シティポップ名曲20選! 70年代・80年代の代表曲から隠れた名曲まで紹介 - ドラマ
げいのうまとめんぬ

シティポップ名曲20選! 70年代・80年代の代表曲から隠れた名曲まで紹介

2023/12/04
ドラマ 0
  • 2023/11/30 近年、国内外で人気を博している「シティポップ」。
  • 本記事では、シティポップの名曲20選を紹介します。
  • 70年~80年代リリースの、シティポップ代表曲といえるものから隠れた名曲まで紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。
  • 【70年代編】 「真夜中のドア~stay with me」松原みき 「DOWN TOWN」シュガー・ベイブ 「ピンク・シャドウ」ブレッド&バター 「都会」大貫妙子 「中央フリーウェイ」荒井由実 「風になれるなら」伊藤銀次 「流星都市」小坂忠 「恋は流星」吉田美奈子 「THE TOKYO TASTE」Rajie 「私自身」いしだあゆみ&ティン・パン・アレイ・ファミリー 【80年代編】 「 君は天然色」大瀧詠一 「プラスティック・ラブ」竹内まりや 「RIDE ON TIME」山下達郎 「フライディ・チャイナタウン」泰葉 「君は1000%」1986オメガトライブ 「夏のクラクション」稲垣潤一 「スローなブギにしてくれ(I want you)」南佳孝 「悲しみがとまらない」杏里 「一本の音楽」村田和人 「Dang Dang 気になる」中村由真 1970年代・1980年代のシティポップから名曲20選を紹介しました。
  • 現在も活躍するアーティストの楽曲がある一方で、シティポップブームによって“発掘”された隠れた名曲も多くあったのではないでしょうか。
  • シティポップは世界的ブームに伴い、音楽配信サービスや動画サイトで多くの曲を視聴できます。
  • 今回紹介した曲以外にもさまざまな曲があるので、ぜひお気に入りの名曲を探してみてください。
  • 各楽曲の解説はソースをご覧ください。

1:

https://news.mynavi.jp/article/20231130-2814397/
2023/11/30

近年、国内外で人気を博している「シティポップ」。本記事では、シティポップの名曲20選を紹介します。70年~80年代リリースの、シティポップ代表曲といえるものから隠れた名曲まで紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

【70年代編】
「真夜中のドア~stay with me」松原みき
「DOWN TOWN」シュガー・ベイブ
「ピンク・シャドウ」ブレッド&バター
「都会」大貫妙子
「中央フリーウェイ」荒井由実
「風になれるなら」伊藤銀次
「流星都市」小坂忠
「恋は流星」吉田美奈子
「THE TOKYO TASTE」Rajie
「私自身」いしだあゆみ&ティン・パン・アレイ・ファミリー

【80年代編】
「 君は天然色」大瀧詠一
「プラスティック・ラブ」竹内まりや
「RIDE ON TIME」山下達郎
「フライディ・チャイナタウン」泰葉
「君は1000%」1986オメガトライブ
「夏のクラクション」稲垣潤一
「スローなブギにしてくれ(I want you)」南佳孝
「悲しみがとまらない」杏里
「一本の音楽」村田和人
「Dang Dang 気になる」中村由真

1970年代・1980年代のシティポップから名曲20選を紹介しました。現在も活躍するアーティストの楽曲がある一方で、シティポップブームによって“発掘”された隠れた名曲も多くあったのではないでしょうか。
シティポップは世界的ブームに伴い、音楽配信サービスや動画サイトで多くの曲を視聴できます。今回紹介した曲以外にもさまざまな曲があるので、ぜひお気に入りの名曲を探してみてください。

各楽曲の解説はソースをご覧ください

19:

>>1 https://news.mynavi.jp/article/20231130-2814397/
2023/11/30

近年、国内外で人気を博している「シティポップ」。本記事では、シティポップの名曲20選を紹介します。70年~80年代リリースの、シティポップ代表曲といえるものから隠れた名曲まで紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

【70年代編】
「真夜中のドア~stay with me」松原みき
「DOWN TOWN」シュガー・ベイブ
「ピンク・シャドウ」ブレッド&バター
「都会」大貫妙子
「中央フリーウェイ」荒井由実
「風になれるなら」伊藤銀次
「流星都市」小坂忠
「恋は流星」吉田美奈子
「THE TOKYO TASTE」Rajie
「私自身」いしだあゆみ&ティン・パン・アレイ・ファミリー

【80年代編】
「 君は天然色」大瀧詠一
「プラスティック・ラブ」竹内まりや
「RIDE ON TIME」山下達郎
「フライディ・チャイナタウン」泰葉
「君は1000%」1986オメガトライブ
「夏のクラクション」稲垣潤一
「スローなブギにしてくれ(I want you)」南佳孝
「悲しみがとまらない」杏里
「一本の音楽」村田和人
「Dang Dang 気になる」中村由真

1970年代・1980年代のシティポップから名曲20選を紹介しました。現在も活躍するアーティストの楽曲がある一方で、シティポップブームによって“発掘”された隠れた名曲も多くあったのではないでしょうか。
シティポップは世界的ブームに伴い、音楽配信サービスや動画サイトで多くの曲を視聴できます。今回紹介した曲以外にもさまざまな曲があるので、ぜひお気に入りの名曲を探してみてください。

各楽曲の解説はソースをご覧ください


これぞ令和のシティポップ!

339:

>>19 これぞ令和のシティポップ!


幼稚で草

714:

>>19 これぞ令和のシティポップ!


オムツ穿いてんのかこいつ?

88:

>>1 https://news.mynavi.jp/article/20231130-2814397/
2023/11/30

近年、国内外で人気を博している「シティポップ」。本記事では、シティポップの名曲20選を紹介します。70年~80年代リリースの、シティポップ代表曲といえるものから隠れた名曲まで紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

【70年代編】
「真夜中のドア~stay with me」松原みき
「DOWN TOWN」シュガー・ベイブ
「ピンク・シャドウ」ブレッド&バター
「都会」大貫妙子
「中央フリーウェイ」荒井由実
「風になれるなら」伊藤銀次
「流星都市」小坂忠
「恋は流星」吉田美奈子
「THE TOKYO TASTE」Rajie
「私自身」いしだあゆみ&ティン・パン・アレイ・ファミリー

【80年代編】
「 君は天然色」大瀧詠一
「プラスティック・ラブ」竹内まりや
「RIDE ON TIME」山下達郎
「フライディ・チャイナタウン」泰葉
「君は1000%」1986オメガトライブ
「夏のクラクション」稲垣潤一
「スローなブギにしてくれ(I want you)」南佳孝
「悲しみがとまらない」杏里
「一本の音楽」村田和人
「Dang Dang 気になる」中村由真

1970年代・1980年代のシティポップから名曲20選を紹介しました。現在も活躍するアーティストの楽曲がある一方で、シティポップブームによって“発掘”された隠れた名曲も多くあったのではないでしょうか。
シティポップは世界的ブームに伴い、音楽配信サービスや動画サイトで多くの曲を視聴できます。今回紹介した曲以外にもさまざまな曲があるので、ぜひお気に入りの名曲を探してみてください。

各楽曲の解説はソースをご覧ください


【80年代編】
「初恋」 村下孝蔵

344:

>>88 【80年代編】
「初恋」 村下孝蔵


あれはフォーク

377:

>>88 【80年代編】
「初恋」 村下孝蔵


それはシティポップじゃない

95:

>>1 https://news.mynavi.jp/article/20231130-2814397/
2023/11/30

近年、国内外で人気を博している「シティポップ」。本記事では、シティポップの名曲20選を紹介します。70年~80年代リリースの、シティポップ代表曲といえるものから隠れた名曲まで紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

【70年代編】
「真夜中のドア~stay with me」松原みき
「DOWN TOWN」シュガー・ベイブ
「ピンク・シャドウ」ブレッド&バター
「都会」大貫妙子
「中央フリーウェイ」荒井由実
「風になれるなら」伊藤銀次
「流星都市」小坂忠
「恋は流星」吉田美奈子
「THE TOKYO TASTE」Rajie
「私自身」いしだあゆみ&ティン・パン・アレイ・ファミリー

【80年代編】
「 君は天然色」大瀧詠一
「プラスティック・ラブ」竹内まりや
「RIDE ON TIME」山下達郎
「フライディ・チャイナタウン」泰葉
「君は1000%」1986オメガトライブ
「夏のクラクション」稲垣潤一
「スローなブギにしてくれ(I want you)」南佳孝
「悲しみがとまらない」杏里
「一本の音楽」村田和人
「Dang Dang 気になる」中村由真

1970年代・1980年代のシティポップから名曲20選を紹介しました。現在も活躍するアーティストの楽曲がある一方で、シティポップブームによって“発掘”された隠れた名曲も多くあったのではないでしょうか。
シティポップは世界的ブームに伴い、音楽配信サービスや動画サイトで多くの曲を視聴できます。今回紹介した曲以外にもさまざまな曲があるので、ぜひお気に入りの名曲を探してみてください。

各楽曲の解説はソースをご覧ください


【80年代編】
「ふたりの夏物語」 杉山清貴&オメガトライブ

103:

>>95 【80年代編】
「ふたりの夏物語」 杉山清貴&オメガトライブ


普通ならそっち選ぶよな

218:

>>1 https://news.mynavi.jp/article/20231130-2814397/
2023/11/30

近年、国内外で人気を博している「シティポップ」。本記事では、シティポップの名曲20選を紹介します。70年~80年代リリースの、シティポップ代表曲といえるものから隠れた名曲まで紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

【70年代編】
「真夜中のドア~stay with me」松原みき
「DOWN TOWN」シュガー・ベイブ
「ピンク・シャドウ」ブレッド&バター
「都会」大貫妙子
「中央フリーウェイ」荒井由実
「風になれるなら」伊藤銀次
「流星都市」小坂忠
「恋は流星」吉田美奈子
「THE TOKYO TASTE」Rajie
「私自身」いしだあゆみ&ティン・パン・アレイ・ファミリー

【80年代編】
「 君は天然色」大瀧詠一
「プラスティック・ラブ」竹内まりや
「RIDE ON TIME」山下達郎
「フライディ・チャイナタウン」泰葉
「君は1000%」1986オメガトライブ
「夏のクラクション」稲垣潤一
「スローなブギにしてくれ(I want you)」南佳孝
「悲しみがとまらない」杏里
「一本の音楽」村田和人
「Dang Dang 気になる」中村由真

1970年代・1980年代のシティポップから名曲20選を紹介しました。現在も活躍するアーティストの楽曲がある一方で、シティポップブームによって“発掘”された隠れた名曲も多くあったのではないでしょうか。
シティポップは世界的ブームに伴い、音楽配信サービスや動画サイトで多くの曲を視聴できます。今回紹介した曲以外にもさまざまな曲があるので、ぜひお気に入りの名曲を探してみてください。

各楽曲の解説はソースをご覧ください


Dress Downは?
街のドルフィンは?

822:

>>1 https://news.mynavi.jp/article/20231130-2814397/
2023/11/30

近年、国内外で人気を博している「シティポップ」。本記事では、シティポップの名曲20選を紹介します。70年~80年代リリースの、シティポップ代表曲といえるものから隠れた名曲まで紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

【70年代編】
「真夜中のドア~stay with me」松原みき
「DOWN TOWN」シュガー・ベイブ
「ピンク・シャドウ」ブレッド&バター
「都会」大貫妙子
「中央フリーウェイ」荒井由実
「風になれるなら」伊藤銀次
「流星都市」小坂忠
「恋は流星」吉田美奈子
「THE TOKYO TASTE」Rajie
「私自身」いしだあゆみ&ティン・パン・アレイ・ファミリー

【80年代編】
「 君は天然色」大瀧詠一
「プラスティック・ラブ」竹内まりや
「RIDE ON TIME」山下達郎
「フライディ・チャイナタウン」泰葉
「君は1000%」1986オメガトライブ
「夏のクラクション」稲垣潤一
「スローなブギにしてくれ(I want you)」南佳孝
「悲しみがとまらない」杏里
「一本の音楽」村田和人
「Dang Dang 気になる」中村由真

1970年代・1980年代のシティポップから名曲20選を紹介しました。現在も活躍するアーティストの楽曲がある一方で、シティポップブームによって“発掘”された隠れた名曲も多くあったのではないでしょうか。
シティポップは世界的ブームに伴い、音楽配信サービスや動画サイトで多くの曲を視聴できます。今回紹介した曲以外にもさまざまな曲があるので、ぜひお気に入りの名曲を探してみてください。

各楽曲の解説はソースをご覧ください


>「風になれるなら」伊藤銀次

「こぬか雨」じゃないのな

915:

>>1 https://news.mynavi.jp/article/20231130-2814397/
2023/11/30

近年、国内外で人気を博している「シティポップ」。本記事では、シティポップの名曲20選を紹介します。70年~80年代リリースの、シティポップ代表曲といえるものから隠れた名曲まで紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

【70年代編】
「真夜中のドア~stay with me」松原みき
「DOWN TOWN」シュガー・ベイブ
「ピンク・シャドウ」ブレッド&バター
「都会」大貫妙子
「中央フリーウェイ」荒井由実
「風になれるなら」伊藤銀次
「流星都市」小坂忠
「恋は流星」吉田美奈子
「THE TOKYO TASTE」Rajie
「私自身」いしだあゆみ&ティン・パン・アレイ・ファミリー

【80年代編】
「 君は天然色」大瀧詠一
「プラスティック・ラブ」竹内まりや
「RIDE ON TIME」山下達郎
「フライディ・チャイナタウン」泰葉
「君は1000%」1986オメガトライブ
「夏のクラクション」稲垣潤一
「スローなブギにしてくれ(I want you)」南佳孝
「悲しみがとまらない」杏里
「一本の音楽」村田和人
「Dang Dang 気になる」中村由真

1970年代・1980年代のシティポップから名曲20選を紹介しました。現在も活躍するアーティストの楽曲がある一方で、シティポップブームによって“発掘”された隠れた名曲も多くあったのではないでしょうか。
シティポップは世界的ブームに伴い、音楽配信サービスや動画サイトで多くの曲を視聴できます。今回紹介した曲以外にもさまざまな曲があるので、ぜひお気に入りの名曲を探してみてください。

各楽曲の解説はソースをご覧ください


>「Dang Dang 気になる」中村由真

他にもいっぱいあるだろに何故わざわざこれを挙げる
逆に通好みと思われたいのか?

(`・ω・´)σ꜆꜄꜆ 他のコメント

124:

今日の池上彰の番組でタイのシティーポップブームで中古レコード屋が出ていたが
八神純子のフルムーンが大写しになっていた
シングルカットされた黄昏のベイシティーは日本じゃいまいち知られていないけど海外では
シティーポップの代表曲なんだよな

174:

90年代のガールポップのくくりが好きだが
佐藤聖子とか奥井亜紀とかその他色々

184:

>>174 90年代のガールポップのくくりが好きだが
佐藤聖子とか奥井亜紀とかその他色々


佐藤聖子は初期は良かった。自作もだが西脇唯の提供曲とか。後期は方向性が変わって聞かなくなったけど

182:

カントリーガール君の目の中で夕焼けがもえる
とか言うポップコンの番組でよく流れてた曲はシティポップとは言えないんだろうな

455:

>>182 カントリーガール君の目の中で夕焼けがもえる
とか言うポップコンの番組でよく流れてた曲はシティポップとは言えないんだろうな


ポプコン系はそれこそニューミュージックの定義ど真ん中て感じ

223:

「フライディ・チャイナタウン」泰葉 ⇦ 当時ヒットもしなかったゴリ推し不発曲
「君は1000%」1986オメガトライブ ⇦ ただのテレビドラマ発曲
「Dang Dang 気になる」中村由真  ⇦ 歌唱も音痴で問題外

この3曲選んでる時点で、著者のセンスが分かると。
完全にアテにならない選曲という事。

236:

>>223 「フライディ・チャイナタウン」泰葉 ⇦ 当時ヒットもしなかったゴリ推し不発曲
「君は1000%」1986オメガトライブ ⇦ ただのテレビドラマ発曲
「Dang Dang 気になる」中村由真  ⇦ 歌唱も音痴で問題外

この3曲選んでる時点で、著者のセンスが分かると。
完全にアテにならない選曲という事。


フライデーチャイナタウンはそこまで売れなかったが 
ずっと評価高い曲だと思う

253:

PIZZICATO FIVE はもう「渋谷系」というのが頭にあるから「シティポップ」に聴こえてこないW

PIZZICATO FIVE / 悲しい歌

PIZZICATO FIVE / スウィート・ソウル・レヴュー

352:

70年代~80年代に「シティポップ」なんて呼び方なかったよな?
「ニューミュージック」とかいうクソダサい呼ばれ方してたぞ

491:

大橋純子の「たそがれマイラブ」が入ってないのはなんでや
あの曲はAOLも聞いてた筒美京平が達郎よりも前に提示したシティポップのルーツやぞ

497:

>>491 大橋純子の「たそがれマイラブ」が入ってないのはなんでや
あの曲はAOLも聞いてた筒美京平が達郎よりも前に提示したシティポップのルーツやぞ


シティポップか?

540:

中山美穂なんかもサウンド的にはシティPOPっぽい曲が多かったと思う。
「マーメイド」「バージンアイズ」「ウイッチイズ」とか。

666:

>>540 中山美穂なんかもサウンド的にはシティPOPっぽい曲が多かったと思う。
「マーメイド」「バージンアイズ」「ウイッチイズ」とか。


角松敏生がプロデュースしてたからね。

669:

>>666 角松敏生がプロデュースしてたからね。


キャッチ・ミーも良き、ジャドウズ(角松プロデュース)もワンポイントコーラス?に入ってるね

558:

中村由真入れるなら、アニソンのシティーポップでもまとめたの作ってくれ
味っ子のエンディングの心のフォトグラフとか

603:

>>558 中村由真入れるなら、アニソンのシティーポップでもまとめたの作ってくれ
味っ子のエンディングの心のフォトグラフとか


シティーハンターの曲は都会なんだけどどれも力強くてロックって感じ

664:

シティポップの演奏・アレンジの基本は70・80年代のフュージョン・ファンク・ブラックコンテンポラリーだった

ハウスやヒップホップは80年代当時からあったことはあったけど日本に浸透するのは90年代
ハウスやヒップホップの要素を取り入れるととたんに「渋谷系」って感じになるのはそのため

791:

30年くらい前はこういうのニューミュージックとかいってコンピCD集売るのが流行ってたけどいつの間にシティ・ポップになったんだろう

803:

80年代の久保田利伸はシティポップの要件を満たしてるはずなのに
それほどシティポップに聴こえてこない 理由は不明

久保田利伸 TIMEシャワーに射たれて 1986年
https:///youtu.be/sX7WPDLo2EY

824:

>>803 80年代の久保田利伸はシティポップの要件を満たしてるはずなのに
それほどシティポップに聴こえてこない 理由は不明

久保田利伸 TIMEシャワーに射たれて 1986年
https:///youtu.be/sX7WPDLo2EY


1986年はもうシティポップスとか呼ばなくなっただけ
カテゴリー名が廃れた
ニューミュージックという名が廃れたのと同時期
シティポップスの隆盛は1976年~1984年まで

902:

>「Dang Dang 気になる」中村由真

これはRA MUの『青山Killer物語』に非常によく似ている。制作陣も一緒だったような
複数提出の没曲再利用なんじゃないかと思ってしまう

933:

>>902 >「Dang Dang 気になる」中村由真

これはRA MUの『青山Killer物語』に非常によく似ている。制作陣も一緒だったような
複数提出の没曲再利用なんじゃないかと思ってしまう


『青山Killer物語』lを聞いてみたけどDang Dang 気になると確かに似てる
『青山Killer物語』のほうがシティポップ感があるけど好みはDang Dang 気になるかな
Dang Dang 気になるはシティポップ感の高い歌謡曲とみることもできるのかどうか
シティポップの境界線はあいまいで良いと個人的に思う

903:

インスト物だけど、井上鑑, 松任谷正隆 & 佐藤博の「Lover's Paradice」ってアルバムが
良質のシティポップってかんじだな
引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1701522036

Comments 0

コメントはまだありません。