホなジジイだらけなんだなってのがよく分かるな

447:

>>1  12月10日、今オフでのポスティングによるメジャー移籍を要望していることが報じられ、国内外のメディアを驚かせた千葉ロッテマリーンズの佐々木朗希投手(22)。「球界の至宝」と呼ばれる佐々木の意思表示に、ファンたちもざわついている。

「プロ4年めとなる今季は、世界一に輝いたWBCにも出場。準決勝のメキシコ戦には佐々木目当てにMLBのスカウトが64人も訪れ、MLBからの注目度の高さを物語っていました。

 シーズンでは、日ハム時代の大谷翔平と並ぶ日本人最速タイの165キロをマークするなど “令和の怪物” の片鱗を見せつけましたが、7月に左脇腹の肉離れで長期離脱すると、7勝(4敗)止まりでシーズンを終了。

 過去2年と同様、今季も年間を通して投げることはできませんでした。本人は『年齢を問わずにいきたい』と口にしているようですが、球団がポスティング移籍を容認する可能性は限りなく低そうです」(スポーツ紙記者)

 佐々木のポスティング移籍には、「25歳ルール」の壁も指摘されている。

「現在のポスティング制度のルールでは、25歳未満でプロ経験が6年未満の選手は、契約金の制約がある『国際アマチュア選手』に分類され、マイナー契約しか結ぶことができません。

 たとえば、ポスティングでメジャー移籍を目指すオリックスの山本由伸投手が、スポーツ紙などの予想どおり総額3億ドル(約442億円)で契約した場合、移籍先の球団からロッテには4687万5000ドル(約68億円)の譲渡金が支払われます。

 しかし、佐々木選手が今オフにメジャーに移籍したとしてもロッテは小額の移籍金しか得られないため、球団側にメリットがなさすぎるのです」(同)

 佐々木のメジャー移籍要望の報道には、ネット上で、

《ロッテからしたらまだしっかり1年間ローテ守ってもらってないし、怪我で離脱してたこと多いからもっとロッテで活躍してからメジャー行ってもらいたいよね》

《ロッテとしては投資した分も十分回収できていないだろうから、さすがに認めるのは難しいだろう。また、本人の体力を考えても、中4日で投げられるだけの体になっていないと思う。フルシーズンで200イニング投げた経験もない。25歳まで待ってもいいのではないか?》

《まだ完成した投手という扱いではなく、育成中という認識だと思います 日本の球団はメジャーの育成団体ではないのでたった4年で手放すはずがない》

 など、「ロッテがさすがに不憫」との声も多くあがっている。

※続きは以下ソースをご確認下さい

12/11(月) 18:21
SmartFLASH

https://news.yahoo.co.jp/articles/3dff1dfd2e49d40a521030de619246785d4a08d2


アメリカの記者もスポニチしか流してないデマ記事って認定されてるな

568:

>>1  12月10日、今オフでのポスティングによるメジャー移籍を要望していることが報じられ、国内外のメディアを驚かせた千葉ロッテマリーンズの佐々木朗希投手(22)。「球界の至宝」と呼ばれる佐々木の意思表示に、ファンたちもざわついている。

「プロ4年めとなる今季は、世界一に輝いたWBCにも出場。準決勝のメキシコ戦には佐々木目当てにMLBのスカウトが64人も訪れ、MLBからの注目度の高さを物語っていました。

 シーズンでは、日ハム時代の大谷翔平と並ぶ日本人最速タイの165キロをマークするなど “令和の怪物” の片鱗を見せつけましたが、7月に左脇腹の肉離れで長期離脱すると、7勝(4敗)止まりでシーズンを終了。

 過去2年と同様、今季も年間を通して投げることはできませんでした。本人は『年齢を問わずにいきたい』と口にしているようですが、球団がポスティング移籍を容認する可能性は限りなく低そうです」(スポーツ紙記者)

 佐々木のポスティング移籍には、「25歳ルール」の壁も指摘されている。

「現在のポスティング制度のルールでは、25歳未満でプロ経験が6年未満の選手は、契約金の制約がある『国際アマチュア選手』に分類され、マイナー契約しか結ぶことができません。

 たとえば、ポスティングでメジャー移籍を目指すオリックスの山本由伸投手が、スポーツ紙などの予想どおり総額3億ドル(約442億円)で契約した場合、移籍先の球団からロッテには4687万5000ドル(約68億円)の譲渡金が支払われます。

 しかし、佐々木選手が今オフにメジャーに移籍したとしてもロッテは小額の移籍金しか得られないため、球団側にメリットがなさすぎるのです」(同)

 佐々木のメジャー移籍要望の報道には、ネット上で、

《ロッテからしたらまだしっかり1年間ローテ守ってもらってないし、怪我で離脱してたこと多いからもっとロッテで活躍してからメジャー行ってもらいたいよね》

《ロッテとしては投資した分も十分回収できていないだろうから、さすがに認めるのは難しいだろう。また、本人の体力を考えても、中4日で投げられるだけの体になっていないと思う。フルシーズンで200イニング投げた経験もない。25歳まで待ってもいいのではないか?》

《まだ完成した投手という扱いではなく、育成中という認識だと思います 日本の球団はメジャーの育成団体ではないのでたった4年で手放すはずがない》

 など、「ロッテがさすがに不憫」との声も多くあがっている。

※続きは以下ソースをご確認下さい

12/11(月) 18:21
SmartFLASH

https://news.yahoo.co.jp/articles/3dff1dfd2e49d40a521030de619246785d4a08d2


ロッテ「しっ、黙りなさい。最高値で売り抜けるまで、ホールドしてるんだから。まだ売らんぞ。」

625:

>>1  12月10日、今オフでのポスティングによるメジャー移籍を要望していることが報じられ、国内外のメディアを驚かせた千葉ロッテマリーンズの佐々木朗希投手(22)。「球界の至宝」と呼ばれる佐々木の意思表示に、ファンたちもざわついている。

「プロ4年めとなる今季は、世界一に輝いたWBCにも出場。準決勝のメキシコ戦には佐々木目当てにMLBのスカウトが64人も訪れ、MLBからの注目度の高さを物語っていました。

 シーズンでは、日ハム時代の大谷翔平と並ぶ日本人最速タイの165キロをマークするなど “令和の怪物” の片鱗を見せつけましたが、7月に左脇腹の肉離れで長期離脱すると、7勝(4敗)止まりでシーズンを終了。

 過去2年と同様、今季も年間を通して投げることはできませんでした。本人は『年齢を問わずにいきたい』と口にしているようですが、球団がポスティング移籍を容認する可能性は限りなく低そうです」(スポーツ紙記者)

 佐々木のポスティング移籍には、「25歳ルール」の壁も指摘されている。

「現在のポスティング制度のルールでは、25歳未満でプロ経験が6年未満の選手は、契約金の制約がある『国際アマチュア選手』に分類され、マイナー契約しか結ぶことができません。

 たとえば、ポスティングでメジャー移籍を目指すオリックスの山本由伸投手が、スポーツ紙などの予想どおり総額3億ドル(約442億円)で契約した場合、移籍先の球団からロッテには4687万5000ドル(約68億円)の譲渡金が支払われます。

 しかし、佐々木選手が今オフにメジャーに移籍したとしてもロッテは小額の移籍金しか得られないため、球団側にメリットがなさすぎるのです」(同)

 佐々木のメジャー移籍要望の報道には、ネット上で、

《ロッテからしたらまだしっかり1年間ローテ守ってもらってないし、怪我で離脱してたこと多いからもっとロッテで活躍してからメジャー行ってもらいたいよね》

《ロッテとしては投資した分も十分回収できていないだろうから、さすがに認めるのは難しいだろう。また、本人の体力を考えても、中4日で投げられるだけの体になっていないと思う。フルシーズンで200イニング投げた経験もない。25歳まで待ってもいいのではないか?》

《まだ完成した投手という扱いではなく、育成中という認識だと思います 日本の球団はメジャーの育成団体ではないのでたった4年で手放すはずがない》

 など、「ロッテがさすがに不憫」との声も多くあがっている。

※続きは以下ソースをご確認下さい

12/11(月) 18:21
SmartFLASH

https://news.yahoo.co.jp/articles/3dff1dfd2e49d40a521030de619246785d4a08d2


金の問題さえクリアしてればむしろ渡りに船だろ

そこがクリアできない問題なんだろうが

885:

>>1  12月10日、今オフでのポスティングによるメジャー移籍を要望していることが報じられ、国内外のメディアを驚かせた千葉ロッテマリーンズの佐々木朗希投手(22)。「球界の至宝」と呼ばれる佐々木の意思表示に、ファンたちもざわついている。

「プロ4年めとなる今季は、世界一に輝いたWBCにも出場。準決勝のメキシコ戦には佐々木目当てにMLBのスカウトが64人も訪れ、MLBからの注目度の高さを物語っていました。

 シーズンでは、日ハム時代の大谷翔平と並ぶ日本人最速タイの165キロをマークするなど “令和の怪物” の片鱗を見せつけましたが、7月に左脇腹の肉離れで長期離脱すると、7勝(4敗)止まりでシーズンを終了。

 過去2年と同様、今季も年間を通して投げることはできませんでした。本人は『年齢を問わずにいきたい』と口にしているようですが、球団がポスティング移籍を容認する可能性は限りなく低そうです」(スポーツ紙記者)

 佐々木のポスティング移籍には、「25歳ルール」の壁も指摘されている。

「現在のポスティング制度のルールでは、25歳未満でプロ経験が6年未満の選手は、契約金の制約がある『国際アマチュア選手』に分類され、マイナー契約しか結ぶことができません。

 たとえば、ポスティングでメジャー移籍を目指すオリックスの山本由伸投手が、スポーツ紙などの予想どおり総額3億ドル(約442億円)で契約した場合、移籍先の球団からロッテには4687万5000ドル(約68億円)の譲渡金が支払われます。

 しかし、佐々木選手が今オフにメジャーに移籍したとしてもロッテは小額の移籍金しか得られないため、球団側にメリットがなさすぎるのです」(同)

 佐々木のメジャー移籍要望の報道には、ネット上で、

《ロッテからしたらまだしっかり1年間ローテ守ってもらってないし、怪我で離脱してたこと多いからもっとロッテで活躍してからメジャー行ってもらいたいよね》

《ロッテとしては投資した分も十分回収できていないだろうから、さすがに認めるのは難しいだろう。また、本人の体力を考えても、中4日で投げられるだけの体になっていないと思う。フルシーズンで200イニング投げた経験もない。25歳まで待ってもいいのではないか?》

《まだ完成した投手という扱いではなく、育成中という認識だと思います 日本の球団はメジャーの育成団体ではないのでたった4年で手放すはずがない》

 など、「ロッテがさすがに不憫」との声も多くあがっている。

※続きは以下ソースをご確認下さい

12/11(月) 18:21
SmartFLASH

https://news.yahoo.co.jp/articles/3dff1dfd2e49d40a521030de619246785d4a08d2


規定は奥川も西も山下も投げてない定期

934:

>>885 規定は奥川も西も山下も投げてない定期


宮城は規定に達している

(`・ω・´)σ꜆꜄꜆ 他のコメント

100:

25歳まで待てば、ロッテには30億円ぐらいの巨額の移籍金が入る。

佐々木がメジャーと10年300億円ぐらいの契約を結んで、
うち40億円ぐらいをロッテに渡せば、
ロッテはメジャーに行かせる
という取引もアリかな。

148:

3年で調停権、6年でFAとはいうが
それは大谷のようにフルシーズン一軍に定着してサービスタイムが貯まった場合の最短の話であって
マイナー契約で本当にマイナーで調整させられてたら田澤みたいにその分全部伸びるからな

274:

というか読売のワタツネ氏も言ってたけど、NPBのルールは憲法違反(職業選択の自由および契約の自由の侵害)だから。
佐々木は単年契約だろ?じゃあ今回、契約更新せずにフリーになればメジャー球団やソフトバンクと本来は自由に契約できるはずなのよ。
でもNPBはそれを許さんと。何様なの?憲法より上回るルールとか法治国家でありえないんだけど??
佐々木が最初から9年契約で入団してるなら話は別だけど、単年契約で様子見るくせにムシが良すぎないか?

286:

25歳前ならマイナー契約で移籍金なし
なんて、メジャーの手前勝手なルールがそもそも才能ある選手にはおかしいわけで。
米国人なら19歳でも170億円ぐらいの契約を結ぶのに、
これは差別じゃないか

303:

野茂がメジャーの扉を開けたように、
佐々木には25歳以下の移籍の
外国人と米国人とで公平な
新ルールを作ってほしい

317:

別に「行くな」とは言っとらん、
25歳ルール適用外になってから行けばよろしい、
ロウキの夢は「お金持ちになりたい」てこと、

マイナー契約で5,6億円ぽっちで中5日やって、
投手専が25歳前にTJやったら目も当てられない、
まあ怪我持ちに大型契約はほぼ無理
大谷さんと比較してる人が居るけどTJ後も
活躍できたから今があるわけで、
あの人はピー駄目でも打者あるし
TJってのは失敗してる人も多い

387:

今行くと規定でマイナー契約。NPB以下の低年俸で5年。そこから結果出せなきゃ終了。

大谷にはそれができたが、日本でタイトルもなく規定投球回数すら到達できない佐々木もリスク承知でやりたければ、好きなようにやらせれば良い

490:

まあ才能があることを前提として、高校卒業して何年か日本のプロ野球で経験積んでメジャーに行くのが一番楽な方法だからなぁ
無理にでも早くメジャーに行きたいのはよほどロッテが合わなかったのか、メジャーへのあこがれがそれだけ大きいのか

501:

>>490 まあ才能があることを前提として、高校卒業して何年か日本のプロ野球で経験積んでメジャーに行くのが一番楽な方法だからなぁ
無理にでも早くメジャーに行きたいのはよほどロッテが合わなかったのか、メジャーへのあこがれがそれだけ大きいのか


「何年かプロで経験してメジャーに行く一番楽な方法」
それが今の佐々木なんですけどw

508:

>>501 「何年かプロで経験してメジャーに行く一番楽な方法」
それが今の佐々木なんですけどw


>何年かプロで経験してメジャーに行く一番楽な方法


清宮、根尾、奥川「…」

511:

>>501 「何年かプロで経験してメジャーに行く一番楽な方法」
それが今の佐々木なんですけどw


記事読んでないんか?
楽な方法であるが故のデメリットがあるっていう記事だろ

529:

>>511 記事読んでないんか?
楽な方法であるが故のデメリットがあるっていう記事だろ


日本語よめねーの?

「何年かプロで経験してメジャーに行く一番楽な方法」
それが今の佐々木なんですけどw

何か反論アリュ?wwww

533:

>>529 日本語よめねーの?

「何年かプロで経験してメジャーに行く一番楽な方法」
それが今の佐々木なんですけどw

何か反論アリュ?wwww


>何年かプロで経験してメジャーに行く一番楽な方法


清宮、根尾、奥川「…」

544:

>>533 >何年かプロで経験してメジャーに行く一番楽な方法


清宮、根尾、奥川「…」


そのメジャーにいけないゴミの名前出して何が言いたいのお前www

542:

>>529 日本語よめねーの?

「何年かプロで経験してメジャーに行く一番楽な方法」
それが今の佐々木なんですけどw

何か反論アリュ?wwww


やべえなお前
佐々木が今メジャー行ったらすごい年俸もらえると思ってる奴と同レベルだわ
日本語わからんのなら無理せんでいいよ

546:

>>542 やべえなお前
佐々木が今メジャー行ったらすごい年俸もらえると思ってる奴と同レベルだわ
日本語わからんのなら無理せんでいいよ


反論になってないクソレスいらんからさ

「何年かプロで経験してメジャーに行く一番楽な方法」
それが今の佐々木なんですけどw

何か反論アリュ?wwww

584:

今、行ったらマイナー契約中にTJ濃厚
中4~5日でピッチクロックもある(大谷さんの故障説)
そうしたら、25歳での超大型契約もパーになる、

お金持ちより夢追い人の大谷さんならそれも良いが、
ローキは震災を経験したからかリアリスト、
「お金持ちになりたい」という希望を持ってる、
なので、自分の安売りは止めなさいw
マイナーの数億で将来の大型契約がフイになるかもしれない

588:

>>584 今、行ったらマイナー契約中にTJ濃厚
中4~5日でピッチクロックもある(大谷さんの故障説)
そうしたら、25歳での超大型契約もパーになる、

お金持ちより夢追い人の大谷さんならそれも良いが、
ローキは震災を経験したからかリアリスト、
「お金持ちになりたい」という希望を持ってる、
なので、自分の安売りは止めなさいw
マイナーの数億で将来の大型契約がフイになるかもしれない


肘に悪いのはスライダーだろう
すいーぱーか

595:

横で済まぬが、大谷さんを比較対象に出すのは違うと思うの

あれはー・・・他の選手では無理っしょw
NPBだけじゃなくMLB選手でさえ不可能

ベルドゥーゴが「二刀流やりたい」志望あるらしいが…
先発でなく中継ぎを希望しているそうだ

704:

大谷はメジャー志望からのドラフトでの日ハム強行指名だったからな
当初から裏取引の噂はあった(日ハムで5年プレーすればメジャーに行けるとか)
佐々木はそんなの最初からないからポスティングで行くのが筋

791:

大谷がいる間のあと10年は日本のボーナスタイムだからな
ここで日本人選手をメジャーにどんどんと送り込まないと
また日本は化石みたいなスモールベースボールに戻る
WBCで日本が優勝したのはHRで優勝したんだぞ

889:

日本の球団はメジャーの育成団体ではないのでたった4年で手放すはずがない

まだこんなこと言ってんのか
日本の野球はメジャーの下部組織だよ
いい加減諦めろ

901:

広島にいた鈴木なんか年俸1,5億だったのか今じゃ20億超えてんだぞ。
しかも成績的には並だってのに
才能あるやつは早いうちにメジャー行ってその環境に慣れて20後半に長期契約勝ち取る事こそが野球にとっての最終目標だろうが
大谷だってそれができたからこその10年1000億だろ
日ハムなんかにずっと残ってたら年俸1年10億すら怪しかったわ
引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1702300614

Comments 0

コメントはまだありません。