「羽生結弦」に付きまとっていたのは「ほんとうにメディア」なのか…関係者が語る「離婚理由」への違和感 - 芸能人
げいのうまとめんぬ

「羽生結弦」に付きまとっていたのは「ほんとうにメディア」なのか…関係者が語る「離婚理由」への違和感

2023/11/30
芸能人 0
  • 「許可のない取材や報道」が理由だというのだが、25年の記者仕事をしてきた筆者の知る限り、ここ最近そこまで熱心な張り込みや押しかけ取材が続いていた話や依頼を聞いていなく、張り込み取材などをするタイプのメディア複数に聞いてみたが、該当した媒体はなかった。
  • フィギュアスケート五輪2連覇の羽生が、8月4日の結婚報告からわずか3カ月、11月17日にX(旧ツイッター)で離婚を報告。
  • その理由を「一般人であるお相手、そのご親族や関係者の方々に対して、そして、私の親族、関係者に対しても、誹謗中傷やストーカー行為、許可のない取材や報道」と説明した。
  • 「このような状況が続いていく可能性と、一時改善されたとしても再びこのような状況になってしまう可能性がある中で、これからの未来を考えたとき、お相手に幸せであってほしい、制限のない幸せでいてほしいという思いから、離婚するという決断をいたしました」 これを真に受ければ、本人たちの夫婦関係自体に問題はないが、マスコミを含めた外部の人々のせいで結婚生活ができなくなった、ということである。
  • ■無理やり取材を続けるメリットはない たしかに結婚発表時の追跡取材はいき過ぎたものがあった。
  • フリーランスの筆者は、多数の芸能メディアで仕事をし、同業者や編集者とも日々やりとりをしている。
  • 取材熱が高まると必ず口々に「情報ないですか」と連絡があるから、どういった話題が過熱しているかは先取りできる。
  • 羽生氏が妻について一切を伏せていた結婚当初、その相手について探る依頼や相談はあった。
  • しかし、9月になって週刊女性が「8歳年上の元バイオリニスト」と報じ、さらにその妻の地元、山口県の地方紙、日刊新周南が会員向けネット記事で実名を報じると、それは一気に下火になった。
  • なぜかといえば、本人が公表していないことを暴いたメディアには、かなりの批判が集まっており、各メディアが取材に及び腰になっていたからだ。

1:

「許可のない取材や報道」が理由だというのだが、25年の記者仕事をしてきた筆者の知る限り、ここ最近そこまで熱心な張り込みや押しかけ取材が続いていた話や依頼を聞いていなく、張り込み取材などをするタイプのメディア複数に聞いてみたが、該当した媒体はなかった。

フィギュアスケート五輪2連覇の羽生が、8月4日の結婚報告からわずか3カ月、11月17日にX(旧ツイッター)で離婚を報告。

その理由を「一般人であるお相手、そのご親族や関係者の方々に対して、そして、私の親族、関係者に対しても、誹謗中傷やストーカー行為、許可のない取材や報道」と説明した。

「このような状況が続いていく可能性と、一時改善されたとしても再びこのような状況になってしまう可能性がある中で、これからの未来を考えたとき、お相手に幸せであってほしい、制限のない幸せでいてほしいという思いから、離婚するという決断をいたしました」

これを真に受ければ、本人たちの夫婦関係自体に問題はないが、マスコミを含めた外部の人々のせいで結婚生活ができなくなった、ということである。

■無理やり取材を続けるメリットはない

たしかに結婚発表時の追跡取材はいき過ぎたものがあった。

フリーランスの筆者は、多数の芸能メディアで仕事をし、同業者や編集者とも日々やりとりをしている。

取材熱が高まると必ず口々に「情報ないですか」と連絡があるから、どういった話題が過熱しているかは先取りできる。羽生氏が妻について一切を伏せていた結婚当初、その相手について探る依頼や相談はあった。

しかし、9月になって週刊女性が「8歳年上の元バイオリニスト」と報じ、さらにその妻の地元、山口県の地方紙、日刊新周南が会員向けネット記事で実名を報じると、それは一気に下火になった。なぜかといえば、本人が公表していないことを暴いたメディアには、かなりの批判が集まっており、各メディアが取材に及び腰になっていたからだ。

全文はソースをご確認ください。
https://news.yahoo.co.jp/articles/5d7fc0e9a01849c9c2bccada133ead05c146eedd

45:

>>1 「許可のない取材や報道」が理由だというのだが、25年の記者仕事をしてきた筆者の知る限り、ここ最近そこまで熱心な張り込みや押しかけ取材が続いていた話や依頼を聞いていなく、張り込み取材などをするタイプのメディア複数に聞いてみたが、該当した媒体はなかった。

フィギュアスケート五輪2連覇の羽生が、8月4日の結婚報告からわずか3カ月、11月17日にX(旧ツイッター)で離婚を報告。

その理由を「一般人であるお相手、そのご親族や関係者の方々に対して、そして、私の親族、関係者に対しても、誹謗中傷やストーカー行為、許可のない取材や報道」と説明した。

「このような状況が続いていく可能性と、一時改善されたとしても再びこのような状況になってしまう可能性がある中で、これからの未来を考えたとき、お相手に幸せであってほしい、制限のない幸せでいてほしいという思いから、離婚するという決断をいたしました」

これを真に受ければ、本人たちの夫婦関係自体に問題はないが、マスコミを含めた外部の人々のせいで結婚生活ができなくなった、ということである。

■無理やり取材を続けるメリットはない

たしかに結婚発表時の追跡取材はいき過ぎたものがあった。

フリーランスの筆者は、多数の芸能メディアで仕事をし、同業者や編集者とも日々やりとりをしている。

取材熱が高まると必ず口々に「情報ないですか」と連絡があるから、どういった話題が過熱しているかは先取りできる。羽生氏が妻について一切を伏せていた結婚当初、その相手について探る依頼や相談はあった。

しかし、9月になって週刊女性が「8歳年上の元バイオリニスト」と報じ、さらにその妻の地元、山口県の地方紙、日刊新周南が会員向けネット記事で実名を報じると、それは一気に下火になった。なぜかといえば、本人が公表していないことを暴いたメディアには、かなりの批判が集まっており、各メディアが取材に及び腰になっていたからだ。

全文はソースをご確認ください。
https://news.yahoo.co.jp/articles/5d7fc0e9a01849c9c2bccada133ead05c146eedd


言い訳ばっかりだな

58:

>>1 「許可のない取材や報道」が理由だというのだが、25年の記者仕事をしてきた筆者の知る限り、ここ最近そこまで熱心な張り込みや押しかけ取材が続いていた話や依頼を聞いていなく、張り込み取材などをするタイプのメディア複数に聞いてみたが、該当した媒体はなかった。

フィギュアスケート五輪2連覇の羽生が、8月4日の結婚報告からわずか3カ月、11月17日にX(旧ツイッター)で離婚を報告。

その理由を「一般人であるお相手、そのご親族や関係者の方々に対して、そして、私の親族、関係者に対しても、誹謗中傷やストーカー行為、許可のない取材や報道」と説明した。

「このような状況が続いていく可能性と、一時改善されたとしても再びこのような状況になってしまう可能性がある中で、これからの未来を考えたとき、お相手に幸せであってほしい、制限のない幸せでいてほしいという思いから、離婚するという決断をいたしました」

これを真に受ければ、本人たちの夫婦関係自体に問題はないが、マスコミを含めた外部の人々のせいで結婚生活ができなくなった、ということである。

■無理やり取材を続けるメリットはない

たしかに結婚発表時の追跡取材はいき過ぎたものがあった。

フリーランスの筆者は、多数の芸能メディアで仕事をし、同業者や編集者とも日々やりとりをしている。

取材熱が高まると必ず口々に「情報ないですか」と連絡があるから、どういった話題が過熱しているかは先取りできる。羽生氏が妻について一切を伏せていた結婚当初、その相手について探る依頼や相談はあった。

しかし、9月になって週刊女性が「8歳年上の元バイオリニスト」と報じ、さらにその妻の地元、山口県の地方紙、日刊新周南が会員向けネット記事で実名を報じると、それは一気に下火になった。なぜかといえば、本人が公表していないことを暴いたメディアには、かなりの批判が集まっており、各メディアが取材に及び腰になっていたからだ。

全文はソースをご確認ください。
https://news.yahoo.co.jp/articles/5d7fc0e9a01849c9c2bccada133ead05c146eedd


やっぱそうだよね?
普通に仕事で外出してる羽生への直撃インタビューや盗撮もなかったし

わざわざ離婚の理由を公表する必要もないと思うけど、嘘ついて、しかも誰かを悪者にするのは流石に駄目というか卑怯だと思う

151:

>>58 やっぱそうだよね?
普通に仕事で外出してる羽生への直撃インタビューや盗撮もなかったし

わざわざ離婚の理由を公表する必要もないと思うけど、嘘ついて、しかも誰かを悪者にするのは流石に駄目というか卑怯だと思う


写真たくさん取られてるよ
フリー記者雇えばそうなるわな

狙った獲物は逃さぬ
とブログに元嫁が書いてたという報道もあり
元嫁も芸能人だし撮ってる

158:

>>151 写真たくさん取られてるよ
フリー記者雇えばそうなるわな

狙った獲物は逃さぬ
とブログに元嫁が書いてたという報道もあり
元嫁も芸能人だし撮ってる


元奥様が文春に撮られてたのは羽生と交際前の関係ない頃の写真じゃん

結婚後の羽生も奥様もマスコミは撮ってないわ

183:

>>158 元奥様が文春に撮られてたのは羽生と交際前の関係ない頃の写真じゃん

結婚後の羽生も奥様もマスコミは撮ってないわ


なぜ結婚後は撮ってないと分かるんだ?元嫁は、ほぼ無名の芸能人なのに隠し撮りした理由は?
結婚前に元嫁に関して良くない話があって、元文春記者が取材してたとは言ってたが、その時がね?

《写真多数》赤いマフラー姿、閑静な住宅街にひときわ目立つ美貌が……「週刊文春」が捉えた羽生結弦妻の“妖艶な日常”
https://bunshun.jp/articles/-/66561?device=smartphone&page=5

161:

>>151 写真たくさん取られてるよ
フリー記者雇えばそうなるわな

狙った獲物は逃さぬ
とブログに元嫁が書いてたという報道もあり
元嫁も芸能人だし撮ってる


いや写真たくさん撮ってるなら、結婚後その盗撮写真が全く出回ってないのは何故?w
フリー記者だろうと盗撮しても出回らないつまり買い取ってもらえてないなら盗撮したりつきまとうメリットゼロなわけで…

204:

>>161 いや写真たくさん撮ってるなら、結婚後その盗撮写真が全く出回ってないのは何故?w
フリー記者だろうと盗撮しても出回らないつまり買い取ってもらえてないなら盗撮したりつきまとうメリットゼロなわけで…


結婚後に写真たくさん出回ったけど
いつ写真撮ったかなぜ分かる?

《写真多数》赤いマフラー姿、閑静な住宅街にひときわ目立つ美貌が……「週刊文春」が捉えた羽生結弦妻の“妖艶な日常”
https://bunshun.jp/a...ce=smartphone&page=5

215:

>>204 結婚後に写真たくさん出回ったけど
いつ写真撮ったかなぜ分かる?

《写真多数》赤いマフラー姿、閑静な住宅街にひときわ目立つ美貌が……「週刊文春」が捉えた羽生結弦妻の“妖艶な日常”
https://bunshun.jp/a...ce=smartphone&page=5


2019年に撮影した物と記事に書いてる

148:

>>1 「許可のない取材や報道」が理由だというのだが、25年の記者仕事をしてきた筆者の知る限り、ここ最近そこまで熱心な張り込みや押しかけ取材が続いていた話や依頼を聞いていなく、張り込み取材などをするタイプのメディア複数に聞いてみたが、該当した媒体はなかった。

フィギュアスケート五輪2連覇の羽生が、8月4日の結婚報告からわずか3カ月、11月17日にX(旧ツイッター)で離婚を報告。

その理由を「一般人であるお相手、そのご親族や関係者の方々に対して、そして、私の親族、関係者に対しても、誹謗中傷やストーカー行為、許可のない取材や報道」と説明した。

「このような状況が続いていく可能性と、一時改善されたとしても再びこのような状況になってしまう可能性がある中で、これからの未来を考えたとき、お相手に幸せであってほしい、制限のない幸せでいてほしいという思いから、離婚するという決断をいたしました」

これを真に受ければ、本人たちの夫婦関係自体に問題はないが、マスコミを含めた外部の人々のせいで結婚生活ができなくなった、ということである。

■無理やり取材を続けるメリットはない

たしかに結婚発表時の追跡取材はいき過ぎたものがあった。

フリーランスの筆者は、多数の芸能メディアで仕事をし、同業者や編集者とも日々やりとりをしている。

取材熱が高まると必ず口々に「情報ないですか」と連絡があるから、どういった話題が過熱しているかは先取りできる。羽生氏が妻について一切を伏せていた結婚当初、その相手について探る依頼や相談はあった。

しかし、9月になって週刊女性が「8歳年上の元バイオリニスト」と報じ、さらにその妻の地元、山口県の地方紙、日刊新周南が会員向けネット記事で実名を報じると、それは一気に下火になった。なぜかといえば、本人が公表していないことを暴いたメディアには、かなりの批判が集まっており、各メディアが取材に及び腰になっていたからだ。

全文はソースをご確認ください。
https://news.yahoo.co.jp/articles/5d7fc0e9a01849c9c2bccada133ead05c146eedd


Number 875
羽生結弦の元コーチ 山田真実さんインタビュー

「自己陶酔できるというのでしょうか。最初からすっと自分の世界に入ってしまうので驚きました。
怪我をしたときは悲劇の主人公になりきるし、
私に怒られたときは『あなたに怒られて、 僕は今、ものすごくダメージを受けています』という態度をアピールしてくるんです。
彼の表現が真実なのか演技なのか、見極めるのが大変でした」

152:

>>1 「許可のない取材や報道」が理由だというのだが、25年の記者仕事をしてきた筆者の知る限り、ここ最近そこまで熱心な張り込みや押しかけ取材が続いていた話や依頼を聞いていなく、張り込み取材などをするタイプのメディア複数に聞いてみたが、該当した媒体はなかった。

フィギュアスケート五輪2連覇の羽生が、8月4日の結婚報告からわずか3カ月、11月17日にX(旧ツイッター)で離婚を報告。

その理由を「一般人であるお相手、そのご親族や関係者の方々に対して、そして、私の親族、関係者に対しても、誹謗中傷やストーカー行為、許可のない取材や報道」と説明した。

「このような状況が続いていく可能性と、一時改善されたとしても再びこのような状況になってしまう可能性がある中で、これからの未来を考えたとき、お相手に幸せであってほしい、制限のない幸せでいてほしいという思いから、離婚するという決断をいたしました」

これを真に受ければ、本人たちの夫婦関係自体に問題はないが、マスコミを含めた外部の人々のせいで結婚生活ができなくなった、ということである。

■無理やり取材を続けるメリットはない

たしかに結婚発表時の追跡取材はいき過ぎたものがあった。

フリーランスの筆者は、多数の芸能メディアで仕事をし、同業者や編集者とも日々やりとりをしている。

取材熱が高まると必ず口々に「情報ないですか」と連絡があるから、どういった話題が過熱しているかは先取りできる。羽生氏が妻について一切を伏せていた結婚当初、その相手について探る依頼や相談はあった。

しかし、9月になって週刊女性が「8歳年上の元バイオリニスト」と報じ、さらにその妻の地元、山口県の地方紙、日刊新周南が会員向けネット記事で実名を報じると、それは一気に下火になった。なぜかといえば、本人が公表していないことを暴いたメディアには、かなりの批判が集まっており、各メディアが取材に及び腰になっていたからだ。

全文はソースをご確認ください。
https://news.yahoo.co.jp/articles/5d7fc0e9a01849c9c2bccada133ead05c146eedd


ほんこれ
絶対に嘘 メディア被害なんて体の良い言い訳に使われただけ
じゃあ地元紙に載ったのは誰のGOサインもなかったのか?
そんなはずないだろw
内紛だよ内紛

205:

>>1 「許可のない取材や報道」が理由だというのだが、25年の記者仕事をしてきた筆者の知る限り、ここ最近そこまで熱心な張り込みや押しかけ取材が続いていた話や依頼を聞いていなく、張り込み取材などをするタイプのメディア複数に聞いてみたが、該当した媒体はなかった。

フィギュアスケート五輪2連覇の羽生が、8月4日の結婚報告からわずか3カ月、11月17日にX(旧ツイッター)で離婚を報告。

その理由を「一般人であるお相手、そのご親族や関係者の方々に対して、そして、私の親族、関係者に対しても、誹謗中傷やストーカー行為、許可のない取材や報道」と説明した。

「このような状況が続いていく可能性と、一時改善されたとしても再びこのような状況になってしまう可能性がある中で、これからの未来を考えたとき、お相手に幸せであってほしい、制限のない幸せでいてほしいという思いから、離婚するという決断をいたしました」

これを真に受ければ、本人たちの夫婦関係自体に問題はないが、マスコミを含めた外部の人々のせいで結婚生活ができなくなった、ということである。

■無理やり取材を続けるメリットはない

たしかに結婚発表時の追跡取材はいき過ぎたものがあった。

フリーランスの筆者は、多数の芸能メディアで仕事をし、同業者や編集者とも日々やりとりをしている。

取材熱が高まると必ず口々に「情報ないですか」と連絡があるから、どういった話題が過熱しているかは先取りできる。羽生氏が妻について一切を伏せていた結婚当初、その相手について探る依頼や相談はあった。

しかし、9月になって週刊女性が「8歳年上の元バイオリニスト」と報じ、さらにその妻の地元、山口県の地方紙、日刊新周南が会員向けネット記事で実名を報じると、それは一気に下火になった。なぜかといえば、本人が公表していないことを暴いたメディアには、かなりの批判が集まっており、各メディアが取材に及び腰になっていたからだ。

全文はソースをご確認ください。
https://news.yahoo.co.jp/articles/5d7fc0e9a01849c9c2bccada133ead05c146eedd


地方の名士のお嬢様であり政治家とも深い繋がりのある家柄であり
元芸能事務所所属でタレント活動もしてたバイオリニストである奥様を隠し通せると思う方がおかしい

こんなコソコソ生活してて子供が出来たらどうやって育てる気だったんだ
羽生は運転免許も持ってないし自分は隠れて子育ても親任せにするつもりだったのか?

404:

>>205 地方の名士のお嬢様であり政治家とも深い繋がりのある家柄であり
元芸能事務所所属でタレント活動もしてたバイオリニストである奥様を隠し通せると思う方がおかしい

こんなコソコソ生活してて子供が出来たらどうやって育てる気だったんだ
羽生は運転免許も持ってないし自分は隠れて子育ても親任せにするつもりだったのか?


すなわち元嫁が日陰者扱いに耐えきれずリークしたと…

539:

>>1 「許可のない取材や報道」が理由だというのだが、25年の記者仕事をしてきた筆者の知る限り、ここ最近そこまで熱心な張り込みや押しかけ取材が続いていた話や依頼を聞いていなく、張り込み取材などをするタイプのメディア複数に聞いてみたが、該当した媒体はなかった。

フィギュアスケート五輪2連覇の羽生が、8月4日の結婚報告からわずか3カ月、11月17日にX(旧ツイッター)で離婚を報告。

その理由を「一般人であるお相手、そのご親族や関係者の方々に対して、そして、私の親族、関係者に対しても、誹謗中傷やストーカー行為、許可のない取材や報道」と説明した。

「このような状況が続いていく可能性と、一時改善されたとしても再びこのような状況になってしまう可能性がある中で、これからの未来を考えたとき、お相手に幸せであってほしい、制限のない幸せでいてほしいという思いから、離婚するという決断をいたしました」

これを真に受ければ、本人たちの夫婦関係自体に問題はないが、マスコミを含めた外部の人々のせいで結婚生活ができなくなった、ということである。

■無理やり取材を続けるメリットはない

たしかに結婚発表時の追跡取材はいき過ぎたものがあった。

フリーランスの筆者は、多数の芸能メディアで仕事をし、同業者や編集者とも日々やりとりをしている。

取材熱が高まると必ず口々に「情報ないですか」と連絡があるから、どういった話題が過熱しているかは先取りできる。羽生氏が妻について一切を伏せていた結婚当初、その相手について探る依頼や相談はあった。

しかし、9月になって週刊女性が「8歳年上の元バイオリニスト」と報じ、さらにその妻の地元、山口県の地方紙、日刊新周南が会員向けネット記事で実名を報じると、それは一気に下火になった。なぜかといえば、本人が公表していないことを暴いたメディアには、かなりの批判が集まっており、各メディアが取材に及び腰になっていたからだ。

全文はソースをご確認ください。
https://news.yahoo.co.jp/articles/5d7fc0e9a01849c9c2bccada133ead05c146eedd


こういう記事かくからだろ
気持ち悪い

(`・ω・´)σ꜆꜄꜆ 他のコメント

74:

メディアとは上手に付き合わないと
情報与えてバーターで宣伝してもらったり逆に守ってもらったりすりゃいいのに
実際宣伝してもらったから今の地位があるんだろうに
離婚理由をメディアのせいだといしなり罵ったらもうメディアは味方しないし宣伝もしないぞ

かなりメディアはキレてると思う
取材合戦の追っかけなんて本当のメディアの怖さじゃないよ
本当に怖いのは無視&ネガティブキャンペーン

77:

>>74 メディアとは上手に付き合わないと
情報与えてバーターで宣伝してもらったり逆に守ってもらったりすりゃいいのに
実際宣伝してもらったから今の地位があるんだろうに
離婚理由をメディアのせいだといしなり罵ったらもうメディアは味方しないし宣伝もしないぞ

かなりメディアはキレてると思う
取材合戦の追っかけなんて本当のメディアの怖さじゃないよ
本当に怖いのは無視&ネガティブキャンペーン


「お前が成功したのは俺達が取材して宣伝してやったからだろ!!!」

こいつらのせい

85:

おっかけのおばはんもちょっとあれなのが多いけどそいつらに情報提供しまくってたからね
スポーツ選手に対する取材の限度を超えてるような記事は腐るほど見たぞ

122:

自分のファンの攻撃の矛先が他のスケーターでファンが批判されてたときは
僕は自分のファンを守りたいと言っていた
今回も妻でなく妻を苦しめるファンの方を守ることにしたんじゃないか
でもさすがにそうは言えないから有りもしない過熱取材のせいにした

155:

基本的に奥さんの話でしょうに
もと文春記者が、以前、演奏家時代の奥さんに張りこみした話を
ドヤってyoutubeに出していた
彼氏との大げんかを目撃したそうだ
また、2ショットも狙っていたようだし
羽生の不動産購入や、練習に出かける様子がいつもどんな感じかなども
事細かく記事に書いて、盗撮写真やら
奥さんが削除したネットの写真 60枚とか80枚w 添付してるぞw

166:

>>155 基本的に奥さんの話でしょうに
もと文春記者が、以前、演奏家時代の奥さんに張りこみした話を
ドヤってyoutubeに出していた
彼氏との大げんかを目撃したそうだ
また、2ショットも狙っていたようだし
羽生の不動産購入や、練習に出かける様子がいつもどんな感じかなども
事細かく記事に書いて、盗撮写真やら
奥さんが削除したネットの写真 60枚とか80枚w 添付してるぞw


それ元文春記者の、今はメディアでもない個人YouTuberじゃない?
マスコミではないよ

張り込みしてたのも結婚後じゃなくて結婚前の話でしょ?

197:

マスコミが悪いなら、マスコミに出なければいい話
散々いろんなものや自分をマスコミで宣伝しておいて
自分に都合が悪いことはマスコミお断りは通らんよ

それなら
私はプロも引退して完全に一般人になります
マスコミの取材も全てお断りします
妻は人生をかけて守ります(海外移住)

だったら男はあがっただろうけど

198:

>>197 マスコミが悪いなら、マスコミに出なければいい話
散々いろんなものや自分をマスコミで宣伝しておいて
自分に都合が悪いことはマスコミお断りは通らんよ

それなら
私はプロも引退して完全に一般人になります
マスコミの取材も全てお断りします
妻は人生をかけて守ります(海外移住)

だったら男はあがっただろうけど

それストーカー取材の言い訳でしかないでしょ
何も悪くないのに、いつデートや通院なども張られているかわからない
人権ないの当たり前w

300:

きっかけはメディアだったのかも知れないが、結果的に冷めてしまったから離婚なんだろ

364:

週刊誌はしらないけどテレビの方は
入籍報告の時に一瞬話題にあがった程度で
あとはずーーーーっと大谷一色だったね
一般人からはすっかり忘れられた存在になってた
久々に見たのは離婚報告直前に出した写真集の宣伝?
自分はアイドルじゃないとか言うならこういう路線やめたらいいのに

370:

「このような状況が続いていく可能性と、一時改善されたとしても再びこのような状況になってしまう可能性がある中で、これからの未来を考えたとき、お相手に幸せであってほしい、制限のない幸せでいてほしいという思いから、離婚するという決断をいたしました」

この文章も言い訳がましいというか
スピード離婚に対して世間からもう少し我慢したら過熱報道も収まるのにと言われた時の保険的なものを感じる

412:

地元では有名人で芸能事務所に所属もしてオフィシャルサイトがあった人を生涯隠し通すのは無理
何で何もかも隠したかったのかな?
結婚したら堂々と二人で出掛けられるってマスコミに書かれる有名人ほどそう思いそうなのに
本当に昔から一般人なら特定されても30代のAさんって報じられるわ

424:

羽生のこと、かなり前から一般の多くは興味ないけどな、ファン相手の商売やってファンに悩まされてんだろ

離婚もどうでもいいわ
羽生の報道一切いらないが、しいて興味持てそうなのは10年後くらいに、あの人は今の記事が出たらだな

431:

>>424 羽生のこと、かなり前から一般の多くは興味ないけどな、ファン相手の商売やってファンに悩まされてんだろ

離婚もどうでもいいわ
羽生の報道一切いらないが、しいて興味持てそうなのは10年後くらいに、あの人は今の記事が出たらだな


「声をあげてくれてありがとう」

平昌五輪凱旋ショーのインタビューコーナーでの発言
ババア嫌いなうえに悩まされるどころかババアを利用しとるよ

467:

正直本人が結婚を公表するまで、それまでの交際とか全くバレてなかったんだから大して追われてもなかったんだと思うけど
一部の熱狂的なオタを除いて引退したスポーツ選手の私生活なんて一般人は興味無いしね

479:

あばいた媒体が批判を受けて、他社が及び腰になり下火となった。っていうのは本当だろうな
実際の所、周りでマスコミのせいだと思ってる人はいなかった
いかにも羽生結弦らしい

501:

羽生は、プロという名の興行主でヲタにチケ売って生活してる一般人だからねぇ

ファン向けは批判できないんだよ。それが出来ない理由が明確
それに比べるとマスゴミはもう関係ないし、今まで散々メディア統制出来てたから
調子に乗って批判も出来るんと思っただけ。

それがあの文面とこの結果。自爆してる。
昨日はまるでなんでもないかのようにして振る舞ってたが、風化作戦上手く言ってないし
次の客入りが結果だろうなぁ

534:

>張り込み取材などをするタイプのメディア複数に聞いてみたが、該当した媒体はなかった。

酔っ払いは酔っ払っていないと答えるものだ

542:

>>534 >張り込み取材などをするタイプのメディア複数に聞いてみたが、該当した媒体はなかった。

酔っ払いは酔っ払っていないと答えるものだ


複数とか曖昧だしな
その後の文章も
適当に都合よく書いてるしこの記者やべーよ
引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1701254586

Comments 0

コメントはまだありません。