久保建英、古巣ビジャレアル相手に13試合ぶりゴール!1得点1アシスト1起点でソシエダの3-0勝利に貢献 - スポーツ
げいのうまとめんぬ

久保建英、古巣ビジャレアル相手に13試合ぶりゴール!1得点1アシスト1起点でソシエダの3-0勝利に貢献

2023/12/10
スポーツ 0
  • 9日のラ・リーガ第16節、レアル・ソシエダは敵地セラミカでのビジャレアル戦に臨み、3-0の勝利を飾った。
  • 先発出場の久保建英は自チームが3得点を決めた前半に、1ゴール1アシスト1起点と全得点に絡む活躍を披露している。
  • 久保にとってビジャレアルは、2020-21シーズンの前半戦にレアル・マドリーからのレンタルでプレーした古巣だ。
  • その当時、ウナイ・エメリ現アストン・ヴィラ監督が率いたチームで満足に出場機会を得られなかった日本代表MFだが、この一戦でイエローサブマリンと称されるクラブ、また観客に対して自身の成長した姿を披露している。
  • 久保がまず38分、右CKからソシエダの先制点をアシスト。
  • ニアサイドにスピードあるクロスを送ると、ミケル・メリーノが頭で合わせてネットを揺らした。
  • そして49分、ソシエダのクラック(名手)は自らゴールを決めている。
  • じつに13試合ぶりのゴールも決めた久保は、今季公式戦の成績を6ゴール4アシストとしている。
  • その中で久保はそこまで相性が良くないサディクとのコンビプレーを見せ、64分にはサディクがヨルゲンセンと1対1になるも、シュートはビジャレアル守護神に阻まれた。
  • 2戦ぶり勝利でここ4試合の成績3勝1分けとしたソシエダは、勝ち点29で暫定で5位につけている。

1:

9日のラ・リーガ第16節、レアル・ソシエダは敵地セラミカでのビジャレアル戦に臨み、3-0の勝利を飾った。先発出場の久保建英は自チームが3得点を決めた前半に、1ゴール1アシスト1起点と全得点に絡む活躍を披露している。

久保にとってビジャレアルは、2020-21シーズンの前半戦にレアル・マドリーからのレンタルでプレーした古巣だ。その当時、ウナイ・エメリ現アストン・ヴィラ監督が率いたチームで満足に出場機会を得られなかった日本代表MFだが、この一戦でイエローサブマリンと称されるクラブ、また観客に対して自身の成長した姿を披露している。

久保がまず38分、右CKからソシエダの先制点をアシスト。ニアサイドにスピードあるクロスを送ると、ミケル・メリーノが頭で合わせてネットを揺らした。

久保は次に2点目の起点に。41分に再び迎えた右CKの場面、背番号14は両手を交差させるサインをチームメートに見せて、ショートコーナーを選択する。そして右サイド深い位置でボールを持つと、相手DFを引きつけながらペナルティーエリア手前に素早いアウトサイドパスを送ってザハリャンのシュートを導く。このシュートにエリア内のスビメンディが右足で触れてコースを変え、GKヨルゲンセンを破った。

そして49分、ソシエダのクラック(名手)は自らゴールを決めている。ザハリャンの前線でのボール奪取から、ペナルティーエリア手前で左サイドのサディク、中央のミケル・メリーノとボールをつなぎ、右でフリーとなっていた久保がエリア内右に侵入。ヨルゲンセンを眼前にして、利き足とは逆の右足のシュートでニアサイドを破っている。

ソシエダは3-0で試合を折り返すことに成功。じつに13試合ぶりのゴールも決めた久保は、今季公式戦の成績を6ゴール4アシストとしている。

後半はビジャレアルが反撃を仕掛け、ソシエダは速攻を中心にして追加点を狙う。その中で久保はそこまで相性が良くないサディクとのコンビプレーを見せ、64分にはサディクがヨルゲンセンと1対1になるも、シュートはビジャレアル守護神に阻まれた。試合は終了に近づくに連れてビジャレアルのチャンスが増えていくことになったが、それでもソシエダはゴールを許すことなく、3点リードのまま終了のホイッスルを迎えている。

2戦ぶり勝利でここ4試合の成績3勝1分けとしたソシエダは、勝ち点29で暫定で5位につけている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c7592e4f077035a45ba49329efda2535a2cb33cb

121:

>>1 9日のラ・リーガ第16節、レアル・ソシエダは敵地セラミカでのビジャレアル戦に臨み、3-0の勝利を飾った。先発出場の久保建英は自チームが3得点を決めた前半に、1ゴール1アシスト1起点と全得点に絡む活躍を披露している。

久保にとってビジャレアルは、2020-21シーズンの前半戦にレアル・マドリーからのレンタルでプレーした古巣だ。その当時、ウナイ・エメリ現アストン・ヴィラ監督が率いたチームで満足に出場機会を得られなかった日本代表MFだが、この一戦でイエローサブマリンと称されるクラブ、また観客に対して自身の成長した姿を披露している。

久保がまず38分、右CKからソシエダの先制点をアシスト。ニアサイドにスピードあるクロスを送ると、ミケル・メリーノが頭で合わせてネットを揺らした。

久保は次に2点目の起点に。41分に再び迎えた右CKの場面、背番号14は両手を交差させるサインをチームメートに見せて、ショートコーナーを選択する。そして右サイド深い位置でボールを持つと、相手DFを引きつけながらペナルティーエリア手前に素早いアウトサイドパスを送ってザハリャンのシュートを導く。このシュートにエリア内のスビメンディが右足で触れてコースを変え、GKヨルゲンセンを破った。

そして49分、ソシエダのクラック(名手)は自らゴールを決めている。ザハリャンの前線でのボール奪取から、ペナルティーエリア手前で左サイドのサディク、中央のミケル・メリーノとボールをつなぎ、右でフリーとなっていた久保がエリア内右に侵入。ヨルゲンセンを眼前にして、利き足とは逆の右足のシュートでニアサイドを破っている。

ソシエダは3-0で試合を折り返すことに成功。じつに13試合ぶりのゴールも決めた久保は、今季公式戦の成績を6ゴール4アシストとしている。

後半はビジャレアルが反撃を仕掛け、ソシエダは速攻を中心にして追加点を狙う。その中で久保はそこまで相性が良くないサディクとのコンビプレーを見せ、64分にはサディクがヨルゲンセンと1対1になるも、シュートはビジャレアル守護神に阻まれた。試合は終了に近づくに連れてビジャレアルのチャンスが増えていくことになったが、それでもソシエダはゴールを許すことなく、3点リードのまま終了のホイッスルを迎えている。

2戦ぶり勝利でここ4試合の成績3勝1分けとしたソシエダは、勝ち点29で暫定で5位につけている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c7592e4f077035a45ba49329efda2535a2cb33cb



公式動画ハイライト

(`・ω・´)σ꜆꜄꜆ 他のコメント

10:

ルノルマン、オヤルサバル、バレネチェアがベンチ外だったのに完敗するビジャレアルw
まあ久保が凄すぎたから仕方ないわな

30:

>>10 ルノルマン、オヤルサバル、バレネチェアがベンチ外だったのに完敗するビジャレアルw
まあ久保が凄すぎたから仕方ないわな


オヤルサバルはいいとしてバレネチア無しで勝てたのは偉いわ

13:

今日みたいに左サイドでつくって転がってくるようになれば点は取れるけど、
久保が作ってるからなかなか点は取れないよ。

16:

CLがあるのに3-0で替えずに
あまつさえ守備もさせてたのはいかがなものかと。

22:

サディクのGKと1対1からの面白シザースで決定機シュート打てずという面白劇場には笑ったわ

26:

6ゴール4アシスト
リーガでやってる日本人とは思えない成績だな
すごすぎ

31:

久保は統計的にゴール確率24%の場面であのゴールを決めた
CKのアシストも鋭いし2点目も引き付けて丁度いいボールをザハリャンの足元に出した、起点という言葉が相応しいプレー
しかしまだまだ、こんなものではないのが久保

44:

>>31 久保は統計的にゴール確率24%の場面であのゴールを決めた
CKのアシストも鋭いし2点目も引き付けて丁度いいボールをザハリャンの足元に出した、起点という言葉が相応しいプレー
しかしまだまだ、こんなものではないのが久保


ゴール止まってる間はいつも0.02とか良くて0.05とかだったからね
0.24もあったらそりゃ久保的には余裕だわ

38:

CKのショートコーナーから久保があの位置で右と左、両方のクロス警戒させておいて
マイナスの位置に右利きのザハリャンいるのめっちゃ効くなあれ

48:

WBないリーグの選手を
アジアカップに招集するのは無理ありすぎる

おまけに森保とかポリコレ枠ごり押しも酷いし
日本人選手に一方的に負担かけすぎだろ

70:

久保はビジャレアル移籍で失敗してから建て直すのに
1年半くらいかかったからな
夏の移籍もかなり慎重に行くだろうし
多分バルサだろうな

レギュラー取れそうな格あるクラブへ移籍する
バルサは金欠だから協力なライバル出現可能性も低いし

103:

今日もCKから2点だしセットプレーから点取ってるの、たぶんソシエダがリーグ最多かね
ボール曲げるの上手いやつ多いからデザインされたセットプレーがかなりハマってる

105:

やっと決まって良かった
18歳の時以来だなビジャレアルに1G1Aは

112:

この時期にWGで6ゴールって普通に凄いと思う
しかもラリーガで

130:

久保の得点が止まったのってリーグ戦とCLで週2試合スタメンが続いてからだから
CLが減ればまた取り出すと思ってた
これからも期待出来るだろうけどすぐアジアカップなのがな

149:

目の前の結果をどうこう言う前にソシエダの変化
逆サイドから久保へのロングフィードとか
サディクのシザーズとかそういうのを見ろよ
引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1702150191

Comments 0

コメントはまだありません。