「なんで?」の連続…令和の19歳女子大生が初めて見てみた『機動戦士ガンダム』驚きの感想 - アニメ
げいのうまとめんぬ

「なんで?」の連続…令和の19歳女子大生が初めて見てみた『機動戦士ガンダム』驚きの感想

2023/12/08
アニメ 0
  • 12/7(木) 151配信 ふたまん+ 『機動戦士ガンダム』DVD-BOX1(バンダイビジュアル) 1979年から放映がはじまった『機動戦士ガンダム』シリーズは、令和になった今でもTVシリーズや劇場版、オリジナルビデオアニメなどさまざまな制作がされている人気作品だ。
  • コアなファンでなくても、誰しも一度はその名前を聞いたことがあるだろう。
  • ■【画像】凄すぎる! セイラさんコスプレで“22種類のガンダムキャラ”を描く中川翔子さん■ しかし『ガンダム』シリーズは全体的に男性ファンが多く、とくに若い世代の女性があらためて見るきっかけは少ないように思う。
  • そこで今回、19歳女子大生の娘に『機動戦士ガンダム』を見せてみることにした。
  • 平成生まれのZ世代は、『ガンダム』を見てどう思うのだろうか……? ■「なんで?」の連続、タイトルやCMの効果音に驚きを隠せない… 今回、娘にはエピソード5まで見てもらったのだが、初回から「なんで?」の質問ばかり受けた。
  • 本作ではオープニングで、“人類が増えすぎた人口を宇宙に移民させるようになって既に半世紀が過ぎていた~宇宙都市サイド3はジオン公国を名乗り地球連邦政府に独立戦争を挑んできた”といったナレーションが入る。
  • かくいう筆者も、実はガンダムの知識はほぼない。
  • 今のZ世代はYouTubeやInstagramなどでシンプルな娯楽を楽しんでいるからか、次々に登場人物が出てくるストーリーは理解しにくいのかもしれない。
  • 思えば昭和の時代は『ガンダム』だけでなく、多くのアニメやドラマでこのような効果音が使われていたっけ……。
  • (それは『ガンダム』だからではなく、昭和のアニメ技術が理由だろうと思うが……) 見ているうちに、ガンダム屈指の人気キャラクター、シャア・アズナブルが登場した。

1:

12/7(木) 11:51配信

ふたまん+
『機動戦士ガンダム』DVD-BOX1(バンダイビジュアル)

 1979年から放映がはじまった『機動戦士ガンダム』シリーズは、令和になった今でもTVシリーズや劇場版、オリジナルビデオアニメなどさまざまな制作がされている人気作品だ。コアなファンでなくても、誰しも一度はその名前を聞いたことがあるだろう。

■【画像】凄すぎる! セイラさんコスプレで“22種類のガンダムキャラ”を描く中川翔子さん■

 しかし『ガンダム』シリーズは全体的に男性ファンが多く、とくに若い世代の女性があらためて見るきっかけは少ないように思う。そこで今回、19歳女子大生の娘に『機動戦士ガンダム』を見せてみることにした。平成生まれのZ世代は、『ガンダム』を見てどう思うのだろうか……?

■「なんで?」の連続、タイトルやCMの効果音に驚きを隠せない…
 今回、娘にはエピソード5まで見てもらったのだが、初回から「なんで?」の質問ばかり受けた。

 本作ではオープニングで、“人類が増えすぎた人口を宇宙に移民させるようになって既に半世紀が過ぎていた~宇宙都市サイド3はジオン公国を名乗り地球連邦政府に独立戦争を挑んできた”といったナレーションが入る。そこで「なんで人類同士が戦ってるの? 宇宙人じゃないの?」との質問が。初ガンダムの娘は、どうやら“人間”対“地球外生物”との対戦を描いたストーリーだと思っていたらしい。

 また、初回から次々現れる登場人物に対し「この人は子どもなの?」「そもそも、今、どこにいるの?」など、質問が止まらない。かくいう筆者も、実はガンダムの知識はほぼない。そのため「とりあえず見ていれば分かるよ」と言って、見続けた。

 娘が言うには、初回からどんどん登場人物が出てきて分かりにくいそうだ。今のZ世代はYouTubeやInstagramなどでシンプルな娯楽を楽しんでいるからか、次々に登場人物が出てくるストーリーは理解しにくいのかもしれない。

 そして娘になぜかウケていたのが、オープニングのタイトルとCMのときに入る効果音である。とくに「シャァ!」(!?)といった効果音には、「なに、この音!?」と、笑いが止まらない。

 思えば昭和の時代は『ガンダム』だけでなく、多くのアニメやドラマでこのような効果音が使われていたっけ……。なぜかZ世代には、これがツボにハマったようだ。


■古いのか新しいのか分からない世界感…お気に入りのキャラは?
 ガンダムを見続けるうちに娘がつぶやいた。「未来の話なんだろうけど、なんか古いんだよね」と。

 たとえば敵のモビルスーツが建物内に侵入する際、つまみをひねってドアを開けるシーンがあった。「いまじゃ虹彩認証とかでドア開くのに。空飛ぶロボットがつまみをひねるって……?」とのツッコミが。

 また、逃げ惑う人々の洋服が同じだとか、デザインの古い車なのに時速300kmくらい出てるとか、冷静な視点でのツッコミが次々に入る。(それは『ガンダム』だからではなく、昭和のアニメ技術が理由だろうと思うが……)

 見ているうちに、ガンダム屈指の人気キャラクター、シャア・アズナブルが登場した。娘は「なんでコスプレしているの?」「まあでも、いかにも敵って感じで分かりやすくていいね!」と。ただ、なぜシャアが執拗にアムロたちを攻撃するのか分からないと首をひねっていた。

 5話まで見てどのキャラクターが好きか聞いたところ、「あのボールみたいなウサギ、生きてて良かった」と、ハロを好きだという。どの時代も、アニメに登場する癒しの動物系キャラクターは、人の心をキャッチするのだろう。

全文はソースでご確認ください

https://news.yahoo.co.jp/articles/16d836fa6e37d7d1c0a17ee3042d4975d5a3648d?page=1

78:

>>1 12/7(木) 11:51配信

ふたまん+
『機動戦士ガンダム』DVD-BOX1(バンダイビジュアル)

 1979年から放映がはじまった『機動戦士ガンダム』シリーズは、令和になった今でもTVシリーズや劇場版、オリジナルビデオアニメなどさまざまな制作がされている人気作品だ。コアなファンでなくても、誰しも一度はその名前を聞いたことがあるだろう。

■【画像】凄すぎる! セイラさんコスプレで“22種類のガンダムキャラ”を描く中川翔子さん■

 しかし『ガンダム』シリーズは全体的に男性ファンが多く、とくに若い世代の女性があらためて見るきっかけは少ないように思う。そこで今回、19歳女子大生の娘に『機動戦士ガンダム』を見せてみることにした。平成生まれのZ世代は、『ガンダム』を見てどう思うのだろうか……?

■「なんで?」の連続、タイトルやCMの効果音に驚きを隠せない…
 今回、娘にはエピソード5まで見てもらったのだが、初回から「なんで?」の質問ばかり受けた。

 本作ではオープニングで、“人類が増えすぎた人口を宇宙に移民させるようになって既に半世紀が過ぎていた~宇宙都市サイド3はジオン公国を名乗り地球連邦政府に独立戦争を挑んできた”といったナレーションが入る。そこで「なんで人類同士が戦ってるの? 宇宙人じゃないの?」との質問が。初ガンダムの娘は、どうやら“人間”対“地球外生物”との対戦を描いたストーリーだと思っていたらしい。

 また、初回から次々現れる登場人物に対し「この人は子どもなの?」「そもそも、今、どこにいるの?」など、質問が止まらない。かくいう筆者も、実はガンダムの知識はほぼない。そのため「とりあえず見ていれば分かるよ」と言って、見続けた。

 娘が言うには、初回からどんどん登場人物が出てきて分かりにくいそうだ。今のZ世代はYouTubeやInstagramなどでシンプルな娯楽を楽しんでいるからか、次々に登場人物が出てくるストーリーは理解しにくいのかもしれない。

 そして娘になぜかウケていたのが、オープニングのタイトルとCMのときに入る効果音である。とくに「シャァ!」(!?)といった効果音には、「なに、この音!?」と、笑いが止まらない。

 思えば昭和の時代は『ガンダム』だけでなく、多くのアニメやドラマでこのような効果音が使われていたっけ……。なぜかZ世代には、これがツボにハマったようだ。


■古いのか新しいのか分からない世界感…お気に入りのキャラは?
 ガンダムを見続けるうちに娘がつぶやいた。「未来の話なんだろうけど、なんか古いんだよね」と。

 たとえば敵のモビルスーツが建物内に侵入する際、つまみをひねってドアを開けるシーンがあった。「いまじゃ虹彩認証とかでドア開くのに。空飛ぶロボットがつまみをひねるって……?」とのツッコミが。

 また、逃げ惑う人々の洋服が同じだとか、デザインの古い車なのに時速300kmくらい出てるとか、冷静な視点でのツッコミが次々に入る。(それは『ガンダム』だからではなく、昭和のアニメ技術が理由だろうと思うが……)

 見ているうちに、ガンダム屈指の人気キャラクター、シャア・アズナブルが登場した。娘は「なんでコスプレしているの?」「まあでも、いかにも敵って感じで分かりやすくていいね!」と。ただ、なぜシャアが執拗にアムロたちを攻撃するのか分からないと首をひねっていた。

 5話まで見てどのキャラクターが好きか聞いたところ、「あのボールみたいなウサギ、生きてて良かった」と、ハロを好きだという。どの時代も、アニメに登場する癒しの動物系キャラクターは、人の心をキャッチするのだろう。

全文はソースでご確認ください

https://news.yahoo.co.jp/articles/16d836fa6e37d7d1c0a17ee3042d4975d5a3648d?page=1


タイトル見て新しいのを見たのかと思ったが違った。

361:

>>1 12/7(木) 11:51配信

ふたまん+
『機動戦士ガンダム』DVD-BOX1(バンダイビジュアル)

 1979年から放映がはじまった『機動戦士ガンダム』シリーズは、令和になった今でもTVシリーズや劇場版、オリジナルビデオアニメなどさまざまな制作がされている人気作品だ。コアなファンでなくても、誰しも一度はその名前を聞いたことがあるだろう。

■【画像】凄すぎる! セイラさんコスプレで“22種類のガンダムキャラ”を描く中川翔子さん■

 しかし『ガンダム』シリーズは全体的に男性ファンが多く、とくに若い世代の女性があらためて見るきっかけは少ないように思う。そこで今回、19歳女子大生の娘に『機動戦士ガンダム』を見せてみることにした。平成生まれのZ世代は、『ガンダム』を見てどう思うのだろうか……?

■「なんで?」の連続、タイトルやCMの効果音に驚きを隠せない…
 今回、娘にはエピソード5まで見てもらったのだが、初回から「なんで?」の質問ばかり受けた。

 本作ではオープニングで、“人類が増えすぎた人口を宇宙に移民させるようになって既に半世紀が過ぎていた~宇宙都市サイド3はジオン公国を名乗り地球連邦政府に独立戦争を挑んできた”といったナレーションが入る。そこで「なんで人類同士が戦ってるの? 宇宙人じゃないの?」との質問が。初ガンダムの娘は、どうやら“人間”対“地球外生物”との対戦を描いたストーリーだと思っていたらしい。

 また、初回から次々現れる登場人物に対し「この人は子どもなの?」「そもそも、今、どこにいるの?」など、質問が止まらない。かくいう筆者も、実はガンダムの知識はほぼない。そのため「とりあえず見ていれば分かるよ」と言って、見続けた。

 娘が言うには、初回からどんどん登場人物が出てきて分かりにくいそうだ。今のZ世代はYouTubeやInstagramなどでシンプルな娯楽を楽しんでいるからか、次々に登場人物が出てくるストーリーは理解しにくいのかもしれない。

 そして娘になぜかウケていたのが、オープニングのタイトルとCMのときに入る効果音である。とくに「シャァ!」(!?)といった効果音には、「なに、この音!?」と、笑いが止まらない。

 思えば昭和の時代は『ガンダム』だけでなく、多くのアニメやドラマでこのような効果音が使われていたっけ……。なぜかZ世代には、これがツボにハマったようだ。


■古いのか新しいのか分からない世界感…お気に入りのキャラは?
 ガンダムを見続けるうちに娘がつぶやいた。「未来の話なんだろうけど、なんか古いんだよね」と。

 たとえば敵のモビルスーツが建物内に侵入する際、つまみをひねってドアを開けるシーンがあった。「いまじゃ虹彩認証とかでドア開くのに。空飛ぶロボットがつまみをひねるって……?」とのツッコミが。

 また、逃げ惑う人々の洋服が同じだとか、デザインの古い車なのに時速300kmくらい出てるとか、冷静な視点でのツッコミが次々に入る。(それは『ガンダム』だからではなく、昭和のアニメ技術が理由だろうと思うが……)

 見ているうちに、ガンダム屈指の人気キャラクター、シャア・アズナブルが登場した。娘は「なんでコスプレしているの?」「まあでも、いかにも敵って感じで分かりやすくていいね!」と。ただ、なぜシャアが執拗にアムロたちを攻撃するのか分からないと首をひねっていた。

 5話まで見てどのキャラクターが好きか聞いたところ、「あのボールみたいなウサギ、生きてて良かった」と、ハロを好きだという。どの時代も、アニメに登場する癒しの動物系キャラクターは、人の心をキャッチするのだろう。

全文はソースでご確認ください

https://news.yahoo.co.jp/articles/16d836fa6e37d7d1c0a17ee3042d4975d5a3648d?page=1


>たとえば敵のモビルスーツが建物内に侵入する際、
>つまみをひねってドアを開けるシーンがあった。
>「空飛ぶロボットがつまみをひねるって……?」とのツッコミが。

そもそも人間が操作するロボットに 銃を撃たせたり
剣振り回せたりと モビルスーツ自体が非能率すぎ

ガンダムのビームライフル1発でやられるドムなんて
兵器として製造させる意味ある?

392:

>>1 12/7(木) 11:51配信

ふたまん+
『機動戦士ガンダム』DVD-BOX1(バンダイビジュアル)

 1979年から放映がはじまった『機動戦士ガンダム』シリーズは、令和になった今でもTVシリーズや劇場版、オリジナルビデオアニメなどさまざまな制作がされている人気作品だ。コアなファンでなくても、誰しも一度はその名前を聞いたことがあるだろう。

■【画像】凄すぎる! セイラさんコスプレで“22種類のガンダムキャラ”を描く中川翔子さん■

 しかし『ガンダム』シリーズは全体的に男性ファンが多く、とくに若い世代の女性があらためて見るきっかけは少ないように思う。そこで今回、19歳女子大生の娘に『機動戦士ガンダム』を見せてみることにした。平成生まれのZ世代は、『ガンダム』を見てどう思うのだろうか……?

■「なんで?」の連続、タイトルやCMの効果音に驚きを隠せない…
 今回、娘にはエピソード5まで見てもらったのだが、初回から「なんで?」の質問ばかり受けた。

 本作ではオープニングで、“人類が増えすぎた人口を宇宙に移民させるようになって既に半世紀が過ぎていた~宇宙都市サイド3はジオン公国を名乗り地球連邦政府に独立戦争を挑んできた”といったナレーションが入る。そこで「なんで人類同士が戦ってるの? 宇宙人じゃないの?」との質問が。初ガンダムの娘は、どうやら“人間”対“地球外生物”との対戦を描いたストーリーだと思っていたらしい。

 また、初回から次々現れる登場人物に対し「この人は子どもなの?」「そもそも、今、どこにいるの?」など、質問が止まらない。かくいう筆者も、実はガンダムの知識はほぼない。そのため「とりあえず見ていれば分かるよ」と言って、見続けた。

 娘が言うには、初回からどんどん登場人物が出てきて分かりにくいそうだ。今のZ世代はYouTubeやInstagramなどでシンプルな娯楽を楽しんでいるからか、次々に登場人物が出てくるストーリーは理解しにくいのかもしれない。

 そして娘になぜかウケていたのが、オープニングのタイトルとCMのときに入る効果音である。とくに「シャァ!」(!?)といった効果音には、「なに、この音!?」と、笑いが止まらない。

 思えば昭和の時代は『ガンダム』だけでなく、多くのアニメやドラマでこのような効果音が使われていたっけ……。なぜかZ世代には、これがツボにハマったようだ。


■古いのか新しいのか分からない世界感…お気に入りのキャラは?
 ガンダムを見続けるうちに娘がつぶやいた。「未来の話なんだろうけど、なんか古いんだよね」と。

 たとえば敵のモビルスーツが建物内に侵入する際、つまみをひねってドアを開けるシーンがあった。「いまじゃ虹彩認証とかでドア開くのに。空飛ぶロボットがつまみをひねるって……?」とのツッコミが。

 また、逃げ惑う人々の洋服が同じだとか、デザインの古い車なのに時速300kmくらい出てるとか、冷静な視点でのツッコミが次々に入る。(それは『ガンダム』だからではなく、昭和のアニメ技術が理由だろうと思うが……)

 見ているうちに、ガンダム屈指の人気キャラクター、シャア・アズナブルが登場した。娘は「なんでコスプレしているの?」「まあでも、いかにも敵って感じで分かりやすくていいね!」と。ただ、なぜシャアが執拗にアムロたちを攻撃するのか分からないと首をひねっていた。

 5話まで見てどのキャラクターが好きか聞いたところ、「あのボールみたいなウサギ、生きてて良かった」と、ハロを好きだという。どの時代も、アニメに登場する癒しの動物系キャラクターは、人の心をキャッチするのだろう。

全文はソースでご確認ください

https://news.yahoo.co.jp/articles/16d836fa6e37d7d1c0a17ee3042d4975d5a3648d?page=1


>次々に登場人物が出てくるストーリーは理解しにくいのかもしれない

ゴッドファーザーとか視聴不可能だろうな

447:

>>1 12/7(木) 11:51配信

ふたまん+
『機動戦士ガンダム』DVD-BOX1(バンダイビジュアル)

 1979年から放映がはじまった『機動戦士ガンダム』シリーズは、令和になった今でもTVシリーズや劇場版、オリジナルビデオアニメなどさまざまな制作がされている人気作品だ。コアなファンでなくても、誰しも一度はその名前を聞いたことがあるだろう。

■【画像】凄すぎる! セイラさんコスプレで“22種類のガンダムキャラ”を描く中川翔子さん■

 しかし『ガンダム』シリーズは全体的に男性ファンが多く、とくに若い世代の女性があらためて見るきっかけは少ないように思う。そこで今回、19歳女子大生の娘に『機動戦士ガンダム』を見せてみることにした。平成生まれのZ世代は、『ガンダム』を見てどう思うのだろうか……?

■「なんで?」の連続、タイトルやCMの効果音に驚きを隠せない…
 今回、娘にはエピソード5まで見てもらったのだが、初回から「なんで?」の質問ばかり受けた。

 本作ではオープニングで、“人類が増えすぎた人口を宇宙に移民させるようになって既に半世紀が過ぎていた~宇宙都市サイド3はジオン公国を名乗り地球連邦政府に独立戦争を挑んできた”といったナレーションが入る。そこで「なんで人類同士が戦ってるの? 宇宙人じゃないの?」との質問が。初ガンダムの娘は、どうやら“人間”対“地球外生物”との対戦を描いたストーリーだと思っていたらしい。

 また、初回から次々現れる登場人物に対し「この人は子どもなの?」「そもそも、今、どこにいるの?」など、質問が止まらない。かくいう筆者も、実はガンダムの知識はほぼない。そのため「とりあえず見ていれば分かるよ」と言って、見続けた。

 娘が言うには、初回からどんどん登場人物が出てきて分かりにくいそうだ。今のZ世代はYouTubeやInstagramなどでシンプルな娯楽を楽しんでいるからか、次々に登場人物が出てくるストーリーは理解しにくいのかもしれない。

 そして娘になぜかウケていたのが、オープニングのタイトルとCMのときに入る効果音である。とくに「シャァ!」(!?)といった効果音には、「なに、この音!?」と、笑いが止まらない。

 思えば昭和の時代は『ガンダム』だけでなく、多くのアニメやドラマでこのような効果音が使われていたっけ……。なぜかZ世代には、これがツボにハマったようだ。


■古いのか新しいのか分からない世界感…お気に入りのキャラは?
 ガンダムを見続けるうちに娘がつぶやいた。「未来の話なんだろうけど、なんか古いんだよね」と。

 たとえば敵のモビルスーツが建物内に侵入する際、つまみをひねってドアを開けるシーンがあった。「いまじゃ虹彩認証とかでドア開くのに。空飛ぶロボットがつまみをひねるって……?」とのツッコミが。

 また、逃げ惑う人々の洋服が同じだとか、デザインの古い車なのに時速300kmくらい出てるとか、冷静な視点でのツッコミが次々に入る。(それは『ガンダム』だからではなく、昭和のアニメ技術が理由だろうと思うが……)

 見ているうちに、ガンダム屈指の人気キャラクター、シャア・アズナブルが登場した。娘は「なんでコスプレしているの?」「まあでも、いかにも敵って感じで分かりやすくていいね!」と。ただ、なぜシャアが執拗にアムロたちを攻撃するのか分からないと首をひねっていた。

 5話まで見てどのキャラクターが好きか聞いたところ、「あのボールみたいなウサギ、生きてて良かった」と、ハロを好きだという。どの時代も、アニメに登場する癒しの動物系キャラクターは、人の心をキャッチするのだろう。

全文はソースでご確認ください

https://news.yahoo.co.jp/articles/16d836fa6e37d7d1c0a17ee3042d4975d5a3648d?page=1


1回目の再放送でファンになったクチだがCMの時のシャーの口真似して周りを爆笑させるのは定番
アムロの口真似や口調のツッコミも受ける
特におかしな感想ではないな

625:

>>1 12/7(木) 11:51配信

ふたまん+
『機動戦士ガンダム』DVD-BOX1(バンダイビジュアル)

 1979年から放映がはじまった『機動戦士ガンダム』シリーズは、令和になった今でもTVシリーズや劇場版、オリジナルビデオアニメなどさまざまな制作がされている人気作品だ。コアなファンでなくても、誰しも一度はその名前を聞いたことがあるだろう。

■【画像】凄すぎる! セイラさんコスプレで“22種類のガンダムキャラ”を描く中川翔子さん■

 しかし『ガンダム』シリーズは全体的に男性ファンが多く、とくに若い世代の女性があらためて見るきっかけは少ないように思う。そこで今回、19歳女子大生の娘に『機動戦士ガンダム』を見せてみることにした。平成生まれのZ世代は、『ガンダム』を見てどう思うのだろうか……?

■「なんで?」の連続、タイトルやCMの効果音に驚きを隠せない…
 今回、娘にはエピソード5まで見てもらったのだが、初回から「なんで?」の質問ばかり受けた。

 本作ではオープニングで、“人類が増えすぎた人口を宇宙に移民させるようになって既に半世紀が過ぎていた~宇宙都市サイド3はジオン公国を名乗り地球連邦政府に独立戦争を挑んできた”といったナレーションが入る。そこで「なんで人類同士が戦ってるの? 宇宙人じゃないの?」との質問が。初ガンダムの娘は、どうやら“人間”対“地球外生物”との対戦を描いたストーリーだと思っていたらしい。

 また、初回から次々現れる登場人物に対し「この人は子どもなの?」「そもそも、今、どこにいるの?」など、質問が止まらない。かくいう筆者も、実はガンダムの知識はほぼない。そのため「とりあえず見ていれば分かるよ」と言って、見続けた。

 娘が言うには、初回からどんどん登場人物が出てきて分かりにくいそうだ。今のZ世代はYouTubeやInstagramなどでシンプルな娯楽を楽しんでいるからか、次々に登場人物が出てくるストーリーは理解しにくいのかもしれない。

 そして娘になぜかウケていたのが、オープニングのタイトルとCMのときに入る効果音である。とくに「シャァ!」(!?)といった効果音には、「なに、この音!?」と、笑いが止まらない。

 思えば昭和の時代は『ガンダム』だけでなく、多くのアニメやドラマでこのような効果音が使われていたっけ……。なぜかZ世代には、これがツボにハマったようだ。


■古いのか新しいのか分からない世界感…お気に入りのキャラは?
 ガンダムを見続けるうちに娘がつぶやいた。「未来の話なんだろうけど、なんか古いんだよね」と。

 たとえば敵のモビルスーツが建物内に侵入する際、つまみをひねってドアを開けるシーンがあった。「いまじゃ虹彩認証とかでドア開くのに。空飛ぶロボットがつまみをひねるって……?」とのツッコミが。

 また、逃げ惑う人々の洋服が同じだとか、デザインの古い車なのに時速300kmくらい出てるとか、冷静な視点でのツッコミが次々に入る。(それは『ガンダム』だからではなく、昭和のアニメ技術が理由だろうと思うが……)

 見ているうちに、ガンダム屈指の人気キャラクター、シャア・アズナブルが登場した。娘は「なんでコスプレしているの?」「まあでも、いかにも敵って感じで分かりやすくていいね!」と。ただ、なぜシャアが執拗にアムロたちを攻撃するのか分からないと首をひねっていた。

 5話まで見てどのキャラクターが好きか聞いたところ、「あのボールみたいなウサギ、生きてて良かった」と、ハロを好きだという。どの時代も、アニメに登場する癒しの動物系キャラクターは、人の心をキャッチするのだろう。

全文はソースでご確認ください

https://news.yahoo.co.jp/articles/16d836fa6e37d7d1c0a17ee3042d4975d5a3648d?page=1


失礼ながら、このJDがアホなだけでは…
アニメも漫画もそれ用に脳にリテラシーが育ただないと読めないんじゃ

765:

>>1 12/7(木) 11:51配信

ふたまん+
『機動戦士ガンダム』DVD-BOX1(バンダイビジュアル)

 1979年から放映がはじまった『機動戦士ガンダム』シリーズは、令和になった今でもTVシリーズや劇場版、オリジナルビデオアニメなどさまざまな制作がされている人気作品だ。コアなファンでなくても、誰しも一度はその名前を聞いたことがあるだろう。

■【画像】凄すぎる! セイラさんコスプレで“22種類のガンダムキャラ”を描く中川翔子さん■

 しかし『ガンダム』シリーズは全体的に男性ファンが多く、とくに若い世代の女性があらためて見るきっかけは少ないように思う。そこで今回、19歳女子大生の娘に『機動戦士ガンダム』を見せてみることにした。平成生まれのZ世代は、『ガンダム』を見てどう思うのだろうか……?

■「なんで?」の連続、タイトルやCMの効果音に驚きを隠せない…
 今回、娘にはエピソード5まで見てもらったのだが、初回から「なんで?」の質問ばかり受けた。

 本作ではオープニングで、“人類が増えすぎた人口を宇宙に移民させるようになって既に半世紀が過ぎていた~宇宙都市サイド3はジオン公国を名乗り地球連邦政府に独立戦争を挑んできた”といったナレーションが入る。そこで「なんで人類同士が戦ってるの? 宇宙人じゃないの?」との質問が。初ガンダムの娘は、どうやら“人間”対“地球外生物”との対戦を描いたストーリーだと思っていたらしい。

 また、初回から次々現れる登場人物に対し「この人は子どもなの?」「そもそも、今、どこにいるの?」など、質問が止まらない。かくいう筆者も、実はガンダムの知識はほぼない。そのため「とりあえず見ていれば分かるよ」と言って、見続けた。

 娘が言うには、初回からどんどん登場人物が出てきて分かりにくいそうだ。今のZ世代はYouTubeやInstagramなどでシンプルな娯楽を楽しんでいるからか、次々に登場人物が出てくるストーリーは理解しにくいのかもしれない。

 そして娘になぜかウケていたのが、オープニングのタイトルとCMのときに入る効果音である。とくに「シャァ!」(!?)といった効果音には、「なに、この音!?」と、笑いが止まらない。

 思えば昭和の時代は『ガンダム』だけでなく、多くのアニメやドラマでこのような効果音が使われていたっけ……。なぜかZ世代には、これがツボにハマったようだ。


■古いのか新しいのか分からない世界感…お気に入りのキャラは?
 ガンダムを見続けるうちに娘がつぶやいた。「未来の話なんだろうけど、なんか古いんだよね」と。

 たとえば敵のモビルスーツが建物内に侵入する際、つまみをひねってドアを開けるシーンがあった。「いまじゃ虹彩認証とかでドア開くのに。空飛ぶロボットがつまみをひねるって……?」とのツッコミが。

 また、逃げ惑う人々の洋服が同じだとか、デザインの古い車なのに時速300kmくらい出てるとか、冷静な視点でのツッコミが次々に入る。(それは『ガンダム』だからではなく、昭和のアニメ技術が理由だろうと思うが……)

 見ているうちに、ガンダム屈指の人気キャラクター、シャア・アズナブルが登場した。娘は「なんでコスプレしているの?」「まあでも、いかにも敵って感じで分かりやすくていいね!」と。ただ、なぜシャアが執拗にアムロたちを攻撃するのか分からないと首をひねっていた。

 5話まで見てどのキャラクターが好きか聞いたところ、「あのボールみたいなウサギ、生きてて良かった」と、ハロを好きだという。どの時代も、アニメに登場する癒しの動物系キャラクターは、人の心をキャッチするのだろう。

全文はソースでご確認ください

https://news.yahoo.co.jp/articles/16d836fa6e37d7d1c0a17ee3042d4975d5a3648d?page=1


. . . . . . __
. . .  . / . .  . \ 令和の じゃねぇだろ平成生まれのBBAはすっこんでろ!
. . . / ─ .  . ─ \
. . / . (●)  .(●) .\
. | . .  . (__人__) . .  |
. ゙ 、 . . . .`⌒´ . . /

(`・ω・´)σ꜆꜄꜆ 他のコメント

25:

>>そして娘になぜかウケていたのが、オープニングのタイトルとCMのときに入る効果音である。

放送当時も斬新な感じでウケてたよ

36:

>未来の話なのに何か古い

これは当時の作り手は耳の痛い話だな
結局想像力が乏しかったのを40年の時を超えて突き付けられた

247:

てか、もう分別が付くはずの19歳という年齢にしてはツッコミ方がちょっとおかしいから、
ライターが架空の「娘」をダシにした作り話の可能性もあるなー

253:

45年前のアニメ見た娘「未来の事描いてるのに古臭ぁい」
ワイ「40万時間前の物だから古臭く感じるのは仕方が無いね
   逆にお前等が喜んでる近代のモノってこのアニメから40万時間後に作られてる訳だけど
   それにしてはショボすぎない?」

277:

シャアザク3倍速は、後付けでそれらしい理由付け(常時ではなく、シャアの卓越した技術で
瞬間加速を繰り返していた)がなされたけど、放映当時はそこまで細かい事を気にする風潮が
無かっただけでしょうね。「推進剤」という概念もファーストの頃は無かったですしね。

290:

>>277 シャアザク3倍速は、後付けでそれらしい理由付け(常時ではなく、シャアの卓越した技術で
瞬間加速を繰り返していた)がなされたけど、放映当時はそこまで細かい事を気にする風潮が
無かっただけでしょうね。「推進剤」という概念もファーストの頃は無かったですしね。


後付け設定苦しいよねぇ
オスカーだかマーカーだかが言ってたのは
赤ザクのホワイトベースへの接近速度だから
ルウム戦役での敵艦を蹴飛ばしながらの機動が
凄くて3倍速度と比喩されたみたいなとは

291:

>>277 シャアザク3倍速は、後付けでそれらしい理由付け(常時ではなく、シャアの卓越した技術で
瞬間加速を繰り返していた)がなされたけど、放映当時はそこまで細かい事を気にする風潮が
無かっただけでしょうね。「推進剤」という概念もファーストの頃は無かったですしね。


後付け設定苦しいよねぇ
オスカーだかマーカーだかが言ってたのは
赤ザクのホワイトベースへの接近速度だから
ルウム戦役での敵艦を蹴飛ばしながらの機動が
凄くて3倍速度と比喩されたみたいなとは

332:

初心者はまず映画版からガンダム入らんと
大の大人でも2回か3回見てやっと人気がある意味が分かるぐらいガンダムは奥が深くて
難しいんだよな
なので子供には初め理解不能で不評だった

350:

今どきのアニメは12話しかないのに主要人物が揃うのが8話とかだったり、2期前提で最終回の最後に出したりするからね
いきなり初回に主要人の大部分が10人以上登場したらパニックになるかもね

401:

>>350 今どきのアニメは12話しかないのに主要人物が揃うのが8話とかだったり、2期前提で最終回の最後に出したりするからね
いきなり初回に主要人の大部分が10人以上登場したらパニックになるかもね


初回に登場する人物は、アムロとフラウだけだろ?

415:

昭和、令和を問わず、19歳の女子大生がガンダム見たら疑問を抱くのは自然なことですよ
昭和、令和を対比するなら
ガンダムについて感想を求めた場合にそれに対応してくれる否かなんですよ
昭和なら取りつく島もなかったと思います

656:

マクロスは最近になってみたけど
今みても斬新というかストーリーの展開がすごかったな

マクロス7を先にしってたけどそのあと7もやったのでみたけど
なんで7ででかい人、初代で小さくなったのに元に戻ったのか説明がない・・・
というか7だと小さくなったことないみたいになってるのがひっかかる

657:

子供の頃に1stを見て(夕方5時くらいの枠で何度かやってた)、確か中3か高1の頃に逆シャアを映画館で見た世代だが、確かに1stのTV版を理解して見ていたわけじゃない
逆シャアを見て改めて宇宙世紀や1年戦争の事がわかった気がするなあ

このアースノイド対アストロノイド的な構図が種や種死ではよりわかりやすく描写されてたのが当時のブームにも一役かってると思う

698:

俺はテレビ板とオリジンのテレビ板でマクベの役職が違いすぎるのがショック
初代とZの間の恋愛事情をアニメ化して欲しい。いつの間にかセイラとアムロ付き合っていた後とかフラウとハヤトが付き合っていたとか

699:

アトムは2003年、ドラえもんは当初2012年
(のちに変更される)に誕生する設定だけど、
今の時代に存在してないからおかしいとか
こいつは言いそうだな
昔の人は預言者じゃないんだから
彼らの想像を想定して見れないのかよ
つまり19歳にもなってこんなこと言う
人物は実在するのか?

718:

>>699 アトムは2003年、ドラえもんは当初2012年
(のちに変更される)に誕生する設定だけど、
今の時代に存在してないからおかしいとか
こいつは言いそうだな
昔の人は預言者じゃないんだから
彼らの想像を想定して見れないのかよ
つまり19歳にもなってこんなこと言う
人物は実在するのか?


筆者には19歳の娘どころか奥さんさえいなかった
コタツ記事を書いて生計を立てるこどおじに過ぎない

771:

何がいいたいの、これw
はまって5話まで見てますってことか
5歳が40年前のアニメみても意外に面白いってやつか

781:

Z世代が1stガンダム初めて観た系のYouTubeが流行ってるから乗っかって妄想娘で記事書いちゃいました感がありますね
9歳の娘さんの感想かと思いました
引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1701937373

Comments 0

コメントはまだありません。