『レコ大』の止まらぬオワコン化… 視聴率は10年で半減、優秀作品賞でも“YOASOBI外す”KYぶり - ドラマ
げいのうまとめんぬ

『レコ大』の止まらぬオワコン化… 視聴率は10年で半減、優秀作品賞でも“YOASOBI外す”KYぶり

2023/11/26
ドラマ 0
  • 『レコ大』の止まらぬオワコン化...視聴率は10年で半減、優秀作品賞でも“YOASOBI外す”KYぶり 12月30日に生放送される『第65回 輝く!日本レコード大賞』(TBS系)。
  • 11月22日に大賞候補となる優秀作品賞として、アーティスト10組の楽曲が発表された。
  • ノミネートされたのは、“首振りダンス”が話題となった4人組ダンスボーカルユニット・新しい学校のリーダーズの「オトナブルー」やAdo(21)の「唱」、男性アーティスト・imase(22)の「NIGHT DANCER」。
  • そしてロックバンド・Mrs. GREEN APPLEの「ケセラセラ」や緑黄色社会の「サマータイムシンデレラ」、韓国の5人組ガールズグループ・NewJeansの「Ditto」など、若者を中心に人気を集める楽曲が並んだ。
  • ■“バズる”楽曲がノミネートされる傾向に、視聴率は過去10年で半減 どのアーティストにとっても渾身の作品がノミネートされたに違いないが、選考基準が判然としない点に違和感を抱く人が少なくないようだ。
  • 「優秀作品賞にノミネートされた楽曲は、主にTikTokなどSNSでバズったものが目立ちます。
  • 例えば、新しい学校のリーダーズの『オトナブルー』は今年リリースされたアルバム『一時帰国』に収録されましたが、配信限定シングルとしてリリースされたのは’20年5月。
  • NewJeansの『Ditto』もアルバム発売に先駆けて、’22年12月に配信された楽曲でした。
  • YouTubeでのMV再生回数は、優秀作品賞にノミネートされたアーティストを上回っています。
  • 55回目の節目となった’13年には、放送日を変更してから最高となる平均視聴率 17.6%を記録。

1:

https://news.yahoo.co.jp/articles/187fd1e53358bf4f7818262d56e8b26a1bb305d8

『レコ大』の止まらぬオワコン化...視聴率は10年で半減、優秀作品賞でも“YOASOBI外す”KYぶり


 12月30日に生放送される『第65回 輝く!日本レコード大賞』(TBS系)。11月22日に大賞候補となる優秀作品賞として、アーティスト10組の楽曲が発表された。

 ノミネートされたのは、“首振りダンス”が話題となった4人組ダンスボーカルユニット・新しい学校のリーダーズの「オトナブルー」やAdo(21)の「唱」、男性アーティスト・imase(22)の「NIGHT DANCER」。

 そしてロックバンド・Mrs. GREEN APPLEの「ケセラセラ」や緑黄色社会の「サマータイムシンデレラ」、韓国の5人組ガールズグループ・NewJeansの「Ditto」など、若者を中心に人気を集める楽曲が並んだ。

 ネット上では《受賞された皆様おめでとう》《絶対見る》と期待の声が上がるいっぽうで、批判の声も続出する事態に……。

《え、YOASOBIは!? 絶対YOASOBIのアイドルが大賞とると思ってたのに!! まじでレコ大の選び方の基準がわからん》
《いや、ほんまに日本レコード大賞じゃなくて日本バズり大賞に名前変えて欲しいわ。 ここ数年は何かバズった曲って感じ》
《Dittoってギリ去年やん?でもグラミーの選考基準的な感じか? とか思ってたらIMASEのNight Dancerはさらに前のリリースだったり、オトナブルーに至っては3年前のリリースで、さすがはレコ大。ガバッガバ》
《確かにレコ大疑問すぎるなぁもうオワコンやなぁ》


 公益社団法人日本作曲家協会の公式サイトによれば、「優秀作品賞」の審査基準について《大衆の強い支持を得、芸術性、独創性、企画性に優れ、その年度を反映したと認められた作品に贈る》と記されている。

■“バズる”楽曲がノミネートされる傾向に、視聴率は過去10年で半減

 どのアーティストにとっても渾身の作品がノミネートされたに違いないが、選考基準が判然としない点に違和感を抱く人が少なくないようだ。

「優秀作品賞にノミネートされた楽曲は、主にTikTokなどSNSでバズったものが目立ちます。例えば、新しい学校のリーダーズの『オトナブルー』は今年リリースされたアルバム『一時帰国』に収録されましたが、配信限定シングルとしてリリースされたのは’20年5月。NewJeansの『Ditto』もアルバム発売に先駆けて、’22年12月に配信された楽曲でした。

待望の声が上がっていたYOASOBIの『アイドル』は今年4月に配信リリースされ、同月に放送開始した人気テレビアニメ『【推しの子】』のオープニングテーマに。6月には米ビルボード・グローバル・チャートで1位を獲得し、YouTubeで公開されている公式MVはすでに3.7億回再生を突破。YouTubeでのMV再生回数は、優秀作品賞にノミネートされたアーティストを上回っています。

本年のレコード大賞においてYOASOBIは特別国際音楽賞を、メンバーのAyaseさん(29)は作曲賞を受賞しました。ですが“大衆の強い支持を得ている”にもかかわらず、優秀作品賞から漏れたことに驚いた音楽ファンもいたようです」(レコード会社関係者)


 時代とともに審査基準も変化しつつある「レコード大賞」。1970年代には視聴率40%台を記録するなど、『NHK紅白歌合戦』に次ぐ国民的音楽番組として親しまれてきた。しかし音楽市場の多様化に伴って、視聴率にも影響が出ているようだ。

「’05年までは紅白と同じく大みそかに放送されていましたが、’06年から放送日が毎年12月30日に変更されました。55回目の節目となった’13年には、放送日を変更してから最高となる平均視聴率 17.6%を記録。しかし以降は下降線をたどっており、昨年の第1部平均視聴率は 7.2%。第2部は平均視聴率 10.7%と、この10年で視聴率が半減しているのです。

’00年代に入って音楽配信サービスが誕生し、それまで主流だったCDは衰退傾向に。現在ではサブスクリプションが浸透し、動画配信サービスや音楽配信アプリなどでのストリーミング再生が主流です。『レコード大賞』でも音楽市場の変化に伴って、“バズる”ことが重要視されているのでしょう。しかし選考の根拠が視聴者に伝わっていないことから、視聴率の低下を招いているのではないでしょうか」(音楽関係者)

 長年「レコ大」の愛称で親しまれてきたが、このまま“オワコン化”してしまうのだろうか。

83:

>>1 https://news.yahoo.co.jp/articles/187fd1e53358bf4f7818262d56e8b26a1bb305d8

『レコ大』の止まらぬオワコン化...視聴率は10年で半減、優秀作品賞でも“YOASOBI外す”KYぶり


 12月30日に生放送される『第65回 輝く!日本レコード大賞』(TBS系)。11月22日に大賞候補となる優秀作品賞として、アーティスト10組の楽曲が発表された。

 ノミネートされたのは、“首振りダンス”が話題となった4人組ダンスボーカルユニット・新しい学校のリーダーズの「オトナブルー」やAdo(21)の「唱」、男性アーティスト・imase(22)の「NIGHT DANCER」。

 そしてロックバンド・Mrs. GREEN APPLEの「ケセラセラ」や緑黄色社会の「サマータイムシンデレラ」、韓国の5人組ガールズグループ・NewJeansの「Ditto」など、若者を中心に人気を集める楽曲が並んだ。

 ネット上では《受賞された皆様おめでとう》《絶対見る》と期待の声が上がるいっぽうで、批判の声も続出する事態に……。

《え、YOASOBIは!? 絶対YOASOBIのアイドルが大賞とると思ってたのに!! まじでレコ大の選び方の基準がわからん》
《いや、ほんまに日本レコード大賞じゃなくて日本バズり大賞に名前変えて欲しいわ。 ここ数年は何かバズった曲って感じ》
《Dittoってギリ去年やん?でもグラミーの選考基準的な感じか? とか思ってたらIMASEのNight Dancerはさらに前のリリースだったり、オトナブルーに至っては3年前のリリースで、さすがはレコ大。ガバッガバ》
《確かにレコ大疑問すぎるなぁもうオワコンやなぁ》


 公益社団法人日本作曲家協会の公式サイトによれば、「優秀作品賞」の審査基準について《大衆の強い支持を得、芸術性、独創性、企画性に優れ、その年度を反映したと認められた作品に贈る》と記されている。

■“バズる”楽曲がノミネートされる傾向に、視聴率は過去10年で半減

 どのアーティストにとっても渾身の作品がノミネートされたに違いないが、選考基準が判然としない点に違和感を抱く人が少なくないようだ。

「優秀作品賞にノミネートされた楽曲は、主にTikTokなどSNSでバズったものが目立ちます。例えば、新しい学校のリーダーズの『オトナブルー』は今年リリースされたアルバム『一時帰国』に収録されましたが、配信限定シングルとしてリリースされたのは’20年5月。NewJeansの『Ditto』もアルバム発売に先駆けて、’22年12月に配信された楽曲でした。

待望の声が上がっていたYOASOBIの『アイドル』は今年4月に配信リリースされ、同月に放送開始した人気テレビアニメ『【推しの子】』のオープニングテーマに。6月には米ビルボード・グローバル・チャートで1位を獲得し、YouTubeで公開されている公式MVはすでに3.7億回再生を突破。YouTubeでのMV再生回数は、優秀作品賞にノミネートされたアーティストを上回っています。

本年のレコード大賞においてYOASOBIは特別国際音楽賞を、メンバーのAyaseさん(29)は作曲賞を受賞しました。ですが“大衆の強い支持を得ている”にもかかわらず、優秀作品賞から漏れたことに驚いた音楽ファンもいたようです」(レコード会社関係者)


 時代とともに審査基準も変化しつつある「レコード大賞」。1970年代には視聴率40%台を記録するなど、『NHK紅白歌合戦』に次ぐ国民的音楽番組として親しまれてきた。しかし音楽市場の多様化に伴って、視聴率にも影響が出ているようだ。

「’05年までは紅白と同じく大みそかに放送されていましたが、’06年から放送日が毎年12月30日に変更されました。55回目の節目となった’13年には、放送日を変更してから最高となる平均視聴率 17.6%を記録。しかし以降は下降線をたどっており、昨年の第1部平均視聴率は 7.2%。第2部は平均視聴率 10.7%と、この10年で視聴率が半減しているのです。

’00年代に入って音楽配信サービスが誕生し、それまで主流だったCDは衰退傾向に。現在ではサブスクリプションが浸透し、動画配信サービスや音楽配信アプリなどでのストリーミング再生が主流です。『レコード大賞』でも音楽市場の変化に伴って、“バズる”ことが重要視されているのでしょう。しかし選考の根拠が視聴者に伝わっていないことから、視聴率の低下を招いているのではないでしょうか」(音楽関係者)

 長年「レコ大」の愛称で親しまれてきたが、このまま“オワコン化”してしまうのだろうか。



https://video.twimg.com/ext_tw_video/1688441394887852033/pu/vid/1280x640/76xZxLBibNQY-tuA.mp4
YOASOBIさん地獄の歌唱力
ファンが泣くぞ

91:

>>83
https://video.twimg.com/ext_tw_video/1688441394887852033/pu/vid/1280x640/76xZxLBibNQY-tuA.mp4
YOASOBIさん地獄の歌唱力
ファンが泣くぞ


女性自身ってビッグモーターみたいよな(笑)

722:

>>83
https://video.twimg.com/ext_tw_video/1688441394887852033/pu/vid/1280x640/76xZxLBibNQY-tuA.mp4
YOASOBIさん地獄の歌唱力
ファンが泣くぞ


これは放送事故になるだろ

86:

>>1 https://news.yahoo.co.jp/articles/187fd1e53358bf4f7818262d56e8b26a1bb305d8

『レコ大』の止まらぬオワコン化...視聴率は10年で半減、優秀作品賞でも“YOASOBI外す”KYぶり


 12月30日に生放送される『第65回 輝く!日本レコード大賞』(TBS系)。11月22日に大賞候補となる優秀作品賞として、アーティスト10組の楽曲が発表された。

 ノミネートされたのは、“首振りダンス”が話題となった4人組ダンスボーカルユニット・新しい学校のリーダーズの「オトナブルー」やAdo(21)の「唱」、男性アーティスト・imase(22)の「NIGHT DANCER」。

 そしてロックバンド・Mrs. GREEN APPLEの「ケセラセラ」や緑黄色社会の「サマータイムシンデレラ」、韓国の5人組ガールズグループ・NewJeansの「Ditto」など、若者を中心に人気を集める楽曲が並んだ。

 ネット上では《受賞された皆様おめでとう》《絶対見る》と期待の声が上がるいっぽうで、批判の声も続出する事態に……。

《え、YOASOBIは!? 絶対YOASOBIのアイドルが大賞とると思ってたのに!! まじでレコ大の選び方の基準がわからん》
《いや、ほんまに日本レコード大賞じゃなくて日本バズり大賞に名前変えて欲しいわ。 ここ数年は何かバズった曲って感じ》
《Dittoってギリ去年やん?でもグラミーの選考基準的な感じか? とか思ってたらIMASEのNight Dancerはさらに前のリリースだったり、オトナブルーに至っては3年前のリリースで、さすがはレコ大。ガバッガバ》
《確かにレコ大疑問すぎるなぁもうオワコンやなぁ》


 公益社団法人日本作曲家協会の公式サイトによれば、「優秀作品賞」の審査基準について《大衆の強い支持を得、芸術性、独創性、企画性に優れ、その年度を反映したと認められた作品に贈る》と記されている。

■“バズる”楽曲がノミネートされる傾向に、視聴率は過去10年で半減

 どのアーティストにとっても渾身の作品がノミネートされたに違いないが、選考基準が判然としない点に違和感を抱く人が少なくないようだ。

「優秀作品賞にノミネートされた楽曲は、主にTikTokなどSNSでバズったものが目立ちます。例えば、新しい学校のリーダーズの『オトナブルー』は今年リリースされたアルバム『一時帰国』に収録されましたが、配信限定シングルとしてリリースされたのは’20年5月。NewJeansの『Ditto』もアルバム発売に先駆けて、’22年12月に配信された楽曲でした。

待望の声が上がっていたYOASOBIの『アイドル』は今年4月に配信リリースされ、同月に放送開始した人気テレビアニメ『【推しの子】』のオープニングテーマに。6月には米ビルボード・グローバル・チャートで1位を獲得し、YouTubeで公開されている公式MVはすでに3.7億回再生を突破。YouTubeでのMV再生回数は、優秀作品賞にノミネートされたアーティストを上回っています。

本年のレコード大賞においてYOASOBIは特別国際音楽賞を、メンバーのAyaseさん(29)は作曲賞を受賞しました。ですが“大衆の強い支持を得ている”にもかかわらず、優秀作品賞から漏れたことに驚いた音楽ファンもいたようです」(レコード会社関係者)


 時代とともに審査基準も変化しつつある「レコード大賞」。1970年代には視聴率40%台を記録するなど、『NHK紅白歌合戦』に次ぐ国民的音楽番組として親しまれてきた。しかし音楽市場の多様化に伴って、視聴率にも影響が出ているようだ。

「’05年までは紅白と同じく大みそかに放送されていましたが、’06年から放送日が毎年12月30日に変更されました。55回目の節目となった’13年には、放送日を変更してから最高となる平均視聴率 17.6%を記録。しかし以降は下降線をたどっており、昨年の第1部平均視聴率は 7.2%。第2部は平均視聴率 10.7%と、この10年で視聴率が半減しているのです。

’00年代に入って音楽配信サービスが誕生し、それまで主流だったCDは衰退傾向に。現在ではサブスクリプションが浸透し、動画配信サービスや音楽配信アプリなどでのストリーミング再生が主流です。『レコード大賞』でも音楽市場の変化に伴って、“バズる”ことが重要視されているのでしょう。しかし選考の根拠が視聴者に伝わっていないことから、視聴率の低下を招いているのではないでしょうか」(音楽関係者)

 長年「レコ大」の愛称で親しまれてきたが、このまま“オワコン化”してしまうのだろうか。


流石にYOASOBIはないわw

97:

>>1 https://news.yahoo.co.jp/articles/187fd1e53358bf4f7818262d56e8b26a1bb305d8

『レコ大』の止まらぬオワコン化...視聴率は10年で半減、優秀作品賞でも“YOASOBI外す”KYぶり


 12月30日に生放送される『第65回 輝く!日本レコード大賞』(TBS系)。11月22日に大賞候補となる優秀作品賞として、アーティスト10組の楽曲が発表された。

 ノミネートされたのは、“首振りダンス”が話題となった4人組ダンスボーカルユニット・新しい学校のリーダーズの「オトナブルー」やAdo(21)の「唱」、男性アーティスト・imase(22)の「NIGHT DANCER」。

 そしてロックバンド・Mrs. GREEN APPLEの「ケセラセラ」や緑黄色社会の「サマータイムシンデレラ」、韓国の5人組ガールズグループ・NewJeansの「Ditto」など、若者を中心に人気を集める楽曲が並んだ。

 ネット上では《受賞された皆様おめでとう》《絶対見る》と期待の声が上がるいっぽうで、批判の声も続出する事態に……。

《え、YOASOBIは!? 絶対YOASOBIのアイドルが大賞とると思ってたのに!! まじでレコ大の選び方の基準がわからん》
《いや、ほんまに日本レコード大賞じゃなくて日本バズり大賞に名前変えて欲しいわ。 ここ数年は何かバズった曲って感じ》
《Dittoってギリ去年やん?でもグラミーの選考基準的な感じか? とか思ってたらIMASEのNight Dancerはさらに前のリリースだったり、オトナブルーに至っては3年前のリリースで、さすがはレコ大。ガバッガバ》
《確かにレコ大疑問すぎるなぁもうオワコンやなぁ》


 公益社団法人日本作曲家協会の公式サイトによれば、「優秀作品賞」の審査基準について《大衆の強い支持を得、芸術性、独創性、企画性に優れ、その年度を反映したと認められた作品に贈る》と記されている。

■“バズる”楽曲がノミネートされる傾向に、視聴率は過去10年で半減

 どのアーティストにとっても渾身の作品がノミネートされたに違いないが、選考基準が判然としない点に違和感を抱く人が少なくないようだ。

「優秀作品賞にノミネートされた楽曲は、主にTikTokなどSNSでバズったものが目立ちます。例えば、新しい学校のリーダーズの『オトナブルー』は今年リリースされたアルバム『一時帰国』に収録されましたが、配信限定シングルとしてリリースされたのは’20年5月。NewJeansの『Ditto』もアルバム発売に先駆けて、’22年12月に配信された楽曲でした。

待望の声が上がっていたYOASOBIの『アイドル』は今年4月に配信リリースされ、同月に放送開始した人気テレビアニメ『【推しの子】』のオープニングテーマに。6月には米ビルボード・グローバル・チャートで1位を獲得し、YouTubeで公開されている公式MVはすでに3.7億回再生を突破。YouTubeでのMV再生回数は、優秀作品賞にノミネートされたアーティストを上回っています。

本年のレコード大賞においてYOASOBIは特別国際音楽賞を、メンバーのAyaseさん(29)は作曲賞を受賞しました。ですが“大衆の強い支持を得ている”にもかかわらず、優秀作品賞から漏れたことに驚いた音楽ファンもいたようです」(レコード会社関係者)


 時代とともに審査基準も変化しつつある「レコード大賞」。1970年代には視聴率40%台を記録するなど、『NHK紅白歌合戦』に次ぐ国民的音楽番組として親しまれてきた。しかし音楽市場の多様化に伴って、視聴率にも影響が出ているようだ。

「’05年までは紅白と同じく大みそかに放送されていましたが、’06年から放送日が毎年12月30日に変更されました。55回目の節目となった’13年には、放送日を変更してから最高となる平均視聴率 17.6%を記録。しかし以降は下降線をたどっており、昨年の第1部平均視聴率は 7.2%。第2部は平均視聴率 10.7%と、この10年で視聴率が半減しているのです。

’00年代に入って音楽配信サービスが誕生し、それまで主流だったCDは衰退傾向に。現在ではサブスクリプションが浸透し、動画配信サービスや音楽配信アプリなどでのストリーミング再生が主流です。『レコード大賞』でも音楽市場の変化に伴って、“バズる”ことが重要視されているのでしょう。しかし選考の根拠が視聴者に伝わっていないことから、視聴率の低下を招いているのではないでしょうか」(音楽関係者)

 長年「レコ大」の愛称で親しまれてきたが、このまま“オワコン化”してしまうのだろうか。


女性自身はYOASOBIのライブ知らなそう
5chでも炎上してたのにw

106:

>>97 女性自身はYOASOBIのライブ知らなそう
5chでも炎上してたのにw


ライブ動画高評価しかないけど?
どこの世界の話や

240:

>>1 https://news.yahoo.co.jp/articles/187fd1e53358bf4f7818262d56e8b26a1bb305d8

『レコ大』の止まらぬオワコン化...視聴率は10年で半減、優秀作品賞でも“YOASOBI外す”KYぶり


 12月30日に生放送される『第65回 輝く!日本レコード大賞』(TBS系)。11月22日に大賞候補となる優秀作品賞として、アーティスト10組の楽曲が発表された。

 ノミネートされたのは、“首振りダンス”が話題となった4人組ダンスボーカルユニット・新しい学校のリーダーズの「オトナブルー」やAdo(21)の「唱」、男性アーティスト・imase(22)の「NIGHT DANCER」。

 そしてロックバンド・Mrs. GREEN APPLEの「ケセラセラ」や緑黄色社会の「サマータイムシンデレラ」、韓国の5人組ガールズグループ・NewJeansの「Ditto」など、若者を中心に人気を集める楽曲が並んだ。

 ネット上では《受賞された皆様おめでとう》《絶対見る》と期待の声が上がるいっぽうで、批判の声も続出する事態に……。

《え、YOASOBIは!? 絶対YOASOBIのアイドルが大賞とると思ってたのに!! まじでレコ大の選び方の基準がわからん》
《いや、ほんまに日本レコード大賞じゃなくて日本バズり大賞に名前変えて欲しいわ。 ここ数年は何かバズった曲って感じ》
《Dittoってギリ去年やん?でもグラミーの選考基準的な感じか? とか思ってたらIMASEのNight Dancerはさらに前のリリースだったり、オトナブルーに至っては3年前のリリースで、さすがはレコ大。ガバッガバ》
《確かにレコ大疑問すぎるなぁもうオワコンやなぁ》


 公益社団法人日本作曲家協会の公式サイトによれば、「優秀作品賞」の審査基準について《大衆の強い支持を得、芸術性、独創性、企画性に優れ、その年度を反映したと認められた作品に贈る》と記されている。

■“バズる”楽曲がノミネートされる傾向に、視聴率は過去10年で半減

 どのアーティストにとっても渾身の作品がノミネートされたに違いないが、選考基準が判然としない点に違和感を抱く人が少なくないようだ。

「優秀作品賞にノミネートされた楽曲は、主にTikTokなどSNSでバズったものが目立ちます。例えば、新しい学校のリーダーズの『オトナブルー』は今年リリースされたアルバム『一時帰国』に収録されましたが、配信限定シングルとしてリリースされたのは’20年5月。NewJeansの『Ditto』もアルバム発売に先駆けて、’22年12月に配信された楽曲でした。

待望の声が上がっていたYOASOBIの『アイドル』は今年4月に配信リリースされ、同月に放送開始した人気テレビアニメ『【推しの子】』のオープニングテーマに。6月には米ビルボード・グローバル・チャートで1位を獲得し、YouTubeで公開されている公式MVはすでに3.7億回再生を突破。YouTubeでのMV再生回数は、優秀作品賞にノミネートされたアーティストを上回っています。

本年のレコード大賞においてYOASOBIは特別国際音楽賞を、メンバーのAyaseさん(29)は作曲賞を受賞しました。ですが“大衆の強い支持を得ている”にもかかわらず、優秀作品賞から漏れたことに驚いた音楽ファンもいたようです」(レコード会社関係者)


 時代とともに審査基準も変化しつつある「レコード大賞」。1970年代には視聴率40%台を記録するなど、『NHK紅白歌合戦』に次ぐ国民的音楽番組として親しまれてきた。しかし音楽市場の多様化に伴って、視聴率にも影響が出ているようだ。

「’05年までは紅白と同じく大みそかに放送されていましたが、’06年から放送日が毎年12月30日に変更されました。55回目の節目となった’13年には、放送日を変更してから最高となる平均視聴率 17.6%を記録。しかし以降は下降線をたどっており、昨年の第1部平均視聴率は 7.2%。第2部は平均視聴率 10.7%と、この10年で視聴率が半減しているのです。

’00年代に入って音楽配信サービスが誕生し、それまで主流だったCDは衰退傾向に。現在ではサブスクリプションが浸透し、動画配信サービスや音楽配信アプリなどでのストリーミング再生が主流です。『レコード大賞』でも音楽市場の変化に伴って、“バズる”ことが重要視されているのでしょう。しかし選考の根拠が視聴者に伝わっていないことから、視聴率の低下を招いているのではないでしょうか」(音楽関係者)

 長年「レコ大」の愛称で親しまれてきたが、このまま“オワコン化”してしまうのだろうか。


審査委員長が謎の焼死した事件あったよね
あの事件の真相はどうなったの?

272:

>>1 https://news.yahoo.co.jp/articles/187fd1e53358bf4f7818262d56e8b26a1bb305d8

『レコ大』の止まらぬオワコン化...視聴率は10年で半減、優秀作品賞でも“YOASOBI外す”KYぶり


 12月30日に生放送される『第65回 輝く!日本レコード大賞』(TBS系)。11月22日に大賞候補となる優秀作品賞として、アーティスト10組の楽曲が発表された。

 ノミネートされたのは、“首振りダンス”が話題となった4人組ダンスボーカルユニット・新しい学校のリーダーズの「オトナブルー」やAdo(21)の「唱」、男性アーティスト・imase(22)の「NIGHT DANCER」。

 そしてロックバンド・Mrs. GREEN APPLEの「ケセラセラ」や緑黄色社会の「サマータイムシンデレラ」、韓国の5人組ガールズグループ・NewJeansの「Ditto」など、若者を中心に人気を集める楽曲が並んだ。

 ネット上では《受賞された皆様おめでとう》《絶対見る》と期待の声が上がるいっぽうで、批判の声も続出する事態に……。

《え、YOASOBIは!? 絶対YOASOBIのアイドルが大賞とると思ってたのに!! まじでレコ大の選び方の基準がわからん》
《いや、ほんまに日本レコード大賞じゃなくて日本バズり大賞に名前変えて欲しいわ。 ここ数年は何かバズった曲って感じ》
《Dittoってギリ去年やん?でもグラミーの選考基準的な感じか? とか思ってたらIMASEのNight Dancerはさらに前のリリースだったり、オトナブルーに至っては3年前のリリースで、さすがはレコ大。ガバッガバ》
《確かにレコ大疑問すぎるなぁもうオワコンやなぁ》


 公益社団法人日本作曲家協会の公式サイトによれば、「優秀作品賞」の審査基準について《大衆の強い支持を得、芸術性、独創性、企画性に優れ、その年度を反映したと認められた作品に贈る》と記されている。

■“バズる”楽曲がノミネートされる傾向に、視聴率は過去10年で半減

 どのアーティストにとっても渾身の作品がノミネートされたに違いないが、選考基準が判然としない点に違和感を抱く人が少なくないようだ。

「優秀作品賞にノミネートされた楽曲は、主にTikTokなどSNSでバズったものが目立ちます。例えば、新しい学校のリーダーズの『オトナブルー』は今年リリースされたアルバム『一時帰国』に収録されましたが、配信限定シングルとしてリリースされたのは’20年5月。NewJeansの『Ditto』もアルバム発売に先駆けて、’22年12月に配信された楽曲でした。

待望の声が上がっていたYOASOBIの『アイドル』は今年4月に配信リリースされ、同月に放送開始した人気テレビアニメ『【推しの子】』のオープニングテーマに。6月には米ビルボード・グローバル・チャートで1位を獲得し、YouTubeで公開されている公式MVはすでに3.7億回再生を突破。YouTubeでのMV再生回数は、優秀作品賞にノミネートされたアーティストを上回っています。

本年のレコード大賞においてYOASOBIは特別国際音楽賞を、メンバーのAyaseさん(29)は作曲賞を受賞しました。ですが“大衆の強い支持を得ている”にもかかわらず、優秀作品賞から漏れたことに驚いた音楽ファンもいたようです」(レコード会社関係者)


 時代とともに審査基準も変化しつつある「レコード大賞」。1970年代には視聴率40%台を記録するなど、『NHK紅白歌合戦』に次ぐ国民的音楽番組として親しまれてきた。しかし音楽市場の多様化に伴って、視聴率にも影響が出ているようだ。

「’05年までは紅白と同じく大みそかに放送されていましたが、’06年から放送日が毎年12月30日に変更されました。55回目の節目となった’13年には、放送日を変更してから最高となる平均視聴率 17.6%を記録。しかし以降は下降線をたどっており、昨年の第1部平均視聴率は 7.2%。第2部は平均視聴率 10.7%と、この10年で視聴率が半減しているのです。

’00年代に入って音楽配信サービスが誕生し、それまで主流だったCDは衰退傾向に。現在ではサブスクリプションが浸透し、動画配信サービスや音楽配信アプリなどでのストリーミング再生が主流です。『レコード大賞』でも音楽市場の変化に伴って、“バズる”ことが重要視されているのでしょう。しかし選考の根拠が視聴者に伝わっていないことから、視聴率の低下を招いているのではないでしょうか」(音楽関係者)

 長年「レコ大」の愛称で親しまれてきたが、このまま“オワコン化”してしまうのだろうか。


だってつみおじとセット売りしてたから

455:

>>1 https://news.yahoo.co.jp/articles/187fd1e53358bf4f7818262d56e8b26a1bb305d8

『レコ大』の止まらぬオワコン化...視聴率は10年で半減、優秀作品賞でも“YOASOBI外す”KYぶり


 12月30日に生放送される『第65回 輝く!日本レコード大賞』(TBS系)。11月22日に大賞候補となる優秀作品賞として、アーティスト10組の楽曲が発表された。

 ノミネートされたのは、“首振りダンス”が話題となった4人組ダンスボーカルユニット・新しい学校のリーダーズの「オトナブルー」やAdo(21)の「唱」、男性アーティスト・imase(22)の「NIGHT DANCER」。

 そしてロックバンド・Mrs. GREEN APPLEの「ケセラセラ」や緑黄色社会の「サマータイムシンデレラ」、韓国の5人組ガールズグループ・NewJeansの「Ditto」など、若者を中心に人気を集める楽曲が並んだ。

 ネット上では《受賞された皆様おめでとう》《絶対見る》と期待の声が上がるいっぽうで、批判の声も続出する事態に……。

《え、YOASOBIは!? 絶対YOASOBIのアイドルが大賞とると思ってたのに!! まじでレコ大の選び方の基準がわからん》
《いや、ほんまに日本レコード大賞じゃなくて日本バズり大賞に名前変えて欲しいわ。 ここ数年は何かバズった曲って感じ》
《Dittoってギリ去年やん?でもグラミーの選考基準的な感じか? とか思ってたらIMASEのNight Dancerはさらに前のリリースだったり、オトナブルーに至っては3年前のリリースで、さすがはレコ大。ガバッガバ》
《確かにレコ大疑問すぎるなぁもうオワコンやなぁ》


 公益社団法人日本作曲家協会の公式サイトによれば、「優秀作品賞」の審査基準について《大衆の強い支持を得、芸術性、独創性、企画性に優れ、その年度を反映したと認められた作品に贈る》と記されている。

■“バズる”楽曲がノミネートされる傾向に、視聴率は過去10年で半減

 どのアーティストにとっても渾身の作品がノミネートされたに違いないが、選考基準が判然としない点に違和感を抱く人が少なくないようだ。

「優秀作品賞にノミネートされた楽曲は、主にTikTokなどSNSでバズったものが目立ちます。例えば、新しい学校のリーダーズの『オトナブルー』は今年リリースされたアルバム『一時帰国』に収録されましたが、配信限定シングルとしてリリースされたのは’20年5月。NewJeansの『Ditto』もアルバム発売に先駆けて、’22年12月に配信された楽曲でした。

待望の声が上がっていたYOASOBIの『アイドル』は今年4月に配信リリースされ、同月に放送開始した人気テレビアニメ『【推しの子】』のオープニングテーマに。6月には米ビルボード・グローバル・チャートで1位を獲得し、YouTubeで公開されている公式MVはすでに3.7億回再生を突破。YouTubeでのMV再生回数は、優秀作品賞にノミネートされたアーティストを上回っています。

本年のレコード大賞においてYOASOBIは特別国際音楽賞を、メンバーのAyaseさん(29)は作曲賞を受賞しました。ですが“大衆の強い支持を得ている”にもかかわらず、優秀作品賞から漏れたことに驚いた音楽ファンもいたようです」(レコード会社関係者)


 時代とともに審査基準も変化しつつある「レコード大賞」。1970年代には視聴率40%台を記録するなど、『NHK紅白歌合戦』に次ぐ国民的音楽番組として親しまれてきた。しかし音楽市場の多様化に伴って、視聴率にも影響が出ているようだ。

「’05年までは紅白と同じく大みそかに放送されていましたが、’06年から放送日が毎年12月30日に変更されました。55回目の節目となった’13年には、放送日を変更してから最高となる平均視聴率 17.6%を記録。しかし以降は下降線をたどっており、昨年の第1部平均視聴率は 7.2%。第2部は平均視聴率 10.7%と、この10年で視聴率が半減しているのです。

’00年代に入って音楽配信サービスが誕生し、それまで主流だったCDは衰退傾向に。現在ではサブスクリプションが浸透し、動画配信サービスや音楽配信アプリなどでのストリーミング再生が主流です。『レコード大賞』でも音楽市場の変化に伴って、“バズる”ことが重要視されているのでしょう。しかし選考の根拠が視聴者に伝わっていないことから、視聴率の低下を招いているのではないでしょうか」(音楽関係者)

 長年「レコ大」の愛称で親しまれてきたが、このまま“オワコン化”してしまうのだろうか。


朝鮮忖度で自爆して行くバカども

(`・ω・´)σ꜆꜄꜆ 他のコメント

57:

めっちゃ大きな代わり目はピンクレディーの「UFO」が対象になった年だと思う。
それまでは演歌とか実力派の歌謡曲(ただしガチでめっちゃヒットした曲)だったのが、いきなりアイドルの軽い曲が大賞になった。
ピンクレディーが悪いわけじゃないけどあれで確実に何かが変わったと思う。

139:

レコ大取るより、
あまりこっちはニュースにならなかったが
youtubeの週間楽曲グローバルランキングで「アイドル」が世界1位取った週の方がぶっちゃけ大ごとだったし

あれ広告再生などはカットされたまともな数でのランキングだから中々韓国勢もそう楽には1位取れないし

308:

去年や一昨年の受賞曲を言える人の割合はものすごく少ないだろ
既にただの一番組の印象になって長い

397:

今年のYOASOBIの曲って「アイドル」だろ?
あんなアニヲタ全開の歌が大賞(=日本の今年を代表する一番の曲)はやめてくれ
今までもAKBとかエグザイルとか光GENGIとかあったが
「該当なし」の年があってもイイ

462:

昔の映像とかでマッチが受賞してるのを見て子供ながらに「ああ当てにならない賞なんだな」と思った記憶がある
その時のイメージのままのレコ大

577:

ヒット曲が無く国民の大多数が聞いた事の無い曲ばかりなんだからオワコン化するのは仕方が無い
YouTubeやサブスクで何億再生有ってもファンに自演させればいくらでも稼げるしヒットの目安にならない
YOASOBIだってそれほど大ヒットしてるわけでなく今の他の歌手よりは上と言った程度だろ

617:

米津ヒゲダンYOASOBIは年齢問わず知られてる方だね
それこそアイドル系KPOPとか含むああいうのはマジでヲタしか知らん音楽だと思う
ジャスラックがお店で音楽流すの禁止してから本当に街から音楽が消えたのもデカい
今やボカロPたちがJPOPの中心でリードしてライブの上手いシンガーソングライターが人気で
そいつらがニコ動やユーチューバーからプロのミュージシャンになったりが新しい流れになってる
その反面テレビが弱くなった大きな変化についていけてない古い業界人と二極化してるのを感じる

655:

>>617 米津ヒゲダンYOASOBIは年齢問わず知られてる方だね
それこそアイドル系KPOPとか含むああいうのはマジでヲタしか知らん音楽だと思う
ジャスラックがお店で音楽流すの禁止してから本当に街から音楽が消えたのもデカい
今やボカロPたちがJPOPの中心でリードしてライブの上手いシンガーソングライターが人気で
そいつらがニコ動やユーチューバーからプロのミュージシャンになったりが新しい流れになってる
その反面テレビが弱くなった大きな変化についていけてない古い業界人と二極化してるのを感じる


さすがにYOASOBIをK POPと一緒にしちゃ失礼じゃない?
YOASOBIは普通にファンじゃなくても知ってるし、中高年でも知ってるし
楽曲もアイドルと夜に駆けるは知ってる人多い

K POPは本当にヲタ以外は誰も知らないし地下アイドルみたいなもんだけど
 

659:

>>655 さすがにYOASOBIをK POPと一緒にしちゃ失礼じゃない?
YOASOBIは普通にファンじゃなくても知ってるし、中高年でも知ってるし
楽曲もアイドルと夜に駆けるは知ってる人多い

K POPは本当にヲタ以外は誰も知らないし地下アイドルみたいなもんだけど
 


だからそう言ってる
KPOPと一緒にしてるアイドルはYOASOBIの楽曲のタイトルではない
実際のアイドルのジャニAKB坂あたりのこと
YOASOBIはLiSAみたいなアニソンという感じでもないし一般受けしてる感触あるね

657:

>>617 米津ヒゲダンYOASOBIは年齢問わず知られてる方だね
それこそアイドル系KPOPとか含むああいうのはマジでヲタしか知らん音楽だと思う
ジャスラックがお店で音楽流すの禁止してから本当に街から音楽が消えたのもデカい
今やボカロPたちがJPOPの中心でリードしてライブの上手いシンガーソングライターが人気で
そいつらがニコ動やユーチューバーからプロのミュージシャンになったりが新しい流れになってる
その反面テレビが弱くなった大きな変化についていけてない古い業界人と二極化してるのを感じる


間違えた
アイドルをYOASOBIの曲と勘違いしたわw YOASOBI関係なかった

K POPがヲタしか知らないのはその通り

649:

1970年代、レコード大賞が高視聴率なのを
見て、各局が日本歌謡大賞とかFNS歌謡大賞、
日本テレビ大賞とか創設し、賞が乱立したが、
やがて淘汰されて、残った本家のレコ大も、
もう見る影もなくなった

逆に、お笑い界は、21世紀に入って漫才のM-1、
コントのキングオブコント、ピン芸のR-1、
女性芸人のTHE Wとか、賞が乱立しているが、
これも権威が無くなってきている。

663:

今からすればAKBや嵐やEXILEの曲はまだ知られてる曲があったな
K POPアイドルは国産のを含めて、本当にヲタ以外からの認知度なさすぎる

673:

若手歌手のファン以外からの一般認知度はこんな感じ

【存在も楽曲も知られてる】
米津玄師、あいみょん、YOASOBI、髭男、Ado、優里、ミセス、LiSA、瑛人、新しい学校

【存在は知られてるが楽曲は知られてない】
坂道アイドル、今のジャニーズ、あのちゃん

【存在も楽曲も知られてない】
韓国系、K POP系アイドル
 

674:

若手歌手のファン以外からの一般認知度はこんな感じ

【存在も楽曲も知られてる】
米津玄師、あいみょん、YOASOBI、髭男、Ado、優里、ミセス、LiSA、瑛人、新しい学校

【存在は知られてるが楽曲は知られてない】
坂道アイドル、今のジャニーズ、あのちゃん

【存在も楽曲も知られてない】
韓国系、K POP系アイドル、キタニタツヤ、すとぷり
 

679:

>>674 若手歌手のファン以外からの一般認知度はこんな感じ

【存在も楽曲も知られてる】
米津玄師、あいみょん、YOASOBI、髭男、Ado、優里、ミセス、LiSA、瑛人、新しい学校

【存在は知られてるが楽曲は知られてない】
坂道アイドル、今のジャニーズ、あのちゃん

【存在も楽曲も知られてない】
韓国系、K POP系アイドル、キタニタツヤ、すとぷり
 


あの以外顔知らないw

689:

>>674 若手歌手のファン以外からの一般認知度はこんな感じ

【存在も楽曲も知られてる】
米津玄師、あいみょん、YOASOBI、髭男、Ado、優里、ミセス、LiSA、瑛人、新しい学校

【存在は知られてるが楽曲は知られてない】
坂道アイドル、今のジャニーズ、あのちゃん

【存在も楽曲も知られてない】
韓国系、K POP系アイドル、キタニタツヤ、すとぷり
 


そのコピペしつこく貼ってるけど

俺は米津は名前は知ってるが曲は1曲も聴いたことがない
あいみょん、髭男、優里、ミセス、瑛人、新しい学校は名前も曲も全く知らない

721:

>>689 そのコピペしつこく貼ってるけど

俺は米津は名前は知ってるが曲は1曲も聴いたことがない
あいみょん、髭男、優里、ミセス、瑛人、新しい学校は名前も曲も全く知らない


パプリカとか米津作詞作曲でへーってなったわ。

740:

>>689 そのコピペしつこく貼ってるけど

俺は米津は名前は知ってるが曲は1曲も聴いたことがない
あいみょん、髭男、優里、ミセス、瑛人、新しい学校は名前も曲も全く知らない


米津はアレだ
フラッフラッフラッフラ~ミンゴの人だ

715:

米ビルボード・グローバル・チャート“Global Excl. U.S.”で日本語楽曲史上初の1位を獲得は英語版出してるからそれは考慮しないよってことにして、あくまで配信じゃなくてCD売上枚数を一番価値のあるものとして審査したってことなんかな
TikTokとか邪道だと

760:

全く売れてなく、人気も無い僕が見たかった青空の新人賞は失笑ものだな
よく「秋元康が押し込んだ」とか言われるが秋元はレコ大には全く影響力持ってないよ
だって2013年にCD売上、MV再生数、カラオケラも無双状態だった「恋するフォーチュンクッキー」が落選し
去年からは坂道もAKBも全グループ切られている
僕青は完全にエイベックス案件
また審査員へのワイロ復活したんだろ

772:

>>760 全く売れてなく、人気も無い僕が見たかった青空の新人賞は失笑ものだな
よく「秋元康が押し込んだ」とか言われるが秋元はレコ大には全く影響力持ってないよ
だって2013年にCD売上、MV再生数、カラオケラも無双状態だった「恋するフォーチュンクッキー」が落選し
去年からは坂道もAKBも全グループ切られている
僕青は完全にエイベックス案件
また審査員へのワイロ復活したんだろ


ファーストシングルは公式mvが147万回でCD売り上げが2万枚だっけか
あくまで普通の賞取るレベルならそう悪くない数字じゃないですかね?歌も結構ちゃんといい曲なんだぜ

770:

小説の賞のように選評がないからだよ

30年くらい前に長渕剛の再録版乾杯がヒットしたけど、たぶん会場に来てくれないからローラースケート隊に受賞させたんだよね
スマ〇〇も受賞拒否したよね
(ジャニだから伏せ字)
引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1700880305

Comments 0

コメントはまだありません。