「ロミオとジュリエット」の黒人出演に杉並区議が「当時その場所に黒人がいた?」と疑問視も「誰が演じてもいい」と批判続出 - 映画
げいのうまとめんぬ

「ロミオとジュリエット」の黒人出演に杉並区議が「当時その場所に黒人がいた?」と疑問視も「誰が演じてもいい」と批判続出

2023/11/30
映画 0
  • 11月27日、東京・杉並区議会の小林ゆみ区議が、演出家のマシュー・ボーン氏が手がける『ロミオ+ジュリエット』のキャストについて指摘したが、大きな“反響”を集めている。
  • 同舞台は、ウィリアム・シェイクスピアの四大悲劇の一つ『ロミオとジュリエット』をボーン氏が再構築したもの。
  • 主催と企画制作を務めるホリプロ公式サイトの説明によると、舞台は14世紀のイタリアではなく近未来で、ロミオとジュリエットを支援するローレンス神父の性別が女性に、ロミオの親友であるマキューシオがゲイとして描かれるなど、原作に大きなアレンジが加えられている。
  • 日本では来年4月に上演が予定されている。
  • そんな『ロミオ+ジュリエット』について、指摘したのが小林区議。
  • Xで、白人男性と黒人女性が抱き合う公演ポスターの写真とともにこう投稿した。
  • 《『ロミオとジュリエット』の舞台は、14世紀のイタリアのヴェローナですよね。
  • そもそも小林区議が指摘した『ロミオ+ジュリエット』は、前述の通り原作とは設定を大きく異にしている。
  • 《勉強不足でしたらすみません》と前置きしていた小林区議だが、こうした背景もあって今回の指摘には批判が相次ぐことに。
  • 演出家のマシュー・ボーンさんは「何でもあり」の舞台を創る方だそうで、「原作に忠実に」というスタンスではないようです。

1:

11月27日、東京・杉並区議会の小林ゆみ区議が、演出家のマシュー・ボーン氏が手がける『ロミオ+ジュリエット』のキャストについて指摘したが、大きな“反響”を集めている。

同舞台は、ウィリアム・シェイクスピアの四大悲劇の一つ『ロミオとジュリエット』をボーン氏が再構築したもの。主催と企画制作を務めるホリプロ公式サイトの説明によると、舞台は14世紀のイタリアではなく近未来で、ロミオとジュリエットを支援するローレンス神父の性別が女性に、ロミオの親友であるマキューシオがゲイとして描かれるなど、原作に大きなアレンジが加えられている。日本では来年4月に上演が予定されている。

そんな『ロミオ+ジュリエット』について、指摘したのが小林区議。Xで、白人男性と黒人女性が抱き合う公演ポスターの写真とともにこう投稿した。

《『ロミオとジュリエット』の舞台は、14世紀のイタリアのヴェローナですよね。特に人種に偏見は無いですが、その当時その場所に黒人の方はいたのでしょうか?(私が勉強不足でしたらすみません。)》

言わずもがな「ロミオとジュリエット」はオペラ、演劇やバレエなど、さまざまな形式で今日にいたるまで世界中の劇団で演じられ続けている。日本でも、宝塚歌劇団や劇団四季など多くの劇団で公演が行われている作品だ。そもそも小林区議が指摘した『ロミオ+ジュリエット』は、前述の通り原作とは設定を大きく異にしている。

《勉強不足でしたらすみません》と前置きしていた小林区議だが、こうした背景もあって今回の指摘には批判が相次ぐことに。

《時代背景としてはいないでしょうが、演劇は誰が演じてもいいでしょうね》
《原作にその人種が関与しているかどうかが大切なら日本人がオペラを演じるのは論外ですね!》
《それ、海外で活躍されてる日本人バレリーナの方々にも「古典に出るな」と言い放ってるのと同じですよ?もしもこの舞台に日本人がキャスティングされてたら「スゴい!」で終わらせてたのでは?》
《御自覚が無いようですがそれを偏見と差別と言います それ言い出したら日本人も踊れる作品ほぼ無くなりますね》

こうした批判を受けてか、小林区議はその後Xで《すみません、私の勉強不足でした。演出家のマシュー・ボーンさんは「何でもあり」の舞台を創る方だそうで、「原作に忠実に」というスタンスではないようです。一つ勉強になりました 皆様ありがとうございます!》と釈明している。

しかし、この投稿についても、

《黒人ダンサーが主役だから「何でもあり」と言うのはいかがなものでしょうか?もし日本人ダンサーがオーディションに通って、「当時のイタリアにいるはずのない東洋人を使うなんて、何でもありだな」と言われたら、日本人としては悲しいですよね》
《そもそも舞台芸術は「その当時その場所」を再現するものではない》

などと、再び批判が寄せられていた。

https://jisin.jp/domestic/2265385/

16:

>>1 11月27日、東京・杉並区議会の小林ゆみ区議が、演出家のマシュー・ボーン氏が手がける『ロミオ+ジュリエット』のキャストについて指摘したが、大きな“反響”を集めている。

同舞台は、ウィリアム・シェイクスピアの四大悲劇の一つ『ロミオとジュリエット』をボーン氏が再構築したもの。主催と企画制作を務めるホリプロ公式サイトの説明によると、舞台は14世紀のイタリアではなく近未来で、ロミオとジュリエットを支援するローレンス神父の性別が女性に、ロミオの親友であるマキューシオがゲイとして描かれるなど、原作に大きなアレンジが加えられている。日本では来年4月に上演が予定されている。

そんな『ロミオ+ジュリエット』について、指摘したのが小林区議。Xで、白人男性と黒人女性が抱き合う公演ポスターの写真とともにこう投稿した。

《『ロミオとジュリエット』の舞台は、14世紀のイタリアのヴェローナですよね。特に人種に偏見は無いですが、その当時その場所に黒人の方はいたのでしょうか?(私が勉強不足でしたらすみません。)》

言わずもがな「ロミオとジュリエット」はオペラ、演劇やバレエなど、さまざまな形式で今日にいたるまで世界中の劇団で演じられ続けている。日本でも、宝塚歌劇団や劇団四季など多くの劇団で公演が行われている作品だ。そもそも小林区議が指摘した『ロミオ+ジュリエット』は、前述の通り原作とは設定を大きく異にしている。

《勉強不足でしたらすみません》と前置きしていた小林区議だが、こうした背景もあって今回の指摘には批判が相次ぐことに。

《時代背景としてはいないでしょうが、演劇は誰が演じてもいいでしょうね》
《原作にその人種が関与しているかどうかが大切なら日本人がオペラを演じるのは論外ですね!》
《それ、海外で活躍されてる日本人バレリーナの方々にも「古典に出るな」と言い放ってるのと同じですよ?もしもこの舞台に日本人がキャスティングされてたら「スゴい!」で終わらせてたのでは?》
《御自覚が無いようですがそれを偏見と差別と言います それ言い出したら日本人も踊れる作品ほぼ無くなりますね》

こうした批判を受けてか、小林区議はその後Xで《すみません、私の勉強不足でした。演出家のマシュー・ボーンさんは「何でもあり」の舞台を創る方だそうで、「原作に忠実に」というスタンスではないようです。一つ勉強になりました 皆様ありがとうございます!》と釈明している。

しかし、この投稿についても、

《黒人ダンサーが主役だから「何でもあり」と言うのはいかがなものでしょうか?もし日本人ダンサーがオーディションに通って、「当時のイタリアにいるはずのない東洋人を使うなんて、何でもありだな」と言われたら、日本人としては悲しいですよね》
《そもそも舞台芸術は「その当時その場所」を再現するものではない》

などと、再び批判が寄せられていた。

https://jisin.jp/domestic/2265385/


面白い区議もいるもんだなと検索したら
まるっきりの馬鹿マンコじゃねーかw
勉強不足も何も頭からっぽなんだから揚げ足取られるだけのXとか止めろよ
つか区議辞めろよ

86:

>>1 11月27日、東京・杉並区議会の小林ゆみ区議が、演出家のマシュー・ボーン氏が手がける『ロミオ+ジュリエット』のキャストについて指摘したが、大きな“反響”を集めている。

同舞台は、ウィリアム・シェイクスピアの四大悲劇の一つ『ロミオとジュリエット』をボーン氏が再構築したもの。主催と企画制作を務めるホリプロ公式サイトの説明によると、舞台は14世紀のイタリアではなく近未来で、ロミオとジュリエットを支援するローレンス神父の性別が女性に、ロミオの親友であるマキューシオがゲイとして描かれるなど、原作に大きなアレンジが加えられている。日本では来年4月に上演が予定されている。

そんな『ロミオ+ジュリエット』について、指摘したのが小林区議。Xで、白人男性と黒人女性が抱き合う公演ポスターの写真とともにこう投稿した。

《『ロミオとジュリエット』の舞台は、14世紀のイタリアのヴェローナですよね。特に人種に偏見は無いですが、その当時その場所に黒人の方はいたのでしょうか?(私が勉強不足でしたらすみません。)》

言わずもがな「ロミオとジュリエット」はオペラ、演劇やバレエなど、さまざまな形式で今日にいたるまで世界中の劇団で演じられ続けている。日本でも、宝塚歌劇団や劇団四季など多くの劇団で公演が行われている作品だ。そもそも小林区議が指摘した『ロミオ+ジュリエット』は、前述の通り原作とは設定を大きく異にしている。

《勉強不足でしたらすみません》と前置きしていた小林区議だが、こうした背景もあって今回の指摘には批判が相次ぐことに。

《時代背景としてはいないでしょうが、演劇は誰が演じてもいいでしょうね》
《原作にその人種が関与しているかどうかが大切なら日本人がオペラを演じるのは論外ですね!》
《それ、海外で活躍されてる日本人バレリーナの方々にも「古典に出るな」と言い放ってるのと同じですよ?もしもこの舞台に日本人がキャスティングされてたら「スゴい!」で終わらせてたのでは?》
《御自覚が無いようですがそれを偏見と差別と言います それ言い出したら日本人も踊れる作品ほぼ無くなりますね》

こうした批判を受けてか、小林区議はその後Xで《すみません、私の勉強不足でした。演出家のマシュー・ボーンさんは「何でもあり」の舞台を創る方だそうで、「原作に忠実に」というスタンスではないようです。一つ勉強になりました 皆様ありがとうございます!》と釈明している。

しかし、この投稿についても、

《黒人ダンサーが主役だから「何でもあり」と言うのはいかがなものでしょうか?もし日本人ダンサーがオーディションに通って、「当時のイタリアにいるはずのない東洋人を使うなんて、何でもありだな」と言われたら、日本人としては悲しいですよね》
《そもそも舞台芸術は「その当時その場所」を再現するものではない》

などと、再び批判が寄せられていた。

https://jisin.jp/domestic/2265385/


>ホリプロ公式サイトの説明によると、舞台は14世紀のイタリアではなく近未来で

近未来って書いてある

106:

>>1 11月27日、東京・杉並区議会の小林ゆみ区議が、演出家のマシュー・ボーン氏が手がける『ロミオ+ジュリエット』のキャストについて指摘したが、大きな“反響”を集めている。

同舞台は、ウィリアム・シェイクスピアの四大悲劇の一つ『ロミオとジュリエット』をボーン氏が再構築したもの。主催と企画制作を務めるホリプロ公式サイトの説明によると、舞台は14世紀のイタリアではなく近未来で、ロミオとジュリエットを支援するローレンス神父の性別が女性に、ロミオの親友であるマキューシオがゲイとして描かれるなど、原作に大きなアレンジが加えられている。日本では来年4月に上演が予定されている。

そんな『ロミオ+ジュリエット』について、指摘したのが小林区議。Xで、白人男性と黒人女性が抱き合う公演ポスターの写真とともにこう投稿した。

《『ロミオとジュリエット』の舞台は、14世紀のイタリアのヴェローナですよね。特に人種に偏見は無いですが、その当時その場所に黒人の方はいたのでしょうか?(私が勉強不足でしたらすみません。)》

言わずもがな「ロミオとジュリエット」はオペラ、演劇やバレエなど、さまざまな形式で今日にいたるまで世界中の劇団で演じられ続けている。日本でも、宝塚歌劇団や劇団四季など多くの劇団で公演が行われている作品だ。そもそも小林区議が指摘した『ロミオ+ジュリエット』は、前述の通り原作とは設定を大きく異にしている。

《勉強不足でしたらすみません》と前置きしていた小林区議だが、こうした背景もあって今回の指摘には批判が相次ぐことに。

《時代背景としてはいないでしょうが、演劇は誰が演じてもいいでしょうね》
《原作にその人種が関与しているかどうかが大切なら日本人がオペラを演じるのは論外ですね!》
《それ、海外で活躍されてる日本人バレリーナの方々にも「古典に出るな」と言い放ってるのと同じですよ?もしもこの舞台に日本人がキャスティングされてたら「スゴい!」で終わらせてたのでは?》
《御自覚が無いようですがそれを偏見と差別と言います それ言い出したら日本人も踊れる作品ほぼ無くなりますね》

こうした批判を受けてか、小林区議はその後Xで《すみません、私の勉強不足でした。演出家のマシュー・ボーンさんは「何でもあり」の舞台を創る方だそうで、「原作に忠実に」というスタンスではないようです。一つ勉強になりました 皆様ありがとうございます!》と釈明している。

しかし、この投稿についても、

《黒人ダンサーが主役だから「何でもあり」と言うのはいかがなものでしょうか?もし日本人ダンサーがオーディションに通って、「当時のイタリアにいるはずのない東洋人を使うなんて、何でもありだな」と言われたら、日本人としては悲しいですよね》
《そもそも舞台芸術は「その当時その場所」を再現するものではない》

などと、再び批判が寄せられていた。

https://jisin.jp/domestic/2265385/


バッシング怖くて黒人バブルにさせてハリウッドの映画が糞化してしまった理由

324:

>>1 11月27日、東京・杉並区議会の小林ゆみ区議が、演出家のマシュー・ボーン氏が手がける『ロミオ+ジュリエット』のキャストについて指摘したが、大きな“反響”を集めている。

同舞台は、ウィリアム・シェイクスピアの四大悲劇の一つ『ロミオとジュリエット』をボーン氏が再構築したもの。主催と企画制作を務めるホリプロ公式サイトの説明によると、舞台は14世紀のイタリアではなく近未来で、ロミオとジュリエットを支援するローレンス神父の性別が女性に、ロミオの親友であるマキューシオがゲイとして描かれるなど、原作に大きなアレンジが加えられている。日本では来年4月に上演が予定されている。

そんな『ロミオ+ジュリエット』について、指摘したのが小林区議。Xで、白人男性と黒人女性が抱き合う公演ポスターの写真とともにこう投稿した。

《『ロミオとジュリエット』の舞台は、14世紀のイタリアのヴェローナですよね。特に人種に偏見は無いですが、その当時その場所に黒人の方はいたのでしょうか?(私が勉強不足でしたらすみません。)》

言わずもがな「ロミオとジュリエット」はオペラ、演劇やバレエなど、さまざまな形式で今日にいたるまで世界中の劇団で演じられ続けている。日本でも、宝塚歌劇団や劇団四季など多くの劇団で公演が行われている作品だ。そもそも小林区議が指摘した『ロミオ+ジュリエット』は、前述の通り原作とは設定を大きく異にしている。

《勉強不足でしたらすみません》と前置きしていた小林区議だが、こうした背景もあって今回の指摘には批判が相次ぐことに。

《時代背景としてはいないでしょうが、演劇は誰が演じてもいいでしょうね》
《原作にその人種が関与しているかどうかが大切なら日本人がオペラを演じるのは論外ですね!》
《それ、海外で活躍されてる日本人バレリーナの方々にも「古典に出るな」と言い放ってるのと同じですよ?もしもこの舞台に日本人がキャスティングされてたら「スゴい!」で終わらせてたのでは?》
《御自覚が無いようですがそれを偏見と差別と言います それ言い出したら日本人も踊れる作品ほぼ無くなりますね》

こうした批判を受けてか、小林区議はその後Xで《すみません、私の勉強不足でした。演出家のマシュー・ボーンさんは「何でもあり」の舞台を創る方だそうで、「原作に忠実に」というスタンスではないようです。一つ勉強になりました 皆様ありがとうございます!》と釈明している。

しかし、この投稿についても、

《黒人ダンサーが主役だから「何でもあり」と言うのはいかがなものでしょうか?もし日本人ダンサーがオーディションに通って、「当時のイタリアにいるはずのない東洋人を使うなんて、何でもありだな」と言われたら、日本人としては悲しいですよね》
《そもそも舞台芸術は「その当時その場所」を再現するものではない》

などと、再び批判が寄せられていた。

https://jisin.jp/domestic/2265385/


単純に、人種のことを書く時点でバカだわ。
特に黒人が演じることへの疑問とか絶対炎上するのに決まってるのにそれすら予想できない時点でとんでもない無能。

471:

>>1 11月27日、東京・杉並区議会の小林ゆみ区議が、演出家のマシュー・ボーン氏が手がける『ロミオ+ジュリエット』のキャストについて指摘したが、大きな“反響”を集めている。

同舞台は、ウィリアム・シェイクスピアの四大悲劇の一つ『ロミオとジュリエット』をボーン氏が再構築したもの。主催と企画制作を務めるホリプロ公式サイトの説明によると、舞台は14世紀のイタリアではなく近未来で、ロミオとジュリエットを支援するローレンス神父の性別が女性に、ロミオの親友であるマキューシオがゲイとして描かれるなど、原作に大きなアレンジが加えられている。日本では来年4月に上演が予定されている。

そんな『ロミオ+ジュリエット』について、指摘したのが小林区議。Xで、白人男性と黒人女性が抱き合う公演ポスターの写真とともにこう投稿した。

《『ロミオとジュリエット』の舞台は、14世紀のイタリアのヴェローナですよね。特に人種に偏見は無いですが、その当時その場所に黒人の方はいたのでしょうか?(私が勉強不足でしたらすみません。)》

言わずもがな「ロミオとジュリエット」はオペラ、演劇やバレエなど、さまざまな形式で今日にいたるまで世界中の劇団で演じられ続けている。日本でも、宝塚歌劇団や劇団四季など多くの劇団で公演が行われている作品だ。そもそも小林区議が指摘した『ロミオ+ジュリエット』は、前述の通り原作とは設定を大きく異にしている。

《勉強不足でしたらすみません》と前置きしていた小林区議だが、こうした背景もあって今回の指摘には批判が相次ぐことに。

《時代背景としてはいないでしょうが、演劇は誰が演じてもいいでしょうね》
《原作にその人種が関与しているかどうかが大切なら日本人がオペラを演じるのは論外ですね!》
《それ、海外で活躍されてる日本人バレリーナの方々にも「古典に出るな」と言い放ってるのと同じですよ?もしもこの舞台に日本人がキャスティングされてたら「スゴい!」で終わらせてたのでは?》
《御自覚が無いようですがそれを偏見と差別と言います それ言い出したら日本人も踊れる作品ほぼ無くなりますね》

こうした批判を受けてか、小林区議はその後Xで《すみません、私の勉強不足でした。演出家のマシュー・ボーンさんは「何でもあり」の舞台を創る方だそうで、「原作に忠実に」というスタンスではないようです。一つ勉強になりました 皆様ありがとうございます!》と釈明している。

しかし、この投稿についても、

《黒人ダンサーが主役だから「何でもあり」と言うのはいかがなものでしょうか?もし日本人ダンサーがオーディションに通って、「当時のイタリアにいるはずのない東洋人を使うなんて、何でもありだな」と言われたら、日本人としては悲しいですよね》
《そもそも舞台芸術は「その当時その場所」を再現するものではない》

などと、再び批判が寄せられていた。

https://jisin.jp/domestic/2265385/


白人も黄色人種もロミオとジュリエットが黒人なのを嫌がってんだよ
関係ない議員は黙っていろよ
白人に逆らうな

668:

>>1 11月27日、東京・杉並区議会の小林ゆみ区議が、演出家のマシュー・ボーン氏が手がける『ロミオ+ジュリエット』のキャストについて指摘したが、大きな“反響”を集めている。

同舞台は、ウィリアム・シェイクスピアの四大悲劇の一つ『ロミオとジュリエット』をボーン氏が再構築したもの。主催と企画制作を務めるホリプロ公式サイトの説明によると、舞台は14世紀のイタリアではなく近未来で、ロミオとジュリエットを支援するローレンス神父の性別が女性に、ロミオの親友であるマキューシオがゲイとして描かれるなど、原作に大きなアレンジが加えられている。日本では来年4月に上演が予定されている。

そんな『ロミオ+ジュリエット』について、指摘したのが小林区議。Xで、白人男性と黒人女性が抱き合う公演ポスターの写真とともにこう投稿した。

《『ロミオとジュリエット』の舞台は、14世紀のイタリアのヴェローナですよね。特に人種に偏見は無いですが、その当時その場所に黒人の方はいたのでしょうか?(私が勉強不足でしたらすみません。)》

言わずもがな「ロミオとジュリエット」はオペラ、演劇やバレエなど、さまざまな形式で今日にいたるまで世界中の劇団で演じられ続けている。日本でも、宝塚歌劇団や劇団四季など多くの劇団で公演が行われている作品だ。そもそも小林区議が指摘した『ロミオ+ジュリエット』は、前述の通り原作とは設定を大きく異にしている。

《勉強不足でしたらすみません》と前置きしていた小林区議だが、こうした背景もあって今回の指摘には批判が相次ぐことに。

《時代背景としてはいないでしょうが、演劇は誰が演じてもいいでしょうね》
《原作にその人種が関与しているかどうかが大切なら日本人がオペラを演じるのは論外ですね!》
《それ、海外で活躍されてる日本人バレリーナの方々にも「古典に出るな」と言い放ってるのと同じですよ?もしもこの舞台に日本人がキャスティングされてたら「スゴい!」で終わらせてたのでは?》
《御自覚が無いようですがそれを偏見と差別と言います それ言い出したら日本人も踊れる作品ほぼ無くなりますね》

こうした批判を受けてか、小林区議はその後Xで《すみません、私の勉強不足でした。演出家のマシュー・ボーンさんは「何でもあり」の舞台を創る方だそうで、「原作に忠実に」というスタンスではないようです。一つ勉強になりました 皆様ありがとうございます!》と釈明している。

しかし、この投稿についても、

《黒人ダンサーが主役だから「何でもあり」と言うのはいかがなものでしょうか?もし日本人ダンサーがオーディションに通って、「当時のイタリアにいるはずのない東洋人を使うなんて、何でもありだな」と言われたら、日本人としては悲しいですよね》
《そもそも舞台芸術は「その当時その場所」を再現するものではない》

などと、再び批判が寄せられていた。

https://jisin.jp/domestic/2265385/


マシューボーンて男ばかりの白鳥の湖振り付けした人?
それなら黒人のロミオでも不思議ないじゃん

(`・ω・´)σ꜆꜄꜆ 他のコメント

96:

>クラシックバレエ版と同じくプロコフィエフの音楽を使いながら、
もちろんただの「ロミオとジュリエット」ではない。舞台は14世紀のイタリアではなく、
近未来。反抗的な若者たちの矯正施設“ヴェローナ・インスティテュート”で物語は
繰り広げられる。対立するモンタギュー家とキャピュレット家という存在は無いが、
理不尽な抑圧の中で若者たちが抱える生きづらさは共通のテーマだ。

なんかもう完全に別もんやん

112:

>>96 >クラシックバレエ版と同じくプロコフィエフの音楽を使いながら、
もちろんただの「ロミオとジュリエット」ではない。舞台は14世紀のイタリアではなく、
近未来。反抗的な若者たちの矯正施設“ヴェローナ・インスティテュート”で物語は
繰り広げられる。対立するモンタギュー家とキャピュレット家という存在は無いが、
理不尽な抑圧の中で若者たちが抱える生きづらさは共通のテーマだ。

なんかもう完全に別もんやん


顛末は勘違いですみませんだったけど、では本来設定なら黒人が演じたら変じゃね?って感覚はどうなん?って話で炎上かと

828:

>>96 >クラシックバレエ版と同じくプロコフィエフの音楽を使いながら、
もちろんただの「ロミオとジュリエット」ではない。舞台は14世紀のイタリアではなく、
近未来。反抗的な若者たちの矯正施設“ヴェローナ・インスティテュート”で物語は
繰り広げられる。対立するモンタギュー家とキャピュレット家という存在は無いが、
理不尽な抑圧の中で若者たちが抱える生きづらさは共通のテーマだ。

なんかもう完全に別もんやん


舞台をニューヨークの移民の集まる街にして対立するギャング同士の抗争とそこに属する恋人たちの悲恋にすれば解決!

153:

ポリコレ目的のキャスティングが見え見えでいい加減ウンザリ、っていう本音を語らないから話がかみ合わないんだよ毎回この手の話は
だから日本人が西欧の古典をやるのもダメになるとか別の話を同列のように語るバカが出てくる
別にアフリカのどっかの国でアフリカ人が西欧の舞台をやってても文句は出ないよ

168:

シェイクスピアが「ジュリエットを黒人として描いていた」とか言い出すのはアウトだけど
舞台なら別にいいと思う

181:

>演劇は誰が演じてもいいでしょうね

その割には声優とかは「キャラの人種に合わせるべき」とか言うとるやん

227:

ああ、「舞台は14世紀のイタリアではなく近未来」か。
なら、これはもうシェイクスピアの「ロミオとジュリエット」ではなく、
「ロミオとジュリエット」をモチーフとした別作品だから、
ロミオがゲイだろうがジュリエットが黒人だろうがどうでもええわ。

249:

舞台設定ガーとかは正論装ってるだけで本音はポリコレねじ込みだらけの今にうんざりしてんだろ?
これが20,30年前だったら、変わった舞台だな、ぐらいの感想で終わってただろうよこの議員も

271:

・ローレンス神父の性別が女性
・ロミオの親友であるマキューシオがゲイ
・ジュリエットが黒人

普通に「ロミオとジュリエット」を舞台化しても人が入らないから、
悪趣味な改変して炎上させて、話題作りしてるだけ
最近、本当にこういう輩か増えた
たけしの新作映画の「首」も、
織田信長をホモにして描いてる
歴史上の人物や作品には著作権がないから、やりたい放題
私利私欲の為に、歴史を侮辱するんじゃねーよ

301:

>>271 ・ローレンス神父の性別が女性
・ロミオの親友であるマキューシオがゲイ
・ジュリエットが黒人

普通に「ロミオとジュリエット」を舞台化しても人が入らないから、
悪趣味な改変して炎上させて、話題作りしてるだけ
最近、本当にこういう輩か増えた
たけしの新作映画の「首」も、
織田信長をホモにして描いてる
歴史上の人物や作品には著作権がないから、やりたい放題
私利私欲の為に、歴史を侮辱するんじゃねーよ


そこは史実に忠実にしたら笑いになるっていうコントだから
モンティパイソンの映画で中世は泥だらけ死体だらけの不潔な汚い世界と描いていたのと同じ

305:

>>271 ・ローレンス神父の性別が女性
・ロミオの親友であるマキューシオがゲイ
・ジュリエットが黒人

普通に「ロミオとジュリエット」を舞台化しても人が入らないから、
悪趣味な改変して炎上させて、話題作りしてるだけ
最近、本当にこういう輩か増えた
たけしの新作映画の「首」も、
織田信長をホモにして描いてる
歴史上の人物や作品には著作権がないから、やりたい放題
私利私欲の為に、歴史を侮辱するんじゃねーよ


首のアレは性癖的なホモというより武士同士のマウント込みの衆道じゃね

313:

演じるのは作品の原作者自らが制限していないなら誰がやっても別にいいと思う
ただそれによって「解釈違い」「イメージ違い」で評価されなかったとしても
それは制作したものとして結果を受け止めるべきだけど

322:

素直に「私のイメージと合わない」で良いのにアホな言い訳すんな
だから「じゃあその当時その場所に日本人いたのかよw」と笑われるんだよ

552:

言いたいことはまあわからないでもないけどね
例えば、日本人が西洋のオペラをミュージカルをやるときに
メイクなどで近づけるよね、鼻を付けるケースもあるのかな

でも、ロミオ~に黒人が出演したら
メイクで役の容姿に近づけるのか?
もうそういうレベルの話じゃなくなってるのか

590:

>>552 言いたいことはまあわからないでもないけどね
例えば、日本人が西洋のオペラをミュージカルをやるときに
メイクなどで近づけるよね、鼻を付けるケースもあるのかな

でも、ロミオ~に黒人が出演したら
メイクで役の容姿に近づけるのか?
もうそういうレベルの話じゃなくなってるのか


こういう無知が擁護してんのかw

623:

ヨーロッパの方が、こういうことやってるし

黒人バレリーナ「私は白鳥になるために全身に白粉を塗ることを強要された」
2021.1.12
https://courrier.jp/news/archives/227565/
ベルリン国立バレエ団に所属する唯一の黒人バレリーナが、過去2年間に経験した人種差別を激白。周りのダンサーに「溶け込む」ために、白粉をつけてからステージに上がることを強いられたという。

639:

>>623 ヨーロッパの方が、こういうことやってるし

黒人バレリーナ「私は白鳥になるために全身に白粉を塗ることを強要された」
2021.1.12
https://courrier.jp/news/archives/227565/
ベルリン国立バレエ団に所属する唯一の黒人バレリーナが、過去2年間に経験した人種差別を激白。周りのダンサーに「溶け込む」ために、白粉をつけてからステージに上がることを強いられたという。


これも難しい話だとは思うわ
統一性の問題で全員白衣装とかやる際に肌の色で個性でまくっては
その意味が薄れてしまうというか
本人にとって苦痛な差別だというのもわかるがな

725:

そんな海外から持って来た古典の舞台を日本人が演じるのも出来なくなるな

その時にそこに東洋人がいた?って言われたらどうするのかい先生

734:

>>725 そんな海外から持って来た古典の舞台を日本人が演じるのも出来なくなるな

その時にそこに東洋人がいた?って言われたらどうするのかい先生


手持ちの駒がそれしかないなら別になんの違和感もないわ

740:

>>725 そんな海外から持って来た古典の舞台を日本人が演じるのも出来なくなるな

その時にそこに東洋人がいた?って言われたらどうするのかい先生


みんなで画用紙とセロテープで作った“盛り鼻”付ければ大丈夫だよ

735:

シェイクスピア劇のカラーブラインドキャスティングなんか
別にこの演出家が最近の風潮読んで奇抜なころと始めたわけでもなく
本場のロイヤルシェイクスピアカンパニーとかでも、もう20年は前からやってる

744:

でも俺が黒人の役やれって言われたら黒く塗るけどな
なんでもありの舞台=なんでもありはいいけど、舞台=なんでもありは懸命になりきろうとしてる演者達にたいして失礼では
引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1701219473

Comments 0

コメントはまだありません。