JC圧勝のイクイノックス電撃引退 有馬記念は使わず種牡馬入り - 芸能人
げいのうまとめんぬ

JC圧勝のイクイノックス電撃引退 有馬記念は使わず種牡馬入り

2023/12/01
芸能人 0
  • 世界最強馬の電撃引退が発表された。
  • ジャパンC優勝でG1・6連勝を決めたイクイノックス(牡4、木村)が現役生活を終えることが30日、同馬を所有する(有)シルクレーシングの米本昌史代表から発表された。
  • ジャパンC直後には有馬記念参戦などを含めて、米本代表は「しっかり検討したいです」とあらゆる可能性を検討するとしていたが、種牡馬として後世にその血を受け継いでいく道が選ばれた。
  • ジャパンC後にノーザンファーム天栄に移動。
  • 脚元などには異常はないものの、再び中3週で行われる有馬記念に向けて万全の状態に調整するのは難しいと判断された。
  • 天皇賞・秋でパンサラッサの大逃げを上がり3ハロン32秒7の末脚でぶち抜くと、有馬記念も制し、22年の年度代表馬に選出された。
  • 今年に入ってからは3月のドバイシーマCの逃げ切りで世界最高レーティングとなる129ポンドの評価を獲得する。
  • この日JRAから発表されたジャパンCのレーティングは133ポンド。
  • 現役ラストランは世界最強を示すに十分すぎるほどのパフォーマンスだったことが証明された。
  • 同馬は来年に種牡馬としてのセカンドキャリアをスタートさせ、初年度産駒は25年に誕生する予定。

1:

世界最強馬の電撃引退が発表された。ジャパンC優勝でG1・6連勝を決めたイクイノックス(牡4、木村)が現役生活を終えることが30日、同馬を所有する(有)シルクレーシングの米本昌史代表から発表された。ジャパンC直後には有馬記念参戦などを含めて、米本代表は「しっかり検討したいです」とあらゆる可能性を検討するとしていたが、種牡馬として後世にその血を受け継いでいく道が選ばれた。

ジャパンC後にノーザンファーム天栄に移動。脚元などには異常はないものの、再び中3週で行われる有馬記念に向けて万全の状態に調整するのは難しいと判断された。けい養先は社台スタリオンステーションになる。

同馬は父キタサンブラックの初年度産駒として21年8月に新潟芝1800メートルでデビュー。新馬戦を6馬身差の圧勝で飾ると、次戦の東京スポーツ杯2歳Sで重賞初制覇を成し遂げた。明け3歳初戦に選んだ皐月賞、続くダービーの春2冠で2着に入り、世代屈指の素質をわずか4戦で示した。

快進撃は3歳秋に始まった。天皇賞・秋でパンサラッサの大逃げを上がり3ハロン32秒7の末脚でぶち抜くと、有馬記念も制し、22年の年度代表馬に選出された。今年に入ってからは3月のドバイシーマCの逃げ切りで世界最高レーティングとなる129ポンドの評価を獲得する。帰国初戦の宝塚記念も勝ち、秋には令和初の天覧競馬となった天皇賞・秋を1分55秒2のレコードで駆け抜け、史上3頭目の同レース連覇を達成した。

そして、ラストランとなったジャパンCは3冠牝馬リバティアイランド以下を下して歴代最多タイとなるG1・6連勝を達成。1着賞金5億円を獲得し、総獲得賞金(ボーナス、褒賞金は含まない)は初めて20億円を突破。22億1544万6100円(うち海外4億5889万100円)で歴代最高額を更新した。脚質は実に多彩で、逃げでも追い込みでもG1を制覇。この秋2戦はどちらも正攻法の3番手抜け出しでの圧勝で、ペースや相手を問わない万能型でもあった。この日JRAから発表されたジャパンCのレーティングは133ポンド。現役ラストランは世界最強を示すに十分すぎるほどのパフォーマンスだったことが証明された。

同馬は来年に種牡馬としてのセカンドキャリアをスタートさせ、初年度産駒は25年に誕生する予定。イクイノックスの子どもたちがターフをにぎやかすのは、27年夏以降となる。

◆イクイノックス▽父 キタサンブラック▽母 シャトーブランシュ(キングヘイロー)▽牡4▽馬主 (有)シルクレーシング▽調教師 木村哲也(美浦)▽生産者 ノーザンファーム(北海道安平町)▽戦績 10戦8勝(うち海外1戦1勝)▽総収得賞金 22億1544万6100円(うち海外4億5889万100円)▽主な勝ち鞍 21年東京スポーツ杯2歳S(G2)、22年天皇賞・秋(G1)有馬記念(G1)、23年ドバイシーマC(G1)宝塚記念(G1)天皇賞・秋(G1)ジャパンC(G1)▽馬名の由来 昼と夜の長さがほぼ等しくなる時

https://www.nikkansports.com/keiba/news/202311300000372.html

47:

>>1 世界最強馬の電撃引退が発表された。ジャパンC優勝でG1・6連勝を決めたイクイノックス(牡4、木村)が現役生活を終えることが30日、同馬を所有する(有)シルクレーシングの米本昌史代表から発表された。ジャパンC直後には有馬記念参戦などを含めて、米本代表は「しっかり検討したいです」とあらゆる可能性を検討するとしていたが、種牡馬として後世にその血を受け継いでいく道が選ばれた。

ジャパンC後にノーザンファーム天栄に移動。脚元などには異常はないものの、再び中3週で行われる有馬記念に向けて万全の状態に調整するのは難しいと判断された。けい養先は社台スタリオンステーションになる。

同馬は父キタサンブラックの初年度産駒として21年8月に新潟芝1800メートルでデビュー。新馬戦を6馬身差の圧勝で飾ると、次戦の東京スポーツ杯2歳Sで重賞初制覇を成し遂げた。明け3歳初戦に選んだ皐月賞、続くダービーの春2冠で2着に入り、世代屈指の素質をわずか4戦で示した。

快進撃は3歳秋に始まった。天皇賞・秋でパンサラッサの大逃げを上がり3ハロン32秒7の末脚でぶち抜くと、有馬記念も制し、22年の年度代表馬に選出された。今年に入ってからは3月のドバイシーマCの逃げ切りで世界最高レーティングとなる129ポンドの評価を獲得する。帰国初戦の宝塚記念も勝ち、秋には令和初の天覧競馬となった天皇賞・秋を1分55秒2のレコードで駆け抜け、史上3頭目の同レース連覇を達成した。

そして、ラストランとなったジャパンCは3冠牝馬リバティアイランド以下を下して歴代最多タイとなるG1・6連勝を達成。1着賞金5億円を獲得し、総獲得賞金(ボーナス、褒賞金は含まない)は初めて20億円を突破。22億1544万6100円(うち海外4億5889万100円)で歴代最高額を更新した。脚質は実に多彩で、逃げでも追い込みでもG1を制覇。この秋2戦はどちらも正攻法の3番手抜け出しでの圧勝で、ペースや相手を問わない万能型でもあった。この日JRAから発表されたジャパンCのレーティングは133ポンド。現役ラストランは世界最強を示すに十分すぎるほどのパフォーマンスだったことが証明された。

同馬は来年に種牡馬としてのセカンドキャリアをスタートさせ、初年度産駒は25年に誕生する予定。イクイノックスの子どもたちがターフをにぎやかすのは、27年夏以降となる。

◆イクイノックス▽父 キタサンブラック▽母 シャトーブランシュ(キングヘイロー)▽牡4▽馬主 (有)シルクレーシング▽調教師 木村哲也(美浦)▽生産者 ノーザンファーム(北海道安平町)▽戦績 10戦8勝(うち海外1戦1勝)▽総収得賞金 22億1544万6100円(うち海外4億5889万100円)▽主な勝ち鞍 21年東京スポーツ杯2歳S(G2)、22年天皇賞・秋(G1)有馬記念(G1)、23年ドバイシーマC(G1)宝塚記念(G1)天皇賞・秋(G1)ジャパンC(G1)▽馬名の由来 昼と夜の長さがほぼ等しくなる時

https://www.nikkansports.com/keiba/news/202311300000372.html


Cygames「馬主さん、お話いいですか?」

290:

>>1 世界最強馬の電撃引退が発表された。ジャパンC優勝でG1・6連勝を決めたイクイノックス(牡4、木村)が現役生活を終えることが30日、同馬を所有する(有)シルクレーシングの米本昌史代表から発表された。ジャパンC直後には有馬記念参戦などを含めて、米本代表は「しっかり検討したいです」とあらゆる可能性を検討するとしていたが、種牡馬として後世にその血を受け継いでいく道が選ばれた。

ジャパンC後にノーザンファーム天栄に移動。脚元などには異常はないものの、再び中3週で行われる有馬記念に向けて万全の状態に調整するのは難しいと判断された。けい養先は社台スタリオンステーションになる。

同馬は父キタサンブラックの初年度産駒として21年8月に新潟芝1800メートルでデビュー。新馬戦を6馬身差の圧勝で飾ると、次戦の東京スポーツ杯2歳Sで重賞初制覇を成し遂げた。明け3歳初戦に選んだ皐月賞、続くダービーの春2冠で2着に入り、世代屈指の素質をわずか4戦で示した。

快進撃は3歳秋に始まった。天皇賞・秋でパンサラッサの大逃げを上がり3ハロン32秒7の末脚でぶち抜くと、有馬記念も制し、22年の年度代表馬に選出された。今年に入ってからは3月のドバイシーマCの逃げ切りで世界最高レーティングとなる129ポンドの評価を獲得する。帰国初戦の宝塚記念も勝ち、秋には令和初の天覧競馬となった天皇賞・秋を1分55秒2のレコードで駆け抜け、史上3頭目の同レース連覇を達成した。

そして、ラストランとなったジャパンCは3冠牝馬リバティアイランド以下を下して歴代最多タイとなるG1・6連勝を達成。1着賞金5億円を獲得し、総獲得賞金(ボーナス、褒賞金は含まない)は初めて20億円を突破。22億1544万6100円(うち海外4億5889万100円)で歴代最高額を更新した。脚質は実に多彩で、逃げでも追い込みでもG1を制覇。この秋2戦はどちらも正攻法の3番手抜け出しでの圧勝で、ペースや相手を問わない万能型でもあった。この日JRAから発表されたジャパンCのレーティングは133ポンド。現役ラストランは世界最強を示すに十分すぎるほどのパフォーマンスだったことが証明された。

同馬は来年に種牡馬としてのセカンドキャリアをスタートさせ、初年度産駒は25年に誕生する予定。イクイノックスの子どもたちがターフをにぎやかすのは、27年夏以降となる。

◆イクイノックス▽父 キタサンブラック▽母 シャトーブランシュ(キングヘイロー)▽牡4▽馬主 (有)シルクレーシング▽調教師 木村哲也(美浦)▽生産者 ノーザンファーム(北海道安平町)▽戦績 10戦8勝(うち海外1戦1勝)▽総収得賞金 22億1544万6100円(うち海外4億5889万100円)▽主な勝ち鞍 21年東京スポーツ杯2歳S(G2)、22年天皇賞・秋(G1)有馬記念(G1)、23年ドバイシーマC(G1)宝塚記念(G1)天皇賞・秋(G1)ジャパンC(G1)▽馬名の由来 昼と夜の長さがほぼ等しくなる時

https://www.nikkansports.com/keiba/news/202311300000372.html


無理に有馬使う事もねえからな
種牡馬として成功して欲しい
名牝スターロッチの血を引く貴重な血脈だしな

357:

>>1 世界最強馬の電撃引退が発表された。ジャパンC優勝でG1・6連勝を決めたイクイノックス(牡4、木村)が現役生活を終えることが30日、同馬を所有する(有)シルクレーシングの米本昌史代表から発表された。ジャパンC直後には有馬記念参戦などを含めて、米本代表は「しっかり検討したいです」とあらゆる可能性を検討するとしていたが、種牡馬として後世にその血を受け継いでいく道が選ばれた。

ジャパンC後にノーザンファーム天栄に移動。脚元などには異常はないものの、再び中3週で行われる有馬記念に向けて万全の状態に調整するのは難しいと判断された。けい養先は社台スタリオンステーションになる。

同馬は父キタサンブラックの初年度産駒として21年8月に新潟芝1800メートルでデビュー。新馬戦を6馬身差の圧勝で飾ると、次戦の東京スポーツ杯2歳Sで重賞初制覇を成し遂げた。明け3歳初戦に選んだ皐月賞、続くダービーの春2冠で2着に入り、世代屈指の素質をわずか4戦で示した。

快進撃は3歳秋に始まった。天皇賞・秋でパンサラッサの大逃げを上がり3ハロン32秒7の末脚でぶち抜くと、有馬記念も制し、22年の年度代表馬に選出された。今年に入ってからは3月のドバイシーマCの逃げ切りで世界最高レーティングとなる129ポンドの評価を獲得する。帰国初戦の宝塚記念も勝ち、秋には令和初の天覧競馬となった天皇賞・秋を1分55秒2のレコードで駆け抜け、史上3頭目の同レース連覇を達成した。

そして、ラストランとなったジャパンCは3冠牝馬リバティアイランド以下を下して歴代最多タイとなるG1・6連勝を達成。1着賞金5億円を獲得し、総獲得賞金(ボーナス、褒賞金は含まない)は初めて20億円を突破。22億1544万6100円(うち海外4億5889万100円)で歴代最高額を更新した。脚質は実に多彩で、逃げでも追い込みでもG1を制覇。この秋2戦はどちらも正攻法の3番手抜け出しでの圧勝で、ペースや相手を問わない万能型でもあった。この日JRAから発表されたジャパンCのレーティングは133ポンド。現役ラストランは世界最強を示すに十分すぎるほどのパフォーマンスだったことが証明された。

同馬は来年に種牡馬としてのセカンドキャリアをスタートさせ、初年度産駒は25年に誕生する予定。イクイノックスの子どもたちがターフをにぎやかすのは、27年夏以降となる。

◆イクイノックス▽父 キタサンブラック▽母 シャトーブランシュ(キングヘイロー)▽牡4▽馬主 (有)シルクレーシング▽調教師 木村哲也(美浦)▽生産者 ノーザンファーム(北海道安平町)▽戦績 10戦8勝(うち海外1戦1勝)▽総収得賞金 22億1544万6100円(うち海外4億5889万100円)▽主な勝ち鞍 21年東京スポーツ杯2歳S(G2)、22年天皇賞・秋(G1)有馬記念(G1)、23年ドバイシーマC(G1)宝塚記念(G1)天皇賞・秋(G1)ジャパンC(G1)▽馬名の由来 昼と夜の長さがほぼ等しくなる時

https://www.nikkansports.com/keiba/news/202311300000372.html


「使わず」とか物扱いで草

509:

>>1 世界最強馬の電撃引退が発表された。ジャパンC優勝でG1・6連勝を決めたイクイノックス(牡4、木村)が現役生活を終えることが30日、同馬を所有する(有)シルクレーシングの米本昌史代表から発表された。ジャパンC直後には有馬記念参戦などを含めて、米本代表は「しっかり検討したいです」とあらゆる可能性を検討するとしていたが、種牡馬として後世にその血を受け継いでいく道が選ばれた。

ジャパンC後にノーザンファーム天栄に移動。脚元などには異常はないものの、再び中3週で行われる有馬記念に向けて万全の状態に調整するのは難しいと判断された。けい養先は社台スタリオンステーションになる。

同馬は父キタサンブラックの初年度産駒として21年8月に新潟芝1800メートルでデビュー。新馬戦を6馬身差の圧勝で飾ると、次戦の東京スポーツ杯2歳Sで重賞初制覇を成し遂げた。明け3歳初戦に選んだ皐月賞、続くダービーの春2冠で2着に入り、世代屈指の素質をわずか4戦で示した。

快進撃は3歳秋に始まった。天皇賞・秋でパンサラッサの大逃げを上がり3ハロン32秒7の末脚でぶち抜くと、有馬記念も制し、22年の年度代表馬に選出された。今年に入ってからは3月のドバイシーマCの逃げ切りで世界最高レーティングとなる129ポンドの評価を獲得する。帰国初戦の宝塚記念も勝ち、秋には令和初の天覧競馬となった天皇賞・秋を1分55秒2のレコードで駆け抜け、史上3頭目の同レース連覇を達成した。

そして、ラストランとなったジャパンCは3冠牝馬リバティアイランド以下を下して歴代最多タイとなるG1・6連勝を達成。1着賞金5億円を獲得し、総獲得賞金(ボーナス、褒賞金は含まない)は初めて20億円を突破。22億1544万6100円(うち海外4億5889万100円)で歴代最高額を更新した。脚質は実に多彩で、逃げでも追い込みでもG1を制覇。この秋2戦はどちらも正攻法の3番手抜け出しでの圧勝で、ペースや相手を問わない万能型でもあった。この日JRAから発表されたジャパンCのレーティングは133ポンド。現役ラストランは世界最強を示すに十分すぎるほどのパフォーマンスだったことが証明された。

同馬は来年に種牡馬としてのセカンドキャリアをスタートさせ、初年度産駒は25年に誕生する予定。イクイノックスの子どもたちがターフをにぎやかすのは、27年夏以降となる。

◆イクイノックス▽父 キタサンブラック▽母 シャトーブランシュ(キングヘイロー)▽牡4▽馬主 (有)シルクレーシング▽調教師 木村哲也(美浦)▽生産者 ノーザンファーム(北海道安平町)▽戦績 10戦8勝(うち海外1戦1勝)▽総収得賞金 22億1544万6100円(うち海外4億5889万100円)▽主な勝ち鞍 21年東京スポーツ杯2歳S(G2)、22年天皇賞・秋(G1)有馬記念(G1)、23年ドバイシーマC(G1)宝塚記念(G1)天皇賞・秋(G1)ジャパンC(G1)▽馬名の由来 昼と夜の長さがほぼ等しくなる時

https://www.nikkansports.com/keiba/news/202311300000372.html


この馬
ほんとうに強いか
歴代最強馬にはほど遠いだろ

(`・ω・´)σ꜆꜄꜆ 他のコメント

150:

結局、オッズ1.3以上にならなかったのが評価のすべて
有馬やドバイで圧倒的パフォーマンスみせても皐月で負けたジオグリフが出た宝塚
ダービーで負けたドゥデュースが出場した天皇賞(秋)
クラシック牝馬3冠4キロの斤量差と虚弱体質での中3週でのジャパンC
引退した後も絶対的な強さと断言出来ないのが数字にも表れてる

199:

ライバルに恵まれなかったよなぁ
秋天、JCで国内有力馬とは完全に決着が着いて、有馬に出る意味がゼロになってしまった

213:

>>199 ライバルに恵まれなかったよなぁ
秋天、JCで国内有力馬とは完全に決着が着いて、有馬に出る意味がゼロになってしまった


いまいち有名になれないのがこれよな
ディープの時のライバルはハーツクライか

265:

有馬記念まで走ってから引退なのかと思ったけど、有馬記念を待たずに引退か
ファン投票中間発表で1位なのに

322:

この先3ケタ億、下手したら4ケタ億の金を動かす馬だからね
凱旋門はともかく、今年の有馬に勝っても種牡馬としての価値は上がらない
凱旋門なんてウマ娘のIFルートで獲ってくればいい
おつかれさん

567:

せめてG1を8勝してから引退してほしかったけど
馬主はこれ以上のタイトルより種牡馬マネーの重要だよな

587:

>>567 せめてG1を8勝してから引退してほしかったけど
馬主はこれ以上のタイトルより種牡馬マネーの重要だよな


アーモンドアイって知ってる?

594:

現役最強馬は、体調が多少悪かろうが、疲れていようが、距離不安あろうが、
怪我していない限り古馬王道路線を歩むのが定めであった
テイエムオペラオーがそれを完全制覇という漫画みたいなことをしたにもかかわらず、
和田のシャーという乾いた声が響くだけでおまえらも生産界もそんなに評価してくれなかった
あれ以来、天皇賞春は避ける、秋はレースしぼる、なんならもう海外行くわ、という感じで多様性が認められた
イクイノックスが古馬王道路線全部出てたら勝てて3つまで

617:

ディープの時代より、エルグラスペ時代の方が競馬の売上もテレビ視聴率も断然なんだけどね。
まあディープインパクトはスターホースを作りたかったJRA主導のメディア戦略だったし、ディープインパクトの銅像なんて作ったのがその最たる例。
作られたハリボテの社会現象なのが正解。
ただしディープインパクトが史上最強クラスの馬であったことは確かだし、種牡馬としても歴史的な大種牡馬だった事実は変わらない

645:

>>617 ディープの時代より、エルグラスペ時代の方が競馬の売上もテレビ視聴率も断然なんだけどね。
まあディープインパクトはスターホースを作りたかったJRA主導のメディア戦略だったし、ディープインパクトの銅像なんて作ったのがその最たる例。
作られたハリボテの社会現象なのが正解。
ただしディープインパクトが史上最強クラスの馬であったことは確かだし、種牡馬としても歴史的な大種牡馬だった事実は変わらない


まあ、その頃は情報の入手手段がテレビしかなかったし、中央競馬の売り上げ?自体が4兆に迫るほどの勢いだったからね・・・
ナリタブライアンサクラローレルの世代辺りがピークか?

659:

>>645 まあ、その頃は情報の入手手段がテレビしかなかったし、中央競馬の売り上げ?自体が4兆に迫るほどの勢いだったからね・・・
ナリタブライアンサクラローレルの世代辺りがピークか?


競馬ゲームもダビスタが国内で200万本うれたとかそんな時代だったな
競馬ゲームがつくられたきっかけはもちろんオグリキャップみて競馬ゲームつくろうと思っただからな

652:

>>617 ディープの時代より、エルグラスペ時代の方が競馬の売上もテレビ視聴率も断然なんだけどね。
まあディープインパクトはスターホースを作りたかったJRA主導のメディア戦略だったし、ディープインパクトの銅像なんて作ったのがその最たる例。
作られたハリボテの社会現象なのが正解。
ただしディープインパクトが史上最強クラスの馬であったことは確かだし、種牡馬としても歴史的な大種牡馬だった事実は変わらない


その通りなんよね ディープの引退レースが売上も入場も過去最低だったぐらいの自称社会現象
でも競争馬の成績と種牡馬の成績は歴史的だったのは間違いない

676:

>>652 その通りなんよね ディープの引退レースが売上も入場も過去最低だったぐらいの自称社会現象
でも競争馬の成績と種牡馬の成績は歴史的だったのは間違いない


しかし、その前の年のディープが負けた年はディープ人気ですさまじい入場者数だったから、ディープが人気無い訳じゃない。

698:

>>676 しかし、その前の年のディープが負けた年はディープ人気ですさまじい入場者数だったから、ディープが人気無い訳じゃない。


だからアレがあったでしょアレで一気にニワカファンが消えたんだ

660:

まあオグリは地方から来て、しかも馬主に無茶な使い方をされて
調子を落としてから最後の最後の復活!っていうストーリーが
あったわけで、純粋に無敗の三冠馬として王道を進んできた
ディープやシンボリルドルフとはまた違う路線の馬だからね。

ちなみにシンボリルドルフが初めて負けた時は高校生だったけど
大ショックを受けたなあ。

674:

ルドルフディープオルフェの何がすごいって3冠取って古馬でも無双したこと
イクイノは3歳時に温存できたのが古馬無双につながったと思ってる

796:

変わって来てるのは分かるが年間4走ってのはどうなのかね
やはり競馬ファン(馬券売上)あっての競馬だし
ここ10年生産者の都合で競馬界回ってるからな

808:

>>796 変わって来てるのは分かるが年間4走ってのはどうなのかね
やはり競馬ファン(馬券売上)あっての競馬だし
ここ10年生産者の都合で競馬界回ってるからな


もし自分がオーナーなら
世の中金金金!ファン?知らねーよって感じだろ

834:

>>808 もし自分がオーナーなら
世の中金金金!ファン?知らねーよって感じだろ


その金は馬券の売上で成り立ってるからね
世界一の賞金体系組めるのも競馬ファンありき

872:

>>834 その金は馬券の売上で成り立ってるからね
世界一の賞金体系組めるのも競馬ファンありき


で、故障したら今後その馬から得られる見収益をお前が補填できんの?って話
気に入らないならJRA馬券のボイコットすりゃいいじゃん
地方馬ならアホほど走らせてるぞ
まあ日本競馬会に全く影響ないだろうけどw

901:

>>872 で、故障したら今後その馬から得られる見収益をお前が補填できんの?って話
気に入らないならJRA馬券のボイコットすりゃいいじゃん
地方馬ならアホほど走らせてるぞ
まあ日本競馬会に全く影響ないだろうけどw


そりゃ世界的に年間4走なんて日本だけだから
そこに突っ込み入れるのは当たり前だろ
競馬なんて馬畜生(競馬関係者も馬券買ってる連中もな)
走らせてナンボだろ

918:

>>901 そりゃ世界的に年間4走なんて日本だけだから
そこに突っ込み入れるのは当たり前だろ
競馬なんて馬畜生(競馬関係者も馬券買ってる連中もな)
走らせてナンボだろ


その年間4走でおまえの人生何回分稼いでる

982:

>>901 そりゃ世界的に年間4走なんて日本だけだから
そこに突っ込み入れるのは当たり前だろ
競馬なんて馬畜生(競馬関係者も馬券買ってる連中もな)
走らせてナンボだろ


レスになってねーよw
オツムも悪そうだしウマ娘から入ったニワカか?www

803:

なんか、古馬では年4戦というモデルケースになりそうでやだな。

922:

10戦8勝の最強馬てピンとこないな
かといってフランケル級の戦績は今の日本では無理か

933:

>>922 10戦8勝の最強馬てピンとこないな
かといってフランケル級の戦績は今の日本では無理か


フランケルの来年の種付け料6500万だってね

945:

>>933 フランケルの来年の種付け料6500万だってね


高ぇなと思ったらドバウィがすでにそのお値段なのね

936:

>>922 10戦8勝の最強馬てピンとこないな
かといってフランケル級の戦績は今の日本では無理か


アメリカ最強馬セクレタリアト
フランス最強馬シーバード
イギリス最強馬フランケル

日本最強馬 ディープ?(凱旋門3着からの失格)イクイノ?(クラシック無冠)

しょぼいよね

944:

これから、5歳以上は牝馬ばっかりの時代になりそうですね。

980:

どれだけ強くてもディープ+無敗3冠、オルフェ+凱旋門2着3冠には格的に及ばないな
まぁミッキーマウスやハローキティを倒したオグリキャップにはどの馬も敵わんがな
引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1701323519

Comments 0

コメントはまだありません。